「ー」はカタカナですよね。
よくひらがなで「ひこーき」とか
書いてあったりするのですが、
正解は「ひこうき」ですよね。
カタカナの場合「ヒコーキ」
ですけど。
でも、「ドラキー」などの場合、
「どらきぃ」となってしまうのですが、
なんか変じゃないですか?

それとも、「どらきー」でいいんですか?

詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

読む相手にどんなイメージを与えたいか、その目的別に書き方が変わってくるのが日本語の現状だと思います。



1.漢字を読める相手には漢字で「飛行機」と書く。
  こちらも漢字を書けるんだという、知的平等感目的。

2.カタカナを読める相手にはカタカナで「ヒコウキ」と書く。漢字に対するフリガナのイメージです。親切目的。

3.外来語のイメージなら、「ストウリイ」ではなくて、「ストーリー」と書く。もともと日本語ではないけれど外来語として定着、と暗示するような目的。

4.ひらがなしか読めない相手には、「ひこうき」と書く。これも、漢字のふりがなのイメージです。親切目的。
さらに、カタカナに対するふりがなのイメージで、「あいすくりーむ」と書くわけです。超親切目的。

お分かりになりましたか(^^)
イメージ目的別なのです。
さらに、発音に敏感だぞと暗示する目的で、「ジョディ」とか書くわけです。そのふりがな的に、「じょでぃ」です。最も知的レベルの低い、文字の書けないイメージになります。

可愛い文章だと思われたいとか、知識をひけらかしている感じになりたくないときなどに、ひらがなが多くなるのはそのためでしょう。
(私もよくひらがな使ってます^^;)

ポケモンのキャラクターでしたら、「ドラキー」そのふりがなとして「どらきー」、発音に敏感なお子さんなら「どらきぃ」もありだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろわかりました。

お礼日時:2001/11/27 11:24

アドバイスです。



「ー」は符号であって、ひらがなでもカタカナでもない、という扱いをするのが普通です。

絶対にカタカナだ、というご意見をお持ちなら、否定はしませんけど。

縦書きでは「|」のように縦に書きますし、横書きでは「ー」のように横に書きます。
(縦書きと横書きで向きが変ります。)
また、「かな」は単独で読めるものばかりだと思います。
(「ん」はどうか「っ」はどうか、濁点はどうか、とか議論の余地はありますけど。)
これらの事実からして、「ー」は「かな」と考えないほうがいいと思います。


もし、「飛行機」を「ひらがなで書け」という問いがあったとしましょう。答えは「ひこうき」でも「ひこーき」でもいいのですが、現代仮名遣いでは「ひこうき」と書く決まりになっています。

もし現代仮名遣いで書くだけを正解というならば、「ひこうき」が正しく、「ひこーき」は誤りです。カタカナならば、「ヒコウキ」が正しく、「ヒコーキ」は誤りです。

「ひこーき」という書き方が正しいのかはっきりしろ、と思われるかもしれませんが、何を正解にするかによるとしか言えません。

>でも、「ドラキー」などの場合、
>「どらきぃ」となってしまうのですが、
>なんか変じゃないですか?
>それとも、「どらきー」でいいんですか?

別にどちらでも良いと思うんですが。


いずれにしても、私は何か考え方を押し付けるつもりはありません。
なにか考えるヒントになれば、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろ分かりました。

お礼日時:2001/11/27 11:23

「-」はカタカナと一緒に使います。

長音を表します。ひらがなでは使いません。ひらがなでは、ア段の長音は「あ」で表す、イ段は「い」で、ウ段は「う」で、エ段は「え」で、オ段は「う」で表すと決まっているので、「-」で表記するものがないのですね。
「-」は記号であって、カタカナではありません。もちろんひらがなでもありません。JISの文字コードでもカタカナのところにはなくて、記号の中に入っているでしょ。それでいいんです。
    • good
    • 0

このように考えたらどうでしょう。



漢字があるときは、ひらがなで「ー」は使わない。
「どらきー」は、漢字がないので「ー」あり。

ひらがなとカタカナを混合して使うのは、明治大正時代は、おしゃれな文章だったようですよ。

あまりこだわらなくていいと思います。

#そう言えば、RPGでは、ひらがなが多いですよね。
#もしそれで迷っているなら、子供に読みやすく「ー」を使ったほうがいいかも・・
    • good
    • 0

私が思ったことだけ書かせてもらいます(あってるかはともかく・・)


ーって、ひらがなでもあるのではないでしょうか?
例えば、
どーっと押し寄せてきた。
というのは日本語としてありますよね。このときのーはひらがなだと思います。
ひこうきって、カタカナでもヒコウキと書くのが正しい日本語のように感じます。
カタカナの場合、伸ばすと自然な感じになりますが、これは外来語がカタカナで表記されて、伸ばされるものがおおく、混乱しやすいためだと思います。

ドラキーとはなんだか分かりませんが、これをひらがなで書く場合には「どらきー」でいいのだと思います。

あとはどなたか言語学専門のかたフォローお願いします。
    • good
    • 0

「-」は長音符号と言ってひらがなではありません。


また、外来語をむりやりひらがなにするのは実際むりがあります。例えばコンピューターを「こんぴゅうたあ」とするか「こんぴゅうた」とするかかなり曖昧で、でも実際どちらでもよいという曖昧さがあります。ただ、ひらがなで記せという問いに「こんぴゅーたー」は間違いだと思います。

参考URL:http://iij.asahi.com/paper/aic_old/clipping/9708 …
    • good
    • 0

すみません、ドラキーってなんですか?

この回答への補足

TVゲームの「ドラゴンクエスト」に
出てくる羽翼系のモンスターです。

別にドラキーにこだわっているわけじゃなく、
他にいい単語が思いつかなかったので、
書いてしまいました。

補足日時:2001/11/26 22:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひらがなの「へ」とカタカナの「ヘ」の違い

ひらがなの「ヘ」とカタカナの「ヘ」って、形はどうちがうのでしょうか。

あくまでも、手書きするときの話で、活字での違いを聞きたいわけではありません。

ひらがなの「ヘ」とカタカナの「へ」の区別を習った記憶はありません。
みなさんは区別を習いましたか?

もっとも、文脈でどちらか判断できることが多いため、区別がどうであれ、実際にはあまり困ることはありません。

でも、私だけが知らないのかもしれません。

今 手元に小学校のときの「かきかた」の本がある(すべてがそろっているわけではないですけど。)のですが、見た範囲だと、ひらがなの「へ」とカタカナの「ヘ」の区別について触れているところはないようです。

「かきかた」の本なので、ひらがな・カタカナの見本はあります。
それに見ると、確かに微妙に両者は異なります。

・ひらがなの「へ」のほうが(ほんの少しだが)角が丸みを帯びている。
・見本は正方形の枠の中に書いてあるのですが、枠が縦の点線と横の点線で十字に区切られています。ひらがなの「へ」の左端(始点)は横の点線に触れているが、カタカナの「へ」の左端は横の点線に触れていない。

しかし、たまたま違っているだけで、区別ではないのかもしれません。

それとも、ひらがなの「へ」とカタカナの「へ」というのは同じ文字で、それをひらがなとして使ったり、カタカナとして使ったりしているのでしょうか。(まさか!)

(ついでの質問)
数式を書くときにzに線を入れて数字の2と区別することがありますが、ひらがなの「へ」とカタカナの「へ」にもこのような区別の仕方はあるのでしょうか。

#この文章を入力したときに、ひらがなの「へ」とカタカナの「ヘ」を混同している可能性があります。コンピュータでの文字入力で区別があるのは間違いないようです。

ひらがなの「ヘ」とカタカナの「ヘ」って、形はどうちがうのでしょうか。

あくまでも、手書きするときの話で、活字での違いを聞きたいわけではありません。

ひらがなの「ヘ」とカタカナの「へ」の区別を習った記憶はありません。
みなさんは区別を習いましたか?

もっとも、文脈でどちらか判断できることが多いため、区別がどうであれ、実際にはあまり困ることはありません。

でも、私だけが知らないのかもしれません。

今 手元に小学校のときの「かきかた」の本がある(すべてがそろっているわ...続きを読む

Aベストアンサー

とても興味深い問題ですので、いろいろな回答を楽しみにしていたのですが、以外にも少なくちょっと残念です。
 私の記憶では、違いを習っていません。
忘れただけかもしれませんが、その代わりに残っている記憶としては、カタカナのへは憶えなくて良いから楽チンだ、という事です。ですから、ことさらに、区別についてはうるさくは言われなかったのだろう、と推測いたします。
 違いについては、まったくわかりませんが、参考URLでは、へのひらがなとかたかなの書き順をQUICK TIMEでMOVIEにしており、ここでは、形がまったく一緒です。
 また、ビートルズのヘイ・ジュードのシングルレコードのジャケットが手書きだったような気がしたので見てみたのですが、手書きではなく、デフォルメされているカタカナで、へは、右側の斜面が上向きに反り返っています。
 次に、実際に自分で書いてみると、区別がつきません。どちらのへも、山頂部が丸まってしまうし、直線になりきっていません。
 最後に息子が使っていた2年生の"新しいしょしゃ"の本を見たところ、カタカナの「へ」の左端は横の点線に触れています。かいてある事は、"ひつじゅんに気をつけよう"と"にているかん字とかたかなに気をつけよう"です。
 ひらがなのへとの区別については、何も触れていません。
 従いまして、もしへのひらがなとカタカナで区別をしなければならないのであれば、この気をつけようの所に出ていてもおかしくないだろう、と思います。
>でも、私だけが知らないのかもしれません。
以上の推測から、これだけは言えます。知らないとしても、aabbccddeeffさんだけではありません。


 

参考URL:http://www.brise.org/gahoh/homej.html

とても興味深い問題ですので、いろいろな回答を楽しみにしていたのですが、以外にも少なくちょっと残念です。
 私の記憶では、違いを習っていません。
忘れただけかもしれませんが、その代わりに残っている記憶としては、カタカナのへは憶えなくて良いから楽チンだ、という事です。ですから、ことさらに、区別についてはうるさくは言われなかったのだろう、と推測いたします。
 違いについては、まったくわかりませんが、参考URLでは、へのひらがなとかたかなの書き順をQUICK TIMEでMOVIEにしており、ここで...続きを読む

Q「さむー」「くさー」‥‥「い」を言わない人

最近TVなどで若い人の言葉に
「寒い」を「さむー」、「暑い」を「あつー」、「臭い」を「くさー」、というように、形容詞の語尾「い」を省略する言い方をよく聞きます。
こういう言い方は、東京ではこれまで聞かなかった言葉ですが、
本来、どこの地方での言い方なんでしょうか。

Aベストアンサー

再登場です。
「寒い寒い」「暑い暑い」「臭い臭い」‥というふうに重ねて使う場合には語尾を普通の言い切りの形にしていますし,
「今日は寒いなぁ」という風に,形容詞のあとに言葉が続く場合や文章の中では「い」をつけて使いますネ。
ただ,大阪を含む関西圏では
「目」は「目ぇ」,「手」は「手ぇ」,「木」は「木ぃ」
というようにのばして発音します(一文字の言葉の場合)。
文章になっていない単語だけを発する場合には「寒い」「暑い」「臭い」の「い」を省略してのばし,「目」や「手」のように言い切りの発音がキツクならないように和らげているのかも知れないですネ。
単独で「暑い!」というのはキツく聞こえます。
以上kawakawaでした

QAをすることにより、BはCなものであると「ーーーー」ことを私は主張していきたい。 ーーーーに当てはま

Aをすることにより、BはCなものであると「ーーーー」ことを私は主張していきたい。
ーーーーに当てはまる「理解できる」や「分かる」のような意味になる言葉が思いつきません。良い表現をご存知であれば教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

類推できる、解釈できる。

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q「き」と「ち」 「し」と「ひ」の発音の違い

この言葉の発音の違いが分からないのです。
何度「き」と「ち」は違うよ、「し」と「ひ」の発音もごっちゃになってるよ、と注意されてもどれだけ聞いても違いが分からないのです。
違いが分からないのだからもちろん正しく発音できるわけもなく陰で笑われて恥ずかしい思いをしています。
私の聴力は正常、とは言えないのですが高音が聞こえづらいだけで普通の高さの音は正常な人と同じに聞こえてます。日常生活にはほとんど影響はありません。

また、今は矯正して直したのですが小学5年生の頃まで歯のかみ合わせが上下逆になっていてこのため、他の言葉も含めて全体的に発音がおかしかったようです。

何が原因なのかわからないのですがとにかく発音の違いが聞きとれないのです。
一般に人から聞いても「き」と「ち」、「ひ」と「し」の違いは分かりにくいものなのでしょうか?
人の反応からして「き」と「し」は何とか正しく発音できているようです。

このような問題を抱えている人は他にもいらっしゃるのでしょうか?
正しく発音できる方法などがあれば教えてください。
人前で話すのがとても苦痛なのです。

この言葉の発音の違いが分からないのです。
何度「き」と「ち」は違うよ、「し」と「ひ」の発音もごっちゃになってるよ、と注意されてもどれだけ聞いても違いが分からないのです。
違いが分からないのだからもちろん正しく発音できるわけもなく陰で笑われて恥ずかしい思いをしています。
私の聴力は正常、とは言えないのですが高音が聞こえづらいだけで普通の高さの音は正常な人と同じに聞こえてます。日常生活にはほとんど影響はありません。

また、今は矯正して直したのですが小学5年生の頃まで歯のかみ合...続きを読む

Aベストアンサー

確かに高音部が聴きづらいと,「き・ち」「し・ひ」の違いは判りづらいですね。
普通の聴力をお持ちの方でしたら両耳を塞いだ状態でそれぞれを発音すると,
menuetoさんの気持ちが(少しは)わかるかと思います。

さて,「ひ・し」をそれぞれローマ字になおせば,
「hi・si」になります。menuetoさんの場合,
(あくまでも仮定ですが)歯のかみ合わせの強制を受けていたことを考慮に入れると,
「h」の音と「s」の音が同じように聞こえる原因としては,
「h」の音を出すために必要な,のどから音ではなく,下の方の指摘のとおり,
「s」の音を出すために必要な,舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思います。
同様に,「き・ち」(ki・ti)の場合も,
「t」の音を出すのに必要な舌を歯につけて音を消すことが難しいかと思われます。

k,sは「歯音・歯茎音」と呼ばれ,歯・歯茎と舌を擦らせて音を出します。
k,sの音を発音するときは,意識的に歯・歯茎を舌と擦らせて発音する練習をすれば,
ある程度は向上するかと思います。

また,「きちゅう(忌中)」と「ちきゅう(地球)」など,
アクセントの違いで意味が違う単語の場合は,
そのアクセントの位置を明確にわかる発音方をすれば,
より聞き取りやすくなります。

いずれにしろ,menuetoさんの口の中の様子や,
実際の発音を聴いて見ないと確かなことは何ともいえないのですんで,
一度話し方教室の先生に見てもらうのはいかがでしょうかな?

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/ISOP/onsou/hononsou.htm

確かに高音部が聴きづらいと,「き・ち」「し・ひ」の違いは判りづらいですね。
普通の聴力をお持ちの方でしたら両耳を塞いだ状態でそれぞれを発音すると,
menuetoさんの気持ちが(少しは)わかるかと思います。

さて,「ひ・し」をそれぞれローマ字になおせば,
「hi・si」になります。menuetoさんの場合,
(あくまでも仮定ですが)歯のかみ合わせの強制を受けていたことを考慮に入れると,
「h」の音と「s」の音が同じように聞こえる原因としては,
「h」の音を出すために必要...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報