紅茶からカフェインを抽出する実験をやったのですが、なぜ抽出液を氷で冷却させるのですか?あと、分液ろうとにジクロロメタンと抽出液を入れて分液したのち無水硫酸ナトリウムで脱水するのですか?教えてください!お願いします。

A 回答 (1件)

紅茶の葉からお湯でまず抽出し、それをジクロロメタンで再度抽出した、ということでしょうか? だとするとジクロロメタンの沸点が39℃と低いので、お湯と混ぜると沸騰してしまうので冷やすのでしょう。

揮発したジクロロメタンを吸引しないように気をつけてください。決して体に良くありませんので。

 脱水するのは、ジクロロメタンは沸点が低いため減圧にするとすぐ揮発して容易に濃縮できるので、溶質(この場合カフェイン)を単離することができますが、ジクロロメタン中に水が存在すると、ジクロロメタンを濃縮した後に水が揮発せずに残ってしまうからです。水は粘ばくてなかなか飛ばしにくいんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!やっぱりジクロロメタンの沸点の低さに関係があったんですね。

お礼日時:2001/11/10 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報