「斜に構える」の「斜」は、「しゃ」と読むのが正しいのか、「はす」と読むのが正しいのか、両方とも正しいのかお教えください。

私は、自分の持っている辞書で見てみたら、「しゃ[斜]」の子見出しとして「しゃにかまえる[斜に構える]」がありました。

「はす[斜]」のほうにはそのような言葉はありませんでした。
でも、なんとなく、「はす」と私は読んでいました。

「かれは、人生に対し斜に構えた態度をとっている。」という使い方は正しいですか。(私の創作です。)

(もし正しければ、)これは、わかりやすく言うと、
「人なんか誰だって、自分のことしか考えていないんだよ。
親切にしてくるやつなんか なんかだまそうとしているんだよ」
っていうような感じになるのでしょうか。

アンサープラス

読み方はどちらでもいいみたいですね


【goo 辞書 斜に構える】http://dictionary.goo.ne.jp/srch/all/%E6%96%9C%E …

A 回答 (5件)

[斜に構える]は「シャニカマエル」であって、「ハスにかまえる」という言い方があるとすれば、ここ30年程度のものでしょう。

 

もちろん私はそのような誤った読み方を一切容認しませんし、採点する場合は減点対象です。

これはOKWebでも見られるように「全然~~良い」とか「済みません→スイマセン?」のような一連の国語の乱れと同様に

今後こういう用法が当り前な事として定着するかも知れないという危惧を感じさせます。

  ___念のため__________

大辞典、広辞苑、Gooの便利ツールでさえも、「斜」を引くと[しゃ]と[はす]という二つの読み方が出てきます、用例は.....


【斜:シャ】に構(カマ)える
(1)剣道で、刀を敵に対して斜(ななめ)に構える。

(2)物事に正面から接するのでなく、ことさらずれた対応の仕方をする--「斜に構えた(態度)」。
   普通でない、気取った態度をとる。

*ただし(3)の様に(1)(2)とは必ずしも一致しない使い方があるのも事実で、この事が言葉を判り難くしているかもしれません。

(3)改まった態度をとる。 物事に対して十分に身構える。

この回答への補足

>[斜に構える]は「シャニカマエル」であって、

私の読み方が誤っていたわけで、
私の辞書の「はす[斜]」のところに見あたらなかったのは、むしろ当たり前だということになります。

ありがとうございます。

で、読みの問題が解決したところで、意味の方に話を進めたいと思いますが…

>*ただし(3)の様に(1)(2)とは必ずしも一致しない使い方があるのも事実で、この事が言葉を判り難くしているかもしれません。
>(3)改まった態度をとる。 物事に対して十分に身構える。

私の辞書だと、「しゃにかまえる」の意味は

1.刀を斜めに構える。
2.あらたまって身構える。あらたまった態度をとる。あらたまる。

の二つであって、「物事に正面から向き合わない」とか「気取った態度をとる」といった意味(ご回答の(2)の意味)は書いていません。


 私には、そういう「気取った態度をとる」の意味よりも「改まった態度をとる」(ご回答の(3))の意味の使い方のほうが古いように感じられます。

「気取った態度をとる」の意味で使うのは、もともとは誤用か(今は正しいけど。)、
あるいは「刀を斜めに構える」という元々の意味から別に派生したと考えます。

そこらへんの事情に詳しい方がいたら、お教えください。

補足日時:2001/11/12 21:38
    • good
    • 5

私見では、youshirさんの解釈で正しいかと思います。


私自身、(3)の意味は知りませんでしたが、そういう意味もあるという事実がある以上はどこか根底で似通ったニュアンスがあると思うのです。
よくよく考えてみれば、(3)の「改まった態度をとる」というのは、普通ならば素直に受け入れれば良いような場面で意識的に「改めて」態度をとるというのですから、物事に正面きって向かい合っていない(=斜め)と言えるのだと思います。
このことは、そういった行為の「内容」の部分と言えます。
翻って(2)の場合を考えるとどうでしょうか。
(2)の使い方で人を表現する時は、その人の考え方とか行動の背景にまでに踏み込まずに、他人が勝手に印象でもってその人を言い表す時の場合が多いのではないではないでしょうか。
(3)はその人の立場での表現で(2)は他人から第三者を言い表す表現なのかなと思います。
(3)の行為の結果ただそれだけを見ると(2)と変わらないということです。
このような意味でも(3)が先で(2)が後に派生してきたという考えになると思うのですが。
かなり自信なし。
    • good
    • 5

『しゃ』に構える以外に、『はす』に構えるという読みも存在すると思います。


以前、何かの文庫本を読んでる最中にルビで見た記憶があるからです。実際に使うときも私の環境では『はす』のほうが多く使われています。正式な用法ではないかもしれませんが…

ついでに
はすに構える=ひねくれた考え方/ものの見方をする
くらいの印象です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

読み方は両方あるということですね。(正しくはないかもしれないけど。)
少なくとも、自分だけではないことがわかりました。

それで、質問で書いたように、正しいかどうかが問題になってくるわけですが。。。。

お礼日時:2001/11/12 21:37

しゃに構えた物言い、斜に構えた態度・・


元は剣道用語のようです。文字通り正面に刀を構えるのではなく右斜め上に構えることだと思います。これは構えのひとつの筈ですが、一般用語としては自然体ではなく物事に備えた構え方をする意味となり、現在のように人に接するとき(或いは人生に対して)すこし皮肉に対応することを指すように変化したと思われます。常識と言う計りようのない基準に照らして斜に構えるとは、非常に幅が広くなると思います。少なくともお人よしで人の裏等考えない人に対しては使えない表現でしょうね。あなたの解釈は間違いではありませんが、少し斜に構えている印象を受けます。
    • good
    • 0

その場合の読みは「しゃ」で結構です。


「はす」というのは例えば「斜(はす)向かいの家」というような感じで使いますよね。
例文については、そういう意味でも解釈できるけど、広い可能性としては他の解釈ありだと思います。(対象が“人生”という漠然としたものである為)

この回答への補足

>その場合の読みは「しゃ」で結構です。

「斜に構える」の場合は、「しゃ」なんですね。
ご回答ありがとうございます。

>例文については、そういう意味でも解釈できるけど、広い可能性としては他の解釈ありだと思います。

「人生なんかまじめに生きてられっかよ。世の中、正直者がばかをみるだけなんだぜ。」
なんていう態度も、このように表現する可能性があるわけですね。

できれば、次からご回答いただく方は、こういう感じで「しゃにかまえた」態度を言葉で表してみてください。
もちろん、「しゃにかまえた」態度すべてを表すことはできないかもしれないので、
「例えば」こんな態度です
ということで じゅうぶんです。

補足日時:2001/11/11 21:54
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蓮画について…

友達から蓮画というものを聞きました
その友達は見て以来ご飯が喉を通らないと言って落ち込んでます
蓮画ってそんなに恐ろしいのですか?
また私の家には両親の職業関係の理由で蓮があって(ぶつぶつした種が埋まってる状態のやつです)、それを小さい頃から見ていじったりしたことがあるので蓮自体には抵抗が全くないのですが、実際の蓮と蓮画はどちらが気持ち悪いですか?
ずっと気になってます;
人それぞれの感覚かもしれませんが意見をお寄せ下さい

Aベストアンサー

今でこそ本物の蓮は何でもありませんが、小さい頃父親に蓮の花托を目の前に突きつけられトラウマになったことがあります。車で蓮池の前を通るときは身を屈めたものです。

もう蓮コラについてある程度調べられたかもしれませんが、自分は実は蓮コラ発生の瞬間を目撃した一人なのではないかと思います。

蓮コラというものの、多くの人は蓮であることに気づかなかったようです。蓮の実がなっている状態を見たことがある人はそう多くはないでしょうから。結局これは人体に小さな穴があくことの不快感で本物の蓮に比べれば絵としての気持ち悪さよりも(失礼ですが)けがや病気の様子を見るときの感覚に近いものです。

