忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

どなたか、おしえてください。
事故で、保険金を支払ってくれるのは東京海上なのに、自賠責は東京海上があいおい損保に請求してい
るようなのですが、このからくりを教えてください。

また、上記と別件ですが、事故の後遺症診断書作成費も保険支払いの対象になるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

 損害賠償保険は自賠責保険(強制保険で国が管掌しています)を基礎に不足分を任意保険で補填致します。


保険金を支払う保険会社は任意保険も含めた分で賠償金を仮払いして、後日自賠責保険から立替た分の内回収できる分を回収する事になります。ですから窓口に成った保険会社は自賠責保険の会社に契約がある事を確認(現存確認と云います)致します。そのためご質問の様な場合は東京海上日動が窓口になり全てを精算してから自賠責保険分をあいおい損保から回収する訳です。
 「後遺症診断書」の診断書代に付いては、認定された場合は自賠責保険からの支払いになりますが非認定の場合はご本人の負担に成ってしまいます。但し話し合いにより、非認定の場合でも任意保険で支払う場合も有ります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変、わかりやすかったです。

お礼日時:2005/09/20 22:42

ご質問の「からくり」、この様な支払方法を「一括請求」と言います。

自賠責保険は簡単に言えば、各社が窓口になっているだけで、共通になっています。極端な話、廃車した時など、A社の自賠責保険をB社で解約することもできます。(言うまでも無く任意保険は他社では解約できません)
 また、診断書費用も支払いの対象です。

この回答への補足

でも、なぜ、同じ保険外社内で自賠責の処理をしないのでしょうか?
他社の処理を自社で処理することは、保険会社が営利目的で活動している以上、
メリットがないように感じてしまうのですが・・・。

補足日時:2005/09/20 22:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。
からくりについては理解できました。

お礼日時:2005/09/20 22:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京海上 人身傷害保険の保険金支払い方法について

東京海上 人身傷害保険の保険金支払い方法について教えて頂きたく宜しくお願い致します。
交通事故で後遺障害が残り、人身障害保険を自動車保険請求書 兼 一括払用委任状・確認書にて請求し、書類も全部揃え保険金の算出が終わったそうですが、いついつに口座に振り込みますという書面が届き振り込まれと思うのですが、間違いですか?
 しかし、算出後に保険金の支払いについての確認書という書面が届き、そこには「私は上記事故による人身損害について、貴社との保険契約に基づき下記の保険金を受領することにより、本件事故についての人身傷害保険金の請求が一切終了したことを確認いたします」と書いてます。
 しかし、算出に不服がある場合はどのように請求をしたらよいのか?
 私は先に算出された金額を先に貰い、その後に不服申し立てを行いと思うのですが、そのような事は可能であるか?
 自賠責ではいついつ口座に振込ますという書面がきて振り込まれました。しかし、減額されていましたので、振り込まれた後に不服申し立てをし、減額なしとして減額分の金額がふりこまれました。
 私は遅延金が発生すると思いますので、自賠責と同じように先に口座に振り込まれると思いますが、間違っていますか?
 そして、人身障害保険を自動車保険請求書 兼 一括払用委任状・確認書提出後に「保険金のお支払いについての確認書」が届くことがあるのか?それも出来れば教えて頂きたく宜しくお願い致します。

東京海上 人身傷害保険の保険金支払い方法について教えて頂きたく宜しくお願い致します。
交通事故で後遺障害が残り、人身障害保険を自動車保険請求書 兼 一括払用委任状・確認書にて請求し、書類も全部揃え保険金の算出が終わったそうですが、いついつに口座に振り込みますという書面が届き振り込まれと思うのですが、間違いですか?
 しかし、算出後に保険金の支払いについての確認書という書面が届き、そこには「私は上記事故による人身損害について、貴社との保険契約に基づき下記の保険金を受領することに...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責保険と人身傷害保険では、請求から保険金支払いまでの流れで決定的な違いが一つあります。

それは、人身傷害保険は被保険者と保険会社とが損害額(保険金の支払額)について合意する協定書(確認書・承諾書等)の取り交わしが必要だということです。

自賠責保険は金融庁/国交省令の自賠責保険・共済支払基準、人身傷害保険は約款の人身傷害条項損害額基準によって、保険会社が損害額の算定を行います。

自賠責保険は他の請求権者との競合がなければ、損害額が算定できた時点で請求者に対して保険金の支払い処理を行い、支払い通知を発送します。
したがって、請求者が保険金額に異議を申し立てる場合は、保険金支払い後ということになります。

人身傷害保険は、保険金支払い前に算定した損害額を通知し、被保険者がその内容を承諾する書面(協定書・確認書・承諾書等)を保険会社に提出するという形で、損害額の協定を行います。保険会社は協定後に、保険金の支払い処理を行い、支払い通知を発送します。
ですから、損害額に異議があれば、損害額の通知を受けた後、その内容を承諾する書面を返送するまでの段階で申し立てることになります。
人身傷害保険金の支払いを受けるということは、損害額の協定ができた(協定書・確認書等に署名して保険会社に提出した)ということですから、協定に関して錯誤無効が主張できるようなケースでないと、支払い後に異議を申し立てても一切認められません。

ただし、ご質問は後遺障害があるケースということですから、傷害部分については症状固定により損害額が確定しているので、傷害部分と後遺障害部分に分けて協定書を取り交わすことにより、傷害部分の保険金を先に受領することは可能です。

自賠責保険と人身傷害保険では、請求から保険金支払いまでの流れで決定的な違いが一つあります。

それは、人身傷害保険は被保険者と保険会社とが損害額(保険金の支払額)について合意する協定書(確認書・承諾書等)の取り交わしが必要だということです。

自賠責保険は金融庁/国交省令の自賠責保険・共済支払基準、人身傷害保険は約款の人身傷害条項損害額基準によって、保険会社が損害額の算定を行います。

自賠責保険は他の請求権者との競合がなければ、損害額が算定できた時点で請求者に対して保険金の支...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q自動車保険金請求書の意味

交通事故の被害者となり、現在も治療中です。
相手が自賠責しか入っておらず、私の入っている保険の人身傷害保険を使っています。
まだ完治していないため、あと数ヶ月は接骨院に通うことになりそうですが、保険会社から、「自動車保険金請求書」を早く送ってくれとの催促が来ています。
担当者に、これで治療が終わったことになるのか、と尋ねるとそんなことはない、これを貰わないとこの先の請求手続きができないという回答です。

請求書は「兼一括払い用委任状・権利移転書及び同意書」と書かれており、これを送ると示談交渉を保険会社に委任して全ての支払いに合意したというように思えますが、傷害補償金や病院への支払いがこれでストップされる手続きというのは別にあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

人身傷害というのは、あなたの保険会社が全額を出してくれるものではないのですよ。

相手の自賠責から取れる分も立て替えて一括払いしてくれるだけのこと。
保険会社があなたに代わって相手の自賠責に請求する権利をもらうからこそ、一括払いしてくれるわけです。

これを任意一括請求といいます。

だから、あなたの保険会社が支払う分については支払い請求書を取るし、その分の請求権は保険会社へ移させるのは当然の処置になるわけです。


示談書のように「今後一切の請求を行わない」といった文言がなければ、事故との因果関係があると認められる通常程度の治療ならば常識的な期間は今後も支払いはされるでしょう。

ご質問にある「今後数ヶ月、整骨院に…」というのは、認められるかどうかはなはだ疑問ですけどね。
(事故との因果関係はあるのか、治る見込みはあるのか、医師はそれが治療上有効だと認めているのか…整骨院の先生は医師じゃないので診断はできませんから)

Q被害者請求について教えて下さい。

今度、自賠責保険に後遺障害診断書等の被害者請求をするのですが被害者請求をすると任意一括も解除になるとのことを聞いたのですが私の場合、初め自由診療で途中から健康保険なのですが、この場合は・・・

それと、この任意一括と言うのは今まで相手の任意保険会社が窓口になってやってきましたが、解除=もう相手の任意保険会社は関係なくなるっていうことなのでしょうか?

つまり今後、忘れていた分の交通費等は任意保険会社ではなく自賠責保険会社に請求ってことですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の回答です。
専門的に成りますが、自賠責保険を任意保険会社が回収するのには、三つの条件が有ります。
1)仮払い金額が120万円を超えた場合。
2)示談が成立した場合。
3)最初の仮払いから一年を経過した場合。
上記のように任意保険会社が回収をしていないのに被害者請求をしますと、仮払いの状態が解らないからです。任意保険会社は一括払いをするときに自賠責の保険会社に現存確認をして、自賠責保険が他所から請求されていないかの確認を致します。自賠責保険の支払い先を一箇所に絞るために途中で被害者請求にする場合に任意保険会社に有る仮払い分を精算して請求して頂きたいと言うことです。自賠責保険の会社は請求の有る無しを書面で回答いたします。私は長年の経験と多くの損害調査員を指導して来ましたので、ここ1~2年でシステムが変わっていなければ間違いありません。前の回答のように傷害部分と後遺障害部分は全く別扱いですので問題ないでしょう。

Q事故の過剰と思われる請求を拒否できますか?

事故に対する過剰と思われる請求を拒否する事は出来ませんか。
先日、駐車場で車をぶつけてしまいました。
ぶつけたといってもブレーキをかける直前で時速にしたら1km/hも出ていない位の速度です。もっと遅いかもしれません・・・
私のリアバンパーが相手の車のフロントバンパーに擦った程度で虫眼鏡で確認しないと分からない程度の傷がついていました。
それでもと思い警察に立ち会っていただき確認してもらい、相手方に誠意を見せる意味でも修理した場合の費用はこちらで負担しますと伝えその場を離れました。
数時間後相手方電話があり首に違和感が出たので病院へ行くといってきました。「なんの違和感??」と思ったのですが事故は私に非がある為了承しました。
翌日、相手に呼び出され症状は筋肉痛で全治3日と診断されたと言ってきました。事故による衝撃では無いだろ!?と思いながらも「たいした事は無かったですね??」と聞くと再度3日後病院へ行ってみないと分からないといわれ、通院する場合は連絡しますといわれました。
さらには首に違和感が出ている為に車も運転出来ないから全てタクシー移動をしているという事でタクシー代金も請求されました。
絶対に車を運転出来ないという事は無いと思うのですが。

このままではあまりに金額が嵩むと思い、保険を適用させたので金銭面では心配していませんが、豆腐も崩れない程の接触でここまで言ってくる相手の神経が信じられません。
おかげで気持ち良く正月が迎えられませんでした・・・

ほんと金額の問題では無く相手の人間性が信じられないのです。
このまま言われっぱなしでは夜も気持ちよく眠れません・・・
なんとか相手の請求を拒否できませんか??

事故に対する過剰と思われる請求を拒否する事は出来ませんか。
先日、駐車場で車をぶつけてしまいました。
ぶつけたといってもブレーキをかける直前で時速にしたら1km/hも出ていない位の速度です。もっと遅いかもしれません・・・
私のリアバンパーが相手の車のフロントバンパーに擦った程度で虫眼鏡で確認しないと分からない程度の傷がついていました。
それでもと思い警察に立ち会っていただき確認してもらい、相手方に誠意を見せる意味でも修理した場合の費用はこちらで負担しますと伝えその場を離れまし...続きを読む

Aベストアンサー

 新年早々本当に大変ですね。
 私も交通事故の被害者になったことがあるので、一言。
 人間は自分本位。自分に甘く、そしてお金に汚い。
 強欲に「取れるものなら取れるだけとってやれ!」と自己の損害を過大評価し、過剰・不当な要求をする被害者は少なくありません。
 悪人なら、被害者の立場を利用して、これ幸いとばかりに、ゆすってくるでしょうね。
 相手方は人身事故による刑事罰や行政処分をちらつかせて、あなたとの取引を画策してくる可能性がありますが、取引には応じないほうが良いです。
 悪質な被害者に対して安易に自己負担したり自己負担する素振りを見せたりすると、どんどん付けこんで来ます。事ここに至っては刑事罰や行政処分はやむを得ないと考えた方が良いでしょう。これも社会勉強と考え、今後のカー・ライフの糧としてください。
 いずれにしても保険会社とよく相談し、その指示に従ってください。相手方が何を言ってきても「保険会社に任せてある」を貫いてください。相手方からの圧力がきついと感じるようでしたら、保険会社に相談して弁護士対応にしてもらいましょう。弁護士費用や裁判費用は保険会社持ちですので、お金の心配はいりません。こういうときのために、あなたは安くはない保険料を毎年払ってきたのですから、正当な権利として正々堂々と保険会社に要求すればよいのです。
 もちろん、あなたが加害者であることに変わりはないので、謙虚に謝罪する必要はあります。しかし、被害者になめられない毅然とした姿勢を示すことも必要と私は考えます。

 新年早々本当に大変ですね。
 私も交通事故の被害者になったことがあるので、一言。
 人間は自分本位。自分に甘く、そしてお金に汚い。
 強欲に「取れるものなら取れるだけとってやれ!」と自己の損害を過大評価し、過剰・不当な要求をする被害者は少なくありません。
 悪人なら、被害者の立場を利用して、これ幸いとばかりに、ゆすってくるでしょうね。
 相手方は人身事故による刑事罰や行政処分をちらつかせて、あなたとの取引を画策してくる可能性がありますが、取引には応じないほうが良いです。
...続きを読む

Q東京海上日動とモメています

年末に交通事故の被害者となりまして、
現在まだ治療中です。

手指の骨折と脳脊髄液漏出症と診断を受けており、
公共の交通機関での移動が困難と医師から診断も受け
実際タクシーでも横になっていないと5分ほどの座位が保っていられない状態です。

そして相談はというと、
日々の通院だけでも移動がタクシーになるので交通費がどうしても月に10万円近くかかり
休業補償の手続きも遅れ気味(これは保険会社でなく職場がノンビリ手続きしてるのも原因)
で1月末に支給される予定だった給与がまだ支給されていなかったりと
とにかくどうしてもお金が大変な状況にあります。

そこで保険の前借りという形で1度だけ少し振り込んでいただいたものの、どうしても限界は来ます。
タクシーチケットは「私的に利用される恐れが~」と拒否され、
「領収書を送っていただければ払えるものがあったら払いますよ」と回答。

そこで領収書のコピーを送ったのですが2週間後
「基本的に私どもは原本で無ければお支払いできません」
『いやいや請求の証拠でもある原本を送って失くされたり誤魔化されたりしたらどうするんですか』
「失くす事をご心配でコピーということでしたらお支払いできないとしか言えません」
『いや、普通コピーでしょ?」(ちなみに始めの頃、送付した書類を紛失されて後で「ありましたー」って事がありかなり不安)
「普通もなにも無いです、とにかく原本じゃなきゃ払いません」

なんてやり取りがあったのですが、
原本送るような無茶してる方居ますか?
こういう請求の際はコピーを送るのがよく聞く常識だと思うのですが。
兵糧責めは辛い…

年末に交通事故の被害者となりまして、
現在まだ治療中です。

手指の骨折と脳脊髄液漏出症と診断を受けており、
公共の交通機関での移動が困難と医師から診断も受け
実際タクシーでも横になっていないと5分ほどの座位が保っていられない状態です。

そして相談はというと、
日々の通院だけでも移動がタクシーになるので交通費がどうしても月に10万円近くかかり
休業補償の手続きも遅れ気味(これは保険会社でなく職場がノンビリ手続きしてるのも原因)
で1月末に支給される予定だった給与がまだ支給されてい...続きを読む

Aベストアンサー

同じく加害者側の保険会社がそこですが、給料明細や所得証明書、医師の診断書などコピーで出してましたよ。
普通に通りました。
「コピーでいいですか?」と聞いたらOKでした。

どうしても「原本が必要」と言う場合、コピーを取り自分で保管してます。
実際に紛失されるのは、よくあるようで「保険会社は、よく紛失するので、必ずコピーを取り保管をするように」と弁護士から言われます。
職場の方で書いて貰う休業損害証明書もうちは、幸いに直ぐに書いてくれたのでまだラッキーでした(遅くなると困るのを分かってくれてた)。
休業損害証明書も送付から10日~2週間程度で振り込まれてました。
念の為に毎月、医師の「休業し治療が必要である」と書いて貰った診断書のコピーも添付してましたよ(休業損害証明書の必要書類には、特に記載されてないが文句を言わせない為の用心)。
保険会社に出すと言うと中には、書きたがらない医師もいるので「職場に出すから」と言うのが無難です。
主治医が理解あるいい医師だったので助かりましたが…(保険会社が面談した時もきちんとまだ休業し治療が必要だと言ってくれたようです)。
職場にも診断書を出す方がいいですよ、私は、休業損害証明書を頼む時に出してました。
職場からは、「診断書出さなくても別に疑ってないから」と言われましたが…。

ちゃんと付いたか不安ならちょっと費用は、かかりますが書き留めで送るか電話で「今日送付しました、郵便事故が心配なので到着したら確認の連絡を下さい」と伝えて置くといいと思います。
保険会社から送られてくる封筒でもちゃんと付きましたよ。
原本を出さなければならないなら全てコピーして保管しておきましょう。
示談の慰謝料提案書の内容ですから未払いの分が「支払い済み」と記載されてるようないい加減さです。
「全ての計算式も一緒に記載して計算してから送って下さい」と言ったのに簡単な内訳と金額のみで計算式も書かれてないし。


コピーと確認を取るが基本ですね…。

同じく加害者側の保険会社がそこですが、給料明細や所得証明書、医師の診断書などコピーで出してましたよ。
普通に通りました。
「コピーでいいですか?」と聞いたらOKでした。

どうしても「原本が必要」と言う場合、コピーを取り自分で保管してます。
実際に紛失されるのは、よくあるようで「保険会社は、よく紛失するので、必ずコピーを取り保管をするように」と弁護士から言われます。
職場の方で書いて貰う休業損害証明書もうちは、幸いに直ぐに書いてくれたのでまだラッキーでした(遅くなると困る...続きを読む


人気Q&Aランキング