非常に困っています。私は24歳で幼い頃に離婚して親権を放棄した母がいます。2年ほど前、どうしても生活が苦しいというので母の彼氏の借金の保証人(連帯だったかは不明)になりました(なお、保証人は母と私の二人です。)といいますのも、私も20歳になってすぐ、紹介屋詐欺にあい、莫大な借金を背負い、調停をしたのもあり私が生活費を渡すだけの余裕が無かったのです。そして、先週4年越しにようやく調停していた私の借金も終わり、借金が終ってから結婚しようと考え、3年間結婚を待たせた彼女の親にようやく挨拶にいけると思っていた矢先に、母から、他の借金もあり立ち行かないので、その彼氏と二人で破産宣告しようと考えている旨の連絡がありました。現に、今日弁護士にも相談に行ったようです。その保証をした会社は日掛けの会社で週4回2000円ずつ(元金+利息)払っているそうですが、私が最初に保証人に名前を書いて契約した分の借金はとっくに終っているそうです。ですが、返しては借り、を繰り返して現在20万円ほど残債があるとのこと。この返しては借りについては寝耳の水で事前に確認の電話や書面が来たことはありません。果たして債務者が破産した場合私はこの借金を払う義務を負うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

 こんばんは。



>私が最初に保証人に名前を書いて契約した分の借金はとっくに終っているそうです。

 ということは、貴方の役割はおしまいです。

>果たして債務者が破産した場合私はこの借金を払う義務を負うのでしょうか?

 この借金は貴方のお母さんとその彼の借金ですから、破産宣告されれば、「チャラ」になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。ただ、今日母が相談に行った弁護士は私のところに行くといったそうです。説明不足だったのでしょうか?ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/01 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父がいとこの賃貸保証人に

30代中盤の女の風俗嬢のいとこがいます。いとこの両親は数年前に病気で亡くなりました。おじの葬式にも風俗嬢の格好で来たり、まともな子じゃありません。ただ年齢的なものもあってか、最近は昼間の普通の仕事もしているようです。

最近父に連絡があり、以前半年分ほど家賃を滞納したので家の更新ができない、保証人になってくれと言われ、父は承諾してしまいました。彼女はかれこれ15年ぐらい男性と同棲していますが、ちゃんと働かないひとのようです。

父が賃貸保証人になったことでなにか父が迷惑を被る可能性があるでしょうか・・・たとえば、彼女が逃げた場合家賃を父が払わなければならなくなったり、賃貸契約を下敷きに彼女が借金をしたりということです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

>彼女が逃げた場合家賃を父が払わなければならなくなったり、

連帯保証人は契約者と同じ責任を負います
主な責任は
・家賃の支払い
・契約終了時の修繕費などの精算
・荷物の整理

>賃貸契約を下敷きに彼女が借金をしたりということです。

考えられません

通常は家賃延滞のまま夜逃げ...。

敷金が2-3ヶ月有りますから

・延滞家賃+退去時精算-敷金=不足する金額の支払い
・残置物の処分(置いてある荷物など)

これくらいです

>以前半年分ほど家賃を滞納したので家の更新ができない

かなりな覚悟が必要でしょう

一番やっかいなのは家賃滞納のままそこに住み続ける事でしょう

連帯保証人には支払う義務があります

Q母が 兄の借金の保証人になっている。

長文になってしまいます。
私の住んでいる地域では 長男に相続の事を任せてしまうような地域で
相続の権利があることを主張して遺産を分けてほしいなどと少しでも言ったら 欲をかいていると いわれてしまうような土地柄です。
 後継ぎが 相続人たちの権利分の大半を譲ってもらう事になるので ハンコウ代として どのような誠意を示してくれるのか?というやり方で まさか 相続税対策を何も考えず 控除されるものも全く無視をして ただただ自分の名義にしただけです。
 祖母がなくなったときには ハンコウ代として分けれるように残してあるといって 祖父の相続でハンコウを押してくださいと相続人をまわったので これは約束を守ると思っていました。
しかし それも 祖母に公正証書遺言状を作らせてあり
自分のものにすべてしてありました。 遺言書を 相続人達に7年も経った今もあることすら 自分の口で公表してないのです。 これまで「おばあちゃんの相続税はかからないから後でやる」等といって 何度か 遺産分割競技をするために 身内が集まったにもかかわらず 忙しいからといって出かけてしまうため話し合いにならず 先週まで おばあさんの相続の事は終わっていないと誰もが思っていたのです。

