[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

ADHDの生徒も何人か教えてきましたが最近難しい生徒に当る事が多いです。どうか皆さんの知恵を頂きたく書き込みさせていただきます。質問は、

(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)

質問(3)(4)は最近そんな先生がいたのですが先生が引っ越ししたので生徒が私に来て楽譜を見せてもらってビックリした、という所からきてます。

ADHDだから、といって甘やかす親と教師の多い事。子供もそれを知って我がままやってる部分があります。ただでさえ叱られる事、指図される事を極端に嫌うタイプの子供達です。先生の雰囲気で全て感じ取ってしまうという困った所もあります。必然的につき合う事に疲れる大人たちは叱るか甘やかすか無視をするかになってしまいます。そんな子供達にいかにピアノを教えるかを知るのがピアノ教師のつとめだと信じています。ちなみに先日はADHDの生徒がピアノの鍵盤の上に激しく座り音程を狂わせました。「楽器に可哀想な事はしないで」と言ったら厳しい先生はストレスが溜まって駄目だ、とお叱りを受けレッスン辞めてしまいました。至らない自分の未熟さに悔し涙が出ます。

どうか、皆さんのアドバイス、宜しく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

養護学校の音楽科の教員です。

depressed_pianoさんのお気持ち、痛いほどよく分かります。本当に大変だと思います。他人事とは思えません。私は病弱養護学校に勤務ではありませんし、医学の専門家でもありません。その生徒を実際に見てみないと分からないこともあると思いますが、注意欠陥多動性障害の生徒は何人か音楽の授業(中学校、養護学校)で受け持ったことがありますし、仕事柄勉強しますので一緒に考えていきたいと思います。
 まずは、ADHDの生徒の特徴について考えなければなりません。ADHDの子供は脳の中枢神経系の障害、前頭葉の機能障害などで指示されたことを注意しようと思っても持続できないということです。言い換えると多動というのはやめようとしてもやめられないのです。特徴としては(1)内言語の遅れ(2)言語の遅れ(3)社会性の遅れ(4)時間間隔の希薄さ(5)自己制御の遅れがあり、A:注意力障害優勢型 B:多動性衝動性優勢型 C:混合型の3タイプに別れ A:忘れ物が多い、整理ができない B:落ち着きがなく、ウロウロ。おしゃべりが止まらない C:A、Bの混合 という3つのタイプに分けられます。
 ADHDの子供は発達が遅れていると考えなければなりません。100%改善するわけではないのですが、方法によると改善するということです。特に注意されても、本人にとっては「悪いこと」をしたという意識はありません。自覚していない行動に対する注意・叱責が繰り返されると、反発心が育ち反抗挑戦性障害が行為障害が発展します。いわゆる問題行動ですね。まだ、この生徒さんの場合はそこまで発展(2次障害)していないような気がします。本来なら教師に対しての暴力に発展していると思います。また、ADHDの子供は年少時より注意・叱責されているため反発心が育ちやすく、2次障害を起こさないためにも小学校1・2年の時にしっかりと予防しておくことが大切です。
 ADHDの生徒への指導の原則として(1)即時強化(すぐほめる)(2)高強化率(たくさんほめる)(3)高強化価(大げさにほめる)(4)注意よりほめる(5)見通しを持てること(スケジュール)ことです。
 指導の具体的な支援として、約束を交わして、約束を守ったらシールをあげるよとか、約束をやぶったら×をつけるなど目に見えるように分かりやすくしましょう。レッスンの内容を紙に書いて○やシールでできた!というように視覚的な手がかりやスケジュールを見せると自己評価につながり、見通しが持てるようになります。また、できなかったらシールをはがしてもいいでしょう。これは自己教示訓練といって行動を言語化する。行動を方向ずけ確認し、強化する。改善につながります。レッスンの内容を書いた言葉を線で消していくこともいいでしょう。セルフモニタリングといいます。
 まとめると、(1)行動に対して素早くほめましょう。(2)家庭でも使っている共通の言葉で声かけしましょう。(止まれ!ストップなど)(3)すべてを否定せず一部肯定したかかわりを行う。(ルールを作る)(4)見通しを視覚的に分かりやすく提示する。(5)自分の行動をコントロールできるようにする。(自己評価)

以上のことを踏まえて考えてみます。
(1)生徒に何かを指図する事はどこまでが可能か。
 まずは子供の目線に立ってできることからやってみてはどうでしょうか。
(2)生徒はグループレッスンの方が個人より楽しく為になるのではないか。
 グループにするとグループ全体に気をとられ、うまくいかないのではないでしょうか。ピアノの演奏を行うのなら個別指導に徹した方が上達すると思います。
(3)場合の楽譜全てに音の名前、拍、指使いを書き入れる事に対しての是非
 視覚的に分かりやすくすることは大切です。
(4)レッスン中に親が子供を手をとって鍵盤の場所を教える事はいいことなのか。
 保護者の方の指導がよく通る場合があります。子供にとっては事前に予防(教育)されていることがあるためではないでしょうか。
(5)練習の是非 (しなくてもいいかどうか)
 もちろん分かりやすく課題を与えていいと思います。

 私もピアノを幼少から勉強してきたのでdepressed_pianoさんの気持ちはよく分かります。しかし、発想の転換が必要です。ピアノを教えるためではなく、子供のためにピアノを弾くことが大事だと思います。ピアノは他の楽器と同じです。正しい弾き方をしなくても鍵盤に座っても立派に音が鳴るではないですか。(もちろん予防・約束は必要です)ピアノ教育ではなく音楽療法の視点が必要だと思います。

まずは共感しましょう。子供の視点で。子供たちは頑張っているんです。
そして、障害特性の理解と子供の自身の理解(家庭・学校など)
保護者、学校、医者との情報の共有、連携、協力を。
必ずほめてあげましょう。(注意や叱責は工夫を、子供たちはこれまでに十分叱責されてきている)
二次症状を防ぐ努力を。

色々大変だとは思いますが、ゆとりを持って接してあげてください。一般的な取り留めのない文章になりました。指導に自信がある教師はいません。皆、日々悩みながら生きていると思います。一緒に頑張りましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しいお言葉、感謝いたします。情報を読んでもどのように音楽教育に使えば良いのか、と考えていたので。なるほど、と何度もうなずく箇所、ありました。かなり詳しく書いていただきとても実践的でありがたい限りです。必ずほめる、シールなど目に見える成長の見方、どれもADHDに限らずほかの生徒にも使かってるアイデアですがもっと発展させればADHDの生徒にももっと使えるようになりますね!
子供は敏感だから誠意をもって接しないと大変です。けど失敗を恐れていては何も始まらないので勇気を出して教えようと思います。

先生の口から発せられる言葉は全て「難しい事」「面倒くさい事」「叱られる事」と生徒が思っているのが辛いです。音楽は好きですが先生は嫌い、って印象を受けます。辞めていった生徒は私の事最初の数分で嫌いになったみたいです。それがショックで昨夜は泣いてました(苦笑)。

私一人の力では何もかえられないかも知れませんがコツコツ頑張ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/25 17:14

身内にADHDがおります。


質問者様の質問に、ちょっと悲しくなりました。
まずは、その子を好きになって、その子のどんな小さな成長でも喜んで欲しいと思いました。

(1)~(5)の質問は、指導者や教室の方針によって異なりますので、一般的な回答はありまません。あるいは、保護者の希望によって柔軟に対応するかも、指導者や教室の方針ですよね。

ADHDは脳の障害ですが、その子の心が腐っているわけではありません。
また、注意されても行動できないことに、本人の悩んでいるのです。
頑張っても頑張れない、それでも叱られる。そうして自分が悪い子であると感じる。

私の勝手な想像ですが、そんなことを心配しながら、親御さんは音楽を習わせたのではないでしょうか。音楽であれば、「脳」を飛び越して感性で何かを得て自信をもって欲しいと。。。

私の知っている唯一の例では、あまりピアノに向いていなかったようですが、その子なりに進歩はしました。

>そんな子供達にいかにピアノを教えるかを知るのがピアノ教師のつとめだと信じています。

知るだけではいけません。
私は、いかにピアノを教えるかを考え、実践するのがピアノ教師のつとめだと思います。

まずは、時間をとって、保護者の方の思いをきいてみてはいかがでしょうか?
そして、日常生活で叱られることの多い彼(彼女)のよいところ、成長したところを1つでも2つでも見つけて、ほめて育ててみませんか?

叱ること。それはほとんど意味がないのです。コンプレックスを募らせるだけです。

この回答への補足

身内、と仰ってたのに。。お子さん、だなんて。。。もうしわけないです。ご免なさい。失礼な事を。。。

補足日時:2005/08/28 20:11
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お言葉、ありがとうございます。貴方のお言葉、お子さんをお持ちのお母様のお言葉、心に、しっかりときざんでいこうと思います。
どこか違う先生のもとにいって音楽を諦めないでいてほしい、というのが私の辞めた生徒に対する願いです。

今回の出来事で挫けず、教師として成長していきたいです。頑張ります!!!

けど、今日は違う生徒(ADHDなんですが)に「死ねクソババア」って怒鳴られてショックでした。脳の成せる技だとしても。せめて側にいる親には謝って欲しかったです。。。

お礼日時:2005/08/28 19:52

「厳しい先生はストレスが溜まって駄目」とは、それこそ厳しい言葉ですね。


真摯に向き合おうとしてらっしゃる先生に対して、ずいぶんと心ないお叱りです。たいへんでしたね。。。

 私の教室にも数人のADHD児童がおります。
二十数年間のピアノ教師生活の中で、その当時は認識されていなかったお子さんも少なからずおりました。

私はそういうお子様をお預かりする際に、必ず保護者にお聞きすることがあります。
「そのお子様が音楽を好きかどうか」ということと
「楽しく音楽を学ぶこと以外に欲しているものがあるかどうか」ということです。

私は基本的に「ADHDだから」という感覚では教えないことにしています。
ただ「ピアノは魔法の箱みたいで、自分で好きな音を自由に取り出すことが出来るのよ」ということだけを伝えたいと思っています。

お母様のなかには、必要以上の「何か」を期待してレッスンに通わせる方もいて
そういう方にはハッキリとお断りをすることにしています。
冷たいようですが、医学従事者でない私には出来ることと出来ないことがあるように思うからです。

でもそんな生徒さんのなかで、音楽の道に進んだ子が何人かいるのです。
プロになったというわけではありませんが、自作の曲をもって嬉しそうに遊びに来てくれるのです。
こんなに嬉しいことはありません。

年に一度の発表会で(こじんまりとした手作りの会ですが)自作曲をみごとに弾いて歌ってくれます。
音大を目指す生徒さん達の弾く難曲と相まって、その優しい旋律は
ひときわ大きな拍手をもらっています。嬉しい瞬間です。。

depressed_piano先生もどうか、肩の力を抜いて深呼吸して下さい。
私達自身も音楽を楽しみましょうよ!・・ね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

暖かなお言葉、ありがとうございます。20年とは凄いです。私なんてまだまだ経験不足です。しっかりとした教育信念を持つ大切さを考えさせられました。私も「ここまでは面倒見切れます」というラインを引くべきですね。「楽しく音楽を学ぶこと以外に欲しているものがあるかどうか」、大切な質問だな、と思いました。ただ、現在は楽器屋さんで教えているので生徒を取る取らないの自由が限られてしまってます。一度店の人と話してみるべきですよね。
「ADHDだから」という感覚では、、、というお言葉、心にしみます。どの生徒にも真剣に心から接するべきですよね。

今まで気張ってましたが、お言葉でもっとリラックスして冷静にならねばって思いました。音楽の楽しさを忘れては楽しさを教える事ができませんよね! がんばります♪

お礼日時:2005/08/28 08:39

自宅で音楽教室をしています。


以前、自閉症気味の子供さんを教えた事がありますが、その当事は私自身が若かった為、depressed_pianoさんのように考えてレッスンしていました。

でも、今考えると同じ病名でも、個々によって症状などが違いますので、その子供さんにあった指導方法をとっていたら、もっとその生徒さんは、ピアノを楽しめたかな~と思います。

将来ピアニストになる訳ではないので、譜読みが苦手なら音符に振り仮名も良いと思います。
大人のレッスンでは、曲を覚えてから指が動き出す方が多く、本人が希望した場合は、書いてもOKにしています。

ご本人やご両親が、以前の先生の方法が気にいっているなら、否定はせず、それを取り入れてはどうでしょうか?
どうしても納得出来ないなら、教えることをお断りする勇気も必要ですよ。

やはり普通の子供さんと同じ方法でレッスンをすると、ストレスになる子もいると思いますので、まずは、保護者の方にそのお子さんの好きなことや嫌がることをお聞きして、新しい環境に慣れるまでは子供さん中心のレッスンをして、信頼関係を築いていく方が良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お優しいお言葉、感謝いたします。なんかいっぱいいっぱいなのが文面からも現れてて自分が恥ずかしいです。
断る勇気、必要ですよね。自分のキャパを知っておかないと本末転倒になりかねないですし。
子供が何を望んでいるのか、親が何を望んでいるのか理解し合った上でレッスンを進めていくのが一番ですがたまに信頼関係が出来上がる前に壊れてしまう事ってありますよね。世の中、何が人のカンに触るかなんてわからないときもあって。。。けど、子供がどんな子であれ、親がどんな親であろうと怖がらずに愛情と信頼をもって教えてあげるしかないのかな、と今日は考えてました。

inusukiさんのお言葉、教えるのに行き詰まったときにまた戻ってきて何度も読ませていただきたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/25 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のピアノの先生からやめてくださいといわれました

お知恵をお貸しください。
妹の幼稚園生の子供が、通っているピアノの先生から、お子さんの態度が悪いのでやめてくださいと言われました。
妹は、ピアノのレッスンを続けさせたいのと、そのような理由でやめさせられると今後どこの教室も受け入れてはもらえないだろうと大変悩んでいます。
妹の子供はそもそも音楽に興味がないようですが、妹はどうしてもピアノが出来る人になって欲しいようです。子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・
教室ではすでにうわさが広まってしまいました。

早急に答えを出さなくてはいけない様子です。

このような場合、ピアノの先生のお怒りを静めるよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょうか。

そもそも子供自ら「ピアノやりたい!」というのは多いとはいえません。他の習い事も含めて「親のエゴ」であることが多いですし、幼児にレッスンをつけている先生もその点はよくご存知ですし、工夫もしていらっしゃいます。

それでもなお「この子に教えることが出来ない」と感じるのは、子供の適性というよりも「親も含めた学習の意欲・本気度」ではないでしょうか。

また子供も親の期待を敏感に感じますので、本当に嫌なら自分から「やめたい」というものだったりします。

質問の内容を見てみると、お母様が先生に預けっぱなしで自分が参加していないように見受けられます。

生徒の態度が悪く、宿題も(自宅練習)もやってこない、親も一生懸命習わせようとしているように見えない、ならどんな先生でも「これ以上教えるのは無理だ」とお感じになるでしょう。

そういう感じはありませんか?

