gooID利用規約 改定のお知らせ

お世話になります

車検が近づき 自賠責保険の延長? をする必要があります
今回は知り合いより譲り受けた車のため  

これまでお世話になっている個人で経営している保険代理店屋さんに自賠責の更新をお願いしようと思います

親切な人なので なんでもいいですよ といつも手続きをしてくれますが

はたして 自賠責の更新は 保険代理店の方にとって 面倒な作業でしょうか?
それとも 親会社の手前 自賠責の保険加入件数も増やす事はうれしいのでしょうか?

もし 代理店の方にとって面倒なだけなら 近所の保険やで更新を済ませたいと思います

内情をご存知の方お教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>個人で経営している保険代理店屋さんに自賠責の更新をお願いしようと思います



車検を依頼している自動車整備工場・ディーラーで依頼した方が便利ですが・・・。
わざわざ別途自賠責を別会社に依頼する事は、車検を請け負った側にとっては面白くありません。

>自賠責の更新は 保険代理店の方にとって 面倒な作業でしょうか?

時間当たりの経費を考えると、全く儲けになりません。
自賠責保険は、国と損保会社が運営しています。保険料も、どこの損保に依頼しても同じですよね。
自賠責保険は、毎年大赤字なんです。
が、国と各損保会社の約束で保険料を単独で上げる事も出来ません。
たった1000円の売り上げの為に、3000円(人件費・交通費・通信費など)もの経費を使うのですから・・・。
金儲けと割り切ると、面倒で仕方が無いですね。
が、同時に「任意保険」を契約する事で(代理店としては)儲けが発生します。
是非、任意保険も一緒に代理店で契約して下さい。

>自賠責の保険加入件数も増やす事はうれしいのでしょうか?

それは、嬉しい事です。
代理店でも、競争社会ですからね。
1件でも契約件数が多いと、損保会社に対して優位な立場に立つ事が出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました

やはり 自賠責でも ポイントUPになるんですね

では 知り合いの保険屋に依頼します

お礼日時:2013/06/21 10:10

代理店の基本となる収入保険料の中に換算されますので、


少しでもありがたいことです。

人身事故が起こった場合、自賠責も必要になりますので、
任意保険と同じ保険屋さんから入っておれば、たとえ自賠責証書を
無くしていてもスムーズに事故対応に入れますし、
警察も事故の場合、必ず自賠責を確認しますので、
再発行なども車屋さんの保険担当と違い、
やるきになれば何時間かで迅速に行うことが出来きるはずです。
    • good
    • 2

手数料の金額が違うような・・・。



客商売である代理店が、特に何かしてわけでもないのにお声をかけて貰って、内心はともかく表面上「面倒がっている」と感じられる態度は普通はしないと思います。対応がいいのは商売人として当然です。

お願いしてもいいとは思いますが、車検の度に保険代理店で自賠責保険証を用意して、それを車検業者に渡して、なんて手間があるのは質問者様なので、そこをどう感じるかだけだと思います。
    • good
    • 1

自賠責保険の手数料は「1500円」です。



これを有りがたいと思うかどうかは個人差があるでしょうが
そのために

・お客様と連絡を取り合わなければいけない。
・内容について説明打ち合わせが若干成りとも必要。
・まずは先に集金をする必要がある。そのために訪問する事になる。
 人件費もガソリン代も必要になる。
・発行できればそれを届ける必要がある。そのために訪問する事になる。
 人件費もガソリン代も必要になる。


これで「1500円」です。

儲けは度外視、実際には大赤字ですが
「お声がけ頂ける」といううれしさはあると思います。
    • good
    • 2

>これまでお世話になっている個人で経営している保険代理店屋さんに自賠責の更新をお願いしようと思います


代理店にとってはありがたいことです。

>自賠責の更新は 保険代理店の方にとって 面倒な作業でしょうか?
遠方ならいざしらず、近ければ また、出向いて下さるケースではなんの面倒もありません。

>親会社の手前 自賠責の保険加入件数も増やす事はうれしいのでしょうか?
それも、あるでしょうね。

自賠責も数字のうち、多少のポイント稼ぎにはなるでしょう。
    • good
    • 1

何を考えてるのかわかりませんが


仕事は仕事と割り切っていいと思います

でも自分の経験上
自動車保険と整備は、同じディーラーの方がいざという時都合がいい
事故の修理時も、修理会社と保険の担当が違うと
間に入る自分が大変です

車を買ったところで保険も整備も全部任せておくと
何もせずに全部やってもらえますよ

すべてメリットばかりじゃないけど
保険は事故のために掛かるものだから
事故が起きた時に一番有利な条件で考えるべき
交渉相手が複数だと手間と時間は想像以上です

付き合いで入る保険は、生命保険だけにしましょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

ユーザー車検の為 また 譲り受けた車の為 知り合いの修理工場はありません

懇意の保険屋さんに 保険をお願いしたいのですが 先方が面倒なら郵便局などで済まそうかととも考えました

お礼日時:2013/06/21 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責保険の手数料は?

いつも初歩的な質問等ですいません。
個人でバイクショップを経営しております。
任意保険や自賠責の保険をきったときの手数料は?
私も主人も保険を扱えるように試験を受けました。
主に私が担当しているのですが、この場合は店の売り上げなのでしょうか?
それとも私、もしくは代理店主になる主人個人のものなのでしょうか?
たまにお店に保険だけ入りに来るお客様もいらっしゃるので帳簿、仕訳はどうすればいいのでしょうか?店名義の通帳に手数料が振り込まれますのでどのようにしょりすればいいものか、、、
小額ですが何もかも初心者のためなにとぞご指導のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

夫が個人自営のバイク屋です。
通帳の利息とかは、事業主借ですが、
保険手数料はお店の雑収入ですよね。

○発生時
現売の場合 【現金 100 / 預り金 100】
掛売の場合 【売掛金 100 / 預り金 100】

○精算時(1週間分まとめて)
【預り金 200 / 現金 180】
【      / 雑収入 20】

○回収時
【現金 100 / 売掛金 100】

うちはこんな感じでやってますよ。

Q自賠責の更新はいつから出来ますか?

自賠責の継続更新をするのは、今の自賠責が切れる何日前から出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

別に決まりはありません。半年前でも継続できます。

Q中古車販売業の経理(仕訳)について

中古車販売業を開業いたしました。

(1)仕入時の仕訳について(現金仕入)
 車両本体   100000円(仕入)
 リサイクル料  10000円(仕入ではダメですよね?科目を教えてください。)
 AA落札手数料  10000円(仕入でOK?)
 搬送費     5000円(仕入でOK?)
 合計     125000円

※経理ソフトを使用しています。
車両ごとの原価が一目でわかるようになるべくまとめたいのですが
ダメですよね…

(2)車検料支払時の経理(車検は外注です。)現金払い
※販売時には車検料も含めて請求する場合です。
 諸費用   50000円(立替金?)
 部品工賃  50000円(仕入でOK?)

(3)販売時(売上)の経理(現金入金)
 車両本体    200000円(売上)
 車検諸費用   50000円(立替金?)車検費用を支払う前は(預り金?)
 部品工賃    50000円(売上?)
 リサイクル   10000円(?)
 登録手数料   30000円(売上?)
 車税 10000円(?)※車税込みで仕入ている場合
 車庫証明証紙   2000円(?)
 合計      352000円

※金額は例です。

(?)を教えてください。
解りにくい説明かもしれませんがよろしくお願い申し上げます。



 

中古車販売業を開業いたしました。

(1)仕入時の仕訳について(現金仕入)
 車両本体   100000円(仕入)
 リサイクル料  10000円(仕入ではダメですよね?科目を教えてください。)
 AA落札手数料  10000円(仕入でOK?)
 搬送費     5000円(仕入でOK?)
 合計     125000円

※経理ソフトを使用しています。
車両ごとの原価が一目でわかるようになるべくまとめたいのですが
ダメですよね…

(2)車検料支払時の経理(車検は外注です。)現金払い
※販売時には車検料も含...続きを読む

Aベストアンサー

1.商品の仕入にかかる引取運賃や購入手数料等のような取得に要した費用は棚卸資産の取得価額に算入するため、基本的には仕入勘定にした方がよいでしょう。
車両本体、落札手数料、搬送費:仕入
リサイクル料:立替金

2.自社登録してからの販売ではなく、検切れの車を車検2年付でお客に販売すると仮定した場合
諸費用:立替金
部品工賃:外注費

3.基本的に法定費用は売上に含めなくてよいと思いますが、自動車税の精算は役所を通さないものと思われますので売上に含めます。
車両本体、部品工賃、登録手数料、自動車税:売上
リサイクル料、車庫証明証紙:立替金のマイナス
※車庫証明は登録に必要なので、証紙代を立て替えて支払っているものとします。

Qユーザー車検受けるにあたり、24ヶ月点検だけ出します。相場は?

ホンダ ライフ4WD
7年目 45000km走行です。

24ヶ月点検とブレーキオイルだけ交換で20000円
ブレーキは前後両輪かならず見て欲しいと頼みました。
洗車と掃除無し。
田舎のちっぽけな何でも修理やです。
車から農機具まで。

ユーザー車検を受けるので、受検できる状態で心配なので見て欲しい旨伝えましたところ、この金額が出てきました。
他に交換部品が出れば、交換費用は別料金です。
どうなんでしょう?

簡単な整備は好きなのと興味があるので、自分でもかなりやってきました。ですので、整備士にしか出来ない(専用工具や高度な知識が必要な)ところをお願いしようと考えています。

Aベストアンサー

 私はこれまでに6回数種の車をユーザー車検で車検を通していますが、一度も法令点検を行ったことはありませんので、あまり参考にはならないかもしれませんが、体験談としてお読みください。

 まず24ヶ月点検ですが、点検といっても特に目立って不具合のありそうな箇所や、実際に今まで乗っていて違和感を感じるような音や振動などが無い限り、つまり普通に乗っていた車なら、ほとんどのショップは、まさに点検だけ、つまり目で見て普通ならそのまま何もしないことがほとんどと言ってもいいと思います。

 ブレーキオイルにしても、エンジンオイルとは違って注ぎ足しが効くオイルですから、交換は勿体ないと思います。私はそう頻繁にはありませんでしたが、車検のためではなく、たまたまエンジンルームを見たりして、エンジンオイルが減っているときは、いつも注ぎ足しで済ませており、いままでに何の不都合もありませんでした。ブレーキにしても、車の知識はかなりあるような方ですので、ご自分でパッドの減り具合も確認できるはずでしょうし、交換にしてもそれほど難しいものではありません。

 私は車検そのものが普通に乗っている車を、翌日そのまま車検場に持っていくという感じで済ませていましたので、いつも最低限の費用で済ませられました。点検簿も車検場に用意されている用紙にチェックを事務的に入れるだけでOKでした。

 あなたの手に負えない故障や異変が車にあるのなら、当然修理をすべきですが、そうではないようなので、正直2万円の料金は内容から見ても高いと思いますし、ちょっと勿体ないのではないかと考えたりもします。車検証の裏に書いてあるとおり、車は車検を受けたからといって今までより調子がよくなるわけではないのですから、不具合が出始めてから対処しても今の車は十分持ちこたえてくれるはずです。

 ただ光軸はユーザー車検を受ける人の多くがはねられていましたので、7年目の車でしたら車検を受ける前に、陸運局の近くにあるはずのテスター屋で先に対応しておいたほうが時間の無駄が省けると思います。これは私が住んでいるところの話ですが、これも通常のショップで頼めば5千円前後取られますが、テスター屋なら1200円で済みました。それと、もし点検を省かれるならですが、ブーツの劣化状況とエンジンのオイル漏れだけは確認しておいた方がいいかと思います。7年目くらいでしたら、まず心配はないかと思いますが。