これは 民法891条に当てはまる行為ではないかなと思っているのですが・・・どうなのでしょうか?
 自分に利益を得るために 隠蔽をしていると思うのです。
そうなれば 兄は相続人の欠格ということで 訴えれるのではないのかと・・・・
 たまたまでしたが 実家が兄の名義になっていることがわかり おかしいと思って 問いただしたら 遺言書で自分のものにしたと聞いたものの どうして ハンコウを押さないでも相続ができるのか 不思議に思って調べて 公正証書遺言のことがわかり 公証人役場で遺言書を見つけてきたのが数週間前です。
兄は相続人を騙していました。
そして 兄夫婦が養子縁組を祖母と遺言を作らせる2日前にしてあったことも判ったのです。兄に尋ねようとすると開き直った凄い態度です。

兄は 金銭感覚を失い 自分名義になった土地に マンションを建てたり 祖母名義で借入れを起してアパートを建てたり 農地を宅地に変える手続きをして 母名義で借金をして(母には何も財産は無く 年金暮らしです。)アパートをたてました。
兄名義になったすべての土地は抵当に入って借入れ総額が8億以上ある上に 相続税が利息を含めて約3億5000万あり融資を受けていました。
祖父の相続の総額が評定金額ですが約9億ぐらいです。。
年間利息だけで約3000万は とても 農業だけで返済できる金額ではないです。
すでに 売却できる土地などはすべて売却し とうとう母と住んでいる自宅まで売却し 返済に回すのです。
問題なのは これらの融資の保証人に 兄嫁は なっておらず 借金11000万しかない 母がなってしまっているという事です。
 いったいどれだけの借金の保証人にされているのかが 母本人も全くわかっておらず 兄に言われるがままに署名捺印をしてしまっていました。

金銭感覚が麻痺してしまっている兄は 受け継がれてきたものをつぶしてしまうのは目前です。 おそらく兄嫁は 
 結婚して20年経っている
 祖母との養子縁組をしてある。
 兄の借金の保証人にはなっていない。
これらの事から ある程度借金がなくなってきたところで財産の良いとこ取りをして離婚する算段でいるのではないかと思っています。

私が心配なのは 財産も無い母が どれだけの保証人になっているかです。 兄に 言われるがままに やってきてしまっていたようで 保証人がどういうものであるかも 全くわかっていません。
母名義で アパート建築の借入れが1億1000万あるのは わかっています。
母がもしも亡くなったときに 相続放棄をしなくてはならないとわかっているのですが・・・・

 万が一 兄が先に亡くなってしまったりして 借金が残り 返済を保証人である母がしなくてはならなくなったものの 返済能力が無いのだから その返済の義務はどうなるのでしょうか?
私達兄弟に来るのでしょうか?

負債を背負わないようにできる限り対策を取りたいのですが
どのようなことをしておけば良いのでしょうか?
それから 母が 何の保証人になっているのかを調べる事はできるのでしょうか?

長くなって申し訳ありません 最後まで 読んでいただきありがとうございました。
何か良い知恵を お貸しください。よろしくお願いいたします。

長文になってしまいます。
私の住んでいる地域では 長男に相続の事を任せてしまうような地域で
相続の権利があることを主張して遺産を分けてほしいなどと少しでも言ったら 欲をかいていると いわれてしまうような土地柄です。
 後継ぎが 相続人たちの権利分の大半を譲ってもらう事になるので ハンコウ代として どのような誠意を示してくれるのか?というやり方で まさか 相続税対策を何も考えず 控除されるものも全く無視をして ただただ自分の名義にしただけです。
 祖母がなくなったときには ...続きを読む

Aベストアンサー

公正証書遺言があろうとも、法定相続権者には遺留分減殺請求権がありますので、その権利を行使すれば全く貰えない、ということはありませんが、その土地柄のためにそのような請求はしずらい(出来ない)ということですね。

いずれにせよ、兄が遺産を文面のように借金まみれに劣化させてるのなら、今更どうこうしても仕方ないと思われます。

>借金が残り 返済を保証人である母がしなくてはならなくなったものの 返済能力が無いのだから その返済の義務はどうなるのでしょうか?

