あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

先日家族が人身事故を起こしました。車×原付で当方車の加害者です。
相手の方は診断書2ヶ月の怪我で通院中(膝にヒビ)です。
行政処分は30日の免停で、同時期に検察庁から呼び出しもありました。
呼出状に「あれば被害者からの嘆願書」と書いてありますが、嘆願書があれば罰金刑が不起訴になったりという効果はあるのでしょうか?
保険会社にも相談したのですが、「あなたの事案では効果は期待できないので嘆願書は不要では」とのアドバイスを受けました(効果があるのは被害者の非が大きい事故の場合なら、といわれました)。
実際、嘆願書はこちらから被害者の方にお願いして書いてもらわないといけないのでこちらのお仕着せの書式では検察官の心証の変化は変わらないような気もします。
現在も治療中のため示談の具体的な話はまだ進んでいませんが、被害者の方の補償に対する要望は大きいように思います(←人身・物損共に)。よって、示談は揉めるかもしれません。任意保険の補償範囲外では相手の要求にすべて応える自信がない(主に物損の補償要求に対して)ため嘆願書を書いてもらうことを依頼するのも躊躇してしまう、といった状況です。それでも書いてもらうようお願いした方がいいのでしょうか?
物損の補償要求のこともあり、嘆願書を書いてもらうために家を訪問する際は手ぶらでは行けない雰囲気です。
経験者の方やお詳しい方のアドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。



嘆願書や上申書は、前回にも述べたように法に裏づけのある書類ではなく、刑事処分を行う側(この場合は、裁判所であり、裁判所に起訴したり求刑したりする検察庁)に対して、被害者の気持ち、加害者の気持ち、被害者と加害者の関係(特に被害弁済、損害賠償交渉の進捗状況など)を説明する「参考資料」という位置づけです。
検察官や判事は、上申書や嘆願書も目を通して、処分の内容を決める参考にします。

上申書より嘆願書の方が、キーパーソンとなる被害者のものである(ことが多い)ことから、参考書類としての重みは重くなります。
また、上申書は、ご指摘のように、被害者が「加害者はけしからんやつだから、厳罰を下してください」という内容のものもありますが、加害者側が記載して提出するものもあります。

あなたのケースでは、「被害弁済は、こういう事態に備えて保険を手配してあるので、滞りなく行われる」こと、「被害者は、保険会社との関係では多少のわだかまりがある状態ではあるが、加害者であるあなたのご家族に対しては、何の不服も申し立てていない。」ということが重要です。

刑事裁判といっても、重罪でない場合は、加害者に対する尋問がないままに判決ということもありますので、まわりの状況を裁判官にわかってもらうチャンスがないこともあります。従って、まごころをこめて簡潔に記載し、検察官を経由して裁判所に提出されてはいかがでしょうか。

この回答への補足

本日簡易裁判所から判決文が届きました。
結果は略式起訴で罰金刑です。家族が検察庁での事情聴取の際に言われた金額そのままの金額でやはり上申書の効果はなかったようです。覚悟はしていましたがやはりショックですね。家族もこれに懲りて二度と事故を起こさぬよう罪をしっかり自覚してもらおうと思います。

ちなみに保険会社担当者の話では嘆願書依頼をしても実際に書いてくれる被害者は10人に一人いるかいないか、と言われました。それを早くいってくれれば無駄なお願いに期待をかけて足を運ぶこともなかったのに・・・と思ったりしましたが、でもそれを聞いていてもきっと足をはこんだでしょうね。

被害者の方は今は仕事にも復帰されたようで一安心です。これで後は示談が上手く進めばいいのですが雲行きは怪しいです。最悪、弁護士対応になるかもしれない、と保険会社からは言われています。

意外とこのQAが参考になった、とチェックされている方がいることに少し驚きました。私の結末はこんな風でしたが悩んでいる方の参考になれば、と思います。

この度はお二人に相談にのっていただき有難うございました。良いアドバイスがいただけ、私にはたいへん有益でした。
お二人のこれからの更なるご活躍をお祈りします。

補足日時:2005/11/16 20:35
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お早いご回答いただいておりましたのにお礼が遅くなり申し訳ございませんでした。ある程度決まってから書き込もうと思っていたのですが、とりあえずお礼かたがた簡単な経過報告いたします。