 う~ん、あまり参考にならない回答になってしまいました。お許しください。

 私はこれまでに6回数種の車をユーザー車検で車検を通していますが、一度も法令点検を行ったことはありませんので、あまり参考にはならないかもしれませんが、体験談としてお読みください。

 まず24ヶ月点検ですが、点検といっても特に目立って不具合のありそうな箇所や、実際に今まで乗っていて違和感を感じるような音や振動などが無い限り、つまり普通に乗っていた車なら、ほとんどのショップは、まさに点検だけ、つまり目で見て普通ならそのまま何もしないことがほとんどと言ってもいいと思います。

...続きを読む

Q 任意保険の代理手数料の自動車販売店の利益について

 任意保険の代理手数料の自動車販売店の利益について

 半年前に軽トラを購入したのですが、保険料が車両保険をつけて約14万でした。
正直高いな!って思ったのですが、ディーラーは「軽トラは貨物車両ですから高いのです」
って言われて納得しました。
 しかし、最近、他のディーラーに保険契約を見てもらって指摘されたのですが、
通勤、通学使用などになって、かなりいらんものがついてたのです。自家用利用だと思ってたのに・・・
 そういうのをはずしたら約10万。

 まあよく保険証券を確認せず契約した自分も悪いのですが、こういういらんものつけてディーラーって
代理手数料って上がるのですかね?私自身ある自動車販売会社の保険の代理手数料の伝票を見たこと
あるのですが、だいたい1万くらいでした。
 こういう高い契約を結ばせるとディーラーは利益になるのですかね?

Aベストアンサー

通勤・通学はケアレスミスでしょうね。

でも、あなた自身認める通り確認不足ですよね。
ま、裏を返せばディーラーにも同じことが言えますが(苦笑)

ただ、「ついている」と思ったものが付いていなかったよりは良かったですね。
そう考えると、質問者さんは4万円分も色々削られたようで、イザという時の事が心配ですが…見積程度ならいいですがね。
保険というものは、いざ事故が起きたときでないとその価値は分かりにくいものです。

仰る通り代理店の手数料は保険料に比例します。
通販系保険会社が安いのは代理店手数料がない事も大きな要因です。


腹立ち紛れに少し勘ぐりすぎな感じがあります。
保険料だけを求めるのならば次回からは通販系をお勧めします。
私は通販系は御免ですが…(苦笑)

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q「Goo-net」の掲載料金について

こんにちは。
私は大阪の中古車ディーラーで働いているものですが、中古車情報誌「Goo」のインターネット版「Goo-net」の掲載料金をご存知の方はぜひ教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

直接問い合わせたほうがよさそうです。
(掲載条件により異なると思われる)

下のリンクから、FAQのページに行きます。
文中の「こちら」の文字をクリックすると問合せフォームに行けますので、
必要事項を記入のうえ送信してみてください。

参考URL:http://www.goo-net.com/FAQ/#04

Q保険代理店業務を行う為に必要な資格について

保険代理店業務を行う為に必要な資格が何かあれば
教えて頂きたく質問します。

よろしくお願い致します。

保険代理店業務を行う為に必要な資格、
またその資格取得をする為の講座、
資格取得に要する期間など、ご存知の方が
いらっしゃいましたら是非教えて下さいませ。

出来れば参考になるようなアドレスもあれば
是非教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1さん同様、保険代理店は保険募集人という資格が必要です。
損保・生保それぞれ別の資格試験を受けなければなりません。損保は一般的に各社とも、代理店研修生から入ります。自動車関連業者は代理店になっていますので、そこの扱い損保担当者を紹介してもらって試験を受けることも可能でしょう。
また、職案(ハローワーク)などで紹介してもらうこともできます。いずれにせよ、最初はその所属する損保代理店になりますが、乗り合いと言う制度で他社損保代理店申請も可能です。この場合営業成績が相当なければ乗り合いは無理です。
生保も同様、資格試験を受けなければなりません。最寄の生保営業所に生保セールスとして入るのが一般的です。生保は原則的に一社だけで、乗り合いは殆どやりません。所属ごとに試験を受けます。

参考URL:http://www.seiho.or.jp/

Q自賠責保険について

稚拙な質問で申し訳ありません。私の車の中には自賠責保険証明書が車検証と一緒に保管されておりますが、某保険会社契約のものになっております。ところでこの自賠責保険料というのは保険会社の上層機関のほうで保険料が定められており、保険会社が「利益をだせない」金額に予め設定されていると聞きました。もし、それが本当であるとしたら保険会社はなぜ自賠責保険を自社で取り扱いするのでしょうか?保険料から得られる利益はないものの、例えば集めた自賠責保険料を自社で運用する等して利益を上げることができるようになっているのでしょうか?そのあたりを詳しく教えて頂ければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
自賠責保険とは国が決めた物を保険会社が代りに徴収してます。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/kyusaitaisaku/01.html

 

Q損保の代理店になるには?

この度主人が自動車販売で独立することになりました。少しでも力になりたいと思い、保険が自店でできればと思いました。
ですが、自動車に関してはもちろん保険に関しても詳しくないど素人が代理店資格を取るにはどうしたらよいでしょうか???
試験を受ける事と、全く私のような素人が試験を受けるとなると基礎知識の試験?から行っていかなければいけないと私なりに調べました。
ですが、なかなか理解ができずこんな素人でも分かるように解説していただけませんか???
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

代理店は、保険会社によっても取り扱いが異なる部分があったと思います。

代理店となるには、まずは募集人資格が必要なはずです。
募集人資格もいろいろで、生保と損保で別れ、さらに取り扱える範囲として級のようなものがあったはずです。

自賠責保険まででよいのか、任意保険も扱うのか、火災保険などまで手を伸ばすのかでもボシュ人資格も代理店契約も異なったはずです。

当然簡単な資格で代理店をはじめ、徐々に取り扱える範囲を広げるということもありです。以前私がよくいくバイク屋さんで聞いたところ、前職で募集人資格の一番上を取らされたと言っていました。代理店となれば、損保のほとんどを取り扱えるが基本的に自賠責ばかりで、ごく一部の任意保険と数件の火災保険だけだと言っていましたね。契約を変え、自賠責と任意保険だけにしようかと悩まれていましたね。上級の募集人資格や代理店契約を維持するということは、それだけの研修の受講を求められ、営業に支障があるとも言っていましたね。

そのバイク屋さんが開業した際には、募集人資格を持っていても、代理店となるまでに何カ月もかかったとのことです。そのため、コンビニで手続きしてもらっていたとのことですね。代理店を認める保険会社だけでなく、保険会社は代理店について金融庁への届出などの作業があったように記憶しております。手続きには時間がかかることを想定しないと、開業に間に合いませんよ。

あと、友人で保険屋を経営したいと考えていた人もいました。その人は研修を受け、募集人資格を取得し、保険会社の営業所に契約社員として経験を積む必要があると言っていましたね。自動車やバイクの販売に関係する場合と通常の代理店では取り扱いが異なるのかもしれませんね。

保険会社に相談されるほうが早いと思いますよ。

代理店は、保険会社によっても取り扱いが異なる部分があったと思います。

代理店となるには、まずは募集人資格が必要なはずです。
募集人資格もいろいろで、生保と損保で別れ、さらに取り扱える範囲として級のようなものがあったはずです。

自賠責保険まででよいのか、任意保険も扱うのか、火災保険などまで手を伸ばすのかでもボシュ人資格も代理店契約も異なったはずです。

当然簡単な資格で代理店をはじめ、徐々に取り扱える範囲を広げるということもありです。以前私がよくいくバイク屋さんで聞いたところ、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報