結論として蓮を知らない人が蓮コラの第一号(女性の体に合成したもので医学用写真のように見えなくもない)を見たら相当衝撃があるでしょう。それ以降の便乗した悪ふざけのものはどうみても悪ふざけにしか見えないのでただ気持ち悪い程度のものです。

Q鑑賞後爽やかな気分になれる [絵画][詩][俳句][短歌]をお教えください

※[絵画]はタイトル・画家の名前をご開示ください。
※[俳句][短歌]は<空白>を入れない表記でお願いします。
空白を入れたい場合は(空白を入れずに)
[俳句]は3行書き、[短歌]は5行書きにしてください。
※[詩]は、長い作品はタイトル・詩人の名前をご開示ください。

Aベストアンサー

いはばしる
垂水の上の
早蕨の
萌え出づる春に
なりにけるかも

「志貴皇子」(万葉集)

Q”蓮”という名前の意味や期待について

昨年、男の子に命名されたランキングの一位は、”蓮”だそうです。
この”蓮”について教えて下さい。
1、”蓮は、”れん”と読むのでしょうか?
2、名づけ親は、”蓮”にどのような意味や期待を持たせているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

興味深いご質問だったので、明治安田生命発表の名付けランキングを調べてみました。
 http://www.s-kougen.com/namae/index.htm
男の子の名前で、この8年間ダントツに人気のあるのが、「大翔(ひろと・はると)」君ですが、「蓮(れん)」君もそれに次ぐ人気ですね。

> 1、”蓮は、”れん”と読むのでしょうか?
人名の読み方は自由ですが、「れん」と読む場合が多いようです。

> 2、名づけ親は、”蓮”にどのような意味や期待を持たせているのでしょうか?
お釈迦様が生まれて初めて歩いた時に、足跡からハスの花が咲いたとかで、仏教と関係が深い花ですね。
また、花言葉は「雄弁」「休養」「沈着」「神聖」「清らかな心」「離れゆく愛」……などだそうです。

私でしたら、我が子に託す願いとしては、泥の中から生えて出ても、いつか清浄できれいな大輪の花を咲かせてほしい……といったイメージを抱きますが、いかがなものでしょう。
フーテンの寅さんの主題歌に、『ドブに落ちても芽のある奴は いつかは蓮(はちす)の花と咲く……』という一節がありましたね。

下記サイトもご参考になるでしょう。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1076607320
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7206098.html
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321292168

興味深いご質問だったので、明治安田生命発表の名付けランキングを調べてみました。
 http://www.s-kougen.com/namae/index.htm
男の子の名前で、この8年間ダントツに人気のあるのが、「大翔(ひろと・はると)」君ですが、「蓮(れん)」君もそれに次ぐ人気ですね。

> 1、”蓮は、”れん”と読むのでしょうか?
人名の読み方は自由ですが、「れん」と読む場合が多いようです。

> 2、名づけ親は、”蓮”にどのような意味や期待を持たせているのでしょうか?
お釈迦様が生まれて初めて歩いた時に、足跡からハスの...続きを読む

Q[木]へんに[母]と書いて何と読みますか?教えて下さい。

[木]へんに[母]と書いて何と読みますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

「栂」という名字で「とが」さんという方がいましたので
調べたら「とが」とも「つが」とも読むようです。漢字辞典にも
両方の読みがありますし、広辞苑にも下記のようにあります。

つが【栂】
(トガとも)マツ科ツガ属の常緑高木。西日本の山地に自生し、
高さ30メートル以上に達する。雌雄同株。雄花穂は円錐形、雌花穂は紫色、
楕円形。球果は親指頭大で下垂。材は建築・器具製造・製紙用。
樹皮からタンニンを採り、漁網の染料とする。栂松。ツガノキ。

Q「もしも私が一枚の蓮の葉だったら」

「もしも私が一枚の蓮の葉だったら」

 日本語を勉強中の中国人です。添付した写真のタイトルを「もしも私が一枚の蓮の葉だったら」と名付けたいのですが、表現のニュアンスがよくわからなくて困っています。

1.「もしも」と「もし」の違いは何でしょうか。
2.「蓮の葉」を数える時に、「枚」であっているのでしょうか。
3.「もしも私が一枚の蓮の葉だったら」、「もしも私が一枚の蓮の葉であれば」、「もしも私が一枚の蓮の葉なら」の違いは何でしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 awayuki_cn さん
 1.「もしも」も「もし」も同じ仮定の接続詞ですね。英語では" If "ですよね。
 「もしも」は蓋然性が非常に低い(少ない)言い方ですね。空想や御伽噺(おとぎばなし)の世界みたいに。
 無論、「もしも」もそういう場合にも使いますが、蓋然性がある場合には、「もしも」は不適当な場合が多いのです。ことば、そして日本語って曖昧さがいつも長い尻尾のようにくっついていますね。

 2. 蓮の葉は一枚、二枚ですね。お皿と同じです。
 3. 
 「もしも私が一枚の蓮の葉だったら」=決してそううことではないことを、仮定にして語っています。
 「もしも私が一枚の蓮の葉(⇒女)であれば」とおきかえて、=今の女性の生きかたや考えは、克服したいと思うものだ。というようにないことであっても、ありうる立場変換を表現できます。
 「もしも私が一枚の蓮の葉なら」=後には鮒や泥鰌が触るから、くすぐったいよとか続くのでしょうが、「もしも私が一枚の蓮の葉(⇒女)であれば」と同じ表現とすることができます。
 この使用の区別は、文章のリズムやその人の好みとくせなどでしょうね。
 外国語は難しいですね。日本語の上手な中国の知人たちも、ご苦労されています。いえちょいと違和感があっても気付きません。それはしょうがない、日本人同士でも方言っていうのや、各人のくせがありますから。

 awayuki_cn さん
 1.「もしも」も「もし」も同じ仮定の接続詞ですね。英語では" If "ですよね。
 「もしも」は蓋然性が非常に低い(少ない)言い方ですね。空想や御伽噺(おとぎばなし)の世界みたいに。
 無論、「もしも」もそういう場合にも使いますが、蓋然性がある場合には、「もしも」は不適当な場合が多いのです。ことば、そして日本語って曖昧さがいつも長い尻尾のようにくっついていますね。

 2. 蓮の葉は一枚、二枚ですね。お皿と同じです。
 3. 
 「もしも私が一枚の蓮の葉だったら」=決...続きを読む

Q500[J]は500[N・m]である。

500[J]は500[N・m]である。
これは正しいでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

次元としては正しいです。
計算の途中式でも、N×m=J のようになります。

しかし、国際単位や法令(計量法、計量単位令、計量単位規則)では、
「ニュートンメートル」は力のモーメント(トルク)の単位としてしか使えないことと決まっています。

Q蓮の茎

蓮の茎には八つの穴が空いているとの文を読みましたが、茎の中に八本の管があるということでしょうか?
蓮の根(レンコン)の穴の数、蓮の実の数と関係ありますか?

Aベストアンサー

ハスの茎がどこをさすのか分かりませんが…

ハスの茎とは,蓮根のことです。蓮根は中央に穴があり,その周りを9個の穴が囲みます。ですから合計10個の穴があるのが普通です。

茎が葉柄(葉の下の茎)をさすのでしたら,蓮根より1個か2個少ないものが多いようです。ですから8個~9個の穴があります。

これらの穴は,葉が光合成しました際に放出される酸素を蓮根や根に送るためのものです。また,ハスは,その実が蜂の巣に似ていることから→蜂巣(ハチス)→蓮(ハチス)→蓮(ハス)と呼ばれるようになりました。

○茎の断面の写真があります。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/nelumbonaceae/hasu/hasu5.htm

Q[ReRIZON]世界言語マニュアル[仮]←これってどこまでが著作権ですか?

[ReRIZON]世界言語@マニュアル[仮]


[=] = 前節の意味がおよそ後節になる意味で使う記号
    [A=B] =[A]の内容は[B] である~
    =[私輩 = 百合 //]=[私輩はガチレズだ]


[//] =文章を内容により区切りたいときに使う記号
    [私輩 = ゆるゆり3期/わりと好き / /] ~
  =[私輩はゆるゆり3期がわりと好きだ]


[+]= 単語や文節などのあいだにはさんで使う記号
    [A+B]=[A]の内容に[B]を加える
    [私輩 = ネコ+フェムフェム //]~
    =[私輩はネコでフェムフェムだ]
     

[-]=[+]とは逆に内容から要素を省くときの記号
    [A-B] =[A]の内容から[B]の要素を省く~
    [私輩 = ロリ - ペド //]~
    =[私輩はロリコンだがペドフェリアではない]


[*]= 単語や文法の示す範囲を拡大するための記号
     [A]の意味の範囲を[B]まで拡大する
     [~!] = 2番 * ロリコン]~
     =[だがロリコンじゃあ2番だ]

[/] = 単語や単語や文法の示す範囲を拡大するための記号
     [A]の意味の範囲を[B]まで拡大する
     [私輩 = 2番 / ロリコン]~
     =[私輩はロリコンで2番だ]
     [//]= と繰り返すと[。]と同じ意味になる

[~] = 文脈が続くことを意味する記号
     [A~] = 文節ラストにくれば[改行]の意味になる


[?] = [疑問符]もっとも近い単語や文章が疑問系になる
     [?]=ロリ/人生]~
     =[ロリは人生か?]

[!] = [否定符]もっとも近い単語や文章が否定される
     [これ=ロリ?=[!]ペド]~
     =[これはロリですか? いいえペドフェリアです]

[<>]= 単語や文章を比較するための記号
     [ロリ>ペド]歳
     =[ロリはペドより年上だ]

[$] = 普通に[ドル]だし[A]につければ値段になる
     他の単位も[%][k][メートル]ぽく

[uronly]=半角文字は[ ]で囲うとわかりやすい気がする

[[]] = 文章を意味として囲いたいときつかう記号
     ]と[の差はべつに現段階では気にしてない
     [結婚=[仮]
     [セリフ]もこうして囲っとけ

[↑↓]= 文章中にない単語などから引用するための記号
     [↑]草生えるw

[初質問です」よろしく☆とりあえずココまで作ってみたけど

言語自体に[著作権]はなさそう故~何処までが権利でしょうか?

[ReRIZON]世界言語@マニュアル[仮]


[=] = 前節の意味がおよそ後節になる意味で使う記号
    [A=B] =[A]の内容は[B] である~
    =[私輩 = 百合 //]=[私輩はガチレズだ]


[//] =文章を内容により区切りたいときに使う記号
    [私輩 = ゆるゆり3期/わりと好き / /] ~
  =[私輩はゆるゆり3期がわりと好きだ]


[+]= 単語や文節などのあいだにはさんで使う記号
    [A+B]=[A]の内容に[B]を加える
    [私輩 = ネコ+フェムフェム //]~
 ...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも著作物ではない。ことばの羅列でしょ?そこに独創的な原作な物語があれば著作権があると言える。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E7%89%A9

Q蓮酒が飲みたい・・・

蓮酒(蓮の葉にお酒を注ぎ、茎から飲むという)が飲んでみたいのですが、
京都の三室戸寺は遠すぎ、また1日限定なので行くことができません。

他に蓮酒を味わえるところはないでしょうか?
関東近辺にあれば大変嬉しいのですが・・・。

Aベストアンサー

三室戸寺の蓮酒と同じような内容のものは、京都のお寺何箇所かであるようです。風流なものなんですね!
関東では、駒込観音 光源寺で過去にあったようです。こちらも催事なので、今年の日程等ご確認が必要ですが。
他に新潟で、「蓮酒」を出している宿があるようですが、そちらは蓮の実をつけたお酒のような記述でした。
蓮酒、私も飲んでみたくなりました。

参考URL:http://www.yanesen.net/topics/topic/1095/

Q受験の為の勉強か、将来高校教師になるの為の勉強か [化学] [物理]

この春より浪人中のものです。
将来は高校の理科(化学)の教師になりたいと思っています。

僕の志望校(教育学部)の二次試験では物理IIは必要ありません。
必要なのは物理Iのみです。
滑り止めとして考えている大学では物理は必要ありません。
しかし将来、大学で化学を学ぶ上で物理の知識は必須だと聞いています。

大学に入学する為なら物理IIを勉強する必要はありませんが
将来のことを考えると勉強しておくべきだと思います。
ですが、志望校との距離は今年1年必死で頑張ってやっと、というところです。


そこで質問です。
大学の化学の勉強はそこまで物理とリンクしているのしょうか?
また、僕は上記の状況で物理IIを学ぶべきでなのでしょうか?

アドバイスお願いします!

尚予備校のテキストの関係上できるだけ早く回答を頂きたいので困り度???とさせてもらいます。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 私も、今は大学に入ることを最優先で考えた方がよいのではないかと思います。
 
 高校の教科「理科」の下にはさらに科目「化学I」や「物理I」さらには、「生物I」「地学I」「理科基礎」「理科総合」などというものがあります。化学を専門とする教員でも、時間割の関係上でどうしても生物や地学を担当しなければならない場合も出てきます。
 日本史や世界史などの担当の「地理歴史科」教員と、政経や倫理などの担当の「公民科」教員とで分かれている社会科系の教科との一番の違いです。

 少し、ややこしいお話をさせていただきます。ただ、教職志望の方なら知っておいて損はないと思います。
 学校において何を教えるか(「教育課程」といいます)は、高校の場合「各教科」「特別活動」「総合的な学習の時間」の3つの分野から作られます。このうち、質問者さんが問題としていらっしゃる「物理の知識」については、「各教科」の内容となります。しかし、それ以外にも修学旅行や文化祭、卒業式といった「特別活動」、さらには各教科や特別活動の枠を超えた「総合学習」も教えていかねばなりません。また、高校は学校ごとにカラーがまったく違いますので、「文化祭をいかに盛り上げるか」という学校から「生徒たちをいかに文化祭に参加させるか」ということを重視して考えなければならない学校から、色々あります。
 それらは、質問者さんがかつて児童・生徒だった頃の経験も多分に生きてくるものと思われます。こういう分野もあるので、今は各教科の知識についてばかり過剰に心配する必要は、私は無いように思います。
 
 こういう部分からも、今化学および物理というある科目だけに集中してしまうのは早いと思います。
 ですから、今は大学入試を乗り越えることに集中した学びを進めましょう。実は、私も教職志望者です。しかし、今こうして教育学を専攻する学部に入学して思うのは、入試の時の教科の勉強と、教職に就く上で必要な知識や技術はあまりリンクしないものだということです(まったくリンクしないとは言いません)。教員は研究者とは違うということを、お世話になった高校の先生がおっしゃっていましたが、今それを実感しています。

 質問者さんの幸福な将来を願っています。

 こんばんは。
 私も、今は大学に入ることを最優先で考えた方がよいのではないかと思います。
 
 高校の教科「理科」の下にはさらに科目「化学I」や「物理I」さらには、「生物I」「地学I」「理科基礎」「理科総合」などというものがあります。化学を専門とする教員でも、時間割の関係上でどうしても生物や地学を担当しなければならない場合も出てきます。
 日本史や世界史などの担当の「地理歴史科」教員と、政経や倫理などの担当の「公民科」教員とで分かれている社会科系の教科との一番の違いです。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング