私は現在通信大学で小学校教員の免許を取得中です。
来年、教員採用試験を受けようと思っています。
でも、まったく勉強をしていないので、教員採用試験がどういう内容の
ものかさっぱりわかりません。
勉強するには今の会社をやめて、勉強に集中しようとおもってますが、
その会社をやめる時期で迷っています。
自分的には心配なので、12月でやめて、早く勉強にかかりたいのですが、
会社のことを考えると3月までがんばった方がいい気がします。
働きながら勉強ができればいいのですが、私にはとてもできません。
3月で仕事をやめて、4月から勉強をはじめても間に合うものでしょうか。
それとも、12月でやめたほうがいいでしょうか。
自分のことなので、最終的には自分で結論を出さないといけないのですが、
経験者の方の意見をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、今教育学部のある大学に通っているものです。

勉強についてのアドバイスはあまり言う事ができませんが、先生方の話していた事で当てはまるなぁと思うことをかきます。参考になれば、幸いです。 教員採用の一次試験は、教員採用のときには、試験の出来によって上位者から、名前を並べます。これは、教員になるための基礎の知識はあるかをためすものです。あまりにも、試験ができていなかったらいけませんが、1次試験は2次試験よりも重要ではありません(だからといって、手を抜いてはいけませんが・・・)。重要なのは2次試験です。1次試験は勉強をすれば、だれでも高得点はとれます。しかし、その人が教員に向いているか不向きかは、その人の生まれながらにしての性格です。tiggerpoohさんは社会に一度でています。色々な苦労もあったことと思います。今の教員は、頭を下げる事や、はっきりいって、苦労を知りません。でもあなたなら、それが分かるのです。教員になりたいと思う気持ちがあるなら、なるべきです。それと、会社は3月までやったほうが、よいかと思います。かなりきついと思いますが、「私は3月まで会社に勤めながら、教採の勉強もしました・・・。」と2次試験の時に言えば、それが強みになります。趣味や特技はありますか?それも、聞かれるかもしれませんから、時間のあるときにでも、考えておくとよいと思います。参考になったか分かりませんが、私からのアドバイスは以上の通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさまご親切な回答ありがとうございました。
全員の方にポイントを差し上げたかったのですが、
決められているのでごめんなさい。
ほんとうにありがとうございました。
がんばります!

お礼日時:2001/12/11 11:34

お仕事は、そのまま続けられた方がいいと思います。


今の世の中、採用試験を突破するのは、並大抵のことではありません。
生活の糧として、大切にした方がいいと思います。
また仕事をしていることが、教員として活躍されたときに、
役立つことを願っています。

さて勉強に関してですが、ぼくは通信教育で、
都道府県ごとの教材を基に勉強しました。
勉強する範囲を少しでも少なくするためです。
また論文添削については特に役立ちました。
こればかりは何を持って解答かは市販の本ではわかりませんので。

時期の件ですが、早くから勉強していた方がいいことは確かです。
これについては、市販の雑誌で教員採用試験用のものがあります。
体験者談も載っていますので、参考にされたらいかがでしょうか?

実習とかはもう終えられたのかどうかはわかりませんが、
これは結構大変でしたが、やりがいをすごく感じました。

試験に合格して、無事に採用されることを願っています。
あと、1次試験が合格したら、2次試験が待っています。
たいていは、面接とかですが、これも受験地で全然違います。
可能なら、2次試験対策も、遅くない時期に始めた方がいいでしょう。
結構、手強いものがありますので。
    • good
    • 0

 10数年前、高校の教員採用試験を受けて合格しました。


 教育学部出身ではなかったので、教員採用試験に関する情報はまったくなく、手探り状態でした。その時の経験から役にたったのは、公務員試験の一般教養に関する問題集でした。
色々な分野別に2社くらいから出ていたと思いましたが、これを隅から隅までやれば、相当自信を持てます。専門は、大学受験の内容と大差なかったと思いました。
 勉強方法ですが、それほど根を詰めて机に向かったという記憶はありません。1日1~2時間程度、準備は3月からはじめて7月に試験。その頃と難易度は違うとは思いますが、勉強方法に大差ないと思います。
長い目で見れば、出来るだけ仕事は続けられた方が良いと思います。(出来れば受験時も職に就いたままの方が良い)いま、教員は、世間の常識を知らないと強い批判を受けています。多様な先生を確保するために社会人枠を増やして、受験制限年令を緩和したりetc.
面接時には、その苦労が報われるような気がするのですが・・・・
    • good
    • 0

経験者じゃなくてすいません。


お仕事はそんなにお忙しいのですか?
私は今2部の学生で昼は働いて夜は学校・・・という生活をしています。
私も来年は高校の方ですが採用試験を受けようと思っています。
来年からは全国的に小学校の教員採用が増えるので、本気でなりたいのであれば早く辞めた方がいいと思います。
もし会社から大切な仕事を任されていたり、重要なポストにいたりした場合は別です。きちんと仕事に区切りをつけてから辞めるべきだと思います。
勉強方法は私も「これだッ」…とはっきり言えないのですが、教員を目指す人達向けの雑誌もある事ですし、過去の問題集を買って来たり、自分が受ける都道府県の特長を研究したり…簡単に言うと高校受験の勉強となんら変わらないと思います!
仕事と勉強、両立はホント大変ですよね!!ましてや通信だと誰も教えてくれないのでもっと大変だと思います。
でも、来年はチャンスの年です!!!今何を優先してやればいいのかしっかり整理をして、やるべき事はしっかりやる!本気で教師になりたいのであれば頑張れるはずです!!!一緒に頑張って教師になりましょう!(>_<)!

経験者でもないのに偉そうな事を長々とすいませんm(__)m
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員採用試験日程について

教員採用試験を希望している者です。
よく雑誌とかで、試験日が7月○日~●日の中から指定する1日とありますが、
これは、教育委員会が強制的に指定してくる日という意味ですか?

つまり、こちらからは選択できないんでしょうか?
となると、受験したい都道府県の日程がバッティングしてしまう可能性も高いわけですよね?
運よく1日でもずれれば、例えば関西圏で2つ受験できますよね?

もし重なってしまった場合、地域を変えて複数受験せざるを得ないのでしょうか。

Aベストアンサー

教員採用試験の日程は,近隣の都道府県・政令指定都市の日程が同じになるように調整されます。
例えば,東海地方では愛知県・名古屋市・岐阜県・三重県の採用試験は必ず同じ日に行われています。
同様に地域ごとで同じ日程で行われます。
どことどこが同じかはそうそう変わるものではないので,去年の日程を比べてみるといいでしょう。

Q学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月か

学校の常識テストで春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月となっていましたが、これは気象庁で決められた季節で、これが学校の常識テストに出たということはこの季節が世間一般的ということですが、
逆に暦の上での季節
春-立春の2月上旬から立夏の5月上旬
夏-立夏の5月上旬から立秋の8月上旬
秋-立秋の8月上旬から立冬の11月上旬
冬-立冬の11月上旬から立春の2月上旬
これが一般的でないのはなぜですか。

Aベストアンサー

「テスト」での常識だと、そうなりますね。小学校お受験にチャレンジする子は、「春は3月から5月、夏は6月から8月、秋は9月から11月、冬は12月から2月」と、頭にしっかりインプットされます。
「https://www.kyoshin.co.jp/school/syounyusi/kisetsu/

一方で、「時候の挨拶」の常識では、暦の上での区切りを使うことが多いです。
8月の終わりに「暑中見舞い」を出したら、常識知らずと思われることがあります。
http://www.mash-denpo.com/user_data/mn07-01.php

要は、「その場その場に応じた常識」があると言うことではないでしょうか。

「テストの時は、季節の区分は、気象庁の定義による区分けを用いる」と言うのが「常識」
「手紙を書くときの挨拶は、暦の上での季節区分を用いる」と言うのが「常識」

と言うことになるのかと思います。

Q教員採用試験、日程が重複したら?一人っ子と介護問題 今年教員採用試験を受けるのですが、大阪府と地元の

教員採用試験、日程が重複したら?一人っ子と介護問題
今年教員採用試験を受けるのですが、大阪府と地元の三重県を併願しております。試験は大阪府が3次試験まで、三重県は2次試験まであります。
ここで仮に大阪府の1次試験(7/1)が通った場合、2次試験が指定日によっては三重県の1次試験(7/22)と重複する可能性があります。実はこうなった場合、大阪府の2次試験を棄権して三重県の1次試験を受けろと親に言われているのです。なんかひどいなとは思うわけですが、何しろ家がこんな状況な訳で…。
・私自身は26歳の実家暮らし、一人っ子 教員採用試験に向けて予備校通い、今は無職
・だけれども両親は70近い
・母は今も働いている。父が今年入院してしまい収入が激減。
・私が実家を出る事を母に仄めかすとあからさまに嫌味な口調に変わる。
・私は仮に大阪に合格したら実家に帰るのがほぼ無理と思っている(三重でも僻地に飛ばされる可能性はあるんだが)
しかし試験志願者倍率は大阪府の方が低いです。だったら通りやすいところを受けた方がいいのかなとは思っている訳ですが、一人っ子ゆえ介護問題も抱えているわけで…。被ったら志願者倍率の高い三重県を受けなければいけないのか…?
迷いが生じて教員採用試験の勉強に身が入りません。アドバイス下さい。
もちろん、これは可能性の問題で、まず大阪府の1次試験が通ることが前提条件であることは承知の上です。

教員採用試験、日程が重複したら?一人っ子と介護問題
今年教員採用試験を受けるのですが、大阪府と地元の三重県を併願しております。試験は大阪府が3次試験まで、三重県は2次試験まであります。
ここで仮に大阪府の1次試験(7/1)が通った場合、2次試験が指定日によっては三重県の1次試験(7/22)と重複する可能性があります。実はこうなった場合、大阪府の2次試験を棄権して三重県の1次試験を受けろと親に言われているのです。なんかひどいなとは思うわけですが、何しろ家がこんな状況な訳で…。
・私自身は26歳...続きを読む

Aベストアンサー

私なら大阪の一次試験受かったら大阪優先。後悔したくないじゃない。
介護優先なら先生にならずに地元就職。

Q教員採用試験の勉強時間の目安

教員採用試験についていくつか質問させて下さい。
1、毎日の勉強時間の目安(個人差等あるとおもいますのであくまで目安でいいです。
2、体育、音楽、図工はどのようなことが求められるか?
3、仕事をしながらでも受かりますか??

Aベストアンサー

アンケート的な質問、と解釈させていただきます。

1 仕事をしている人で、毎日約2時間程度
2 指導要領丸暗記、さらにそれを基本とした指導方法、また、その一例として載っている教科書教材への幅広い解釈
3 受かっている人は多いです。

私の周囲でも、困難な環境の中から採用を勝ち取った人は多いです。しかし共通して言えるのは、本人の努力と、教員としての資質です。抽象的な言い方ですが、みんなまじめで、教育というジャンル全般に対してかなりの知識があり、また自分なりの持論を持ち、柔軟性のある思考力でその知識を教養へと昇華させることにエネルギーを注ぎ込んでいた人たちばかりです。

質問者さんは、おそらく「参考」としてお知りになりたかったのだと思われますが、まず、教員に限らずご自分の周囲で目的に向かって努力を続ける方を見つけ、その姿勢を見習うことからはじめることをお勧めします。おそらく採用を勝ち取った人を調査しても、勉強時間など本当に人それぞれだと思いますよ。

Q教員採用試験の日程について

 今年度の北海道と青森県の教員採用試験の日程(一次試験)を教えて下さい。ちなみに北海道は私の周りでは6月30日説と7月7日説があり、困惑しています。どうか教えて下さい。
 それから、そういった情報をどのようにして調べたかも教えて下さると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく正確な日程は、願書を取り寄せないと分からないと思います。

一応参考程度に、
北海道のは、  http://www.pit.knc.ne.jp/kenji/
        http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4004/
青森のは、おそらく    http://www.meiji.ac.jp/kyoshoku/shikakukatei/kyoshoku2/kyoshoku18.htm

ちなみに質問では、具体的なことが分からなかったので参考URLはおおざっぱな感じです。これは検索サイトで探しました。このようなものは、願書で確認したほうがベターです。

Q教員採用試験の勉強方法について

来年、小学校の教員採用試験を受けようと思っています。
全く勉強をはじめていませんが、勉強方法で迷っています。
それは教員採用試験用の通学講座に通うか、通信教育で勉強するかです。
おすすめの学校や教材、勉強方法があれば教えて下さい。
全くの初心者(?)です。

Aベストアンサー

 受験する県から出されている要項で出題内容を確認し、それに沿った形で出されている問題集は書店などでもたくさんあると思います。学科としてはパターンがつかめるようになるほど、問題をこなす努力は必要でしょう。人に教える職業に就くわけですから、その辺は必須条件です。方法(通学するか、通信にするか)は、本人のむき・ふむきに尽きるでしょうし、どちらでやるにしても、重要なのは取り組む熱意でしょう。

 体力テストなどがある場合は、それもかなり重視されます。5分間の縄跳び・水泳・鉄棒など・・・。又、60分なりの短い時間に、いきなり示されたテーマで教育に関する小論文を書く事も、侮れないところです。過去に出されたテーマも調べれば(問題集などで)わかるので、実際に時間を計り、原稿用紙で字数制限も意識し、15パターンくらい練習すると良いでしょう。そうする事で、教育問題について自分の意見も深められ、試験当日もスムーズに考えをまとめられます。

 又、面接には、個人のものとグループでのディスカッション形式でのものなど2種類あると思います。これは、付け焼き刃な知識ではすぐボロが出ます。自分が中学生時代くらいからの<生き様>が、そのまま反映すると思って良いでしょう。たとえば、部活動でどんな指導ができるのか(これは中学校で受けたからなんですが・・・)、ボランティア活動や社会に対しての参加状況、大学での自治的な活動への取り組み態度、など、リーダー性や、集団とうまく事を進める協調性、建設的な意見が出せたりする事も大切です。今の教育界の課題を考えれば、どんな人材が必要か、自ずと見えてくるはずです。

 とにかく、今やれる事は、<専門教科、他教職などの学科>を完璧にする事は当然として、(競争率を考えると、この辺は落とせませんよね)それ以上の一歩先に出る<人間としての厚み>をつけておく事が最重要事項です。視野が広く、知識と経験の豊富な人は魅力的です。現場で臨任で勤めて受験する人も多数います。一般の社会に出て勤めていたという経験も貴重です。いかに、活かせるか、武器にしてください。又、地域での活動に於ける子供との関わりなどの経験も持っていると、(面接で)話がしやすいかもしれません。

 以上、数年前になりますが、私が受験した時の押さえどころ、ポイントかなと思うところをあげてみました。まだ時間はたっぷりあります。頑張ってください。

 受験する県から出されている要項で出題内容を確認し、それに沿った形で出されている問題集は書店などでもたくさんあると思います。学科としてはパターンがつかめるようになるほど、問題をこなす努力は必要でしょう。人に教える職業に就くわけですから、その辺は必須条件です。方法(通学するか、通信にするか)は、本人のむき・ふむきに尽きるでしょうし、どちらでやるにしても、重要なのは取り組む熱意でしょう。

 体力テストなどがある場合は、それもかなり重視されます。5分間の縄跳び・水泳・鉄棒など...続きを読む

Q教員採用試験の日程(関東地区)の件で。

今年教員採用試験を受験する予定の者です。

第一志望の県(関東)以外に、もう一県(関東)併願受験したいと考えています。

ですが、まだ試験日がどこも公開されていないのでわからないのですが‥、関東地区内では併願受験は無理なのでしょうか。

噂で、一次試験の受験日は、関東地区はどこも同じ日だと聞いたのです。

去年のデータを見ても、ほとんどどこも同じ日が受験日となっていて、併願受験は無理なのかな…と思い始めてしまいました。

何も情報を知らなかったとき私は、茨城と東京、もしくは埼玉と茨城を受験したいと思っていたのですが‥どうやら同じ日が受験日となりそうで‥。

これについて何か情報をお知りの方がいらっしゃいましたらご提供いただけないでしょうか。

Aベストアンサー

関東地区での併願受験は無理です。
同じ日に設定されています。(7月の第2週あたりです)
私は東京と千葉で迷ったのですが、問題の相性のいいほうで受験し
合格しました。
どうしても併願したいなら、北海道とか愛知、大阪など離れたところを
受けることになるかと思います。
ただ、2次試験で日にちが重なることがあるので、それも含めて
かぶらないところを選ぶことをお勧めします。

