遺産相続に関係する相続人への死亡の通知について
お聞きしたいことがあります。

私の母と父は私が生まれてからすぐ別れ、
私は母に引き取られました。
父とはその後全く連絡をとっていません。

もし、父が死んだ場合、死亡の通知はどこからくるのでしょうか?

欲深いやつだと思われるかもしれませんが、
最近読んだ小説に遺産相続の話が載っていたので
ふと疑問をもち、純粋に気になっています。

ご存知の方、いらっしゃいましたら
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

戸籍事務従事者としてのアドバイスです。



基本的には、役所からの通知が公式に行くことはないかと思います。
しかしながら、例外として考えられることは2つあります。

1.お父さんが亡くなられた際に、適当な死亡届で義務者がいなかった場合には、警察もしくは、市区町村の担当者が第二順位の死亡届出権者(第一順位は同居の親族)として「死亡届出人になってもらえませんか?」と連絡してくることはあり得ます。

2.お父さんがそれなりの不動産を所有されていた場合、市区町村長は(お父さんの)住所地を管轄する税務署長相続税法57条により法定相続人等を通知する必要があります。納期内に誰かが納税すればそれまでなのですが、なされていない場合には通知が来る可能性があります。

直接お父さんが亡くなられたという直接の通知はどこの役所もしませんが、そこから発生する事務の為に通知をして、それが結果として死亡の通知と同義な役割を果たすことはあり得ます。
ですが、これらはあくまで例外ですので、基本的には下の方々が書かれているとおりであると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに良く考えてみると、
役所が死亡の通知をしないのももっともだと思うのですが、
それを改めて知ったとき少し驚きました。
でも、Islayさんのおっしゃった例外もあるのですね。
是非今後の参考にさせていただきます。
専門家としての貴重なご意見、
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 22:20

父名義の不動産や預金口座があるのでしたら、処分するのに、あなたの印鑑証明書が必要になりますので、関係者があなたに連絡することになります。

関係者が勝手に処分していましても、不動産登記については無効ですので、争うことができます。そのほかの財産についても、取り戻すことが可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実はご回答の後半部分については、
私もなんとなくそう思っていたのですが、
(少しだけ勉強しているので…)
shoyosiさんにおっしゃっていただいたことによって、
それが確かめられて良かったです。
今回はポイントが差し上げられませんでしたが、
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/08 22:26

相続税の申告が、死亡10ヵ月以内にする必要があるので、相続人になる資格(生まれたときに、お父さんの戸籍に入っている)があれば、10ヵ月以内にあります。


 戸籍謄本を取ったら、確認できます。
 相続人でなければ、親戚が知らせてくれなければ、分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私にも相続人の資格があるのですが、
父が亡くなっても、家族がいなかったり、
いても知らせてくれなければ、
それを知るのは10ヵ月後なんですね。
別れてから一度もあったことがないのですが、
なんだかそれもちょっと寂しいような気がします。
今回はポイントが差し上げられませんでしたが、
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/11/08 22:31

誰からも来ないと考える方が、良いと思われます。



 お父さんが、資産家であり、顧問弁護士を雇っており、遺言の
執行をその弁護士に託しているなら、その弁護士から、連絡がある
かもしれません。

 また、お父さんが、貴方にとっての、異母兄弟を複数残しており、
その異母兄弟間で相続財産に争いが、あるのなら、異母兄弟の誰か
からの連絡があるかもしれません。

 土地建物を残している可能性はあると思いますが、その名義変更
を行うには、一応貴方の承認が必要で、ある可能性が高いと思います
が、その時は、異母兄弟や、あなたのお母さんの「離婚」の後に
再婚された人や、異母兄弟からの連絡の可能性もありますが・・。
 ただ、所有権移転せずに、放置しておくことも、売却しないかぎり
可能なので、絶対というわけではありません。
 また、お父さんの生前に所有権移転しておく事も考えられます。

 そのような他力本願を願うよりも、自分の戸籍から、この「教えて
goo」を参考に、お父さんの本籍を探し出し、自分で、戸籍を確認
された方がいいですよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。
戸籍を確認する、ということは
全然思いつきませんでした。
まだ父は健在だとは思うのですが、
本籍を調べて、一度戸籍を取り寄せてみようと思います。
(おっしゃるとおり、誰からかの知らせを待つのではなく、
自分で調べたいと思います。)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 22:45

あなたが、嫡出子または、認知された子であれば、


実際に、父と暮らしていた方かその方が依頼された
弁護士から連絡があると思いますよ。
相続権のある人には分与しなければなりませんから。

役所や公的機関からは連絡はきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとなく想像はしていましたが、
改めて知りますと、ちょっと複雑な気分です。
もちろん、連絡をとっていないのにも
理由はあるのですけれど。
今回はポイントは差し上げることはできませんでしたが、
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/08 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続で披相続人の銀行口座のお金の流れを知りたいとき、

相続で披相続人の銀行口座のお金の流れを知りたいとき、

何年前ぐらいまでのお金の流れがわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

原則10年だったと思います。
しかし、金融機関によっては、20年以上前のものもわかる場合があるでしょう。

私が祖父の相続の手続きを代理で行った際には、取引履歴の開示を申し出る書類に依頼期間を書く欄があったと思います。相続で通常必要なのは、3年から5年程度だと思いますし、困ったことはありませんでしたね。

Q母が死亡して遺産分割協議書を作成中に父が死亡しそうです。

母が死亡して遺産分割協議書を作成中に父が死亡しそうです。

9月に母が急に大動脈瘤破裂で死亡して、相続人が父と姉・私(48歳男)妹 の4人で遺産分割協議書を作る準備をしている状況なのですが、肝臓がんを患っている父の余命がそう長くないという状況になってしまいました。
話し合いがつかない状態ではないのですが、姉と妹との話はもう少し時間がかかりそうです。
母の遺産は4千万円ほどなのですが、父のは、土地がほとんどなのですが路線価が安くないとこを持っているので、遺産は1億2千万ぐらいになりそうです。

母の遺産について父には相続を放棄してもらうつもりでいたのですが、父が分割協議書を作る前に死亡した場合、父は法定相続分を相続することになるのでしょうか?
そうなると相続税が増えるな と思っています。

このあたりのことについて教えてください。

Aベストアンサー

返信いただきました。

お母様に相続税が課税されるか否かで話しは全く異なります。
課税されるのであれば、申告期限までに遺産分割が成立してませんと、法定相続取り扱いとなりますが、課税が発生しませんと、申告書を提出する義務がありません。
従って、遺産分割の成立と未了は税務署の関与する問題ではなくなります。

税法上のこしがありますが、実際は申告義務があるのと無いので大違いとなります。

お母様の相続税が発生せずに、申告義務が無ければ、遺産分割は遅れて成立しても問題ありません。

その遺産分割でお父様が相続しなければ、お父様の相続はお父様の財産のみになりますので、これまた相続税の申告義務があるか無いかで異なってきます。

このように、申告義務があるか否かで根本的に違いますので、税理士に相談してくださいとお答えいたしました。

登記の歳に提出する遺産分割協議書の書き方は、先に書きましたように、殆どテクニックですので、弁護士も分からず質問してきてます。
先に書きましたように、司法書士に依頼すれば簡単に解決いたします。

Q相続 銀行口座凍結について 教えて下さい

相続 銀行口座凍結について

*相続人が 家事専業など無収入の場合
 相続人名義の口座、貸金庫も凍結となりますか?

*被相続人の収入を 無収入の相続人の口座に分散して
 何十年にも わたって わずかずつ貯蓄した場合
 被相続人の財産として相続税課税対象になりますか?

よろしくお教え下さい!

Aベストアンサー

 相続があった場合、亡くなった方、つまり被相続人の口座などは、遺産の分割が問題なく完了したことがわかるまでは凍結されます。貸金庫も通常は同様です。ただし、相続人全員の同意があれば開いたりできるようです。
 でも、相続人の方の口座が凍結されるとは聞いたことはありません。収入の有無にかかわらず、凍結されることはないのではないでしょうか。

 被相続人の収入を分散するというのは、やり方如何によって変わってきます。
 ポイントとしては、貯蓄をした際にお互いの合意があったかどうか。そのことが立証されれば、基礎控除内の贈与(最近であれば110万円以下)は非課税なので、贈与が終わった財産ということで相続税対象には通常なりません。
 しかし、そのことが立証できなかったり、そもそも誰かが勝手にやっているような場合は、贈与ではなく各相続人の名義の口座に、被相続人のお金を預けているという、いわゆる名義預金となります。その場合は、相続財産に加算すべきでしょう。

 それも、たとえば毎年10万づつとか、小額であればそこまで厳密に見る必要はないのではないでしょうか。ただ、何十年もそういうことをしていて、いまや数千万の預金となったなどのような場合は、申告しておいたほうが無難です。後日の税務調査などで、名義預金などと取られると、加算税がかかってくる可能性があります。 
 

 相続があった場合、亡くなった方、つまり被相続人の口座などは、遺産の分割が問題なく完了したことがわかるまでは凍結されます。貸金庫も通常は同様です。ただし、相続人全員の同意があれば開いたりできるようです。
 でも、相続人の方の口座が凍結されるとは聞いたことはありません。収入の有無にかかわらず、凍結されることはないのではないでしょうか。

 被相続人の収入を分散するというのは、やり方如何によって変わってきます。
 ポイントとしては、貯蓄をした際にお互いの合意があったかどうか。...続きを読む

Q父の財産の相続放棄と母からの遺産相続について

父親である私がお尋ねいたします。私に多額の借金があり妻が連帯保証人です。私についての相続が発生すると、借金の返済が難しくなることが予想されますので、妻が借金の返済にあたり、場合によっては3人の子供は相続放棄したほうが良いように思います。そうしておいて、妻が借金の返済を無事終えて、妻についての相続が発生したとき、私と妻の3人の子供は、その母親の正当な相続人になることで問題はないでしょうか。虫のいいことですが、確認しておきたくお尋ねいたしました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

子から見て、父の相続と母の相続とは次元の異なる全く別の話です。
父と母とが同時に死亡したような特殊なケースをのぞいて、お考えのことは全く問題ありません。

Q銀行口座名義人が死亡した時の相続税について

銀行口座名義人が死亡した時にかかる相続税は、どの位かかるのでしょうか?

仮に、定期預金と普通預金を含め、預金金額が1,000万円あった場合の
相続税金額を教えて下さい。

Aベストアンサー

土地や建物を含めた全ての資産(負債を含めて)
総資産が7000万円以上無ければ
相続税は0円で申告も不要です。

ただ2~3年のうちに
基礎控除を2000万+500万×人数に下げる
自民党案も出ていましたし、
選挙後に税収アップを狙って大幅な法改正が提出されるかも
しれませんので要チェックです。

Q母が死亡したときに、父(17年前に他界)の前妻の子供へ、遺産が渡りますか?

父は17年前に病気で他界しました。父には前妻(子供を置いて蒸発したそうです)との間に男子がいます。現在は60歳前です。前妻は既に死亡。その男子と私の母は仲が悪く25年近く前に別居。
私は父と母の子供で一人っ子です。私は現在結婚していて子供もいますが、義兄は未婚で1人です。義兄の住民票はまだ母の住所と一緒です。もちろん戸籍にも載ってます。

最近母が病気がちで、相続の事を気にしてます。父が亡くなった時にはそれ相応の財産(現金)を義兄に渡しました。
母の実際の子供は私だけですが、母が亡くなったら義兄にも相続権はあるのでしょうか?
もしあるなら、母は遺言状を作成した方がいいのかと悩んでます。
法律にお詳しい方、どうか回答をお願い致します。

Aベストアンサー

お母さんと義理のお兄さんは養子縁組していますか?

お父さんがお亡くなりになった時、義理のお兄さんはお父さんの子ですから、当然相続権を持っています。

しかし、お母さんとは血のつながりがないので、養子縁組をしていない場合、法律上親子としてみなされず、相続権は発生しません。養子縁組をしているのならば、法律上は親子ですから、相続権が発生します。

法定相続権がある場合、遺言書があっても、遺留分ということで、法定相続分の1/2は相続権のある人は請求できることになっています。

Q相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか?

相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか?

5年前に父親が亡くなり、プラスの遺産が2行の銀行口座にあります。
相続人・3人(実の子)いますがだれも相続手続きをせず、口座にそのままの状態で5年経っています。

私自身は相続放棄をしたかったが、死亡後3ヶ月以内にせず、後日弁護士より他の相続人のうち1人に(=Aとする)私の取り分を零とする遺産分割協議をして欲しいと連絡するも、拒まれました。

相続手続きをしていない口座にあるお金はいつまでそのままの状態にしておけるのでしょうか?
相続人がだれも何も手続きをしないとお金はどうなるのでしょうか?

最近になってわかったのですが、20年以上前に離婚した母が葬儀代を相続人Aの代わりに出していました。

そのお金を被相続人の遺産から返済したいと思ってます。

私の相続分が零の遺産分割協議にも応じなかった相続人Aですから、弁護士を通して話してもまた遺産分割協議書は作れないと思います。
こうなると裁判所に審理をお願いして遺産分割をする事になるのでしょうか?

私の相続分が零であれば残りの相続人の相続額が増えるので普通は問題なく協議書が出来ると思うのですが、相続人Aが何を考え、なぜ拒否したか詳細はわかりません。
その際連絡を取って下さった弁護士も諦めて何もしないでほっときなさいと言われ終わってしまいました。

アドバイス、ご回答宜しくお願い致します。

相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか?

5年前に父親が亡くなり、プラスの遺産が2行の銀行口座にあります。
相続人・3人(実の子)いますがだれも相続手続きをせず、口座にそのままの状態で5年経っています。

私自身は相続放棄をしたかったが、死亡後3ヶ月以内にせず、後日弁護士より他の相続人のうち1人に(=Aとする)私の取り分を零とする遺産分割協議をして欲しいと連絡するも、拒まれました。

相続手続きをしていない口座にあるお金はいつまでそのままの状態にしておけるので...続きを読む

Aベストアンサー

時効期間は、商事債権を適用されて、5年で時効消滅です。
ただし、銀行は消滅時効を適用することは少ない。
期間経過後でも払い戻しをしている。

信用金庫などは、商法が適用されませんので、時効期間は10年です。

20年なんてでたらめです。どうしてそんな回答が、、、、、、、、

Q連帯保証人の父9年前に死亡、その相続人である家族に突然通知書が・・・。

突然送られてきた通知書に家族皆驚いており、どこに相談をしどうすればいいのかわからず、質問させて頂きました。どなたかアドバイスお願いします。

平成9年2月A氏が借りた賃貸物件の連帯保証人に父がなっていたようで、その家賃が平成15年1月を最後に支払われていないということです。A氏には未払賃料の支払いを催告されたそうですが、支払う資力がないとのことで、連帯保証人である父が18年3月に死亡しているということで、今回私たち家族に通知書が届いたという経緯です。

A氏は今もその物件に住んでいるようです。
通知書も昨日送られてきたばかりなので、どこにもまだ連絡していない状況です。

この様な場合支払いは私たちがしなくてはいけないのでしょうか?
おそらく法律上はそうなのかもしれないのでしょうが、父親は財産など全くなく、私たち家族も
支払う能力はありません。
「相続放棄」というのをhpで見かけたのですが、どうなのでしょうか?
また、法律事務所などの弁護士さんを通さないといけないのでしょうか?
専門的なことなので全くわかりません。
どなたか助けてください。宜しくお願い致します。

突然送られてきた通知書に家族皆驚いており、どこに相談をしどうすればいいのかわからず、質問させて頂きました。どなたかアドバイスお願いします。

平成9年2月A氏が借りた賃貸物件の連帯保証人に父がなっていたようで、その家賃が平成15年1月を最後に支払われていないということです。A氏には未払賃料の支払いを催告されたそうですが、支払う資力がないとのことで、連帯保証人である父が18年3月に死亡しているということで、今回私たち家族に通知書が届いたという経緯です。

A氏は今もその物件に...続きを読む

Aベストアンサー

この様な場合支払いは私たちがしなくてはいけないのでしょうか?
     ↑
相続放棄などの手続きをしていない限り、
原則そうなります。
相続放棄は、相続開始を知ったときから三ヶ月以内です。

ただ、そんな借金があるのを知らなかったことにつき
やむを得ない理由があれば、知ったときから3ヶ月以内
に相続放棄が出来る、とした判例があります。


”おそらく法律上はそうなのかもしれないのでしょうが、
父親は財産など全くなく、私たち家族も
支払う能力はありません。”
    ↑
支払い能力の有無と、法的な義務の存在とは
別問題です。


法律事務所などの弁護士さんを通さないといけないのでしょうか?
    ↑
相続放棄の手続きは、比較的簡単です。
素人でも出来ます。
http://law.main.jp/souzokuhouki/


”専門的なことなので全くわかりません。”
    ↑
大切なことで、判らないことがあったら専門家に
相談しましょう。
ネットで調べて解決、などと考えるべきではありません。
相談だけなら、数千円で済みます。
また、無料相談をやっている役所も多いです。

