36歳の男性です。
一週間後のフルマラソンに”初”出場する予定ですが、残業と出張が多くて、
ほとんど練習が出来ていません。(申し込みして5回の練習のみ、30分/1回)
中学、高校と野球をやっていたので、体力には自信はあったのですが、練習
では30分走ったら息があがり体力が落ちているのに、ショックでした。
質問ですが、出来れば6時間の制限時間内で、完走したいのですが、こういう
経験のある方、ご教示ください。
完走が出来なくても、自分が納得する所までは、がんばろうと思ってます。

A 回答 (5件)

フル8回出場歴の32歳です。

 一週間後、というと筑波マラソンですか?
 ●42Kmなら、歩いても6時間かからない、と思いこむことです。
 ランナーなら、通常レースでは5分/km程度(フルで3.30h)が完走ペースです。 制限時間内を逆算すると、およそ倍(8分/km)でいいわけです。つまり時速7km/h。通学・通勤で3km/30分で歩くのは、誰でもしていることと思いませんか?
 あとは、如何にペースを守るか、痛みに耐えるかがポイントですが、これは根性です。 練習不足は社会人ランナーの常。それを推してでもレースに出たい、という気持ちを大切にして、楽しんで下さい。

参考URL:http://www.runnet.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なんだか、気が楽になってきました。
あとは、根性でがんばります。

お礼日時:2001/11/28 09:27

マラソン経験は一切ありませんが、最近思いたってウォーキングはじめました。

運動は卓球、テニス等球技関係を学生時代にやったことがある程度で継続してるものはないです。歩くといってもちょっとした低山なのでアップダウンはあるし、けっこう息はあがります。ほかの皆さんが書いているように「御年寄り」に抜かれても平常心で自分のペースで頑張ってください。ただ、苦しい状態で走りながら何かを食べるとか飴をナメルって行為は可能かどうかは疑問です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多分途中で歩くと思いますので、その時に
何か食べます。

お礼日時:2001/11/27 00:30

ほんの付け足しです。

防寒対策をバッチリと。(途中歩き出した時にメチャクチャ体が冷えて来ますので)あめ玉やチョコレートなどを携帯(途中、給水所にバナナやチョコレートは置いてあるのですが後方走っていると無くなっている可能性があるため。メチャクチャお腹が空きます)まわりのペースは気にせず、前半は歩く位のスピードで絶対に飛ばしてはいけません!(60・70歳の人たちも参加していると思いますが、あの方たちは、たくさん完走してきているツワモノデス。)楽しんできて下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前半は歩くほどのスピードですね。
試してみます。マイペース・マイペース

お礼日時:2001/11/27 00:28

(一週間後のフルマラソンに”初”出場する)これまでの(フル以外)大会経験はない?経験も有り普段練習しているのに、たまたま今回は練習出来てない?これによって全然違うアドバイスになると思うのですが?自分の経験を言わせてもらいますと、25の時に友達にいきなりフルに誘われました。

学生時代ボクシングや波乗りをやっていて学校の陸上大会ではマラソンで3位(陸上部に勝った)社会人になっても草野球などやっているので完走くらいはと・・練習なしのぶっつけ本番!ハーフでリタイヤ、その後2ヶ月は歩く事もままならず。ひざをやってしまいました。なめたらあかんでぇ~。最低半年前から練習をつまにゃあ。アイドルタレントとかもよくフルで完走してる人がいますが普段コツコツ練習してまっせ。(自分に言い聞かせてますので。)しかし、フルマラソンを完走出来た時の感動はいいでぇ~。(泣きました!)頑張って下さい!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

似たような感じですね!
ひざ痛めたのですか。
なんか心配になってきました、確かにちょっとフルマラソンを
なめてますね!

お礼日時:2001/11/27 00:26

ハーフマラソンは完走されたことはありますか?私はフルはないのですが、ハーフを完走したことがあります。

その差、20kmもあってアドバイスにはならないかもしれませんが…。
私の場合も練習は全くせずに当日を向かえて、時間は確か2時間くらいかかってしまったと思います。走る前に自分の中で「時間はいくらかかったとしても一度も歩かずに完走してやる!」と誓って臨んだ訳ですが、目標としてはなんとか達成できたので良かったと思いました。
その時に感じたことを一応書いておきますので参考になればと思います。

1.年配者に抜かれてもアツくなっては駄目!
2.シューズは絶対に履き慣れた物を!
3.当日の朝食は本当に軽めに!
4.下り坂でもマイペース維持!

こんなところでしょうか。
特に1は守って頂きたい。自分が苦しく走っている時に50や60を越えていらっしゃる方々に追い越されることは絶対にあります。そんな時、「クソ~、なんでだよ!」と思ってしまい抜き返そうとしがちですが、それは自重するべきだということです。あの方たちはいくら年をとられているとは言え普段から練習されている方たちです。言ってみれば抜かれて当然ということなのであの方たちに自ら挑んでいっては自殺行為に等しいと言えるのではないでしょうか。お気持ちは分かりますがここは我慢の一手ですね。
4についてですが、下りになると今までのロスを取り戻そうとしがちだと思いますが、下りだからといって自分のペースを壊してまで飛ばしてしまっては後に控えている登りの時にきつくなってきてしまうと思うのです。下りは時間を取り戻す区間ではなく体力をキープできる区間ととらえて臨む方が結果的によいと思います。あまり良いアドバイスではないかもしれませんが参考にされて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
4つの事を頭にたたきのんでおきます。

お礼日時:2001/11/27 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサブスリーのサブとは?

マラソン用語でサブスリー、サブフォーというのがありますが、この「サブ」はどういう意味なのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

subなんとかと言うのは、「~の下」という意味です。
英語辞書でsub-という単語を探してみてください。

サブスリー達成できたらいいですね。相当早いですよね。

Q持久走の走り方とコツ・体力づくりは30分以上走ること?

体力づくりの動機ややり方は
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4858176.html
こちらで質問しています。

今日、実践しましたが、ジョギング程度のスピードでも開始後5分くらいでへばりだし、15分も持たない位で歩いてしまいました。
呼吸を整えて少し走っては歩き、、、を続け30分は続けましたが…
それでも体力は少しずつでもつきますか?

Aベストアンサー

それでもつきますが、もっともっと、思い切り速度を落としてください。もしくは、へばる前の「ちょっときつくなってきたかな」くらいのところで歩きに変えて息を整えてからまた走るようにするか、走るのが難しいようであれば、いっそ最初から早足で歩くだけでもかまいません。思い切り早足で歩くと、けっこう心拍数は上がります。ちょっと汗ばむかな、でも隣の人と会話しながらでもつらくないな、くらいの息の上がり方で、30分以上続けるのがいいんです。

どの程度がジョギング程度のスピードかというのは、その人の体力によって違います。いまのあなたにとって、中学・高校時代の「ジョギング程度」は、実はジョギング程度ではないんです。また、ジョギングというのは案外速く、持久力をつけるためのトレーニングでは、ジョギングよりもさらにゆっくりのほうが効果的です。

実は、ある程度速度があるほうがバランスを取りやすく、走りやすいんですね。それで、走り慣れない人ほど速く走ってしまいがちです。ゆっくり走るのは案外難しく、ゆっくり走ることで、むだなくバランスよく走るためのフォームの改善にもなります。

それでもつきますが、もっともっと、思い切り速度を落としてください。もしくは、へばる前の「ちょっときつくなってきたかな」くらいのところで歩きに変えて息を整えてからまた走るようにするか、走るのが難しいようであれば、いっそ最初から早足で歩くだけでもかまいません。思い切り早足で歩くと、けっこう心拍数は上がります。ちょっと汗ばむかな、でも隣の人と会話しながらでもつらくないな、くらいの息の上がり方で、30分以上続けるのがいいんです。

どの程度がジョギング程度のスピードかというのは、そ...続きを読む

Qフルマラソンの目標タイムを決めたい

 2月の東京マラソンで初めてフルマラソンを走ります。フルマラソンは距離が長いので、後半にスタミナ切れにならないように目標タイムを決めて、初めから最後までイーブンペースで走りたいと思っています。しかし、自分がどれくらいのペースで走り切れるのかが分かりません。

 先週、ハーフマラソン大会に出て、1時間38分で完走できました。また、ここ4ヶ月は一回10km程度で、月間150kmほど走っています。ペースは5分/km~5分30秒/kmです。

 これらの数字をみてフルマラソンの目標タイムが予想できる方がおられましたら、お教えください。前半に飛ばしすぎて、後半がた落ちというのだけは避けたいと思っています。

Aベストアンサー

持久係数というものがあります。選手のフルマラソンのタイムを10kmやハーフのタイムで割った数字で、持久型かスピード型かをみて、今後持久力を付けた方がいいとか、スピード練習をするとか判断の基準にするものです。

これが、一流選手の場合は10kmで4.6、ハーフで2.1くらいになります。これから、フルの予想記録が計算できます。それでハーフの記録から計算すれば、あなたのフルの予想タイムは206分で、3時間26分ですね。

ただ、市民ランナーは練習量が少ないし、持久力が不足気味なのが当たり前なので、それよりは多めに見ておいたほうがいいでしょう。あなたの場合、持久係数2.3くらいとして225分、3時間45分くらいじゃないでしょうか。また、一般に初フルでは10kmのタイムを5倍するのがフルの目標と言われています。

初フルであれば、安全を取るのであれば、サブフォー(4時間以内)を目標にするのが無難かと思います。それでも、スタートロスなどを考慮すると、3時間50分程度のペースで走らなくてはなりません。35kmを越えて余裕があればペースアップすればいいと思います。

月間150kmは、サブフォークラスでフルを走る人には、かなり少なめの練習量です。1回の距離も、いつも10km程度というのは、短いです。

また大会まで時間がありますので、3週間くらい前までに、週末にでも1回だけでも、25~30kmを1本走っておくことをお薦めします。速度は、遅すぎて走りにくいと感じるくらいがいいでしょう。普段1km5分程度であるのなら、1km6~7分はかけて、30kmほどを体験しておくことをお薦めします。ゆっくり長く走る方が、持久力はつきます。ただ、あせって何本も続けて長距離を走らないようにしてください。疲れが残ると何にもなりません。

持久係数というものがあります。選手のフルマラソンのタイムを10kmやハーフのタイムで割った数字で、持久型かスピード型かをみて、今後持久力を付けた方がいいとか、スピード練習をするとか判断の基準にするものです。

これが、一流選手の場合は10kmで4.6、ハーフで2.1くらいになります。これから、フルの予想記録が計算できます。それでハーフの記録から計算すれば、あなたのフルの予想タイムは206分で、3時間26分ですね。

ただ、市民ランナーは練習量が少ないし、持久力が不足気味なのが当たり前なので、...続きを読む

Q体力をつけたい! バスケをしています。体力をつけたいのですが、筋肉をつけたら体力ってつきますか?

体力をつけたい!

バスケをしています。体力をつけたいのですが、筋肉をつけたら体力ってつきますか?

Aベストアンサー

筋肉だけでバスケに必要な体力は補えないかな
バスケだと 瞬発力 持久力両方必要ですからね
瞬発力は筋力でもある程度補えますが
持久力は有酸素運動が必要ですから ランニングなど
有酸素運動で検索してトレーニングしてください

あとバスケは無意識に息を止めていることが多く
肺活量なども必要なので それを鍛えるのも必要です^^

Qフルマラソンを走り切る(時間内に)ためにすることは何ですか?

フルマラソンを走り切る(時間内に)ためにすることは何ですか?

東京マラソンやホノルルマラソンなど比較的制限時間の長い
マラソンに出場したいと考えてはいますが、ロングの距離は
今までに走ったことがなく、いきなり申し込むのは無謀かと
考えています。
やはり10km、ハーフ、そして30kmと徐々に距離を伸ばして
実績を作っていくという方法がいいいのでしょうか?
今までは10kmくらいの市民大会くらいしか参加経験ありません。

フルマラソンまでの準備期間はやはり1年間くらいでしょうか?

Aベストアンサー

準備期間はnasu2355さんの年齢にもよります。

もし、20代、30代であるなら、1年あれば余裕です。
サブフォー(4時間切り)も1年あればいけると思います。

ちなみに私はフルマラソン2時間40分程度の者です。


私が指導した中では、全くの運動初心者が1年練習して
3時間40分で感想できるまでになりました。
20代の男性でぽっちゃり系でしたが、1年で痩せ型になりました(笑)


まずは、自分の体と相談し、ロングを走っても故障しない
体の基盤になる部分を鍛えてあげてから、距離を伸ばしていくと
スムーズに記録も伸びていくと思います。

大会で実績がなくても、練習で30キロ走れていれば本番は大丈夫でしょう。
練習よりも本番は走れるものです(笑)


まずは、目標とする大会を定めてから、それに向かって
経験者か、ジムなどでトレーナーに相談すると良いと思います。

Q馬術の練習なのに、生きた馬に乗って練習がなかなか出来ない。

最近、馬術に興味を持ちました。その為に乗馬クラブに度々通うようになったのですが、馬の想像以上のデリケートさに驚きでした。とても臆病で、身体も弱そうでした。見た限りでは乗るよりも、餌をあげたり身体を洗ってあげたりする作業の方が多そうでした。乗る練習をしようと思っても、馬の体調が優れていないと練習が出来ません。さらに馬は寒さに強いはずなのですが、冬場は馬の体調が優れていないからということで、渋々バランスボールやロデオマシンに跨がって身体を鍛えています。馬に乗る練習はほとんどがこういった代用器具に跨がってするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

冬場は馬の体調が優れていないから、と言うより、
冬場は馬が暴れやすいから、初心者の方はあまり乗せたくないのですよ、
その乗馬クラブは・・・
インストラクターが先に乗って、ある程度馬の体をほぐしてから、
初心者の方を乗せるのがベターです。
それが面倒なんでしょうね、そのクラブは・・・

Qフルマラソンを走りたい!

ランニングの最終的な目標は、私の場合は「フルマラソンを完走する」ということになるのですが、
ランニングを始めて、どれくらいで人はフルマラソンを走れるようになるのでしょうか?
私は今、20歳で中学・高校と運動部に所属していました。
しかし浪人を経て大学生になり、激太りしました。
昔から体格はよかったのですが、さらにドカ食いをし続けて、
レディースのフリーサイズが着られなくなりました・・・自業自得です。
これはいけない!とランニングを始めたのですが、
いざ始めると目標が欲しくなりました。
だから42.195キロを走ってみたくなったのです。

ランニング経験者の方、どれくらいの期間、どれくらいの距離を走りこめばフルマラソンで完走することができますか?

Aベストアンサー

こんにちは!
マラソンびとです。
フル走れるのに一般的には約1年です。
もう走っているので,今年の11月~3月のフルのシーズンには間に合います。
まずは,5キロのレースに出ましょう。何回か5キロレースを経験したら10キロレースに出ましょう。このことになると,週に5回程度,毎回5キロ程度を走っていれば,ハーフ完走ができるようになります。
9,10月に30キロの大会か,練習をしてLSD練習をしましょう。
フル完走の目安は,月間走行距離が200km以上と思っていて間違いありません。最低ラインの200km走れるようにするために,まず月間100kmを目標にして,徐々に距離を伸ばしていきましょう。
 これで,フルは一応,完走できると思います。
 誰でも最終目標をフルと思ってますが,フルを何回も走っていると,フルに飽き足らなくなり,100キロマラソン,富士登山競走山頂コース,ハセツネ(日本山岳耐久レース)などと,夢が大きくなり,そしてそれを完走することができるようになります。これは,月間走行距離が350km以上の世界です。
 私は,嫁さんをマラソン大会で見つけ,今はマラソン大会と人生を一緒に走っています。
 どうぞ,RUNのある生活を楽しんでください!

こんにちは!
マラソンびとです。
フル走れるのに一般的には約1年です。
もう走っているので,今年の11月~3月のフルのシーズンには間に合います。
まずは,5キロのレースに出ましょう。何回か5キロレースを経験したら10キロレースに出ましょう。このことになると,週に5回程度,毎回5キロ程度を走っていれば,ハーフ完走ができるようになります。
9,10月に30キロの大会か,練習をしてLSD練習をしましょう。
フル完走の目安は,月間走行距離が200km以上と思っていて間違いありません。...続きを読む

Qウォーキングは週1回でも効果はありますか?(体力増強目的)

ウォーキングは週1回でも効果はありますか?(体力増強目的)

ダイエットではなく、体力をつけたいと思っているのですが、
週1回のウォーキングで効果は得られるのでしょうか?

もちろん、1週間にもっとやっている方のほうが、
効果は得られると思いますが、
時間がかかってもよければ、週1回でも効果はありますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

当然、全くやらないよりましだと思います。
ただし、1回あたりの負荷を高くしないと効果は得にくいと思います。

時間を長くするとか、坂道を多くするとか、負荷を高くする方法は色々あります。
ただし、1回あたりの負荷を高くすると、筋肉だけでなく心臓や肺などの循環器系の方の
負担にもなるので注意してください。

Qフルマラソンの走り方と練習方法

ひと月後のフルマラソンの大会に向けて練習しているものです。
初めてのフルなので、距離に慣れるために30km~45kmくらいの距離を練習で何度か走ってきました。
それで感じたことなのですが、フルマラソンのタイムは主に脚の丈夫さで決まるものなのでしょうか?
ハーフの距離だと心肺機能を高めることがタイム短縮に繋がった気がしていたのですが、それ以上の距離になると
同じスピード感覚で挑むと30kmあたりから脚がもたなくなってしまいます。
それで意図的にスピードを落として走ることになるのですが、そうすると心肺は関係なくなって、
脚がゴールまでもつかもたないか、それだけが重要になってしまいそうです。
もっと場数を踏んで脚を鍛えると変わってくるのでしょうか?それともフルマラソン自体が息を切らして
走るようなものではないということなのでしょうか?
アドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

一般の市民ランナーレベルですと、脚がどれだけもつか、脚をもたせるトレーニングがどれだけできているかがもっとも大きな問題だと思います。

ただ、脚が持つかどうかは、筋持久力(脚の丈夫さ?)だけではなく、心肺力にも関係があると思います。速く走ろうとすれば、有酸素運動から無酸素運動になっていきます。無酸素運動で長くは走れません。有酸素運動から無酸素運動に切り替わる速さが速いほど、フルマラソンでも速い速度で走り続けられるわけで、心肺力が強く速い速度に耐性があれば、それだけ有利です。

また、脚がもつかどうかは、筋持久力というよりも、脂肪を燃焼する身体になっているかどうかにも関わってきます。脂肪を燃焼しにくい身体ですと、糖分を使い切った時点で脚が止まってしまい、走れなくなります。いわゆるエネルギー切れです。走り込みなどのトレーニングで脂肪が燃えやすい身体になっていれば、同じ速度で走っていても、エネルギー切れを起こしにくくなります。エネルギー切れの場合は、いったん完全に脚が止まってしまっても、糖分を補給してしばらく経つと、走れるようになったりします。筋肉の疲れが限界に来ているのだと、そうはいきません。

30kmくらいで脚が止まるのは、だいたいの場合は、筋肉の疲れというよりも、上記のような酸素不足かエネルギー不足で起こるのではないかと思います。

いずれにせよ、フルマラソンは、息を切らして走るようなものではないと思います。普通の人のフルマラソンのベストタイムは、ハーフの2倍ではないし、10kmの4.2倍でもありません。10kmやハーフの速さで走っては、最後までもたないということです。初フルの場合は、たいていの人は、前半速く走りすぎてつぶれてしまうので、注意してください。前半は「こんなに楽すぎても大丈夫なのか?」と不安になるくらいゆっくりで走った方が、よい結果が出ることが多いんです。ところが、10回以上も走った経験がある人でさえ、毎回速く走りすぎて後半つぶれるというパターンが多いようです。

一般の市民ランナーレベルですと、脚がどれだけもつか、脚をもたせるトレーニングがどれだけできているかがもっとも大きな問題だと思います。

ただ、脚が持つかどうかは、筋持久力(脚の丈夫さ?)だけではなく、心肺力にも関係があると思います。速く走ろうとすれば、有酸素運動から無酸素運動になっていきます。無酸素運動で長くは走れません。有酸素運動から無酸素運動に切り替わる速さが速いほど、フルマラソンでも速い速度で走り続けられるわけで、心肺力が強く速い速度に耐性があれば、それだけ有利です...続きを読む

Q部活の顧問に酷い事言われた私は練習中に嫌なことを言われました練習中にディフェンスの練習をしていて

部活の顧問に酷い事言われた
私は練習中に嫌なことを言われました
練習中にディフェンスの練習をしていて間違えて相手付いてたので相手に付かないとと思いディフェンスしましたそしたら頭大丈夫?と言われました
私はこの言葉にショックを受けました
しかも周りは間違っただけなのに笑うし
私に怒るときはマジで怒るのに、違う人を怒るときには笑い交えながらで
私はもう限界です
しかも今週体調悪く学校休んだのに試合には何がなんでも来いと言われてもう嫌です

Aベストアンサー

「試合には何が何でも来い」って、最高のはげまし言葉ですよ!
バスケバカさんに期待してなかったら、試合に来いなんて言い
ません(例え、試合に出られなくても、ですよ)。
怒られるっていうのは、見込みがあるんです。見込みがない人
は、無視されます(怒っても、もらえません)。
笑い交えながら怒るって、あんまりその人に期待してないよう
な気がしますよ。頑張った方がいいと思いますけど…。


人気Q&Aランキング