家族の中で弟だけが父をすごく嫌っていて、一緒に住んでいるのですが
もう15年、口もきいていません。

結婚のため、今度彼女が家に挨拶に来るというのに、弟は、
彼女がきた時は、「お母さんだけには挨拶をするけれど、父にはしない」と
言い張っています。
父は、彼女が来ることも母を通してしか聞いていませんので
怒って「結婚式には行かない。」と言っているのです。
弟がきちんと「結婚します」と報告すれば問題はないと思うのですが。

弟が父を嫌っている理由は、
母に苦労をかけているのに、自分は飲み歩き、そのくせ威張っている・・・。
一時的な、もう過去の話なのですが、大変母親思いなので
『許すことは出来ない。』『結婚式には来なくていい。』という気持ちだそうです。父も弟もお互いに頑固な性格です。
(二人とも根は真面目で優しいのですが。)


15年もの間、二人の関係を見ぬふりしていた私もいけなかったと反省しています。
しかし、結婚を機に関係が少しでも良くならないものかと思っています。
私のほうから弟に、お母さんが困ってたよ。ちゃんと挨拶して欲しい。といえば
少しは聞いてもらえるのではと思っているのですが、弟の気持ちを考えたら
本当にこんな言い方でいいのだろうかと悩みます。
二人の関係をよくする、何かアドバイスを頂けたら幸いです。

A 回答 (5件)

こんにちは。



う~ん、15年とはすごいですね。
ところで、この状況をchoruさんのお母様はどう思っていらっしゃるのですか?
過去のこととはいえ、夫(choruさんのお父様)のことを
未だ許せずにいるのでしょうか?
それとも、過去の事は過去の事として、今は仲良くなさっているのでしょうか?

許しているという事でしたら、choruさんからではなく、お母様から
「お父さんの事も、あなた(弟さん)の事も大好きだから、二人が
仲良くしてくれないと悲しい。私はあなたの結婚を、お父さんと二人で
お祝いしたいのよ」と話してみればいかがでしょう。
choruさんが付け加えるなら、「結婚するということは、もう立派な大人
なんだから、いつまでもお父さんの過去に拘って口もきかないなんて
子供みたいなことはやめようよ。過去に色々あったとしても、あなたの
父親なんだよ」と伝えてみればいいのではないでしょうか。

又、お父様にも「過去に色々とあって、お母さんを困らせてきたから
○○(弟さん)はお父さんの事を許せないでいるんだよ。だから、
これからは絶対にお母さんの事を大事にするからって、きちんと
○○に話をしてよ」とお話ししてみればいいのでは。

とにかくお互いに意地を張ってたら後々後悔するよ、と
伝えましょう。

私の弟も結婚式に母を呼ばないと言って彼女を紹介さえしなかったので、
大揉めした事がありました。お互いに話をし続けて、結局会ったのは
何と式1週間前のことでした…。それでも今では、何とか
うまくやっていますよ。

お互いに優しい人達なら、きっとわかってくれるはずです。
choruさんもお母様も大変だとは思いますが、頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ahtanさん、アドバイスをありがとうございます。
母は父を「もう許している」と言っていました。今はお互いに定年退職をし、ずっと家にいますので、あきらめたのか仲良くやっています。
やはり母からきちんと「気持ちを伝える」のが一番ですよね。
一応何回か言ったらしいのですが、聞いてもらえなかったようです。言い方がよくなかったのだと思います。
ahtanさんの書いてくださった伝え方なら、弟も折れて受け入れてくれると思います。父の方からも弟に伝えるべきですね。
アドバイスを下さり本当にありがとうございました。
自分達なりにもっと考え、父と弟がよい関係になれるように頑張ります!
ahtanさんの弟さんの時も大変でしたね。今はうまくいってよかったですね。
それを聞けて私も勇気がでてきました。

お礼日時:2001/11/01 17:52

身内の恥をさらす、アドバイスになってしまいそうで気がひけます。


身内とは自分のことなのですが。

私と父は似たもの同士だと思います。
そのため、実家に帰れば99%けんかになります。
お互い自分の主張が正しいと思っているために後にはひかないからです。
でも、これは親子の証です。
他人だったらここまであからさまな喧嘩はできません。

仲の良いのが家族のあるべき姿だと決め付けていませんか。
親から生まれたとはいえ、頭脳も、心も別の他人だと思います。
家族の絆を否定しているのではなく、一人の生命体として考えたときには必ず、
「相性」が存在すると思うからです。
家族だから相性が良いはずだというのは単なる思い込みで、相性のすり合わせがしやすい程度のことだと思います。
まずは相性が悪いのだと認識してかかりましょう。
基本的に二人は仲良くはなれない間柄だと思って対応を考えたほうが良いと思います。
結婚式に出ないのが父親の選択なら受け入れてはいかがですか?
もちろん回りの気持ちを伝える努力はするに越したことはありませんが、この努力は周りの方の自己満足の効果のほうが大きくなると思います。

磁石にはN極とS極があります。
N極とN極は同じ極が故にくっつきません。
無理やりくっつければ、ついたように見えますが、周りの圧力が弱まればすぐに勢いよく飛び離れます。
似たもの親子の場合は、このことが起きやすいと思っています。
自分の普段のものの考え方や、このサイトにおけるお答え向かう態度を考えると、父に対する自分の態度は異常だと思います。
でもこれが、私と父の正常な関係なのかもしれません。
これを無理やり正常にしようとすると、どこかに無理が来るでしょう。
N極とN極は離して置けば、何の問題もおきません。
一緒に住んでいなければ、問題にならないでしょう。
結婚を期に、生活が分かれることがお互いにとって幸せなのかもしれません。
アドバイスにはなっていませんね。すみません・・・・。

やっぱり、父親が参加できる方法を考えてあげてください。これは父親としての私の気持ちです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rakkiさん貴重なアドバイスをありがとうございます。
磁石のお話、相性のお話、納得です。家族がうまくいっていたのは、弟がまだ小さかった頃のことで、元々二人の相性は良くなかったのかもしれないです。
無理やり二人の仲をくっつけても、それは周りの自己満足・・・ほんとそうですよね。弟の気持ちを押さえ込む結果になるのかもしれません。
まず私なりに弟に気持ちを伝えてみます。それでダメなら、仕方ないと思うしかないですね。
rakkiさんは、お父様と喧嘩できるだけいいな、なんて思ってしまいました。

お礼日時:2001/11/02 18:50

まんが「美味しんぼ」の海原雄山と山岡士郎みたいですね。


(茶化してスイマセン。)
そういう私も、30代後半になりながら
親父があまり好きでなく、二十歳を超えてからは
まともな会話をした記憶がありません。
20代後半で別居してからは、近くに住んでいるにも関わらず
私の方からは、ほとんど口をきいてません。
だって、しゃべると必ず喧嘩になるんだもん。
しかもほとんどは親父から喧嘩を売ってくるんだもん。
だから親父が態度を変えない限り、私はしゃべっても
無駄な徒労を重ねるだけで無意味だと思って、で
口をきかないでいます。

さて、私は長男で、妹がいますが
妹や母親から「もっとお父さんと仲よくして」とか言われたら
妹や母親を避けるようになると思います。
ただし、そんな不仲な関係を
これから結婚する彼女にも強要するのは失礼ですよね。
彼女には、彼が何と言おうが
義理の父親に会う権利がある筈ですし
お父さんが息子と不仲であったとしても
義理の娘とまで不仲にならなくてはいけない
必然性はない筈です。
彼女は一人の人間として、対等に彼と、彼の父親に
接していく権利がある筈です。
だから、彼女が「義父とも仲よくしたい」と思っているなら
その時はchoruさんがつないであげればイイんじゃないですか?
別に弟さんとお父さんが不仲で、でも嫁さんとお父さんは
チョー仲よし、ってのもアリですよね。
choruさんは彼女の義姉になるわけだから
義姉として彼女に相談をもちかけてもイイと思います。

逆に、choruさんが、弟さんの結婚を機に彼女をダシにして
(悪い言い方でご免なさい。)
あなたの家族関係の修復を目論むのは、どうかと思います。
あなたが仲直りして欲しいというなら
弟の結婚や母親に頼らず、あなたの言葉で
あなたの望みとして「仲直りして欲しい」というべきでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CUE009さんアドバイスをありがとうございます。
彼女まで父と不仲になってほしくないです。もしそうなってしまったら
CUE009のおっしゃるように私が何とかしなくてはいけないですね。
正直なところ、そこまで気が回っていませんでした。弟のことばかり気にしていたもので・・・。弟には私の言葉で伝えようと思います。

お礼日時:2001/11/02 18:19

 私の家族にも似たような事があったのですが、父が亡くなったのでウヤムヤに終わっちゃいました・・・・



 ここで、私が一番気になるのは彼女の気持ちなんです。彼女の方もお父さんとはお付き合いしなくていいと思っているのでしょうか。いずれ、子供が生まれれば、自分の子供のお爺ちゃんです。子供にも、「お父さんとおじいちゃんは仲が悪いから、家はお付き合いしないからね」なんて言うの辛いですよね。

 ただの彼女ではなく、義理とは言え娘になる人です。彼女もお父さんに出来る事ならば、式に出席して欲しいのではないかと思うのですが・・・・

 もし、可能ならば、彼女の方から、お父さんに「私のためにも結婚式に出席して欲しい」と言ってもらえると、お父さんも根が優しい方だそうですので、むげに断れないと思うのですが・・・

 あなたにとっても、妹になる方ですよね。きちんとその辺のお話と、あなたの二人に少しでも関係修復して欲しい。と言う気持ちを結婚前に伝えておくべきだと思います。


 もし、彼女とお父さんの関係が良くなれば、却って血の繋がった家族があれこれやるよりも効果的ではないでしょうか。そこから、少しづつ、弟さんも巻き込めれば最高なんですけどね。

 言うのは簡単なんだけど、実際となると大変ですよね。頑張ってください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yocoyocoさん、アドバイスをありがとうございます。
弟の彼女にはまだ会ったことがないのですが、性格がいい方らしいです。
どうしても修復できそうになかったら、彼女に協力してもらうものいいですよね。愛する彼女に言われたら弟も素直に聞くかもしれません。
頑張ってみます!

お礼日時:2001/11/01 18:21

う~ん。

お気持ちは分かりますが余計なことはしない方がいいです。仲がいいに越したことはありませんが。
私のうちもそんな感じなんです。父とほかの兄弟が仲が悪く、関係を修復しようと私なりに努力したのですが父はともかく兄弟にとっては余計なお世話だったらしく私にまで飛び火する結果になってしまい現在は没交渉です。
弟さんがおいくつなのか分かりませんが今は多分わだかまりを消すことは無理だと思います。逆効果になるのでは。
もっと弟さんが年をとり、子どもが出来てくればもしかしたらお父様のことを理解できるようになるかもしれませんけれど。
それに弟さんだって子どもじゃないんですから子どもを諭すようなこと言わない方がいいです。余計に頑なになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

churaさんも努力されたんですね。確かにわたしの弟は29で、もう子供ではないので、説教じみたことはやめようと思っています。
わだかまりは簡単には消えなさそうですが、せめて一言くらい、結婚前に言葉を交わしてほしいのですが。弟が父親になるのを待った方がいいのでしょうかね。難しいです。アドバイスをありがとうございます。

お礼日時:2001/11/01 18:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおしりの上の穴

小学4年の娘ですが、おしりの割れ目の上部に小さい穴があります。
爪楊枝が丁度入るような穴で深さは分かりません。
赤ちゃんのころ気づいたのですが、成長すると普通のくぼみになると思ってました。先日見たら赤ちゃんのころと変わってなかったので投稿しました。
少し気になるので御存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

人間はみんなオシリの穴の上にシッポがあったなごりの骨があります。

そして、人間の体の進化前に乳首がたくさんあった なごりとしてワキのあたりに乳首らしきものがある人もいます(私もです)。実際ワキの乳首らしき場所から母乳まで出ちゃってる人もいました。

もしかしたら、娘さんも そういう感じでシッポのなごりとか残ったままで産まれてきたのではないでしょうかね?
小児科に相談してみてはどうですか?

