AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

礼状を書いていますが、悩んでいるのでお知恵を拝借願います。

先週(2日前)会った相手に対する手紙ですが、「前略」より「拝啓」の方が好ましいのでしょうか?
ついこの間会ったばかりなので、季節の挨拶もどうかなぁ・・・と思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 相手の方にもよりますが、よほど格式ばった言い回しをしなくてはならないほどの、うるさそうな目上の方でないかぎり、前略も拝啓も、季節の挨拶もなく。

ただ最初から「先日は.......」と切り出しても失礼にはなりません。
 まして相手の方が、たとえば友人などはもちろん、先輩とか、わりに親しい上司や先生ぐらいといった、どこか甘えてもいい雰囲気のある方なら、むしろこのような簡略化した書き方をしたほうがお互いに肩肘が張らず、好感を持たれることも多いものです。
 もちろん、この場合には締めの草々とか敬具とか、かしこなども要りません。
    • good
    • 0

  こんばんは。



 すぐの手紙でしたら、前略の草々で良いと思います。
 季節の挨拶も省略で良いでしょう。


 ただ、メールのような(^^)こういうのはダメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ただ、メールのような(^^)こういうのはダメです。

ご心配には及びません。若くないので、メールでさえ使っていません。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/17 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q贈り物に添えるお礼状の「封筒の書き方」教えて下さい

よろしくお願いします。

お世話になった叔父と叔母に、お礼として贈り物をします。
デパートの菓子店で買う品に、添えて送ります。


封筒は「和封筒」の縦書きで、

叔父と叔母宛に、「連名で」書きます。

どのような事に注意をして書けば良いですか?


私が知っている事は、

1.相手の住所・郵便番号は書かない。
2.封筒の封をしない。
3.宛名の氏名は、中央に大きく書く。

以上の3点だけです…

手紙を和封筒に入れて、郵便で送るマナーは分かるのですが、
今回のように、
お礼の品に添える場合の「封筒の書き方」がぜんぜん分かりません・・・

例えばですが、

いま、私の手元には、

・:郵便番号の赤い枠がついた、シールでのり付けする封筒 と、
・:郵便番号の赤い枠のない、のり付けするシールの無い封筒

の2種類があります。
どちらを使えばいいですか?
(ただ、どちらも「二重の封筒」です。)

それから、連名で書く場合、
叔父の氏名の名字のを中央にして書くと、
叔母の名の方が左に寄りすぎて、バランスが悪くなります。

叔父の名字を、やや右にしてバランスを保つのでしょうか??

40歳も半ばになる私ですが、こんなマナーも分かりません・・・


どうか、知っておられることが有れば、何なりとで結構ですので、

こんな無知な私に、ご教授をよろしくお願い致します。 

よろしくお願いします。

お世話になった叔父と叔母に、お礼として贈り物をします。
デパートの菓子店で買う品に、添えて送ります。


封筒は「和封筒」の縦書きで、

叔父と叔母宛に、「連名で」書きます。

どのような事に注意をして書けば良いですか?


私が知っている事は、

1.相手の住所・郵便番号は書かない。
2.封筒の封をしない。
3.宛名の氏名は、中央に大きく書く。

以上の3点だけです…

手紙を和封筒に入れて、郵便で送るマナーは分かるのですが、
今回のように、
お礼の品に添える場合の「...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

こちら読んでいただければ、お解りになると思います。↓
後は、百貨店の方が受けてくださるのなら
それは百貨店の方の責任の範疇なのだと思います。
判りませんが・・・。

きちんとした宅配便だと、中身それと信書類の同梱の有無を
尋ねられることはあります。
そこまで厳密ではないようですが・・・。

検索すると手紙を荷物に入れることへの
質問は沢山あります。



http://toyokeizai.net/articles/-/26357

Q手紙の「前略」について

手紙の書き出しの「前略」について、お尋ねします。

1.「前略」という書き出しは、目上の人に使っても失礼にあたりませんか?

2.「早々」など結びの言葉は、必ず必要なのでしょうか? あいさつを略すのに、結びは必ずしも必要でない気がするのですが。

3.「拝啓」との使い分けは?

以上3点。
マナーを教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人を訪ねたとき、会った時にする最初の挨拶と帰り際にする挨拶とがあるように、手紙文でも同じ約束ごとがあります。
最初の挨拶(頭語)と最後の挨拶(結語)は、文面内容や状況に応じて次のように慣用的に使われています。  (頭語→結語の関係を述べます)

一般的な手紙文 : 拝啓・啓上 →  敬具・敬白
あらたまった手紙文 : 謹啓・謹呈 → 謹言・謹白
略式の手紙文 : 前略・冠省 → 草々・早々
急ぎの手紙文 : 急啓・とり急ぎ申し上げます → 敬具・不一
返事の手紙文 : 拝復・復啓 → 敬具・謹答

ここに示すように書き出しの「頭語」と結びの「結語」は慣用的な組み合わせで用いられています。
質問の1.は目上の人に「前略」だけでは気になる場合、「前略ごめんください」とか「前略にて失礼致します」とかの表現をされればよろしいかと思います。

老婆心ながら・・・ビジネスレターではその他に様々な決まりごとがありますので、典型的な雛形を作っておきそれを参考にしながら書けば、比較的悩まずに作成することが出来そうです。

Qお世話になった先生へのお礼状の書き方

高校時代にお世話になった先生へお中元を渡すことになったのですが
お礼状をどのように書けばいいのかわかりません、

一応社会人ですのでまじめに書こうと思いますのでよろしくお願いいたします。

内容としまして以下のような内容を書きたいです。

・仕事は順調に楽しくやっているとの内容

・高校時代が懐かしいとの内容

・先生は元気にされているかの内容

・いつか一緒にお酒を飲みに行きたいとの内容

以上の内容でまとめて書き方をお願いいたします

あとお中元というのは一般に7月の18日に届く方がいいのですか?

または、前後何日かぐらいに届いてもいいのですか?

色々と質問すみませんが回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素敵なアイディアですね!

私は社会人2年目です。先日お世話になった方々にお中元を出しました。
不精ながら参考になればと思いお答えいたします。

まず、お中元は極端に遅くなければ、なにも18日ぴったりに届かなくても大丈夫です。
特にその前後は集中しますから、配送に遅れが出る場合も考えられます。

■文章について
本当はご自身の言葉で、どんな言葉でもいいので(まあ最低限の敬語等は必要ですが)綴るのがいいと思います。
ちなみに私なら以下のように綴ります。

拝啓 ○○ ○○先生

貴方のご指導の下、3年間大変お世話になりました○○ ○○です。
思い返せばいつもいつも先生に~~~~~(と思い出を書く)

今年は例年に比べ厳しい暑さになりそうです。お体は大丈夫ですか?(最近の話題を入れる。)
詰まらないものですが、この夏、はじめての社会人としてお世話になった方へ
お中元をお送りしたいと考え、恩師である○○先生にも勝手ながらお贈りしました。
お送りしたものは先生の大好きな○○です!これで暑い夏も乗り切れると思います!

末筆ながら、先生の今後の発展と健康をお祈り致しております。
最近、おいしい和食のお店を見つけたので、是非、先生のご都合さえよろしければ、
一緒にご飯に行きましょう。

敬具 ○○ ○○


少しビジネス文書っぽくなってしまいましたが、こんなのをアレンジして、ご活用ください。

よい返事が来るといいですね!

素敵なアイディアですね!

私は社会人2年目です。先日お世話になった方々にお中元を出しました。
不精ながら参考になればと思いお答えいたします。

まず、お中元は極端に遅くなければ、なにも18日ぴったりに届かなくても大丈夫です。
特にその前後は集中しますから、配送に遅れが出る場合も考えられます。

■文章について
本当はご自身の言葉で、どんな言葉でもいいので(まあ最低限の敬語等は必要ですが)綴るのがいいと思います。
ちなみに私なら以下のように綴ります。

拝啓 ○○ ○○先生

貴方のご指導の下...続きを読む

Q香典返しへのお礼の電話

以前本で、香典返しの品が送られてきても、お祝い返しの品とは違って、お礼の電話はしないと読みました。(相手はまだ悲しみの中にいるので黙って受け取っておくという理由だったような曖昧な記憶ですが)
ですが、今年身内に不幸があり、香典返しの品を送ったところ、ほとんどの方から電話がありました。 私としても香典返しの品物が送られてくると、なんとなくちゃんと受け取りましたということは相手に伝えてあげたくなるのですが、マナーとしてはどっちがよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。
それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。
ですから、お礼はしなくてもよいとされています。
質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。
それなら差し支えないと思いますよ。
でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。

質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。
その一方、一般的に香典返しを送る時期は四十九日の忌明け後になります。
ちょうどその時期は、遺族の心労がたまりやすい頃なので、中にはそのような電話をもらうのが負担になる人もいるでしょう。
電話というものは、相手の都合を確かめず、一方的にかけるものです。
送る香典返しの数が多ければ多いほど、数多くの電話を受け取ることにもなります。
ですから、遺族の方に負担をかけないよう、あえて連絡をしないという選択もあるのです。

昨今の宅配便事情を鑑みても、よほどの運送事故でない限り、確実に配達されますよね。
配送伝票にも番号が打ってあります。
必要があれば自分で(パソコンやケータイで)、届いたかどうかの追跡ができます。

わたしの身内が亡くなったときは、遺族に負担をかけないように配慮してくれたのでしょう。
ほとんどの方が届いたという連絡をくれませんでしたが、かえってその方がよかったです。電話に出なくて済みましたから。
どうしても連絡したいのであれば、電話よりもメールの方がお互いにいいかもしれませんね。

香典返しは、香典に対してのお礼として送ります。
それに対してお礼をすると、「礼に礼を重ねる」、即ち「不幸を重ねる」という意味になるので、嫌う方が多いです。
ですから、お礼はしなくてもよいとされています。
質問者さんの場合は、「お礼」ではなく、「受け取りました」という連絡だったのではないでしょうか。
それなら差し支えないと思いますよ。
でも、必ずしなければならないかというと、そうではありません。

質問者さんのように、伝えた方が丁寧でよいと思う方もいるでしょう。
その一方、一般的に...続きを読む


人気Q&Aランキング