Q教員採用試験の勉強法について

今2回生で、教育学部に通っています。
それで,もうそろそろ教員採用試験の勉強をしようかなと思ったのですが、
勉強法が全くわからない状態です…

恥ずかしながら、大学に入ってから勉強を全くしておらず、
大学も推薦(小論文と面接)で入ったので、学力がかなり下がっています。
英語と数学に関しては中学レベルまで下がったのでは?というくらいです。本当に。
一般教養に関しては基礎からはじめなければいけない状態です。

それで、こんな私にお勧めの参考書や勉強法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

どの校種でどの教科で受けるかで、重点となる分野が変わります。
中高なら専門分野、教職教養ができてれば、一般教養は2.3教科はまったく勉強してなくても問題ありません。
例えば、中高理科で受験なら、一般教養のために英語や国語の勉強をするなら専門分野、教職教養をより高得点になるように勉強したほうが効率が良いです。
小学校ならすべての教科をまんべんなく取れてなくてはいけないので広く浅くが原則になります。

中高なら専門分野を高校の基礎レベルで完璧にできるようにしておけば、だいたい対応できます。センター試験で9割くらい取れれば十分です。一教科だけなら簡単だと思います。さらに大学教養レベルの問題も出ますが、本当に基礎的なものしかでないので大学教養レベルの基本だけ勉強しておけばよいと思います。

小学校はよくわかりませんが、これも全教科センター7割以上はほしいところです。小学校の専門分野と一般教養はかぶってるところが多いので特に一般教養の勉強は必要ないでしょう。

教職教養はしっかりやっておいたほうがいいです。これは参考書や問題集を買ってやるのが良いです。大学によりますが大学の授業は単位製造機になってるのであまり役にたたないと思います。教職教養は絶対に最新のものを使って勉強するようにして下さい。

というところですが、これは倍率一桁くらいの簡単な採用試験の対策です。高校公民とかなら一般教養も含めてほぼ満点が必須、東大合格レベルは軽く超えてないと一次試験が通らない自治体もあります。

どの校種でどの教科で受けるかで、重点となる分野が変わります。
中高なら専門分野、教職教養ができてれば、一般教養は2.3教科はまったく勉強してなくても問題ありません。
例えば、中高理科で受験なら、一般教養のために英語や国語の勉強をするなら専門分野、教職教養をより高得点になるように勉強したほうが効率が良いです。
小学校ならすべての教科をまんべんなく取れてなくてはいけないので広く浅くが原則になります。

中高なら専門分野を高校の基礎レベルで完璧にできるようにしておけば、だいたい対応...続きを読む

Q教員採用試験について

私は来年に教員採用試験を受けようと考えてる大学生です。小学校教諭になりたいと考えています。ちなみに、受けようと考えている所は兵庫県と岐阜県です。兵庫県や岐阜県の教採の特色を知っている方がおられましたら、是非教えて下さい。また、早速教採の勉強をしたいのですがまったくの初心者のため何から手をつけていけばいいか分かりません。今から勉強するには一般教養からやった方がいいのか、それとも教職教養からやった方がいいのか、それとも小学校全科からやった方がいいのか具体的に教えてくれるとありがたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

はじめまして。私は、兵庫、岐阜を受験したことはないのですが、過去に7県の受験経験があり、そのうち4県に合格した経験から、少しでもアドバイスできればと思います。
 canon420さんは、現在大学3年生ということでしょうか?教員への道も険しいこのご時世、早めに勉強をはじめておくことは、とても大切なことですね。まずは、一般教養から始めてはどうですか?一番範囲が広く、復習も大変な教科だと思うからです。県によっても違いますが、高校受験から高校初歩位までの内容で出題されると思うので、結構忘れているものです。私の場合は、きれいさっぱり忘れていたので、教科によっては高校受験用の問題集なども購入し、初歩の初歩から勉強し直しましたよ。そして、小学校受験者はラッキーなことに、一般教養の勉強が、即、小学校全科の内容につながったりしますから、一石二鳥だと思いますよ。兵庫の小学校全科は、他県に比べとても問題数が多かったような記憶があります。(受験したことはないですが、過去問を解いたことがあります。)その点を考慮しても、早めの対策が肝要だと思います。
 教職教養も、早ければ早い方がいいのでしょうが、こちらは割とつぶしが効くと思います。復習ではなく、新しいことを覚えていくだけですし、教員を目指す人間なら、興味の持てる分野とも思いますので、のってくれば、私の場合はそんなに苦ではなかったです。教職教養は、かなり集中すれば、短期間でも高得点をねらえる教科です。(個人差はあるかと思いますが・・・。)
 基礎固め→実力養成→実践力養成と、こんな流れを頭に描いておくといいかと思います。基礎固めには、「ランナー」や「パスライン等が有名ですね。実力養成には、私の例を出せば、時事通信社の通信添削講座が良かったです。私の肌によく合っていたので活用できました。今は、いい市販問題集や、通信添削も様々な会社のものがでていると思うので、よく吟味されて、自分に合う物を選んでください。力がついたら、模試を受けましょう。大学でも実施するかもしれませんが、多くの会社は自宅模試という形でもできるようになっているので、こちらもどんどん挑戦すると、自分の位置が把握できます。お勧めです。
 いろいろと書きましたが、一番大事なことはcanon420さんが、試行錯誤する中で自分のスタイルを作り上げていくことだと思います。まだ十分に時間があると思うので、いろいろと調べてみるとよいと思います。教採雑誌も参考になりますし、時事通信社のHP(http://book.jiji.com/kyouin/kawai.html)もよいですよ。頑張って下さい!応援しています!
  

はじめまして。私は、兵庫、岐阜を受験したことはないのですが、過去に7県の受験経験があり、そのうち4県に合格した経験から、少しでもアドバイスできればと思います。
 canon420さんは、現在大学3年生ということでしょうか?教員への道も険しいこのご時世、早めに勉強をはじめておくことは、とても大切なことですね。まずは、一般教養から始めてはどうですか?一番範囲が広く、復習も大変な教科だと思うからです。県によっても違いますが、高校受験から高校初歩位までの内容で出題されると思うので、結構忘...続きを読む

Q教員採用試験の勉強法

 私は現在大学三年生で、来年地方の県の教員採用試験を受けようと思っています。高校か中学かはまだ決めかねているのですが…
 まだ勉強は全くといっていいほど手をつけてなく、非常に焦っています。何からやったらいいのかもわからなくなってしまって…とりあえず自分の受ける県の過去問を買ってみようとは思うのですが、そこからどういう風に勉強を進めていったら良いのでしょうか?教職教養・一般教養・専門教養これら3つで学習を優先すべき分野はありますか?
 どんなことでもいいので、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

教科と受験自治体によって難易度が変わるのでなんとも言えませんが、
倍率一桁程度の難易度の場合中高なら一般教養の勉強する時間があったら
専門を余裕で9割くらい取れるくらいにしたほうが効率が良いです。
一般教養は範囲が広すぎて、勉強してもそれが出る可能性は限りなく
低いのでやるだけ無駄に感じます。
教職教養は選択問題の自治体が多いので問題集を一冊終わらせれば自然と7割はできると思います。
全体で8割なら教職教養7~8割、一般教養6割、専門教養9割(専門教養は配点が高いところが多い)が
2次試験でも専門教養の試験があるところもあるので効率が良いと個人的に思います。

しかし、それは全体で8割くらい取るやり方なので、高校の地歴、公民のような難易度の高い教科の場合は
全体で9割くらい取ってないと厳しいので一般教養対策も必要になると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報