個人のウェブサイトでバナー広告を載せるときで請求書の発行する際に
通常、法人ならば角印が押されてますよね!?でも、趣味でやっている
個人ですのでもちろんそのようなハンコはないわけなんですが、
その場合、どのような対処をすればよいのでしょうか。ハンコはいらない
のでしょうか。また、領収書はよく銀行振込みをしたときに出てくるもので
代用をするとしてもそもそも請求書は、絶対に発行しなければならないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ハンコはいらないのでしょうか。

また、領収書はよく
>銀行振込みをしたときに出てくるもので代用をすると
>してもそもそも請求書は、絶対に発行しなければなら
>ないのでしょうか。

⇒ 基本的には要りますよね。
  やはり、個人でやっているとは言えど、お金、金銭が発生する事ですから、発行する請求書自体には印鑑が必要ですよね。一般的かつ社会通念上からも必要ですよね。なお、個人の場合だと印鑑で良いです。市役所で登録する印鑑証明登録してある印鑑の方がなお良いですけど。
 それから、請求書を発行しなければ行けないか !? は、その発行する相手にもよりますよね。
 もし、発行する相手が同じく個人であって なおかつ、その人が「そんな大層な物は別に要らないよ。」と言えば、発行する必要も無いわけですが、もし 発行する相手が企業(法人)の場合だと必ず発行はしてあげないと行けないですよね !
 何故なら、その企業は当然、税務署に税務申告(確定申告)しているわけですから、その税務申告の際に 必要経費としてその請求書の金額を申告する場合もあります。ですから、後々の事を考えると きっちりとした形で印鑑を押して法的にも当然認められる形として残して置く必要があるわけです。
    • good
    • 0

#4の追加です。



相手によっては、請求書が来たら払えばよいと考える場合もあります。
そのためにも、発行する習慣をつけましょう。
相手から、請求書はいらないよと、云われたら止めましょう。

それから、請求書に大切な「実印」を使わないことです。
それをもとに偽造される場合もあります。
会社などは、請求書専用の印鑑を作っていて、実印などは使いません。
但し、官庁などに提出する場合で、実印のも押印を求められた場合は使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
*ポイントあげられなくてすいません、、、

お礼日時:2001/11/26 02:20

請求書は絶対に発行しなくてはいけないものではありませんが、相手が支払いを忘れないように発行した方が良いでしょう。


相手先が企業の場合は、支払処理が漏れると1ケ月遅れてしまいます。

請求書に押す印鑑は、普段使っている認め印で充分です。
    • good
    • 0

相手方が企業だとか商売に使われている場合だと、請求書を出した方がいいかもしれません。

それにより、支払の計画を立てたりしますから。相手が、自動的に払ってくれるのなら、別に出さなくてもいいと思います。
印鑑を押すとしたら、認め印で十分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。よくわかりました。
さっき、投稿したばかりなものでもう少し回答を受け付けます。
のちほど、ポイントをプラスしますので、、、(^^;

お礼日時:2001/11/25 04:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見積や請求書作成時に押す印は何印??

個人事業主でデザイナーをしています。

今まで請求書などの印はよくあるシャチハタで済ませていましたが
今後はきちんとしたものを使いたいと思っています。

あれはどのような印鑑になるのでしょうか?


会社形態の場合、よくある見積もりなど見ると
社名と代表印など二つ押していますが
個人事業主の場合、屋号の印鑑も必要でしょうか?

Aベストアンサー

>デザイナー名と本名とあるのですがどちらが適切でしょうか?

例えば
デザイナー名(P.N.)が「Y田H子」
本名が「Y田M代」
だった場合、

デザイナー名と本名の両方を印鑑に彫りたいなら
------------
Y田H子デザイン事務所
代表取締役
Y田M代 之印
------------
と彫られた代表印(代表印として登記済みのもの)が良いでしょう。

但し、実名を省き
------------
Y田H子デザイン事務所
代表取締役 之印
------------
の方が良いです。

将来、代表取締役が変更になるかも知れないので、実名が無い方が変更手続きせずに済みます(例えば、将来、現役引退して、目をかけた後輩を代表取締役に据えて、自分は会長職に就く、など)

なお、上記どちらの印も「Y田H子デザイン事務所」が屋号になります(登記上の会社名)

・代表印として登記済みのもの、とは
個人名(姓と名の両方)が彫られた印鑑を印鑑登録すると実印になります。
同様に、会社や事務所の代表者である事を示す印を、会社を登記する際に登記しておくと、実印のように法的効力を持ちます。

>デザイナー名と本名とあるのですがどちらが適切でしょうか?

例えば
デザイナー名(P.N.)が「Y田H子」
本名が「Y田M代」
だった場合、

デザイナー名と本名の両方を印鑑に彫りたいなら
------------
Y田H子デザイン事務所
代表取締役
Y田M代 之印
------------
と彫られた代表印(代表印として登記済みのもの)が良いでしょう。

但し、実名を省き
------------
Y田H子デザイン事務所
代表取締役 之印
------------
の方が良い...続きを読む

Q個人で請求書を出すのに消費税、源泉についてわからず困っています

PVの製作協力料を頂くのに請求書を出さなくてはいけないのですが、消費税や源泉についてどうすればよいのか分かりません。

状況としては、
私は開業届けを出していない、個人です。
交通費等を含めて製作協力として一括で請求するように言われています。
事前に消費税等の話はしておりません。
2年の売上は1000万以下でして、いわゆる免税業者です。

色々と他の掲示板などを拝見したのですが、いくつか疑問点が解決できずに困っていまして、ぜひ皆さんの知恵を貸していただければと思います。
まず、具体的には、
・製作協力として請求する立場の場合、源泉は徴収されるべきでしょうか?
・消費税は皆さん請求する方が多いようですが、免税業者の場合益税があり、結果的には得をする。ただ、消費税を請求しない場合に、免税者は損をするのでしょうか?消費税は自動的に徴収されるといいますが、実際のお金の流れでは、クライアント側からは税込み金額でも請求し支払ってもらう額面は10万円の場合、10万円を頂けるわけですよね?その中に消費税分が含まれていて、本当は支払うべきところですが、免税者は結局それを免除されるので、どういった問題や損をするのかが分らないのですが・・・
・もう1つ経費で消費税を支払っているという中に、交通費のような経費の場合はどうなんでしょうか?

もちろん、税込みにしたければ、それで請求すればよいとのお声もあるかと思いますが、仮に最初から10万円を頂ける話なのに、税金等で最終的に手元に残る金額が下回ってしまうのであれば、強く交渉をしたいと思っております。
ただ、結果的に話し合った金額が手元に残るのであれば、そこまで頑固にならなくても良いのかなと思っているのですが・・・

長々と申し訳ないですが、知識不足な私に教えていただければと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

PVの製作協力料を頂くのに請求書を出さなくてはいけないのですが、消費税や源泉についてどうすればよいのか分かりません。

状況としては、
私は開業届けを出していない、個人です。
交通費等を含めて製作協力として一括で請求するように言われています。
事前に消費税等の話はしておりません。
2年の売上は1000万以下でして、いわゆる免税業者です。

色々と他の掲示板などを拝見したのですが、いくつか疑問点が解決できずに困っていまして、ぜひ皆さんの知恵を貸していただければと思います。
まず、具...続きを読む

Aベストアンサー

免税事業者は消費税を納めることが免除されているだけで、自分が受け取るときは消費税を請求してかまいません。

事業でやっているなら免税事業者であっても請求しないといけません。なぜなら、受け取った消費税と自分が支払った消費税(モノを買うだけでなく、通信費、交通費などほとんどすべてに消費税がかかっています)の差額を納めるのが消費税の仕組みだからです。クライアントがあなたに払った消費税金額がそのまま丸儲けになるのではありません。

> 交通費等を含めて製作協力として一括で請求するように言われています。

この場合は、交通費の立て替えではなく、"交通費相当の追加料金"になります。請求書には交通費の行は不要です。

協力費 100円
消費税(5%) 5円

請求金額合計 105円

参考までに、「消費税込」と「消費税なし」で請求金額合計がどちらも105円であった場合、クライアントは消費税込みと書いてあった方が得をします。
消費税をすでに5円払ったということになって、クライアントが納める消費税がその分少なくなるからです。

あなたにとってベストなのは、10万の約束で、10万+消費税を請求して、銀行振込手数料先方負担で払ってもらえることです。

とは言え、契約の最初に、価格に消費税を含む/含まないのか、銀行振込手数料をどちらが負担するか、を決めておかないと、後でトラブルになりかねません。クライアントが素直に払ってくれればよし、ダメそうでしたら値引きと思ってあきらめるしかないですね。

参考URL:http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20070911A/

免税事業者は消費税を納めることが免除されているだけで、自分が受け取るときは消費税を請求してかまいません。

事業でやっているなら免税事業者であっても請求しないといけません。なぜなら、受け取った消費税と自分が支払った消費税(モノを買うだけでなく、通信費、交通費などほとんどすべてに消費税がかかっています)の差額を納めるのが消費税の仕組みだからです。クライアントがあなたに払った消費税金額がそのまま丸儲けになるのではありません。

> 交通費等を含めて製作協力として一括で請求するよう...続きを読む

Q請求書の印鑑(個人)はシャチハタOK?

請求書に押す印鑑はシャチハタ(などのスタンプ浸透印)で大丈夫ですか?
朱肉を使う印鑑でないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

特に法的には規定が有りませんから、シャチハタなどのスタンプ浸透印でもかまいませんが、官公庁では、朱肉使った印鑑を押すように求められます。

ただし、領収書を偽造されることを考慮した場合、管理が粗雑なシャチハタなどのスタンプ浸透印の使用は避けるべきです。

領収書には、「会社印・担当社印のないものは無効です」と表示し、押印を必要としたほうが、管理面から安全です。

Q請求書に押印するハンコについて教えて下さい。

お客様に対して発行する請求書に押すハンコの意味で困っています。
今押しているハンコは、印鑑登録していない社印(四角)と印鑑登録している代表者印(丸印)の2つを押印しています。

お客様に対して発行する請求書に押印するハンコは、どんなハンコでも良いのでしょうか?

それとも、印鑑登録してある代表者印でなければいけないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
早速のお礼有り難う御座いました。

私が勤めていた会社では、請求書などに使う専用の
角印がありましたのでそれを使っていました。
通常の分は金庫です。
官公庁に出す請求書などの時は、印鑑登録した代表者印
を押していました。

法務局へ届け出ているのは、代表者印ですから通常請求書に押すことはほとんどないと思います。
たまに、代表者が入った請求書を発行される会社からは
代表者印(丸印)が押してあった時もありますが実印だったかどうかまではわかりません。
(印鑑証明と比べるわけではないので)
本社で社長さんが印鑑押してくれるっていいですね。
私は本社・系列会社と2つの会社を経験しましたが、ほとんど全部自分で押していたので。

参考URL:http://www.56in.com/inkan-touroku.html

Q税込5万円の請求書を作成したいと思っています。

税込5万円の請求書を作成したいと思っています。

ところが、
(1)本体価格を47,619円にすると、消費税が2,380円で、合計49,999円
(2)本体価格を47,620円にすると、消費税が2,381円で、合計50,001円
となってしまいます。

この場合、請求書の表記はどのようにすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

本体価格 47,619円4銭76厘1毛  消費税 2,380円95銭23厘9毛

合計 50,000円 請求致し申す


・・・・・・


なんてね。

もともと税込み5万なのだから、端数が出るのは当たり前

どちらかを切り上げどちらかを切り下げて5万にしておけばいいのです。

個別の請求で1円程度の端数表示にあまりこだわる必要なし。

納付消費税=仮受消費税-仮払消費税

と、決算期間における会社全体の取引額での計算が求められますから。


人気Q&Aランキング