最新閲覧日:

緑のダイヤモンド計画というので上高地で河童橋の架け替えや遊歩道の舗装などを行ったそうですが、その具体的な内容を教えていただきたいと思います。またその計画に対する自分なりの意見などでも結構です。
また上高地における行政もしくは法律的問題などをご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

「緑のダイヤモンド計画」(自然公園核心地域総合整備事業)


環境省(旧環境庁)が国立公園内の自然修復と保全、施設設備などを目的に1995年からスタートさせた事業だそうです。
上高地は最初の事業採択地区で1995年度から事業が実施されたそうです。
河童橋の架け替え。
林間遊歩道の舗装。(上高地の唐松チップを加工して使用)
バスターミナルの整備。
木の根元の周囲へのテラス建設。
・・・etc
当初の計画では、1995~2001年度の間に86億円が投入される計画(当初)だそうです。

事業の担当は、
環境省自然環境局国立公園課
上高地では、中部地区自然保護事務所(安曇村)が担当してます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報