Q肝硬変末期で死期の近い父と、現実を直視できない弟

もともと、C型肝炎に感染させられていた父(71歳)は、

C型肝炎が17年前に発症し、インターフェロンの治療を受けましたが、完治せず、

C型肝炎から肝硬変→肝臓癌、食道静脈瘤の手術を数回、受けて、

とうとう、2月1日、肝性脳症のため風呂場で倒れ、緊急入院し、

腹水でお腹が妊婦さんのようにパンパンに腫れ、両足もむくみ、

毎日、父の病院に通い、昼から来る母と交代で看ていました。

腹水のせいで、食欲が無く、でも私が父の口に運んで何とか半分食べてくれていました。

2月15日、1回目の腹水を針で抜いて、食欲も出てきて、

回復に向かうと思っていた矢先の

2月18日、食道静脈瘤が破裂して、吐血、

6人部屋から個室に移されました。

その日だけ、父の見舞いを休んでいた私(42歳の息子です)は、

次の日、個室に移された父の顔色を見て愕然としてしまいました。

まるで血の気が無く、土色のようになった顔色の父は今まで見たことのない父でした…

酸素チューブと点滴のチューブに繋がれ、心電図の電極を貼られた父の姿を見た時、

見てはいけないものを見てしまったという感じと、

父がもうすぐ逝ってしまうと直感的に悟りました。

それまで、こういうサイトを見つけたりして、父の回復を探していましたが、

http://www.kanen.ncgm.go.jp/forcomedi_cir.html

病院の主治医によると、上のサイトで、「腹水穿刺排液」の後の処置は、

「腹水濃縮再静注法」と書いてあったので、弟がこの治療法を試せませんか!?

と医師に詰め寄りましたが、90年代に、この処置が効果的でないという結果がでており、

現在の父の状態は、危険因子が3つ、

・ 肝硬変
・ 腹水
・ 食道静脈瘤が今度破裂すると「致命的」

と、私たち家族には絶望的な説明に終わりました・・・・・

私も母も「弟」も、1年前に父が3回目の肝臓癌の手術した時に、

「ある程度の覚悟」を決めていたと思っていました。


父は、お酒が大好きで、意識が無くなるまで、とことん飲んでいました。

C型肝炎が完治しなかった時も、肝臓癌が発症した時も、

「酒を断つ」ことは一切しませんでした。

外から見れば、「命を削っても、酒を飲んでいるようなもの」、でした。

「自業自得」と言えばそれまでですが…



しかし、20歳前に、「うつ病=抑鬱神経症」になった私には、父の酒の意味が伝わります・・・

大学受験に失敗し、就職もしなかった、うつ病の私は常に希死念慮から逃れられません。

「どうせ、こんな自分だから」と自分を卑下し、自分の人生に意味は無い。

と、どう考えても、考えても、行き着く先は、「自分の人生に意味は無い」になります。


今は、2人の娘がいますが、妻の扶養家族になって、

「主夫」として生きるしか「生きる術」がありません。 

けっこう惨めなモノです…

でも、娘が産まれてから、自分が親だから、惨めでも生きないと…

惨めな人生でも、娘のために、買い物して、料理して、

情けないヤツでも、嫁さんに養ってもらっていても、「体裁なんかどうでもいい!」

って自分の人生のプライドを捨てて、開き直りました。 

こうなると、けっこう「楽」なものです。


一方で、父は、父で、挫折を味わってきました。

M菱電機と言えば、誰でも分かる、家電メーカーです。

そこで、60年代にテレビの研究職として働き始めた父も、

M菱に集まった有能な人材には勝てず、事務畑の方に追いやられました。

また祖父(父の父)が戦後、裸の身から一財産を作ったことを考えれば、

父の挫折は、会社の中だけでは無いのかと思います…

父のことは私の憶測までですので、確かなことは聞いていませんし、

そんなこと(挫折)を話す父ではありません。


しかし、弟は違うと思うんです。


私と同じ公立の進学高校を出て、1年浪人しても、国立のK大学に入り、

サッカー部の主将をし、「地所」と言えば誰でも分かる「M菱地所」に入り、

高校から付き合っていた彼女が奥さんになり、平和な家庭を持っています。


私も弟の経歴に「ひがんだ」時もありました。 正直に言うと。


弟は私と違って、優しいヤツです。

しかし、今、父の死を前に、弟が危険なんです。

父が入院してから、東京に居る弟は飛んで帰って来ました。

それからも、大阪に出張があれば、実家に泊まって、

母が病院に泊まり込めば、病院に泊まって、父の看病をします。


私宛のメールに、

「兄ちゃん、父さんは腹水が苦しいかも知れないけど、腹水を抜いたら体力が落ちるから、

 腹水はこのままで、食欲が出るようになって、繊維質のものを食べれば、

 アンモニアも体から出て、肝性脳症が防げると思うんだ。

 だから、母さんと兄ちゃんで看病して貰って、父さんの回復を気長に待とうよ。」 

 と…

母も、さすがに、これには心配しています。 私も同じです。


弟は医師の説明を一緒に聞いた、父の水しか飲めない姿を見た。

水を飲んで、腹水を圧迫し苦しむ父の姿を見たはずなのに・・・・


「現実」が見えていないのか?????

「現実」を直視しようと出来ないのか…?????


大学を出てから、実家を出て東京に行った弟です。

東京で家庭を持った弟です。

私は実家から車で5分の所に住み、毎週のように孫を連れて父の所に行きました。

一緒に食事をし、娘たちを遊んで貰い…

そういう父の思い出が、私には多々あります。


しかし、東京に居る弟には「無い」。


私は、父には本当に、「今まで十分に生きてくれた」と思えています。

でも、弟は東京と神戸という「距離」が、

「父との想い出」、みたいなものを不足させたのかと…

それとも、幼少期の根源的な「父子の触れ合い」が不足しているのか…

私が長男で、弟が次男で、私が父の愛情を弟より多く受けたのか???


とにかく、71歳と平均寿命より早く逝ってしまう父を前に、

健気な、楽観的な、メールを送ってくる弟が心配で堪りません。

母は「時間が解決する、時間があの子に教えてくれる」と言いますが…


私が20歳の時、「鬱」で「廃人」のようになった経験を、

39歳の今の弟にさせたくないんです。


父はもう長くありません。

父の最期の前に、私から弟に無理にでも解らせないといけないのでしょうか???

いま39歳で、会社も家庭も順風な弟を「廃人」のようにさせたくないのです…

もともと、C型肝炎に感染させられていた父(71歳)は、

C型肝炎が17年前に発症し、インターフェロンの治療を受けましたが、完治せず、

C型肝炎から肝硬変→肝臓癌、食道静脈瘤の手術を数回、受けて、

とうとう、2月1日、肝性脳症のため風呂場で倒れ、緊急入院し、

腹水でお腹が妊婦さんのようにパンパンに腫れ、両足もむくみ、

毎日、父の病院に通い、昼から来る母と交代で看ていました。

腹水のせいで、食欲が無く、でも私が父の口に運んで何とか半分食べてくれていました。

2月15日、1回目の腹水を針...続きを読む

Aベストアンサー

 病院の医療ソーシャルワーカーをしています。ご質問の内容を拝見させていただきました。
 私の父も肝硬変から食道静脈瘤破裂を起こし亡くなりました。その頃は私は実家暮らし、私の弟は実家から離れて生活していました。私は父が病院に運ばれてから息を引き取るまでの数ヶ月間一部始終を見ましたが、弟は父が亡くなってから呼び出されたに過ぎませんでした。やはりあなたの弟さんと同じように現実味に乏しいというか、吞気な感じでした。
 このようなことは本来申しあげるべきではないのですが、経験者としてこれだけは言えます。あなたの弟さんはたとえお父様が亡くなってもほとんど動揺はしないと思います。甘えがあるのです。確かに表面的には悲しみを表すでしょう。人が死に行く様を見ることを経験しないと本当の悲しみは生まれません。むりやり理解させようなどと思っても到底無理です。
 私はどちらかというと今のあなたと同じ立場でしたから、苛立ちというか複雑な感情があなたの心の中に湧いているのが痛いほど判ります。でもだからと言ってどうすることも出来ないのも事実なのです。まずはあなた自身がしっかりと現実に向き合う覚悟を決めるべきだと思います。全てはそれからだと思います。
 

 病院の医療ソーシャルワーカーをしています。ご質問の内容を拝見させていただきました。
 私の父も肝硬変から食道静脈瘤破裂を起こし亡くなりました。その頃は私は実家暮らし、私の弟は実家から離れて生活していました。私は父が病院に運ばれてから息を引き取るまでの数ヶ月間一部始終を見ましたが、弟は父が亡くなってから呼び出されたに過ぎませんでした。やはりあなたの弟さんと同じように現実味に乏しいというか、吞気な感じでした。
 このようなことは本来申しあげるべきではないのですが、経験者として...続きを読む

Q補聴器の耳穴式と耳かけ式

遺伝性の難聴で私と子ども二人が補聴器装用しています。(50dbくらいの中度難聴)
私は耳かけですが、電話をとるのにちょっと不便で、はずして電話したりしています。
二十歳の息子は耳穴式ですが、小さくて取扱いに気を使うから今度は耳穴式に、といいます。
中学生になる娘は、耳かけ式を持っているだけであまり使わないうちに買い替えが必要となりました。耳穴式に、とおもっていたら、息子は絶対耳穴式のほうがいい、といいます。
娘は聞こえればどっちでも、と。耳かけでも髪の毛でかくれるので。
みなさんはどちらがおすすめですか。私自身は、補聴器をしているととなりの人がかえって、耳に栓をされているような感じで話がきけないこともあって、耳穴式のほうがいいかなーーと思ってもいるのですが、取扱や聞こえの調整が自分でできることを思うと、耳かけも捨てがたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちわ

見た目を重視されるなら耳穴式の補聴器だけど、耳かけ式だと耳にかけてるので落としにくい利点がありますよ。

あと、iPhoneをお使いでしょうか?
iPhoneの2.4GHz電波に対応してる補聴器がありますので補聴器屋さんに問い合わせてみても良いと思います。
INTERTON(インタートーン)って補聴器は対応していますよ。
英語版しか見付けられませんでした(^^ゞ
http://www.interton.com/~/media/DownloadLibrary/Interton/Products/Crisp/400128000GB-crisp-datasheet-mbte.pdf
シーメンスの補聴器はカラフルな色がありますよ。
http://hearing.siemens.com/jp/jp/home/home.html

あと骨伝導のインプラント式のもありますが、手術が必要になりますね。
http://www.cochlear.com/wps/wcm/connect/jp/home/discover/baha-bone-conduction-implants/baha-bone-conduction-implants

私も過去に補聴器使ってましたけど、今は使っていません。
どんな高性能補聴器が全然役に立たないくらい聞こえなくなったので・・・

こんにちわ

見た目を重視されるなら耳穴式の補聴器だけど、耳かけ式だと耳にかけてるので落としにくい利点がありますよ。

あと、iPhoneをお使いでしょうか?
iPhoneの2.4GHz電波に対応してる補聴器がありますので補聴器屋さんに問い合わせてみても良いと思います。
INTERTON(インタートーン)って補聴器は対応していますよ。
英語版しか見付けられませんでした(^^ゞ
http://www.interton.com/~/media/DownloadLibrary/Interton/Products/Crisp/400128000GB-crisp-datasheet-mbte.pdf
シーメンスの補聴器はカラ...続きを読む

Q強迫神経症の弟の父との確執や暴力について

中学2年ごろから学校を休むようになり就職もないまま、現在58歳になっています。高齢の両親と3人で同居しており、姉の私は別にすんでおります。こどものころは自分の調子が悪いときに、(たとえばトイレで手を長い時間洗い続けたり、ようやくタイミングをとって出ようというときにそばを通ったりすると出るタイミングを邪魔したとか)祖母に対してあたりちらしていましたが、亡くなってからこのかた、病気になったのは父が仕事で忙しくかまってもらえなかった、病気で調子悪いのを理解せずに、サボッっているとかいったから、つらい目にあわされたということがつもりつもって、自分の人生残り少なくなって、あせりなど、あることはわかるのですが、そのうっぷんを何かにつけて父の行動を監視して、自分が気に入らないことをするということをきこうとしない、といって手をあげるようになりました。警察沙汰になっては自分が困ることはまだわかっているので、けが程度で済むような暴力ではありますが、頭や顔など、体格があるので、ちょっとつついた程度でも少し血がでるような怪我になってしまい、心配でたまりません。母はこの病気がさからっては悪くなるということを医師からきいてから、適度にしかりつつも
うまく相手にしてきたので、味方とおもっているため、仕事人間でそのころ病気に対する認識もなく、母まかせであったことを反省している父に攻撃が集中しています。本人はずっと心療内科に通院していますが、最初にかかりつけになった先生がおやめになり、そのあと紹介された病院は投薬のために行っているだけで、相談したら、といっても意味ないとか、話など聞いておらんと人の意見は聞く耳もたないので、現状を少しでも解決してみないかと持ちかけてもその気はないようです。
たとえば父の顔もみたくないなら、私のほうでしばらくでも同居するとかいうと、そういう問題ではなく、自分にかけた迷惑をあやまれ、なんとか戻せというような、どうしようもないことをいいだすので、その先にすすめません。家庭内での老人虐待の相談などは無理なのでしょうか?母の入院をきっかけに介護保険申請をして、退院後居宅介護となりケアマネジャーさんが何度もこられるようになり家族構成など手続きがはじまりました。ただ、人前ではとてもいい息子を演じていますので、今の状況は誰もごぞんじありませんが、やはりきちんとお話をしておくべきなのか、こういう相談まではケアマネジャーさんの範疇ではないから解決にはならないのか、思案しています。
こちらから手をあげたのではなく、言うこときかないから子供のしつけと同じだといって正当化します。
イライラが高じたら限界がある、包丁もってくることもあるぞと実際顔の前でちらつかせたときもあったようです。ただ今のところそれはおどし、でありその先に行ってはいけないという理性はもって計算しているのが救いですが。
よそのかたが家に出入りする機会が増えたため、イライラを壁やふすまにぶつけていましたが、それができなくなるということもあり、耳が遠い父がどなるような声でいわれたことが聞こえず反応しないのでたたく、けることがほぼ毎日おこっています。娘としてなんとかしたいので、みなさんの回答をよろしくお願いします。長文申し訳ありません。

中学2年ごろから学校を休むようになり就職もないまま、現在58歳になっています。高齢の両親と3人で同居しており、姉の私は別にすんでおります。こどものころは自分の調子が悪いときに、(たとえばトイレで手を長い時間洗い続けたり、ようやくタイミングをとって出ようというときにそばを通ったりすると出るタイミングを邪魔したとか)祖母に対してあたりちらしていましたが、亡くなってからこのかた、病気になったのは父が仕事で忙しくかまってもらえなかった、病気で調子悪いのを理解せずに、サボッっている...続きを読む

Aベストアンサー

読んでビックリ、弟さん、もう還暦間近ではないですか。

中年もいい所な男性が何を甘えた事を言うか、と呆れます。

ただ、これは強迫性障害のみ患っている場合に言える、 呆れる です。

拝読していて弟さんは強迫性障害だけではない気がします。

多分ですがパーソナリティ障害ではないかと推察します。

ただの強迫性障害なら暴力は多くの場合ふるいませんし、いい年して子供の頃放置した父親のせいだ、などと言って己を正当化しないです。

専門家の力が必要なレベルです。

個人で開業されているカウンセラーに相談されてみてはどうでしょうか。

探す際のポイントとして
・電話カウンセリングが可能で遠方だからと諦める必要がない事
・初回お試しカウンセリング(平均30分位で、本格的なカウンセリングというよりは相性を確かめる為のサービス)
・カウンセラーの資格の他にメンタルコーチング等実践向きの資格保持者


きちんと薬を飲めば治る、または寛解するのが強迫性障害です。

薬だけではどうにもならないのがパーソナリティ障害です。

ご参考まで。

読んでビックリ、弟さん、もう還暦間近ではないですか。

中年もいい所な男性が何を甘えた事を言うか、と呆れます。

ただ、これは強迫性障害のみ患っている場合に言える、 呆れる です。

拝読していて弟さんは強迫性障害だけではない気がします。

多分ですがパーソナリティ障害ではないかと推察します。

ただの強迫性障害なら暴力は多くの場合ふるいませんし、いい年して子供の頃放置した父親のせいだ、などと言って己を正当化しないです。

専門家の力が必要なレベルです。

個人で開業され...続きを読む

Qスキーのストックのリングについている穴はなんのため

小学生の娘に聞かれました。
手持ちのスキーストックのリング(先のほうについている円盤)には丸い穴が3つあいています。
リング自体は、雪にストックが沈み込まないようにするためだと思いますが、穴はなんのためでしょうか。
軽さを出すためでしょうか。
円盤型以外にも、星型などもみかけますね。

調べてもわかりませんでしたので、どなたかお教えくださいませ。

Aベストアンサー

新雪など柔らかい雪にストックを付いて、抜く時にその穴やギザギザから雪を逃がし抵抗を少なくするためのものです。もし抵抗があるとリングが壊れやすくなりますし、抜きにくくなります。

逆に整備された場所で使用するレース用のものはリングも小さく穴が開いていません。
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/skilife365/cabinet/01675767/01738428/01800232/img56682345.jpg?_ex=350x350&s=0&r=1

リングが大きく、ギザギザや穴が開いているのはいろんな雪に対応できるもの万能タイプだとご理解下さい。

私も2番さんと同じく疑問を持つことはすごく良いことだと思います。これからも大切にしてあげてください!親御さんがきちんと答えてあげることは成長や学習意欲向上にもなります。

Q認知症の父方の祖父の介護が大変です。要介護2の認知症の祖父がいます。 勝手に人(弟や父)のズボンを履

認知症の父方の祖父の介護が大変です。要介護2の認知症の祖父がいます。
勝手に人(弟や父)のズボンを履いて平然と過ごしていたり、お茶を温めようと炊飯器の中にお茶を勝手に入れたり、夜中にインターホンを鳴らしたり、自分の汚れたオムツを干したりと本当に疲れました。

注意をしても全然直らないし、聞く耳も持ってくれないので、余計に腹が立ちます。
怒鳴っても言うことを聞いてくれないとわかっていても、自分の非を認めないことや「こんな風に孫が育ったのも◯◯(母の名前)のせいだ」とすぐに母の責任にさせようとするところにイライラしてしまいます。もともと、母と祖父は私が小さい頃から仲が悪く、お互いに嫌っていると思います。

母が一番面倒を見ているのにもかかわらず、(食事の準備やデイサービスに行くまでの準備など)母が言ったことに対して反抗したり、言うことを全く聞いてくれません。父が言った時と顔つきが全く違います。

父は父の兄弟(私にとっての叔母、叔父)に対して、祖父の介護のことはあまり言っていないようです。(迷惑をかけたくないよう)嫌われながらも介護をしている母に対し、父の姉弟は顔を年に1.2度見せる程度で、何も感謝もしません。長男の嫁だからと言ったらそれまでですが、母が可哀想で仕方がないです。もう少し自分の親なんだから、一緒に面倒を見てほしいです。何か協力を仰ぐ方法はないでしょうか。毎日喧嘩ばかりの生活に疲れてしまいました。

文章が読みづらく、申し訳ありません。
何かアドバイスをいただければ嬉しいです。

認知症の父方の祖父の介護が大変です。要介護2の認知症の祖父がいます。
勝手に人(弟や父)のズボンを履いて平然と過ごしていたり、お茶を温めようと炊飯器の中にお茶を勝手に入れたり、夜中にインターホンを鳴らしたり、自分の汚れたオムツを干したりと本当に疲れました。

注意をしても全然直らないし、聞く耳も持ってくれないので、余計に腹が立ちます。
怒鳴っても言うことを聞いてくれないとわかっていても、自分の非を認めないことや「こんな風に孫が育ったのも◯◯(母の名前)のせいだ」とすぐに母の責任に...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは素敵な方ですね。
お母さん思いで いいお子さんです。
さて、そうですか…おじいさん 大変ですね。
認知症の典型的な症状の様ですが、なんだか 悲しい…と 感じますね。
わたしもね 自分が小学生の頃に祖父が同じように 変な行動をして 毎日のように ケンカしてました。
子供だったので 本気で…。以前はやさしく よくかわいがってくれた祖父のその姿が 認識できなかったんだと思います。
身の回りのお世話はお母さんが一手に引き受けていらっしゃるのですね。
そのつらさも しんどさも よく見てわかっておられますね。
あなたのようにわかってくれる家族はとても得難いサポーターです。
これからも よきサポーターであって差し上げてください。
 
ご親族の件ですが、難しいでしょうね。
こういった親族は 多いと言わざる負えないでしょう…遺産などの事になると 目の色が変わるのに 介護になると無関心を装う親族は本当に多いのです。私の知っている方の中でも ご兄弟でローテーション組んで介護をされたというのはまれなケースで珍しいのです。特に 認知症は 本人がわからなくなっていく病ですし、時には幻聴・幻覚など 人格疾患も加わることがあり、肉親であるがゆえに難しい問題も…。
一度 そういった関係の本を読んでみていただきたいと思います。
ここでは 全部は書ききれませんし…対処法も 書かれているものも多数出版されてます。これからの あなたのおじいさんの介護についても 参考になる話が載ってると思いますので…。
親族間の事は お父さんに一任する方が一番に思います。
お母さんのお立場もありますから お父さんが適任でしょうね。

優しい 思いやりのある あなたのようなお子さんがおられるのも おかあさんの人となりが見えるようです。素敵なお母さんですね。
恐らく おじいさん自身についての対応は お母さんが一番熟知しておられると思われますので 先の回答者もおっしゃっておられましたが、ケアマネージャーに相談し、ショートステイ(数日預かってくださる施設)にお願いするなど お母さんの負担を軽減する方法を模索してみてください。必要なら 訪問のヘルパーを雇うことも 可能に思いますよ。
お母さんに 自分の時間を持って貰う事で 自分自身に戻る時間をプレゼントできると思います。

地域包括支援センターがわからないときは 役所の長寿課など専門部署に問い合わせも出来ます。
介護計画のエキスパートがいますので 相談して すこし 肩の荷を下していただきたいですね。
あなたが 書いておられたように 仲が悪かろうが、良かろうが… 一番身近にいる方が ターゲットになるケースがほとんどなので 心身ともにお疲れと思います。お母さんが 笑顔になられるよう 尽力をお願いいたします。
私も元ヘルパーです。辛い気持ち 理解できます。
私たちヘルパーも 親族間の問題は どうにもして差し上げることが出来ず 他人事とは言え 辛いと感じたこともありました。
当事者であるあなたが いかに辛いか 察するに余りあります。
頑張りすぎませんように …。

あなたは素敵な方ですね。
お母さん思いで いいお子さんです。
さて、そうですか…おじいさん 大変ですね。
認知症の典型的な症状の様ですが、なんだか 悲しい…と 感じますね。
わたしもね 自分が小学生の頃に祖父が同じように 変な行動をして 毎日のように ケンカしてました。
子供だったので 本気で…。以前はやさしく よくかわいがってくれた祖父のその姿が 認識できなかったんだと思います。
身の回りのお世話はお母さんが一手に引き受けていらっしゃるのですね。
そのつらさも しんどさも よく見...続きを読む

Qこどものずぼんの穴

娘が同じずぼんばかり履いていて膝が擦り切れました。裏からアイロン接着シートを貼りましたが見てくれも悪いです。市販のワッペンも何だし、こんな風にかわいく穴ふさいじゃった、という方いらっしゃいましたら教えてくださーい。ちなみにティンカーベルのデニムのずぼんです。

Aベストアンサー

デニムが普通のインディゴだったら、ヒッコリーストライプのデニム生地で、星とかハートとか簡単なモチーフを縫いつけるのはどうですか?
穴部分にふさげるくらいのもの、その斜め下に二周りくらい小さい物とかもいいかも。
色つきデニムの場合だったら、同素材で合う色でいいと思います。
時間と布に余裕あれば、普通の無地Tに、余った布で同じモチーフを適当に散りばめれば、セットアップみたいにもありますよ。

縫いつけるとき、切りっぱなしで端の処理はしないのですが、1cmくらい内側に2重にミシン掛けすると、洗う毎に自然でいやらしくないほつれもいい感じになります。

わが子はまだ、そこまでひとつのものを履く前に着れなくなっちゃうんですが、自分のものなどでよくやってます。

Q母と弟のこと

 弟は統合失調症7年になります。
 
 実家に帰るたびに、母と弟の親子関係を見ると、気分が落ちこんでしまいます。
 今日は母が、弟におかしを食べさせていました。
 それを見た父は何も言いません。

 2年ほど前に弟が病院に入院(2ヶ月)したときも、母は帰りに泣いていたそうです。
 それ以来、弟を入院させようとは、しません。
 もちろん、弟も入院したくないと言っています。

 今日は実家で、「私が働けなくなったら、援助してくるの?」と母から言われました。
 今、私は結婚し、子供たちもいるし、自分たちの生活を守っています。
 実家からの援助を受けたことはありません。
 なのに、なぜ、こんなことを言うのか、あきれました。
 母は、私には何もしてくれません。
 二人目を産んで実家に戻らなかったのですが、買い物を頼んでも、渋々といった感じで、あかちゃんが怖いとまで言っていました。

 弟の病気は甘えも出るらしいので、病気だから、と思っています。充分わかっているつもりですが、母の何気ない一言に、今日は何もしたくありません。
 私が弟の代わりに病気になればいいのに、と思ってしまうほどです。

 私の思いを言うと、弟がイライラして、体調が悪くなるといけない、と思い、何も言えません。

 母が嫌いではありません。
 でも、弟の体調により、私への態度が変わるので、実家に行くのも、気を遣います。
 
 私の方が、カウンセリングに行くべきか、悩んでいます。
 気分が晴れるためには、何をすればいいでしょうか?
 アドバイスよろしくおねがいします。
 

 弟は統合失調症7年になります。
 
 実家に帰るたびに、母と弟の親子関係を見ると、気分が落ちこんでしまいます。
 今日は母が、弟におかしを食べさせていました。
 それを見た父は何も言いません。

 2年ほど前に弟が病院に入院(2ヶ月)したときも、母は帰りに泣いていたそうです。
 それ以来、弟を入院させようとは、しません。
 もちろん、弟も入院したくないと言っています。

 今日は実家で、「私が働けなくなったら、援助してくるの?」と母から言われました。
 今、私は結婚し、...続きを読む

Aベストアンサー

率直にご質問を見て思ったことは、あなたは寂しいのではないのかということです。多分世間一般の母親と娘のような関係が自分は作れないことが、寂しいのではないですか?
2人目を産んだときも、あなたは母親に甘えることも無く自分ひとりで頑張っていらっしゃった、きっとそんな努力もあなたのお母さんは感じていないのですね。あなたはきっと母親に「弟がこんな病気になって、あんたの事を満足にサポートしてあげれなくてごめんね」って一言言われたら、ほどけるような心なのだと思います。
でもよく考えてください、もちろんあなたは娘なのには変わりは無いのですが、あなたはもう家を出た人間です。これからはあなた自身の家族の為に生きていかなくてはなりません。ましてや、子供さんが2人いるのですから実家の事を考えている場合ではないと思います。
振り返らず、母親の言うことは深く受け止めず、ご自身の家族と前だけ見つめて生きていきましょう。それが一番だと思います。

Q娘がピアスをしたがっているのですが

娘がピアスをしたがっているのですが、友達から穴を開ける前に皮膚科の病院で金属アレルギーの検査を受けたほうが良いと聞いてきたようです。
子供の頃から、アトピー体質で肌荒れしやすいほうなので、本人も気にしています。
やはり、受けたほうが良いでしょうか?
埼玉県の川口市在住ですが、検査と穴開けをやってくれる病院で評判の良い所をご存知の方がおられたら、教えて下さい。
男親なので、こういった方面苦手です。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、ピアスは必ず病院で開けて貰って下さい。
特に、アレルギーを心配されるなら尚更です。
病院で開ける場合、確かに自分で開けるよりも安価で済みますが、その僅かな(当人にとっては大金かもしれないけど)出費を惜しんで自分で安全ピン等で穴を開け、その結果、ピアスホールがグジグジに膿んで金属アレルギーになり、結婚指輪さえはめれない人を何人も知っています。
また、自分で開けると仕上がりも左右の高さが違ったり、斜めに開いてしまったりして見た目もみっとっもないです。
ですので、きちんと病院で開けてもらいましょう。
私がピアスを開けた頃は、チタン合金が一番アレルギーになりにくいといわれていましたが、今は他にも種類があると思います。
大抵の皮膚科でピアスを開けてもらえますので、まずは皮膚科に行って相談されると良いかと思います。
ピアスは開けた後のケアも大切です。
ホールが固定するまで、毎日きちんと消毒しないとアレルギーの原因になります。

川口での評判の良い病院は残念ながら知りませんが、ネットで「ピアッシング アレルギー 地域名」で検索すればヒットすると思います。

こんにちは。
まず、ピアスは必ず病院で開けて貰って下さい。
特に、アレルギーを心配されるなら尚更です。
病院で開ける場合、確かに自分で開けるよりも安価で済みますが、その僅かな(当人にとっては大金かもしれないけど)出費を惜しんで自分で安全ピン等で穴を開け、その結果、ピアスホールがグジグジに膿んで金属アレルギーになり、結婚指輪さえはめれない人を何人も知っています。
また、自分で開けると仕上がりも左右の高さが違ったり、斜めに開いてしまったりして見た目もみっとっもないです。
です...続きを読む

Q精神病の母を抱える父について

まずは背景をお話します。
わたしの母は去年の夏に急に精神に異常を来たし、入院しました。
精神の病には一概に病名を当てはめるのも難しいものがあると思いますが、母の場合は数ヶ月間まるで人形のように床にごろんと寝て、周りへの反応を殆ど示さないといった状況が続いていました。
投薬での治療をずっと行っていたのですが、まるで効果も示さないため担当医と話し合った結果電気ショック治療を行いました。(これについては賛否両論あるのは理解していますが、投薬では全く歯が立たないため、やむを得ず行った次第です)
6回行った結果、ようやく動きが出てきました。
話をしたり、自分で食事が(覚束ないながらも)できたり・・
要するにようやく人間らしい反応が出てきたというわけです。
けれど、やはりまだまだ誰かが常にそばにいないと安心できません。
記憶力もかなり悪いままです。
しかも電気ショック療法での効果は短い期間でうすれていく、という話しを聞いたことがあったのですが、何だか最近また反応が悪くなってきたような気もするのです。
ここからわたしの悩みなのですが、今はわたしと父の2人で母の面倒をみています。父は会社員ですので、普段はわたしが家事一切と病院通いをしています。
ところがわたしは今年の夏には結婚して海外に嫁ぐ予定なので、父が一手にしないといけなくなります。
父は簡単な掃除や洗濯くらいはできますが、料理が全くできません。
もしいつか母が退院できたとして、60過ぎた父がどうやって生活していくのか心配です。(母は恐らくもう治ったとしても、誰かに面倒を見てもらわないと生きていけないと思います)
特に食事は人間の基本的な要素だと思いますし・・・
みなさんの中で、そしてみなさんのご存知の方の中で、そういった状況の中でも「自分はこんな風にして乗り越えたよ」というお話しがあれはぜひお聞かせ下さい。

まずは背景をお話します。
わたしの母は去年の夏に急に精神に異常を来たし、入院しました。
精神の病には一概に病名を当てはめるのも難しいものがあると思いますが、母の場合は数ヶ月間まるで人形のように床にごろんと寝て、周りへの反応を殆ど示さないといった状況が続いていました。
投薬での治療をずっと行っていたのですが、まるで効果も示さないため担当医と話し合った結果電気ショック治療を行いました。(これについては賛否両論あるのは理解していますが、投薬では全く歯が立たないため、やむを得ず行...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

私もyokoppeさんと同じく精神病の母がいます。

母が精神的に病んだのは17年前です。当時私は小学校の低学年でした。
私の母も数ヶ月もの間、人形のように寝て過ごしていました。
その直前には自殺未遂も起こしています。

病院に通い、投薬や入院したりしていました。

今、yokoppeさんの周りに頼りになる人はいますか?

私達家族は本当に様々な人にお世話になりました。

「絶対抱え込まないで下さい!」

受けられる公的援助や個人援助は必ず受けるようにして下さい。
そうすればお父様一人でもお母様の面倒を見ることが出来ます。
 
私の父も簡単な掃除や洗濯くらいはできますが、料理が全くできませんし、
当時の私は何も出来ず、唯泣くばかりでした。

それでも今、母は病院には月1回通っていますが、家事も出来るようになり日常生活には支障はありません。

長期戦ですが、一進一退もしますが、必ず良くなると思います。
もう少ししたらお母様の精神的疲労の原因もわかってくると思いますし、そうすれば対策も練れますから。

「人に頼っても良いんだ。」
「いつか良くなる。」と思ってください。

その当時の私と父との合言葉は「いつかええことある。神さんも見たはる。」でした。

yokoppeさんの結婚、心からお祝い申し上げます。
yokoppeさんが安心できるよう、頼れる人を探してください。

こんばんは。

私もyokoppeさんと同じく精神病の母がいます。

母が精神的に病んだのは17年前です。当時私は小学校の低学年でした。
私の母も数ヶ月もの間、人形のように寝て過ごしていました。
その直前には自殺未遂も起こしています。

病院に通い、投薬や入院したりしていました。

今、yokoppeさんの周りに頼りになる人はいますか?

私達家族は本当に様々な人にお世話になりました。

「絶対抱え込まないで下さい!」

受けられる公的援助や個人援助は必ず受けるようにして下さい。
そうす...続きを読む


人気Q&Aランキング