NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

次の文章表現は誤りだということです。

「どうも足下がおぼつかぬ様子だ。」

おぼつかぬは おぼつかないということではないのですか。

おぼつかない様子だ としなければならないのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

調べてみました。



http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%AA …

これによるとこの言葉は「おぼつかない」という形容詞のようですね。
「おぼつかな・い」ということから、「おぼつかぬ」という使い方が誤り、ということでいいのではないでしょうか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

おぼつかぬ という表現はないということでよいのでしょうか。

補足日時:2005/10/02 14:06
    • good
    • 0

関東の人たちが打ち消しの助動詞に「ぬ」ではなく「ない」を使うようになった結果、形容詞の「ない」と混同されやすくなりました。


「おぼつか」は名詞ですから「おぼつか無し」→「おぼつかない」でなければなりません。(「おぼつく」「おぼついた」…という動詞はありません。)
現在では、アクセントの上で見ると、「おぼつか」と「ない」を分けないほうが一般的になったかも知れませんが、参考URLに引いた辞書では

「0」_| ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

「5」_| ̄  ̄  ̄  ̄|_

の2通りを載せており、見出し語の表記が【覚束無い】であることからも、
「とうてい成功はおぼつかず、…」
のような使い方の誤りであることが知られます。

歌謡曲の歌詞で「月にやるせぬ」というのは、字数合わせで、破格を承知かも知れませんが、これも「遣る瀬(が)無い」なので、「やるせぬ」は誤った形です。
「差し支えない」も「差し支え(が)無い」なのですが、「差し支える」の打ち消しも表記上は同形になるため、そう受け取っている人もいるようです。
アクセントが違います。「差し支え」を平板「0」、「無い」を頭高「1」で2語として(ないしは1語として見れば中高「6」で)発音されるべきものです。
(もっとも、数年後には一語として平板化し、さらには「差し支えぬ範囲で」はなぜいけないのかという疑問が出されるかも知れません。)

このような混同が起こるのは、「ない」の前の名詞の末尾字がア列、エ列など、動詞未然形に同形があるからで、オ列の「心ない」を「こころぬ」と言ったりすることはあり得ないでしょう。


質問から少し逸れますが、ゲームソフトの中の疑似文語(若い人が書いているのでしょう)で、「ない」の文語は「なし」だとばかり考えて、「…ず/ざる」とすべき場合に「…なし/なき」としているのを目にします。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%A4%AA%A4%D …
    • good
    • 0

「おぼつかない様子だ」とする根拠はありません。


「…様子だ」という用法はたくさんあるので、いちいち拘泥していては、日本語が「様子」だらけになってしまいます。
おぼつかぬ→断定の意味になります。
どうもおぼつかぬ…「おぼつかぬ」よりも軽い表現で、意思に反する様子をいいます。
         「どうにもこうにもおぼつかぬ」ということです。
おぼつかぬ様子だ→推量の意味になります。「どうも……の様子だ」はその典型でしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

これまでの回答で「おぼつかぬ」という表現はないのだと思っていましたが、断定の意味になるということになると、確かに、文章の表現が誤りであると言えるようですが・・・。

補足日時:2005/10/02 14:23
    • good
    • 1

「おぼつかない」で一つの独立した単語(形容詞)ですから、「・・・ない」を例えば、「行かない」→「行かぬ」のようにはできないのです。


別の言い方をすれば、「はかない」という言葉の「ない」を「ぬ」に置き換えたらおかしな言葉になるのと同じということですね。他の方も同じようなことを答えられていますから、蛇足でしか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

知っていれば解る問題ですね。

補足日時:2005/10/02 14:20
    • good
    • 0

の現代語の「おぼつかない」の古語型は「おぼつかなし」であり、名詞の「様子」を形容するときは「おぼつかなき様子」(現代語ではおぼつかない様子)となります。


つまり「おぼつかぬ」の誤りは形容詞「おぼつかなし」を動詞活用させて否定の助動詞「ず」の連体形である「ぬ」に結びつけた点です。
しかし「おぼつかぬ様子」は文法的な誤りではあるでしょうが明治大正期にはある程度認知されていた表現であったのではないかと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

とても解りやすく説いてくださいました。

なぜ誤りなのかもわかりました。

補足日時:2005/10/02 14:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

表現 文章」に関するQ&A: 【じくじたる思い】

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2025年までに定年65歳 定年と働く意味ある?

そのうち、70,75,80,、、100歳になりそう。

それだったら、定年という制度は意味あるのだろうか?

働きたい老人が、若者の仕事を補っている。

仕事の総量は一定で、日本人全員に仕事があるわけじゃない。

別に、1人が働かなくとも、仕事を募集すればわんさか人が集まってくる。
それなら、定年も伸びるし、若者も経験を得られないし、益々経験者=老人の仕事の価値が高まる。

何もしなくとも、他の人が勝手に仕事をやるのだから、仕事をする、働く意味って、ほとんどないのでは?
そもそも、産業革命で機械が人の代わりに働いているのに、日本人全員が働かないと生活できないのって異常では?
また大昔のように全員で農作業でもするのなら別ですが。それなら、生きるための食べ物を作るという名目はできる。

現状はまさに仕事の奪い合い。戦国時代と現代がどう違うのか?

Aベストアンサー

雇用について

改正高年齢者雇用安定法
2006年4月施行されました。

内容としては、
65歳までの段階的な雇用確保措置が企業に義務づけられました。
また、企業の求人・採用の年齢制限が原則として禁止になりました。


しかし、企業は給料が安く使い安い若者を採用したいのが本音。
それで国は、試行的に採用する企業や、定年引き上げをする企業に奨励金や助成金を出している。


なぜ国は、そのようなことをするのか。

建て前は、少子高齢化、人口減少化の社会状況の中で将来予想される労働力不足への対応策。

しかし実際は、団塊世代の大量退職時代を迎えて、年金制度の崩壊。

だから年金の支給開始年齢を引き上げて、できるだけ払わずにすむよう頑張っている。


社会保障への信頼は地に落ちた…

この国は、自分の老後生活は、自分で何とかしなさいと丸投げです。

Q次の敬語表現の誤りを直して下さい

 
・開封後はお早めにお召し上がりください

・ご注文は何にいたしますか

・ご注文の品はおそろいになりましたでしょう

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1番目と2番目の回答は他の方が適切な回答をなさっていると思います。
3番目の質問は意味が良く分かりません
疑問文にして

ご注文の品はお決まりになりましたでしょうか。
又は
ご注文の品はおそろえいたしました。ご確認ください。
のどちらかだと思います。

Qスターウォーズの観賞順について

スターウォーズを一度も観賞したことがありません。
当然内容も全く知りません。現在、1~6まであるようですが、劇場公開順は異なると聞きました。メジャーな作品ですので観賞したいのですが、劇場公開順に観賞すべきか、1から順に観賞すべきか、どちらが良いのか教えてください。

Aベストアンサー

劇場公開順が良いです。エピソードで言うと4~6のあと1~3です。なぜならダースベーダーの秘密が徐々に明かされていくので、1~3を最初に見てしまうと、4と5のおもしろみが少し薄くなります。後悔順に見て初めて、「こうつながるのか?」って思えますから。

Q「間髪入れず」という表現は誤りかでしょうか。

「間髪入れず」という表現は誤りかでしょうか。

もともとは
間髪を入(容)れず:かん、はつをいれず
だってことは承知しています。

「間髪を入れず」と書いてあれば、私も「かん はつをいれず」と読みます。



ここからが質問なのですが、
「を」を省略した「間髪いれず」という表現は誤りなのか、ということです。
あるいは定着しつつある俗語なのでしょうか。



仮に、この「を」を省略した表現が誤りでないなら、それはどう発音するのが妥当なのでしょうか。

まさか、「間髪いれず」と書いてあるのに勝手に「を」を補って「かんはつをいれず」とは読まないでしょうし、
「かんはついれず」とは今まで一度も聞いたことはありません。



「間髪をいれず」を下敷きに新たな表現「間髪入れず」が生まれているのでしょうか。
同時に「間髪」を一語として、「ん」の後続する半濁音化が起きているを考えるべきでしょうか。



諸賢のご見解を頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

出所からの読解
1)「間髪を容れず」(カンハツをイレず。カンパツをイレず。)
「其出不出、閒不容髪」(「文選-枚乗・諫呉王書」)
深淵に墜落しいたらもはや脱出はできない。その適正の間(タイミング)は一瞬である。寸毫も逡巡は許されない。
判断は遅滞できない。「事が甚だしく急で、全く猶予がない」そんな焦眉の急への迅速な対応の如何に関わるもの。
ア)間髪(カンパツ)…閒不容髪→閒髪不容へ変化し、カンパツと奇形ながら熟語化へ。また間一髪という形の国語表現へも。
イ)不容(いれず)…許さず。仮に「入れず」と転用されても、許されないという意味が不可欠。

2)「間息を容れず」(カンソクをイレず。)
「時之反側、閒不容息」(「淮南子-原道」)
気息(一息つくこと)を許す遑(いとま)もない。それほど事態は逼迫。
ア)間息…「カンにソクを~」とは格助詞「に」を挟まない。換言すれば「カンソク」という連語が育たない。
イ)不容(いれず)…許さず。仮に「入れず」と転用されても、許されないという意味が不可欠。

3)「間一髪」(カンイッパツ)
「閒不容髪」を国語化し、その時間的タイミングを強調した「間一髪」や「危機一髪」へと、更にはその短縮語の「間髪(カンパツ)」も生まれたものか。

「4)「間に髪を容れず」(カンにハツをイレず。)
「閒不容髪」(「剣法不動智神妙録」)
「間とハ物を二重合せて其際へハ髪筋も入れずと申す義にて候。隙間もなく候と申事にて候。」
ア)間髪…「カンにハツを~」と場所を表す格助詞「に」を挟んで読み、時間ではなく空間的な隔たりの無さに視点を移動させている。
イ)不容(いれず)…髪筋ほども空隙・余地を「入れず」(いれない)と明記。

5)「一髪千鈞を引く」(イッパツセンキンをヒく。)
其危如一髪引千鈞」(「韓愈-与孟尚書書」)
一筋の毛髪で千鈞の目方の物を引く。いつ切れるか分からない累卵・危殆のさま。
「閒不容髪」が、「間一髪」や「間髪」へと和語に転化するとともに、「時の間」的側面からなお「空の間」的側面へも拡大解釈され、さらには彼我を結ぶ唯一の命綱の微(かそ)けさの象徴にも転移が進みます。「ダモクレスの剣」のように。

そこで、大正期頃の大衆本には次のような表現を見ることができます。
「電光石火間髪を措かず」(望月紫峰「関東兄イ : 一府六県を荒したる捜査実談」大正2)
須臾も「間(ま)」をおかない。
「間髪(カンパツ)の危機─妖術比べ─」(ナン・ブレーヤー「鷹の追跡 : 探偵大活劇」大正9)
「危機間髪(カンパツ)を容れず」(三津木春影「幽霊岩」大正4)
「カンパツ」とルビ振りあり。

このように、既に100年近くまえから、「閒不容髪」の和語的略語として「間一髪」や、さらに「間髪(カンパツ)」という俗語的に省略表現が見られています。
また、本来の時間的「容れず」の方も、和語として空間的には「入れず」あるいは危殆の局面には「入らず」の意味になったり、時間的にも「措かず」などとも変化しています。

この様々な変異・変遷を承知した上で、自身はあえて原典に即しつつも、相手の用法にズレが見られても寛容に聞き流すのも一興ではないでしょうか。

出所からの読解
1)「間髪を容れず」(カンハツをイレず。カンパツをイレず。)
「其出不出、閒不容髪」(「文選-枚乗・諫呉王書」)
深淵に墜落しいたらもはや脱出はできない。その適正の間(タイミング)は一瞬である。寸毫も逡巡は許されない。
判断は遅滞できない。「事が甚だしく急で、全く猶予がない」そんな焦眉の急への迅速な対応の如何に関わるもの。
ア)間髪(カンパツ)…閒不容髪→閒髪不容へ変化し、カンパツと奇形ながら熟語化へ。また間一髪という形の国語表現へも。
イ)不容(いれず)…許さず。...続きを読む

Q躯体(クタイ)ってどういう意味ですか?

建屋などの設計に躯体(クタイ)という言葉が良く出てくるのですが,明確な意味がわかりません。どなたか専門分野の方,教えてください。

Aベストアンサー

大雑把に言うと、骨組みです。単に躯体とか、構造躯体とか言います。

筋交いなんかは躯体ですが、梁は力がかからないものもあったりして、躯体では
ない場合もあります。

Q日本語の文章の中で?や!を使うのは誤り?

友達同士の私信やメールなどではともかく、仕事関係などの正式日本語文書の中で、?や!を使うのは誤りでしょうか? ←このように。
私自身、確かに仕事の文書中では?に代えて。を使っていますが・・・。

Aベストアンサー

>仕事関係などの正式日本語文書の中で、?や!を使うのは誤りでしょうか…

どちらも、原則として普通の文章には用いないことと定められています。

ただ、必要に応じて疑問の口調を表すとき、その他いくつかの条件の場合には、疑問符や感嘆符を付けることも認められています。

http://www.bunka.go.jp/kokugo/frame.asp?tm=20070906212530

「区切り符号の使ひ方」

つまり、これらは詩歌や小説、個人の日記や手紙などで用いられることはあっても、ビジネス文書で使うのは、誤りといって差し支えないでしょう。

>私自身、確かに仕事の文書中では?に代えて。を使っていますが…

私の回答履歴を見ていただければ分かりますが、私も滅多に使わないようにしています。

日本語に関して詳しくは、主務官庁である文化庁の『国語施策情報システム』をどうぞ。
http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q「五月ぶり」の読みは?

「五月ぶり」はなんと読みますか?
五か月ぶりという意味です。
「五日」は「いつか」なので、
「いつつきぶり」でしょうか。

Aベストアンサー

>「五月ぶり」はなんと読みますか?
>五か月ぶりという意味です。
>「五日」は「いつか」なので、
>「いつつきぶり」でしょうか。

「ヶ」「か」が付いている時
一ヶ月=いっかげつ、いっかつき
二ヶ月=にかげつ、にかつき
三ヶ月=さんかげつ、さんかつき
四ヶ月=よんかげつ、よんかつき
五ヶ月=ごかげつ、ごかつき
六ヶ月=ろっかげつ、ろっかつき
七ヶ月=ななかげつ、ななかつき
八ヶ月=はっかげつ、はっけつき
九ヶ月=きゅうかげつ、きゅうかつき
十ヶ月=じゅっかげつ、じゅっかつき
十一ヶ月=じゅういっかげつ、じゅういっかつき
十二ヶ月=じゅうにかげつ、じゅうにかつき

物を数える時
1つ=ひとつ
2つ=ふたつ
3つ=みつ、みっつ
4つ=よつ、よっつ
5つ=いつつ
6つ=むつ、むっつ
7つ=ななつ
8つ=やつ、やっつ
9つ=ここのつ
10=とう(「つ」は付かない)

月を数える時
1月=ひとつき
2月=ふたつき
3月=みつき、みっつき
4月=よつき、よっつき
5月=いつつき
6月=むつき、むっつき
7月=ななつき
8月=やつき、やっつき
9月=ここのつき
10月=とつき(「う」が無くなるのに注意)

日を数える時
1日=ついたち
2日=ふつか
3日=みっか
4日=よっか
5日=いつか
6日=むいか
7日=なのか
8日=ようか(「はつか」ではない)
9日=ここのか
10日=とうか
20日=はつか
30日=みそか

>「五月ぶり」はなんと読みますか?
>五か月ぶりという意味です。
>「五日」は「いつか」なので、
>「いつつきぶり」でしょうか。

「ヶ」「か」が付いている時
一ヶ月=いっかげつ、いっかつき
二ヶ月=にかげつ、にかつき
三ヶ月=さんかげつ、さんかつき
四ヶ月=よんかげつ、よんかつき
五ヶ月=ごかげつ、ごかつき
六ヶ月=ろっかげつ、ろっかつき
七ヶ月=ななかげつ、ななかつき
八ヶ月=はっかげつ、はっけつき
九ヶ月=きゅうかげつ、きゅうかつき
十ヶ月=じゅっかげつ、じゅっかつき
十一ヶ月=じ...続きを読む

Q【日本語】電話の受け答えで「はい、どうも〜」の「どうも」って何の略ですか? 「どうも」ってどういう

【日本語】電話の受け答えで「はい、どうも〜」の「どうも」って何の略ですか?

「どうも」ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

日本人じゃないのでしょうね。何でも聞いて下さいね。
「どうもありがとうございます。」
 の略です。目上の人には絶対に使ってはいけないです。

QACCESSの「s_GUID」等の意味

お世話になっております。

会社で古いACCESSのファイルを使っています(多分、ACCESS2003以前に作成したもの)。
このファイルにあるテーブルに「s_GUID」、「s_Lineage」、および 「s_Generation」といった
フィールドがありますが、このフィールドの意味がさっぱり分かりません。

これらのフィールドの意味を教えてください。

このファイルにあるテーブルを変更(追加登録)する必要があるのですが、これらの
フィールドの意味が分からないため、テーブルを変更した場合に不具合が発生するの
ではないかと危惧しております。

ACCESSについては初心者のため教示願いたい次第です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Access2013ですか。。。
Access2013からレプリケーションのオプションは削除されています。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc178954%28v=office.15%29.aspx

一応mdbファイルを作成して試してみました。
レプリカが有効な状態のmdbファイルでは
『現在のバージョンのMicrosoft Access では、レプリケートされたデータベースはサポートされていません。このデータベースを使用するには、以前のバージョンの Microsoft Access で開いてください。』
となり、開くことさえ出来ませんでした。
また、アイコンの形からも既にレプリカとしては機能していないものと考えられます。

こちらの手順で残骸を取り除いてください。
http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HP005216790.aspx
当方で確認した限りでは
s_ColLineage
s_Generation
s_GUID
s_Lineage
の4フィールドは残骸です。
※念のためにファイルのバックアップコピーをとってからに!

Access2013ですか。。。
Access2013からレプリケーションのオプションは削除されています。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc178954%28v=office.15%29.aspx

一応mdbファイルを作成して試してみました。
レプリカが有効な状態のmdbファイルでは
『現在のバージョンのMicrosoft Access では、レプリケートされたデータベースはサポートされていません。このデータベースを使用するには、以前のバージョンの Microsoft Access で開いてください。』
となり、開くことさえ出来ませんでした。
また、ア...続きを読む

Q「困らさせられる」という表記・表現は誤りでしょうか?

こんにちは。

迷惑を被っていることを言い表す、
「困らさせられる」という表記・表現は、良くないでしょうか?
「○○されて、困っている。」「困ってしまう。」と表現すべきなんでしょうか?
(ちょっとニュアンス違うと思いつつも。)

「困る」使ったもっと良い表現があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>「困らさせられる」という表記・表現は誤りでしょうか?

誤りです。
正式には「困らせられる」、実際には「困らされる」が一般的です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング