よく、うるさ方のマティーニ飲みのことを称してスノップといいますが、このスノップとはもともとどういう意味なのでしょう。

A 回答 (2件)

スノップを辞書で引くと、エセ通人(インテリ)等の意味が出てきます。


ただ、この場合は、好みにうるさい酒飲みという解釈でいいでしょう。
というのは、マティーニ(マティニーともいいますが)
というカクテルは、個人個人の好みがバラバラで、
百人いれば百通りの作り方があるともいわれる飲み物なのです。
そのため、酒の味もろくに解らないのに、マティーニについて文句をいうやつに対して、半ばバカにしたような表現として、スノッブという言葉が出てきたものです。
欧米では、これらに関する様々な笑い話やブラックジョークが多くあります。
    • good
    • 2

「スノップ」ではなくて「スノッブ」・・・



【snob】(スノッブ)

 自分の愛好する学芸・趣味などを至上のものと考えて鼻にかける人・きどる人

 じゃないですか・・・。マティーニに限らず、ひとつのお酒にこだわる人を「スノッブ」ということもあるようですし・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qマティーニに入れるベルモット

今日とてもドライマティーニが飲みたくなり自分で作ってみようと思い立ちました。
しかし店で飲んだことはあっても、作ったことがないのでレシピがわかりません。
ジンは大好きなボンベイサファイアで、と決まったのですがベルモットが何にすれば良いかわかりません。
手に入りやすくて美味しいドライベルモットをご存じの方、ゼヒ教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

小さなバーを営んでおります。

基本的には好みの問題になると思います。一般的なのはチンザノですね。ホワイト、ドライ、エキストラドライがあります。わりとスパイシーです。対してノイリーというフランスのベルモットがあり、こちらは柔らかくふくよかな風味ですね。

サファイアがジェニパーベリーよりもスパイス系や柑橘系の香りを重視しているジンなので、それを壊さずにというのであれば僕はノイリーの方をおすすめします。

また、それに加えてオレンジビターを1ダッシュほど加えたり、ピールもレモンの皮ではなくオレンジに変えてみたりも面白いですね。

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Qマティーニの実

飲んでてふと思ったので質問させていただきます

マティーニに入ってる実(名前忘れました)って何のために入っているのでしょうか?口直し?


また食べた後のマナーとして美しいのはどういった処理方法でしょうか?(実の種、金属製の爪楊枝)私はグラス置きの上に種と爪楊枝置いてナプキンをかぶせてます

Aベストアンサー

あの実はオリーブの塩つけであくまで飾りなのだそうで長く入れておくと塩の味でドライ風味が薄れてしまうそうなので直ぐ出して(食べて)あなた様のように置かれれるといいでしょう。私もそうですが皆さんそうされています。ドライマティーニはこのオリーブを入れなかったら流行しなかったという飾りなので入れるか入れないかはバーテンダーさん次第のようですね。使うジンやベルモツトで風味が変わる奥深いカクテルです。
ご参考まで。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Qよく酔う飲み方ってあります?

私は基本、アルコールは苦手なのですが酔うとよく眠れるので
いやいや飲んでいます。チューハイを一本飲むんですが、
日によって酔う時とあまり酔わない時があります。
どうしてでしょう?またもっと酔える飲み方があれば教えてください。
詳しい人アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

強い酒をスポーツドリンクで割ると一気に回るとか言いますね
他にも入浴後など汗をかいてから飲むとか

血管に直接医療用アルコールを注射するなんてのを物の本で読んだ気も・・・まあ試さないで下さい

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qマティーニの蘊蓄話

マティーニの蘊蓄話

何年か前にバーで行きずりの人から聞いた話です。

昔、マティーニをこよなく愛する文豪(もしくはそれに類する職業の人)がいました。
しかしその人は身体を壊して酒が飲めなくなり、ジンのボトルを見ながらベルモットを飲んだ…という主旨の話だったと思います。

それがふと気になって調べてみたのですが、インターネットではそれらしい話は出てこない。
マティーニ好きの大統領が、ベルモットを見ながらジンのストレートを飲んだという話はありましたが。

しかし、調べてみたらベルモットもワインの一種らしいんで、酒を飲めない身体なら、それも飲めなかったはず。
その話自体、記憶が曖昧なので、私の聞き間違いかもしれません。

もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

様々なカクテルのウンチクが混ざって変化した感じですね。

おそらくマティーニを愛する文豪はヘミングウェイのことでしょうね。
ヘミングウェイにまつわるカクテルの逸話はかなりあります。

そしてドライ・ベルモットのビンを見ながらジンを飲むのはチャーチル・スタイルですね。

チャーチル・スタイルの話をしたかったが、ジンとベルモットを逆に覚えてしまい、さらにチャーチルもカクテルの逸話に多く登場するヘミングウェイと間違えた…そんなとこだと思います。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qワインの飲み方に詳しい方

飲食店でワインを頼んだところ店員が小皿の上にグラスを置き、グラスから溢れるようにワインを注いでいました。

なぜこのような意味不明なことをされたのでしょう。

グラス一杯にワインが入っているので、最初持てません。犬食いのようにグラスに顔を近づけるしかありません。
また、底がワインで浸っているのでやはりグラスを持ち上げることができません。

そして、小皿に溜まったワインは、小皿に口をつけて飲んでいいのでしょうか?

全く不可解です。

ご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

ワインビジネスに従事しております。ソムリエ呼称も持っております。
ご質問者様が体験なさったようなサービス方式は、「こぼれ升ワイン」と呼ばれる形態をまねたものと存じます。
カジュアルなワインをおしゃれな升酒(日本酒)のように、なみなみと溢れるほどそそいでエンターテイメント性を高めようという発想で、スペインバルなどで最近よく用いられているようです。スパークリングワインを使って、「こぼれ升スパークリング」というものもあります。
http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/22025/320x320_rect_22025600.jpg

見た目は升酒をまねていますが、決定的に違うのは、升酒の升は四角い角があって、そこを指でつまめても、グラスは丸いのでそれが出来ません。なので、こういったサービスで、升酒の飲み方を踏襲しようとしても無理なので、飲み方それ自体はご自由で結構です。
こぼれたワインも料金のうちです。グラスの中のワインをある程度まで飲んだら、下の皿にあるワインをグラスに移して、手でグラスをもって召し上がるのが少しは上品かと存じます。勿論、小皿から直接召し上がりたければそれでもかまいませんが、洋食のテーブルマナーでは下に引かれた皿というのは、それ自体に口をつけるものではないですし、升酒でも升に溢れた酒はコップに移して飲むという方が圧倒的に多いので、私としてはやはり直接よりは移してから召し上がる方をお勧めしたいと考えます。

ワインビジネスに従事しております。ソムリエ呼称も持っております。
ご質問者様が体験なさったようなサービス方式は、「こぼれ升ワイン」と呼ばれる形態をまねたものと存じます。
カジュアルなワインをおしゃれな升酒(日本酒)のように、なみなみと溢れるほどそそいでエンターテイメント性を高めようという発想で、スペインバルなどで最近よく用いられているようです。スパークリングワインを使って、「こぼれ升スパークリング」というものもあります。
http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rv...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報