嘆願書を書いていただけなかったのでダメモトのつもりで上申書を提出しました。示談の経過・反省点を書き提出したのですが検察官からはお叱りを受けました。「あなたたちは裁かれる立場なのに(厚かましいということでしょうね)」と言うことを非難めいた様子で言われたそうです。検察庁で10月中に処理するため担当官の指示で速達で送ったのですがお叱りを頂いた時点ではまだ上申書に目を通していなかったみたいです。
上申書を提出したことで状況が不利になったかも知れませんが面談の時には伝え切れなかった反省の気持ちや状況を少しでも伝えられたのでは、と思っています。

3週間ほどで結果が判るそうなので罰は厳粛に受け止めたいと思います。
被害者との示談は進んでいるようないないような状態です。被害者側の要求がころころ変わるので振り回され気味ですが非難(要求)の矛先は保険会社に向かいつつあるので、保険会社にお任せしようと思います。

この度は適切で親身なアドバイス、有難うございました。大変心強かったです。もしよろしければ裁判の結果がわかれば補足質問ででも報告させていただきます。

お礼日時:2005/11/10 17:32

大変な思いをされましたね! 略式裁判で処理されるような事案には、過去の通例にそったマニュアル道理に処理あれるのでしょうね。


加害者として、精一杯の誠意は尽くされてます。
書き込みから、人としてのそれなり努力された気持ちが伝わります。
ご家族にとっては、精神的気苦労は多いにありましたでしょうが、保険に加入されてますので、最悪の事態にも保険で対応できますので少しはご安心を・・・!
事故はお互い様 人間性によっては大した事故でなくても難しくなります。
今回は相手が少し難しい相手だったということです。
今後は保険屋にまかせ、賠償関係には一切関わらないことですね!!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やさしいお言葉有難うございます。罰金の支払い通知が来ましたので今月一杯で行政・刑事処分は決着することになりました。あとは被害者との示談のみになります。本当の意味での終結はまだまだですが一区切りついた気持ちです。これからの示談交渉がどうなるかはわかりませんが保険会社の方にお任せしようと思います。
この度はご回答いただき有難うございました。

お礼日時:2005/11/26 09:38

ご家族の方は、相手が怪我をされているということで、「業務上過失傷害」という罪で、これから裁きがまっているという状態です。



この裁きは、検察官が裁判所に「起訴」し、裁判官が判決を下すという流れです。

そもそも裁判所に訴えないというのが「不起訴」、訴えて無罪というのはほとんどありませんから、「罰金」か、相手の方の怪我がひどい、ご家族の方の過失が大きいなどというときは「禁固、懲役」もありえますし、その場合は「執行猶予」がつく場合もあります。

おたづねの「嘆願書」ですが、これは法に定めがある書類ではなく、上記のいろいろな段階で、検察官や裁判官が、賠償問題もスムーズに進んでいるし、被害者、加害者の関係もスムーズに進行しているので、重い刑事罰を下す必要はない、刑罰も軽くてよいという、心証を得るために、多少は「効き目」の期待できる書類であるわけです。

効果の程は、検察官や裁判官まかせですから、賠償の話がスムーズで、被害者との間の関係もうまくいっている、というなら書いてもらって、損はありませんが、そのために手ぶらではいかないし、保険会社の行う賠償交渉にも悪影響、ますます被害者側が、つけあがるなどという可能性があるときは、とりつけようとすること自体が逆効果になることもあります。

ちゃんと保険をかけていて、被害者に対する賠償にぬかりがない、ご家族の方も反省していて、被害者に対する見舞いもきちんと行っているなどということを、自ら書いて、「上申書」の形で提出するという手もあります。

この回答への補足

本日、被害者宅へ嘆願書のサインを依頼に伺いましたが断られました。あなたには悪いが保険会社の対応が悪いためサインする気にならない、との理由でした。
そこでアドバイス頂いた上申書ですが、検索サイトで調べてみると殆どの例が「被害者が加害者に対して不服を申したてる」といった内容ばかりで読んでいて加害者が上申書を書くのは厚かましいことなのかも、と躊躇してしまいました。
月曜に検察官の方に電話する際に嘆願書がもらえなかったので上申書でもよいか確認した方がよいのでしょうか?
加害者が上申書を提出することはよくあることなんでしょうか?今一度アドバイスをいただければ有難く存じます。

補足日時:2005/10/29 20:00
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「上申書」のアドバイス有難うございました。とても参考になりました。しかし、アドバイスいただいた日が出頭日だったので残念ながら間に合いませんでした。
やはり検察官から「嘆願書」の有無を問われたそうです。日数がなかったことや、正直に現在の被害者との状況(物損の賠償で不利なこと)を伝えたところ、「ダメモトで頼んで書いてもらいなさい。月曜まで待ってあげるから」とのお言葉をいただきました。ご丁寧に参考文も書いて下さいました。「罰金刑云々は伝えず、検察に出頭したら検察官から書いて持ってくるように言われた」と伝えてみなさい、と。
現在の状況(嘆願書なし)だと、約30万の罰金刑を課せられる可能性があるとのことです。自分達の不注意で起こした事故なので当然償うべきものであることは十分承知したうえで、週末にお願いに行くことにします。
この度はご丁寧なアドバイス有難うございました。上申書提出のご提案は大変参考になりました。でもこれ以降の出番がないことを祈ります。

お礼日時:2005/10/28 19:48

検察庁もお役所 当事者同士の賠償関係のトラブルは他人事 あれば罰金関係でなんらかの手心も考えるのでしょうが?ケガをしたから、保険上 賠償上では被害者でしょうが過失割合が被害者本人に多ければ嘆願書などなくても、考慮されるはずです。


形式的な案内であまり深く考え 心配される必要はありません。
ムチャな要求をしてる相手であれば、たのむ事自体に弱みをみて、それをダシに更に強くでてくることになりかねません。(それをタネに恩着せがましい態度になる可能性大?)
あなたが100%加害者なら多少効果があるかもしれませんが、殊更、嘆願書がなければならないというものでもありません。
相手が非常識な人 もしくは賠償関係でトラブッてればたのむ必要はまったくないと 私は考えますけどね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有難うございます。
知人の話では検察に行き嘆願書の有無を聞かれ、「ある」と答えたら若干の対応の変化が見られた、と伺っていたので迷っておりました。
被害者の方はこういった事故にかなり慣れておられるようで現在は普通に対応していただいておりますが示談が進んでこじれてくるとおそらく本来の姿?が見えてくるような気がします(実際被害者の要求を保険会社に伝えると「その要求は不当!」といわれました)。
ご指摘どおり、示談書を依頼して書いてもらったという弱みがあれば保険補償外の要求も断りづらくなってくるでしょうね。
上記アドバイスを家族に伝え、最終的には本人の判断に任せることにしようと思います。
事故後、お見舞いや電話は今のところ週1ペースで行なっておりますのでその旨検察官に伝えるようにします。

お礼日時:2005/10/26 07:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q人身事故と検察庁からの出頭通知と罰金について

去年の11月に人身事故をおこしました。車対車の事故で信号無しの十字路にこちらが飛び出した形です。責任の割合は保険会社に任せていて分かりません。相手の方は全治1ヶ月でした。事故を起こした日に直接家にお伺いしてお見舞いに行きました。3日後に電話で体の状態を確認しました。今年の2月に警察から調書をとるために呼び出しを受けたときに行政処分が7から9点で罰金が10万から20万くらいではないかと言われました。ただ相手の方が警察に調書をとられた際にこちらのフォローをしてくれたみたいです。そのおかげか行政処分は6点で30日免停で講習と試験の点数の結果で1日に短縮されました。昨日、検察庁から出頭通知が届きましたが、罰金はいくらぐらいになるのでしょうか。

Aベストアンサー

>事故の10か月前に一時停止違反をしています。罰金にどの程度反映されますか?

今回6点の10か月前に一時停止違反の2点

合計8点です、前歴が無ければ、6~8点は30日免停同じですから影響しないと言えますね。

http://rules.rjq.jp/gyosei.html

>それと出頭指定日が父親の退院日で行けということと仕事の都合もあってこちらの都合日を指定したのですが、罰金に反映されますか?

ちゃんと出頭通知記載の電話番号に電話して相談したのであれば、反映なんてされません。


質問文を読む限りの事故内容、そして質問者様の人柄、相手の人柄を考えれば、この程度の人身事故なら、懲役になる事は100%無いと言っても過言では無いです。

最悪、罰金刑で済む話です、質問者様が原因の事故で全治1ヶ月は一般的には30~50万には変わりません、初めての事故と相手の対応も良いようなので、20~30万とは私は思ってます。


http://rules.rjq.jp/jinshin.html

Q人身事故で警察で検察庁に呼ばれると言われました。。。

雨の日に走行中、道幅の狭い道で対向車が来たので、端に寄りました。
運悪く、鉄製のマンホールに車輪が乗り、スリップして、対向車と正面衝突してしまいました・・・
お互いのスピードは30キロ以下でしたが、車は廃車・・・
相手方はご老人の男性で、ベルトが腰に食い込んだりして打ち身・打撲等をして、人身事故になりました。
本日、警察に調書を取りに出頭した際、警官に「点数は4点。年明け頃に検察庁に呼ばれるから、調書の通りに言うように」と言われました。
前にスピード違反で捕まっており、今回の事故で90日免停になります・・・
通勤にも車を使用しておりますし、免停は厳しいですが仕方ないと思っております。
しかし刑事処分のサイトを検索したところ、相手方が告訴しなければ、不起訴になることもあると知りまして、疑問に思ったことがあります。
私が検察庁に呼ばれると言う事は相手方が告訴すると言ったからなのでしょうか?
もちろん、相手方には謝罪にも伺いましたし、怒り爆発という感じでもありませんでした。怪我の方も順調のようですし・・・
私の謝罪が足りなくて告訴されるのであれば、今からでもまた謝罪に伺えば、刑事処分を受けなくて済むのでしょうか?

雨の日に走行中、道幅の狭い道で対向車が来たので、端に寄りました。
運悪く、鉄製のマンホールに車輪が乗り、スリップして、対向車と正面衝突してしまいました・・・
お互いのスピードは30キロ以下でしたが、車は廃車・・・
相手方はご老人の男性で、ベルトが腰に食い込んだりして打ち身・打撲等をして、人身事故になりました。
本日、警察に調書を取りに出頭した際、警官に「点数は4点。年明け頃に検察庁に呼ばれるから、調書の通りに言うように」と言われました。
前にスピード違反で捕まっており、今回の...続きを読む

Aベストアンサー

検察に呼ばれる理由はNo2の方のおっしゃるとおりです。今回悪質な事案では無いと思いますので検察官は警察の調書が間違いないかと言うことと事故後被害者にどう対応したかなどを聞かれると思います。自分も以前経験しましたが何回お見舞いに行ったか?何かお見舞いに持っていったか?それは幾らぐらいの物か?任意保険に入っていたか?など被害者との状況を聞かれました。面接後その場で書類送検することを言われ帰ってきました。自分は書類送検後呼び出されることも罰金もありませんでしたが裁判が必要と判断されればまた呼ばれる見たいですね

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q人身事故の検察に提出する嘆願書について

昨年12月に人身事故を起こし、明日、検察からの出頭の呼び出しをうけています。
私が自動車、相手が原付で、相手側に一時停止の道路です。相手のかたは全治3ヶ月の診断書でしたが、まだ入院中です。
保険屋さんによると、過失割合は私が35・相手が65くらいだろうということです。

警察の取調べでは、相手が一時停止していないと思うといいました。
私のスピードは時速20kmくらい、相手の方のほうがややスピードがでていたように思います。

相手の方が、今日、検察に提出する嘆願書を書いてくださったのですが、
内容は、「事故の原因は○○さん(私)の不注意による事故であり、○○さんの過失だと思いますが、誠意を持って対応してくれたので、寛大な処分をお願いします。」というようなもので、
嘆願と自己主張の入り混じったものだったのですが、
このような嘆願書でも提出したほうが心証がよくなるものでしょうか?
逆に検察官が、やっぱり私の不注意だ!と悪印象に傾くようにも思えて、提出を悩んでいます。

Aベストアンサー

No.3です。●警察署の担当官,検察庁の担当官は,いずれもその道のプロです。まず事故現場の交通規制(一時停止規制の有無,優先道路か否かなど)や,見通し状況,双方の交差点進入速度などをしっかり把握し,スリップ痕や車の壊れた箇所,その程度などを調べ,その上で被害者・加害者の言い分を聞くはずです。●保険屋さんも,おそらく質問者さんの話を聞き,被害者が一時停止規制のある道路から交差点に入ったなどなどを考慮し,保険支払でいう過失割合を35:65くらいだろうと判断しています。つまり,被害者の落ち度が大きいと判断しています。●被害者が警察で「私は悪くない。全て質問者が悪い」と言い,質問者さんも警察で「全て私が100%悪い」と言ったとしても,そのような結論にはならないことは,理解いただけると思います。さらにたとえ被害者の嘆願書にも「加害者が全て悪い」と書いてあっても同じ事です。●嘆願書を提出する意義は,「被害者である私が加害者を許す気持ちになっているから,寛大な処分にしてやってくれ」つまり,処分しないでくれとか,たとえ罰金の処分があったとしても,安くしてやってくれみたいな意思が書いてあればよく,そこに「加害者が100%悪い」みたいなことが書いてあっても,そのあたりはプロである検察の担当者は当然被害者が虫のいいことを言っていると見抜いており,被害者にも一時停止をしなかったとか,安全確認をしないで発進したとかの過失があり,被害者の過失が大きいことを見抜いているので,そのような嘆願書でも提出する意義があるのです。今回のような事故では特に提出する意義が大きいのです。●相手のペースにはまるとかの問題ではなく,提出する先は検察庁ですから,すべて質問者さんが悪いと判断されるようなことはありませんから,安心して「急いで」提出して下さい。

No.3です。●警察署の担当官,検察庁の担当官は,いずれもその道のプロです。まず事故現場の交通規制(一時停止規制の有無,優先道路か否かなど)や,見通し状況,双方の交差点進入速度などをしっかり把握し,スリップ痕や車の壊れた箇所,その程度などを調べ,その上で被害者・加害者の言い分を聞くはずです。●保険屋さんも,おそらく質問者さんの話を聞き,被害者が一時停止規制のある道路から交差点に入ったなどなどを考慮し,保険支払でいう過失割合を35:65くらいだろうと判断しています。つまり,被害者...続きを読む

Q嘆願書の提出について

2週間前に交通事故に遭いました。
私は歩き、相手は車です。

事故後の相手の態度があまりにも悪いので、
警察に厳罰を望む要望を出したいと思っています。

後日、私は警察署に調書を取りに行くことになっていますが、
調書を取る際に、『厳罰嘆願書』を警察に提出しておくと、
相手の罪が重くなると聞きましたが本当でしょうか?

また、検察庁の検察官にも『厳罰嘆願書』を提出しておいた方が良いと聞きました。

検察官に提出するのは、どのような方法で、いつ提出すれば良いのでしょうか?
(担当の検察官が決まったら、検察官宛てに郵送で送ればよいのか?)

教えて下さい。

Aベストアンサー

単純に嘆願書を出せば罪が重くなるという訳ではありません。
相手を死刑にして下さいと嘆願しても無理なのは分かりますよね。
厳罰を望む理由は何故なのか
相手の事故での不誠実な対応、特に一切の賠償を拒否して
現在も相手から一円ももらっていない。警察の調書に協力しない。
しかたなく弁護士に依頼し全ての交渉を弁護士に依頼した。
などのなる程と警察・検察をうなずかす内容それが
日本の法律に基づいて適正な罪に該当するように
処罰されるように意見を嘆願するのです。

検察官への提出は、郵送でも直接持っていくのでも
どちらでも良いですが、直接手渡しするほうが気持ち
が伝わるとおもいますが
後、検察官は、事故は規則に乗っ取って自動的に起訴・不起訴
を決める事が仕事です。
その為検察官の中には、嘆願書が提出される事を嫌う人がいます。
面倒だからです。
私の知る事故で担当検察官に嘆願書を持って行きたいと
電話で相談・問い合わせをした翌日に不起訴にされた事
があり驚きました。何せ電話したのが金曜日で不起訴の
電話連絡があったのは翌日の土曜日でしたから
余程、提出されて読むこと・内容を検討する事が嫌だったのでしょう。

提出のタイミングは、担当する警察官が何時検察庁に書類を
送るのか送致日を知る事が必須です。
その際に送致番号を聞きだす事も重要です。
但し警官は個人情報保護法を盾に教えてくれない事があります。
その場合は、都道府県警察本部の交通課の取りまとめ部署
(交通指導課・交通指導企画課などの名称の場合が多い)
に相談をして何故隠すのか事故当事者(被害者)に送致番号
送致日を隠すのは何故か正当な理由を聞くのです。
相手供述の調書内容を教えてくれと言っているのではないので
警察は当事者である被害者に対して送致番号・送致日を
開示する事はなんら違法でも問題でもないのです。

送致日・送致番号が分かれば厳罰嘆願書にそれを記載します。
後、事故日・事故当事者の名前(あなたと相手)を記載します。
そして意見・厳罰にして欲しい理由などを
書いて嘆願します。
最初は、○○区検察庁検察官様(交通事故は地検でなく区検です)
最後に 故に(又はこのような理由で)
加害者○○○○を不起訴にする事なく法律に沿った
厳罰を求めるものでありますと締めて終わると良いですね。

持っていく日・郵送する日は、自由ですが、送致日の当日もしくは
翌日に大至急もって行かないと不起訴になった後では意味が
ありません。

どんなに頑張っても不起訴になることはありますが
何もしないでいれば不起訴確実で無罪放免なこと
が予想できます。
それが嫌な人は、厳罰嘆願書を出す以外方法はありません。
目撃者・同乗者の意見書(勿論厳罰の意見)などを一緒に添付
出来るといいのですが・・・

単純に嘆願書を出せば罪が重くなるという訳ではありません。
相手を死刑にして下さいと嘆願しても無理なのは分かりますよね。
厳罰を望む理由は何故なのか
相手の事故での不誠実な対応、特に一切の賠償を拒否して
現在も相手から一円ももらっていない。警察の調書に協力しない。
しかたなく弁護士に依頼し全ての交渉を弁護士に依頼した。
などのなる程と警察・検察をうなずかす内容それが
日本の法律に基づいて適正な罪に該当するように
処罰されるように意見を嘆願するのです。

検察官への提出は、郵...続きを読む

Q人身事故をしてしまいました。今後について相談

交差点で人身事故をしてしまいました。
私が運転する車が、遠方の信号赤に気を取られて、止まる速度でいましたが、信号で止まっていたバイクに、気ずくのが遅く追突してしまいました。
この交差点、停止線がずいぶん手前にあり、遠方に気を取られて目測を誤りました。

今後についてですが、被害者の方には誠意をもって対応と思っています。
賠償については、保険会社に任せています。

私の処分の行方ですが?
事故当日に鑑識の方が、検察に送る?事故現場の調書を作って、あと被害者の診断書が着たらこれで検察に送るからと言われました。
診断書の結果によっては、警察に出頭して調書の作り直しをすると、言ってましたがどう言う事でしょうか?

警察の方の説明で、刑事責任になれば罰金刑があるかもと言ってましたが。
罰金とはどれぐらいの金額なのでしょうか?

あと起訴か不起訴の確定は、いつ分かるのでしょうか?
何か通知書が来るのでしょうか?

Aベストアンサー

起訴されるかされないかは、検察官の判断。

大きい重傷事故でない限り、略式裁判にまわされます。

警察で送検するための、調書作成。
被疑者取り調べ。

地方検察庁より「お尋ねしたいことがあります」のお手紙が届く。
東京地検管轄であれば、交通犯罪は重大なものは霞が関の庁舎で、または、
道路交通部扱いの東京簡易裁判所墨田庁舎内での取り調べ。

そこでの検察官との取り調べで、検察官が起訴するかしないかの判断を行います。
HEROの久利生公平みたいのはおりません。
淡々と取り調べを行い、判断されます。

起訴されても、略式裁判であれば簡易裁判所で罰金が決定し、
出納窓口で支払いをすれば、刑事処分は終了。
相手が重症であれば、正式裁判で最悪懲役もあり得ます。
相手の診断書が2週間の治療期間を要すであれば、
略式10万円。
重症・後遺障害を残すものであれば、懲役+50万円の罰金。
(現在額は上がっているかもしれません)

相手の怪我が大きい場合、診断書が出てくるのは遅くなる。
軽ければ、すぐに出てくるはず。
出てこない場合は、人身事故扱いにならずに物損だけで済まされる可能性もあり、
刑事処分は受けなくてすむ。

あとは行政処分。
人身事故の場合、安全運転義務違反2点+付加点数2点の4点が課せられます。
初心者運転期間であれば、初心者運転講習になります。

他に2点の違反があり、累積6点を超えた場合「違反者講習」あるいは「免停」のいずれかの処分を受けます。
累積7点になったらもれなく「免停」プレゼント。免停30日。
講習を受けて29日減免してもらうことも可能。

6点未満の場合、1年間無事故無違反で違反点数は0点とカウントされます。
もし違反等を犯したら、累積点数となります。

起訴されるかされないかは、検察官の判断。

大きい重傷事故でない限り、略式裁判にまわされます。

警察で送検するための、調書作成。
被疑者取り調べ。

地方検察庁より「お尋ねしたいことがあります」のお手紙が届く。
東京地検管轄であれば、交通犯罪は重大なものは霞が関の庁舎で、または、
道路交通部扱いの東京簡易裁判所墨田庁舎内での取り調べ。

そこでの検察官との取り調べで、検察官が起訴するかしないかの判断を行います。
HEROの久利生公平みたいのはおりません。
淡々と取り調べを行い、判断されま...続きを読む

Q信号無視での人身事故 罰金は?減点は?この先どうなるの?

詳しい方どうかお知恵を貸してください。

先日、私の不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。幸い相手の方のケガは大事には至らなく、検査の為に一応病院へ行くというものでした。そこで、警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
事故の後、相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺ったところ、『衝突した瞬間、力を入れてハンドルを握っていたため、多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
この際、どのくらい点数がつくのでしょうか?また、私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?起訴されるとしたら、罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらいになるのでしょうか?

自分で調べていても、交通事故は多種多様なので、よくわかりません。詳しい方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と違い刑事責任追及され、罪名は「業務上過失傷害罪」となるわけです。
運転するという「業務」中、
事故を起こさないようにしなければならない義務を、不注意による信号見落としなどの過ち、すなわち「過失」を犯し怠り、
他人様にケガを負わせてしまった
罪というわけです。

>相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺った
◎できれば、菓子折りなど持参して、謝罪とご機嫌伺いをしておいたほうが良いでしょう。

>多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
◎ケガがないなら、人身扱いを取り下げてもらいましょう。
事故当初、警察は、相手が病院へ運ばれたことと、これまでの事故処理経験から、ケガしているに違いないと考え、人身扱いで処理していると思われます。
しかし、検査の結果、本当にケガがなければ、人身事故ではありません。
誠意を尽くしたうえ(このようなことからも、お見舞い訪問することで誠意を表明することが大事と)、
「人身事故は免許点数による免停などの行政処分、罰金などの刑事処分が科せられ、充分反省しているのでカンベンして下さい」と、お願いしましょう。
ケガのない被害者の申し出というか了解があれば、人身事故届けは撤回可能です。

>どのくらい点数がつくのでしょうか?
◎人身事故の点数。
【ケガにつく点数】
一方的過失の場合で、全治15日以下=3点(30日以下6点)
【事故原因につく点数】
赤信号無視=2点+(場合により)安全運転義務違反=2点
合計5~7点と思われます(物損事故なら0点)。

>私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?
◎相手のケガ次第。
警察から検察へ書類が送られ(送検)、司法判断がされますが、流れは大きく三通り。
不起訴または起訴猶予=実質的オトガメなし(何も連絡はありません)。
略式起訴=公判を開いて裁くほどでもない=罰金刑。
正式裁判=公判が開かれる、すなわち、裁判が行われ刑が確定します。

>罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらい
◎50万円以下、推測すれば10万円程度(?)。
昨年あたり罰金の上限が上がったかもしれませんが、参考までに。

※ケガしているなら人身事故届けは取り下げられませんので、その場合なら。
被害者へ充分な補償をした上で「減刑嘆願書」を書いてもらい検察へ提出すれば、
罰金が減額される可能性が高いです(10→5万円または0など)。

これを機会に、今後はボーとした運転をしないように心掛け、絶対事故を起こさないよう安全運転したいものです。

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と...続きを読む

Q人身交通事故の嘆願書について

人身事故で加害者が 被害者に書いてもらえるようにお願いする嘆願書のことなんですが 文面はパソコンで作成し被害者に文面を読んで頂き、納得すれば署名捺印を被害者自身で書いて頂ければ、嘆願書として成立するのでしょうか?後、提出する官庁と時期はいつが宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

>嘆願書として成立するのでしょうか?
問題なく採用されると思います。
今の世の中、嘆願書等を作成する大概の被害者はそうすると思います。
手書きの方がより効果があると推測しますが、
そこまで親身に加害者のことを思うかどうかはケースバイケースですね。

「法」に則って裁かれます。
必須要件ではない嘆願書は参考資料に過ぎないので、
必須事項の示談が締結しているか否か(訴訟、裁判になるか)の方が重要です。

示談→ケガ(損害)を与えたけれど既に賠償義務は済んでいる。情状酌量の余地あり。
係争中→他人にケガを負わせておいて、その責任(賠償)を果たしていない。厳罰に処する必要がある。

Q人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか

人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか
状況は道路側赤信号を300メートル前から惰性運転中で助手席のものを拾おうとしながら、ブレーキとアクセルを間違えて、自転車を轢き相手を骨折させました。前を見ていなかったのですが、急加速をさせた訳ではないので相手は骨折で済んだそうです、保険屋の指示により相手との接触はお見舞いも含めてしていません。
過失割合や今後予測される出費について教えてください、たぶん任意保険が使えると思います。任意保険の対象ではない金銭を要求させ支払う必要がある場合はありますか、たとえば慰謝料とか(今回は相手は子供でしたが)失業補償とか、実刑の可能性はないと考えていますが罰金はいくら来るのでしょうか、免停で済むのでしょうか免許取り消しになると、生活が困難になりますし、免許を取るときにも苦労したのでもう二度と自動車学校には行きたくありません。突然こんなことになってしまってお互いに、大変不幸だと思っています。
もし、前に人がいなかったらうっかり赤信号を超えただけだったのに、前に人がいた為に人身事故扱いで長時間に渡る事情聴取、本当に嫌になってきました。
(1)免許はどうなるのか
(2)罰金はいくら来るのか
(3)任意保険外出費は発生するのか、その場合いくらか

特に(3)が発生した場合、私は月収3~4万円のフリーターなので払えません、車も親名義なので売却も出来ません、成人しているのですべて自分で責任を取ろうと思います、家には迷惑をかけたくありません、実家もアパートなので土地財産があるわけではありませんが、小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生するとは思いませんが、貯金はなくその日暮らしをしているので、正直なところ10万円も100万円も大差ありません。ちゃんと相手のことも考えていますが、今回は私の身に起こることの相談です、重ねますがちゃんと相手のことも考えています。

人身事故を起こしました、私の免許や刑事罰はどうなるのでしょうか
状況は道路側赤信号を300メートル前から惰性運転中で助手席のものを拾おうとしながら、ブレーキとアクセルを間違えて、自転車を轢き相手を骨折させました。前を見ていなかったのですが、急加速をさせた訳ではないので相手は骨折で済んだそうです、保険屋の指示により相手との接触はお見舞いも含めてしていません。
過失割合や今後予測される出費について教えてください、たぶん任意保険が使えると思います。任意保険の対象ではない金銭を要求させ...続きを読む

Aベストアンサー

1:まず免停にはなるでしょう。これ以上の行政処分は今までの累積点数次第です。あと、見舞いにも行ってないようでは、相手が検察に重い処分を望む可能性が高いです。

2:数十万円程度が普通です。

3:任意保険に入っていれば出費はないと思います。ただ、相手が賠償金等に納得しなければ裁判を起す可能性もあり、結果によっては出費もあるでしょう(裁判費用も必要かな)。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生するとは思いませんが…>
骨折で軽い事故とはどんな神経をされているのか、ここを見られている方はみんなビックリされていることだと思います。骨折するくらいですからさぞかし痛かったことでしょう。場合によっては、後遺障害が残る可能性もあるかもしれません。治るまでの長い間不便な思いもしますし、成長期ですからそれにも影響があるかもしれません。車が迫ってきた恐怖による精神的なダメージについてもかなりのものだと思います。相手の立場になってみれば簡単に分かることだと思いますので、本当に悪いと思っているのなら見舞いくらいには行きましょう。相手がもう来なくて良いと言うくらい、何度も足を運んで誠意を見せられる方が良いのでは?それが人間としての最低の常識だと思うのは私だけではないはず…。

参考URL:http://rules.rjq.jp/

1:まず免停にはなるでしょう。これ以上の行政処分は今までの累積点数次第です。あと、見舞いにも行ってないようでは、相手が検察に重い処分を望む可能性が高いです。

2:数十万円程度が普通です。

3:任意保険に入っていれば出費はないと思います。ただ、相手が賠償金等に納得しなければ裁判を起す可能性もあり、結果によっては出費もあるでしょう(裁判費用も必要かな)。

http://rules.rjq.jp/jinshin.html

小学生の子供を骨折させただけの比較的軽い人身事故でここまで真剣に悩むほどの賠償金が発生す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング