250万円を貸したのですが、返済期限を過ぎても一向に返す様子が無いので、調停をしています
一回目の時相手は月々10万円の分割払いでと提示してきたのですが、今までの事があるので一括払いでと言うと全くお金が無いので無理だと言われました
車や不動産等差し押さえられるものを自分で調べようと思うのですが、どのようにして調べたらいいのでしょう?
調停員には何も持っていないと話したそうですが、多分車を持っていると思います
また、相手は現在フリーターだと言ってるそうなのですが、本当かどうか調べる方法はありますか?
もし相手が自己破産を申請中だった場合、調停で支払い命令が出たら中断されますか?
今相手の事で分かってるのは、携帯の番号と以前勤めていた会社ぐらいです
このまま泣き寝入りで終わりたくないので、なんとか回収できる方法を教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大金を一括で返せるような相手ではなさそうに見えないですし,とりあえず,分割で払ってもらう条件での調停に応じた方がましな気がします.そのほうが調停調書という強制執行ができる書類が手に入るわけですから.


ちなみに,車や不動産等の差押えについては,どれだけの価値があるかにもよるのではないでしょうか.
そもそも250万円を貸す際に,相手がどんな財産(不動産なり)を持っているかとか確認してからの方が良かったのではないでしょうか(そのときに不動産があるんだったら担保に取っておくとかですね).
あと,破産されたら,それまでのような気がします.他にも借金がある可能性がありますよね.
相手が破産をする前にできるだけ回収しておいた方がいいんじゃないかなと思います.
    • good
    • 0

#1の方の方法が良いと思います。


その補足です。
<付与する条件の追加>
処分可能な資産がある場合および調停中の説明に虚偽があることが発覚した場合はその事実判明後、一週間以内に残金を支払うこと

調べる方法は尾行するしかありませんが、あなただと顔が知られているので、他の人(プロだと探偵)に一週間位調べてもらうくらいでしょうか。車を持っていればナンバーを確認し、陸運局に行けば教えてもらえたと思います。

経費、時間がかかることですので、盗人に追い銭ということにもなり兼ねないかもしれません。
    • good
    • 0

よく、そんな奴に250万もかしましたね。


さて、まずは相手の住所は分かっているでしょうからしばらく、相手に気付かれないように
行動を監視するという方法とかあります
フリーターで、勤務先があるのであればそこの給与明細をださせるとか、
あとは月々10万円の分割払をいっているのですから、まずそれに条件付きで
応じる事です。それが一番手っ取り早いでしょう。

条件は、まず十分な資産などを有する連帯保証人を複数付けさせる、さらに
勤務先等の給与明細などの収入と勤務先がわかるような資料を提出させること、
そして車の所有の有無については、当方車両を保有する必然性がないので
陸運局とか、たしか税金が車にはかかるのでその当たりから調べるとしか
いえません。
それよりもいっそのこと相手を破産させてはいかがでしょう。
あなたから破産申し立てをして相手を破産させるのです。
本人が破産するとなると資産などを換金したり隠したりしてから破産するとおもいますので、
債権者から破産させれば、資産をかってに換金したり、隠せば刑務所にいくことになります。
破産詐欺罪などというのがありますので、相手もうかつなことはできないでしょう。

破産した場合、財産(換金できるもの)は換金されて各債権者に分配されます。

他の方法としてはあなたが破産申し立てをおこない、相手との交渉材料にする方法です。
破産するのがいやであれば貸金を分割(連帯保証人2名以上つき)返済か、
一括返済するとせまる、その材料にするのです。
開き直ったらそのまま破産させる。その時に破産のデメリットを強調しておくと
いいでしょうね。
だいたい、折れてくるとおもいます(良く調べて知ってる奴は別として)

この回答への補足

条件付きで分割払いに応じる方法は全く思いつかなかったのでとても参考になりました
次の調停で是非言ってみようと思います
もし相手が保証人も給与明細の提出も拒否した場合、調停は不成立で控訴しかないのでしょうか?
借りてるのにとても偉そうな態度をとる人なので、その辺が心配です
また破産しても何も換金する物が無ければ、相手の借金(他からも借金してるようです)が無くなって相手の得になるって事もあるのでしょうか?
色々聞いて申し訳ないのですがまた教えて下さい

補足日時:2001/11/13 22:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停申立書の副本が相手方に届いたかどうかを調べる方法はありますか? こちらに調停期日の連絡が来る前

調停申立書の副本が相手方に届いたかどうかを調べる方法はありますか?

こちらに調停期日の連絡が来る前に送られてる事はありますか?

Aベストアンサー

本来、調停・裁判に関する書類は、特別送達という郵便で送られます。
これは、郵便配達員が手渡しでの配達が原則で、不在の場合は不在連絡票がポストへ入れられています。
相談者の方へ、調停期日が連絡あれば書記官へ聞けばいいです。

Q離婚調停中、調停委員・相手方弁護士が激怒

 2回目の調停が終わりました。1年前に主人が黙って出て行き、こちらからは連絡は取れず、主人からもありません。そして、主人が申し立てをし、調停が始まりました。主人には弁護士さんがついており、私はつけていません。1回目では主人の主張を聞きました。離婚がしたい、親権はいらない、養育費は払う、子供には会いたい(額の提示はありませんでした)、私が主人の貯金を勝手に引き出した(全く覚えがありません)、とのことでした。離婚には応じると返答し、次回に私の養育費等の金額を聞くとのことで、終えました。ただ、調停に出席していて、私の立場が悪く感じました。主人の些細な主張は成立するのに、私の言い分・主張は聞き流されていたので、私も弁護士さんに相談に行きました。離婚に応じないのが私の武器だと言われましたので、2回目の調停では、子供が幼いのでとてもじゃないですけど、離婚は出来ませんと伝えました。そこで、調停委員は前回と話が違うと詰め寄ってきました。そして、それだけはそのまま主人側に伝えたところ、今度は弁護士さんが激怒し、調停不成立の要求をしてきました。私は答えることが出来ませんでした。私が話をしている最中に弁護士さんが調停委員を呼び出し、又、調停不成立の要求をしていて、もめているようでした。戻ってきた調停委員に次回もするのか、不成立にするのかすぐに決めなさいと言われ、とりあえず次回にのばしてもらいました。
 こんな状態ですので、次回の調停に出席する気力がありません。私の主張が悪いのも理解していますし、弁護士さんに代理人をお願いしようと思っています。
 率直な意見で構いません、私が弁護士さんをつけて調停に出席して状況が変わると思いますか?また、調停が不成立となったら、主人側は裁判にしてくると思いますが、私が離婚を求める裁判はできますか?又、調停不成立から裁判へ移行する手続きまでの期間はどの位なのでしょう?極端に言って、調停不成立の日にすぐ手続きは出来るのでしょうか?又、調停不成立の後、今度は私から離婚調停を申し立てることができるのでしょうか?
 宜しくお願い致します。

 2回目の調停が終わりました。1年前に主人が黙って出て行き、こちらからは連絡は取れず、主人からもありません。そして、主人が申し立てをし、調停が始まりました。主人には弁護士さんがついており、私はつけていません。1回目では主人の主張を聞きました。離婚がしたい、親権はいらない、養育費は払う、子供には会いたい(額の提示はありませんでした)、私が主人の貯金を勝手に引き出した(全く覚えがありません)、とのことでした。離婚には応じると返答し、次回に私の養育費等の金額を聞くとのことで、終...続きを読む

Aベストアンサー

知人が調停、裁判と行いましたので、参考程度の意見になります。

まず、弁護士さんをつけた方が有利かというご質問ですが、
調停は弁護士さんがいても調停員さんとの対応は主にご質問者様が回答されるので、
今からつけてもそんなに変わらないと思います。
調停員さんも不成立をほのめかしているので、私ならば、今更無駄なお金を使わないで対応します。

離婚を求める裁判はできるか?
当然出来ますが、相手がしてくれるので、費用もかかりますし、待っていればいいのではないでしょうか?
調停調書の記録は裁判官にも送られるので、ご質問者様が離婚を申し出ても、それが大きく影響するとは思えません。
ただ、裁判となる場合は、まずは弁護士さんをおつけした方がよろしいと思いますよ。
弁護士さんとお話をして、裁判用に準備書面を作成するので、その準備が先になると思いますよ。
調停が不成立で終わっていることを前提に、そこまでしてから、いつ離婚裁判を申し立てるか考えるべきだと思いました。

ここからは知人の経験からですが、調停で翻意をすることを裁判官さんがどのように捉えるかは解りませんが、あまりいい印象ではないことがありました。
逆に相手は金銭目的で引き延ばしたと非難できるでしょうし、そういう性格だからと責めてくると思います。

あくまでも私だったらですが、前回までは精神が不安定だったと釈明し、きちんと話し合うと宣言し、離婚には応じるが相応の慰謝料と養育費を調停で要求します。
調停で決まれば、強制執行できるので、頑張って良い条件を引き出してください。

知人が調停、裁判と行いましたので、参考程度の意見になります。

まず、弁護士さんをつけた方が有利かというご質問ですが、
調停は弁護士さんがいても調停員さんとの対応は主にご質問者様が回答されるので、
今からつけてもそんなに変わらないと思います。
調停員さんも不成立をほのめかしているので、私ならば、今更無駄なお金を使わないで対応します。

離婚を求める裁判はできるか?
当然出来ますが、相手がしてくれるので、費用もかかりますし、待っていればいいのではないでしょうか?
調停調書の...続きを読む

Q離婚調停が不成立になったら裁判所がつくった調停の資料を申し立て人や相手

離婚調停が不成立になったら裁判所がつくった調停の資料を申し立て人や相手方がとりよせることはできますか?お問い合わせはどこにすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

問合せ先は、調停をした裁判所です。

ただ、家事事件の資料は、実は、
当事者であっても閲覧ができないことがあります。
詳しくは、裁判所で聞いてください。

Q被告が調停の時に、謝罪金額を提示しました。

被告が調停の時に、謝罪金額を提示しました。


口頭弁論で、原告は裁判官に『被告は提訴したら和解すると言った』と言いました。すると、被告弁護士は、そのように言ったことを認めていました。


これらの証拠はとれないと思いますが、被告の和解の意志を示した証拠は、審理上、重要なことですか?

Aベストアンサー

民事なら一度和解に同意したのだから重要です。

刑事なら実際に和解の合意が行われない限り意味はありません。

Q離婚を決めたので調停をするのですが、若干脅しめいたことを言われています。

結婚式前に離婚を決意して今はキャンセル料等でもめています。

こちらからは
(1)キャンセル料は折半、ただし衣装代はこちらが負担
(2)結納金はお返しします
(3)電化製品等の購入品は購入者が所有する
(4)結婚指輪については個々に所有、個々に支払い

しかし相手側は
(1)キャンセル料は一切払いません
(2)結納金はお返しください。
(3)婚約時に交わした品物はお金を払うか、品物を返してください
(4)電化製品等はこちらが使用しないもののみお渡しします
(5)結婚指輪は買取ってください

話は調停でってなりましたが
お金のことで調停まではと思っていたので
こちらが条件を飲むことで一度は了解しましたが
父が彼と話をして決めたことだったので納得できず
調停をすることを決めました。

彼にその旨を伝えると

弁護士と今までのメールのやり取りも見せてるし
一方的に破談といわれている。
しまいには電話に出なければ会社に電話すると
尋常じゃない方向にすすんでいることから
損害賠償で200万円要求できる。
それでもいいの?書面だってあるんだ。いま読み上げようか?

確かに会社に電話するとはメールしましたが
「父が今から電話をするので話をしてください。
出てくれないようでしたら会社に電話をするので
そのときにお話してください」ってメールしたのです。
その時でさえ
「会社に電話をしてきて仕事に支障をきたしたら
損害賠償請求します。」と言われました。

私の知人に聞いたところ
電化製品とか自分が購入したものはやはり自分のだし
記念品はもらったものだから返さなくていい。
もちろん結婚指輪もこちらが買い取る必要は無いって言ってました。

私の知人だからの発言なのか一般的にはどうなのかが知りたいです。
教えてください。

結婚式前に離婚を決意して今はキャンセル料等でもめています。

こちらからは
(1)キャンセル料は折半、ただし衣装代はこちらが負担
(2)結納金はお返しします
(3)電化製品等の購入品は購入者が所有する
(4)結婚指輪については個々に所有、個々に支払い

しかし相手側は
(1)キャンセル料は一切払いません
(2)結納金はお返しください。
(3)婚約時に交わした品物はお金を払うか、品物を返してください
(4)電化製品等はこちらが使用しないもののみお渡しします
(5)結婚指輪は買取ってください

話は調停...続きを読む

Aベストアンサー

離婚の原因がどちらにあるのかで変わってくるのではないでしょうか?
あなたに非があるのであれば、結婚式のキャンセル代を相手が負担したくないといっているのは、妥当な主張だと思います。
ただし、結婚が一度成立しているのであれば、結納金の返還義務はありません(婚約破棄したなら返還が妥当ですが)。
結婚指輪にしても、家電製品にしても、購入者の元に戻るというのは、別段難しい法律論によらずとも、常識的に考えて当然ですが、両者が合意した上であればどのように配分しようと問題ないはずです。

ちなみに、彼の「損害賠償で200万円請求できる」というのは、意味不明です。業務に損害を与えたにしても、200万円もの損害賠償になることはありえないでしょう。また、会社に電話をするだけで業務に支障をきたすとも考えにくいです。曲がりなりにも妻なのですから・・・。
いずれにしても、双方折り合いがつかないようなので、家庭裁判所に間に入ってもらって話し合いを進める(調停)のも良いかとは思いますが、所詮は金銭の収受で片がつく問題ばかりですので、金額の交渉に焦点を絞ったほうが話は進めやすいかとは思います。

離婚の原因がどちらにあるのかで変わってくるのではないでしょうか?
あなたに非があるのであれば、結婚式のキャンセル代を相手が負担したくないといっているのは、妥当な主張だと思います。
ただし、結婚が一度成立しているのであれば、結納金の返還義務はありません(婚約破棄したなら返還が妥当ですが)。
結婚指輪にしても、家電製品にしても、購入者の元に戻るというのは、別段難しい法律論によらずとも、常識的に考えて当然ですが、両者が合意した上であればどのように配分しようと問題ないはずです。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報