最新閲覧日:

 クリスマスツリーに天使の飾りをつける理由を教えてください。

A 回答 (3件)

前の方々に追加です。



寝ずの番をしていた羊飼いたちに天使の大群が現れて、主の降誕を告げたことも関係があると思います。

よく混同されるのですが、ギリシャ神話のエロス(キューピッド)とは違うものなので、弓を持っている羽の生えた赤子を飾らないようにお気をつけ下さい。
    • good
    • 0

ご存知だと思いますが、クリスマス・ツリーを飾る習慣はローマからヨーロッパに伝えられた初期キリスト教の普及段階で当時の北欧の習慣が取り入れられたと言われます。

従って北欧でポピュラーなモミの木が使われます。モミの木は常緑樹でその豊かな緑から〔生命の木〕として崇められていたといわれます。

モミの木をクリスマスに飾る習慣が定着したとき、当初はモミの木の実を表すための飾り付けをしたものが、時代を経てキリスト生誕に関係するものを飾りに使うようになり、今日のクリスマス装飾が完成したようです。時代と共にいろいろ加えられたと思われるので、それぞれの由来調べは大変でしょう。キリスト教といえども当時のアラブやイスラエル、後のヨーロッパの民間信仰などをたくさん取り入れた宗教です。(プロテスタント誕生のはるか前に)天使については添付URLの説明を見てください。

参考URL:http://pweb.sophia.ac.jp/~f-momose/qa16.html
    • good
    • 0

クリスマスはキリストの誕生日ですから。

聖母マリアがキリストを身ごもった時には、受胎告知に天使が降りてきてますし、キリスト生誕時(つまりはクリスマスの日)に、生誕をを祝うため降りてきた天使もいたような気がします。
つまりはキリストの生誕には天使が関わっていたから天使の飾りをつけるのではないでしょうか??
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