うちの子も幼稚園の頃からピアノを習わせています。男の子ですから、まあ女の子に比べれば態度が悪いようです(ピアノの先生ご自身が男の子の母親なので理解があるようで、続けられているようです)

ただ、質問者様の内容で
>子供の方はレッスン中も落ち着かず、家でも練習してこなかったようなので、もしかしたらやめたいのかもしれませんが・・・

中の「家でも練習してこない」というのが気になります。

ピアノの先生が問題視しているのは、子供のほうではなく親(質問者の妹さん)のほうなのではないでしょ...続きを読む

Q音符が読めないのは学習障害の一種なのですか?

私は3才から10年位ピアノを習っていたものの、実は楽譜が読めなかったのです。全然読めないという訳ではもちろんないけど、「五線」に収まらない高音や低音は、中学生になっても指で「ド、レ、ミ・・・」とたどっていかないと、一見ではピンと来なかったのです。恥ずかしながら。

「才能がなかったんだなあ。別に好きじゃなかったし」と思っていたんだけれど、学生の時、教育学部でピアノの上手い同級生にそのことを言ったら「あんた、それ、学習障害じゃないの」と言われ「!?」

ネットで調べたら、学習障害は「読む、話す、書く、計算する」事に関する障害みたいなので、音符が読めないのは正確には学習障害ではないのではないかとも思うのですが、確かに、ひらがな50音を10年経っても読めなかったらそれはおかしい、って誰でも思う気もしますし。

ちなみに、音の違い自体は聞き取りできますし、音痴というわけでもありません。

Aベストアンサー

「学習障害」と言われてびっくりなさったでしょうね。
お友達はどのくらい学習障害に関しての知識があったのか分かりませんが、
うっかり口に出すと人を傷つける場合がある言葉であることは確かです。
さて、文面だけでは学習障害かどうかの判断はできないと思います。
問題は、生活していくうえに困難があるかどうかです。
困難を感じるようでしたら専門機関に相談なさることをお薦めします。
一見普通に社会生活を送っているように見える人が学習障害と診断されて
「これまでのつらさに説明がついて生きることが楽になった。診断されてよかった。」
と言っているケースは少なくありません。
ですから、「学習障害」と言われることを恐れる必要は全くありませんよ。

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

QADHDの我が子を愛せません。(長文で申し訳ありません)

8歳、6歳、3歳の子供がいます。8歳の長男がADHDです
彼が3歳の頃からADHDを疑いはじめ、色んな本を読んだり
セミナーに行ったり、相談所、療育、病院などにも行きました。なので理屈ではよくわかってるんです。「自尊心を下げないように対応する」って。でも本を読んでも一日でも過ぎればまた同じ様な日々を繰り返してます。
私の育児は叱ってるのではなく、私の怒りをぶつけてるので子供もとても辛いと思います。
様子をみてると友達関係はとてもいいのです。
不思議と友達同士ではADHDの特性があまり出ないというか
目立たないのです。いつも友達にかこまれてます。

でも家や実家など家族の前では酷いのです。兄弟もかなりストレスがたまってるみたいです。
私はこの子がお腹に身ごもった時から、ずーっと「皆と同じでよくも悪くも目立たない普通の子で産まれて欲しい」と思ったものでした。こんな親なのでADHDを理解できないのかもしれませんね。

病院にも通いましたが、どうも事務的で、本で読んでるようなアドバイスばかりなのでうんざりです。
薬を飲んだりましましたが、あまり変化はありません。
多少テンションは下がるのですが、それでは我が子じゃないんですよ。薬がつくった子なんです。

私はどうやったらあの子を心から愛せますか?
あの子は私の愛情をとても欲しがってるのがわかります。
まだまだギュッと抱きしめてもらいたがってます。
でももう私には演技でも出来ないんです。正直、調整の出来ない大声で話されるだけでうんざりです。
ちなみに主人も私と同じ感覚です。もおともと体育会系の
精神のひとなので。

8歳、6歳、3歳の子供がいます。8歳の長男がADHDです
彼が3歳の頃からADHDを疑いはじめ、色んな本を読んだり
セミナーに行ったり、相談所、療育、病院などにも行きました。なので理屈ではよくわかってるんです。「自尊心を下げないように対応する」って。でも本を読んでも一日でも過ぎればまた同じ様な日々を繰り返してます。
私の育児は叱ってるのではなく、私の怒りをぶつけてるので子供もとても辛いと思います。
様子をみてると友達関係はとてもいいのです。
不思議と友達同士ではADHDの特性があまり...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの家の子は、ご質問者さんと同じ年ごろで、ADHDではなく、自閉症圏の子供です。
友達がいる(対等に付き合える相手がいる)なんて うらやましいです。
ウチのこの話はとってもへんてこりんで、友達は ボランティアのお兄さんか、八百屋のおばさんだもの。それでも、母親以外に 話相手がいるって幸せだと思います。今日も何か怒ったようで、「おかあさんが嫌いだから、10月に家出する」そうです。

ADHDの ちいさめのお子さんを目にしたことがないので、どういう感じか想像がつきません。(中学生の、とってもカッコが良く、小さい子達の憧れのお兄さんが ADHDあり、ときいて、ほんとにびっくりしたことがありますが)

わたしが思うのは、どんな子でも、いつか社会に出る、
その準備のお手伝いを自分がしてるだけだ、と思います。

自分が知ってることは できるかぎり教えるし、でも、どう成長するかは、子供本人が決めるしかないと。
声が大きいと思えば、「あんたの音量、今20になってる(ウチのテレビの音、20だとうるさい)10にしたら聞きやすいよ」
それを10にするかしないかは、本人の選択だと思います。
(命にかかわる、人を危険にさらすことなら容赦なく叱りますが。)

愛せなくてもいいんじゃないですか?
自分にできることはできますが、できないことはできませんもの。私自身、母にはっきり、嫌いといわれて育ちましたが、まあそれはそれで 彼女も心の自由がありますから、しょうがないと思っています。
好きな振りもしなくていいし、嫌いって分かってるけど、口に出さなくてもよかったんじゃないかなとは思いますね。母が、わたしを嫌いということで 罪悪感を持ったり悩んでるのを感じたときは申し訳なく思ってました。

ただ本好きにしてくれた環境と、ほおっておいてくれたことには感謝してます。

愛せないけど、得意分野は一緒に楽しめるとか。

自分の持ってるものを分け合え、できることをするしかないと思うんです。
お母さんが本好きならよんでやればいいし、
家事の仕方を教えてもいいし。

できない、愛せない というところに悩む必要はないと思うのですよ。

子供さんを助けてくれる関係が、お母さん以外でも増えるといいですね。

子供の悩みの相談など、匿名で、電話で、聞いてもらえるところもあり、私も利用しましたが、よかったですよ。(よくなければ切ればよいし)

無料で、障害のある子に付き合ってくれる学生さんも、探せばいるかもです。

同じ、難しい子と暮らすなら、悩んでもしょうがない、
笑ったほうが得、いい方法があれば採用したほうが得なんです。

間違ってたら やめればいいだけですから。
子供のためじゃなくお母さんのために。

皆さんに幸多かれ。

わたしの家の子は、ご質問者さんと同じ年ごろで、ADHDではなく、自閉症圏の子供です。
友達がいる(対等に付き合える相手がいる)なんて うらやましいです。
ウチのこの話はとってもへんてこりんで、友達は ボランティアのお兄さんか、八百屋のおばさんだもの。それでも、母親以外に 話相手がいるって幸せだと思います。今日も何か怒ったようで、「おかあさんが嫌いだから、10月に家出する」そうです。

ADHDの ちいさめのお子さんを目にしたことがないので、どういう感じか想像がつきません。...続きを読む

Q軽度の発達障害、公文は有効ですか?

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計算をはじめさせられて(やり方のみ教わって、分数が何なのかも知らないまま)、私の方が恐ろしくなって辞めさせました。
その先生のやり方なのかもしれませんが、どうも成績がいい子を出したいために、文句も言わず出来る子にやらせるだけやらせているような気がしました。

上の子が行っていた教室はもうやめて、近くの別の教室に行かせようかと思っておりますが、他の教室も、上記のように、出来る子には理解のないまま解法のみ教えてとにかくやらせる、という方式でしょうか?

公文ドリルなどで、私が下の子に教えると、ワガママを言ったりかんしゃくを起こして、全く勉強にならないのですが、先生の前ではとても良い子になるので、頑張ってやれるとは思うのですが、上の子同様、無理に頑張らせられるような気がします。

よろしくお願いします。

小学一年生の子供ですが、軽度の発達障害と診断されております。
日常生活で問題はほとんどないのですが、小学校に入り、やはり算数の理解、漢字の覚えなどに苦労しております。

公文は個人のスピードに合わせて進んでくれるので、理解の遅い子供には合っているように思えるのですが・・・

実は上の子(健常者)でも公文に行かせていたのですが、まじめタイプの上の子は、先生に言われるまま、ずっと計算を続けていて、小1なのに、3時から夜8時まで休み無くずっと計算させられていたり、理解のないまま分数の計...続きを読む

Aベストアンサー

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、学校・家庭の支援で十分な気がします。
お母さんがお子さんのことを考えるあまり焦っておられるように感じます。

他の子と同じように、と考えてしまうとお母さんもつい熱が入り、
お子さんに無理強いしてしまい、結果お子さんもイライラしてしまうものです。

発達障害は、他の子と比較するのではなく、その子のペースでゆっくりと構えて
指導する必要があります。
学習時間も量も、お子さんにあわせていく必要がありますし、そのためには
お母さん自身が「発達障害」を学んでいかなければなりません。

勉強を何とかしなければ!という気持ちはわかりますが安易な選択はせず
専門機関や学校とも相談され、焦らず、じっくりと取り組まれてみてはどうでしょうか。

公文を否定するつもりはありませんが
質問者さんがおっしゃっているように、「繰り返し作業」の感は否めません。

計算を練習し、速度も上がるのでテストの成績もよくなり、一見「学力」が
向上したように感じるのですが、計算処理の能力という一部が向上したに過ぎません。

本来の考える力が備わらず、小学校でいい点数を取っていたけれども
中学校に入って全くついていけなくなった子をたくさん知っています。
(自分はできると思い込んでしまうのかもしれません)

そこで本題ですが、
小学校1年生であれば、...続きを読む

Qピアノの先生をされている方に質問です

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案されました。
娘のレベルだともうとれるので、せっかくここまで続けてきたのだから形に残しましょう、履歴書にも書ける資格ですよ、と。
私自身ピアノに関して全くの無知で、そんな資格があるんだったら娘のためになると納得し、娘も納得の上で継続することにしました。 
その間、発表会等はでないで、レッスンはグレードに向けてのレッスンでお願いしてきました。
娘に楽しんでもらえるよう、好きな歌手の楽譜を買い、グレードのレッスンと並行してその楽曲を練習していました(初見の練習にもなってると先生には言われました) ここまでは昨年秋のことです。

年が明け、その好きな楽曲が仕上がりつつあるので発表会にでましょうね、と娘が言われたことがきっかけで疑問を持つようになりました。
肝心のグレードは 春に試験があるのに 夏に受けましょう、と。
話が違うと思いました。
(1)発表会は出ないといったのに、出るよう勧められた(勝手にエントリーされている)
(2)グレードはもう受かれるレベルと言うので継続したのに なぜ夏に受けることになったのか
この二つを電話で先生に問いました。
(1)に関してはあいまいにされ、(2)に関してはグレードの合否の判定ができる資格を先生自身が取得しようとしていて それが取れたら合格に有利になるので、というのです。
つまり 娘のグレードの審査員を先生がやって合格にしますよ、とのこと。
はぁ? と思いました。
カチンときて 今月いっぱいで辞めます。 グレードはもう結構です と言いました。
そしたら、 いろいろ諸経費がかかっているので 二月三月分のお月謝を支払ってくれ 四月分はこちらで負担する と言われたんです。
ひと月月謝は1万5千円。
2か月分ですので 三万円になります。
どんな諸経費がかかっていると思われますか。
旦那はメンドクサイから払ってすっきりやめてしまえば といいますが
私としては納得いきません。
せめて こんな諸経費があるのでは?という予測があれば気持ちも少しは落ち着くと思います。
先生に直接聞くのがはっきりしそうですが
私は口下手で うまくいいくるめられてしまうのです。
賢い人だったら、その時の電話でどういう諸経費が?と切り返すことができたと思うのですが
早口でまくしたてるように言われると 早く電話を切りたくなり 話そこそこに受話器を置いた私も悪いのですが。。。

納得してないのに三万支払うのは嫌。
(先生もお金をもらうからには4月までレッスンにきてくれといいます。しかし、先生のこういうところが娘は嫌と言ってるんです という話もしているのに、お金のためだけに娘をレッスンに通わせるのは酷ですよね。それだったら お金だけ払ってくださいね となるんですよ・・)
レッスン受けないのに 来月さ来月分の月謝って発生するものでしょうか。
そもそも諸経費ってそんなにかかるんですか。
教えてください。 あと ご意見もお聞かせください。
よろしくお願いします。

約6年間 娘に個人宅でピアノを習わせています。
先生のおかげで上手に弾けるようになり、その点ではとても感謝しています。
しかし、指導がとても厳しいので、娘はピアノを楽しめなくなりました。
いやいや練習する→レッスン後泣く泣く帰宅 これの繰り返しが私も辛くなってきて
娘と話し合った結果、やめることにし、その旨を先生に伝えました。

先生は渋りましたが 本人にやる気がないので続ける意味がない とこちらの意見を押し通しましたが、 それでしたらグレード7をとってからやめましょう と提案さ...続きを読む

Aベストアンサー

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれなく話せますし、
先生が締めが20日だと言っておられることと
benbo-さんが19日に止めると意思表示をしたことから、
2月分の月謝は発生しないと主張できると思います。


 先生のガンはお気の毒ですが、
資格を取ってグレード合否を夏に判定する仕事をしようとされていたり
発表会もやろうとされているのですから、
この件について話し合いもできるのでは?と
感じます。

 また、合唱部の話はとてもおかしいですね。
ピアノの先生に怒鳴り込む親はいないでしょうし、
ましてやピアノの先生が『一軒一軒回って謝ってきなさい』とは、
筋違いもはなはだしいです。
 その一件だけでも、
不信感が芽生えてやめることになっても無理ないと思います。


 蛇足ですが、
私が通っているヤマハピアノ教室は、
月謝が自動引き落としなので、
止める時は前月の末日までに申し出る規約になっています。

「今月で止めます」と申し出たら、翌月分までが引き落とされて
退会となります。


 私は趣味でピアノをやっていて、
初めの15年間は個人の先生に習っていました。
良い先生でした。
 
 受験や就職でピアノから離れ、
ブランクを経て、
14年前から今のピアノ教室に行き出しました。


 ピアノ教室にする良さは、
先生と合わないと感じたり 教え方に疑問があれば、
事務に話して解決できるという点だと思っています。

 直接先生と話さないので、トラブルが起きにくいです。
実は、2回、先生を変えてもらいました。

 初めの先生は、
「ピアノに役立つから歌も一緒に習え」と執拗に言われ、
あまりにうるさく薦められるので、我慢できなくなりました(^^;)

 次の先生は熱心すぎて、
家や仕事の都合で練習不足だったりレッスンを休むと怒られました(^^;)

 今の先生とは楽しくピアノを続けていけています。


 個人の先生でも良い方はたくさんおられますし、
娘さんにピアノの楽しさを教えてくれる先生と巡り会われますように、
そして、うまく解決なさいますように、と願っています。

 何度もすみません、No.7です。

 上の方もおっしゃっているように、ご主人のメールは、要点を押さえていて、
かつ問題点も簡潔に指摘されていると思います。

 ずっと疑問に思っていましたが、
先生は、いったい4月分の月謝を
誰に立て替え払いするんでしょうね?
個人の教室だというのに、不思議です。


 少々ご面倒でしょうが、
この質問ページでいろいろ回答してくださった出来事すべてを、
時系列で整理しておかれたらいいかもしれませんね。

 先生(もしくは父親か弁護士?)と話をする時に、
もれ...続きを読む

Qもうすぐ5歳の年中児・発達診断を薦められました。

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。
毎日やらない訳ではないのですが。自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。
着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。
うまく脱げなくて怒る時もあります。
いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。
お友達と遊ぶのは大好きです。会話は同年代の子にしては幼稚ですが、「どうして○○したの?」「○○だから」など質問に対する理由なども答えられます。ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。
あと最近家に入る時「○○が一番!」と先にやらないと気が済まないなどこだわりも見られますが、幼児なら多少自分が一番!というのはある気がするのですが・・・疑い出したらキリがありません。
一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。
幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。
3歳児検診では特に問題なしでした。就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。
専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。小学校どころか将来まで不安になってしまいました。
似たような方いらっしゃいませんか?

正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。
先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え...続きを読む

Aベストアンサー

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。

 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。
 (1)公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。
 (2)絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。
 
 (1)について、
 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。
 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。
 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。
 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。
 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。
 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。
 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。

 (2)について、
 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。
 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。
 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。
 
 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。
 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。
 
 一番大切なのは自信を持つ事です。
 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。
 
 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

 
 
 

 保育サービスをしている者です。
もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。
 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。

 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。
 
 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前...続きを読む

Qピアノの先生を替えたほうが良いのか?

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑問でならず、私のほうが落ち込んでしまっています。ピアノを習っている他のお母さんから先生を替えてみたら上達するよ。というアドバイスを受けて考えています。娘はピアノは辞めたくはないといっていますし、今の先生がいいとは言っていますが、娘にはあっていない気がします。私も子供を比較したくないのですが、同じ年の子はピティナに何度もでており、優秀賞をとる子が何人もいます。その子たちと始めた年齢も大差はありません。娘がそのくらいのレベルになるにはあと3年くらいかかる気がします。指導法があっていないのか、先生があっていないのか、上達が遅すぎるので本当に残念でしかたありません。どうしたらよいでしょうか。専門家の方よろしくお願い致します。

私の娘は3歳(年少)よりピアノをはじめ、現在6歳(年長)で4月でピアノを始めて丸3年になります。正直娘はピアノに向いていないのかやっと現在両手に入った状態で、一年しかピアノをやっていない子と同じレベルで本当にこのまま続けるのが親としても無駄金を使っているような気がしてなりません。個人レッスンの教室ですが、先生はゆっくりとその子にあったペースでやりましょう。とおっしゃってくださるのですが、私はやる以上はある程度のものになって欲しいし、なぜ他の子は上達して娘は上達しないのか疑...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
・先生は、多少他の子よりも進みが遅くても、比べずに教えてくれる。
という感じであれば、上達しないのは先生のせいではないので、変えない方が良いです。

質問文を読んだ限りでは、指導力・人間性ともに良さそうな先生ですので、変えない方がいいじゃないですか?
ピアノは、早く始めれば良いってものではないです。
3歳~小3まで、初心者を教えていますが、一番すんなりと上達するのは、年長~小1に始める子のような気がします。
3歳で始めても、5歳で始めても、6歳には同じくらいになります。
その後は、練習量で決まります。

未就学児が、自分の上達のためにテレビや遊ぶ時間を削って自ら練習するはずがありません。
幼児のうちのピアノのうまさは何で決まるかというと、親です。
親が毎日教え込むという意味ではありませんよ。
弾けた楽しさ、理解した喜びを一緒に分かち合ってあげるのです。
幼児の弾く曲ですから、スラスラ弾けたのか、そうでないのかは、音楽を学んできていなくたって、大人にならわかりますよね。
「ここが違うよ。」「これはミの音でしょ」などと言うのではなく、「あー、今ちょっと止まっちゃったね。残念だったね。」「今の、スラスラひけて楽しかったでしょ?」と言ってあげるだけで良いのです。
小さいうちは、うまく弾けた、うまく弾けなったというのは、自分ではわからない子が多いです。
そういう下地を地道に作っていくと、2年後くらいには自分でちゃんと練習できるようになると思いますよ。

センスがない子もいることは確かです。
でも、そういう子だって練習すれば上達します。
回りの上手な子と比べれば下手に感じるかもしれませんが、過去の自分と比べれば絶対上手になっているはずです。
親のあなたが、周りの上手な子と比べているうちは、上達しないと思っておいてください。
娘さんが、素敵な音楽ライフをおくれることを祈っています。

ピアノ教室を主宰しています。

・毎日練習している。(幼児であれば、30分やれば十分だと思います。)
・家にあるのは本物のピアノだ。(電子ピアノはピアノではありません。)
・子どもが、その先生を嫌っている
・先生が、他の生徒と比べて「あなたは下手だ。」などと子どもに言う。
などが当てはまれば、先生を変えた方が良いと思います。

逆に、
・ピアノを弾くのはレッスンの時だけ、または、前の日に慌てて練習する
・家にあるのは電子ピアノ(キーボードは論外)
・子どもはその先生が好き
...続きを読む

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q幼稚園より発達障害ではといわれました。4歳(早生れ)

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。
片付けも徐々にするようになってきました。

先生は・・・
・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない
・じっと座ってられない
・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。
・水が好きなようだ
・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw)
・言葉が遅い
・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。
「これで最後よ」と言うと「最後ね。」って聞いていました。

正直、わずか10日で分かるんでしょうか?

私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。

★目が合わない・・・・ちゃんと目をみてお話できます。
★パニックを起こす・・・・起こしたことないです。
★奇声を上げる、大声を出す・・・・・そんなこと2歳のころにちょっとあっただけで全く今はありません。よその子の方がうるさいですw
★言葉が遅い・・・・確かに遅めではありますが、幼稚園に入って一気に増えました。
★回るものなど好きな物をずっと見ている・・・・全くありません。
★お店で暴れる・・・・・手をつないで大人しくしています。手を放してもそばにいます。買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。
★水が好き・・・・家では袖が濡れるのであまり洗いたがりません。
★服が汚れても気がつかない・・・・ご飯粒ひとつで「汚れた」って言ってティッシュで拭いています。
★よその子と仲良く遊べない・・・・・遊ぼうと声をかけたり、せき込んだりくしゃみすると「大丈夫?」と声をかけたりティッシュを上げたりします。
★体を使って遊ぶのが苦手・・・・大好きです。それにすごく上手に踊ります。
★じっとしていられない、落ち着きがない・・・・家では好きなおもちゃで1時間はじっとして遊んでます。外に出ても走り回ったりしません。
(幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。)
★オウム返しばかりする・・・・言葉が遅かったのでたまにありますが、何食べる?と聞くと納豆がいいとちゃんと答えます。誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。
★名前が言えない・・・・・お名前は?と聞くときちんと答えます。
★自分の物を大事にできない、片付けができない・・・・言われなくても片付けますし、とても物を大事にします。
★こちらが言ってる事を理解できず聞きなおす・・・・全くありません。
★自分勝手な行動をする・・・・必ず私に「これいい?」「テレビいい?」と聞きます。
★指先が不器用・・・・ちょっと不器用なところはありますが、教えればすぐできるようになります。
★形、色、数字を理解できない・・・・全くありませんし、数字も物が何個あるか数えられるし、形や色の合わせるおもちゃは得意です。
★自分の名前が書けない・・・・書けます。汚いけどw
★自分んで服が着替えられない・・・・朝起きたら勝手に持ってきて着替えてます。
★根気がない・・・・私とことば遊びとかしてる時は何時間でもします。こっちが降参しますがw
★暴力をふるったりして凶暴・・・・・叩いたり蹴ったりなどの暴力は振るったことはありませんし、幼稚園でも無いとのこと
★1歳から3歳の時にだいたい検診で引っかかる・・・・そんなこと言われたことはありません。

*歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。

私はごくごく普通だと思うんです。
まだ10日で分かるんでしょうか?
いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。

ご意見を聞かせてください。

はじめまして。

今年、息子が幼稚園に入園しました。
1月生まれです。

2年保育の幼稚園です。
入園して10日目です。

実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。
見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。
他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。私もそう思います。
入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしま...続きを読む

Aベストアンサー

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。
所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。
家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。
そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。
まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。簡単に障害名なんてつけません。
小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。

♯1さんの意見に賛成ですが、
私の家の場合、何らかの原因で遅れている状態で、五歳の時から一年保育で普通幼稚園に引き受けてもらいました。姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。
そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。
ただ、先生が面倒...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング