最近JASRACが歌のメロディと歌詞の二次使用とか着メロ配布等に制限を設けて話題になりましたけど、替え歌って著作権にひっかかったりするのでしょうか?

一応、
1:ホームページに掲載する(パスワード制ではない)
2:元ネタが誰(歌手名)のどの歌(曲名)かを明記している
3:替え歌であると明記している
4:作詞者、作曲者の名前を明記している
5:歌詞はまったく変えており原曲の歌詞と重なるところは無い
と言う条件設定でお願いいたします。

また、「この条件ではひっかかるけどこの条件を無くせば(改めれば)著作権はクリアーできるよ」ということでも構いません。

ただの興味本位なのですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

引っかかると思いますよ。


歌詞だけでなく、メロディの方の問題もありますし、

替え歌で有名な嘉門達夫(字が違うかな かもんたつお)さんは
発売の度に許可を直接取っています。

明記するのではなく、著作権の持ち主に許可を得ているかが問題と思います。
許可を得ずに勝手に表記している場合は、相手側から金銭を請求されても
拒否できなくなると思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明記するしないなんてことよりも許可が第一なのですよね。
たしかに、自分の作ったモノを勝手に作り変えられて嫌な気持ちになる方もいらっしゃるでしょうから。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 18:49

http://www.houtal.com/ls/qa/pcnet/inet34.html
に詳しくかかれています。

ここで、例にあげられている嘉門達夫さんが、パロディー
にする許可を歌の持ち主にえられなかったので、パロディー
できなかった、と言っていたのをなにかで読んだ記憶が
あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、参考になりました。
替え歌を公表する場合は作詞者の許可を得るのですね。J-POPの場合なんかは特にレコード会社とか歌手にも許可を取ったりするのかしらと思っておりました…(^^;)
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 18:47

 替え歌も、それを無断で公表すれば著作権法に引っかかります。

ご質問に条件を列挙されていますが、最も重要な条件は、公表に当たって「著作権者の了承を得ること」です。これを満たさなければ、他のどの条件を満たしても(私的利用でなければ)著作権法に抵触する可能性があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、おっしゃる通りです。
アドバイスを頂く際に具体的な条件があったほうが考えやすいのでは、と思いましたが最重要項目が抜けておりました。お恥ずかしい限りです。
御回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/14 18:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q著作権について:流行歌の歌詞のキャッチコピー

いつも疑問に思っているのですが、
お店のチラシや店頭POPなどで、その時流行っている歌のサビの部分をキャッチコピーにしているのを見かけます。
それってやっても良い事なんですか?

Aベストアンサー

歌詞は基本的に、一曲で一つの作品です。
無論、その作品の一部の引用でも、創作性のある部分のコピーは侵害行為になりえます。
しかし、余り短いフレーズに著作権を認めることは、
第三者の権利を不当に抑圧することになるということで、
短いキャッチフレーズ等には著作権を認めないというのが法の運用指針だったはずです。

QJASRAC(音楽著作権協会)

お世話になります。
飲食店を経営している方からの問い合わせですが、店内BGMに使用している音楽について、JASRAC(音楽著作権協会)から著作権料の支払いを要求されています。
BGMはインターネットラジオ放送あり(具体的には、iTunesでラジオ番組SmoothJazz.com/A new breed of smooth jazz radio)、音楽CD等ではなくストリーミング放送です。
法的な判例等はありますでしょか。

Aベストアンサー

先ほどの回答と変化はありませんが、言わんとすることが通じていなかったため、補足です。

>※配信側はWebであってもアクセスログに応じて著作権料を支払っているのであれば、ストリーミングで二次使用している側がアクセスしているのでカウントされているのではないでしょうか・・・

当然アクセスはカウントしてるので、視聴者の視聴分は製作側が著作権料を支払っていますが、二次使用までは想定しておらず支払っていないという意味で、不足している著作権料が発生しているという解釈です。
つまり「1アクセスに1個人利用」という契約を取っているということです。これに対して放送は「1アクセスに不特定多数の利用(二次使用を含む)」を想定している、という意味です。

>※ Webラジオの視聴はID登録も購入手続きも必要がないのに(逆説では特定できない)、特定多数の解釈が理解できません・・・

登録や契約がなくても、アクセスカウントを取ることが出来ますから。

説明が下手で何度もすみませんが、#4の方とおおむね同じ意味ではあります。

QHPでの著作権に関する明記は必要でしょうか?

私はいちサイト運営者ですが、
よそのサイトを見ていると、
著作権等についての内容が書かれ「犯した場合は法的に罰せられます。」などのちょっと怖い風の内容がある場合があります。
なるべくサイト運営側としては、閲覧者に余計な刺激を与えたくないのと、情報をシンプル化したいので、そういった表記は無くしたいのが本音ですが、
こういった表記が無いと、無断で利用されてしまったりした時に立場的に弱くなってしまうのでしょうか?
営利を目的とするような大型のサイトを目指すならば表記があるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

法律的には、著作権についての表示がなくても、著作権は保護されます。ただし、ベルヌ条約に加盟しておらず、万国著作権条約に加盟している国(ほとんどありませんが)において保護されるためには、いわゆるマルC表示(マルCマークと、著作権者名、作成年)が必要となります。
インターネット上での著作物利用に関する判例はほとんどないので、表示の有無により実際に立場が変わるかどうかについてはよくわからないのが実態です。
仮に著作権侵害があった場合に、侵害者側の弁護士が「インターネットで著作権主張もなく公開している以上無断で利用することについて黙示の許諾がある」と主張することは考えられないわけではありません。裁判所に取り上げられるとは、あまり思えませんが。

ただ、表記があることは閲覧者に「余計な刺激」を与えるだけではなく、やってはいけないことに関する情報を与えることになるので、完全になくしてしまうのは必ずしも親切ではないと思います。表現ぶりを工夫されてはいかがでしょう。
また、営利を目的とする以上は、リスクを軽減する方向で考えられた方がいいのではないかなあ、と思いますが。

法律的には、著作権についての表示がなくても、著作権は保護されます。ただし、ベルヌ条約に加盟しておらず、万国著作権条約に加盟している国(ほとんどありませんが)において保護されるためには、いわゆるマルC表示(マルCマークと、著作権者名、作成年)が必要となります。
インターネット上での著作物利用に関する判例はほとんどないので、表示の有無により実際に立場が変わるかどうかについてはよくわからないのが実態です。
仮に著作権侵害があった場合に、侵害者側の弁護士が「インターネットで著作権...続きを読む

Q素人ですが、自作の曲をJASRAC(日本著作権協会)に登録したい。

 今すぐではないのですが、近々ホームページ(以下HP)を作りたいと考えておりますが、そこで、どうせなら自分の趣味を反映し、なおかと収入に繋げたいという願望もありまして、「自作の曲を公開するか、有料にて配信できないか?」と考えております。
 そこでJASRACのHPを開いてみて、自分の該当する項目を調べようと見てみたのですが、何がなにやらチンプンカンプンです。とりあえずJASRACに問い合わせをしてみたいと思いました、「Q&A」や「サイトマップ」を見ても、問い合わせのメールフォームを見つけることができまでんでした。
 最終的には「資料請求」をしないと何も始まらないかも知れないのですが、登録料や、加入するに於いての決まりごと等は、加入する前に「大まか」には把握しておきたく思いまして、詳しい方いらっしゃいましたら「アホにでもわかる言葉」で教えて頂ければ・・・とここに助けを求めた次第です。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

JASRACは「日本音楽著作権協会」です。《音楽》が抜けています。

>自作の曲を公開するか、有料にて配信できないか?

公開するのも、有料で配信するのもJASRACと契約する必要はありませんし、たぶん契約できません。

ここに条件がありますが、
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/result.html
CDなら1000枚以上製造していることとか、自分以外が主催する定員500人以上の有料コンサートとか、全国に流通する出版物で使われているなどの実績が必要です。

著作権そのものは、JASRACと契約しなくても、作品を発表しただけで自動的に発生します。
JASRACと契約すると、面倒なことになります。

JASRACは、著作権者の代わりに著作権使用料を集める団体です。配信料などを代わりに集めてくれるわけではありません。JASRACがやってくれるのは、たとえばこういうケースです。

・あるミュージシャンが、質問者様の曲を聞いて、自分のコンサートでその曲を演奏するとか、自分のCDにその曲を入れることを希望する場合。
・質問者様の曲が評判になったので、楽譜を売っている会社が曲を掲載したいと希望する場合。
・映像作品の制作者が、質問者様の曲を作品中に使いたいと思った場合。

注意しなければならないのは、「著作権者自身」も《自分の曲を使用するときに》JASRACに料金を払わなければならない点です。たとえば、Webで公開したり、売ったりするたびに手続きをとって、料金をJASRACに払うことになります(手数料を引かれてあとで自分に返ってくるわけですが。)
プロのシンガーソングライターも、自分のコンサートやCD発売のたびにJASRACに料金を払っているわけです。

>問い合わせのメールフォーム
>登録料や、加入するに於いての決まりごと等

ここにあります。http://www.jasrac.or.jp/contract/index.html

JASRACは「日本音楽著作権協会」です。《音楽》が抜けています。

>自作の曲を公開するか、有料にて配信できないか?

公開するのも、有料で配信するのもJASRACと契約する必要はありませんし、たぶん契約できません。

ここに条件がありますが、
http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/result.html
CDなら1000枚以上製造していることとか、自分以外が主催する定員500人以上の有料コンサートとか、全国に流通する出版物で使われているなどの実績が必要です。

著作権そのものは、JASRACと契約しなくて...続きを読む

Q▽土地本位制→貴金属シリコン本位制への変更について

▽貴金属シリコン本位制による新資本主義社会を樹立し、土地本位制の
廃止により日本の住宅地価を現在の10分の1以下にし、二世帯住宅など広い土地・建物の一括購入を容易にし、更に一人当たり最高15~16億円の貴金属シリコン兌換券の現金給付をしたら、サラリーマンなどの給与所得者は泣いて喜ぶと思いませんか?またあなた様は土地本位制の廃止を心底、望みますか?更にあなた様以外の日本国民の殆ど全員が土地本位制の廃止を本気で望んでいると思いますか?別に土地の私有を禁止する訳
ではありません。サラリーマンの幸福を実現する為に本位貨幣の変更を
するだけです。半導体シリコンから着想を得ました。全世界共通の新本位貨幣です。あと
土地本位制を貴金属シリコン本位制に変更するという国際法(国際条約)を作るという国会議員や政党が現れたらあなた様はご投票なさいますか?男性でも女性でも歓迎ですが、出来れば
男性か女性かと、生まれた年と年齢も書いて下さい。ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

つまり半導体シリコンを2億トン製造するとPCの需要だけなら数千年、
そうでなくても数百年オーダーをまかなえるってことですよね。

> 世界中の出来るだけ多くの建物に太陽電池パネルを取り付ける
> だけで無く、もっと使用使徒を発見しなくてはなりませんね。

発想が逆のような気がする。
つまりあなたは”貴金属シリコン本位制”にするっていう考えに
とらわれ過ぎているということ。

まず需要がめちゃくちゃ多くなった場合、
ウィキペディアによると、工業用ケイ素の主原料である二酸化ケイ素の
日本国内埋蔵量は2億トンあるとされるが…と記載してあります。
つまり半導体シリコンを2億トン作ってしまったら、日本国内には
埋蔵量が0になってしまいます。
つまり需要が増えて半導体シリコン2億トンが何年分の需要に相当するかは
分からないけど、2億トンが売りさばけたらそれ以上の増産はできないのだから、
あとはどうとでもなれ、と打ち上げ花火を上げているような施策ではありませんか?

また、需要が今のペースだとしたら、半導体シリコン2億トンで作ったお金は
需要を考えると本来なら数百年単位でゆっくり入ってくるお金ですよね。
それを貴金属シリコン兌換券とやらでお金を先取りしてしまう、
つまり数百年分の金を前借りしているということになりませんか?

でも数百年かけるっていうことは、その間に技術革新で半導体シリコンの製造にかける
コストが下がった場合、半導体シリコンを加工して製品にする業界では、
昔に固定相場で決めた高い半導体シリコンをイヤでも買わなければならないのですよね。
さらに言えば技術革新で半導体シリコンに代わる新素材ができた場合、
兌換券は紙くずに代わるのですよね。
そんな施策に委ねるのですか?

つまり半導体シリコンを2億トン製造するとPCの需要だけなら数千年、
そうでなくても数百年オーダーをまかなえるってことですよね。

> 世界中の出来るだけ多くの建物に太陽電池パネルを取り付ける
> だけで無く、もっと使用使徒を発見しなくてはなりませんね。

発想が逆のような気がする。
つまりあなたは”貴金属シリコン本位制”にするっていう考えに
とらわれ過ぎているということ。

まず需要がめちゃくちゃ多くなった場合、
ウィキペディアによると、工業用ケイ素の主原料である二酸化ケイ素の
日本国内埋蔵量...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報