この様な場合支払いは私たちがしなくてはいけないのでしょうか?
     ↑
相続放棄などの手続きをしていない限り、
原則そうなります。
相続放棄は、相続開始を知ったときから三ヶ月以内です。

ただ、そんな借金があるのを知らなかったことにつき
やむを得ない理由があれば、知ったときから3ヶ月以内
に相続放棄が出来る、とした判例があります。


”おそらく法律上はそうなのかもしれないのでしょうが、
父親は財産など全くなく、私たち家族も
支払う能力はありません。”
    ↑
支払い能力の有無と、法...続きを読む

Q相続・銀行口座について

この度。母親が死去しました。知っている銀行口座は、二つ程あるのですが、他に口座を

作っていたか不安を覚えています。

1.何か、一括して銀行・郵貯銀行に口座があるか調べる方法はありますか?

2.調べられた方は、おられますか?

3.相続税が、かかる程の資産はありませんが、何か手続きは必要ですか?

お分かりになる方がおられましたら、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1、2、残念ながら、そういう便利な方法はありません。
 みんな、地道に可能性のある金融機関を回って調べています。
 この時、自分が相続人であることが確認出来ないと、金融機関でも回答出来ませんので、戸籍、印鑑証明、実印は必須ですが、事前に電話で聞いておくようにしたほうがいいです。

3、相続手続きが必要になります。(ちなみに子供でも引き出せません。)
 概ね、亡くなった方の戸籍(生まれてから亡くなるまでの連続したもの。これが結構厄介です。改製されていると元の戸籍・原(はら)戸籍も必要です)、相続する権利のある人全員の印鑑証明と書類への捺印等が必要です。
 
遺産分割協議書というものを作っておくと手続きが一部簡略化できます。この時預金明細に、お母様名義の預金・財産一式・・等の記述をしておくと、後々通帳などがひょっこり出てきても対応出来ます。

いずれにしても、時間と手間がかかります。一般的に税金や、印鑑証明などの有効期限の関係で10カ月以内にやられる方が多いです。

 他にもやることがたくさんあって、大変だとおもいますが、とりあえず、取引のある銀行にいって相談してください。

参考URL:http://souzokuprocess.web.fc2.com/

1、2、残念ながら、そういう便利な方法はありません。
 みんな、地道に可能性のある金融機関を回って調べています。
 この時、自分が相続人であることが確認出来ないと、金融機関でも回答出来ませんので、戸籍、印鑑証明、実印は必須ですが、事前に電話で聞いておくようにしたほうがいいです。

3、相続手続きが必要になります。(ちなみに子供でも引き出せません。)
 概ね、亡くなった方の戸籍(生まれてから亡くなるまでの連続したもの。これが結構厄介です。改製されていると元の戸籍・原(はら)戸籍も必...続きを読む

Q八年前死亡の父の遺産相続

八年前に父が死亡しましたが、その際に遺産相続の手続きをしないまま現在に至ってます。家族構成は、母と一人息子の私だけです。遺産としては、70坪の土地と築30年の家だけ(不動産評価1000万)ですが、固定資産税はいまだに父の名前で着てます。ちなみに貯蓄は当時いくらぐらいあったかは定かではありませんが、せいぜい500万くらいです。どう処理をしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、お母様と相談して、土地及び建物を誰が相続するかか決めてください。どちらが不動産を引き継ぐかというのは、ご家庭内の問題ですので、私からはアドバイスはできません。

ただし、お母様とご質問者が反目しているなどして話し合いがまとまらない場合は、法律上1/2ずつの共有名義になります。

どちらの名義にするか決めたら、それに従い遺産分割協議書を作成します。

「遺産分割協議書」の作成方法は、検索すればいくらでもありますので、参考にしてください。

遺産分割協議書ができたら、それを持って登記所に行き、相続登記をします。お母様とご質問者の身が相続人であることを証明するために、お父様の生まれたときからの戸籍謄本または除籍謄本が必要ですので、事前に準備してください。これも「相続登記」で検索すれば、いろいろなページがあるかと思います。

貯蓄については、引き出せるならそのまま引き出してしまえば問題ありません。引き出せない場合は、やり、遺産分割協議書・戸籍・印鑑証明等を用意する必要があります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報