わたし、このような文学系のところに投稿するのは始めてのことですので、
緊張するのですが、語学力のある方々にお力を借りたいと思い、投稿させて
いただきます。

お尋ねしたいことは以下、


『才能にMAXがあると仮に考えて、将来性伸びる残量』に相当するような
言葉とでも表現すればよろしいのでしょうか(説明力なくてすみません)

図にしますと、
0■■■■■■■■■□□□□才能MAX
       今の位置↑  ↑残り才能(?)

というような雰囲気で、「MAXに到達するまでの残り才能値」
とでもいうような意味を含む表現を、『漢字3、4文字程度』で
適当な表現がありましたらご教授いただければと思います。

つたない説明で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 わかりやすさも加味すると「成長余地」あたりでしょうか。



 ところで、このご質問の背景に興味があります。よろしければ教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成長余地ですか。
なにかよいですね。うんうん。

ありがとうございます!! (投稿した甲斐があったな~♪)

>ところで、このご質問の背景に興味があります。
能力を数値化してMAXがあるようなのは・・・
ゲ…ゲーム制作でございます。

お礼日時:2001/11/30 23:52

思いつきですが,『才能残余』や『残余能力』なんていうのはどうでしょうか・・・?



思いつきなので,御参考までに。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

才能残余、残余能力ですか~。

うーむ。。。
なるほど。。。

お礼日時:2001/11/30 17:08

「才能」っていうのは基本的に変化しないものだと思うのです。


才能×努力の量 = 能力
ってな感じで。

仰る才能MAXは(能力の)「成長限界」と置き換えてもいいと思いますね。
で、残りどの程度成長できるのかが「余剰成長力」…っていうのはどうでしょうかねぇ。

関連した言葉で「成長曲線」ってのも良く使われますよね。(才能のある人は、そうでない人とは異なる成長曲線を示すそうです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

余剰成長力ですか。

なるほど。
これをさらに漢字3文字には。。。
なかんか、ならないですよね~。

お礼日時:2001/11/30 17:06

>『才能にMAXがあると仮に考えて、将来性伸びる残量』


というものを想定することが現実的に難しいと思うのでニュアンスは異なりますが、まだ実証されていないけど将来発揮するかもしれない能力という意味では、「潜在能力」というのをとりあえず思いつきましたが・・・
単純に文章上では将来性というのも使うかもしれませんが、「残量」というニュアンスのものは思いつきませんでした。
「余命」という言葉があるので「余能」とか、ひねりなしで「残能」とかの造語か、バッテリーのように「残容量」などの比喩という手もありますが。
「才能にMAXがある」というのが、どのような能力のことなのかがわかると、まだ出るかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

潜在余力 ですか。
そうなのです。
将来性と言ってしまうと、残りのニュアンスが出せないので、
「残」という漢字を使うのが良いのかな?と考えてしまうのですが、
これがまたなかなか。。。

いろいろ意見を出してくださりありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 17:04

潜在能力、残存余力、を合わせて


「潜在余力」なんてどうでしょうか。
下らない造語で失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

潜在余力 ですか。
そうですね。そういうニュアンスですね。
参考にさせていただきますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/30 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ハイパー漢字検索」がなくなってしまいました

私は漢字検索にハイパー漢字検索 ( http://www.theta.co.jp/kanji/)を利用していたのですが
いつの頃からかこのサイトがなくなってしまったようです。
このサイトは漢字の一部分(正確な部首ではなく見た目上での一部でもよい)を
入力するだけで漢字が検索できたのでとても便利だったのですが・・・

このサイトに代わるサイトを紹介してください。

Aベストアンサー

読み方が分からない漢字を入力するには?

http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/trouble/20031211/106702/

Q日本語の表現力を上げるには?

どうすれば良いでしょうか?

小説を子供の頃から読んでいるのが良いのでしょうが、
小説に興味を持ったのは大人になってからです。

何か良いテキストなどありますでしょうか?

Aベストアンサー

 表現力を小説や随筆などの文学的分野固有の仕事とお考えであるならば、それは少し問題があります。
例えば夏目漱石という作家がおります。一般には小説家として知られていて『我が輩は猫である』をはじめ『心』や『草枕』『それから』といった数々の小説を遺してもいますが、一方で『満韓つれづれ』や『現代日本の開化』『私の個人主義』といった講演や批評も遺しています。
 共に一人の書き手の手になる作品群です。これらの世界に触れるならば、そこで「使われている言葉」とそれを使っている書き手の目線や視点に着目してみれば、評論の文章を読み解くための方法を文学理解にも転用することは可能です。
 漱石がロンドンに留学していた間に垣間見た西欧社会の様々な姿やそこに生きる人々の意識をどうとらえ、それを作品にどのような言葉の使い方で反映させていったかなどといった部分を念頭に置いて読んでみれば、少しずつでも御自身の言葉を磨きそして文章を恃むこともできるかと存じます。
 評論の文章を読むコツとしては、一つの文の骨組みを的確に取り出すことが、先ずは第一課題となります。これは主語と述部の関係だけを取り出すとの作業です。「○○は~である」を抽出すれば、殆どの文意を理解する事にもつながります。
 この「文」が幾つか集まったものが「文章」となり、それも段落を設けることで構成を展開する事となります。一つのテーマに対して、どの様に考えそして説明し、逆の側から観たらどうかとの逆接的展開を通して、提示した趣旨の正当性を検証するとの流れになります。
 ですから「文章理解と文章力を磨くこと」の関係は、あくまでも論理性の解釈といった言葉に集約もされます。文学の言葉でも同じです。芭蕉の『奥の細道』の書き出しは、旅する人(芭蕉自らとそして芭蕉が憧れて已まない西行や世阿弥そして利休といった先人達)の旅路と精神的流浪いを重ね合わせ、「舟」や「片雲の風」「漂白」などといった言葉が並んでいます。
 気分的には解るけれど、では文章を理解したとの意味にはなりません。確かに文学には感性に依存する部分もありますが、それを裏打ちするのは文学といえどもやはり文章の中での言葉のロジックをどう的確に捕まえるかといった「相手に根拠を提示できるだけの材料」を持つ必要があります。
 少し難しい話になって申し訳ありませんが、この文の書き手がこの様に言っているのはなぜかとの問題を立てて、「それは~だからである」と十分に説明できれば問題は解決したと同じ事になります。
 評論の文章では、これを暗喩(メタファ)や文脈を読み解くと呼びます。小説に使われる「~のような」といった直接的な比喩表現とは少し性質も異なり、「同じ内容を別の言葉で言い換える」作業といってもよいでしょう。
 こうした文章ならば、新聞一面の下にあるコラムが毎日掲載されていて、それを制限字数を設けた上で「文中の言葉」を使って(引用して)、御自身の言葉で「文意を変えずに」書き換えてみる、との方法をお勧めします。
 この方法には二つのメリットがあって、一つは「文章の内容を的確に整理する力」を確認すること。そしてもう一つは「ご自身の文章構成力を確かめる」との部分です。
 小説といってもラノベや村上春樹などの作家の作品は余りお薦めしません。自らの殻に閉じこもったヤドカリの様なスタイルであり、そこで使われている言葉は一種独特ですから、それを別の作家の作品理解に適用させようとするならばたちまち二進も三進もいかず立ち往生してしまいもします。
 こうした意味からすれば、先ずは一つの文芸作品を対象としてとりあげ、それをどう解釈するかなどといったアプローチ方法をとる作家たちの作品をお読みになることをお勧めします。

 表現力を小説や随筆などの文学的分野固有の仕事とお考えであるならば、それは少し問題があります。
例えば夏目漱石という作家がおります。一般には小説家として知られていて『我が輩は猫である』をはじめ『心』や『草枕』『それから』といった数々の小説を遺してもいますが、一方で『満韓つれづれ』や『現代日本の開化』『私の個人主義』といった講演や批評も遺しています。
 共に一人の書き手の手になる作品群です。これらの世界に触れるならば、そこで「使われている言葉」とそれを使っている書き手の目線や...続きを読む

QウィンドウズXPの検索でキーワードを漢字にすると何もヒットしない

みなさん、こんにちは。
今回はウィンドウズXPに搭載されている検索コマンドについての質問です。
ディスク内に格納されている、あらゆるファイルの中から指定した条件と一致するものだけを高速で探し出してくれるという、とても便利なツールなのですが
「ファイルに含まれる単語または句」に漢字を指定すると、なぜか何もヒットしません。
これってバグですかね。
それとも漢字を検索するには何か、こつでもあるのですか。

何とかして漢字を検索したいので何か良い方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です

>拡張子が「.html」かつキーワードが「漢字」または「ひらがな」の場合は何も検索されない!!!!!

僕のXPパソコンは出来ます
ですからバグでもないですよ
あなたのパソコンのシステムが壊れているのでしょう

Qロレンスの表現する詩的表現について

ロレンスは、男女間の第一の動機として人間の官能の力を正面に据えていますが、自己を主張する表現は、自然の万物を最大限に利用していると感じます。ロレンスについて詳しい方、彼の詩的表現が感じられる一節をいくつか知りたいのですが、どうか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

専門外で、こういう意見はどうか、という程度の意見なのですが…

(ご自分では読まれた上でのご質問でしょうか、という…も気になります。たしか、ロレンスも詩集を出していたと思いましたので、その中に詩的な表現が意識されていない、ということなのでしょうか、という前提で、書き込みます。)
ロレンスのテーゼは、marticaqさんのおっしゃるようなものだと思います。そして、それがその社会においては、露骨に語られてはならないものでした。それをあえて語ることは、彼にとって熟慮の上だと思いますし、その根拠として自然の万物の営みを引用しているのだと思います。
そして、詩的な表現というものが、その当時の社会の覆い隠した表現の最たるものと、私には映ります。
ロレンスにとってもそう映っていたかはわかりませんし、そこらへんは専門家の裏付けが欲しいですが、何かを言い換えることなく、率直に語るということは、詩的表現とは相反するものに私は思います。
ただ彼の表現が、写実主義とは少し違う所は、フロイト以後であること、宗教批判の意味もあることであると思います。科学的なエッセイや(専門的なものではないですが)、論文的なものも記していたので、純粋な文学者というイメージは私にはあまりありません。(もしかしたらそれらのエッセイの翻訳書はないかもしれません)(詩は、"complet poems"という形ででていたのをネットでちらっとみたことがあります。)(手元には、penguin booksのD.H.LAWRENCE "SELECTED ESSAYS"がありました。これは読みやすくて、個人的にも参考になりました…。)

回答になっていない気もしますが、参考までにです。ただ日頃さまざまなものを、乱読多読をしているので、何となく感じたまでです。

専門外で、こういう意見はどうか、という程度の意見なのですが…

(ご自分では読まれた上でのご質問でしょうか、という…も気になります。たしか、ロレンスも詩集を出していたと思いましたので、その中に詩的な表現が意識されていない、ということなのでしょうか、という前提で、書き込みます。)
ロレンスのテーゼは、marticaqさんのおっしゃるようなものだと思います。そして、それがその社会においては、露骨に語られてはならないものでした。それをあえて語ることは、彼にとって熟慮の上だと思いますし、そ...続きを読む

QExcelのVBAで漢字検索

ExcelのVBAのエディターで漢字を検索しようと入力をすると単漢字変換しかできません。熟語で変換しようとすると文字化けします。(Excel2003)
これは、バグでしょうか?
(VBE-編集-検索-検索する文字列での入力)

どなたか?詳しい方いますか?
教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

"今日"(8DA1、93FA)は、"酷"(8D93)
"明日"(96BE、93FA)は、"俣"(9693)
"昨日"(8DFD、93FA)は、"酷"(8D93)
"貴社"(8B4D、8ED0)は、"去"(8B8E)
"記者"(8B4C、8ED2)は、"去"(8B8E)
"汽車"(8B44、8E4D)は、"去"(8B8E)
"帰社"(8B41、8ED0)は、"去"(8B8E)

ということで、それぞれの漢字の最初のビット同士が変換されているようです。

#1さんと同じく、私のは問題ないですし、このような現象は見たことないです。

EXCEL、IMEを再インストールした方がよいのでは?

Q数学用語や会計用語を比喩に用いて人文社会分野の文章表現にする場合、どのような文が出来るでしょうか?

たとえば「関数」という数学用語を比喩にする場合、「日本の安全保障政策に対する世論の動向は、北朝鮮の核開発の脅威の関数である。」といった表現がありますが、他には、「人生はプラスマイナスゼロである。」とか、「若い時の失敗は社会人になってからの努力で相殺された。」といった人生論など別の分野での例文でも良いので、思いつくところを教えて下さい。特に、数学用語では「変数」や「係数」、「対偶」といった用語を比喩に用いた例文を求めております。でも、その他の用語でもよいので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

物理屋の立場から思いつくままに例示してみます。我々の仲間の間では数学用語を日常会話に使うことがしばしば在ります。

数学用語の部分を括弧で括っておきます。

同じ「境界条件」を与えても、人間の営みの「解」は「一意」には決まらないよ。

一人の人間を特徴付ける「パラメーター」の数は幾つあるんだろう、一筋縄では行かない所を見ると、「多次元的」なんだね。

物理学者と数学者は「直交」しているね。(これは文化の違いから来るもので、互いに重なる所がなく、理解し合うのは不可能だ、と言う意味です。他の例では、詩人と文法学者は「直交」しているね、などとも使います。)

人類の文化の中で、ユダヤ人と日本人はどうも「特異点」のようだ。

話が「収束」していかないようだから、一先ず議論を打ち切ろう。

貴方の研究がうまく行っていないと言うが、「微係数」は小さいとは言え「正」なんだろ、だったら心配するな。

人間の価値って、「絶対値」よりも「微係数」の大きさで判断すべきだと思うよ。

貴方と私はどうも、しっくり会わない。なんか「位相」がずれているようだね。

大人になるとは、「空間的」にも「時間的」にも「長距離相関」を認識できるようになることだと思うよ。

直感て、実は、全体を一度に眺めたときに収まる所に収まっているかいないかの「空間的相関」を、今までの弛みない思索と経験に基づいて一瞬に認識することだよね。

俳句で許される文字の数はあまりにも少ないので、言葉と言葉の「時系列的」な配置からくる美的感覚の表現は無理なようだと思います。結局、俳句とは、各名詞を絵画のように配置して、「空間的相関」から来る美的感覚を味わうものなんですね。 と言うことは、論理の中にも「時系列的」な論理と「空間的」な論理があるのですね。

貴方は私の言うことは実現不可能な理想論だというが、その目標点とは「漸近解」のことなんだよ。だから仮令それを実現できなくても、我々の努力でその目標点との距離を限りなく小さくして行くことは出来ると思うよ。

三人よれば文殊の智慧っていうが、その智慧は智慧の寄せ集めだから智慧の大きさは「線形的」に増えて行くだけだよね。だけど、一人の人間が経験と思索を繰り返して得られる智慧の量の増える「割合」は、それまでに手に入れた智慧の量に「比例」しているから、「指数関数的」に増えて行くよね。だから一人の天才の到達したことは、凡人が束になっても叶わないんだよ。

他の人と議論をすると、先ず自分の意見が相手の意見に影響を与え、その影響された意見が自分に帰って来て、前の自分の意見に影響を与え、、、と、グルグルと互いに触媒の役割を演じながら「非線形的」に議論が進んでいくので、議論が「指数関数」に発展して行いったり、「非線形系」特有の予想外な「解」を見つけたりする可能性があるんだよ。だから、生産的な研究者にとっては一人で思索しているよりも議論をすることがとても大切なんだよ。

まだまだ思い付きますが、切りがないのでこの辺でやめておきます。

物理屋の立場から思いつくままに例示してみます。我々の仲間の間では数学用語を日常会話に使うことがしばしば在ります。

数学用語の部分を括弧で括っておきます。

同じ「境界条件」を与えても、人間の営みの「解」は「一意」には決まらないよ。

一人の人間を特徴付ける「パラメーター」の数は幾つあるんだろう、一筋縄では行かない所を見ると、「多次元的」なんだね。

物理学者と数学者は「直交」しているね。(これは文化の違いから来るもので、互いに重なる所がなく、理解し合うのは不可能だ、と言...続きを読む

Q正規表現で漢字3文字「大◯◯」を検索したい。

小説を保存したテキストファイルにある、漢字3文字熟語「大◯◯」を「Word2010」で一度に検索したいです。

  例)大火事、大渋滞 など

正規表現を使用すれば可能でしょうか。

「大」あとに、ひらがなやカタカナが1文字くるなら

(大)([あ-ん,ア-ン])

でいいと思うのですが、

質問1) 漢字の場合どうなりますか。検索した限りでは
   (大)([亜-腕弌-熙])
   (大)([一-龠])  
  で、「大」の後1文字以上漢字がある場合は検索できそうですが、これ以上はわかりませんでした。

質問2) 「大」の後が、2文字熟語<限定>で検索したい場合はどうなるのか。

質問3) 漢字3-4文字の例はあんまりないかもしれませんが、応用が効きそうなので、、、「大」の後、漢字1文字しかないものは含まないー漢字2文字<以上>の場合ーはどうなるのか。

質問4) 漢字の範囲を表す表現は上記のように複数見つかりましたが、一番いい方法というのはあるのでしょうか。使い分けとか有りますか。


を知りたいです。

以上をご存じの方、教えて下さい。

また、フリーソフトなど正規表現以外の方法があれば、それもアドバイスいただければ助かります。

何卒よろしくお願い致します。

小説を保存したテキストファイルにある、漢字3文字熟語「大◯◯」を「Word2010」で一度に検索したいです。

  例)大火事、大渋滞 など

正規表現を使用すれば可能でしょうか。

「大」あとに、ひらがなやカタカナが1文字くるなら

(大)([あ-ん,ア-ン])

でいいと思うのですが、

質問1) 漢字の場合どうなりますか。検索した限りでは
   (大)([亜-腕弌-熙])
   (大)([一-龠])  
  で、「大」の後1文字以上漢字がある場合は検索できそうですが、これ以上はわかりませんでした。

質問2) 「大」の後...続きを読む

Aベストアンサー

Wordですと「ワイルドカード」検索です。

大○○:大[一-龠]{2}
大○○○+大○○○○:大[一-龠]{3,4}
”大”のあと1文字以上:大[一-龠]{1,}

Wordのシステムが、単純な漢字の並びとして検索するのか、単語を検索するのか、そのへんはわかりません。
ですので、思いどおりの結果がでるかどうかはあまり期待しないほうがよいかと・・・。

Q文学の才能とは?

有名な詩人や過去の詩人あるいは
表現の素晴らしい作家などは、なぜ
あのような素晴らしい文や詩が作れるのでしょうか?

例えば歌手の井上陽水さんや私の好きな椎名林檎さん
などは語呂合わせで思いつた詩を繋げてるだけと
言っていましたが作家の人たちも深く考えないで語呂
合わせの様に思いついた言葉を繋げてるだけなので
しょうか??

Aベストアンサー

興味深い質問ですね。
世間には歌がうまい人、絵がうまい人、楽器を
演奏するのがうまい人などそれぞれ得意なものが
あると思うのですが、私は得意なもの=
自分を表現するものだと考えます。

簡単なことに置き換えれば、ステキな笑顔を作ること
も1つの才能だと思います。もちろん笑うことは
誰にでもできますが、人の心を動かすくらいの
笑顔を作るのは簡単なことではありません。
心から溢れる感情が笑顔になり、それが人の心に
響いたとき、笑顔もまた1つの才能になるのでは
ないでしょうか。

過去に名作を残した作家や、現代の作家も
まずは文章を書くこと、言葉を紡ぎだすことが
その人にとって一番自然な自分の感情を表す
方法だったのだと思います。また、その人たちに
とっての「言葉」とは、笑顔と同じように何も考えず
とも溢れてくるものだったのでしょう。

しかしながら、その素晴らしいと言われる才能も
必ずしも万人に受けるとは限らないと思います。
椎名林檎さんの歌詞はとても深いものだと感じます
が、理解できるかと言えばできないし、私にとっては
ただ難しい言葉を繋ぎ合わせているだけとも
取れてしまいます。それでも林檎さんにとっては
それが自己表現の手段なので、理解されるか
されないかは別の次元なのだと思います。
分かってもらえる人だけに分かってもらえれば
良いのではないでしょうか。

つまり究極の自己表現が才能なのだと思います。

興味深い質問ですね。
世間には歌がうまい人、絵がうまい人、楽器を
演奏するのがうまい人などそれぞれ得意なものが
あると思うのですが、私は得意なもの=
自分を表現するものだと考えます。

簡単なことに置き換えれば、ステキな笑顔を作ること
も1つの才能だと思います。もちろん笑うことは
誰にでもできますが、人の心を動かすくらいの
笑顔を作るのは簡単なことではありません。
心から溢れる感情が笑顔になり、それが人の心に
響いたとき、笑顔もまた1つの才能になるのでは
ないでしょうか。
...続きを読む

QiPhone3Gで漢字の手書き検索はできますか?

わからない漢字の読み方を調べる時に使いたいんですが
iPhone 3Gで手書き入力の漢字の検索ができるソフトはありますか?

Aベストアンサー

http://netafull.net/iphone/026796.html
上記のように操作すれば、手書きで漢字を入力できるそうです。
あとは、Gooあたりの辞書検索で調べれば良いかと。
http://dictionary.goo.ne.jp/

Q文学的才能を感じた詩や文

芥川龍之介や夏目漱石などの作品だどで
この文や詩は奥が深く文学的才能を感じた。
と思う詩や文があったら教えて下さい。

また作家だけでなく歌手の歌詞などでも良いです。
お願い致します。

Aベストアンサー

ロバートフロストのthe silken tent
ブレイクのtiger tiger
という詩は凄いなーと思いました。
詩の構造、リズム、詩に含まれる語句ガ象徴するものなどに、びびりました。
あと、ジェイムス・ジョイスの『ユリシーズ』
ロレンス・スターンの『紳士トリストラムシャンディーの生涯と意見』もびびりました。
『ユリシーズ』は幾つかの章のうちの一つが、始めのほうは、非常に古い英語で書かれており、その章の終わりに近づくほど英語が新しくなっていくという構造になっていました。そのほかにも、句読点、段落が全く無い章もあったり・・・。
『トリストラムシャンディー』には、文字がなにも書かれていない真っ黒なページがあったり、小説の中ほどにこれまでの小説の展開を線であらわされているところがあり、実際にページに直線や曲線で線が引かれていたりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報