実は今32才なんですが10才の時からある癖についてアドバイスして欲しいのです。
抜毛癖とか言われるんですが、自分の髪の毛を抜く癖が直りません。最初はそんなに深刻ではなかったんですが、すこし、憂うつなことがあるときや、気分がイライラしてたりするとすぐ頭に手が・・気がつくと結構な量を抜いています。そうなるとげんこつぐらいのおおきなハゲが頭のてっぺんに。何度かはまた毛が生えて直るのですが、またやってしまいます。
最近では、はげたところから毛があまり生えなくなって(細い毛や白髪がまじる)深刻さが増しています。
とりあえず髪を結んでしまえば分かりにくいので隠してはいるのですがいつも同じ髪形なのです。
とにかくこのハゲとこのいやな癖を直す方法があれば教えて下さい。
髪のおしゃれも出来ないし、やっぱり何となく暗い気持ちになるので早くなおしたいのです。とりあえず、あまりストレスをためないことが一番いい方法とは解っているのですが、性格的にも難しいので困っています。どうかいいアドバイスを

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

norachikuさんは「抜毛症」のほかに何か精神的から来ている症状はありますか?


私は「過敏性腸症候群」という症状にも高校生のときから悩まされています。「過敏性」の人は「抜毛症」へなる可能性が高いと、何かの本で読んだことがあります。私もいろいろと癖を止めようと努力はしましたが、結局29歳の今まで治りませんでした。「精神科」は確かに敷居が高いように思えますが、行ってみると「普通」の人ばかり待合室にいます。私の行っているところはシティホテルのような雰囲気の病院なので病院くささもなく、今では「精神科に通っている引け目」のような感じは大分感じなくなりました。金銭的な面ですが、私は先生に進められた「自律訓練」という文字通り自律神経のバランスを整えるというものを、診察後に受講しています。それも保険が適用でき、診察プラス訓練で2000円弱になります。
他に薬は2週間分で2000円弱です。(私は3割負担です)
また、なにかありましたらお聞きください。
精神科には子供から茶髪のお姉さんまでいろんな方が見えています。
私自身はもっと早く病院に行っていれば良かったと今では思っています。精神的にも金銭的にも早めの対処は楽ですから。
    • good
    • 0

私も小学生の頃から「抜毛症」になっています。


もちろん、病気と気づいたのは最近のことですが。
なんども、癖を直そうとしましたが、だめでした。最近では髪を止めるバレッタがずり落ちてしまうほど、少なくなってしまいどうしようと思っていました。
私はその他に「パニック障害」という病気にもかかってしまい、どうしようもなくなって、11月から「精神科」に通いだしました。
そのときに「抜毛症」のことも先生には話しましたが、とりあえず「パニック」の治療ということになり、くすりを2種類もらいました。
薬を飲みだして、1週間ぐらいして「抜毛症」がおさまったことに気づきました。
今現在まで一度も抜いていません。
先生にお話すると「やはり精神的なところから来ていたんだね。」とおっしゃっていました。
ですから、ひどくならないうちに、病院へ行ってみることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよ、病気って知ったの私も最近なんです。
これは癖なんだってばっかり思ってて、親も「頭に手をやるなっ!」てよく怒られました。余計にひどくなるわけで・・。
wannwannサン、あのね病院ってどうですか?敷居高くない?なかなか最初の一歩目が出ない。あと金銭的にどうなんですか?
とにかく今、「自分は精神的に病んでるんだ」っていう現実にショックもかなり受けてます。
はやくなんとかしたいのともうどうでもいいやの板挟み。
もしよければ、体験談などお聞かせ下さい。

お礼日時:2002/01/10 00:23

そのものズバリ『抜毛症』でしょうね。

ストレスからの回避行動の一種です。
原因などを突き止め、心を開放してあげるにはカウンセリングを受けられるのが一番です。
精神科や心療内科で開業している医師ならばそうしたカウンセリングも行っていますし、カウンセリングのみであればカウンセラーの紹介も受けられます。

ネットで調べられる場合は『心理カウンセラー』『抜毛症』等で調べてみてください。

専門外の医師より。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり精神科か心療内科へ行ったほうがよいのですね。
病院に行くのが結構敷居が高いので・・・
勇気を出していってみます。

お礼日時:2001/11/30 20:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜコーチング(やカウンセリング)の価格は高いのか

コーチングに興味をもち、受けてみようとおもい、無料体験を受けました。
自分にあったコーチが見つかったので、ぜひお願いしたいと思ったのですが、その料金が高くて驚きました。(どのコーチも30分 1万円程度でした。)

コーチには、「コーチングは継続的に行う必要がある」と言われたので、私の収入では継続的に受けていくことが難しそうです。

価格設定について聞くと、どのコーチも、「クライアントのモチベーションをあげるの効果があるから(ダイエット食品が高いのと同じ)。」「それだけの価値があると思うので決して高いと思いません。」と言います。

コーチのHPやブログにはよく
・「コーチングによってその人らしい幸せな人生を送ってほしい」
・「コーチングの良さをもっとを多くの人に知ってほしい」
・「コーチングを必要としている人に知ってほしい」
などと書かれています。

本当にそういう気持ちから行っているのであれば、もっと低価格で金銭的にゆとりのない人にも受けられるようにしたらいいのではないかと思うのですが。

コーチの方も仕事としてコーチをされているわけだし、生活していかなくてはいけないし、資格などをとるための投資も必要らしいので、適度な報酬は必要だとおもうのですが、
私がコーチを受けようと思った方々は暮らしぶりがとてもよく、サラリーマンの何倍もの収入を得ているようなのです。


以前そのことをあるコーチに指摘したところ
「自分が頑張ってお金をかせぐことは悪いことではない。それを批判するのはうらやましいという気持ちがあるから。自分も努力してそうなればいいのにそれができない人がそういうことを言う。」と言われたこともありました。
私はごく平均的な収入レベルですが、お金持ちになりたい!という願望は薄く、うらやましいという気持ちも特にないので、コーチのこの発言はコーチングの価格の高さの答えにはなってないように感じました。

今でもコーチングは受けたいという気持ちは強いのですが、借金をしてまで受けるべきか悩んでいます。
だれにでも気楽に受けられる低価格で質のよいコーチングを提供してくださるコーチはいないのか、と今も探しています。

カウンセリングを受けたいといっている友人も私と同じ考えのようです。
どなたか、コーチングやカウンセリングの価格の高さの理由をご存じの方、教えてくださいませんでしょうか。宜しくお願いいたします。

コーチングに興味をもち、受けてみようとおもい、無料体験を受けました。
自分にあったコーチが見つかったので、ぜひお願いしたいと思ったのですが、その料金が高くて驚きました。(どのコーチも30分 1万円程度でした。)

コーチには、「コーチングは継続的に行う必要がある」と言われたので、私の収入では継続的に受けていくことが難しそうです。

価格設定について聞くと、どのコーチも、「クライアントのモチベーションをあげるの効果があるから(ダイエット食品が高いのと同じ)。」「それだけの価値がある...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん、一番の理由はお金を払ってコーチングを受けたいという「市場」が小さいからだと思います。プラズマテレビも発売された最初は目が飛び出るような値段でしたよね。で、最初にその値段で買う「物好き」がいて、そうやって売れていくうちに大量生産効果でコストが下がっていきます。

コーチングを教える側とすれば、教えられるようになるまでにそれなりに時間とお金をかけてその人たちも勉強しているわけですから、そうそう安売りするわけにもいきません。「いくらなんでもこれ以上は下げられない」というのはあるわけです。で、それを何人の人が買ってくれるかとなると必然的に一人当たりのコストは上がってしまうというわけです。

>低価格で質のよいコーチングを提供してくださるコーチはいないのか

質問者さんも社会人であると思うのですが、ある日社長が「今の給料の半分で倍働く社員はいないものか」と言い出したらどう思われるでしょうか。現実はなかなか難しいものですね。
最近、低価格のマッサージや整体のお店なんかをちらほら見かけるようになりましたよね。実はああいうところで働いている人たちは週休1日12時間労働で時給700円残業手当なしなんて労働条件で働いている人が多いです。そういうお店の従業員の人たちは「いずれここで技術を覚えて独立開業」なんて夢を見て頑張っているのですが、しかしいざ開業しようとすると元々働いていた店が安い料金なので自分も安い料金設定にせざるを得ない。結局、儲けるためには多くのお客さんが来なければならないのに自分が一度にできるお客さんは当然一人ですからこなせるお客さんの数に限界がある。料金を上げるとお客さんは来なくなる(周囲のお店は安いので)し、安い料金だと生活もロクにできない。
あとは技術を高めるしかないのですが、実はそういう業界ではわざと技術をつけさせないために「パターンをひとつだけしか教えない」のです。だからそういうお店に行っても「肩がつらい」といおうが「腰が痛い」といおうが同じことしかされなかったりします。かくして、「技術の低い施術家が大量生産される」という図式となり、結局彼らは「安い給料で我慢して働くか、転職するか」の二者択一を迫られてしまうのです。

たぶん、一番の理由はお金を払ってコーチングを受けたいという「市場」が小さいからだと思います。プラズマテレビも発売された最初は目が飛び出るような値段でしたよね。で、最初にその値段で買う「物好き」がいて、そうやって売れていくうちに大量生産効果でコストが下がっていきます。

コーチングを教える側とすれば、教えられるようになるまでにそれなりに時間とお金をかけてその人たちも勉強しているわけですから、そうそう安売りするわけにもいきません。「いくらなんでもこれ以上は下げられない」というの...続きを読む

Q毛を抜く癖をなおしたい

私は今中学3年です。


なんでか無意識に毛を抜いちゃう癖があって。

私の髪質って普通の髪の毛とチリチリしてる髪の毛
があって、チリチリしてる髪がイヤで抜いてしまうんです。

ストパは髪に悪いって親がやらせてくれない・・・

お母さんはストレスのせいだよ。といいます。

たしかに受験生で勉強がつらいとよく感じる
ときに気づいたら抜いてることがおおいけど・・・

よくよく考えたら、小学生中学年くらいから
もうやっていたような気がするんです(もちろん勉強のストレスなんてないですw)


自分の髪の毛を気づいたら抜いている自分がイヤでイヤで。
抜きたくないのに。抜くほうに気をとられて勉強に集中できなくなるときも多いです。

調べたら病院にいったほうがいいとか書いてあったけども、
行くほどじゃないのかな。と思うし、自然に治るとかも書いてあったので。。。


どうしたらいいですか?

このままじゃハゲてしまう・・・(怖)

Aベストアンサー

こんにちは。

抜毛症、というんです。
髪の毛を抜いてしまうような状態のことです。
私は、中学生頃より、その症状にあまり改善が見られず、
頭の上のてっぺんが、ハゲたこともありました(本当に…)

みっともないからやめようとは思うんですけど、
ついつい抜いてしまうんです。
それはストレスからくるもので、そのストレスをあまり感じていない時は確かにあまり毛を抜きませんでした。
ストレスの軽減を目指してみるのはいかがでしょうか?
ストレスのせいで、それが髪の毛が気になる、というところへいっていると思いますので。
ストレスの軽減としては、気分転換などがいいと思います。
勉強に根詰めすぎず
たまにはのんびりする時間を作るとか。
趣味を楽しんでみるとか。
そうやって気分転換しているうちに、治ってしまうかもしれません。

今の時点で病院に行く必要は、質問者様のおっしゃる通りないように思います。
ストレスの軽減、気分転換など、試してみて下さい。

お大事になさって下さい。

Qカウンセリングとコーチング、どのように選べば良いか。

私は現在大学生で、学内で定期的にカウンセリングを受けています。
以前は精神的に参っていて通院もしていましたが、現在は回復し、カウンセリングのみ受けています。
その内容は悩みを相談するというより、カウンセラーと一緒に問題点を整理したり、課題を作ってそれをクリアするための方法を考えたり、という感じです。
もうすぐ大学卒業ですが、卒業後も継続して何らかのサポートを受けたいと思っています。
私の場合、特に精神的な病気という訳ではないので、カウンセリングを受けるほどでは無いような気もします。
自分が受けるサポートをどのように選べば良いかわからず困っています。

Aベストアンサー

現在も少しコーチングに近いですよね。
結局、カウンセリングも自分自身のあり方についてですが、病理があったり、メンタル的なことから受けることが多いものです。

ただ、大学卒業後に、自分がある目標に向かって、積極的にアプローチしていこうと決心されているなら、コーチングに代えられても良いと思いますし、いや、今のまま、ゆっくりと進んで探して行きたいと思われるなら、カウンセリングを継続されても良いのでは?カウンセラーの先生ともその点を相談されるのが一番良いと思いますが。そういうことは、全然気にせずに話し合って良いことですよ。

Q検索癖を直したい。 大学1年女です。 私は暇さえあればスマホで検索してしまう癖があります。その多くが

検索癖を直したい。

大学1年女です。
私は暇さえあればスマホで検索してしまう癖があります。その多くが本っ当にどうでもいいことです。
「あの芸能人結婚してるんだっけ」「太陽は見ちゃいけないのに何で夕日は見ていいんだろう」「あの洋画の俳優って、〇〇っていう海外ドラマにも出てなかったかな」
等、別に知らなくてもいいんだけどすぐに知れるならまぁ知りたいぐらいの情報です。
何しろスマホで検索をかければ一発ですぐに分かるので、調べてしまいます。
また、検索しようと思った事からどんどん派生していって、延々と検索を続け、ネットサーフィンをしてしまいます。大量の時間をそれに費やしてしまいます。

そして、一番やってしまうのが、Twitterでの検索です。なんとなく普段思ったことをTwitterで検索にかけると、自分と同じ思いの人が沢山いることが分かって、自己満足してしまいます。それが特に楽しいというか嬉しくて、やめられません。

本当にこんな時間の無駄遣いをやめたいです。最近、スマホのしすぎのせいか集中力が落ちていることに気がつきました。

何か「知りたい」と思った時でも、それほど重要でない場合は検索を我慢するしかないのでしょうか。もういっそガラケーに変えるべきでしょうか。
何かアドバイス下さいm(_ _)m

検索癖を直したい。

大学1年女です。
私は暇さえあればスマホで検索してしまう癖があります。その多くが本っ当にどうでもいいことです。
「あの芸能人結婚してるんだっけ」「太陽は見ちゃいけないのに何で夕日は見ていいんだろう」「あの洋画の俳優って、〇〇っていう海外ドラマにも出てなかったかな」
等、別に知らなくてもいいんだけどすぐに知れるならまぁ知りたいぐらいの情報です。
何しろスマホで検索をかければ一発ですぐに分かるので、調べてしまいます。
また、検索しようと思った事からどんどん派生し...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

ムリに「検索癖」をなくそうとすれば、他の依存症になる恐れもあります。

逆に「情報の提供側」になってみてはいかがでしょうか?

一番簡単なのは、このサイトで「回答する」ことだと思います。
「困っている人」に対して回答するためには、「検索」も必要になります。

でも、「検索癖」と違うのは
・検索の目的がある
・質問者の困りごとの手助けになれる「検索結果」をみつける
事だと思います。

「検索癖」を悪いことと考えずに、プラスの方向に持っていくことを考えてみてください

Q「コーチング」?

ご覧いただきありがとうございます。

 最近「コーチング」という言葉を耳にしますが、これはどういうものなのでしょうか。
 類似例?として「カウンセリング」は理解できたのですが・・・

 辞書を引くと・・・
 coaching ⇒ coach 
 他動詞 ①馬車で運ぶ ②・・・・を教える、訓練する ③野球のコーチをする
 自動詞 ①馬車旅行をする ②受験準備をする 家庭教師をする

 coach の語そのものが動詞なので、coaching は動名詞??
 
 ということで、混乱するばかりです。
 「自己啓発」的な意味があると伺った記憶があるのですがさっぱり分かりません。

 「コーチング」の意味を具体的に易しく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

対比する言葉としてティーチング。
学校の先生が「教えてあげる」としてやっている一方通行の単純指導。
100点取るために教科書の内容を説明し教えるやり方。

コーチングは、それを適用する相手の能力を引き出す指導方法。
100点取るためには何をどのようにするべきかを問うて認識&実行させる方法です。

ティーチングは普通の場合、教えたとおりの結果しか出せませんが
コーチングは受側の創意工夫と努力によって大きな飛躍を遂げる事ができます。

ただし、コーチングはそれを受ける側に相応の素質が無いと効果がありません。
小学校に通うような子供にコーチングを勧めるような書籍なども最近はありますが
これは流行に乗っただけの文献かと・・・。

企業などでは先の見込める若手や中堅社員にコーチングすることがあります。

Q検索癖を直したい。 大学1年女です。 私は暇さえあればスマホで検索してしまう癖があります。その多くが

検索癖を直したい。

大学1年女です。
私は暇さえあればスマホで検索してしまう癖があります。その多くが本っ当にどうでもいいことです。
「あの芸能人結婚してるんだっけ」「太陽は見ちゃいけないのに何で夕日は見ていいんだろう」「あの洋画の俳優って、〇〇っていう海外ドラマにも出てなかったかな」
等、別に知らなくてもいいんだけどすぐに知れるならまぁ知りたいぐらいの情報です。
何しろスマホで検索をかければ一発ですぐに分かるので、調べてしまいます。
また、検索しようと思った事からどんどん派生していって、延々と検索を続け、ネットサーフィンをしてしまいます。大量の時間をそれに費やしてしまいます。

そして、一番やってしまうのが、Twitterでの検索です。なんとなく普段思ったことをTwitterで検索にかけると、自分と同じ思いの人が沢山いることが分かって、自己満足してしまいます。それが特に楽しいというか嬉しくて、やめられません。

本当にこんな時間の無駄遣いをやめたいです。最近、スマホのしすぎのせいか集中力が落ちていることに気がつきました。

何か「知りたい」と思った時でも、それほど重要でない場合は検索を我慢するしかないのでしょうか。もういっそガラケーに変えるべきでしょうか。
何かアドバイス下さいm(_ _)m

検索癖を直したい。

大学1年女です。
私は暇さえあればスマホで検索してしまう癖があります。その多くが本っ当にどうでもいいことです。
「あの芸能人結婚してるんだっけ」「太陽は見ちゃいけないのに何で夕日は見ていいんだろう」「あの洋画の俳優って、〇〇っていう海外ドラマにも出てなかったかな」
等、別に知らなくてもいいんだけどすぐに知れるならまぁ知りたいぐらいの情報です。
何しろスマホで検索をかければ一発ですぐに分かるので、調べてしまいます。
また、検索しようと思った事からどんどん派生し...続きを読む

Aベストアンサー

追及心、探求心、好奇心は知識につながります
ので、大事ですし、素晴らしい癖だと思います。
ただ、それに費やす時間が多いいのが問題ですよね。
なので、本当にどうでも良いことは、調べず、大事な
ことだけをピックアップして調べればよいのではありませんか?
最初は、知りたい欲望にかられるかと思いますが、それは、自制して
ください。
決して、変な癖ではないのですから、決して自分の癖を悲観せず
に、それに費やす時間をコントロールしてください。

Q広汎性発達障害に、コーチングは逆効果でしょうか?

私のパートナー(男)が、長年仕事のできない状態でおりまして、さらにほぼ毎日イライラやヒステリーや自虐的な言葉と相手を非難する言葉がひどい状態でした。

先日、心理テストを受けて、そのうえで「広汎性発達障害」と診断され、デパゲンなどの薬を処方していただきました。そして、すぐに仕事をしてもダウンするので、避けたほうがいいでしょうと言われました。

薬は飲んでおりますが、イライラはヒステリーはなかなかおさまっておりません。

パートナーは、2ヶ月ほど、以前よりお世話になっていた心理カウンセラーに、コーチングを受けております。(基本的に、毎日、毎朝に一日の予定をメールし、眠る前に、どう一日を実際に過ごしたかをメールする形と、月に1回、実際にあって面談する形だそうです)

でも私から見ると、「時間が追いかけてくる・・・あれもやらないと、これもやらないと・・・」と、かえって強迫観念に襲われて、それで結局イライラやヒステリーになているように感じ、心配なのです。

カウンセラーによれば、それは「創造的なUターン」で、成長には痛みが伴うのがふつうなのだということなのだそうですが、広汎性発達障害でないひとであれば大丈夫なことも、彼には重荷すぎて、精神的副作用が出てるのではと心配しております。

さらに、コーチングの先生が近所に住んでいるので、好意で(?)いろいろな領収書のデータ入力で小さな仕事をくださっていますが、それが彼には重荷になっているそうですが、いまさら断れないと苦しんでいます。

「コーチングも仕事もいったん休んでゆっくりしたら・・・?」と言ってみたのですが、律儀な性格なのか、「そうしたら、何もしてない状態で、だめな人間みたいに感じるんだ!」とヒステリーになってしまいます。

彼はどうすればよいのでしょうか?もしコーチングや仕事をいったん休んだほうがいいのであれば、どう彼にいえば、安心して休んでもらえるでしょうか?

あさってには心療内科に一緒に相談にいく予定ですが、そのときに心療内科のほうのカウンセリング(そちらは、心理学をまなんだ方ではなく、臨床心理士の資格のある方がされているそうです)を初めて受けてみたいと伺うことは、いいことでしょうか・・・?

そして、心理学によるカウンセリングと臨床心理士によるカウンセリングでは、広汎性発達障害にはどちらが良い・・・というのはありますか?また、この両者のカウンセリングの違いは何でしょうか?

これまでお世話になっていた心理学のカウンセラーは、その方の信頼する他人の著作本をすすめて、それに沿っていろいろやりましょう・・・というやり方をするのですが、このやり方ってどうなのでしょうか・・・?)

質問がいくつにもなっており申し訳ありませんが、お分かりになる範囲だけでの回答でも構いませんので、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。。。

私のパートナー(男)が、長年仕事のできない状態でおりまして、さらにほぼ毎日イライラやヒステリーや自虐的な言葉と相手を非難する言葉がひどい状態でした。

先日、心理テストを受けて、そのうえで「広汎性発達障害」と診断され、デパゲンなどの薬を処方していただきました。そして、すぐに仕事をしてもダウンするので、避けたほうがいいでしょうと言われました。

薬は飲んでおりますが、イライラはヒステリーはなかなかおさまっておりません。

パートナーは、2ヶ月ほど、以前よりお世話になっていた...続きを読む

Aベストアンサー

コーチングよりは

SST(社会適応訓練:社会適応の基礎を覚えていく)
アサーション(自分の気持ちを適切な形で伝えるトレーニング)
認知再構成法(心の癖をみつけて、出来事に対する捉え方の幅を増やす)

あたりが良いような気がします。

自虐的ともありますので、自己評価、自己信頼を回復していく過程が
必要です(広汎性発達障害ゆえの対人対応がいじめを誘発し、
これによるものとおもわれます)。アサーションは、
実はこれに役立ちます。

ただ、人と全然うまくいかない状態であれば、セミナーに行っても
不適応で返されてしまう恐れもあります。
ここは医師とよく相談してみてください。

あとは、困難な事象にたいしてどう対応したら良いかの、
データベースを、脳内に構築していくことです。
困難なことを紙に書き出し、カウンセラーと討議し、問題解決し、
それを一つ一つ覚えていく、これが、定型の人が自然に学んでいる
ことが学べない広汎性発達障害の性質をカバーする策になります。

なお、デパケンは易怒的躁によく用いますが、
場合によりリーマス,テグレトール(聴覚副作用が結構出ます)
なども使うと良いかもしれません。

とりとめもなく書いてしまいましたが、こんなところで…

コーチングよりは

SST(社会適応訓練:社会適応の基礎を覚えていく)
アサーション(自分の気持ちを適切な形で伝えるトレーニング)
認知再構成法(心の癖をみつけて、出来事に対する捉え方の幅を増やす)

あたりが良いような気がします。

自虐的ともありますので、自己評価、自己信頼を回復していく過程が
必要です(広汎性発達障害ゆえの対人対応がいじめを誘発し、
これによるものとおもわれます)。アサーションは、
実はこれに役立ちます。

ただ、人と全然うまくいかない状態であれば、...続きを読む

Q髪をさわる癖

最近髪をさわるのが癖です。気がつくと少量の髪を指に絡める感じでいじっています。家族にもしょっちゅう「髪をさわるのをやめなさい」と注意されます。私もさわらないようにしているつもりなのですが、気がつくとさわっています。授業中とかもさわっています。先生とか友達とかは私の癖を気に留めてないか気づいていないようなのですが、はっきり言ってみっともないのでやめたいです。
何とかしてこの癖を直す方法はないのでしょうか?というかそもそも何でこんな癖がついたのでしょう?
ちなみに私の髪は自分で言うのも何ですがめちゃめちゃ手触りが良いです(笑)さわると気持ちいい・・・。とはいえやっぱりさわりすぎだと思うので何か病気!?ともちょっと思います。友達に言ったら「髪をさわる人は寂しがりって言うよね~」と言われました(笑)
とにかく原因があるならその原因と癖の直し方を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

顔とか、体にも良く触れたりしますか?
自分の体や髪に触れるのは緊張を和らげるためです(そこから転じて寂しがりという噂が出てきたのでしょう)なので、人前で話す時など上がった時にも人によっては良く出ますね(わたしは顔を触る癖があります)
何か心に引っかかることがあるのだと思います。ストレスに心当たりがなければ自分でも気づかないような本当に些細なことだと思います。たとえば誰かとケンカした、テスト結果が悪かった、夜道で怖い思いをした・・・などなど。
小さなことなら誰かに話し、トラウマのような大きな物ならカウンセリングに通うなどした方が良いかもしれません。

そう言うことが全くなく、ただ触っているなら、本当に癖でしょう。触らないように心がけて行くしかありません(いすに座っている時はなるべく手を組んでおくとか)
普段はいいけれど、癖がデートでご飯を食べている時などに出ると、恥ずかしい思いをするのは自分ですからね。

Qどこか良いコーチングを教えてください

どうも自分自身に自信がなくネガティブになってどうしようもない状態です。
仕事がうまくいかず、毎日が苦痛になっています。以前コーチングをお願いしようと思いましたが費用が25万で手が出ませんでした。しかしもう限界でコーチングにお願いしようと思ってます。どこか良いコーチングを紹介してください。

Aベストアンサー

コーチングは、前向きに頑張りたい人が前提です。
そういう人に、きちんと目標設定させて、さらに力を出せるために心理学的スキルを用いて、支援するものです。

一方カウンセリングは、
(広義でのカウンセリングにはコーチングも含まれます。ここでは治療的カウンセリングとか心理カウンセリングと言われているものをさします)
ネガティブ思考から抜け出して、前向きになりたい人を援助するものです。

ですから、貴方の場合はコーチングではなく、カウンセリングが必要だと思います。
カウンセリングの料金は5000~2万円/時間ぐらいで
大体10~30回ぐらいが目安になります。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/pochi111/

Qサボり癖を直す方法教えてください。

私は営業職をしてますが、少し時間が出来るとすぐにサボってしまいます。喫茶店などで時間を潰しのではなく、車で寝てしまうのです。

すぐに眠くなって寝てしまいます。
休日なんかも、時間が出来ればすぐに寝てしまい、一日が終わると
いう感じです。

ちなみに睡眠障害ではありません。(医者済み)

1、自分では、少し寝ようのつもりが、起きたら面倒になりサボってしまいます。やはり眠くても寝るとヤル気はなくなるのですか?

2、こういう悪習をやめるにはどうしたらいいですか?

みなさん教えてください。

Aベストアンサー

人生に目的をもつことでしょう。
仕事以外とかでも。
彼女作るとか、他にもなんかうれしくなるような
生活を工夫する。

まあ、営業で車の中で寝てるひとなんぞざらにいますので、
それで回ってるんだったら別にいいでしょう。

もう、とことんまでサボりきるというのも
ひとつの手です。おちるところまでおちると
罪悪感がせりあがってきます。

いてもたってもいられなくなります。

>2、こういう悪習をやめるにはどうしたらいいですか?
すでに気づいてるんですものね。

質問者さまには外界からの刺激が必要です。
いっぺんよその国へ旅行してみたらどうでしょう?
なるべくあぶなくないところからね。
そしたら、自分の身をまもるために少しはしゃきっとするかも
しれません。

思いつくままですみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報