人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

DCとACの違いを教えて下さい。直流と交流、理科の授業で聞いた気がしますが、生活の中でよく目にします、同じ電気じゃないのですか?電圧が違うだけなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

解りやすい図解がないかと探してみました。


http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/k1dennki …

「交流」 の図の左で、くるくる回っているところが、発電所で、ここで作っている電気は「交流」です。

真ん中の、鉄の輪に電線が何回も巻かれているところが、電柱の上で見かける変圧器(トランス)というもので、発電所で起こした高い電圧(数万ボルト)の電気を家庭用の低い電圧(100ボルト)に変えています。

変圧器の右側も、「交流」ですから、そのまま(交流用の)モータを回すことが出来ます。
一般の洗濯機、冷蔵庫、掃除機、扇風機などの大きいモータがそれにあたります。

テレビ、パソコン、ビデオ、MDプレーヤなどの内部は「直流」で動いています。
また、これらに入っている小型のモータも「直流」で動くモータです。

これらの電化製品は、「直流」の電池で動かすか、100ボルトの「交流」の電気を、整流器(ダイオード)という部品で、「直流」に変えて動いています。


図の「直流」については、ちょっと難しい部分がありますが、「直流」でもトランスの一次側(左側)でスイッチを切ったり入れたりすると、二次側(右側)に電気が起きます。

これは、車のエンジン内でガソリンに点火するときの高圧の電気を作ったり、テレビの内部でブラウン管を働かせるための高い電圧を作ることに応用されています。

できるだけやさしく解説してみましたが、わからない部分がありましたら補足説明いたします。
    • good
    • 15

♯7です。



↓またまた、面白くて、ちょっと一歩踏み込んでいますが、解りやすい図解を伴ったサイトがありましたので、ご覧下さい。
http://www.tepco.co.jp/kouza/dc/dc-j.html

[見たい知りたい!電気とエネルギー>インターネット電力講座 ]→[ 直流送電 ・パワーエレクトロニクス ]→[ はじめから ]→[ Part 1 身近な交流と直流 ]

ANo.7では、少し原理的な回答をしましたが、[ Part1 ]では、最新のエアコン、冷蔵庫、電磁調理器、電子レンジ、照明器具などで、コンセントからとった100ボルトの交流を直流に変えて、またさらに交流に変える技術で効率よく動かしていることを図解で説明しています。

[ Patr 2 直流で電気を送る ]
電気を長距離送るには、直流のほうが経済的で、津軽海峡の海底ケーブルに使われている・・といった話が載っています。

言葉では簡単ですが、とても奥が深くて、面白いご質問で、回答をしながら私自身も勉強させていただきました。
    • good
    • 7

発電所で作られた電気を送電するには交流の方が電気的ロスが少なく都合がいいのです。


なぜそうなのか説明すると長くなるので、まずこれを認めてください。
そういう訳で各戸にやってくる電気は交流になっています。

ところで家にある家電のほとんどすべては内部では直流で動いてます。
これは直流電気で動く電気回路の方が簡単だからです。
(プラスマイナスや電圧が常に変動する状態で動く回路を作るのは面倒)
また電化製品によって動作に必要な電流、電圧はことなります。
たとえば私が使ってるパソコンは内部的には15V,5Aで動いてますし、大型テレビやエアコンなどはもっと沢山の電気が必要。

で、どうするか?
コンセントから交流100Vの電気を受け取り、内部で直流の電気に変換し、
変換した電気で動くように作ります。
この機能が外に出ているものがACアダプターです。
ACアダプターのなくコンセントと直接繋がっている電化製品でも、実は本体の中にACアダプター相当の機能を内蔵しています。

そういう仕組みになっているので、もしコンセントに直流の電気が流れていたら今ある電化製品は動きません。
だって交流が流れて来ると思ってそれを直流に変換しようとしているのに
直流が流れてきちゃうので正しく変換できないのです。

ちなみにラジカセやラジオのようにコンセントでも電池でも動くように作ってある製品があります。
これは交流→直流に変換した後の部分に電池からの電気を入れられるようになっているのでどちらでも動くのです。

なるべく簡単な言葉で説明したつもりです。少しでも理解のお助けになればいいのですが…
    • good
    • 18

先ほど書いた内容を自分で読んで誤解を招くような感じがしたので場所をとってすみませんが追加させてもらいます。



>>直流でも交流の電化製品動くのでしょうか?
動かないと書きましたが、交流と直流は同じ電気でも電圧の変化がまったく違うので交流用(家庭用コンセントから電源をとる)に設計されたものに直流電源をつないでも動かないということです。
直流用で作れば交流用と同じ機能を持った製品が作れると思います。ただし、これに交流電源をつないでももちろん動きません。


>テレビは直流では動きません

直流用で作れば直流電源で動きます。車のカーナビがそれにあたると思います。(車は大体DC12V)一般的な家庭用のテレビは直流電源につないでも交流設計なので動きません。
    • good
    • 4

>直流でも交流の電化製品動くのでしょうか?



動きません。回路の中にキャパシタやインダクタなどの交流ならではの素子(部品)があるのでコンセントの先端に乾電池を直列に大量につないでもまず動きません。乾電池でもACコンセントでも動くような商品もありますが(MDプレーヤー等)あれはどこかで直流に変換しています。(もしくはその逆)コンセントが角ばった大きいものはそこで変換してます。(シールなどに入力と出力が書いていると思うのでそこを見ればわかるかと)


>+、-が変わらなければテレビはチカチカしないのでしょうか?

上の理由からテレビは直流では動きません。
それに動画は大量の画像を入れえつつ再生されてるので画像が入れ替わるときにチカチカしないということはありえないと思います。
しかし、1秒あたりの画像数(フレームレートだったかな?)を多くすると非常に早い速度で画像が切り替わっていくため限りなく滑らか(チカチカが確認できない早さ)にはなると思います。
(変なたとえですがパラパラマンガなどを更に細かく書いて高速でめくれば滑らかになるのと同じです)

ちょっと自信ないですがこんな感じです。
    • good
    • 4

割り込んですみませんが



>なるほどテレビとかがチカチカするのは、そのせいなんですね

テレビの映像は連続して映し出されているように見えますが、実際には何枚もの静止画(動画の1コマ)を連続して映し出しています。1/60秒のサイクルで動画1コマ(フレーム)を高速で書き換えているので、見た目には残像現象によって切れ目なく連続した映像に見えています。この手法をインターレス表示と言います。
    • good
    • 6

AC(交流)とは、普通の家庭で使っている蛍光灯やテレビやパソコンや冷蔵庫などの家電製品を動かす時に使ってます。



DC(直流)とは、車のバッテリーや懐中電灯や乾電池がとして存在します。

もっと簡単に説明すると、+と-の向きが決まっているのが直流で、
+と-の向きが絶えず変わるのが、交流です。
50Hz/60Hzと言うのは、1秒間に+と-の向きが変わる回数のことで、50Hzが50回で60Hzが60回変わるのです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほどテレビとかがチカチカするのは、そのせいなんですね、直流でも交流の電化製品動くのでしょうか?+、-が変わらなければテレビはチカチカしないのでしょうか?

お礼日時:2005/09/22 14:44

交流は交互に電量の流れが変わる、直流は常に一方向に流れます。


電圧は交流でも直流でも変えられるので電圧の違いは関係ありません。
詳しくは参考URLを見てください。

参考URL:http://www.iae.or.jp/energyinfo/energydata/data6 …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。勉強になります。

お礼日時:2005/09/22 14:46

電圧の違いではありません。


電気の「流れる方向」が
・変化しないのが直流(DC)
・変化するのが交流(AC)
です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。わかりやすいです。

お礼日時:2005/09/22 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

QAC100Vの「AC」とは何ですか?

質問させていただきます。
よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、
この「AC」とは何を表しているのでしょうか。
「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。
とても初歩的な質問だとは思いますが、どなたか
ご回答頂けましたら、と思います。

Aベストアンサー

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京電燈(現・東京電力)がドイツ式の発電機(50Hz)を、関西は関西電燈(現・関西電力)がアメリカ式の発電機(60Hz)を導入したことに端を発しています。

電気の豆知識
http://www.kea.gr.jp/mame/mame_00.html

直流は direct currentn の頭文字をとって DC と表し、時間的に流れる方向が変わらず、方向と同時に大きさも変化しない電流です。
乾電池や充電池などはプラスとマイナスが明確に決まっている直流電源です。

時間的に流れる方向が変わらないけれども大きさが変化する電流は脈流( ripple current )といいます。
脈流は、交流成分を含んだ直流電流といえます。
ダイオードで交流を整流した直後の電流は脈流となりますが、脈流のままでは電子機器は駆動できないので、電解コンデンサを用いた平滑回路で直流に近付けます。

安定した直流電流が必要とされる電子機器の電源等には、トランジスタのスイッチング動作を利用したスイッチング電源が使われます。

参考URL
直流にもクォリティがある
http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm


> 「AC」を取ってしまったら、意味が変わってくるのでしょうか。

ACの意味は変わりませんが、ACを取ってしまったらDCかもしれないと判断に困る場合もあるでしょう。
専門分野を除く世間一般で普通に100Vといったら交流と思うのが一般的ですが、電気製品の表示は間違いを防ぐためにも交流と直流を表示することになっています。

