フジテレビの日曜朝9:30から放送中の「おそく起きた朝には…」で、
キリコさんが「川に住んでる亀に大きいやつはいない」と頑固に主張していました。
キリコさんが言うには、20cm位までしかいないというのですが、そんな事は無いですよね。
たぶん、キリコさんが言っているのは日本の川の事だと思うのですが、
(日本の川にいてもおおかしくないですけど)
世界を見れば絶対に大きな亀もいると思うのですが、
確信が無いので「なんという種類の亀が、どのくらいの体長で、どの辺りに生息している」か、
詳しい人教えて下さい。番組に葉書出したいと思いますので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

イシガメは21cmくらいまで。

クサガメは25cm位にはなります。スッポンも亀の仲間ということで例を挙げると、成体では30cm位には普通になります。年数をかければもっと巨大化する(2mのを見たという人もいますが、本当かどうか?)ようですが、その前に捕まって食べられてしまいます。30cmの天然スッポンが捕まったというのは以下のURLで。
ところで、ペットショップで良く売られている「ミドリガメ」ですが、本名はミシシッピアカミミガメといって、40cm以上にもなるそうです。サルモネラ事件がおこる前は縁日などで良く売られていましたが、これが大きくなり過ぎたために川に放され、川に定着して生態系を崩しつつあります。肉食でどう猛なのでかなり問題となっています。沖縄でも定着し、こちらは気温が高いため、休眠しないので、どんどん大きくなるようです。
 したがって、日本の川に大きな亀がいないというのは間違っています。しかしながら、KOH_da さんのおっしゃるように、番組に葉書を出すのは、時間と切手代の無駄です。止めはしませんが。

参考URL:http://www.jic-gifu.or.jp/nps/kanayama/news/9911 …
    • good
    • 0

日本の川には大きなカメはいません。


日本の暖かい地方には大きな川がなく、
大きな川がある地方は寒いので冬眠しなくちゃなりません。
だから、日本のカメは大きくなれません。
ちなみに日本のイシガメでも20cmは超えます。

キリコさんの発言ごときでハガキなんて暇過ぎ...。
ウケ狙いだとしてもツッコミを入れる場所としては、
あまり適切なポイントとは思えません。
もしツッコミを入れたとしても、キリコさんのことですから、

「あら、何言ってるの。あたしゃ日本人だよ。
 日本のカメこと言ったんだよ。
 当たり前じゃーん。何いってんのかしら。ねー。」

と、返されるのがオチだと思います(笑)。
    • good
    • 0

インドシナオオスッポン Amyda cartilegineaが東南アジアに住んでいます。

メコン川などにいますが、甲羅の長さだけで70cm~1mに達します。
ワニガメ Macroclemya temminekii はアマゾン流域にいます。甲羅の長さは80cm~1mに達します。重さは200kgに達します。

カミツキガメ Chelydra serpentina はカナダ南部~南米エクアドルに分布し、甲羅の長さで40cmを超えます。

ナガクビガメ Chelodine Siebenrocki はニューギニアに分布し、甲羅の長さが60cm、首の長さが60cmの計120cm程度の体長になります。
以上Kawakawaでした
    • good
    • 0

番組にはがきを出したいのであれば自分で探した方がいいんじゃないですか?


キリコさんは自分の体験を言ってるだけでしょ?番組でそういう結論を出した訳じゃないだろうし。
日本の川や湖って小さいですから、食物連鎖の関係から言ってどうしても大きなカメって育ちにくいでしょうね。海外の川や湖って日本とスケールが全然違いますから、エサも豊富ですし、亀もそのぶん大きいのは当たり前と思いますが。
人のふんどしで相撲を取るのは止めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、ごめんなさい。
一応、検索で「亀」とか「野生動物」なんかで探したんですが、そういう細かい事まで載っているサイトが見つからなかったもので…。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q川や池に住んでいる亀

川や池に住んでいる亀はどのようにして餌をとって生きているのですか?
そもそも餌と呼べるものは生き物なんですか?

あの鈍い亀に生き物を捕らえるような力はないと思いますが、どのようにして餌をとっているのか知りたいんです。


生物に詳しい方、どうか教えてくれませんか?

Aベストアンサー

川や池に住むカメとのことですので、クサガメ、イシガメ、あるいは在来種ではないまま放流などで繁殖しているミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)、スッポンなどを指してのご質問と思います。

これらは全て雑食性でして、魚や両生類(イモリやカエル)、昆虫(水生昆虫やその幼虫)、甲殻類(川エビやザリガニ)、貝類、水草など何でも食べますよ?

もちろん亀の種類や住む環境によっても偏りなどはあるにしてもです。

さらに、私自身クサガメを飼っていますが、確かに日光浴をしている様は滑稽なほどノンビリ感を漂わせてはいますが、いざエサ(私の場合は人工の配合飼料をやってます)を与えるときは、水面にパラパラと撒いてやると、それまで甲羅干しでレンガの上にじっとしていたものが、まさに「血相を変えて」と言わんばかりに大慌てで水に飛び込み、水面に浮かぶエサひとつひとつを狙いを狙いをすましてじっと見極めたかと思うと、まさに瞬時のようにひとつひとつにパクッと食いつきます。

そのときの動きは決してのろまな普段の様とは違いますし、私は一度だけですが生きた小魚をその亀の水槽にエサを意図して投げ込んであげたときも、自由に泳ぎ回る魚を見事にくわえ込みましたよ?

いざというときの動きは結構早いのです。

もちろん首の動きだけではなく、水槽の掃除の時などあえてお散歩として部屋に放して自由に歩かせていますが、特に危機感のない時はノンビリ歩いているのが、捕まえようとしたり何かから逃れようと思ったときには歩きは素早く、文字で表すならば普段は「カタ、コト・・・」と一歩ずつゆっくり歩くのが、いざというときは「カタタタ・・・・」と偉い速く歩きます。

某有名な動画投稿サイトで「カメ エサ」とでも検索していくつか眺めてみてください。
あなたの認識を改めるに相応しい動画の数々に出会えることでしょう。

川や池に住むカメとのことですので、クサガメ、イシガメ、あるいは在来種ではないまま放流などで繁殖しているミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)、スッポンなどを指してのご質問と思います。

これらは全て雑食性でして、魚や両生類(イモリやカエル)、昆虫(水生昆虫やその幼虫)、甲殻類(川エビやザリガニ)、貝類、水草など何でも食べますよ?

もちろん亀の種類や住む環境によっても偏りなどはあるにしてもです。

さらに、私自身クサガメを飼っていますが、確かに日光浴をしている様は滑稽なほ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報