AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

 100銭で1円といった単位についてはわかるんですが,大正時代の1円の価値が現在の価値に換算するといくらくらいの価値になるのか知りたいです。どなたかご存じありませんか?

 例えば,「当時の1円は現在の感覚でいえば●●円くらいだよ」というようなニュアンスで教えていただきたいのですが。宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは♪


週間朝日編「値段史年表 明治・大正・昭和」から(参考URLからの孫引きですが)物価水準から比較をすると
【白米10kg】 大正 1年 1円78銭 平成16円 3,500円 から換算で 1,966円
【金地金1g】 大正 6年 1円36銭 平成16年 約1,500円 から換算で 1,103円
【国家公務員初任給】大正15年 75円 平成16年 201,376円 から換算で 2,685円
なので、1,200円から2,500円くらいの価値ということが言えそうですが、スッキリしませんね。
「これ!」というものがあれば教えて頂きたいです。

参考URL:http://www.mof.go.jp/singikai/kinka_kenkyukai/1_ …
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 こんなデータがあったんですね。とても参考になります。やはり2000円をはさんで多少前後しているようですね。幅が広くてはっきりとはつかみにくいですが,そもそも今の価値に換算するのが困難な作業なのかもしれませんね。

 とても参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2005/10/27 17:38

大正時代といっても時期により違いもあり、単純には比較換算するのは難しいところもありますが、帝国大学(東大、京大など)を卒業したサラリーマンの初任給が70円から100円くらいでした。


そのあたりから考えると1円=今の2000円くらいと考えることができますが、またほかの物価などと比較すると違う結果にもなるので一概には言えません。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 なるほど。そういう考え方がありましたか。当時の給料ってせいぜい100円なんですね。今の感覚だとなんかかわいい気がしますw

さっそくのお返事ありがとうございました!およその目安にさせていただきます。

お礼日時:2005/10/27 17:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1銭」に関するQ&A: 「一銭」はいくらですか。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大正時代の貨幣価値を現在に

とある雑誌で東京駅について、大正3年に総工費280万円かけて建設された、とあったのですが、現在の価値にするとどのくらいの額になるのでしょうか。
曖昧な質問ゆえ、大まかな値で結構ですので教えてください。

Aベストアンサー

米の値段を物価の基準として考えます。
(参考URLに400年間の米の価格が載っています)

それによれば大正3年の米10kgの価格が1.08円です。現在の米の価格を10kg5000円とすれば、当時の価格を5000倍したものが現在の価格と考えられます。

すなわち280万円×5000=140億円
ということになります。

ちなみに六本木ヒルズの建設費が約2700億円(土地代含まず)、東京都庁が1600億円、国立新美術館(六本木ヒルズ近く)の建設費約400億円ということですけれど、現在はIT関連や空調・電気系統など内部設備に大正の頃よりも金がかかりますしそれと比較してみて高いか安いかの判断は難しいですね。

参考URL:http://www.shizuoka.info.maff.go.jp/nousei/data/bekatai.htm

Q「一銭」はいくらですか。

「其の入院料の如きも、二十銭にして足れりと云ふ」

それは『支那漫遊記』からの文章ですが、一銭っていくらですか。
大正時代の一銭の購買力は今の何円に相当しますか。

Aベストアンサー

それは『支那漫遊記』からの文章ですが、一銭っていくらですか。

1円の百分の1です。
     10厘(りん)=1銭(せん)
     100銭=1圓=1円
    下記をご覧下さい。語源は1ドルの100分の1の1セントです。音がセント(cent)に似ていて、鋤を意味する「銭(銭)」を流用したものです。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%AD

     大正時代の購買力は、#1さんのおっしゃる通りです。

Q明治20年代の100円の価値は 現代ではいくら?

昨夜、NHK で宮崎あおいちゃん主演の オペラ蝶々夫人の「蝶々さん」を

みてたのですが、100円で 娼妓に売られる、、という内容でしたが、

明治20年代の100円って 現在でのいくらくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

たとえば『長崎県統計書 明治20・21年/長崎県』によれば、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/807980/164
「精米(1石)…(明治19年)6円47銭1厘(明治20年)5円98銭3厘(明治21年)5円73銭1厘」、
一方『東京府統計書 明治21年/東京府』では、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/806568/116
「精米(1石)…(明治19年)6円39銭(明治20年)5円37銭(明治21年)4円98銭」と
若干地域差があります…

1石=10斗=100升=1000合=約180.39リットル、1合=約0.15kg、
0.15kg×1000合=150kgに基づいて一応単純換算してみますと、
「明治20年・長崎精米価格」…5.983円÷150=0.03988≒約0.04円/1kg、
当時長崎では100円で購入出来る精米が、100円÷0.04=約2500kg、
これを現在の精米価格400~500円/1kgに当て嵌めてみますと、
400~500円×2500=1,000,000~1,250,000円相当。

同様に「明治20年・東京精米価格」…5.37円÷150=0.0358≒約0.036円/1kg、
当時東京では100円で購入出来る精米が、100円÷0.036=約2777kg、
これを現在の精米価格400~500円/1kgに当て嵌めてみますと、
400~500円×2777=1,110,800~1,388,500円相当となって

精米換算では既回答者の皆様と同じく、概ね百万円余りの勘定にはなりますが、
現在の百万円と同等の価値と捉えるには無理があるようにも思います。

別な観点で捉えると、たとえば明治23年の長崎市での賃銭(賃銀)では、
『長崎県統計書 明治22・23年/長崎県』<163~165/322>
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/807981/163
「農作年雇・女・一ヶ月給料/<明治23年>(上)2円50銭(中)2円00銭(下)1円75銭」
「農作日雇・女・一日賃銭/<明治23年>(上)8銭(中)7銭(下)5銭」
「機織年雇・女・一ヶ月給料<明治23年>(上)5円00銭(中)4円00銭(下)3円50銭」
「下女・一ヶ月給料/<明治23年>(上)1円50銭(中)1円00銭(下)70銭」などから、
明治23年当時の100円は、長崎市での場合、
農作年雇女性(中)の50ヵ月分給料相当、機織年雇女性(中)の25ヵ月分給料相当、
下女(中)の100ヵ月分給料相当の価値があったとも言えます。

上記を単純に現在に当て嵌めてみますと、
農作業1ヵ月2万円、機織1ヵ月4万円、三食部屋付下女1ヵ月1万円、
果たして現在このギャラで働く女性はいるでしょうか?
現在なら日当でもおかしくない金額ですよね^^

以上のとおり 社会・経済構造や価値観に相当ひらきのある時代同士の比較は
結構難しいようです。

たとえば『長崎県統計書 明治20・21年/長崎県』によれば、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/807980/164
「精米(1石)…(明治19年)6円47銭1厘(明治20年)5円98銭3厘(明治21年)5円73銭1厘」、
一方『東京府統計書 明治21年/東京府』では、
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/806568/116
「精米(1石)…(明治19年)6円39銭(明治20年)5円37銭(明治21年)4円98銭」と
若干地域差があります…

1石=10斗=100升=1000合=約180.39リットル、1合=約0.15kg、
0.15kg×1000合=150kgに基づいて一応単...続きを読む

Q明治5年の1円の価値はどのくらい

明治5年の文章に、泥棒が旅籠で二人の商人からお金2千百円を盗んだという話が載っていました。
当時の1円はどれくらいの価値があったのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://q.hatena.ne.jp/1156484521
http://okwave.jp/qa/q5360541.html

色々と参考に成ると思いますが。

>明治7年(1874年)の「巡査の初任給は4円」

で考えれば。
★この頃の「1円」は、現在の「4~5万円」くらい。

ですから「二千百円」と成れば、現在の『8千万~1億円』くらいの価値が有ったかも知れませんね。

Q昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

Aベストアンサー

昭和15年春に私の両親は見合い結婚をしました。
母親(90)に聞いた話ですが、当時の結納金は200円だったそうです。
嫁入り支度に用意した会津桐の柾目箪笥は現在は100万円くらいですが、当時は100円で買えたそうです。
また、母親が嫁ぐ前に鉄工所の事務員をしてたそうですが、月給35円だったそうです。
父親が用意した新居は東京浅草でしたが、2千円で3階建が建ったそうです。
当時の物価は父親が好きだったカレーライスが10銭(100銭=1円)、映画館の入場料が50銭だったそうですから、物にもよりますが、現在の貨幣価値に換算すると5千~1万倍になります。
翌年の昭和16年12月8日に真珠湾攻撃から太平洋戦争に突入した訳ですが、特にインフレになった話はしてませんから、昭和17年頃の5円は現在の2万5千円から5万円近い価値があったはずです。

Q大正時代の貨幣価値について

大正時代の貨幣の価値について教えてください。

例えば当時の10円は現在のいくらに相当するのですか?
また、どのようなページで調べる事が出来るのでしょうか?

ご存知の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

下記のHPの3番に昭和2年の計算の方法があります。
それと同じように大正元年ならば1912年なので
629.7÷戦前基準指数0.659=955.5
だいたい1000円くらいのようです。

参考URL:http://www.boj.or.jp/oshiete/money/05700004.htm

Q明治40年代の一銭の価値は?

今、明治40年代のことを調べているのですが、
明治40年代の一銭とはどのくらいの価値があったのでしょうか?
例えば当時、**が一銭とか、カレーライスが*銭とかありますよね?
あれです。
また、現代のいくらに値するのでしょうか??

本でもかまいません。こういったことが載っている本はありますか??
時代を限定しているだけに、どういった本から調べていいかわからなくて…

ご存知の方、どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、物価に関する質問に回答したことがあります。
(回答の中には明治期からの物価推移がわかる本がありますので)
お高い本は図書館でどうぞ。


質問:終戦直後からの物価の推移を調べたいのですが。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=182686

Q電話の普及について質問です。

電話の普及について質問です。

昭和初期(満州事変)らへんで電話の普及率はどれくらいだったのでしょうか。
夫が他殺された件を妻に伝える方法で悩んでます。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昭和ひとけたの頃の東京の話です。
父が役人(公務員)だったので、役所が自宅に電話を引いてくれました。
回り近所の10軒近くがうちの電話を利用していました。
結構電話を借りに来ますが、掛かってきて呼びに行くのもありました。
名刺をもらった事があり、見たら呼び出し電話が載っており、うちの
電話番号と名が書いてありました。(ちゃっかりしています)
50m位離れた知り合いもおり、呼びに行かされるのはいやでした。
相手が留守の時も多くありがっかりです。
利用者はいくらかの通話料(お礼か?)を置いていくようですが、細かい
話は不明。

公共施設か大きい店には電話があり、そちらの利用者が多かったようです。
うちの例で見ると、人口100人あたり2,3本の電話という事です。

ところで緊急時の電話連絡は、個人では難しかったと思います。
役所、会社、金持ち間などでしょうね。
庶民は先方に電話がなければ、先答にある電報を使いました。
田舎では電話を引いた家は殆ど無かったのではないでしょうか。

昭和9年茨城県の祖母がなくなり「ハハシス・・・・」の電報が来ました。   
朝亡くなり葬儀の手配をし、昼ごろ打ったようですが、夕方早く来ました。   
母が役所の父に電話し早く帰った父はその夜立ちました。    
電報は以外に早く着き役に立ちました。

田舎でも電報電話局はあり、夜中でも電報は受付ます。
ただ伝送処理や配達がおくれるので、深夜受付は昼間の受付より時間が
掛かるようです。
うちの場合も深夜に依頼したと思われる「ハハキトクスグカエレ」の電報は
朝には間に合わず、「ハハシス・・・・」の少し前に着きました。

緊急時の電報連絡の見本は明治9年、熊本新風連の乱で、鎮台司令官の
種田中将が自宅で殺されたとき、一緒にいた妾が東京の親元へ打った電報
「ダンナハイケナイ ワタシハテキズ(旦那はいけない、私は手傷)」
が有名です。
主人が死んだあと、自分の安否を気遣う両親に、軽傷は負ったが心配ない
といち早く知らせ、新聞等より早かったかも知れません。

参考URL:http://park.org/Japan/NTT/DM/html_ht/KA001300_j.html

昭和ひとけたの頃の東京の話です。
父が役人(公務員)だったので、役所が自宅に電話を引いてくれました。
回り近所の10軒近くがうちの電話を利用していました。
結構電話を借りに来ますが、掛かってきて呼びに行くのもありました。
名刺をもらった事があり、見たら呼び出し電話が載っており、うちの
電話番号と名が書いてありました。(ちゃっかりしています)
50m位離れた知り合いもおり、呼びに行かされるのはいやでした。
相手が留守の時も多くありがっかりです。
利用者はいくらかの通話料(お礼か?)...続きを読む

Q大正13年頃の200万円現在の価値にすると?

 どのくらいになりますか。

また、時代が違ってくると、何を基準に比べるのですか?
米の値段や公務員給料など?
教えてください。

Aベストアンサー

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa272242.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160038581

ご参考に成るかと思います。

Q昭和初期の貨幣価値を知りたいのです

芝居で、昭和初期の頃の作品を演るのですが。家一軒を抵当にして200円借りる場面があります。その借金が3年で10倍になるのです。
そのころの貨幣価値はどんなものだったのか、知りたいのです。
例えば、“どこそこの土地が現在~円なのに、そのころはいくらだった”とか、“公務員の初任給がいくらだった”とか、“米がいくらだった”など。

Aベストアンサー

昭和2,3,4年は恐慌でひどい時代で大学を出ても職のない時代だったようですが、大學出の初任給が70~80~90円程度

だったと聞いています。(かなりよい方?)

ここに普通の公務員ではないが、いろいろな年代の方の座談会で自分の初任給を話しているのがあったのでご紹介します。
    http://ssro.ee.uec.ac.jp/lab_tomi/uec/uec-80/uec-60/zenpen/zadankai.kousyujo.htm


貨幣価値で一番よく覚えているのは、親父が晩年まで【円タク】と言っていたように[タクシー]が1円、それもかなりの距離、、、

表参道の[同潤会アパート~銀座1丁目(京橋)]まで1円、なんと客がいないのでずいぶん値切ったらしいです・・・逆雲助?!

もう一つ【円本】というのがあって、46版の3cm程度の本...漱石全集くらいの大きさの本が1円だったと言うことです。

もう少し聞いて覚えておけばよかったのですが、学歴の差による収入の格差はいまの10倍から100倍、三井物産や東京銀行の

ロンドン支店長となると、今の同じ会社の社長・頭取などよりもっと高収入で、毎年家が10軒以上買えるくらいの生活を

していたといいます・・・但し家は今の貨幣価値でも安く、今の半値以下だった。(3000万円相当が1000円位から~)

昭和初期のサラリーマンと言うのは、全国の大学生が【3万人】しかいない時代ですから、初任給は安く見えても一般から見ると

考えられない高給取りで、30前の若者がタクシー出勤なんですから恐れ入ります。

序でに昭和30年ころの大学生総数は【30万人位】と記憶してますが、進学する人がまだ少なかったのです。

私の知っているのはこの程度ですが番外編で【大東亜戦争】の貯蓄ポスターには戦費に充てるため【275億円】という数字が

踊っていたのをはっきりと記憶しています。。。だいぶあとの昭和17年ころの事でスミマセン!!

昭和2,3,4年は恐慌でひどい時代で大学を出ても職のない時代だったようですが、大學出の初任給が70~80~90円程度

だったと聞いています。(かなりよい方?)

ここに普通の公務員ではないが、いろいろな年代の方の座談会で自分の初任給を話しているのがあったのでご紹介します。
    http://ssro.ee.uec.ac.jp/lab_tomi/uec/uec-80/uec-60/zenpen/zadankai.kousyujo.htm


貨幣価値で一番よく覚えているのは、親父が晩年まで【円タク】と言っていたように[タクシー]が1円、それもかなりの距...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング