私はウサギを飼っていますが、最近のファッションのはやりでラビットファ-がかなり多く使われています。バック1つにしてもうさぎ一羽では取れない量です。沢山のウサギがファ-のために殺されているかと思うとかわいそうでなりません。みなさんはどう思われますか?うちのウサギは犬みたいに私のあとを付いて歩きます。とてもなっつっこいのです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

ウサギに限らず、毛皮を取る為に動物を殺す事に反対です。



人間は毛皮なくても生きてけるけど、動物から毛皮とると死です。

しかも、その飼育方法も苦痛を伴う事も多く、皮のはがれ方も生きてる時に剥ぐ場合は(多いらしい)、想像を絶する苦痛でしょう。

毛皮売らないで欲しいよ。
    • good
    • 0

ちょっと日数が経ってしまっていますが、同様の考え方の方がいらして嬉しくなって・・・


私も同じ事を考えていて、世間はどう思っているのか質問しようと思っていました。
私はお洒落がとても好きです。平均の倍は洋服代にかけているだろうと自覚もあります。
だけど、リアルファーは「絶対に」買いません。
ところが今年は大流行で、ラビットだけでなく、イタチ、フォックス。
フェイクを探すのが難しいくらいですもんね。
(先日フェイクのジャケットとお揃いのバッグを、やっと探しあてて買いました)
科学技術でほとんど同じようなフェイクファーを作れるのに、
なぜ今更リアルファーを求める必要があるのかと、本当に悲しくなりますし、
それを買い求める人も、売る作る業者と同じくらい腹がたちます。
犬を飼っていながらフォックスファーを求める人。
フェレットを飼っていながらイタチやミンクファーを求める人。
ほとんど居ないとは思いますが・・・居たとしたら、はっきり言ってキ○ガイとしか
思えません。

前回答者さんがおっしゃるように、「生活の知恵」「生きるための糧」である場合は
仕方がないと思うんですよ。弱肉強食ですし。
だけど、しつこいですが、全く見まがいのないフェイクを作れるのに
なぜ今更リアルを求めるのか。

大きな事はできませんが・・・こんな風に疑問をもち
ささやかな抵抗をすることも大事だと思うんですね。
自分は絶対買わないってのも、同様の人が多くなれば、自然と本物は消失する。
あと私はファッション誌のアンケートに「毛皮大嫌い」と書きまくってます。

ほとんど自分の愚痴のようになってしまいましたが、
同様の考えの方がいらしてほっとしました。ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂けて本当に嬉しく思います!私もまったく同じ思いです。フェイクで似たのをつくれるのに、なんで、動物を殺してまで・・って思います。私もファッションにとても興味ありショッピングに行きますが、最近クリスマスシ-ズンでもあるために、リアルファ-だらけです。タレントのファッション効果などでもすごいですよね。それを利用して、タレントに反対運動して頂けたらものすごく効果があるんでしょうね。一時の流行のために洋服やバックや帽子などにされてしまった動物達を買った人たちには大事に使ってもらいたいです。でも流行が終わってしまったらどうでしょうか?なんともいえない気持ちでいっぱいです。悲しくなってきます。クリスマスシ-ズン、チキンの丸焼きとか出ますよね。毎年思うのですがショッピングカ-トのかごの中にはケ-キやその他食べ物でいっぱいです。その中にチキンの丸焼きもかごに入れました。全部食べれるのでしょうか?・・・・物が多くて無駄な死がとても多いような気がします。意見聞けて嬉しかったです。有難うございました。

お礼日時:2001/11/20 19:08

ただ、歴史上での「毛皮」の意味は確実にあると思うんです。


エスキモーの人たちなんかは、「生活の知恵」ですもんね。
なので、それを「ファッション」とか「ステータス」にしてしまうことが問題なんだと思います。

以前どっかの国で、養殖されていたミンクを、動物愛護団体の人が
不法侵入して逃がしたってニュースがありましたよね。
でも、それもどうかと・・・。
だって、養殖場しか知らないミンクを、自然にかってに帰したところで、
生き残れるのはその中のどれくらいの数か・・・
その地域の環境バランスは・・・とか、いろいろ問題ですもんね。

ちなみに、私は本物の毛皮を持っていません。
それどころか、ワニガワ製品なんかも持ってません。
いや、単に金銭問題でもあるのですが(^^;
いやな人はそれを買わない、とするしかないのではないのかなあ・・・。

ちなみに、捕鯨問題も難しいですよね。
日本は昔から食べていた食料なのに・・・。
完全に悪者扱いですもんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。色んなことを考えると本当にきりがないですよね・・。私も毛皮などは買いませんが、本当に難しい問題ですよね。こんなに回答が来るとは思いませんでした。みなさん有難うございます。

お礼日時:2001/11/16 17:39

抗議したいということであれば毎年海外でよく行われている


のが毛皮禁止を求める全裸デモがありますね。

愛玩動物か、家畜かという観点はあくまで人間の目からなる
ものなのでウサギだけとって挙げているのであればやっぱり
人間のエゴでしかないと思います。

ペットのブタもいれば食肉にされるブタもいる。
甘酢あんかけにされる鯉もいれば大切に育てられて品評会に
出される鯉もいる。
北海道が北限と言われながらも暑い地方で飼われている
シベリアンハスキー。
これらはどう思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
暑い地方でのハスキ-・・・悲しいです。ウサギだけではないのは、本当に良くわかっています。どうにも出来ないですよね。動物好きには心が痛みますよね。

お礼日時:2001/11/16 17:19

単なるうさぎ好きなのですが、ラビットファーを見るたびに悲しくなります。


なので、最近洋服売り場に行けません……
泣きながら服を見るのも嫌ですしね。

ただ、友達が言うには、フェイクもあるんじゃないの?とのこと。
何の根拠もありませんが、そうだったらいいなぁと思う今日この頃です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。たしかにフェイクも有りますよね。でもラビットは最近とても多いです。私も洋服・バック売り場など悲しくなります

お礼日時:2001/11/16 17:22

お気持はわかります。



ですが、私は毎日肉や魚を食べて生きています。ウサギ以外にもいっぱいの毎日毎日命が奪われています。犬猫についてもしかり。うちの猫さんもとってもかわいいですが、脳神経領域の実験ではネコはかわいそうな扱いです・・・。

どこで『残虐』か『生活の糧』か線をひくのは冷静に考えると非常に難しいものです。
イルカやクジラを世界中で一番殺したのは、アメリカ人ですが、今では強迫観念でも駆られたかのような保存派です。同じ人種、国でも時代によってこうも変わるのですから、絶対的に正しい考え方は見つけられないでしょう。

しかし、疑問に思うことは大切だと思います。深く掘り下げてより良い社会を作ろうと考えるキッカケになると思うからです。自分のまわりから、ラビットファ-をやめようよと情報を発信してみたらどうでしょう。
また、せめて自分のところの子供だけは大切にしようって考えることができればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとございます。実験動物に使われた猫の親子の写真が載っていたのを、たまたま見てしまったのですが、今でも親子で寄り添って写っていた写真が頭に焼き付いて離れません。私は小さい頃から、処分されたり、実験用や虐待される猫や犬など引き取りたいという願いがあったのですが団地住まいでペット禁止でしたので引き取りたくても泣く泣くあきらめていました。でもやっと念願かなってペットの飼えるマンションを購入することが出来ました。引越しは来年頭なのですが、可哀相な動物達の中からほんの数匹しか引き取ることは出来ませんが、自分に子供がいない分、動物に出来る限りのことが出来たら良いなと思います。

お礼日時:2001/11/16 17:34

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