『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

オーランド・マジック時代(シャックといた時)のアンファニー・ハーダウェイのプレイスタイル、最高にいい場面の試合、DVD・ビデオの入手方法等詳しい方、ご回答おねがいします。

A 回答 (4件)

了解しました(^-^)

    • good
    • 0

お久しぶりです(^-^)



マジック時代ではないですが、サンズに移籍して1年目?2年目?かのビデオを発見しました。ジェイソンキッドがマブスから移籍してすぐの時期のものです。

この試合では、まだまだ健在といった活躍をしていました。(スピードは落ちてましたけど)

必要であればDVDにでもコピーして渡しますよ(^-^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご連絡ありがとうございます。

マジック時代希望ですので、すみませんが、今回の件はなかったことで、お願いします。お心使いありがとうございました。

お礼日時:2006/05/18 15:00

先日正月に帰省し、ビデオを探してみたのですが、見つかりませんでした。

ごめんなさい(><)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>先日正月に帰省し、ビデオを探してみたのですが、見つかりませんでした。ごめんなさい(><)

お手数おかけしました。
ペニーのDVD・ビデオの件は踏ん切りがつきました。
今回の件、真にありがとうございました。

お礼日時:2006/01/16 13:37

ペニー(アンファニー・ハーダウェイの愛称ですね!)は、デビューした頃から見ています。

マジックにいたころのペニーは、大型PGとして活躍し、チームを牽引していました。当時オーランドマジックの主な得点源は、もちろん!シャックのペイントエリアでの攻撃でしたが、ペニーはシャックのディフェンスが分散されるよう、うまく他のチームメイトにパスをさばいていました。当時のオーランドマジックは、シャックにダブル、トリプルチームをしても、外からペニー、デニス・スコット、ニック・アンダーソン
が高確率で3Pを決める、という恐ろしいチームでしたので、ペニーはチームの強さを存分に引き出していましたね。(もちろん、元ブルズPFのホーレス・グラントのリバウンド力があってこそですが☆)

 また本人自身のオフェンス力も相当で、ジョーダンの力強い動きとは一線を画した、しなやかな動きが印象的でした。ドリブルで切れ込むときは、まるで日本刀のようで、3Pを打つときは大砲です。。(うまく表現できません;。;)彼は、「チームが欲しいときに点が取れる」稀有な存在で、相手チームに大打撃を与える場面で得点することができた選手だったように思えます。実際、残り数秒で1,2点差というときは、必ずペニーが任されていましたとても、"美しい"と言うにふさわしい選手です。でした。

外からも内も決められる選手であることは昔から変わっていません(ひざを痛めてからは、やはり変わってしまったように思えますが)スラムダンクで言えば、仙道と沢北を足して2で割ったような選手です。PGで動いたほうが生きる、とにかく美しい選手でした。
 
久々に思い出したら燃えてきてしまいました。家にある古いビデオがありましたら、お知らせしますよー。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最高にすばいらしい、回答ありがとうございました。
ペニーはすごい選手だったんですね。
改めてペニーのすごさがわかりました。
>美しい
芸術品のような選手だったんですね。
>スラムダンクで言えば・・・
実は私もスラムダンクから最近NBAにぼちぼち、踏み込みました。
沢北、そっくりですよね。ペニーに・・・。

>家にある古いビデオがありましたら、お知らせしますよー。
aki3312さんの大事なビデオを譲っていただいてもいいのですか!!!
回答のみならず、お心図解ありがとうございます。
なかなか、見つからず、困っていたところです。
予算があえば、ぜひ、よろしくお願いします。

お礼日時:2005/11/08 13:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング