どなたか教えてください。できればコメントをください。
なお、当方、経理初心者 お助け帳は知っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

書籍のおすすめです。



判りやすく書かれています。

平成13年版 法人税入門の入門
辻 敢/齊藤 幸司 著  A5判 246頁
ISBN4-7931-1089-4
定価 税込1,680円(本体1,600円) http://www.zeiken.co.jp/book/newbook/1089.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく本屋に行ってみます。
ついでに申し分けないですけど、お勧めのQAサイトはないでしょうか?

お礼日時:2001/11/28 11:34

>お勧めのQAサイトはないでしょうか?



いろいろと探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「国税庁:タックスアンサー」
このページで「法人税」は参考になりますでしょうか・・・?

http://www.jusnet.co.jp/houjin/
(法人税の基礎Q&A)
http://www.personal-media.co.jp/software/catalog …
(法人税全表に関するQ&A集)

ご参考まで。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm#chapter2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お勧めのURLは初心者が取っ掛かりの場合について役にたつでしょうね。でもある程度すると、QA集ではなくと
会話形式の方が役立つでしょね。MiJunさんがよく使っておられるサイトはありますか。

お礼日時:2001/11/28 11:45

 国税庁のホームページに、法人税の色々な解説がありますので、参考になればと思います。



参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/HOUJIN.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。わたしにはちょっときついですね。まだ、そこまで知識が到達していません。できれば会話形式の方がいいのですが。

お礼日時:2001/11/28 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人税の免除について

2年前に合同会社を設立いたしました。
しかし、残念ながら今回合同会社の解散が決定いたしました。
2年間で収入はわずか5万円。支出は約100万円程です。
去年体調を壊してしまい、まだ法人税の支払いを行っていません。

もしかしたら、赤字のため法人税の支払いが免除できるかと思い質問させていただきました。
法人税の免除はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家の回答を待たれた方がよいと考えますが、狭い経験から思った事を・・

・経理上の赤字と税務上の欠損(赤字)は異なります。
・税務上の欠損が出ているのであれば、法人税は課税されません。これは免除ではありません。
・解散するのであれば、解散時の法人税確定申告が必要です。

Q現在求職中25歳の女です。 できれば、経理事務に詳しい方に質問です。 経理事務希望で、内定が決まって

現在求職中25歳の女です。
できれば、経理事務に詳しい方に質問です。
経理事務希望で、内定が決まっているのですが、会計ソフトが建設業界に特化している等もあり、決め悩んでいます。
建設業界の総務事務、経理事務のサポートを担当し、5年ほど経験を積んだとしても他業種の経理事務(決算等の経験ができる会社)への転職は難しいでしょうか?

Aベストアンサー

決算ってよほどの大手企業でもない限り、自前(の経理)でやらないですよ。
経理事務だと、決算にかかわれないし。
中堅以下の企業は、ほとんどが会計士・税理士に丸投げです。
大手企業は中途採用で経理なんてめったに取らないので、
経理事務で「決算まで」のキャリアプランは無理。

経理事務の仕事の中心は
・雑費用(小口経費)の入出金、精算と記帳(台帳記入かPC入力)
・少額現金の引き出し(銀行ATM操作)
・会社通帳の記帳(銀行ATM操作)
・交通費などの経費の記帳(台帳記入かPC入力)
・領収証の管理
等々です。
建設関係だと工事台帳の記入がありますが、PC入力でほとんど出来てしまうので
経験積むほどではないです(2か月もやれば大抵のソフトは覚えられる)。

一般には経理でも財務ができる方が有利です。
銀行向けの資料(資金繰り)作りとかね。
決算書は、作れなくても読めればよいので
本屋で1冊決算関係の本買って勉強する程度です。

転職を繰り返すと、給与とか福利厚生が先細りになるので
転職ありきのキャリアプランはお勧めしません。

Q法人税免除

税金のことで教えてください。
多分法人税のことだと思いますが、赤字会社は何年間か法人税を免除される制度があったと思うのですが、何という制度ですか?
また、これができる条件など教えてください。

Aベストアンサー

法人税が免除になるわけではありません。
損失を繰り越すことができ、結果法人税が0であったり、0の期間が続くこともあるということです。

欠損金の繰越控除といい、法人では7年間繰越が出来たと思います。

法人は法人税ですが、個人事業主は所得税で同様なことが受けられたりします。

Q金銭出納帳の書き方(給料・経理初心者です)。

経理関連では初めて質問させていただきます。
今月から小さな会社の経理事務をしています。
設立まもない会社で、以前の金銭出納帳が参考にできず、しかも質問できる職員もおらず困っています。
私も経理は全くの未経験です。

前置きが長くなりましたが、質問させていただきます。

給料手当は、交通費を含めた金額を金銭出納帳に書き込めばよろしいのでしょうか?
例えば、純粋なお給料が20万、法定福利費が2万、預かり金が1万円、交通費が3万円…の場合、
(金額設定はとても適当なものなので申し訳ありません)
それぞれの項目に分けて書くものでしょうか?
そして、それは個人別に書くのでしょうか?それとも項目別に全員分まとめて書くのでしょうか?

金銭出納帳は手書きのものを使用しています。
「振替伝票」を記入しています。

こんなこともわからないで経理事務が務まるわけではなく、一層努力していかなければと思います。
こんな私に併せて参考になるサイトや本をご紹介いただけると大変助かります。
補足などが必要でしたらおっしゃってください。
よろしくお願いいたします。

経理関連では初めて質問させていただきます。
今月から小さな会社の経理事務をしています。
設立まもない会社で、以前の金銭出納帳が参考にできず、しかも質問できる職員もおらず困っています。
私も経理は全くの未経験です。

前置きが長くなりましたが、質問させていただきます。

給料手当は、交通費を含めた金額を金銭出納帳に書き込めばよろしいのでしょうか?
例えば、純粋なお給料が20万、法定福利費が2万、預かり金が1万円、交通費が3万円…の場合、
(金額設定はとても適当なものなので申し訳あ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、個人別の給与一覧を作ります。よね?この人は幾らでこっちの人はって。その一覧の最後の項目で総額を出します。よねえ?ここで、全体の交通費・社会保険料(法定福利ではありません。会社負担分が法定福利費で、社会保険の場合は社会保険預り費)他の預り金とは?この事なのかな?それとも源泉税預り金かな?雇用保険の分かな?その他に弁当代とか宿泊費等の立替分があればそこに記載します。この給与一覧は金銭出納帳とは別物です。
 この給与を一端未払金に計上してするでしょうから(締め切った日で借方○月分給与/貸方未払金にしますよね)、現金もしくは銀行口座から支払った場合に初めて振替伝票に記載します。
借方 未払金/貸方 現金(口座)・源泉税預り金・社会保険預り金・雇用保険預り金・その他
 で合いますね?
 そののち社会保険事務所から社会保険料の請求が来ますから、その時点で
借方 社会保険預り金(一覧の金額)差額が会社負担の法定福利費/貸方社会保険料として支払う金額 
 になります。雇用保険料も後に請求が来ますから実際に社員から預かった分との差額が法定福利費です。

 金銭出納帳は実際のお金の動きを記載する物。現在は銀行通帳のコピーでもOK。現金出納帳や小口現金出納帳は別に点けますね。
 それから上記のなかで総額だけが分かっていて何について支払ったのかを「仕訳」して、科目事に書くのが「振替伝票」です。

 経理お助けサイトは結構あります。ありすぎて書き切れません。なので、検索してここはと思うところを見つけるのが良いと思います。

 がんばれ~!

 まず、個人別の給与一覧を作ります。よね?この人は幾らでこっちの人はって。その一覧の最後の項目で総額を出します。よねえ?ここで、全体の交通費・社会保険料(法定福利ではありません。会社負担分が法定福利費で、社会保険の場合は社会保険預り費)他の預り金とは?この事なのかな?それとも源泉税預り金かな?雇用保険の分かな?その他に弁当代とか宿泊費等の立替分があればそこに記載します。この給与一覧は金銭出納帳とは別物です。
 この給与を一端未払金に計上してするでしょうから(締め切った日で...続きを読む

Q法人税が赤字で0の場合って申告は?

納期の特例で、
半年に一回法人税を納めると言う方式を
とっております。

売り上げはありますが、赤字なので
利益が出ておりません。
お金の流れはあるので法人税は0なのですが
帳簿などの何か必要な書類はありますか?

10日まででしかも3連休なので
税務署は今日入れて3日しかありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分もおそらく源泉所得税の事だと思います。半年に一回という事は納期の特例を受けているという事になりますので、もし去年の12月20日までに税務署に「納期の特例適用者に係る納期限の特例に関する届出書」を提出していて、源泉所得税の滞納がなければ1月の納付期限は1月20日になります。

Q助けてください。NPO法人の経理初心者です。

 NPO法人を昨年11月に立ち上げ、経理を担当しております。経理初心者です。わからないことがありまして、質問をさせてください。
 当NPO法人は、特定非営利活動に関わる事業として講師派遣業を行っておりまして、先日、初の仕事がありました。講師として派遣されたのは当法人の理事長(無報酬)であり、講師料として52,500円(税込)が、今後、団体から当法人に振り込まれる予定です。この金額の15%をNPO法人の運営に、85%を講師に支払う取り決めをしております。
 そこで、源泉徴収や消費税のことについて、わからないことがあります。

 経理に詳しいみなさま、アドバイスをいただけたら、助かります。



 先に当法人から団体に送付した見積書は、税抜きで記載してまして、
 これから送付する請求書は、講師料と消費税で2段に記載するつもりです。

講師料 50,000 円
消費税  2,500 円
 計   52,500 円

団体 → 当NPO法人 の口座に入金される(予定)

講師料
50,000 円 のうち
 7,500 円 をNPO法人へ(15%)
42,500 円 を講師(理事長 無報酬)へ(85%)

42,500 円 のうち
 4,250 円 を源泉徴収(10%) 4月10日までに税務署へ納付
38,250 円 を講師へ支払う(3月中)


質問(1) 上記のような考え方で、問題はないでしょうか?

質問(2) 消費税について、どのように考えればいいのでしょうか?また、消費税は、当課税期間で1000万円を超えないと納める義務はないと聞いたんですが、その場合、最終的に仕分けではどのように記載すればいいのでしょうか?

質問(3) このほかにも、講師がその団体から別に旅費40,000円を現金で受領しているのですが、その場合はどのようにしたらいいのでしょうか?

質問(4) 今回のケースを仕分けで考えた場合、どのようになるのでしょうか?

質問(5) 見積書を税抜き、請求書を税込みと記載した(する)のですが、そのようにやって良かったのでしょうか?今後のためにも教えてください。

質問(6) 税務署でもらう納付書は、全国共通の様式でしょうか?当法人の住所と事務局がある住所は同じ地域でないため、事務局がある地域の税務署から納付書をもらい、それを使って納付することは可能なのでしょうか?



乱文・長文で申し訳ありません。。。
わからないことがたくさんあって困っています。アドバイスをお願いします。

 NPO法人を昨年11月に立ち上げ、経理を担当しております。経理初心者です。わからないことがありまして、質問をさせてください。
 当NPO法人は、特定非営利活動に関わる事業として講師派遣業を行っておりまして、先日、初の仕事がありました。講師として派遣されたのは当法人の理事長(無報酬)であり、講師料として52,500円(税込)が、今後、団体から当法人に振り込まれる予定です。この金額の15%をNPO法人の運営に、85%を講師に支払う取り決めをしております。
 そこで、源泉徴収や消...続きを読む

Aベストアンサー

質問(1)
 経理処理の話なら書きようもありますが、どのように考えるかについては、当事者間で決めることであり、ここで質問する内容では有り得ません。
 以下、どのように分配するかは決まっており、それをどのように経理処理するかの質問だとして回答します。
 まず、税抜きで考えているようですが、そのNPO法人は課税事業者なのでしょうか。免税事業者であれば経理は税込方式しか選択できません。
 また、理事長に支払うお金は役員給与になります。講師としての業務はそのNPO法人の仕事であり、役員が法人の仕事をするのは当然で、その対価は役員報酬以外ではありえません。
 給与としての源泉徴収方法は、臨時的な支払いなので賞与として扱われます。理事長は無報酬とのことなので、ほかに給与をもらっているところがあると考え、乙欄で課税するものと仮定します。賞与の源泉徴収税額は基本的に前月給与が基準になりますが、前月の給与がない場合には月額表で計算することとされており、88,000円未満の場合は3%の税率になります。
 なお、講師派遣契約は顧客とNPO法人との間で交わすものですから、顧客から支払われる全額がNPO法人の売上げになります。その振り分けをどうするかはその後の問題です。


質問(2)
 上記のとおり、免税事業者なら税抜き経理はできませんので、経理上はすべて税込みで処理します。理事長への支払額を計算する際に消費税をどう扱うかは当事者間で決めることですから、ここで質問するのは的外れです。

質問(3)
 40,000円ということは精算払いではなく概算払いと思われるので、報酬(NPO法人の収入)の一部です。一般的に、この分は税込金額と考えられるので、下記の仕訳では別途消費税は追加していません。なお、このあたりは本来は顧客と交渉して決めるべきところです。そのお金についても、理事長がそっくり受け取っておりNPO法人には入れていないものとして下記仕訳を書いていますが、このあたりも本来は理事長と話し合って決めるべきところです。

質問(4)

 <講師派遣時>
  (借方)
   未収金 52,500円
   役員賞与 40,000円(質問(3)回答を参照)
  (貸方)
   売上 92,500円(質問(1)回答を参照)
 
 <入金時>
  (借方)
   預金 52,500円
  (貸方)
   未収金 52,500円

 <理事長への支払い時>
  (借方)
   役員賞与 42,500円
  (貸方)
   現金 40,025円
   預り金 2,475円(源泉徴収税額:4万円についても対象になるため、82500円の3%を徴収)

質問(5)
 それこそ顧客と交渉して決めるべきことです。ここでどんな回答を得たところで、相手がダメといえばそれまでです。

質問(6)
 全国共通です。税務署へ行って用紙をもらう際には、あらかじめその税務署名が記載しているものがあるので、税務署名の書いていないものをもらうようにしましょう。


最後に。
NPO法人の行う講師派遣は、技芸教授業として限定列挙されたもの(例えば絵画や音楽、料理など)に限り、法人税の収益事業に該当します。それ以外の事項の講師なのであれば(例えば英語講師など)収益事業にはなりません。なお、人材派遣として派遣し、その理事長が派遣先の指揮命令に従って仕事をするのであれば、人材派遣業として収益事業に該当します。
http://d.hatena.ne.jp/kobarin/20110517/1305629249

質問(1)
 経理処理の話なら書きようもありますが、どのように考えるかについては、当事者間で決めることであり、ここで質問する内容では有り得ません。
 以下、どのように分配するかは決まっており、それをどのように経理処理するかの質問だとして回答します。
 まず、税抜きで考えているようですが、そのNPO法人は課税事業者なのでしょうか。免税事業者であれば経理は税込方式しか選択できません。
 また、理事長に支払うお金は役員給与になります。講師としての業務はそのNPO法人の仕事であり、役員が法...続きを読む

Q初年度赤字決算の会社は翌年度も法人税は0円?

初年度赤字決算の申告をした会社は翌年度利益が上がったとしても法人税は払わなくてよいのでしょうか?前年度の申告や経営状態で判断されると聞きましたが・・教えてください。

Aベストアンサー

青色申告の会社であることを前提として回答します。

初年度決算の所得が赤字の会社は、初年度の法人税はゼロです。この所得の赤字は2年目以後に繰り越すことができます。2年目以後、決算所得が黒字の年度は、その黒字額を初年度から繰越した赤字額で相殺できます。その結果、その年度の法人税は安くなったりゼロになったりします。

なお、(初年度の赤字に限らず)決算所得の赤字は、その後7年間に限り繰り越すことが出来ます。

Q経理に異動に。初心者です。経理とは?!

まだ少し先の話なのですが、来年の初めから経理職に異動する事になりました。現在は営業職なのですが、
数字と向き合うのが好きな僕の性格を知ってか
「経理担当としてこれからやってみないか?君は真面目だし向いていると思う」
と言われました。
僕としても別に経理がイヤだとか異動したくないとは全く思っていません。ただ、経理という仕事がどんな世界でどんな事をしているのかが分かりません。また、特に経理の資格を持っているわけでもないので、やっていけるか不安なところもあります。
現在の営業でも数字と電卓の戦いなので数字に対しての恐怖はないのですが・・。
もちろん慣れることが一番重要なのだとは思いますが、経理に異動するに際して、何を勉強すればいいのでしょうか??
経理とは・・。みたいなわかりやすい説明をしている本や、アドバイスなど、ありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経理の仕事
 ○債権管理
 ○債務管理
 ○営業債権(売掛金)管理
 ○営業債務(買掛金)管理
 ○固定資産管理
    (総務部で行う会社もあります)
 ○資金繰り・銀行からの借入・資産運用
    (財務部がある会社は財務部が行います)
 ○月次決算および決算
 ○税務申告
 ○勘定科目管理
    (費目によっては営業等にて管理する場合もあります)
 ○小口現金(現金出納)
    (支店経理等では現金の出納を行う場合があります)
 ○会計伝票の記帳(実際には会計ソフトへの入力)

会社によって経理部の仕事は様々です。
今の段階では、どのような業務担当になるのか分かりませんので、事前に勉強
しておくならば簿記3級がお奨めです。
簿記は経理の基礎です。簿記は経理部の”共通言語”ですから覚えておいて損
はありません。半年ほど時間がありますから勉強するには丁度よい期間だと思
います(簿記の試験に合格しなくても、勉強した内容に意味があります)
頑張ってください。

Q赤字企業の法人税について

先日、「日本企業の7割は赤字で、法人税を納めていない」という記事を新聞でみました。

これは、本当でしょうか?

赤字だから、納めなくていいということでしょうか?
その場合、損益計算書のどの段階(経常利益とか)での、赤字のことなのでしょうか?

それとも、納めなければならないのでしょうか?

財務に詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

#1の者です。
補足に対する解答です(「自身あり」をチェックしてますが「少しだけ自身あり」と解釈して下さい)。

> ということは、赤字企業の場合には、税引前当期利益と当期純利益はイコールになるのでしょうか?

税引前当期利益から差し引きするものは、実際には法人税だけでなく、事業税や住民税、あるいは、商法と税法の解釈の違い等(税効果会計)の調整が入りますので、厳密には赤字企業が、
税引前当期利益=当期純利益
となることはほとんどあり得ません。

Q本当に経理初心者です。 小さい派遣会社の経理をしております。 先日、社長が派遣社員2人分のクリーニン

本当に経理初心者です。
小さい派遣会社の経理をしております。
先日、社長が派遣社員2人分のクリーニング代(¥600と¥1,000)を立替えたらしくいつものように立替金として処理しようとしたら¥600の方も¥1,000に合わせて派遣社員から徴収しろと言われました↓
経費で上がってくる金額と合わなくなる場合はどのような処理の仕方が正しいのでしょうか?
一応分からなくて税理士さんに聞いたところ、
「もらった時は雑収入で支払う時に立替金にしちゃだめだよ」のワードはメモったものの税理士さんの言っていること自体がよく分かりません↓
お恥ずかしい話ですがどなたか分かりやすく説明して頂ければと思います。

Aベストアンサー

処理としてはいくつか考えらえます。

[一例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
  (仕訳不要)

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
 (2人分の給与の合計50万円、税金・保険料など各種預り金5万円とします)
  
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           仮受金   2,000

・社長に2,000円を払ったとき
  仮受金 2,000 現金 2,000

社員が負担しなくていい400円を社長が懐に入れていると知ったら「せこい社長だなと」社員から軽蔑されると思いますので改めたほうがいいでしょう。
 給料から立替金の類を控除するのは問題ありません(口頭でもいいので差し引く旨を伝えておきましょう)。

せこい社長をちょっとだけつつく方法としては、差額の400円を役員報酬としてしまう方法もあります。

[ 他例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
   [忘備的に」
  立替金 1,600  (社長への)未払金 1,600

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           立替金   1,600
           雑収入    400

・社長に2,000円払ったとき
  未払金 1,600 現金 2,000
  役員報酬 400

(400円を役員報酬にしていいか社長にきいてみてください)

処理としてはいくつか考えらえます。

[一例]
・社長がポケットマネーで2人分の洗濯代1,600円を立て替えたとき
  (仕訳不要)

・2人分の洗濯代1,600円に400円を上乗せした2,000円を差し引いて給与を支給したとき
 (2人分の給与の合計50万円、税金・保険料など各種預り金5万円とします)
  
  給料 500,000  現金預金 448,000
           預り金   50,000
           仮受金   2,000

・社長に2,000円を払ったとき
  仮受金 2,000 現金 2,000

社員が負担しなくて...続きを読む


人気Q&Aランキング