面心立方格子系のイオン結晶で、
四面体隙間の全てにイオンを入れたのが螢石型で、
八面体隙間の全てにイオンを入れたのが岩塩型なんですよね?

で、↓が質問です。

フッ化ビスマス(3)型のイオン結晶は、
「八面体隙間の全て+四面体隙間の全て」にイオンを入れてますよね。
ってことは、これが面心立方格子系イオン結晶の中では最も密な結晶なのでしょうか?

A 回答 (2件)

>それでは面心立方格子の中でも、立方体に限るとどうなんでしょう?


ちょっと誤解を招いた様なので詳しい解説をしておきます。
質問の内容からして、同一の大きさの原子からなる結晶の場合面心立方格子が最密であることはご承知であると存じます。
ではより密な構造を作るためにはどうすれば良いのか?と考えた場合には
「その原子(粒子)の隙間により小さい粒子を摘めこめば良い」
しかも
「フッ化ビスマス(3)型のイオン結晶はすべての隙間の位置に粒子が存在する」
ゆえに最も密ではないか?
と考えてのことと思います。では広い方の隙間(八面体隙間)にはいることの出来る最大の粒子半径(r)を計算してみましょう。
格子定数(立方体の一辺)をa、面心立方格子を形成する粒子の半径をRとすると
(√2)a=4R:面の対角線上に接している
よってR=(√2)a/4
ゆえに、各辺上にある隙間(2r)は
2r=a-2R=(1-√2/2)a
R:r=1:(√2)-1≒1:0.4
と、粒子半径が半分以下の物しか入れません。(四面体隙間ではこれ以下)
私が「原子間を広げていることになるので」と言ったのはこれ以上に粒子が入ると「もはや格子定数aを一定に保つことが出来ない」ということで、「粒子の配置が変わる」ということでは有りません。
確かにこの値を超えたからと言って充填率(単位格子中に占める粒子の体積)が直ぐに低下するわけでは有りません。まあ、単位格子中の粒子の数密度だけであるならば高いと言えると思いますが、粒子半径の比によっては「螢石型」や「岩塩型」の方が充填率が高くなることが充分考えられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しいですね~。(^^;
フッ化ビスマス(3)型が細密になるとは限らないんですね。
ありがとうございます。m(_ _)m

大学に受かったらその辺の話も勉強しなおしますね。
イオン結晶には結構興味がありましてね。(笑

お礼日時:2001/10/31 22:34

手元に試料が無いので正確な数字は分りませんが、gedo-syosaさんは「四面体隙間」や「八面体隙間」がどの程度の隙間かご存知でしょうか?


そこに入ることの出来る最大イオン半径以下のものであれば原子間の隙間を埋めて入ることが出来ますので密になるでしょうが、それ以上の原子(あるいはイオン)が入る(あるいは存在する)場合は、結果として他の原子間を広げていることになるので、「密になる」とは限らない様に思いますが?
いかがなもんでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>gedo-syosaさんは「四面体隙間」や「八面体隙間」がどの程度の隙間かご存知でしょうか?

八面体隙間の方が四面体隙間より広い、ってことしか知りません。(爆

>そこに入ることの出来る最大イオン半径・・・以上の原子(あるいはイオン)が入る(あるいは存在する)場合は、結果として他の原子間を広げていることになるので、「密になる」とは限らない様に思いますが?

そうかぁ、確かにそうですね~。
それでは面心立方格子の中でも、立方体に限るとどうなんでしょう?
フッ化ビスマス型が細密でしょうか??

お礼日時:2001/10/27 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面心立方格子から体心立方格子に変化した際の体積増加率

こんにちは。高校2年生の者ですが、分からない問題があります。

ある金属が面心立方格子から体心立方格子に変化した際の体積増加率は何パーセントか?というものなのですが。


原子半径をaとして単位格子の1辺をaで表す事で体積をaで表して、計算した所、108.7%という数字が出てきてしまいました。こんな事はありえるのでしょうか?


 面心立方格子には原子が4つ含まれていて、体心立方格子には2つしか含まれていないので、面心立方格子1つから、体心立方格子が2つできると考えたのですが、これはまずいのでしょうか?


ヒントでもいいのでお願いします。

Aベストアンサー

考え方も計算も合ってます。あともう一息で答えが出せますよ。

> 原子半径をaとして単位格子の1辺をaで表す事で体積をaで表して、
> 計算した所、108.7%という数字が出てきてしまいました。

(4/3)√(2/3)=108.7% ということですよね。
この数字は、面心立方格子の体積を100とすると体心立方格子の体積は108.7になる、という意味なので、体積増加『率』は

体積の増加分÷もとの体積 = (108.7-100)/100 = 8.7%

になります。
原子半径が変わらないと仮定すると、面心立方格子から体心立方格子に変化した際に、体積が「もとの体積の8.7%」だけ増加する、ということです。

Q六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同

六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同じものというならば、
何故、六方最密充填構造の元素と、
立方最密充填構造(面心立方格子構造)の元素があるのでしょうか?

