プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

先日、小学生の陸上大会を見てみて、速い人は皆背が高かったのです。
歩幅がちがうからかな・・と思ったのですが、陸上の短距離走は、背の高い人のほうが有利なのでしょうか・・・

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

強いて言えば上級生が下級生に混ざって競技するようなものです。


子どもの場合、発育のよい大きな子(早熟)のほうが体力(筋力・瞬発力・持久力)に秀でていますので、その影響が大です。
そういう子達はどんなスポーツをやらせても体力にモノを言わせて平均値以上の成績を残します。

幼稚園や小学校低学年位の徒競走では体格よりフォームがしっかりしている子が速く走れる傾向にあります。
私の姪(小一)などはクラスで3番目に小さい女の子ですが学年一の韋駄天(と担任が言っていました)です。
男子を押しのけてリレーのアンカーに選ばれ、運動会に来ている父兄が感嘆の声を上げるほど見事なフォームと走りッぷりでクラスを勝利に導きました。

高学年ともなればフォームも皆安定してくるので体格・体力に秀でた子が目立って台頭してくるようになります。

大人になるにつれ事情が変わってきます。
超中学級の選手が高校に行くとてんで普通の選手に成り下がるというのもよくあるケースです。
発育途上だった子達に成長が追いつかれて体格・体力も近似化されるからです。

それから先は個人の能力値による差が如実になります。

大人の短距離選手については、日本人の場合、体型的な事もありますが、小柄で回転力を活かしてスピードを得る走法でタイムを出す選手が多いです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。

小学生の速さが比例していくわけではないのですね。

お礼日時:2005/11/01 06:30

小学生などの場合、


背が高い=成長が早い=体力が強い
こうなります。

小3程の身長の場合、小3程の体力しか無く、
小6程の身長の場合、小6並の体力があります。

実際には、同じ身長の小3と小6の場合、小6の体力の方が確実に上回ります。

>陸上の短距離走は、背の高い人のほうが有利なのでしょうか・・・

一概には言えないと思います。
むしろ、全速回転で必死に食らい付いている中盤辺りのほうが将来確実に有利だと思います。

背が高く、これを一気にトップスピードに持って行く筋力と、高回転を持続出来る持久力。
更に回転を上げる事の出来る筋力と高い心肺能力が必要です。

どうあがいても、弱者相手に走って勝っている人間は、中二、中三辺りで通用しなくなります。
その頃、身長で追いついてきた人間の方が高い心肺能力を有しています。

結局、努力が肝要です。
身長だけでは判断出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
身長だけでは無いのですね。

お礼日時:2005/11/01 06:30

私の地域であった小学生の市の大会では、6年生に混じって


5年生が参加し、5年生の中でも小さい方の子供が優勝しました。

また、男性の日本記録保持者でも、身長が170cmないかあるか位の人が
何人かいたと思います。

意外と背が高くない人速いというのが、私の短距離の印象です。
ただし、高い人が速いというのは当然かなって感じで気に留めてないので、
低い人が速い時だけ目に留まるのかも知れませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/01 06:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング