最新閲覧日:

非常に原始的な質問だと思うのですが、クラリオンとは存在できるのでしょうか?
楕円を描く公転軌道上の惑星だと近日点と遠日点で違いが生じるので存在は可能ではない。と読んだ覚えがあります。
それを踏まえ、なおかつ点対称になるよう独立軌道を公転する。と考えた上でどなたか教えてください。初心な質問で申し訳ございません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

jun1038さんの回答とかなりかぶりますが、


太陽系に太陽、地球およびクラリオンのみが存在するとした場合
watapon_kunさんが御考えのように点対称な独立軌道であれば、存在は可能であると思います。
実際には他の惑星があるため不可能でしょう。

次に空想科学の分野でその軌道のずれが、太陽の影に隠れて観察不可能である程度の場合はどうでしょうか?
この場合でも実存の可能性は否定されると思います。なぜなら人類はヴォイジャーで木星軌道(あるいはそれ以遠)からの地球の観察に成功しているからです。NASAが隠していれば別ですが、地球の反対側に惑星が有る可能性があれば確認していると思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NASAが隠していない限り存在は否定されますよね。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/18 02:00

こんばんは。


申しわけありません。クラリオンなる言葉、40を過ぎるこの歳まで
知りませんでした。「クラリオン」「惑星」で検索をかけたところ、
いくつかのオカルト的なページがヒットして、読んでみました。
それによると、「太陽のちょうど反対にある地球そっくりな星」
ということでいいですか。

もしそうだとしたら、私は天体物理学については素人ですが、
以下のように考えます。

宇宙に、太陽と地球と「クラリオン」の3つのみがあって、
全くの点対称で運動することは、
たとえ惑星の軌道が楕円軌道でも、
万有引力のつりあいを考えると、不可能ではない、と思います。

でも、現実には、その「クラリオン」の存在により、火星や金星や
「クラリオン」の近傍を通過する小惑星の軌道がわずかに変化し、
その存在が判明してしまうはずです。

結論的に言って、
単純な理論としては、存在することは不可能では無いだろうが、
観測結果としては、ほぼ否定されている、といったところでしょうか。

つけたし。
現実の太陽系では、地球以外の惑星が公転しているので、
もし「クラリオン」が存在しても、
長い時間のうちにはそれらの惑星の引力などの影響で、
「太陽の真反対」からずれてしまうでしょう。

「クラリオン」を
「ずーと長い時間、太陽を中心にした地球のまったく反対側の軌道を公転する惑星」としたときには、
おそらく、「存在できない」となるのではないでしょうか。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
やはり「有得なくは無いが存在は難しい」っていうことでしょうか。
ちなみに私は半否定派ですね。

お礼日時:2001/11/11 19:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報