その二つに該当する元素は、どれも二つの構造であると言えるはずです。

Aベストアンサー

1)原子と元素を混同しています。
2)格子は単体だけのものではありません、化合物もあります。
3)切り出し方は単に数学的に等価だと云うだけで、化学と直に結び付ける事は出来ません。
まあ、もっと詳しい方が殺到するでしょうから、お楽しみに。

Q面心立方格子と立方最密格子について。

面心立方格子って立方最密格子からできてるらしいことはなんとなく理解しました。
大学の化学の宿題レポートで、面心立方格子が立方最密格子によってできることを図で説明しろという問題が出ました。
いろいろ考えてるのですが、やっぱわかりません。どこかでわかりやすく説明されてるサイトとかあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 結晶構造は、原子の層の積み重なり方によって決まります。
 格子定数(立方体の一辺の長さ)をa、原子の直径をdとすると、面心立方格子の場合はa=(√2)d=1.41d、体心立方格子の場合は、a=(2/√3)d=1.15dとなります。つまり、原子の直径が同じであれば、面心立方格子の方が格子定数が大きいのです。
 これより、充填率が求めれます。

(充填率) = (立方体内の原子の体積) / (立方体の体積)

 計算は省略しますが、面心立方格子は74%、体心立方格子は68%です。面心立方格子の方が体心立方格子より原子が詰まっています。
 ちなみに立方格子ではありませんが、六方最密格子も面心立方格子と同じく充填率は74%です。

http://www.tg.rim.or.jp/~kanai/chemist/chemlab/cry01.htm

(PowerPoint)
http://www.ek.u-tokai.ac.jp/dl/katayama/1.2(%8B%E0%91%AE%8C%8B%8D%87%82%DC%82%C5).ppt

参考URL:http://www.tg.rim.or.jp/~kanai/chemist/chemlab/cry01.htm

 結晶構造は、原子の層の積み重なり方によって決まります。
 格子定数(立方体の一辺の長さ)をa、原子の直径をdとすると、面心立方格子の場合はa=(√2)d=1.41d、体心立方格子の場合は、a=(2/√3)d=1.15dとなります。つまり、原子の直径が同じであれば、面心立方格子の方が格子定数が大きいのです。
 これより、充填率が求めれます。

(充填率) = (立方体内の原子の体積) / (立方体の体積)

 計算は省略しますが、面心立方格子は74%、体心立方格子は68%です。面心立方格子の方が体心立方格子より原子が詰ま...続きを読む

Q体心立方格子の立方体の一辺の長さと原子の半径の関係

求めようと思っても、どこで原子どうし接していてどこが接していないのかわかりません。
なぜ立方体の対角線方向では原子同士が接していて、立方体の辺の方向には接していないとわかるんですか?図形的センスがなく困ってます。教えてください。 

Aベストアンサー

>なぜ立方体の対角線方向では原子同士が接していて、立方体の辺の方向には接していないとわかるんですか

立方体の頂点と体心に同じ大きさの球を置いてみて下さい。
立方体の辺の方向には接することができないということは歴然としています。
(「同じ大きさの球をおく」というのがポイントです。大きさが異なれば接し方が変わります。)

同じ大きさの球をいくつか用意して組んでみるのがいいでしょう。
発泡スチロールの球を作ってみるか、買ってくるかすればいいと思います。
ホームセンターで売っていますが結構高いですから自分で作るのがいいでしょう。
面心立方や六方最密構造なども作ることができます。
面心立方格子が最密構造であるというのは模型で組んでみて理解するのが一番手っ取り早いです。

>図形的センスがなく困ってます。
図形的なセンスは手を動かして身につけて行きます。
この場合は空間図形になっていますから難しいのでしょうね。
でもこのままだと、数学でも、物理でも、困るのではないですか。

こんなことを暗記しなければいけない様ではすぐ先で、また躓きます。

http://www.keirinkan.com/kori/kori_chemistry/kori_chemistry_2/contents/ch-2/1-bu/1-1-3.htm

>なぜ立方体の対角線方向では原子同士が接していて、立方体の辺の方向には接していないとわかるんですか

立方体の頂点と体心に同じ大きさの球を置いてみて下さい。
立方体の辺の方向には接することができないということは歴然としています。
(「同じ大きさの球をおく」というのがポイントです。大きさが異なれば接し方が変わります。)

同じ大きさの球をいくつか用意して組んでみるのがいいでしょう。
発泡スチロールの球を作ってみるか、買ってくるかすればいいと思います。
ホームセンターで売っていますが...続きを読む

Q体心立方の四面体空隙

格子定数aの体心立方構造の四面体空隙に入る最大の剛体球の求め方を教えてください。

Aベストアンサー

1.体心立方の構成球の最大半径を求める。
立方体の対角線。
2.四面体空隙の重心はわかっているようだから、ここから各頂点までの距離を求める。すべて等しいはず。
ピタゴラス。
3.この距離から構成球の半径を引けば、四面体空隙に入る最大の剛体球の半径が求まるのじゃないか。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報