インターネットで、広告収入が有った場合、
いくらまで税金がかからないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この場合は、まずこの収入になる広告業務が主たる業務なのか、それとも他の仕事の合間にやっているのか、あるいは継続・反復しているかによって扱いが変わります。



1.継続・反復して主な事業になっている場合
 これは事業所得となります。
 収入から経費を引いたものが所得となり、確定申告が必 要です。

2.他の仕事が主で、広告がアルバイト的な場合。
 この場合は雑所得となります。
 収入から経費を引いたものが他の雑所得と合算して
 20万円以上なら雑所得として申告が必要です。
 主たる仕事がサラリーマンなら、給与のほうは年末調整 で精算された後、広告収入の分を翌年3月15日までに確 定申告します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
お蔭様でよくわかりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫婦でFX 利益はいくらまでなら税金を払わなくて良い?

夫婦でそれぞれFXをして利益を得た場合、夫は20万円まで私は38万円まで、合計68万円までは税金がかからないということになるのでしょうか?夫は会社員で年収800万円位で私は専業主婦です。

Aベストアンサー

仮に何かで確定申告するとして、夫婦であっても別々にしてください。
ご主人のFXの利益20万円までは、確定申告すると税金がかかります。20万円は非課税でも免税でもないのです。

奥様は、38万円までなら、基礎控除の範囲内なので、税金はかかりません。

このように、全然違うのです。
なお、未満でなくて以下です。20万円、38万円ちょうどを含みます。未満だとちょうどはふくみませんから。

Q株などで利益が出た場合、税金で必要経費はどこまで認められますか?

税に関して分からないことがあるのでご存知の方いらっしゃったら教えてください。
専業主婦で夫がサラリーマンです。

(1)12月末までの1年間の株による利益が必要経費を差し引き
38万円以下だったら税金はかからない、という理解でよいのでしょうか。

(2)必要経費として認められないものは以下の中にありますか?

A.株関連の書籍
B.取引等のスピードアップの為に買い替えたパソコン
C.オンラインで説明を聞くために買い替えたコードレスの電話機
D.通信費や細かい文具代など


(3)また経費の内容は細かく聞かれたりするのでしょうか。
(例えばB.のパソコンで、株を買い始めてしばらくしてから
買い替えたから経費じゃない、とつっ込まれるとか・・・)
領収書はすべて必要でしょうか?

(4)特定口座(源泉徴収なし)の場合
経費を引いて損失でも税務署に申告はしておいた方がいいのでしょうか?

(5)銀行で購入した投信は現在源泉徴収あり、なのですが
株と同じく源泉徴収なし、にして株と一緒に申告した方が得でしょうか?
(長期保持のつもりなので売却益がなく元本割れしているのに
わずかな配当からも税金がひかれている状態です)

税に関して分からないことがあるのでご存知の方いらっしゃったら教えてください。
専業主婦で夫がサラリーマンです。

(1)12月末までの1年間の株による利益が必要経費を差し引き
38万円以下だったら税金はかからない、という理解でよいのでしょうか。

(2)必要経費として認められないものは以下の中にありますか?

A.株関連の書籍
B.取引等のスピードアップの為に買い替えたパソコン
C.オンラインで説明を聞くために買い替えたコードレスの電話機
D.通信費や細かい文具代など


(3)また経費の...続きを読む

Aベストアンサー

(1)12月末までの1年間の株による利益が必要経費を差し引き
38万円以下だったら税金はかからない、という理解でよいのでしょうか。
★株などの譲渡所得は分離課税になっていますので、38万円以下でも税金がかかります。専用の申告書で申告します。

(2)必要経費として認められないものは以下の中にありますか?
A.株関連の書籍
B.取引等のスピードアップの為に買い替えたパソコン
C.オンラインで説明を聞くために買い替えたコードレスの電話機
D.通信費や細かい文具代など
★残念ながら個人の場合上記のどれも一切認められません。唯一株を購入した時の借入金の金利だけは経費になりますが、銀行からお金を借りて株を買うっていうのも実際は皆無ですから、実質一切経費は認められないという認識でいいと思います。ですので(3)の質問も経費の内容を聞かれることはありませんし、領収書も必要ありません。

(4)特定口座(源泉徴収なし)の場合
経費を引いて損失でも税務署に申告はしておいた方がいいのでしょうか?
★今は個人でも損失の繰越ができますので、必ず申告しておいた方が有利です。

(5)銀行で購入した投信は現在源泉徴収あり、なのですが
株と同じく源泉徴収なし、にして株と一緒に申告した方が得でしょうか?
★株も投信も全勝はあり得ないので申告のほうが有利です。最初はいろいろ不安でしょうが税務署に電話で問い合わせても丁寧に教えてくれます。一回やってしまえば次の年からは簡単です。ただ税金を何とか払わないように細工をしても、証券会社から税務署へは所得情報が流れていますのでご注意を!

(1)12月末までの1年間の株による利益が必要経費を差し引き
38万円以下だったら税金はかからない、という理解でよいのでしょうか。
★株などの譲渡所得は分離課税になっていますので、38万円以下でも税金がかかります。専用の申告書で申告します。

(2)必要経費として認められないものは以下の中にありますか?
A.株関連の書籍
B.取引等のスピードアップの為に買い替えたパソコン
C.オンラインで説明を聞くために買い替えたコードレスの電話機
D.通信費や細かい文具代など
★残念ながら個人の場合上...続きを読む

Q医療費がたくさんかかった場合の税金の還付について

1年間に一定以上の医療費がかかると税金が戻ってくると聞いたのですが、どこの役所に申請すればいいのですか?
いくら以上なら(どれくらい)戻ってきますか?
申請期間があったら教えてください。

Aベストアンサー

>どこの役所に申請すればいいのですか?
管轄の税務署に還付申告(確定申告)をします。

>いくら以上なら(どれくらい)戻ってきますか?
http://www.taxanser.nta.go.jp/1120.htm
に詳しく書かれていますが、実際に払った医療費から保険などで補填された額を引いた金額が「10万円(200万円未満の人はその5%の金額)」以上なら、還付申告ができます。

戻ってくる額は、その分所得が控除されますので、所得税率にもよりますが、おおよその人は10%になります。

つまり、医療費が12万円だったら、2万円分所得控除になって、還付金は2千円って感じです。

所得税のほか、住民税も所得控除される分だけ安くなります。

>申請期間があったら教えてください。
年明けすぐから、5年間が申請期間です。

Qサラリーマンで不動産収入が別にある場合、年間20万円以上の不動産家賃収入があるとどこにどのように申請

サラリーマンで不動産収入が別にある場合、年間20万円以上の不動産家賃収入があるとどこにどのように申請してどこに支払えばいいのか教えてください。

月20万円以上ですか?年20万円以上ですか?

よく納税の仕組みが分かっていません。国の法律も納税制度も学校で習いましたっけ?

このままだと未納になりそうというか納税の仕方を知らないので助けてください。

Aベストアンサー

>年間20万円以上の不動産家賃収入があるとどこにどのように…

収入を所得に換算しても 20万以上ですか。
税の話をするとき、収入と所得は意味が違うんです。

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

【事業所得】【不動産所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1370.htm

>どこにどのように申請してどこに支払えばいいのか…

申請でなく「申告」です。
確定申告といいます。

提出先は住所を管轄する税務署
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2029.htm
で、提出期間は翌年 2/16~3/15 です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

実際の納税は、確定申告書提出と同時に税務署で納めても良いし、提出後に 3/15 までなら銀行等で支払うこともできます。

>月20万円以上ですか?年20万円以上ですか…

そもそも所得税というものは1年間の所得額が確定してからの後払いが原則であり、月単位の数字は関係ありません。

また、年間 20万以下申告無用というのは、
・年末調整を受けたサラリーマン
・医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない
・給与収入が 2千万以下
のすべてを満たす場合限定の話です。
これに一つでも反するなら、副収入がたとえ 1万円しかなくても確定申告に含めなければいけません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

また、この 20万以下申告無用の特例は国税のみの話です。
住民税にそんな特例はありませんので、要件に合って確定申告をしない場合は、別途、「市県民税の申告」の必要性が浮上してきます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>年間20万円以上の不動産家賃収入があるとどこにどのように…

収入を所得に換算しても 20万以上ですか。
税の話をするとき、収入と所得は意味が違うんです。

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

【事業所得】【不動産所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
http://www.nta.go.jp/taxan...続きを読む

Qサイトの広告収入とは?

よく広告をクリックするだけでお金になったりするというのは、
どういう仕組みになっているのでしょうか。

クリックによって、広告を掲載している企業にどういったメリット
があるのでしょうか。

Aベストアンサー

1クリック30円支給とか宣伝されていますね、主にメルマガで多いようですが・・

僕が実際にやってみた経験を

実は2年前までアダルトサイトを運営していました。
アクセスは1日あたり2万件という人気サイトでアフリエイト収入で月に50万円以上を毎月稼いでいました。
その時にクリック保証広告をしませんか、という案内があったので申し込んでみましたが、その時同時に2つのサイトを登録しました。
1つはアクセス日に2万件、もう1つはアクセス日に5000件の2つのサイトです。

その後結果から報告すると、どちらのサイトもアクセス数は同じで報酬も同じ金額,
という報告が来ました。

ちなみにこれは絶対に有り得ない結果です。
アフリエイト収入で比較すれば片方は月に50万円以上を稼ぎ、片方は月に2万円ほどしか稼げません。
それがクリック保証という広告になると、どちらのサイトも同じクリック数になり、報酬も月に100円ほどしか稼げないという結果でした。

実際にサイトを運営するとわかることですが、大体1日に2000ほどのアクセスがあれば必ずと言っていいほど報酬が発生します。それがクリック保証になれば日に2万のアクセスがあっても月に100円も稼げないなんて、人を馬鹿にするにも程があります(^_^;

ですから、クリック保証という広告が全て、とは言えませんが、本来なら素直に結果が出てくるアフリエイト広告の方が間違いないというのが、僕の経験からの結論です。

1クリック30円支給とか宣伝されていますね、主にメルマガで多いようですが・・

僕が実際にやってみた経験を

実は2年前までアダルトサイトを運営していました。
アクセスは1日あたり2万件という人気サイトでアフリエイト収入で月に50万円以上を毎月稼いでいました。
その時にクリック保証広告をしませんか、という案内があったので申し込んでみましたが、その時同時に2つのサイトを登録しました。
1つはアクセス日に2万件、もう1つはアクセス日に5000件の2つのサイトです。

その後結...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報