デジタルカメラを最近購入し、いろいろ試しているのですが、パソコンに取り込んだ画像を、名前を付けて保存でJPEGで、圧縮なしにして保存すると、元の画像サイズより大きくなるような気がします。これはなぜでしょうか?
それと、デジカメの画像を劣化をしないように何度も保存を繰り返す為にはやはりTIFFで保存していくのがいいのでしょうか?JPEGの圧縮なしでの保存の繰り返しは、画像が劣化しますか?
あまり詳しくありませんので、わかりやすく説明していただけたら助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>名前を付けて保存でJPEGで、圧縮なしにして保存すると、元の画像サイズより大きくなるような気がします。


なります。
JEPGフォーマットでは、デジカメで写真保存時に既にある程度の圧縮率で圧縮されているので、それを一度アプリケーションで開き、保存するときにかける圧縮がデジカメ保存時の圧縮率よりも低いとサイズが大きくなります。

No.1様> JpegもTiffもデジタル方式ですから、劣化はあり得ません。
ファイルシステムでコピー、移動などをしている限り劣化はあり得ませんが、アプリケーションで一度開いてしまうと、保存時に劣化します。
通常のアプリケーションでは、ただ開いただけで、なにも編集せずに別名で保存しても劣化します。
これは、
1.JPEGフォーマットは保存時に非可逆圧縮を行い、一部の情報が欠落する。
2.画像編集アプリケーションで開くと、圧縮が展開され一度非圧縮のラスター画像として扱われる。
3.その後保存するとき、現在のラスター画像としてのピクセル情報から再びJPEG圧縮を行う(開く前のJPEG圧縮情報は考慮されず、欠落したピクセル情報から再度非可逆圧縮を行う)
ためです。

以上の理由により、

>それと、デジカメの画像を劣化をしないように何度も保存を繰り返す為にはやはりTIFFで
>保存していくのがいいのでしょうか?JPEGの圧縮なしでの保存の繰り返しは、画像が劣化しますか?

JPEGフォーマットで保存すると画像は劣化します。
例外は、JPEGでも非可逆圧縮を行った場合ですが、これができるアプリケーションは一般的に出回っていないように思います。
この特殊な非可逆圧縮を除くと、かなり画質重視の圧縮でも、少し繰り返すと画質の劣化が顕著に現れます。
ですから、基本的にJPEGの繰り返し保存は御法度です。
TIFF、BMP、PDF、PINGなどのフォーマットは、非圧縮、またはRLEやその他独自の圧縮ルーチンを持っていて、圧縮は行いますが、可逆圧縮なので画像の劣化はありません。

繰り返し保存をする必要があるのならばこういったフォーマットを使用し、そうでなければNo.3の方がおっしゃっているように、原稿扱いのJPEGファイルは残し、編集の度にその画像のコピーを用いればよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当はすべての人にそれぞれお礼を書くべきなのは十分承知しておりますが、この場をかりさせていただきます事をご了承下さい。
皆さんのおかげで、もやもやが晴れた気がします。よく理解できました。ありがとうございました。
とりあえず元のデーターはそのまま残し、編集はTIFFにてしていく事にします。
今後もなにかあればよろしくお願いします。

お礼日時:2001/11/14 21:08

デジカメからパソコンに取り込んだJPEG画像は通常すでに圧縮されています。

これをあらためて圧縮なしで保存するとサイズは大きくなります。すでに圧縮されたものに手を加えないということではなく、画像に対しあらためて保存を行うことになるからだと思います。

JPEG画像を繰り返しJPEG形式で保存していくと画質は劣化します。画質を劣化させないためには新規に「保存」操作をしないことです。パソコンに取り込んだときに名前が付いて画像は保存されていると思います。その画像を別のフォルダに移すときはコピー(あるいはカット)して別のフォルダに貼り付ければよいです。名前を変更することもできます。これらの操作では画質は劣化しませんし、サイズの変更もありません。
「保存」操作をしない限り劣化はないので、TIFFのような重いデータにあえて変換する必要はないでしょう。サイズを変更したりレタッチを行うときもオリジナルのJPEG画像から一枚コピーして行えばよいのではないかと思います。
    • good
    • 0

TIFFの方が確かに良いですが、容量が大きいので、パソコンのスペックを考慮に入れて行われた方が良いと思います。

またJPEG画像で保存の繰り返しは確かに劣化はありませんが、一度画像解像度を下げて(サイズを小さく)保存した後、後で大きく引き伸ばそうとしたら、ギザギザだらけの見れない写真画像になるので、気をつけて下さい。大切な写真は原本を残すようにした方がいいです。
    • good
    • 0

JpegもTiffもデジタル方式ですから、劣化はあり得ません。


「圧縮」は読んで字のごとく、ファイルを「圧縮」しているのですから、圧縮しなければ大きくなるのは当然です。
元の画像に大きく影響しますが、圧縮すれば1/2~1/10のサイズになります。
TIFFが良いか、Jpegが良いかはそれを何に使うかだと思います。
印刷に使うならTIFFでしょう。
また、Jpegで圧縮を掛けると、Jpegノイズという縞模様が出ます。
特に単一色(真っ青な空、白い雲、真っ青な海など)では見るに絶えない縞模様になります。
それが困るならファイル容量は大きくなりますが、圧縮比の小さなJpeg、TIFF、BMPでの保存をお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJPEG画像を劣化なしに圧縮できるソフト

BMPを劣化なしに圧縮できるフリーソフトは
あるのですが(逆なんとか・・)JPEGを劣化なしに圧縮できるフリーソフトってあるのでしょうか?探したのですが見つかりませんでした。デジカメ写真が沢山貯まってきて容量が圧迫されています。できれば圧縮状態で画像確認できるソフトだといいのですが・・WINDOSXPに入っている圧縮フォルダがあるのですがそこにいれると画像は劣化するのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

ちょっと前置きがありますが、ソフトも最後に紹介しております。

大まかに説明すると、shidho さんのおっしゃる通り、
原則、画像の圧縮というのは「不可逆圧縮」と言って、色の数を減らしたりして容量を減らします。
例えば、「GIF」は色数が256色までに制限されています。

「不可逆圧縮」というのはその名の通り、
データの一部を削るので、一度圧縮してしまったら元には戻りません。
これに対し、「可逆圧縮」というのはデータの欠落が全く無いので、完全に元の状態に復元できます。
これらはWordや、Excelといったフィルには有効ですが、画像ファイルではあまり圧縮効果はありません。

「BMP」は1677万7216色のフルカラーまで再現できますが、画像を圧縮していない為、相当大きな容量になります。
しかし、「JPEG」でもフルカラーを再現できるので、圧縮率によっては人間の目では差が分かりません。
恐らく探されたソフトもデータは削っているが、目には分からない程度にしているということでしょう。
圧縮率を上げると欠落するデータも増え、画質劣化が目立つようになります。

そのような理由から、画像を劣化させずに容量を圧縮できるソフトはありません。が、

>できれば圧縮状態で画像確認できるソフトだといいのですが・・

ということであれば、VIXをお勧めします。
画像を開き、「ファイル」→「名前を付けて保存」→「JPEG」と選んだ後、
画質を選びながら「プレビュー」をクリックすることで、どの程度の劣化なのか確認できます。
目安でサイズなども出ますし、ご希望の使い方が出来るのではないでしょうか。

ダウンロード先のリンクを貼っておきます。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se083112.html

ちょっと前置きがありますが、ソフトも最後に紹介しております。

大まかに説明すると、shidho さんのおっしゃる通り、
原則、画像の圧縮というのは「不可逆圧縮」と言って、色の数を減らしたりして容量を減らします。
例えば、「GIF」は色数が256色までに制限されています。

「不可逆圧縮」というのはその名の通り、
データの一部を削るので、一度圧縮してしまったら元には戻りません。
これに対し、「可逆圧縮」というのはデータの欠落が全く無いので、完全に元の状態に復元できます。
これらはWordや...続きを読む

QJPEG写真をまたJPEG写真として再圧縮すると画質劣化しますか

質問の場所が違っていたらごめんなさい
自分はデジカメで撮ったJPEG写真をフォトレタッチソフトで
補正したりするのですが、
JPEG写真は不可逆圧縮で画質劣化を伴っていると解釈しています
このJPEG写真をフォトレタッチソフトで展開し
また新たにJPEG写真として保存した場合、
さらに画質劣化をしているのでしょうか

フォトレタッチソフトの補正で画質劣化するか?という質問ではなく、
JPEG写真をまたJPEG写真として再圧縮すると
さらに画質劣化しますか?という質問です

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ご想像の通りです。

Qデジカメ画像のTIFF、JPEG、RAWフォーマットについて

タイトルの3つのフォーマットについて色々お教えください。
1最もスピーディな画像処理が可能なのは?
2圧縮歪みの可能性があるのは?
3RAWがJPEG・TIFFと最も大きく違っている点は?

Aベストアンサー

ちょっと質問が大雑把過ぎかもね。

1.最もスピーディな画像処理が可能なのは?
画像処理の内容による。
ただし、デジカメで採用されているJPEGは非可逆圧縮なので画像処理しなくても良い様に撮影するのが基本。
また、ホワイトバランスなどの後修正は特定のソフトウェアがいるもののRAWデータからおこした方が自然に仕上がる。
一旦、画像ファイルとして出力してしまうと誤魔化しの範囲内でしか修正は効かない。

2.圧縮歪みの可能性があるのは?
これもデジカメに限っていえばJPEGだけが非可逆圧縮で画像劣化の対象になる。
TIFFは圧縮も出来るが一般的に非圧縮で保存される。
RAWは圧縮保存されているが可逆圧縮になる(語弊はあるが)。

3.RAWがJPEG・TIFFと最も大きく違っている点は?
最も違っている点→RAWは画像フォーマットではない。
RAWというのはカラーフィルタを通した光量を各画素に蓄積した電荷量に置き換えて記録したデータ。
この情報を元に、特定のアルゴリズムに則って各デジカメの画像処理エンジンが色や明暗を計算し、JPEGやTIFFファイルを描画する。
つまり、RAWデータが画像ファイル作成の大元でそこから各フォーマットの画像データを作成しているのです。

従ってRAWデータを入手しておけばデジカメの画像処理エンジンとは関係なく、可能な限り撮影者の意図に近い色調に仕上げる事も出来る。

ちょっと質問が大雑把過ぎかもね。

1.最もスピーディな画像処理が可能なのは?
画像処理の内容による。
ただし、デジカメで採用されているJPEGは非可逆圧縮なので画像処理しなくても良い様に撮影するのが基本。
また、ホワイトバランスなどの後修正は特定のソフトウェアがいるもののRAWデータからおこした方が自然に仕上がる。
一旦、画像ファイルとして出力してしまうと誤魔化しの範囲内でしか修正は効かない。

2.圧縮歪みの可能性があるのは?
これもデジカメに限っていえばJPEGだけ...続きを読む

Qjpeg保存は劣化しない?

Photoshopでコピーした物を僅かな加工後、保存を10回繰り返しましたが、ピクセル等倍以上でも違いが分かりませんでした。
圧縮率は最低にしたので差が出なかったのでしょうか?
それとも大幅な加工をしないとあまり劣化しないのでしょうか?
過去ログでは「同じ圧縮率では劣化しない」とありますが、そうなんでしょうか?(雑誌ではそのような説明は見た事がありません)

Aベストアンサー

No.2です。

ちょっと勘違いしやすい記述がありましたので補足します。
描画中に保存を繰り返しても、その画像をいったん閉じて再度開かないと劣化はしません。
圧縮は開いている(作業している)画像に対して行われるのではなく
保存に際して行われるわけですから
その際に元の画像がまだ開いてあれば、その時に保存した画像は劣化していますが
開いている画像が劣化している訳ではありませんから
その画像に対して何らかの修正を施して、次にまた同名で保存をすれば、
No.3さんの書かれたように
ピクセルを描き変えただけのものを新規に保存するのと同じになります。

つまり厳密に言うと「保存を繰り返す」のではなく
「保存~展開を繰り返す」と劣化が進むと言う事です。

Qこんな場合もJPEG画像は劣化しますか?

お世話になります。
JPEG画像は編集する度に劣化すると聞きますが、以下のような場合も劣化するのでしょうか?

(1)あるフォルダにAファイル(JPEGファイル)があります。このフォルダに同じAファイルをドラッグアンドドロップすると、「新しいファイルに上書きしますか」と聞いてきます。これに対して「はい」を選択した場合も、Aファイルは編集されたことになる(劣化の対象になる)でしょうか。

(2)「Windows画像とファックスビューア」でJPEG画像を読み込み、回転させた場合。OSを再起動させても、回転させたままの状態で読み込みが行われ、他のアルバムソフトで読み込んでも回転させたままですが、ファイルの更新日時は変わっていません。これは、OSに回転させた情報が保存されていて、ファイルには手が加わっていない、つまり、JPEG画像は劣化していないと理解してよいのでしょうか。

(3)念のためですが、デジカメで撮影してメディアに保存したJPEG画像をPCに保存する場合、JPEG画像をコピーするのと移動させるのとでは、同じ(コピーしても劣化は生じない)でしょうか?

よろしくご教示いただけると幸いです。(了)

お世話になります。
JPEG画像は編集する度に劣化すると聞きますが、以下のような場合も劣化するのでしょうか?

(1)あるフォルダにAファイル(JPEGファイル)があります。このフォルダに同じAファイルをドラッグアンドドロップすると、「新しいファイルに上書きしますか」と聞いてきます。これに対して「はい」を選択した場合も、Aファイルは編集されたことになる(劣化の対象になる)でしょうか。

(2)「Windows画像とファックスビューア」でJPEG画像を読み込み、回転させた場合。OSを再起動させても、回転...続きを読む

Aベストアンサー

>回転させても劣化しないソフトの例をご教示
画像の回転は単純に回転行列が使われます。
するとsin、cosですから角度によっては誤差が生じます。
ただ、この誤差はすべての点が1対1で写像変換されれば帳消しになります。

回転程度では目くじらを立てるような劣化はおこらないでしょう。
そもそもこの程度で気にしていては編集なんかできません。

JPEG→JPEGにしても2度目以降は近似値の奪い合いですから、
2度目以降は果たして劣化とよぶのに相応しいかどうかの劣化になります。
それを数十回繰り返すとさすがに色々蓄積されてモザイクになると思います。
(テストしたことはないので正確には知りません)

結論としてJpegの劣化を気にされるのであれば
JPEGの品質は必ず100%にして、JPEGで編集して保存する際も
作業段階はぎりぎりまで24bitのBitmapで保存するようにします。

スキャナから読み込む場合はできる限り高解像度(300DPI以上)にして、
もう保存するのに十分だというところで縮小してJPEGで保存します。

ここまで神経を使っていればそれ程劣化は気にしなくても大丈夫。

>回転させても劣化しないソフトの例をご教示
画像の回転は単純に回転行列が使われます。
するとsin、cosですから角度によっては誤差が生じます。
ただ、この誤差はすべての点が1対1で写像変換されれば帳消しになります。

回転程度では目くじらを立てるような劣化はおこらないでしょう。
そもそもこの程度で気にしていては編集なんかできません。

JPEG→JPEGにしても2度目以降は近似値の奪い合いですから、
2度目以降は果たして劣化とよぶのに相応しいかどうかの劣化になります。
それを数十回繰り...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報