母に返済の義務は生じますが、財産が無いのに1億1000万の保障債務では、自己破産するしかないと思います。

>私達兄弟に来るのでしょうか?

連帯債務は母個人の責任ですから、自己破産しようがしまいが兄弟に返済の義務が生じることはありません。

>負債を背負わないようにできる限り対策を取りたいのですが
どのようなことをしておけば良いのでしょうか?

残念ながら連帯保証人になってるという事は、もう既に負債を負っているのです。連帯保証人とは主債務者(兄)と全く同じ返済義務を負ってます。つまり母が1億1000万借りてるのと同じ事です。
今は兄が返済してるので、母が返済を迫られていないだけのことですから、兄が滞納すれば明日にでも母に督促があってもおかしくありません。

>それから 母が 何の保証人になっているのかを調べる事はできるのでしょうか?

母が全部は知らないと言ってるようでは、すべてを調べだすのは困難です。
これは非常に重要な事で、まず自己破産するには、借金の一覧表をつくり裁判所に提出しなければなりません。
これに連帯債務も含め全部の借金を書かなければなりません。
逆に言うとこのリストに漏れた借金は免責にならず、自己破産しても消滅しません。

母さんは気の毒とは思いますが、何の連帯債務の判を押したのかよく憶えてない、というのは無責任すぎますよ。

公正証書遺言があろうとも、法定相続権者には遺留分減殺請求権がありますので、その権利を行使すれば全く貰えない、ということはありませんが、その土地柄のためにそのような請求はしずらい(出来ない)ということですね。

いずれにせよ、兄が遺産を文面のように借金まみれに劣化させてるのなら、今更どうこうしても仕方ないと思われます。

>借金が残り 返済を保証人である母がしなくてはならなくなったものの 返済能力が無いのだから その返済の義務はどうなるのでしょうか?

母に返済の義務は生じ...続きを読む

Q住宅ローンの連帯保証人変更について

私のいとこが3年前に離婚しました。結婚したときにお姑さん名義で
家を建てたのですが、住宅ローンを組む際、息子(いとこのだんな)
を第一連帯保証人に、いとこを第二連帯保証人にしたそうです。
そのまま離婚しました。いとこはだんなさんの借金が理由で離婚しま
した。住宅ローンの残債は800万くらいで、お姑さんが、現在も支
払っているようですが、万が一のことを考えてお姑さんに連帯保証人
の変更をお願いしたようです。まだ、返事は返ってこないそうですが、
途中で連帯保証人を変更することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

> 結婚したときにお姑さん名義で家を建てたのですが、住宅ローンを組む際、息子(いとこのだんな)を第一連帯保証人に、いとこを第二連帯保証人にしたそうです。
これは、【連帯保証人】というものの法律的な観点から「ありえない話」です。
第一、第二という順位は、絶対につかないんですよ。
多分、金銭消費貸借契約証書などに名前を書いた順番がそのようになっているというだけでしょう。

> 住宅ローンの残債は800万くらいで、お姑さんが、現在も支払っているようですが、万が一のことを考えてお姑さんに連帯保証人の変更をお願いしたようです。
> まだ、返事は返ってこないそうですが、途中で連帯保証人を変更することはできるのでしょうか?
金融機関が連帯保証人を必要とするのには必ず「理由」があります。
いとこさんは、どのような「理由」によって連帯保証人となったのでしょうか?
お姑さんに訊いてもダメですよ。
金融機関がOKと言わなければダメなので。
直接金融機関に尋ねた方が早いです。
まあ、理由の如何に関わらず、金融機関が、いとこさんを連帯保証人から外すこと(連帯保証人を減らす、変更する)は認めないと思いますが…。
離婚しても連帯保証人から外れることができる事例は、非常に稀です。

住宅ローン審査経験者です。

> 結婚したときにお姑さん名義で家を建てたのですが、住宅ローンを組む際、息子(いとこのだんな)を第一連帯保証人に、いとこを第二連帯保証人にしたそうです。
これは、【連帯保証人】というものの法律的な観点から「ありえない話」です。
第一、第二という順位は、絶対につかないんですよ。
多分、金銭消費貸借契約証書などに名前を書いた順番がそのようになっているというだけでしょう。

> 住宅ローンの残債は800万くらいで、お姑さんが、現在も支払っているようです...続きを読む

Q20年前の母の借金(連帯保証)は放棄できるか?

今日、金融機関から手紙が来ました。
15年くらい前の母親の5000万円の連帯保証についてのものでした。
母親が死んだのは高校生のときでした。プラスの財産も、マイナスの財産もあるとはつゆしらず、相続放棄はしませんでした。
父は10年前に他界しました。
で、相続放棄は今の段階でできるのでしょうか?
民法では「自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にしなければならない」と定められています。
これは、母親が死んだことを知ったときから3ヶ月なのでしょうか?(当然その時知っています)
それとも母親の財産があることを知ったときから3ヶ月なのでしょうか?(今日知りました。)
前者なら相続放棄はできず、5000万円をかぶるということになるのでしょうか?
あるいはできないにしてもそんな昔のことですので、時効を主張することはできないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

>民法では「自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にしなければならない」と定められています。

 原則はその通りですが、「・・・三か月以内に限定承認又は相続放棄をしなかつたのが、被相続人に相続財産が全く存在しないと信じたためであり、かつ、被相続人の生活歴、被相続人と相続人との間の交際状態その他諸般の状況からみて当該相続人に対し相続財産の有無の調査を期待することが著しく困難な事情があつて、相続人において右のように信ずるについて相当な理由があると認められるときには、相続人が前記の各事実を知つた時から熟慮期間を起算すべきであるとすることは相当でないものというべきであり、熟慮期間は相続人が相続財産の全部又は一部の存在を認識した時又は通常これを認識しうべき時から起算すべきものと解するのが相当である。」という最高裁判所の判例があります。したがって、

>それとも母親の財産があることを知ったときから3ヶ月なのでしょうか?(今日知りました。)

 となる可能性はあります。

 しかし、一点問題があります。お父様は、お母様の相続人でもありますから(もし、既に離婚していたということでしたらこの説明は無視してください。)、仮に御相談者が相続放棄ができるとしても、お父様がお母様を相続しているので、お父様を相続している御相談者は、結局、お母様の債務を承継することに代わりがありません。
 もっとも、お父様が単純承認しないうちに死亡した場合、御相談者はお父様に代わって御母様の相続放棄をすることができまから(民法第916条)、お父様が生存中に、お父様の相続放棄の熟慮期間が経過していないか検討する必要があります。

>あるいはできないにしてもそんな昔のことですので、時効を主張することはできないでしょうか?

 時効が完成しているどうかは、時効の起算点がいつなのか、時効の中断事由に該当する事実がなく、必要な時効期間が経過したのがどうか分かりませんので、判断できません。

 以上のようにかなり専門的な法的問題が絡んでいますので、早急に弁護士に依頼されるべきと思われます。

民法
(相続の承認又は放棄をすべき期間)
第九百十五条  相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から三箇月以内に、相続について、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない。ただし、この期間は、利害関係人又は検察官の請求によって、家庭裁判所において伸長することができる。
2  相続人は、相続の承認又は放棄をする前に、相続財産の調査をすることができる。

第九百十六条  相続人が相続の承認又は放棄をしないで死亡したときは、前条第一項の期間は、その者の相続人が自己のために相続の開始があったことを知った時から起算する。

参考URL:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=26139&hanreiKbn=01

>民法では「自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にしなければならない」と定められています。

 原則はその通りですが、「・・・三か月以内に限定承認又は相続放棄をしなかつたのが、被相続人に相続財産が全く存在しないと信じたためであり、かつ、被相続人の生活歴、被相続人と相続人との間の交際状態その他諸般の状況からみて当該相続人に対し相続財産の有無の調査を期待することが著しく困難な事情があつて、相続人において右のように信ずるについて相当な理由があると認められる...続きを読む

Q保証人

県の保証協会付きの融資を信用組合で頼んでます。保証人が要ると言うのでいとこになってもらいました。 ところが保証協会の保証人確認の電話でいとこに電話があり「20年前に事業をされて、保証協会でも融資をされてますね。その中の1件、未払いで保証人さんの○○さんに支払いをしてもらっていますね。○○さんにその立て替えて支払いをしてもらった金額はあなたは支払いしましたか?確認したいのですが・・・」という、電話があったそうです。確かにいとこは以前と言っても20年前に自営でした。がうまく行かなくなり、15年前ぐらいから会社員になって今も働いています。 年収は600万円ぐらいです。その担当者が言われるのには「まー今は会社に勤めて働いておられるから問題は無いですが以前のがね・・・」と まだ銀行からは保証人を変更して下さい。とか連絡は無いのですが変更したほうがいいのでしょうか?又20年前の返済済みの事が問題になるのでしょうか?何方か詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

simoxさんのご回答に補足します。

いとこが保証する能力があるかどうか、この点について詳しく説明することも一つの方法です。

過去の事実はどうであれ、現在定職につき、健全な状態でいらっしゃるということを説明するのです。
例えば、不動産を持っている、預金・株などがいくらある、借金はこれだけしかない、などの情報を細かく説明できれば、補強材料となります。

また、連絡待ちのまま進展がないようでしたら、金融機関を通じて回答を催促した方がいいと思います。保証協会で既に「不可」の結果、あるいは「こういう条件が追加されなければ不可」という予告が出ているのに、金融機関が貴方に回答しづらく、時間だけが経っている可能性もあります。現時点の材料、情報で融資してもらえるのか、早く感触(場合によっては結果)をもらい、次の方策に移る方がいいかもしれません。

Q私の母が、私の子供の大学の奨学金の保証人になっていますが...

子供と母の関係から、母が保証人を下りたいと言っています。

代わりに保証人を受けてくれる人を探せば変更は出来るのでしょうか?

又、代わりの保証人が見つからない場合は子供は大学を辞めなければならないのでしょうか?

私は事情(長期入院中の為)が有り、保証人になる事が出来ません。夫は数年前に亡くなり今は、親一人子一人です。

教えて下さい。

Aベストアンサー

母は 次の保証人が見つかるまで 保証人を降りられません。
母が降りたいといっても 基本的に無理です。それを認めたら 保証人制度が成り立たなくなってしまいます。
日本学生支援機構のQ&Aを参照してください。
Q3-3.連帯保証人を辞退したいのですが。
【A】連帯保証人を一方的に辞退することはできませんので、奨学生本人とご相談ください。奨学生本人から連帯保証人変更の届出があれば、連帯保証人を変更することができます。
Q3-4.保証人を辞退したいのですが。
【A】保証人を一方的に辞退することはできませんので、奨学生本人とご相談ください。奨学生本人から保証人変更の届出があれば、保証人を変更することができます。

つまり変更する保証人が見つからなければダメということです。
調べもせずに、いい加減な回答をして 質問者をヌカ喜びさせる悪質な回答者もいますので 気を付けましょう。

Q収入ゼロの主婦でも賃貸契約の保証人になれますか?

いとこが(彼女と同棲する為)アパートの賃貸契約をするのですが、その保証人になってほしいと言われました。

いとこは契約内容・保証範囲などについて、全くと言っていいほど把握しておりません。(彼女に任せっきり)
気になって保証内容を何度か確認しましたが「滞納した時に連絡が行くだけ」という事でした。

私は彼女さんに会ったコトがなく、連絡先も分からないので、詳しい保証範囲などが今分からないのですが。

7月10日までに印鑑証明を取ってきてくれと言われているのですが、保証範囲は通常どこまでなのでしょうか?いとこの言う通り、滞納したときの家賃のみでしょうか。

なお、私は既婚子持ちの専業主婦で収入ゼロですが、
こういう場合でも保証人になれるのでしょうか?

なれるとしたら、もしも契約者が家賃を滞納した場合、保証人になった以上、その責任は私(実際は私の夫)が取るコトになるのでしょうか?

Aベストアンサー

大家の立場の経験者です。
今ひとつ、話が見えないのですが。

収入は無い、とおっしゃいますが、失礼ながら質問者さんご本人名義の不動産や高額の預金といった資産はございますでしょうか?

>収入ゼロの主婦でも賃貸契約の保証人になれますか?

大家が「それで良い」と言えば、誰でもなれます。しかし、普通の大家だったら、別の人を保証人に立てるよう、要求するはずです。

>保証内容を何度か確認しましたが「滞納した時に連絡が行くだけ」

連絡だけでなく、請求も、下手をすれば差し押さえも行きます。
賃貸契約での保証人は、まず間違いなく「連帯保証人」です。少しでも滞納があれば、即座に支払い義務が生じます。

>詳しい保証範囲などが今分からないのですが

通常は、家賃の滞納、部屋を汚した・壊した部分の回復・賠償の責任も負います。

>滞納したときの家賃のみ

滞納した場合の「延滞利息」まで請求される恐れがあります。

以上のことは、「賃貸借の契約書」にキチンと書いてあるはずです。
でその契約書に、「大家」「借家人」と並んで「連帯保証人」である質問者さんも署名捺印(実印で印鑑証明付き)する形となります。

その契約書すら見せてくれないで、ハンコだけ要求するというのは、とても悪質に見えるのですが。

また通常は、保証人の勤務先・所得についても確認します。主婦と言うことなら、普通の大家なら契約を拒否する(「別の保証人を立ててくれ」)はずです。
------------------------------
しかしですねえ、失礼ながらもし、質問者さん本人名義で、所得が無く、不動産・高額の預金等の資産を持っていない、とすると。

保証人になって、万が一、支払いを請求されたとしても。知らん顔で突っぱねることも、できてしまいます。

大家の側はそれ以上、質問者さん(妻)から「お金を取り立てる」ことが難しいです。妻名義の財産が無いなら、差し押さえもかけようがないです。

質問者さんの「夫」の責任を追及して、その給与・財産等差し押さえることは法的にできません。

であるからこそ、大家の側から見ると、「質問者さんを保証人にした契約」なぞ、結びたくないはずなのですが。

--------------------------------
私が今思いつく可能性としては、以下のようなものでしょうか。

○ 実は質問者さん名義の資産がかなりあって、保証人の責任を負える

○ 大家が無知で、そんな保証人でもいいや、と思いこんでいる。

○ イトコとその彼女が無知で、質問者さんでも保証人になれる、と思いこんでいる 
→ 結局は家主に拒否されて、 
→ やっぱり質問者さんの夫を保証人に立てるよう、要求される。

いずれにせよ、遠隔地でも親がいるのに、イトコが保証人というのは、あまりに不自然に思えます。

大家の立場の経験者です。
今ひとつ、話が見えないのですが。

収入は無い、とおっしゃいますが、失礼ながら質問者さんご本人名義の不動産や高額の預金といった資産はございますでしょうか?

>収入ゼロの主婦でも賃貸契約の保証人になれますか?

大家が「それで良い」と言えば、誰でもなれます。しかし、普通の大家だったら、別の人を保証人に立てるよう、要求するはずです。

>保証内容を何度か確認しましたが「滞納した時に連絡が行くだけ」

連絡だけでなく、請求も、下手をすれば差し押さえも行...続きを読む

Q相続放棄した借金(連帯保証人付きの借金)について

 先日、義理の母が亡くなりました。義理の母は消費者金融に借金(約300万円ほど)があり、母の母(私の妻の祖母)が連帯保証人になっています。その他にも借金がある為、相続については放棄をする予定です。連帯保証人になってしまっている借金については支払い義務があるように思いますが、妻の祖母は高齢で痴呆もあり、施設に入っています。当然年金収入しかないわけですが、この場合借金の支払い義務はどうなるのでしょうか?
 ちなみに亡くなった義理の母には兄弟がおり、私の妻にも兄弟がいます。金銭的に余裕が無いため、私どもに支払い義務が発生するのか非常に不安です。
 どなたかお分りになる方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 義理の母の借金、これを主債務といい、妻の祖母の債務を保証債務といいます。

 まず主債務については、相続の対象となりますので、法定相続人である質問者の妻及びその兄弟が熟慮期間(被相続人の死亡及びその財産を知ってから3ヶ月)内に家庭裁判所において相続放棄の手続きをしないと、主債務を相続することになってしまいます。
 そして妻とその兄弟が相続放棄をすると、連帯保証人である妻の祖母が法定相続人となりますので、今度は祖母が相続放棄の手続きをとらないと、主債務を相続することになってしまいます(もっとも、連帯保証人である以上、あまり意味はないかもしれないが)。
 さらに妻の祖母が相続放棄して、もしも義理の母に兄弟姉妹がいれば、それらの者が法定相続することになり、それらの者も相続放棄しないと、それらの者が主債務を相続することになります。
 そうすると法定相続人がいないことになりますので、あとは債権者が相続財産にめぼしいものがある場合は相続財産管理人の選任を行うなどしますが、そこまでいくと質問者さんたちにはあまり関係ありませんね。

 さて、以上は主債務の話であり、妻の祖母の連帯保証債務は相続放棄をしても消滅するわけではありません。もっとも、無いところからは取れないので、債権者としても実質あきらめることになりますが。
 ただ、やはり保証債務があることをなんとかしたいというのであれば、一度司法書士か弁護士に相談するといいでしょう。
 消費者金融から300万円ほどの借金とありますが、取引期間等によっては過払い金が発生し、実際はもう主債務額が相続放棄するほどもないような額であったり、むしろ払いすぎていたお金が帰ってくることもありますので、今までの取引状況が分かるようなものを持って、一度相談されるといいでしょう。

 義理の母の借金、これを主債務といい、妻の祖母の債務を保証債務といいます。

 まず主債務については、相続の対象となりますので、法定相続人である質問者の妻及びその兄弟が熟慮期間(被相続人の死亡及びその財産を知ってから3ヶ月)内に家庭裁判所において相続放棄の手続きをしないと、主債務を相続することになってしまいます。
 そして妻とその兄弟が相続放棄をすると、連帯保証人である妻の祖母が法定相続人となりますので、今度は祖母が相続放棄の手続きをとらないと、主債務を相続することになってし...続きを読む

Q連帯保証人を断って逆ギレされたんですが

叔父さんから、いとこの公営住宅の連帯保証人を依頼されました。
「連帯保証人!」しかも軽く頼んできて!とびっくりし、断りました。
すると、叔父さんは電話でケンカ腰に
「お互いに世話になることもあるのに!」
などと言ってきました。
叔父さん・いとこからは、頼みごとばかりされていて世話になったことはありません。
いとこからも、その後連絡はありません。
叔父さんが保証人になれないから私に連絡が来たようですが
未だに、私が悪かったのかと罪悪感に悩まされています。
縁を切ることはしたくないです。
でも、このことでかなり関係は悪くなっています。
私はどう判断すべきだったのでしょうか。
ちなみに、叔父には数十万貸したままで
特に請求もしていません。

Aベストアンサー

40代既婚男性です。

善良な人は、正しいことをしても、相手の意に沿わないことをしたときに、自らを省みて、色々考えてしまうものですよね。そういった意味で、あなたが悩むのは理解できます。

しかし、気に病む必要はありません。あなたは全く悪くないし、あなたが縁を切るような行為をしているわけでもないからです。関係を悪くしているのは、叔父さんの方であるし、悪い事をしているのも叔父さんだからです。普通の人は、100人中100人がそうします。だから、安心してください。

今、あなたは、叔父さんの身勝手な言葉を思い返して、考え込んでおられるでしょう。気になる言葉があれば、全部補足などで書かれては?と思いますが、ここでは、「お互い世話になる」と『縁を切る』について考えてみます。

「お互い世話になる」については、あなたが彼らから頼まれたことを書き出しましょう。特に、やってあげたこと…借金を含めて…は重要です。人は、視覚化されると、はっきり認識しやすいものですから、一方的な関係であることが、よくわかるでしょう。
それでも足りないのなら、あなたの方から連絡して、「お金がいる用事ができたので、以前貸した○○円、返して欲しい。」と「頼む」のです。あなたの当然の権利を、おそらく断るはずです。私であれば、全額でなくても一部でも、期限付きで返すように迫りますし、いつ返してくれるのか迫りますし、この歳だから、書面にして欲しいと言うでしょう。
そのような過程を経れば、「お互い」ではなく、一方的な関係であることが、あなたの中ですっきりと確定するのではないでしょうか。

そして『縁を切る』ですが、あなたがそう言ったわけではないでしょう?叔父さんは、勢いで言いそうですけれどね。しかし、印象からすると、叔父さんは、自分の言動に責任をもつタイプではなさそうです。だから、縁が切れるとすれば、それは叔父さんの意志であって、それは、あなたにどうこうできるものではありませんから、思い悩むだけ無駄です。それとも、縁を切られないために、奴隷になりますか?
それに、叔父さんは、絶対に縁を切ろうとはしませんよ。だって、自分の得にならないですからね。常に、自分のために何かをさせるために必要ですからね。

叔父さんのようなタイプは、頼み事をきいてあげると、感謝などせず、ちょろい奴だから、次も『使える』な!と思うでしょう。だから、このままいくと、どんなことが待っているか、わかりません。あなたが結婚でもしたりしたら、あなたのいないうちに家に上がり込んで、奥さんを言いくるめてとんでもないことだってしかねないかもしれません。そのためにも、今のうちに距離をとることが必要です。それは縁を切るということではなくて、できないことはできないと言える関係ということです。

今のままで心配なのは、断ったことへの罪悪感で、次のもっと大きな頼み事を受け入れてしまうのではないか?ということです。営業でも詐欺でも、小さなことを拒否させて、大きなことを罪悪感から断りにくくするのは、基本テクニックの一つですものね。

今度頼み事がきたら、紙に書き出したことを思い出すなり、電話口で見ながら話すなりして、依頼されたことへの返事をしないで、「そう言えば、以前お貸しした○○円、まだ返していただいていませんよね~」と、こちらの話をするのが、ベストだと思いますよ。次の頼み事を聞く前に、以前のことを解決するべきだという基本姿勢は間違っていませんし、こういう相手と長く話すことで感じてしまう不快感などを未然に防ぐこともできます。
また、親戚の中には、無責任に、「(親戚なのに)どうして引き受けてやらないんだ!」と言う人もいるかもしれません。基本的にそういう人は相手にしなくてもよいのですが、「じゃあ、叔父さんに(親戚だから)引き受けるのは当然だ!って言ってたって伝えておきますね。」と返せばよいです。それでもダメなしつこい人には、「叔父さんに、○○円貸したのに返してくれないんですよ。私もお金がなくて困っているので、○○円、貸してくれませんか。返済は、叔父さんに貸したお金で相殺するってことで。いいですよね、親戚なんだから。」と付け加えればよいと思います。

とにかく、食いものにされないように、自分をしっかりもってくださいね。こういう相手には、罪悪感や甘い顔などは禁物です。

40代既婚男性です。

善良な人は、正しいことをしても、相手の意に沿わないことをしたときに、自らを省みて、色々考えてしまうものですよね。そういった意味で、あなたが悩むのは理解できます。

しかし、気に病む必要はありません。あなたは全く悪くないし、あなたが縁を切るような行為をしているわけでもないからです。関係を悪くしているのは、叔父さんの方であるし、悪い事をしているのも叔父さんだからです。普通の人は、100人中100人がそうします。だから、安心してください。

今、あなたは、叔父...続きを読む

Q身内や親戚がサラ金の借金をしていても、保証人や連帯保証人になっていない

身内や親戚がサラ金の借金をしていても、保証人や連帯保証人になっていない人は法的に身内のサラ金の借金の返済義務はありませんか?どうなのですか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に回答のある通り、保証人もしくは連帯保証人でない限り、家族や親族であっても返済の必要はりません。
ただ、時々、家族なら返済の義務があるかのような回答する輩がいます。
信用しないで下さい。
以上、アドバイスとして読んでいただければ幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報