新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

 仕事上ノートPC(CDなし)を持ち運びます。CDに入っている大きなデータ(ソフト込み 600M程度)を持ち運びたいためUSBメモリを購入し、CDからUSBメモリにそのデータをコピーしたところ、CD上では436M(ディスク上では564M)のデータがUSBメモリでは330M程度でディスク上のサイズが1Gの容量がいっぱいになってしまって全部入りません。
 これを全部USBメモリに入れることはできないのでしょうか?できるならばわかりやすく方法を教えてください。(素人なので)
 ちなみにデータはソフトと一体(少なくとも素人の私はそう思っています)のため、一部のファイルを違うメモリやPCに入れることはできないのではないかと思います。それにファイルの圧縮も無理なのではないかと思っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

USBメモリのフォーマットをNTFSに変えても良いのですが、一部の製品はファイルシステム(クラスタサイズ)を変更すると動作不良を起こす場合もあるので、変更の際は注意が必要です。


(USBメモリに使われているFlashメモリはブロック単位での書き込みなので、クラスタサイズがブロックサイズを下回ると動作しなくなるからです。このため、あらかじめ動作するファイルシステムを限定している製品もあります)


USBメモリのフォーマットは汎用的なFAT16またはFAT32なので、クラスタギャップという問題が発生します。CD-ROMに使われているファイルシステムよりクラスタサイズが大きいため、ファイル数が多いと無駄が出ます。
また、一部のCD-ROMはコピー防止のためにダミーデータを入れて実際の容量より大きく見せている場合もあります。
(最近はこのテの手法は通用しなくなりましたけども。2KBのファイルが10,000個あると容量は約20MBですが、USBメモリが1GBでFAT16フォーマットだとすると占有容量は約160MBになります。これがクラスタギャップのマジックです)。




1スピンドルのノートPCを持ち歩いていた時は、CD-ROMを仮想化して使っていました。
(CD-ROMドライブを一緒に持ち歩くのが面倒なため)

市販のソフトなら「CD革命Virtual」が有名ですし、他にもいろいろ方法はあります。
仮想化に使用するイメージデータはCD-ROMが1つのファイルとして扱われるので、クラスタギャップという問題は起きません。多少はPCのパフォーマンスに影響はしますけど。

個人的には今でも「CD革命Virtual」を使っていますし、別ソフトで作成したイメージファイルを「DAEMON Tools」という仮想CD-ROMドライブツール(個人使用目的ならフリー)でマウントして使っています。

「CD革命Virtual」の場合、イメージRAWデータに対して圧縮をかけられますし、一部の製品に使われているコピープロテクトの影響も受けません(ただし、すべて対応できていませんし、そもそもコピーツールではないので、あくまでも個人使用用途として使う物です)。

DAEMON ToolでマウントするイメージファイルはCD-RWドライブにバンドルされている「B's Recoder GOLD」等でも作成できます(拡張子はimgですがisoに変更すれば可能)。
手元にイメージファイルを作成する環境があるのならこちらの方が安上がりです。
ただし、「B's Recoder GOLD」では作成するイメージファイルに対して圧縮はかかりませんから、CD-ROMの容量と同じ大きさのイメージファイルになります。当然、コピー防止のプロテクトがかかっているものは不可です。
「Nero」や「Clone CD」等を持っているなら、より高度なイメージファイルが作成できるので、「CD革命Virtual」のようにイメージデータに対しての圧縮されたイメージファイルもマウントできます。
    • good
    • 0

マイコンピュータを開いて、USBメモリのドライブを右クリックすると


フォーマットとあるはずなので、それを選択すると
FAT32とかNTFSとか選択できると思いますので
NTFSを選択してフォーマットを実行してください。

ただし、
USBドライブのデータはすべて消去されますので
必ずバックアップなどを取った上で実行してくださいね。
    • good
    • 0

>確認させて頂くと、「USBメモリ内にひとつ適当なサブフォルダを作って、そこにファイルをすべて入れればよい」ということでしょうか?



 それで間違いありません。
 もし、コピーしようとしていたファイル数が、極端に多い場合(1000も2000もあるとか)は・・・になりますが。
    • good
    • 0

USBメモリのフォーマットはどうなってますか?



もしお使いのWindowsがXPや2000であれば
USBメモリをNTFSでフォーマットしてみては。

この回答への補足

回答ありがとうございます

USBメモリをNTFSでフォーマットするとは具体的にはどうすればいいのでしょうか?

補足日時:2005/10/02 10:02
    • good
    • 0

 そのデータファイルは単一で600MBのファイルですか?


 それとも、多数のファイルの合計が600MBと言う事ですか?

 少し専門的な話になりますが、物理ドライブのルートフォルダのサイズはフォーマット時に決められ固定されています。
 ルートフォルダとは、ファイル名やファイルの様々な属性、実際のデータの格納場所等を記録するエリアのことで、ルートディレクトリのサイズによって書き込めるファイルの全容量ではなく、書き込めるファイル数が制限されます。
(書き込み可能な容量以上のファイル数は書き込めない。)
 メディアの容量がまだ大きく空いているのに、ディスクフルになって書き込みが出来ない場合、物理ドライブのルートフォルダに大量の小さなファイルを書き込もうとしている場合がほとんどだと思います。

 これを回避する方法としては、メディアのルートフォルダにどんな名前でも構わないのでサブフォルダを作り、データファイルはそのサブフォルダ内にコピーするようにしてください。
 サブフォルダは、物理的にはルートフォルダに記録された一つのファイルであり、その内容はルートフォルダ同様、そのサブフォルダ内に記録されたファイルに関する様々な情報が格納されているのですが。
 ルートフォルダと違うのは、ルートフォルダはフォーマット時に容量が決められており、後から容量を増やす事ができないのに対し、サブフォルダは内容が増えれば自動的に容量が増えるので、事実上ファイル数の制限は存在せず、メディアの制限一杯まで記録できます。

 USBメモリードライブに限らず、これは全ての物理ドライブに共通の約束ごとです。
 ドライブの容量を効率良く使いたいなら、ルートフォルダにはサブフォルダと、どうしてもルートフォルダになければならないファイル以外は置かず、データファイルは全てサブフォルダ内にコピーするようにしましょう。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

データは複数のファイルで600Mです。

確認させて頂くと、「USBメモリ内にひとつ適当なサブフォルダを作って、そこにファイルをすべて入れればよい」ということでしょうか?

補足日時:2005/10/02 09:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

Qサイズとディスク上のサイズが大きく違っているのはどういうことでしょうか

サイズとディスク上のサイズが大きく違っているのはどういうことでしょうか?
サイズとディスク上のサイズの違いはネット調べてわかったのですが、それらに大きく開きがあるってのは何ででしょうか?
あるフォルダが、サイズが220MBなのにディスク上のサイズは1.36GBとなっています。
この場合って、どっちがホントのサイズでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも正しいでしょう。

例えば、そのHDDのパーティーションがセクタサイズが4KBでフォーマットしてたら、
10Bのファイルを作成すると、サイズは10Bなのにディスク上のサイズは4KBとなり
ます。

つまり、そのフォルダは小さいファイルが沢山あると予想されます。

Qディスク上のサイズの乖離が大きすぎる場合

 外付けのHDD(BUFFALO社HD-H160U2)にコピーしたフォルダのプロパティを見たところ、「サイズ=590MB/ディスク上のサイズ2.86GB」となっていました。
 元のCドライブ上では、両サイズほぼ同じ590MBなのにです。
 どう言った原因が考えられるでしょうか?
 後、転送に非常に時間が掛かったこと(1時間位)やフォーマット形式がFAT32と言う事も何か関係あるでしょうか?

Aベストアンサー

OSは、HDDを1バイト単位でデータを管理しているわけではありません。クラスタという単位で管理します。クラスタは、より小さなセクタという単位でHDDの領域をまとめて管理しています。
OSは、どんなに小さなサイズのファイルでも、最低1クラスタを使用して管理します。ファイルが1クラスタよりも大きければ、数クラスタを使用しますが、半端分があれば半端な部分だけで1クラスタ消費します。
つまり、1クラスタに満たないデータがあっても、そのクラスタは、他のファイルのデータの保存には使用しません。
したがって、小さなファイルがたくさんある状態だと、ファイルの純粋な大きさと、ディスク上のサイズが食い違ってきます。
また、FAT32でフォーマットされたドライブですと総クラスタ数の制限がNTFSよりも厳しいので(1クラスタのバイト数が大きいので)、一層ディスク上のサイズが大きくなる傾向があります。

Qプロパティで見る、サイズとディスク上のサイズの違いは?

ファイルを右クリックしてプロパティを出して、ファイルサイズの確認ってよくしますよね。
そのとき、サイズってのとディスク上のサイズってのがあるんですが、これってどう違うんですか?

Aベストアンサー

こんばんは!

こちらに解りやすく書いてあるページがありました。
ご覧ください。
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/tec/winxp/20060615/117202/

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qエクセルで数式の結果が反映されない(自動計算になっているのに)

すいません、教えてください。

エクセル(XP)で数式が自動計算されなくなって
しまいました。

  ※ツールのオプションはちゃんと自動計算に
   なっているのに全く反映されません。

今まで全く問題なく作業できていたので
原因が分からず困っています。

数式等のエラーだとは考えにくいです。
と言うのも数式のあるセルをダブルクリックして
選択し、そのままEnterキーを押すと計算結果が
反映されます。
ただ、今まで全て自動計算されていたのが
全く動かなくなってしまったんです。

同じようなトラブルを経験された方、又は
詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

原因は分からずじまいになってしまいましたが
同じことがありました。

「Officeの救急隊」を試してみましょう。
ボタン一発で全ての設定が元に戻ります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html
(ツールバーなども初期状態に戻ります)

私の場合はコレで直ってしまいました^^

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se247118.html

Q更新していないのにフォルダの更新日付が変わってる

パソコン側のマイドキュメントの中の一つの「フォルダ」のなかの、いくつかのフォルダの更新の日付が、いじってもいないフォルダなのに変わっているのを見つけて、誰かが外からアクセスしたのかと、気味が悪いのですが。
外付けのHDに更新したファイルだけコピーしているのですが、更新どころか、いじってもいないフォルダの更新日付が今日の日付に変わっています。
コピー先の外のHDでは異常ありません。
また勝手に更新されたフォルダの中のファイルの更新日付は変わっていません。
この「フォルダ」の中に、数100個フォルダがあるのですが、過去の分にもたくさん問題のフォルダを見つけました。
同様のご経験がありましたら、理由を教えてください。
WINDOWS-XP ホームです。ノートンINS2006です。

Aベストアンサー

リアルタイムウィルスチェックなどで、フォルダの中のファイルが「ウィルスが居ないか調べようと読み込みモードで開かれ、チェック後に閉じられた」のだと思います。

こういう事が起きると、そのファイルの更新日は変化しませんが「最終アクセス日」が書き換えられます。

「ファイルの最終アクセス日が変更される」とは、すなわち「そのファイルが存在するフォルダが更新される」と言う事です。つまり、フォルダの更新日付が今日になります。

ウィルス対策ソフトを削除してリアルタイムチェックをしないようにするか、リアルタイムチェックの対象から除外すればフォルダの日付が書き換えられる事は無くなりますが、ウィルスに無防備になり非常に危険なので、現状のまま使用し「フォルダの日付が勝手に変わるのは当たり前の事」と思うしかありません。

多分、日付が勝手に変わらない外のHDDは、普段は電源を切ってるか繋いでないかで、ウィルスのリアルタイムチェックの対象外になっているのでしょう。

Qエクセル【A列とB列の不一致を知りたいです】

初めまして。
お忙しい中、大変申し訳ございませんが、下記に関して、ご指導のほど、宜しくお願い致します。

***************
【例】
A列    B列

あめ    チョコ
ガム    ポテトチップス
チョコ   あめ
       ガム


という列があり、A列はA1000まで続き、B列はB3000まで続きます。
必ずしも、A列の横に同じお菓子名があるわけではありません。

そこで、A列とB列を比較し、B列にしかないもの(上記「例」ではポテトチップス)のセルに色づけ、もしくはC列に、不一致するものだけ「NG」等が記載される数式を教えてください。

お忙しい中、大変申し訳ございませんが、
何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

条件付書式で、B列のセルに
「数式が」
=ISERROR(VLOOKUP(B1,A:A,1,FALSE))
で書式を設定し下にコピーすると、無いものだけが書式変更されます。

同じように、B列の隣のC列に
=IF(ISERROR(VLOOKUP(B1,A:A,1,FALSE)),"NG","")
として下にコピーしても隣にNGと表示できます。

Q同じNTFSでフォーマットしたHDDにファイルをコピーするとディスク上

同じNTFSでフォーマットしたHDDにファイルをコピーするとディスク上のサイズが異なります。

内蔵のHDD(NTFS)から外付けHDD(NTFS)にフォルダ(ファイル20G程度)をにコピーすると、ディスク上のサイズが異なります。

(それも特定の上記フォルダだけそうなります)

現在Windows7(32bit)を使っているのですが、WindowsXPのころには実際のサイズとディスク上のサイズが異なったことが無いので、気持ち悪いです。

(同じHDDで、同じファイルです。)

WindowsXP → Windows7に変えてからでしょうか・・・はっきりしません。

正常にコピーできていると思うので、問題ないと思うのですがお分かりになる方、なぜそうなるか教えてください。

Aベストアンサー

XPとWindow7間とを、LANで、同程度のサイズのフォルダーをコピーしてみましたが、フォルダーのサイズ、ディスク上のサイズに、変化はありませんでした。
往復で、5回、それぞれにコピーしました。

WindowsXPと Windows7で、ファイルシステムに、変化がなければ、どちらのサイズも変化は、ないはずですよね。

回答になっていなくて、すいません。


人気Q&Aランキング