豊かな生活とは???
豊かな社会とは???
このテーマをずっと考えているのですが・・・。
人によって豊かという定義が違う気がするので、できれば沢山の人の意見が聞きたいです。

A 回答 (14件中11~14件)

自分というものの、存在根拠が存在しないことを納得した上で、何か具体的なことをやっていく生活ではないでしょうか。

つまり根がないことを知りながら具体的なことに意味を見出していくというような・・・豊かな生活というのは無意味、無根拠な生活の異称でもあるというような・・・具体的というのは、いわゆる虚無的とか絶望的でないという意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分というものの、存在根拠が存在しない
難しいですね。私が考えているのは「夢がもてる」事って「豊かな生活」なんじゃないかなというものなんですけど、どう思いますか??

お礼日時:2005/09/24 12:38

はじめまして30になりそうな社会人です!



豊かな生活とは???
今の日本は物質的な豊かさは当たり前ですもんね、だとしたら難しいのは心の豊かさなんでしょうね…時間・願望etc

豊かな社会とは???
出来る限り多くの人々が望まれる形…でしょうか?ただ人それぞれが貢献するエネルギーが必ずしも豊かさを作るとは限らないですもんね?

全く意味不明の文章になってしまいましたが興味あったので即行で投稿させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、回答ありがとうございます。
私はこんな質問してますが実は女子高校生なんです(笑)

>心の豊かさなんでしょうね…時間・願望etc
jkkmさんにとってはなんですか??
できる限り多くの人が望まれる形というのは具体的にどういう事があるのでしょうか??

お礼日時:2005/09/24 03:30

こんにちは。


「豊かな生活」=近代資本主義社会下ではお金のある生活。
「豊かな社会」=「最大多数の最大幸福」にかなり近い社会が実現されていると多数の人間が信じている社会。有史以来「豊かな社会」が実現されたことはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
豊かな生活と聞いて1番最初に思いついたのはやはりお金があるというイメージでした。だけど、言い換えるとお金がないと豊かな生活っておくれないのでしょうか?
>有史以来「豊かな社会」が実現されたことはありません。
どうしたら豊かな社会になると思いますか??

お礼日時:2005/09/24 03:24

心の豊かさが、真の豊かな生活です。

さらに、豊かであることを望んだり、意識しない無の境地が豊かな生活ではないでしょうか。
あるがままに生きること。すべてを受け入れ何も望まない・・・
凡人には辿りつけませんが、欲のない人達が集まれば、豊かに暮らせそうです。
経済とか老後の心配とか・・・増税の心配や年金とか、やっぱり考えちゃいますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早い返答ありがとうございます!
はい、私も心の豊かさ→豊かな生活なのかなと思ったんですが、じゃあその心の豊かさってなんだろうって考えたんです。
あるがままに生きる事、何も望まないという事はみんなもうすでに豊かな生活であるという事なんでしょうか・・??

お礼日時:2005/09/24 03:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q80歳のお祝い

祖母が4月28日で80歳になります。
なので、お祝いに花を配達できるサービスで花をプレゼントしようと思っています。
祖母は震災で庭が無くなる前まではガーデニングが趣味でしたが、今、仮住居にしているアパートは狭く、あまり場所を取らないものを、と考えています。
80歳のお祝いと言うと、紫の花を送るべきか、はたまた誕生花?か、花言葉に基づいたものか、というところでも迷っています。
なるべく長めに楽しめるように…となると切り花よりも、植木鉢ごと?のほうが良いのでしょうか?
あまり花に詳しくなく、御祝いのしきたりもわからない若輩者ですが、ひとつ助言いただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

スペースが確保できるなら…の話ですが。

私の母も今年80歳、そしてガーデニング大好きです。
そんな母へ昨年プレゼントしたのはダリア『黒蝶』の鉢植えでした。
色が独特で人気のあるダリアです。
母はそれを途中から大きめの鉢に植え替え(要手伝い)
秋遅くまで楽しんで育てていました。

花言葉とか色とかのこだわりをとっぱらえるなら、また
アパートの外に置くか地植えできる場所があるのならオススメです。
秋まで次々と花が咲くので、切花にしてご近所に差し上げることもできます。
育てる楽しみをご存知のお祖母さまでしたらきっとお喜び下さるかと。

Q東浩紀氏がいうスノビズムの定義って一般的なスノビズムの定義とは違いますよね?

東浩紀氏によると「与えられた環境を否定する実質的な理由が何もないにも関わらず、形式的な価値に基づいてそれを否定する行動様式のことをいう。」
(東浩紀著:動物化するポストモダンより抜粋)とありますが、一般的なスノビズムにいう俗物根性のようなニュアンスはないですよね。
なぜ、こんな用語の混同が起こるのでしょうか?
御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すいません。遅くなりました。
ちょっと時間がないんですが、いまを逃したらまた遅くなっちゃうんで。
簡単に。

> 「富や地位に対する憧れ」が形式的価値といえるかどうかが疑問です。

何を「富」とし、何を「地位」とするか、というのは、個人が主体的に意味づけを行ったものではありません。すでに決まった価値に依拠して、主体が判断するものにほかならない。だから「形式的」な価値という意味で、わたしはこの言葉を使いました。

『動物化する…』の本文には「名誉や規律」とありますが、「富や地位に対するあこがれ」は「名誉」に含まれるもののひとつでしょう。もちろん、コジェーヴがあげている「切腹」の例にはあてはまりませんが。

たとえば「規律」は、主体が社会化されるプロセスにおいて、むしろ外から押しつけられるもの、という印象が強いかもしれません。
一方、「名誉」というと、主体が進んで求めるもの、自発的に欲望するもの、と誤認されるものかもしれませんが、これも教育のたまものです。

教育というと学校で教わるもののように思われるかもしれませんが、それにとどまるものではありません。

たとえばボードリヤールはそれを「日常的ルシクラージュ(再教育)」と呼んでいますが、わたしたちは常に携帯電話の最新機種や車の最新モデル、ファッションの流行などの情報にさらされ、情報の更新を迫ります。わたしたちはこうやって学習し、「新しいもの」「価値あるもの」の情報を得たところで、自分の欲望を「主体的に」形成していくのです。そこでは「もの」を買うことは、その機能を使用すること、私有することではありません(東さんのこの部分はボードリヤールの「コミュニケーションと交換のシステムとしての消費」ということとは関係がないので、これ以上はふれません)。

ただ、ここで言う「名誉と規律」で質問者さんが出しておられる「炊飯器」はスノビズムの例にふさわしくないんです。

もちろん、現在「米を炊く道具」として利用している炊飯器がまったく壊れていなくて、日々の使用に十分耐えうるものであっても、白く、大きくて、場所を取る。最新型の銀色のIHジャーではない、という「価値」において否定する、それがスノビズムである、といって言えないこともないんですが、それだと結局は消費行動に収斂されてしまう。「動物」ということになってしまいます。

コジェーヴのあげた「切腹」の例にしても、以降のジジェクのシニシズムとの関連づけ方を見ても、ここで言われているのは、もっと実体のないもの、あらっぽくいうと(東さんはこの言葉を使うのを避けていますが)イデオロギーというふうに理解していいんじゃないかと思います。

すいません。遅くなりました。
ちょっと時間がないんですが、いまを逃したらまた遅くなっちゃうんで。
簡単に。

> 「富や地位に対する憧れ」が形式的価値といえるかどうかが疑問です。

何を「富」とし、何を「地位」とするか、というのは、個人が主体的に意味づけを行ったものではありません。すでに決まった価値に依拠して、主体が判断するものにほかならない。だから「形式的」な価値という意味で、わたしはこの言葉を使いました。

『動物化する…』の本文には「名誉や規律」とありますが、「富や地位...続きを読む

Q毛沢東80歳のお祝い

桂林博物館に行ってきました。
その時、説明を聞いた中で、気になったのですが、

「毛沢東首席が80歳のお祝いに宝石と流金の像を贈られました。その候補に挙がった6つの像のうちのひとつがこれです」

といって象の像を見せてくれました。
経済難の面から今月いっぱい売っています、ということで、別の旅行者さんがそれをかっていたのですが、その像の単価が1万5千人民元。
・・・安すぎないかなぁ、と思うのです。
中国にとっては高いのでしょうが、おかしいと思うんです。
話の中では、海外のいろんな方が求めているといっていましたし(嘘っぽいなぁ)。

ってことで、毛沢東80歳のお祝い候補の6つの像は本当に存在したんでしょうか?
あんまりきいたことがないので気になって気になって。

Aベストアンサー

毛沢東の生誕は、1898年~1976年、78歳でなくなった。80歳の祝いの話が、見え見えうそです。
仮に祝いの話が真実とします、経済難理由で、売るのは、ありえないことです、それは、死刑にあたる行為です。
その像は、ただお土産と思います。
ちなみに、中国でそうゆう話を聞いたことがない。

Q日本が豊かな国だと思う方、その理由を2、3個教えてください。(具体的な例もできれば、、) ちょっとし

日本が豊かな国だと思う方、その理由を2、3個教えてください。(具体的な例もできれば、、)

ちょっとした文を書きたいのですが、深く考えすぎてまとまらないのです。。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

物乞いをする子供がいない。(ニューヨーク等のアメリカの大都市にはいます。)

ビュッフェでバッグを置いて席を離れても平気。通りに自販機を置いても平気。盗む人なんて滅多に現れないから。(アメリカ・ヨーロッパでは絶対無理!) 街中に置き忘れた物も警察を通して戻ってくる。
「他人の物を盗んだり横取りしたりする人が少ない」=「つまり貧しい人が少ない」ということが、基本的に日本には言えると思います。

生活保護受給者が近年話題になっているが、景気がいい時代が久しく続いていた英国ですら生活保護についてはずっと大問題になっているし、そもそも「貧しい人を金で援助する仕組み」が持てるのは、国民全体は豊かってこと。貧しい人があまりに多い国はいちいち受給なんてしていられない。

Q祖父の80歳のお祝いのプレゼント

母方の祖父が80歳になったので、親戚一同が集まって
温泉旅館に一泊してお祝いしようという
話になりました。

参加者は(祖父からみて)娘夫婦3組、
息子夫婦1組、
孫7人、ひ孫1人
です。

何かプレゼントしたほうがいいのかと
母に聞いてみましたが「気にしないでいい」との
事ですが私以外の孫6人はそれぞれ何かプレゼントを
用意すると思います。
私といえばひとりだけ北海道から内地に越してきて
しばらく祖父たちと逢っていないので
いまいち何をプレゼントしていいのかわかりません。
何か気取らずいいプレゼントはないでしょうか?

祖父は
・80歳です
・現在でも農家を営んでいます
・読書が好きです
・「馬」が好きです
・食べ物はいつももらい物が多いのでいらないはずです

どうかお知恵を貸してくださいませ>_<

Aベストアンサー

主人方の祖父も今年で88歳になりました。
親戚一同で集まり、大きな特注ケーキを孫(主人の代)で作りました。
祖父の子供は6人、その配偶者、その間の子(主人達)そして、その配偶者、その子(曾孫)合計すると45人にはなるかと思います。

たくさん集まるのが楽しい人なので、お店を予約し、全員集まり記念撮影をして、最後に、曾孫達からユニークなプレゼント(投げキッス)をプレゼントして、おじぃちゃんはメロメロでしたよ。
曾孫が11人居るのですが、全員女。ぎゃはは

物とか記念品もヾ(^v^)kと思いますが、自分の為に何かしてくれる と言う気持ちがとても喜ばれると思います。

Q私の考える幸福の定義は、誤りか意見をください。

先日、幸福な人とはどんな人を指しますか?と言う質問を見かけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7099980.html

いろいろな意見があるのですが、
私の中では幸福な人とは「幸福を意識していない人」
と定義し、結論付けているのですが、そのような回答を述べた人がいませんでした。


何故そう思うのかと言うと、健康な人間が健康を「意識」する事はありません。
「風邪を引いた」「最近、歳のせいか疲れやすくなった」「体力が落ちているのを感じる」・・・。
そうなった時、初めて健康を「意識」するのだと思います。
(↑「健康マニア」は例外 これは幸福とは何なのか?などを哲学的に考えにふけってしまう「幸福マニア」も含む)




幸福も同じです。幸福な人間は幸福を「意識」しません。
決定的な不幸が襲わなくとも、平凡で安全な何不自由ない生活を送っているが、
なんとなく満ち足りない。物足りない。

そう感じると、幸福を「意識」するようになります。
つまり、そう言う人は幸福では無いと言う事です(比較の問題でその程度なら、劣悪な環境で生活している人たちからすれば、幸福度は決して低いものではないでしょう)


幸福を「意識」すると言う事は、大なり小なり不幸の要素がある人のみ起きると思います。
健康と同じように。


と言う考えでいたのですが、そのような回答を述べている人がいませんでした。
もしかしてこの考えは誤りなのでしょうか?




*因みに私の幸福な人の定義「幸福を意識していない人」と言う「意識」という言葉がポイントです。
これを「幸福を求めていない人」と言う言葉だとニュアンスが変わります。

先日、幸福な人とはどんな人を指しますか?と言う質問を見かけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7099980.html

いろいろな意見があるのですが、
私の中では幸福な人とは「幸福を意識していない人」
と定義し、結論付けているのですが、そのような回答を述べた人がいませんでした。


何故そう思うのかと言うと、健康な人間が健康を「意識」する事はありません。
「風邪を引いた」「最近、歳のせいか疲れやすくなった」「体力が落ちているのを感じる」・・・。
そうなった時、初めて健康を「意識」するのだと...続きを読む

Aベストアンサー

>幸福を「意識」すると言う事は、大なり小なり不幸の要素がある人のみ起きる

というのはおっしゃるとおりでしょう。
冬を知らない人に春の暖かさが実感できないのと同様です。
ただ、冬を経験することが不幸だと認識する必要はないということも同じく言えるように思います。
なぜなら、春を幸福の比喩とした場合、冬から春へと変わる節目にこそ幸福の要素が凝縮されているからです。
乗り越え超越するその過程にこそ幸福があるような気がします。
この意味で落差が必要で、そのためにはある程度の不幸は必須でしょうが、それも幸福を構成する一因子であるという構造になるのでしょう。
むろん、乗り越え可能な程度の不幸であることが最低条件にはなります。
    

Q高齢者は損? 80歳の保険【生活保護】

父がもうすぐ80歳になる為、それまでに保険に入った方がいいのか検討しています。

以前にも検討したのですが、高齢者の入れる保険を理解していなかった父は入れないものと思っていて、全く興味がなく見送りました。
父は癌をもっていますが、今すぐ命がどうにかなるようなものと違い今も入院もせずに5年以上共存しています。もっとかも。
ガンは一口に言えず多種多様なので、高齢者ならある程度の人はなるものだそうです。

ただ80歳までというのが触れ込みでしたのでもう無理だろうと思っていましたが、90歳まで継続できるものもあるとか。
ネットの見積もりをしようとしたのですが資料請求のみしか受け付けていなくできませんでした。
この手の保険は得をするのは至難の技、なんて報道もありましたし、盲信できないなというのが現在の印象です。
ちなみに父は生活保護を受けています。
もし保険に入るならこちらで保険料を払うつもりではありますが、生活保護を受けていると保険加入は難しいですか?
その分今生活費に出せと役所に言われるのでしょうか…
しかし今後亡くなった時の費用を負担しなければいけないのはこちらであり、こちらも余裕がないのです。
ちなみに多分、まだまだ健在でいてくれそうです。自分も長生きだろうなぁと思っています。

父がもうすぐ80歳になる為、それまでに保険に入った方がいいのか検討しています。

以前にも検討したのですが、高齢者の入れる保険を理解していなかった父は入れないものと思っていて、全く興味がなく見送りました。
父は癌をもっていますが、今すぐ命がどうにかなるようなものと違い今も入院もせずに5年以上共存しています。もっとかも。
ガンは一口に言えず多種多様なので、高齢者ならある程度の人はなるものだそうです。

ただ80歳までというのが触れ込みでしたのでもう無理だろうと思っていました...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険のことはわかりませんが、私の両親も今保護申請をしています、その時に「契約者は私で被保険者が両親になっている生命保険も解約しなければいけないのでしょうか?」と役所の人に聞いた所、契約者が生活保護受給者でなければ特に問題ないですと言われました。ただ入院給付金などのお金がおりたときに契約者が受け取る分には問題なし、保護受給者が受け取る場合は役所に申告するようにと言われました、その際に生活保護費から生命保険でおりてきた金額を引きます。と言われました。
家の場合は申請する前から掛けていたので新たに保険を掛ける場合はわかりませんが一応参考にと思いまして。
また地域で扱いが違うかもしれませんが。

Q気が利かない人に「気が利かないなあ。」と言うような人は、 いつも気が利く人が、偶々、咄嗟に気を利かせ

気が利かない人に「気が利かないなあ。」と言うような人は、
いつも気が利く人が、偶々、咄嗟に気を利かせる事が出来なかった事があった時にも、「気が利かないなあ。」と言いそうな気がするのです が、如何なものでしょうか?

どんなに気が利く人でも、
どんなに真面目で優秀で、知識や教養の他に知恵があって臨機応変が出来る人でも、
全知全能の神ではないですし、
何でも出来るランプの魔神ではないですし、
「少し調子が悪くなれば蹴られる高性能ロボット」ではない、ですよね?

Aベストアンサー

「気が利かないなぁ」という発言は、大分類上「感想」と呼ばれる分類になります。

「事実」や「命令」などは注意深く聞く必要がありますが、「感想」は注意深く聞く必要が無い場合も多いです。

「感想」を注意深く聞くと良いケースもあります。それは「好きな人」が感想を言う場合です。この場合は注意深く聞いて、彼/彼女の感想を覚えておくと良いです。
それ以外の場合であれば、「感想」は聞き流しておくのがよろしいと思います。

Q80歳の祝いに、父のコツコツ生きたことを現すにふさわしい言葉を捜してい

80歳の祝いに、父のコツコツ生きたことを現すにふさわしい言葉を捜してい...
困り度:
すぐに回答が欲しいです 80歳の祝いに、父のコツコツ生きたことを現すにふさわしい言葉を捜しています。
記念に新聞を作っていただいています。
タイトルの上に「石の上にも3年」というのがついてきました。
ちょっと、ニュアンスが違うので、もっといい感じの表現を探しています。

無理をしすぎないけど、地道に歩いた結果評価され、表彰に繋がっています。
どちらかといえば政治的に動き回るタイプでなく、一匹狼ですし、黒子としての活躍はたくさんあります。・・・そんなところを、いやらしくなく、評価するような表現はないものかと思うのです。

私も、新聞のための資料をあさりながら、作りながら、父が生まれた昭和5年からの人生や歴史をたどると戦争、戦後、それにまつわる金銭難や病気、苦労の連続です。その一面、暮らしたことのない、昭和ののどかな風景も垣間見られます。

よくここまで生きてくれたな、と思いますし幼い父や青年の父にも出会えた気持ちがして、町並みまでそ時をオーバーラップさせて見てしまいます。

父は、小さいときから上手と、自然に今まで書の世界に生きています。苦難を潜り抜けながら、地道にその道をこつこつと歩んできたことを何らかの表現でうまく現したいのです。


本をたくさん読まれる博識の方、いろんな世界でのものごとをご存知の方、・・・
協力お願いいたします。


◎タイトルについて、「感謝とともに傘寿を祝う」
というのは、子供たちからの父へのプレゼント新聞なのですが、たくさんコピーして配布予定です。
何かほかに気の利いた、いいタイトルはないでしょうか。

80歳の祝いに、父のコツコツ生きたことを現すにふさわしい言葉を捜してい...
困り度:
すぐに回答が欲しいです 80歳の祝いに、父のコツコツ生きたことを現すにふさわしい言葉を捜しています。
記念に新聞を作っていただいています。
タイトルの上に「石の上にも3年」というのがついてきました。
ちょっと、ニュアンスが違うので、もっといい感じの表現を探しています。

無理をしすぎないけど、地道に歩いた結果評価され、表彰に繋がっています。
どちらかといえば政治的に動き回るタイプでなく、一匹狼で...続きを読む

Aベストアンサー

勤倹力行
http://4ji.za-yu.com/2006/12/post_135.html

面壁九年
http://4ji.za-yu.com/2007/07/post_194.html

一意専心
http://4ji.za-yu.com/2006/12/post_128.html

Q「神とは、定義できないものである」と定義する。

 「神とは、定義できないものである」と定義する。

ただし、ちょっとまってね。神だとやっかいそうなので、

 「Gとは、定義できないものである」と定義する。

Gはもともと意義を持たない、単なるラベル。この定義によって、「定義できないもの」という属性概念の名称になる。そして意義が生成する。

Gの性質は、本質的に「定義できないもの」という属性と言うことになり、
「AはG」ということで、「Aは定義できないもの」ということをさす。

そして、定義以外の「GはB」という形式の概念思考はできないとする。
というのは、Gの定義から考えられることは、この定義以外の属性を分析判断することができないと思うから。

それとも、たとえば、「Gは創造主である」とか、「Gは絶対者である」とかでてきますか?


ちなみにこれは、真面目な問いです。

Aベストアンサー

それを定義できないものと定義したならば、それ以上のことは言えない。
定義できないものの名称であるGやAに、創造主や、絶対者という属性を付与することはできない。
しかし、GをAと言い換えることが出来るのなら、そこから何らかの、定義できないものたちの共通項を導き出すことは可能性としては残ると思う。つまり、定義できないものの特性、というものが導き出せる可能性はあるということ。
具体的には、たとえば、全く知らない、見たことも聴いたこともないものについては、定義ができない。
それについて、すべての人の意見がバラバラであったり、嘘で固められていて共通項が見いだせない、あるいは信じられる要素がないものについては定義ができない。
言語の法則性が崩壊しているものについては定義ができない。
など。
定義できるかできないかが分からない、というものは、定義できる可能性を示唆しているが、それ以上ではない。その場合、かもしれないという表現に値すると思う。それは、Gを絶対者と定義できるかもしれない。それは、Aを創造主と定義できるかもしれない。など。
確証はなく、希望によって色付けられるものなのではないだろうか。

それを定義できないものと定義したならば、それ以上のことは言えない。
定義できないものの名称であるGやAに、創造主や、絶対者という属性を付与することはできない。
しかし、GをAと言い換えることが出来るのなら、そこから何らかの、定義できないものたちの共通項を導き出すことは可能性としては残ると思う。つまり、定義できないものの特性、というものが導き出せる可能性はあるということ。
具体的には、たとえば、全く知らない、見たことも聴いたこともないものについては、定義ができない。
それについて、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング