最新閲覧日:

戸建住宅などで一般に『大屋根』とよく言いますが実際どのようなものなのでしょうか・・・?住友林業、クボタハウス、エスバイエルなど最近よく大屋根の家などと聞きますが詳しく知りたいのですが、ネットで一度調べても分かりません。お願いします。

A 回答 (3件)

設計の技法で使う意味はかなり感覚的なものですが、一部中2階、2階或いは3階があっても、とにかく全体を包み込むような



【大きな一つの屋根】の中に覆われているのを【大家根】という「言い方」をします。

上から見た屋根の形状は正方形の方形【四阿or東屋:アズマヤ】造り、寄せ棟、切妻、片流れ、円形ドームでもよいのですが、

小さい庇とか、付属の下屋以外は一つの屋根に覆われている建物を指しています。


小さいですがこんな写真がありました。。。【大家根の家】
http://www.shiratori.gr.jp/ooyane.html
http://www.techno-st.com/visit/main_e1.htm

http://www.mcci.or.jp/www/h-a-o/Fs/Fs.htm
http://www.nmt.ne.jp/~tomoken/works/kana.htm

やや変則的ですが:(一部陸屋根など)
http://www.uca.co.jp/sya_7.htm
http://member.nifty.ne.jp/aasu3939/sakuhin_1-yam …

面白い学生の作品(コンペ)
http://www.kesfc.co.jp/kesfc/compe/2000/kekka.htm

民家の例ですが、飛騨五固山の民家も大屋根といえます。
http://www.ne.jp/asahi/kaze/kaze/dyane.html


以上で大屋根の雰囲気がお分りかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく写真まで有難う御座います。
本当に助かりました。

お礼日時:2001/11/29 09:38

大屋根とは、


『複数の階にわたって、一つの屋根をかけたタイプの屋根の形状をいう。』そうです。

シンプルな切妻型の屋根に、ツーバイフォー構造をとったシンプルな洋風家屋に用いられることが多く、大きな屋根に安心感などの意匠性を持たせていますね。
構造的には小屋裏空間など、多目的に使える空間を作ることが可能だったり、構造を見せることで高さのある空間を作るなどに利用されているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真っ先にお返事いただき有難う御座いました。
大屋根の概念が良く分かりました。

お礼日時:2001/11/29 09:36

2階建て以上だとわかりやすいんですが、文字通り一番上の大きい屋根です。


対して、1階だけの部分の屋根や、ひさしを小屋根といいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報