参考URL:http://www.tdk.co.jp/techmag/illustrated/200406/index.htm

> よく、電化製品に「AC100V」と書いてあるものがありますが、この「AC」とは何を表しているのでしょうか。

ACは交流を表す記号で、英語の alternating current (交流)の頭文字をとっています。
交流とは、時間とともにその大きさと方向が周期的に変化する電流です。
そして、1秒間に電流の向きが変わる回数をHz(ヘルツ)という単位で表します。

日本で家庭に供給されているのは電圧が100V、50Hz(ヘルツ)あるいは60Hzの交流です。東日本と西日本で50Hzと60Hzと分かれているのは、明治時代に、関東は東京...続きを読む

Q家電は交流で動くものと、直流で動くものがあるそうですが、代表的なものを

家電は交流で動くものと、直流で動くものがあるそうですが、代表的なものを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

これは結構複雑です。

A.直流電源-機器 時計、ラジカセなど
B.交流電源-機器 扇風機、換気扇、ジューサ、ミキサ、電灯など
C.交流電源-直流化-機器 テレビ、ラジオ、ステレオ、パソコンなど
D.交流電源-直流化-交流化-機器 洗濯機、冷蔵庫、エアコン、電子レンジ、インバータ式蛍光灯などのインバータ式 
           (電子レンジは交流化といってもマイクロ波という電波です)
の4タイプがあります。
時代とともに移り変わりがありますし、(BからDに移った物が多い。洗濯機、冷蔵庫、エアコン、蛍光灯など)
2ウエイ、3ウエイなど複数の電源で動けるものもあります。(ラジカセ、ノートPCなど)

インバータ式は省エネや制御性が良いなどの利点が多いのでよく使われるようになりました。

余談ですが電車もドレミ電車などで有名なVVVF(インバータ)が多くなっています。

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む

QAC24VとDC24V

ある電源回路をテスターで計ったらAC24Vでした。

この回路にDC24Vが必要な機器をつないだらどうなるのでしょうか。

また、もしつなげないとしたら
どのような加工が必要になるのでしょうか。

詳しい方、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

「DC24Vが必要な機器」側の入力回路が焼損し、「ある電源回路」の出力回路も焼損します。
もし、「ある電源回路」に保護ヒューズがあれば溶断しますが、供給容量が大きければ、負荷側が焼損しても電源を供給し続けます。
発煙・発火し非常に危険です。

下記はAC100Vの直流電源アダプターの概要ですが、AC24Vに換算して参照
http://www.misakicorp.co.jp/acstd.htm

AC24Vを整流すると、ピーク電圧でDC33.6Vとなります。
(AC24Vの場合、『24V』は実効値であり、一般にそのピーク値は±33.6V
実効値=RMS(Root Mean Square))

>どのような加工が必要になるのでしょうか。
AC24VをDC24Vに変換するインバータなどの機器が必要です。
(負荷電流の大きさで部品は大きく変わります。)

AC100Vから変換する・スイッチングACアダプターもあります。
http://www.toki-t.com/item/ac-adaptor.html#40W60WP

「DC24Vが必要な機器」側の入力回路が焼損し、「ある電源回路」の出力回路も焼損します。
もし、「ある電源回路」に保護ヒューズがあれば溶断しますが、供給容量が大きければ、負荷側が焼損しても電源を供給し続けます。
発煙・発火し非常に危険です。

下記はAC100Vの直流電源アダプターの概要ですが、AC24Vに換算して参照
http://www.misakicorp.co.jp/acstd.htm

AC24Vを整流すると、ピーク電圧でDC33.6Vとなります。
(AC24Vの場合、『24V』は実効値であり、一般にそのピーク値は±33.6V
実効値=RMS...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q電圧について質問です。日本は100Vなのに24Vなど電圧をおとして使う

電圧について質問です。日本は100Vなのに24Vなど電圧をおとして使う商品があるのは何故なのでしょうか?

Aベストアンサー

水道の水圧みたいなもんだと考えてください。フルに出せば100だけどそんなにいらないなら製品の方であわせてもらいたいということであります。小さなモーターを使う物やパソコン、携帯の充電器等100Vでは高すぎて使えません。アダプターを使っていないように見えて実は内部で変換、つまりアダプター内蔵みたいなことをしております。いちいち外部に付けるのはコストが安い、製品を小型化できる等が理由です。モーターで100Vで動くようにしますと最低でも換気扇サイズになります。逆に本当はもっと欲しい、ということでエアコンに200V仕様が普及してきましたしIHコンロも200です。魚屋のような小さな商店で使う冷蔵庫等も200Vであります。
 ちなみに発電所から出るときは何十万V、電柱に届いた時点で6600Vに変電させて届くようになっておりますが、途中で圧が絶対下がってしまうから最初から大きくしておけ、ということであります。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング