「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

1週間ほど前から風邪をひき、今はだいぶよくなった
のですが、咳がでます。
親曰く、「咳をすると体験ダイビング(初心者)では水抜きが
できないので、窒息するよ」といわれました。

体調不良を隠してダイビングをしても、やっぱり危険
ですよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

海外のダイビングショップで働くインストラクターです。

メインの仕事が、体験ダイビングのお客様への対応といってもいいかもしれません。

体調が良いに越したことはありませんが、風邪気味だが参加したいというお客様も少なくありません。そのようなお客様に、私がいつもお伺いするのが「こちらにいらっしゃる飛行機の中で、耳に痛みを感じたとき、唾を飲む・あごを動かしてみる・あくびをしてみるなどで、耳の痛みが治まりましたか?」ということです。これがうまくできなかったという方は、ダイビング中の耳抜きも相当苦労されるか又はほとんど出来ないですね。

風邪気味、といっても程度の差がありますので、とりあえずこれを目安のひとつと思っていただければと思います。

どうして風邪などひいていると「耳抜き」できない又はしづらいかというと、鼻が詰まっているとかいうことではなく、風邪を引くと耳の中の「耳管」が炎症を起こして耳管内の空気の通りが悪くなり、「耳抜き」しづらくなるのです。なぜ薬がいけないか、ダイビング中に(水中にいるときに)薬の効き目が切れてくると再び耳管の炎症が起こり、今度は逆に水中の深いところから浅いところへくると耳が痛くなる「リバースブロック」と呼ばれる現象が起きることがあるためです。

なお、ダイビング器材を使用してダイビング中に咳をすることは簡単に出来ますのでご安心ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

帰ってきました!風邪気味、といっても本当に程度の差がありますね。
薬がダメな理由はそういうことだったんですね。納得です。
私は痰が切れずたまに咳が出るくらいだったので、
特に支障なくダイビングをしてきましたが、本当に
初めてのダイビングは体力を消耗しますね。
体調によいことに越したことがないというのが、
よくわかりました!どうもありがとうございました☆

お礼日時:2005/11/05 13:44

体験ダイビングといっても実際に認定ダイバーの使う器材を背負って海に潜るわけです。



貴方はゴーグルをつけてプールの底に潜ったことはありませんでしょうか。もしあるならば足のつくほどの水深で耳の痛みと目が飛び出すような感覚を覚えた経験があると思います。

認定ダイバーの潜る水深より浅いとはいえ、背のつく程度の深さで痛くなるものなのです。

鼻がつまっているとマスクの中に鼻から息を出し目が飛び出す感覚をなくす超基本スキル「マスクブロー」や同じ要領でマスクの中の水をなくす基本スキル「マスククリア」、あとは体調が悪ければ耳の痛みを取る基本スキル「耳抜き」もままならないかもしれません。
そればかりでなく、副鼻腔などの目に見えない部分で出血したりする可能性もあります。

咳は水中でもできますし、呼吸できない程度むせるのでなければ直接問題になることはありませんが、体調が悪いという事自体が問題になってくるわけです。

はっきり言いますと、体調不良を押してたとえ体験であろうとダイビングを敢行した場合

死ぬ、または一生後遺症の残る障害を受ける

可能性があります。

怖い言い方をしますが、本来人の棲めない世界へ行く行為ですから危機感だけは持っていただきたいのです。

まずは病院できればDAN(ダイバーズアラートネットワーク)に参加しているようなダイビングに明るい医師の居る医療機関で診察を受けることをお勧めします。

その上でインストラクターと相談すれば体調によってはいけるでしょう。

誉められたことではないですが、風邪気味でも平気で潜る人はいます。ですが彼らも大金を払って潜りに行って、現地で旅行代金が無駄になると分かっている常態でも危険と判断すれば中止します。この判断ができる人こそ「認定」ダイバーなのです。

体験ダイビング、できるといいですね。

参考URL:http://www.danjapan.gr.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

帰ってまいりました!
痰が切れないため、たまに咳が出るという程度でしたので、
特に問題はありませんでしたが、体験してみて
初めてのダイビングは「本当に体力がいる」ということを実感し、
おっしゃることがよくわかりました。
回答、ありがとうございました☆

お礼日時:2005/11/05 13:34

スキューバーダイビングですか?


私は海が大好きで初めてした体験ダイビングは今まで体験したことのないような感動でした。
なので、体調の良いときに是非楽しんでもらいたいと思います。
隠してなんて絶対できません。
ダイビングすると体って正直なんだな~って実感します。

せっかくのダイビングなので体調の良いときに楽しんでください。

参考URL:http://www.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/marine/chish …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

帰ってきました!ほとんど治っていたので、
支障はありませんでしたが、
なぜ「体調のよいときがいい」っていうのか
わかりました☆ありがとうございました!

お礼日時:2005/11/05 13:29

風邪を引いているとと耳抜きができないばかりか、無理やりしてしまうと最悪は鼓膜が破れます。

鼻から空気を耳へ送りますので、水圧がかかった空気で耳抜きをすると、水面に上がったときに空気が膨張します。このときに、腫れがあったり鼻水があったりすると膨張した空気が抜けなくて体にダメージが。薬を飲む事も、ダイビングではタブーとされています。タンクの空気も乾燥していますので、のどにも良くないですね。

延期をなさるか、ショップに相談してください。

この回答への補足

さっそく、ありがとうございます!もう少し聞きたいのですが、
耳抜きは、体験ダイビングレベルでもあるのでしょうか?
あと、薬はなぜダメなのでしょうか?

補足日時:2005/10/31 17:37
    • good
    • 0

やはり正直に話した方が良いでしょう。


ただし、問題は咳より鼻水です。
体験上、耳ぬきは鼻から耳に空気を逃がすので、鼻水が出ていたり鼻づまりだと危険です。
時々出る咳だけならば大丈夫かも?もちろん熱が出ていない状態での話ですが・・・
ちゃんと、インストラクターに話しておかないと、あなただけでなく他の体験者にも迷惑がかかりますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鼻水は出ないのですが、咳は時々出るくらいになりました。
もしかしたら、できるかもぐらいの状態ですが、
友達も風邪を引いてるようなので、前日まで様子を見て
あとは相談してみようかと思います。
ありがとうございました☆

お礼日時:2005/10/31 17:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライスーツの下に着る物

GWに串本にアドバンスを取りに行こうと思っています。
まだ寒いと思うので、初めてドライで潜ります(ドライの講習も受けます)

ドライスーツの下に着るものですが、
ジャージ上下やスエット上下でいいのでしょうか?

また、スーツをレンタルする場合は、水が入ることがあるので水着を着た方がいいと聞きますが、
やはりそうなのでしょうか?

2泊3日ですが、ジャージやスエットの着替えは必要でしょうか?
汗をかくのか?とか全く分からないもので・・・。
下に着るTシャツなどの着替えくらいで大丈夫ですか?

とても恥ずかしい質問なのですが、スーツレンタルなどで下に水着を着たりしない人の場合、水着ではなく普通に下着をつけますよね?(因みに女性です)

すみませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ドライの服装についてのアドバイスで...

ウェットでもそうだったと思いますが,ドライでも1本目と2本目の間は脱いで待機するのが普通だと思います。

ですから,ドライの場合脱いだとき寒くない程度のインナーにしておくか,あるいは別に羽織るものを用意する必要があります。待機のことを考えると,そのへんをうろうろできる程度のたしなみあるインナーがあったほうがいいですよね(笑)。女性が下着だけだと,周りの人がちょっと困るかも。。。。

性能的に専用のインナーはとても良いです。が,全身タイツ的だったり下着然としていたりして,それだけでうろうろするのはちょっと恥ずかしかったりします。

わたし♂の場合,普通の下着+専用インナー+トレーナー(下)が基本です。トレーナーは,ウィンドブレーカーかサウナスーツのような薄地のポリエステルです(通気性はあり)。

綿製品はやめておきましょう。汗でも浸水でも,濡れるとどうしようもありません。マイクロフリースならまぁOKです。が,やはり薄手のものにした方がいいです。やはりエアを抱えてしまうのでウェイトが多くなります。また,足の吹き上げや潜行の難しさから,下半身にはフリースのようにエア含みの大きい生地はやめたほうがよいように思います。

ドライは1本目はまず寒くないです。寒さを感じ出すのは,1本目上がって風に吹かれてからです。スーツがぐっと冷え込み,2本目がきつく思えるときもあります。ですが,これからの時期ならよほどの悪天候でないかぎりそこまでの冷えを感じることはないでしょう。インナーのセッティングはこの2本目の冷え込みを考慮して行ったほうが良いですよ。でないと,2本目でインナーを着増すことになり,ウェイト調整がやっかいです。

わたしもこのシーズンからドライをはじめましたが,5,6回やってもインナーとウェイトの調整に悩んでいます。一発正解というのはきっとないと思いますが,以上が参考になればと思います。

ドライの服装についてのアドバイスで...

ウェットでもそうだったと思いますが,ドライでも1本目と2本目の間は脱いで待機するのが普通だと思います。

ですから,ドライの場合脱いだとき寒くない程度のインナーにしておくか,あるいは別に羽織るものを用意する必要があります。待機のことを考えると,そのへんをうろうろできる程度のたしなみあるインナーがあったほうがいいですよね(笑)。女性が下着だけだと,周りの人がちょっと困るかも。。。。

性能的に専用のインナーはとても良いです。が,全...続きを読む

Qダイビングできますか?

えっと、ゴールデンウィークに、石垣島に行くのですが、オプションで ダイビングツァーが あるのですが、最近は、大して酷くなさそうなのですが、友人が 喘息持ちです。。 でも、私は、一緒に きれいな海で、遊びたいのですが 可能でしょうか?

Aベストアンサー

相手が水中です。水中は圧力(水圧)がかかり、肺などの呼吸器にはかなり負担になります。吸い込む酸素は普通に吸っている空気とは違います。かなり厳しいですね。

とは言うもの、私も喘息持ちですがダイビング好きで、過去4年ほど年1回沖縄で体験ダイビングをしていました。

ただ、ライセンスを取ろうとしたとき、医師の診断書が必要となり、スクールで紹介されたダイビングに詳しいドクター(DD NET)に相談したのですが、「呼吸器疾患がある場合は、一般の人に比べて危険度が高いので、原則として許可は出来ない。」と言われました。やはり水中で喘息発作が起こった場合が怖いそうです。(死と隣り合わせですから)

しかし、やはりそれでも潜りたい人がいるそうで(私のように)その場合、コンディションを見ながら、潜る1ヶ月ぐらい前から発作を押さえる薬を飲んで対処すれば可能性はあります。とも教えてくれました。でも、あくまで原則は不可です。

その後自分の主治医(呼吸器専門ですが、ダイビングは詳しくない)にもちゃんと結果報告しました。その結果から、「どうしても潜りたいなら、過去に何も問題がないようなので、体験ダイビングぐらいならOKかも知れませんね。そんなに深く潜らないようだし、インストラクターもちゃんと見ててくれるようなので・・・ただし、少しでも調子が良くないようなら中止するように。」とアドバイスをいただきました。(やはり原則は不可です)

ご相談の内容からすれば、体験ダイビングレベルのような気がしますが、一度主治医あるいはダイビングに詳しい医師に相談されることをお勧めします。ご友人の症状がどれ位なのかは判りませんが、状態によってはOKか、条件付き(発作止めの薬を服用等)でOKになるかも知れません。が、NGになるかも知れませんので、納得の行くよう相談して下さい。

でも、私はたまたま運が良かっただけかも知れませんが・・・医師との相談無し(NGのリスクがない)で問題がなければ良いのですが、もしもの時は取り返しが付かなくなりますから・・・。おだいじに!。

-追伸-
利用するダイビングツアーの過去の事故の有無や信頼度、インストラクターのレベル(潜水士の資格等)、事故時の対処能力、保険等を確認しておいた方が良いかと思います。(難しいかな、現地の情報とか旅行会社に確認とか)

相手が水中です。水中は圧力(水圧)がかかり、肺などの呼吸器にはかなり負担になります。吸い込む酸素は普通に吸っている空気とは違います。かなり厳しいですね。

とは言うもの、私も喘息持ちですがダイビング好きで、過去4年ほど年1回沖縄で体験ダイビングをしていました。

ただ、ライセンスを取ろうとしたとき、医師の診断書が必要となり、スクールで紹介されたダイビングに詳しいドクター(DD NET)に相談したのですが、「呼吸器疾患がある場合は、一般の人に比べて危険度が高いので、原則とし...続きを読む

Q怖かったスキューバダイビング初体験。ご意見ください

スキューバダイビングについて質問させてください。愚痴に近いかもしれませんので、不愉快であれば読み飛ばして下さい・・。

去年秋にハワイで日本人インストラクターのダイビングショップで、初めてスキューバダイビング体験をしたのですが・・。
後述しますが、散々な思い出となってしまい、スキューバダイビングが少し怖い印象を持ってしまう結果となりました。
実は今年の夏に石垣島へ旅行に行くのですが、綺麗な海ということで一緒に行く者(石垣島で1回、ハワイで一緒に1回した程度)からダイビングを誘われているのですが悩んでます。

私たち4人に対し1人のインストラクターが付き、他のインストラクターはいませんでした。ショップは1人でやっているようで、日本人向けでない現地のショップの船に便乗するかたちでした。

1人が石垣島で経験した程度、他3人は初体験だったのですが、水中での説明(初心者にはよく理解できず・・)のあと、船を下りてバタ足の練習を10分程度してすぐに潜りました。
酸素が少なく、息をゆっくりと強く吸い込まないと呼吸できず、軽くパニックになりました。同行した1人は酸素が出すぎて過呼吸ぎみになったそうです。
また装備はボロボロで、それを同行したものが指摘したところ、インストラクター曰く「日本じゃないんだから。これがアメリカ流」とのこと。

また、左の耳抜きがうまくいかず、途中で痛くなってしまい潜れなくなってしまい訴えましたが、「途中まで潜れてるんだから全然大丈夫、潜るよ!」と言われました・・・。無理そうだったので船にあがりましたが。数ヶ月間は左耳の調子が少しおかしかったです。

他3人も少し潜った程度で、殆どを船上で船酔いと戦って終了しました。

日本のダイビングショップは丁寧だとは思うのですが・・・また同じような結果になりはしないかと不安です。

上記のような体験は、割と普通なのでしょうか?
よく雑誌には、初心者でも簡単に楽しめる!なんてうたってますが、実際はどうなのでしょう?
怖いと思っている以上、今後ダイビングはやめておいた方が良いですかね・・。

よろしくお願いします。

スキューバダイビングについて質問させてください。愚痴に近いかもしれませんので、不愉快であれば読み飛ばして下さい・・。

去年秋にハワイで日本人インストラクターのダイビングショップで、初めてスキューバダイビング体験をしたのですが・・。
後述しますが、散々な思い出となってしまい、スキューバダイビングが少し怖い印象を持ってしまう結果となりました。
実は今年の夏に石垣島へ旅行に行くのですが、綺麗な海ということで一緒に行く者(石垣島で1回、ハワイで一緒に1回した程度)からダイビングを誘...続きを読む

Aベストアンサー

大昔ですが強引に勧誘されてPADIのレスキュー免許を取得しました。
普通です。
インストラクターがやや荒い部分はありますが、ハワイのダイビングショップの案内は極めて丁寧な方です。
日本のインストラクターは確かに丁寧ですが、中には、説明や案内はやり過ぎなくらい丁寧にし、後で高額な機材の勧誘をされたり、提携先のショップで資格取得のためのコース申込み案内もされます。
むしろ少し雑なガイドでダイビングをしたというだけ、ラッキーなくらいです。
セブで免許を取りましたが、店によって死ぬ思いをしたことがあります。
プーケットでは、タンクのエアが閉まったまま海に飛び込んだ初心者の老人がいたのですが、
インストラクターに、なぜ確認しなかったのだ!!!
エアの確認が大事だと最初に説明した!!!など言われているのを見たことがあります。
こんなのはインストラクターの確認ミスです。
ケアンズでは、魚がいっぱいいると言う理由で、基本的には入っては行けないとされている海底に沈んだ漁船??みたいな中に入らされ、頭をぶつけている初心者もいました。
日本で潜るなら勧誘さえされなければ大丈夫だと思います。
あまりインストラクターは当てにせず、事前にガイドブックなどで予備知識を蓄えるのはいかがでしょう。
是非楽しんで下さい。

大昔ですが強引に勧誘されてPADIのレスキュー免許を取得しました。
普通です。
インストラクターがやや荒い部分はありますが、ハワイのダイビングショップの案内は極めて丁寧な方です。
日本のインストラクターは確かに丁寧ですが、中には、説明や案内はやり過ぎなくらい丁寧にし、後で高額な機材の勧誘をされたり、提携先のショップで資格取得のためのコース申込み案内もされます。
むしろ少し雑なガイドでダイビングをしたというだけ、ラッキーなくらいです。
セブで免許を取りましたが、店によって死ぬ思いをし...続きを読む

Qダイブマスターのライセンスもってる利点(理由)?

現在アドバンスで今年、ダイマスまでを取ろうと考えています。プロになる気はないのですが、持ってる利点もしくは「必要ないよ。」等ご意見をお聞かせ下さい。自分の収得理由はセルフで潜りたいと考えたのですがみなさんはどう思われますか?かかった費用もよろしければ教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。 不要との意見が多く出ていますが、今はどのように考えていますか?
下記はOWに続き講習を含め10本程度で領収書代わりに簡単にAOW認定するからこんな扱いになったのでしょうね。 お客が付いてる間に講習も器材も押し込んでしまう店が良くないのです。
DMも同じ扱いになりつつありますし、イントラもこれにちかづいています。 あるボートポイントでは団体によってはそこのイントラにはボートを利用させないと休憩室に張り紙がしてありました。

>「えっ、アドバンスなのにセルフですか?」とメジャーなポイントでたまにいわれます。セルフは肩身がせまいのが実情でしょうか?

講習してもスキルはそれほど変わらないし、講習受けなくても今の時代はあふれる情報とファンダイブを通してスキルは身につきますから、受けるにしてもカードがほしいわけではないのならショップ、イントラを十分吟味した方が良いです。 実はかつて自由潜行ができないDMがいまして、本人はスキルがあると思ってそうですがそのショップの講習とツアーしか受けたことがなかったので分からなかったそうです。
ただし、自覚に目覚めDMにふさわしい行動をとるようになればそれは良い方向です。

#2です。 不要との意見が多く出ていますが、今はどのように考えていますか?
下記はOWに続き講習を含め10本程度で領収書代わりに簡単にAOW認定するからこんな扱いになったのでしょうね。 お客が付いてる間に講習も器材も押し込んでしまう店が良くないのです。
DMも同じ扱いになりつつありますし、イントラもこれにちかづいています。 あるボートポイントでは団体によってはそこのイントラにはボートを利用させないと休憩室に張り紙がしてありました。

>「えっ、アドバンスなのにセルフですか?」とメ...続きを読む

Qウエットスーツを着たことがある方に質問です。

私は過去に体験ダイビングをしたときに、初めてウエットスーツを着ました。
ウエットスーツの下にはこの日着ていたTシャツと下着のパンツを着ていました。
海からあがった後、ウエットスーツは中まで水が入ってしまうため、Tシャツとパンツはずぶ濡れになってしまい、濡れたものをしぼって帰りました。もちろん次回からは水着を着ようと思いますが・・
みなさんはウエットスーツの下に下着やTシャツなどを着て水に入ったことはありますか?

Aベストアンサー

関東でダイビングクラブを10年以上続けほぼ毎月潜っているイントラです。

通常、ウエットスーツダイビング時にはほぼ100%の男女の方が、水着を着ています。
ウエットスーツだけで寒い方は、ラッシュガードをインナーに着て、少々暖かくしたり
ベストやフードを着て、暖かくする人も多くいます。

関東のダイバーで通年潜る方は、ドライスーツが一般的です。
ドライスーツは、手首より先と首より先しか濡れないスーツです。

Q体験ダイビングの水着(男性の場合、女性の場合)

体験ダイビングをすることになりました。
ところで、その時に水着が必要とのことですが、何でもいいのでしょうか?
特に競泳用みたいのがいいとか、こういうのは適していないとかありますか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

プロとしてお答えいたします。
水着であれば何でもいいです。

適している、適していないということは、ほとんどありません。
なので、見た目重視、お気に入りの水着が一番です。

体験ダイビングの場合、ウエットスーツを着ることに時間がかかることなどは、ショップ側が織り込み済みなので、どうぞ、安心してください。

それから、万が一にも体験ダイビングで「ドライスーツ」を使うことはないと思いますが、ドライスーツには水着は必要ありません。

Qダイビング器材購入の必要性とタイミング、海外へは器材持っていく?

3月にOWを取得し、その後4月に3日ほどで計13本潜った初心者です。(OW取得の際にも質問させていただきました。その際に回答いただいた皆さん、ありがとうございました。)

今後、ずっと続けていきたいという強い思いはありますが、いかんせんお金がないので器材購入等を迷っております。
ショップの方にも相談したのですが、利害関係のない方々からのご意見をお伺いしたいと思います。

<条件>
・趣味として一生続けたい。
・当面、潜りに行けるのは年数回、10~15本程度と予想
・購入するのであれば、軽器材、ウェット、重器材と徐々に揃えていきたい。

<質問>
(1)このような条件で、器材、ウェット等は購入とレンタルどちらがよいと思われますか?
(2)例えば、全部あるいは一部を揃えた場合、海外で潜る機会があれば、どこまで器材類を持っていかれますか?
 *一週間海外に行くとしたら、通常の荷物+器材だと相当な荷物になると思うのですが、皆さん持っていかれるのでしょうか。
(3)揃える順番としては、軽器材、ウェット、重器材というのが効率的ですか?
(4)器材、ウェットのうち、これは安くても大丈夫、これは高くてもしっかりしたのを購入した方がよい等ありましたらアドバイスお願いします。

一部でも、またその他の事でも結構ですので色々と教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

3月にOWを取得し、その後4月に3日ほどで計13本潜った初心者です。(OW取得の際にも質問させていただきました。その際に回答いただいた皆さん、ありがとうございました。)

今後、ずっと続けていきたいという強い思いはありますが、いかんせんお金がないので器材購入等を迷っております。
ショップの方にも相談したのですが、利害関係のない方々からのご意見をお伺いしたいと思います。

<条件>
・趣味として一生続けたい。
・当面、潜りに行けるのは年数回、10~15本程度と予想
・購入するのであれば、軽...続きを読む

Aベストアンサー

happy_hillsさん、OW取って一年未満のものです。お悩みとのこと、よくわかります!私自身、非常に迷ってたくさんの人と話したり、自身で色々経験しましたので、以下ご参考になれば幸いです!

まず、条件に、以下を加えて考慮してください。
A) 他人の咥えたレギュレータや、他人がお小水したことがあるかもしれないウェットスーツへの抵抗はあるか。
B) BCはレンタルだとボタン位置など毎回違うことになるが、機械モノに強くて、すぐ対処できるほうか
C) 脚力は強いか
D) 寒がりか
E) 体型は普通体型か

以下、質問へのご回答です
1) Eで、極端な太りすぎ・痩せすぎの場合はレンタルがないことが多いので、選択の余地なくBCとウェットは購入になります。
Aで気になる場合はレギュやウェットは購入がお勧め。また、DがYESで伊豆等で潜る予定がある場合はウェットの購入(できればオーダーで)またはフードベスト等のウェットの下に着るものの購入がお勧めです。
また、Bで対処し辛いなら、BCは持っていたほうがいいかもしれません。私は一度、レンタルが不良品で、水面まで吹き上げられました(こういう場合は即座に排気ボタンを押せば対処できますが知りませんでした)。レギュで呼吸してたら、海水がやや混入、ということもありました。レンタルである以上、不具合や不慣れによる不便さは多少あるし、事前にきちんとチェックしてやろうとか、不具合が潜水中にあっても対処してやろうという意気込み?は必要です。わたしは良い具合に鈍感なので、レギュでもしょっぱいな~ぐらいで終わりでしたが。

2) 私は結局器材全て揃えました。力持ちだし、もう買ってしまったので倹約のためもあり全部持って行っています。但し、器材を揃える際に軽量化にこだわりました。器材によって重さはかなり違います。また、余分な荷物は一切持って行きません。南の島なら服などはごく少量になりますので、トータルすれば重量制限内で収まります。

3) 欲しいもの・必要なものから揃えればよいと思います。
いわゆる軽器材・重器材などは、一緒に買うと値引きがあることがよくあります。
例えば計器材と言ってもスノーケルは使わない人も多いですし、マスクも度付きが絶対よい、とかでなければレンタルでもよいでしょう。CでNOの場合は、自分の足に合った弱い力でも使えるフィンを持つといいかもしれません。
お勧めの方法は、何度かレンタルで潜ってみて、必要を痛感し始めたら、購入を検討するという方法です。

4) ダイビング器材の秘密をお教えしましょう♪
安いからといって、機能しないまたはすぐに壊れるものはめったにありません。
理由は、壊れると人命に関わるため、メーカが訴訟などのリスクを避けるためにも、安く出すからといって簡単にすぐ壊れるものは作らないのです。レギュなどは一番安いやつだと30m以上の深場に行ってオクトパスと両方で思いっきり吸ったときにやや出が悪くなるとかあるかもしれませんが、その程度です。出なくなることはありません。これが、他の一般商品と違うところですね。というわけで安心して選んでください。
あとは、価格は品質です。BCの価格差はたいてい布の厚さ(=耐久性)やポケット・Dリングの多さです。
ウェットは、オーダーか既製品かで値段がかなり違いますが、もちろんオーダーのほうがフィット感があり寒くないですがこれも寒がり出なければ関係ありません。


私自身は、全体的に鈍感で、レンタルでも充分間に合いました。
ただ、かなりの本数をレンタルの高い伊豆などで潜ったので、買ったほうがどう考えても安い、となり購入に至りました。
でも荷物は増えて移動はタイヘンになるし、手入れもあるし、必ずしもお勧めではありません。
BCやレギュなどは、毎年点検に出さねばならず、それぞれ1万以上の経費もかかります。
特に海外リゾートではレンタルが安い(1日フルレンタルで500円とかタダとか)ところが結構あります。
業界の人や、お金持ちの先輩ダイバーさんはMY器材のほうが絶対いいよ!とすすめてくるとは思いますが、器材購入でお金をつかって潜れなくなるより、少しでも多く潜れたほうがいいかなぁと思いますよ。

長文、失礼しました!

happy_hillsさん、OW取って一年未満のものです。お悩みとのこと、よくわかります!私自身、非常に迷ってたくさんの人と話したり、自身で色々経験しましたので、以下ご参考になれば幸いです!

まず、条件に、以下を加えて考慮してください。
A) 他人の咥えたレギュレータや、他人がお小水したことがあるかもしれないウェットスーツへの抵抗はあるか。
B) BCはレンタルだとボタン位置など毎回違うことになるが、機械モノに強くて、すぐ対処できるほうか
C) 脚力は強いか
D) 寒がりか
E) 体型は普通体型か

...続きを読む

Qスキューバダイビングの機材購入は必須ですか?

スキューバダイビングの機材購入(合計70万越え)をする,しないで非常に悩んでいます。
文面長くなりますが、経験者の方のご意見をぜひお聞かせください。

先日、ネットでCカード取得コースが2万以下のショップを見つけました。
10月に海外で体験ダイブをやってみようと考えていたところだったので、その値段でCカードが取得できるなら今のうちにと思い、興味本位で話しを聞きにショップまで出かけ、申込み。
説明では、Cカード取得後は機材購入コースとレンタルコースとをどちらか選択してくださいと店員さんに言われました。

学科まで終わらせ、後は8月上旬の海洋実習だけとなったのですが、ショップの人から機材の購入を強く勧められました。
合計金額は70万超え!!(36回払い)
自分に合った機材を使った方が断然イイとか、女性はウェットスーツが合わないと不快でストレスを感じるとか、次のステップに進んでもらうためには機材を購入した方が意識も向きやすいなどなど、あーだこーだ言われ、でも決断が付かずに海洋実習まで回答を待ってもらうことにしました。
(まずは実際潜ってみないと分からないですし。。。)

自分としては、Cカードを取得後は機材はレンタルでチャレンジしようと思っていたのですが、その場合レンタル料に保険やボート代などを加算すると、1回のダイブで4~5万かかってしまうとショップの方に言われました。(この値段はホント!?)
Cカード取得しても、実際仕事が忙しくて頻繁には海には行けないですし、このご時勢、正社員といえど今後の給料にかなり不安があります。

お聞きしたいことは、本当に自分に合った機材を購入しなければいけないのか?
70万越えって値段は適切なのか?
機材購入したけど、クローゼットに眠らせている方いらっしゃいますか?

ちなみに、70万越えの内訳は以下のとおりです。
・オリジナルドライスーツセット :24万
・オリジナルウェットスーツ    :7万
・BC,レギュレータ(TUSAセット):33万
・マスク,フィンなど軽機材    :6万
・コンピュータ           :10万
・セット割引           :-7万

その他特典として、
・OWへのステップ講習費(およそ1万6千円)が無料。でも申請費6千円は別途必要
・他、5スペシャル講習費(およそ@1万6千円)が無料(ドライ,DC講習など)。でも各申請費@4千円は  別途必要。
・ツアー代18万円分は無料(@5千円分のチケット×36枚)。1回のツアー代は1万5千円~2万5千円程 度で、場所によっては更に高くなる)
★などなど他若干のサービスが付いて、およそ33万円分を特典として付けるとのこと★

スキューバダイビングの機材購入(合計70万越え)をする,しないで非常に悩んでいます。
文面長くなりますが、経験者の方のご意見をぜひお聞かせください。

先日、ネットでCカード取得コースが2万以下のショップを見つけました。
10月に海外で体験ダイブをやってみようと考えていたところだったので、その値段でCカードが取得できるなら今のうちにと思い、興味本位で話しを聞きにショップまで出かけ、申込み。
説明では、Cカード取得後は機材購入コースとレンタルコースとをどちらか選択してくださいと店員さんに言...続きを読む

Aベストアンサー

ダイバー歴は10年以上ですが、ブランクなどがあり本数は少ないダイバーです。

結論から申し上げます。残念なショップに引っかかってしまわれたのは確定です・・・。

ライセンス料金は、どう軽く見積もっても、正規価格は5~6万円かかります。それが2万円台・・・。どこかで埋め合わせしないといけないのは自明の理です。それが器材販売という「打ち出の小槌」なのです。
70万相当の内容を見てみましたが、まず、ドライはどう考えても要りません。なんとなれば、初心者の時点で「冬場も潜ろう」などという猛者はなかなかいません。
重器材もTUSA製であれば、20程度でかなりのレベルの商品が手に入ります。ネットで、ダイビング器材販売をしているところで見てみればわかります。

だいたい、質問者様がダイビングにはまろうが、いやになろうが、器材を「売りつけた」店は、その後の器材の運命など知ったことではありません。売り上げれば利益が、自分たちの給料が出るのですから、執拗に勧めるのは当然です。又、レンタルコースもかなりの暴利であることは、現地ショップのレンタル代などを勘案しても明白です。
サービスが付いているからという部分で逡巡されているかもしれませんが、店側が離さないでおこうとしている懐柔策でもあることに気付かないといけません。突き詰めたいと思っている人なら渡りに船かもしれませんが、そこまで「おまけ」できるのは、もともとの販売価格で十分に利益を生んでいるからです。

対処法としては、すでにカード所得に動いておられていて、若干の手付け等も打っておられるのであれば、レンタルコースでとりあえずのCカードをゲット。その後、連絡を断ち切り、誘いに乗らないことです。
もっと大胆に行くのならば、今の時点で、所得をあきらめたといってしまい、別のショップを探す、という手法です。深みにはまってしまうと、そういうショップは抜け出しにくくなりますので、どのタイミングでもいいので縁を切ることをお勧めします。

もし別のショップをお考えなら、現地サービスを選ばれるほうがいいです。というのは、そもそもこじんまりとした経営で、多額の利益を生む必要がない、つまり、客数がそこそこあれば成り立つので、器材販売に傾注しなくてもやっていけるのです。当然、押し売りまがいの器材売りはほぼされないでしょう。いわれたとしても軽器材+ウエット程度。体験から入っていって、カード所得後の向き不向きもわかるので、いろいろな意味でお得です。

ダイバー歴は10年以上ですが、ブランクなどがあり本数は少ないダイバーです。

結論から申し上げます。残念なショップに引っかかってしまわれたのは確定です・・・。

ライセンス料金は、どう軽く見積もっても、正規価格は5~6万円かかります。それが2万円台・・・。どこかで埋め合わせしないといけないのは自明の理です。それが器材販売という「打ち出の小槌」なのです。
70万相当の内容を見てみましたが、まず、ドライはどう考えても要りません。なんとなれば、初心者の時点で「冬場も潜ろう」などという...続きを読む

Q喘息でダイビング

3月の始めにダイビングライセンス取得を考えているものです。
私は大学一年生の喘息持ちです。
高校での三年間は大きな喘息の発作もなく、自分は小児喘息だと思っていたのですが、去年、風邪をこじらせた際に発作(気管支炎の酷い版みたいなの)が起こりました。
大学生活でのストレス等も原因で発作が起こったのだろうとお医者様に言われました。

ダイビングと喘息の関係についても色々調べ、喘息持ちでダイビングをすることはかなり危険だと分ったのですが、どうしても諦めきれないのでダイビングショップに問い合わせしてみたところ、「常に薬を飲んでいるような喘息じゃなく、一年に一回程度の喘息であれば大丈夫」との回答を頂きました。

本当に大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

当方PADIのダイバーです。

文面で読み取る限りでは、その程度の喘息でしたらCカードの取得には支障はないと思います。
ショップのインストラクターの方と、もう一度よく相談をされてみてください。
インストラクターのOKがでれば問題ないと思いますよ。
資格を持ったインストラクターで、顧客獲得のために適当なことを言う者は、皆無に近いですから。

ご理解いただきたいのは、ダイビングは自分の技量や体力(+体調)に合わせたステージで楽しむスポーツだということです。

何の前触れもなく突発的に発作が起こる癲癇等と違い、喘息の発作は予兆を自覚出来ますよね?

私自身、持病はありませんが、それでも風邪をひいたときや体調のすぐれないときは潜らないようにしています。(ひどい二日酔いで潜らなかった、なんてこともありましたけどね・・)潜るか潜らないかは、そのときのコンディションで決めれば良いのではないですか?

「どうしても諦めきれない」とのことですから、ショップのスクールに通って、様子を見ながら最終的に判断しても遅くはないと思いますよ。

個人的には、海の中という素晴らしい世界をもっと知っていただくためにも、Cカードはぜひ取得していただきたいと思いますが・・・。

当方PADIのダイバーです。

文面で読み取る限りでは、その程度の喘息でしたらCカードの取得には支障はないと思います。
ショップのインストラクターの方と、もう一度よく相談をされてみてください。
インストラクターのOKがでれば問題ないと思いますよ。
資格を持ったインストラクターで、顧客獲得のために適当なことを言う者は、皆無に近いですから。

ご理解いただきたいのは、ダイビングは自分の技量や体力(+体調)に合わせたステージで楽しむスポーツだということです。

何の前触れもなく突発的に...続きを読む

Qシュノーケルとダイビングどっちが楽しい??(初心者です。)

こんにちは。この夏に沖縄に行くので、マリンスポーツに挑戦したいのですが、シュノーケルとダイビングで迷ってます。ダイビングはずっと興味があってライセンスを取りたいと思ってるのですが、まだそこまで踏み込めてないので今回は「体験ダイビング」をしようと思ってます。
シュノーケルは子供の頃やったことがあるのですが、グアムでプカプカとビーチに浮かびながらナマコや岩陰の魚を見てたくらいなので本格的なものはやったことがありません。

色々調べたら、体験だとダイビングというより「海に這いつくばる」感じだそうで水深もそんなに深くないし多くの魚に出会えるかは微妙・・・という体験談がありました。
今回潜るポイントは、沖縄の離島の慶良間諸島か、水納島などで考えてます。どちらもシュノーケルで有名な海らしくて、だったらシュノーケルが良いかなぁ??と迷ってきました・・・。
一緒に行く友人が、サイパンで体験で潜った時は沢山の魚に出会えたそうで、その感動が忘れられずシュノーケルって泳いでるだけで何が楽しいのかイマイチピンとこないと言うのですが、一度やったことがあって結構楽しかった記憶があるものの、だいぶ前の話だし、力説する自信がありません(^_^;)

ズバリ、どっちの方が楽しいのでしょうか??
あまりダイビングを楽しめないなら、シュノーケルを楽しんで、次回本格的にライセンスをとった方が良いでしょうか??

こんにちは。この夏に沖縄に行くので、マリンスポーツに挑戦したいのですが、シュノーケルとダイビングで迷ってます。ダイビングはずっと興味があってライセンスを取りたいと思ってるのですが、まだそこまで踏み込めてないので今回は「体験ダイビング」をしようと思ってます。
シュノーケルは子供の頃やったことがあるのですが、グアムでプカプカとビーチに浮かびながらナマコや岩陰の魚を見てたくらいなので本格的なものはやったことがありません。

色々調べたら、体験だとダイビングというより「海に這いつ...続きを読む

Aベストアンサー

ライセンス取りたての者です。

>慶良間諸島か水納島
どちらも素晴らしい海です。是非、体験ダイビングしてください。
シュノーケルで有名→ダイビングではもっと有名
ダイビングで有名→必ずしもシュノーケリングで有名ではない
という事です。
シュノーケリングで楽しむためには、浅いリーフがないと駄目なわけですが
浅いリーフがあるという事は、沖にそのままいけばドロップオフが有って
ダイビングポイントになるわけです。
沈船や洞窟などはもうシュノーケルでは無理ですよね。
シュノーケルよりも体験ダイビングの方が10倍楽しいです。

非常に可哀想な体験談を見たようですが、私はライセンス取るまえに
3回、体験ダイビングしています。(バリ、モルディブ)
体験ダイビングと言っても、水深、7~8mまで潜りました。
初めは浅場で、耳抜き、エアの吸い方、マスクに水が入った時の抜き方など
簡単な所から習って、後半はもう自分で泳ぐと思います。

決して「海に這いつくばる」なんてショボイ物では無いです。

ましてや日本での体験ダイビングですから、ガイドさんにダイブ前にいろいろ
話せますし(重要)、陸上でも水中でも親切にやってくれると思います。
("体験"ダイビングなんですから楽しい体験にしてくれるでしょう。)

体質的に「耳抜きが絶対出来ない」とか「足が立たないところは怖すぎる」というので
あればオススメしませんが、迷っているということはそんなことは無いですよね。

海外の体験ダイビングだと、ダメな場合もあるようです。
背中を猫のようにずっとつかまれたまま、ガイドのコバンザメのように泳いでいただけ
(まぁこれでも魚は沢山見れますが)
日本で潜るならば、ガイドさんに始まる前に思いっきり
「たくさん魚を見せてください!写真も撮りたいです!できれば大物を!」とか言えば
可能な限り実現しようとしてくれます。
大物に関しては運ですが。ということで是非、体験ダイビング。だと思います。

ライセンス取りたての者です。

>慶良間諸島か水納島
どちらも素晴らしい海です。是非、体験ダイビングしてください。
シュノーケルで有名→ダイビングではもっと有名
ダイビングで有名→必ずしもシュノーケリングで有名ではない
という事です。
シュノーケリングで楽しむためには、浅いリーフがないと駄目なわけですが
浅いリーフがあるという事は、沖にそのままいけばドロップオフが有って
ダイビングポイントになるわけです。
沈船や洞窟などはもうシュノーケルでは無理ですよね。
シュノーケルよりも...続きを読む


人気Q&Aランキング