ヴィルヘルム2世の新航路について教えて下さい。

ビスマルク外交の2枚舌ともいえる政策を引き継ぐことは不可能だったのか、

なぜあんな風に帝国主義を進めてしまったのか教えて下さい。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

直情的な若いヴィルヘルム2世は老練なビスマルクとそりが合わなかったのでしょう。

下のURL参照。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/3397/to …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたサイトに行かしてもらいました。

私の知らないことが多く書かれていたのでとてもためになりました。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 17:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q媚中外交 - 日本国内でネット言論が弾圧される日

媚中外交 - 日本国内でネット言論が弾圧される日

最近、尖閣諸島問題などが起きたことから、
中国に媚びへつらう外交や経済人に対し、
国民の怒りが表面化しているようです。

しかし日本人自体が平和ボケしているので、
「喉元過ぎればすぐに暑さを忘れる」
ということにもなりかねません。

http://mainichi.jp/select/wadai/nobel/news/20101009k0000m030112000c.html?inb=yt

こんなニュース記事を見つけました。
ノーベル平和賞を受賞した中国人についての記事です。

さて、今のような対シナ外交を続けていたら、
将来的に日本国内のネットを含む「言論の自由」が
危うくなるような気がしてなりません。

(一般大衆によるインターネット上の言論を含む。
 OKWaveのようなサイトには大衆も投稿できるが、
 ここでは投稿した記事も将来に渡って残る。
 そのため将来「言論の自由」が侵された場合に、
 過去の言論に遡って弾圧されないか懸念される。)

皆さんはどう思いますか?
私は心配で心配でなりません。

媚中外交 - 日本国内でネット言論が弾圧される日

最近、尖閣諸島問題などが起きたことから、
中国に媚びへつらう外交や経済人に対し、
国民の怒りが表面化しているようです。

しかし日本人自体が平和ボケしているので、
「喉元過ぎればすぐに暑さを忘れる」
ということにもなりかねません。

http://mainichi.jp/select/wadai/nobel/news/20101009k0000m030112000c.html?inb=yt

こんなニュース記事を見つけました。
ノーベル平和賞を受賞した中国人についての記事です。

さて、今のような対シナ外交を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

OKwaveも中国の監視員が見ていますよ。アメリカもロシアもです。

中国人がここでは本音を言えないのはそこにあります。

今は切迫した事件はないけれど、尖閣で過激論をはいていた人は、いずれ日本が中国の支配を受けるようになったら弾圧されるかも知れません。

アメリカもCIAというれっきとした諜報機関が見ています。

アメリカは日本での核武装派に神経をとがらせています。アメリカの支配がきつくなれば「核武装派」は第一にやり玉にあがり弾圧されます。

中国ともアメリカとも仲良く「柳腰」外交で行くのが言論の自由を護る最善の方法です。

Q19世紀後半のビスマルク外交について御願いします

19世紀後半のビスマルク外交はどのようの行われたのでしょうか?かなり、微妙な感覚で列強を翻弄していたといわれていますが、そのことについてよくわかりませんので、ご説明をお願い致します。

Aベストアンサー

http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5686&PHPSESSID=4ojmuao9r1sp570mu7gecfvmd5

こんなかんじでしょうか

Q四ッ谷まで便利なところ

こんにちは(^0^)お世話になってます。
春から東京の四ッ谷に通うことになって、色々探してます。でも、聞いた話によると、四ッ谷に住んだら、ほとんどショッピングするところとか何もなくて、オフィス街なので住むには不便なんじゃ?って意見がありました。そこで、四ッ谷まで便利な(近く)ところで、ある程度生活するにも困らないものがあるところを探してます。おすすめってありますか?でもこの辺って、家賃が高そうですね^^;

Aベストアンサー

予算しだいです。

四谷でしたら、中央線沿線、中野などは便利です。
一般的に、中野でなくても、中央線沿線は住みやすいですよ。

お家賃は高いけど、四谷三丁目あたり、住むには不自由ではありませんよ。スーパーもありますし、通りの裏は、静かな住宅地です。

家賃的にも低くてすみやすいのが、地下鉄南北線の王子・赤羽方向。

Q20世紀前半 イギリスの三枚舌外交

イギリスが行った、フサイン・マクマホン協定、サイクス=ピコ協定、バルフォア宣言が行われた背景を100字以内で説明してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%83%B3%E5%8D%94%E5%AE%9A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%B3%E5%8D%94%E5%AE%9A
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%A2%E5%AE%A3%E8%A8%80

他の人もみんな丸写ししているだろうから貴方も丸写ししちゃえば?

Q四ッ谷三丁目は高級住宅街?

新宿区の四ッ谷三丁目は高級住宅街ですか?!
今度、四ッ谷三丁目のマンション29階に引っ越す予定なんですが、私はすごくブランドにこだわるんです。。(本当は白金高輪がよかったんですが駅近で広いマンションがなくて・・・)で、四ッ谷三丁目は一般的に見てブランドなのか知りたいんです!!!ですから、意見をお願いします!
四ッ谷三丁目駅まで徒歩4分です。

Aベストアンサー

手元に「06-07年版 東京土地のグランプリ(講談社MOOK)」という本がありまして、
ベスト30をリストアップしてみますと、

1位 田園調布3丁目
2位 渋谷区松涛1丁目
3位 港区南麻布4丁目
3位 世田谷区成城6丁目
5位 文京区本駒込6丁目
6位 港区南麻布5丁目
7位 品川区東五反田5丁目
8位 目黒区青葉台2丁目
9位 渋谷区広尾2丁目
10位 文京区関口2丁目
11位 港区元麻布2丁目
12位 世田谷区成城5丁目
13位 港区元麻布3丁目
14位 港区麻布永坂町
15位 港区白金台5丁目
16位 世田谷区成城4丁目
17位 新宿区下落合2丁目
18位 渋谷区大山町
19位 新宿区下落合3丁目
20位 品川区上大崎2丁目
21位 豊島区目白3丁目
22位 品川区北品川4丁目
23位 目黒区柿の木坂1丁目
24位 世田谷区瀬田1丁目
25位 渋谷区神山町
26位 品川区東五反田3丁目
27位 板橋区常盤台1丁目
28位 杉並区永福3丁目
29位 杉並区善福寺3丁目
30位 練馬区向山3丁目

という具合でになっておりまして、
四谷3丁目近傍で言えば
新宿区若葉1丁目が338位にランクインしています。

手元に「06-07年版 東京土地のグランプリ(講談社MOOK)」という本がありまして、
ベスト30をリストアップしてみますと、

1位 田園調布3丁目
2位 渋谷区松涛1丁目
3位 港区南麻布4丁目
3位 世田谷区成城6丁目
5位 文京区本駒込6丁目
6位 港区南麻布5丁目
7位 品川区東五反田5丁目
8位 目黒区青葉台2丁目
9位 渋谷区広尾2丁目
10位 文京区関口2丁目
11位 港区元麻布2丁目
12位 世田谷区成城5丁目
13位 港区元麻布3丁目
14位 港区麻布永坂町
15位 港区白金台5丁目
16位 世...続きを読む

Qフランツ・ヨーゼフ1世期のハプスブルク帝国

こんにちは☆
フランツ・ヨーゼフ1世期、特にその皇后エリーザベトが存命中のハプスブルク帝国に関わりのある諸国について教えて下さい(>_<)どのように関わりがあるかも教えていただけると嬉しいです!関係は良好でも悪いものでもかまいません。
また、当時オーストリアの対ユダヤ系民族に対する感情、態度、動きなども教えて頂ければ幸いです(^o^)
初めてのレポートにエリーザベトとその関わりある諸国について取り上げようと思うのですが、面白い切り口やエピソードがあれば教えてください(>_<)宜しくおねがいします!

Aベストアンサー

singsingさんが高校生であるか大学生であるか判りませんし、書かなければいけないレポートがどれぐらいの量であるか判りませんが、ごく短い分量であればともかく、原稿用紙で5枚程度以上のレポートであれば、ネットで聞いてもきちんとした答えにはなりませんし、レポートを書ける材料も集まらないでしょう。

で、とりあえず
江村洋「ハプスブルク家の女たち」講談社現代新書
をお読みになることをお勧めします。もし必要なら同じ著者が現代新書で出している「ハプスブルク家」も良いかもしれません。

レポートを書くためにはまずある程度の量の材料を集めなくてはなりません。ハプスブルク関係であれば図書館などばかりでなく、大きな書店にも沢山あります。それを借りるか買うかしてまずは読書して材料を集めてください。レポートの切り口なんてのはそのあとのことですよ。面白い切り口から入ってレポートを書こうとしても、たいてい行き詰まります。(それは、一発藝一つしか持ちネタがないのに舞台に立って10分間持たせようというようなものです)

直接のお役にはたてませんが、レポート頑張ってください。

singsingさんが高校生であるか大学生であるか判りませんし、書かなければいけないレポートがどれぐらいの量であるか判りませんが、ごく短い分量であればともかく、原稿用紙で5枚程度以上のレポートであれば、ネットで聞いてもきちんとした答えにはなりませんし、レポートを書ける材料も集まらないでしょう。

で、とりあえず
江村洋「ハプスブルク家の女たち」講談社現代新書
をお読みになることをお勧めします。もし必要なら同じ著者が現代新書で出している「ハプスブルク家」も良いかもしれません。

レ...続きを読む

Q四ッ谷で電源のつかえる飲食店

ノートPCを持ち込みで作業したいのですが、バッテリーがあまり持ちません。電源を確保できる喫茶店などはないでしょうか?ファミレスやファーストフードでも問題なしです。
ご存じでしたらお教えください。

四ッ谷がBESTですが四ッ谷三丁目、麹町などのとなりの駅でも頑張って歩きます。

Aベストアンサー

KFCとルノアール

Q解説書求む/ムガール帝国の宗教政策

ムガール帝国はイスラム教徒による王朝であったと記憶しています。
建前としては、イスラム教徒はユダヤ・キリスト教徒に対しては比較的寛容であっても多神教徒には厳しいと聞いています。
ですが現在のインドを見る限り、ムガール帝国時代に多神教徒が虐殺されたり改宗を強制されたというのではなさそうです。今もインドにはイスラム教徒がいますが、少数派であり時に差別の対象になっているとも聞きます。

実際のところムガール帝国の宗教政策はどのようなものだったのでしょうか。

高校の世界史レベルの知識さえももう怪しくなった私にも読めそうな本の紹介をお願い致します。

Aベストアンサー

各皇帝ごとに政策が違う

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%83%96

ロビンソン『ムガル皇帝歴代誌』、pp.237-238
アウランゼーブによる宗教弾圧

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%95%99%E5%BE%92%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AE%97%E6%95%99%E7%9A%84%E8%BF%AB%E5%AE%B3


ちなみに
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9034.html

信者数で言うと
パキスタン ≒ インド ≒ バングラデシュ

Qマンガやアニメで外交・・・

マンガやアニメで外交しようという動きがありますが、これってどうなんですか?
国内での評価や諸外国の反応などを知りたいです。

Aベストアンサー

ディズニーなどが人気あったり、一部アニメ文化もあるものの、独特に発展し続けた日本の市場から見れば、世界市場は非常に小さい。
この分野での世界市場はその殆どが日本国内によるものです。

とどのつまり、この分野の世界市場を開拓していけば、日本が市場独占できて儲かる。と考えているんでしょう。
アニメで外交、なんてのはただの話題作りでしょうね。
別に漫画で竹島問題や中東平和問題を解決しようというわけではないでしょう。
アメリカなど諸外国で日本の漫画雑誌が一定の成功を収めて、アニメが爆発的人気を得ているのに目をつけた政策ですね。
アメリカの現大統領は最近の日本製アニメの大量放映を「文化的侵略だ。少年を犯罪へと導いている」などと痛烈に批判した事もありました。

おっしゃる通り10年前に比べて、週に放映されるアニメが実に2倍にまで膨れあがった現在は、その大半が「数打ちゃ当たる」方式のどうでもいいアニメが増えてしまっていますね。
幸い一部の優良アニメと、過去の作品資産が大量に残っているので、今はそれで海外進出をしています。
外国で発売される漫画雑誌は、過去の人気作品を集めた超豪華版になってるのもあります。

アニメ系企業は税制優遇されたりと既に支援を受けてますね。
アニメ・漫画への税金投資の賛否はあるかもしれませんが、自分は別にいいと思いますよ。
玩具販売などのグッズ展開が主な企業の経営方針ですが、一部には本当に「作品」としてしっかりしたのを出しているクリエイターも存在するのでわ。まだその割合が少ないんでしょうけど。
アニメーターの人など結構な技術を持って毎日休みなく働いても月に10万届かないという人が大勢ですから、そんな中でなんとか金が入るように…となってしまいましたね。
アニメーターは大物になっても年収1000万超える事はないでしょう。
漫画が発展したのにはやはり億万長者という夢がかなう職業だったのが大きいですね。
基本的にアニメ・漫画は子供向けと称されますが、アニメは知りませんが日本の書籍発行の半分以上が漫画系なのを考えると、既に日本では大人向けの漫画というのが確率してると思います。
日本のテレビドラマのうち物凄い割合が漫画原作な事を考えても明らかで、過去に大人気を博したドラマ・映画も漫画原作が多い。
少なくとも漫画という分野においては上手くいけばそれなりの市場を取れるのでは…と思いますよ。

ディズニーなどが人気あったり、一部アニメ文化もあるものの、独特に発展し続けた日本の市場から見れば、世界市場は非常に小さい。
この分野での世界市場はその殆どが日本国内によるものです。

とどのつまり、この分野の世界市場を開拓していけば、日本が市場独占できて儲かる。と考えているんでしょう。
アニメで外交、なんてのはただの話題作りでしょうね。
別に漫画で竹島問題や中東平和問題を解決しようというわけではないでしょう。
アメリカなど諸外国で日本の漫画雑誌が一定の成功を収めて、アニメ...続きを読む

Qイギリスのした三枚舌外交、アラブ人、ユダヤ人への謝罪はあったのか?

イギリスが第一次世界大戦中、
ユダヤ人とアラブ人にパレスチナの地に建国することを
認める約束(バルフォア宣言、フサイン・マクマホン書簡)をそれぞれと交わし
結局どちらも反故にしてあとは国連に任せて投げ出してしまい
今日のパレスチナ問題として禍根を残しましたが
今日までにそれに対するイギリスの公的な謝罪(直接パレスチナの地に国王が謝罪に来る等)はあったのでしょうか?
ご存知の方、よろしければご教授下さい。

Aベストアンサー

一応、ネットで調べてみましたが、仰られるような公式謝罪のようなものは見つかりませんでした。
見つかった中で、あえて言えば少しでも近いと思われるのは、在レバノン英国大使が、レバノンの調査機関が出している月刊誌のインタビューを受けている時の発言です。(英語)
http://www.information-international.com/iimonthly/issue6/interview.html

ポイントだけ訳しておくと、
質問:この地域の人々が、バルフォア宣言などの行動に対して、謝罪を受ける根拠があると考えるか?
回答:どんな国にも、歴史上、誇りに思う出来事と、後悔する出来事がある。もし、21世紀に生きる我々が、17~20世紀の人達の立場にいたら、我々の誰もが違う事をしたであろう事がある。バルフォア宣言は、明らかに矛盾した目標を含んでいた。…
今我々が出来る事、そしてしなければならない事は、現在の歴史的な状況をどうにかする事だと思う。歴史は変えられないが、平和的な解決を生み出すよう努力する事はできるし、我々は急いでそうしたいと思っている。

まぁ、さすがに「知りません」とか「正しい事をした」とかは言っていませんが、これでは、謝罪には受け取れませんね。
因みに、質問者は、バルフォア宣言だけではなく、英仏による委任統治を問題にしており、その例として「バルフォア宣言」を挙げているのですが、フランスについては、フランスの元首相が、「英国のバルフォア宣言は歴史的な誤り」と発言し、「フランスも行った、アラブ世界の植民地化」を、現在の中東紛争の主な原因として言及したのだそうです。
http://www.ipc.gov.ps/ipc_e/ipc_e-1/e_News/news2004/2004_06/112.html
(尚、このサイトはパレスチナ政府機関のものです。念の為。)

蛇足かも知れませんが、欧米各国(除くドイツ)が、植民地支配について謝罪した事が全く無い訳ではないですが、ごく稀です。(だから、一般論としては、一切謝罪しない、というのは間違いです。)
植民地支配に対する基本的なスタンスは、他の方の回答にもあるように「自分達の過去の支配が、旧植民地の現在の貧困などの原因である事は認め、経済援助などはするが、賠償に繋がるような法的な責任は認めない」というものです。
バルフォア宣言に限らず、一般論については、以前に他の方の質問に回答した事があるので、下の参考URLに入れておきました。宜しければご覧下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2069859

一応、ネットで調べてみましたが、仰られるような公式謝罪のようなものは見つかりませんでした。
見つかった中で、あえて言えば少しでも近いと思われるのは、在レバノン英国大使が、レバノンの調査機関が出している月刊誌のインタビューを受けている時の発言です。(英語)
http://www.information-international.com/iimonthly/issue6/interview.html

ポイントだけ訳しておくと、
質問:この地域の人々が、バルフォア宣言などの行動に対して、謝罪を受ける根拠があると考えるか?
回答:どんな国にも、歴...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報