忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

現在修士論文をまとめているのですが、
まとめ方について参考になる文献が見つかりません。
事例研究論文のまとめ方に関する本や、
心理学関係・教育関係の修士論文か博士論文の例があれば
教えてくださいませんか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Behaviorismさんと同じような内容になってしまいますが、まずは指導教授に相談する、あるいは先輩の書いた論文を参考にするというのが、こうした場合の定石ではないでしょうか。



その上で関連書籍をご紹介するとしたら

私のブログ

ロテ職人の臨床心理学的Blog
http://blog.livedoor.jp/rotemeister/

でも紹介しております、この本などはいかがでしょうか?

山本力・鶴田和美(編著) 2001 心理臨床家のための「事例研究」の進め方 北大路書房
参考URL:http://blog.livedoor.jp/rotemeister/archives/158 …

sazaesan61さんが欲しい情報があるかどうかは分かりませんが、少なくともどのようにまとめるか、その概要程度は書いてあります。

また、事例研究については少ししか記載はありませんが、臨床心理学的研究に関しては

下山晴彦(編) 2004 臨床心理学研究の技法 福村出版
参考URL:http://blog.livedoor.jp/rotemeister/archives/151 …

などもお薦めです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなってごめんなさい。
お知らせくださった文献一通り読んでみました。
いろいろ参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/27 19:21

こんばんは。



本来心理学カテゴリとは関係ない悩み相談が盛り上がっていて、心理学カテゴリ向けであるこういう質問に回答がないのは残念です。アドバイス程度ですが参考までに。


さて、事例研究論文は書いたことがないのですが、ふつうに
 1)序論(研究目的)
 2)事例紹介+データ
 3)考察
という組み立てじゃダメなのですか?


『事例研究を題材とした学位論文の書き方』なんて、質問者さんにとって実に都合の良い本は、まあ存在しないでしょう。誰かが書いたとして、いったい何冊売れるのやら?

マジメな回答としては、その研究室の卒業生や先輩が書いたもの、大学の図書館で所蔵してあるもの、あるいは参考文献として御自分で取り寄せた学位論文などを参考にするのが一番だと思うのですが。あるいは、公刊されている事例研究論文も多数ありますので、書き方の例としては十分かと。

学位論文の書き方も、指導教授や研究室の先輩に原稿をみてもらうなどして、指導やコメントを受けるのが一番近道ですよと意見いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お礼遅くなってごめんなさい。

お礼日時:2005/10/27 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング