今歴史を学んでいます。そこで初歩的な疑問を抱いてしまったのですが、それが解決できず悩んでいます。
人はなぜ古いもの(歴史遺産とよばれるものなど)を残そうとするのでしょうか?人間の心理と何か関係があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

(現在)生きているということが、確かに過去の延長線上にあるということを確認したいからではないでしょうか。



それを確認することによって、現在から続く未来も我々の前には確かに開けているのだ、という認識が確保できるのであって、言ってみれば、その安心感を得るためではないかと考えます。
    • good
    • 0

 「日本書記」などは、当時、有った伝承を、当時の為政者が、自分に都合の良い様に作り替えたストーリで、自分の成り立ちを正当化する書物に過ぎないと言う説が有ります。


 また、古い物を残そうとする人も居る反面、スターリンの像もイラク・フセインの像も、バーミヤンの像も破壊されました。
 つまり、過去を現在の土台にしたい人たちは、古い物を残したがり、未来へ向けての革新を目指す人たちは壊す/消去するのではないでしょうか?
 まあ、人間、色々な考えの人が居るという事でしょうかね?
    • good
    • 0

[人はなぜ古いもの(歴史遺産とよばれるものなど)を残そうとするのでしょうか]


それは古いものが美しいからです。長い時を経て現代に残ってきたものは歴史がつけた古色というものがあるんですね。その古色は新しいものを創造するときに霊感を与えくれるのです。
 過去を振り返りつつ未来を切り開く。少なくとも日本の社会はそのように発展してきたのだと思います。
    • good
    • 0

人間は、どこから来てどこへ向かうのか・・・


高等生物たる人類の永遠の命題ををさまよう中で、ふと我に返った時に自分たちが生きて、今この場に存在するレーゾンデートルを確認し明日へ向かう道しるべとするのが歴史遺産なんだと思います。
過去があって今がある。累々と積み重なって来た歴史の系譜の1ページに自分が存在している証を知りたいがために、歴史遺産など過去の遺産を残そうとする。これは人類の本能なのかもしれませんね。
    • good
    • 0

論点からズレるかもしれないですが。



先生から聞いた話なんですが、
その先生はインド研究者でインドに良く行きます。
現地で古い寺院とかを見て回るわけです。

それで、
そういった寺院は、普通なら
「それを古いまま維持して残そうとする」
というのが当たり前だと思うではないですか。

でも、現地インド人は違うみたいです。
なんと、それこそ歴史遺産級の寺院や仏像を
よかれと思って、ハデな色で塗装したり
普通の大工さんが手入れして、
彼らなりの「補修」を行うそうです。

先生…というか少なくとも私たちや西洋人から見れば、
彼らが歴史的な遺産を破壊しているようにしか見えないわけですが、
でも、彼らにとってみれば、それは修繕。
「綺麗にしようと思って修繕してるのに何が悪い」
と、こういうことらしいです。

彼らにとってはそれが当たり前なのであって
これは、インドが未開で野蛮なのだと言っているのではありません。

インドは歴史(というか時間軸)の認識が薄いと聞きますが、
そういうものが関係しているのかなと思います。

また、
後進国において、近代化をしようという一心で
歴史的遺産を破壊するという話もよく耳にします。


ということで、
まず、「古いものに対する価値」というのを
誰かが言い始めたんだと思います。
(おそらく西洋のほうの思想だと思います)

全ての人間が、「古いまま維持して残そう」と
当たり前に思っているのではないようです。
    • good
    • 0

こんばんは



もし、失ってしまったら、絶対に同じ物が作れないからです。

機械や、コンピュ-ターの無い時代に、すばらしい建造物を作った、先人たちの能力や考えに、畏敬・尊敬の念があります。この思いは学者さんたちも、同じだと思います。

自然も同じです。一度壊したら、前と同じ状態には、絶対に戻せず、生態系、ひいては人類に影響がでます。

愛地球博で儲かったお金で、元に戻してもらいたいです。また、代々木公園を無くして、競技場を造る計画があるようですが、大反対です。
たった2週間のオリンピックの為だそうですが、終ったら維持費で、税金がどんどん注ぎ込まれるのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて

臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて
分かりますか?

Aベストアンサー

何点か挙げてみますね

・羊頭狗肉(ようとうくにく) = 見せかけと実質とが一致していないこと
・風声鶴?(ふうせいかくれい) = ちょっとした事にもおじけづくこと
・八方美人 = 誰からも悪く思われない様、要領よく人と付き合うこと
・薄志弱行(はくしじゃっこう) = 意志が弱く、物事を判断する力に欠けること
・小心翼翼(しょうしんよくよく) = 気が小さくてビクビクしていること
・因循姑息(いんじゅんこそく) = 決断力に欠け、グズグズすること

以上6つのうち、一番近いのは「小心翼翼」でしょう。参考になったでしょうか?

Qアンバランスなもの、今にも倒れそうなものを倒したくなる心理といったもの

アンバランスなもの、今にも倒れそうなものを倒したくなる心理といったものはあるのでしょうか。
当方、トランプピラミッドが好きで時々建てるのですが、人前でやると完成した後に「倒していい?」と聞いてくる人がいるのです。
別に芸術とかではないので倒されることに文句は無いのですが、そう思う心理のようなものがあるのかが気になりました。

Aベストアンサー

こんにちは。
これは「アフォーダンス」ですね。アフォーダンスというのは「環境からの誘い」です。
我々の脳は与えられた情報から「行為の可能性」を読み取って行動を選択します。例えば、レバーがあればそこを握りますし、ボタンならばそれは押すものです。いちいち使い方を教わらなくとも日常の体験からごく自然にその結果を予測してしまいます。
倒せる可能性のないものを倒そうとはしません。ですが、倒せそうなものは倒したくなりますし、大きな看板を見るとつい石をぶつけたくなります。つまり、与えられた可能性に誘われてやりたくなるのです。広い空き地に立ててある看板がボコボコなのはこのせいです。
もちろん、倒してはいけないという判断もちゃんとあります。もしそれを作ったひとだったならば、倒したいけどもったいない、といった気持ちに襲われると思います。このような心理が多くのひとに共通する行動を生み出します。

Q定年退職者に贈る言葉(四字熟語)

みなさん、こんにちは。
 定年退職者へ贈る言葉として、どのような言葉が
ふさわしいか教えてください。
在職者一同から色紙に記入するので、
出来れば『四字熟語』で簡潔に表したいのです。
勝手いってすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職後 社会に関わるのであれば
「率先垂範」
第二の人生が未定であれば
「深謀遠慮」
などいかがでしょう

Q憧れを抱きすぎてしまう人

私のことなんですが、たぶん、人よりも多く憧れを抱いてしまいます。しかも、その憧れの大半が、一般的には、特に何もあこがれるようなものではない、「友達との過ごし方」というのが多く、いわば、「青春」に憧れを抱きます。理由として、高校時代にあまり遊んでこなかったせいなのだろうかとも思うのですが、友達の特に、語り明かすということにとても憧れを感じます。
例えば友達の家でお酒を飲みながら、朝まで語り明かす、友達と飲み会でただただ語る、他にもさまざまありますが、ほぼ、友達関係で、友達との過ごし方ばかりに憧れてしまいます。
ただ、特に、「語る」ということに執着があるようで、全部の憧れに語るというようなことがあるんですが、これはなぜなんでしょうか。
私は、高校時代に友達が少なく、遊ぶ機会が少なかったことがかんけいするのでしょうか。また、単に、友達と語るということが、自分の中で美化されてしまっているだけなんでしょうか。こういう私は何なんでしょうか。

Aベストアンサー

わたしも、高校、大学の時は同じ憧れを抱いていました。

ロシア文学の中で、登場人物の貴族たちが、信じがたいくらい饒舌に議論しあっていることに憧れましたし、西欧では会話そのものがスポーツ、キャッチボールのように技巧を凝らして楽しまれるものだとかいう話に感銘を受けたり、と。

わたしの場合は、家族の中で会話が非常に少なかったことが、そういう憧れを抱いた理由だと思います。そうした家族で育ったわたしは、話すことが極めて下手で、友人もわずかでした。その言葉の少なさを補うかのようにたくさん文学を読んだため、実際の会話と理想の会話が分離してしまった面があると思います。

質問者様のケースが同じかどうかはわかりませんが。

理想の会話、というところから、マルティン・ブーバーというユダヤ人哲学者が「我と汝」という著書で、人と人が本来に向き合い対話することは本来どういうことなのかを述べています。人には元来だれかに向き合う実存的希求がある。だれかと語り合いたいという憧れは、つきつめれば、そういった根源的な次元にまで行き着くのかもしれません。

何の小説かは忘れましたがヨーロッパの小説の中で、「彼は青春を楽しむことができる幸運に恵まれた数少ない人間の一人だった」といった記述が出てきました。また、以前NHKのイタリア語会話に出ていたイタリア人(名前は忘れました。ジローさんではなかった)が、子供のころ通りで遊んでいたら、通勤途中のサラリーマンが、「君ほど楽しそうに遊ぶ子供は見たことがない。君を見ていると幸せな気持ちになる」と言われた、という話をしていました。若いころに人生を楽しむことができることは、むしろ稀であり、幸運に恵まれた人のケースだということを知って印象深かったです。

逆に、その幸運に恵まれないに人は、若いころに戻りたいとは考えず、年をとることに充実を覚える幸せがあるかもしれません。わたしはそうです。

わたしも、高校、大学の時は同じ憧れを抱いていました。

ロシア文学の中で、登場人物の貴族たちが、信じがたいくらい饒舌に議論しあっていることに憧れましたし、西欧では会話そのものがスポーツ、キャッチボールのように技巧を凝らして楽しまれるものだとかいう話に感銘を受けたり、と。

わたしの場合は、家族の中で会話が非常に少なかったことが、そういう憧れを抱いた理由だと思います。そうした家族で育ったわたしは、話すことが極めて下手で、友人もわずかでした。その言葉の少なさを補うかのようにた...続きを読む

Q未熟者を表す熟語、ことわざを教えてください

若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、
経験したこと、今思っていることを表現するのに、言葉の引き出しが見つからないことを熟語や諺で表現できますか。

Aベストアンサー

>未熟者を表す熟語

→若輩、未熟者、青二才、駆け出し、浅学非才
もっとくだけた言い方なら、「洟垂れ小僧ですが」「まだ尻の青い小僧(青二才)ですが」「まだ修行中の身なので」もあるかな。

→未熟者を表すことわざ・・・・・・・思いつきません。井の中の蛙は、ちょっと違うと思います。


>若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、

→普通に「上手い言葉が見つかりませんが」「この表現で良いのかわかりませんが」「上手く表現できないのですが」
などではダメなのですか?
よくわかっていない難しい言い回しを使って滑ったら、かえって失礼になると思いますが。ときどき理系の友だちがやらかしますが、容赦なく「意味、わかって使ってる?」と突っ込むと、だいたい撃沈です。その友だちは国立の有名理系大卒ですが、私のみたところ、国語は中学一年生レベルで止まってます(爆笑)

Q同性でなく異性に恋心を抱く理由

こんにちは。高校1年男子です。

中学から高校にあがり、
友達の数も増えたり減ったり。

って感じで日々、悩んだり。
そんな悩んだ時に頼りになるのは
やっぱ友達(男友達)です。
深刻な悩みから他愛無い事まで
超真剣に考えてくれて本気で感謝してます。
こいつら(友達)が女だったら惚れてる。
っていうくらい良い人達です。

…女だったら?

女だろうが男だろうが関係無い気が。
いや、本能的な義務を考えると異性に限る事も頷ける。
でも同性愛も存在する。ここらで矛盾が生じた。

前置きが長くなりましたが、質問です。
人が同性でなく異性に恋心を抱くのは何故なんですか?
そして同性愛という現象はどういう状況で起こるんですか?

Aベストアンサー

この件については、世界的にもいろいろな説があります。
本能的なものだといってしまえばそれまでな気もしますが。。。

ですので、個人的な意見です。
人間は、すごく欲のある生き物なので、自分にないものがすごく欲しいと思います。
自分にないものって、いっぱいあると思いますが、一番の欲しいのは、やはり遺伝子的な物でしょう。

能力などは、努力で補えても、遺伝子的な物は努力では補えないですからね。科学では補えそうですが。

そういった理由じゃないかと思われます。

ちょっと、理屈っぽいですね。はっきり言うと、人間は、自分にないものを持っている人間を尊敬します。たまには卑下するときもあるでしょうが、最終的には、その尊敬を超越した物が愛や恋だったいりするでしょうね。
同性愛としては、悪い言い方かも知れませんが、この”尊敬する”という感情を”愛する”と勘違いしてしまったり、性同一障害のようなものではないでしょうか?

どちらにしても、所詮は脳の幻覚的なものですし。”惚れる”という物の定義も人それぞれだと思います。
”愛し方”も人それぞれですし。。。

なにより、人間の定義として、「男*女」という、概念がなかなか抜けきれないのではないでしょうか。

私自身、同姓に恋をしてもいいのではないかと思っています。

この件については、世界的にもいろいろな説があります。
本能的なものだといってしまえばそれまでな気もしますが。。。

ですので、個人的な意見です。
人間は、すごく欲のある生き物なので、自分にないものがすごく欲しいと思います。
自分にないものって、いっぱいあると思いますが、一番の欲しいのは、やはり遺伝子的な物でしょう。

能力などは、努力で補えても、遺伝子的な物は努力では補えないですからね。科学では補えそうですが。

そういった理由じゃないかと思われます。

ちょっと、理屈っ...続きを読む

Q英語の熟語

英語の熟語をお聞きしたくて 投票しました。
高校1年生の者です。
辞書で調べてみても 熟語をみつけることが出来なかったので
よければ教えていただきたいです。

take a look around
catch the moment
plenty of

Aベストアンサー

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・・とか)、ということだってあります。

次の
catch the moment ですが、
「moment」を「catch」するんですから
瞬間を捕まえるわけです。
これも文脈から考えて
例えば写真家の話だったらシャッターチャンスの話でその瞬間をとらえることでしょうし、株の話なら売り時、買い時の話でしょう。
いずれにしろその瞬間を捕らえるということですね。

plenty of
は辞書に載ってないですか?
確認してませんが
たくさんの~
という意味です。
plenty of sugar でたくさんのお砂糖という意味です。

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・...続きを読む

Q自分により近い存在に、親近感や愛情を強く抱く理由

人間(でなくても、そうかもしれませんが)は、自分に近い存在を守ろうとし、
愛情や思い入れを強く持つようです。私だけではないと思います。

自分に近い血縁、配偶者、友人だけでなく、同じ国の人間、同じ人種、そして人類全体。
次いで哺乳類、さらに地上の生物(鳥類など)。

生き物を色々飼っていて思うのですが、金魚は良く懐き、可愛い存在なのに
同じ位懐くハムスターよりも位置が下に感じます。

確か、より近い存在を大事に思う、という心理について、どこかで聞いたことがありますが、
血縁はもちろん、同じ日本人、同じ東洋人…同じ哺乳類…のように
自分に遠い存在ほど「粗末」になり、近ければ近いほど、重い存在になります。
家族や配偶者は当然ですけど、この、近いほど親しく感じる、重要に思える心理は何故なのでしょうか?

※ただの好奇心から感じた疑問です。そもそも心理学のカテで良いのかも分かりません。
また、敢えて「粗末」という言葉を使いましたが、適当な言葉が思い浮かばなかった
私の貧弱なボキャブラリーのせいで、的確な形容詞がありましたら
どうかご指摘いただけますと幸いです。

人間(でなくても、そうかもしれませんが)は、自分に近い存在を守ろうとし、
愛情や思い入れを強く持つようです。私だけではないと思います。

自分に近い血縁、配偶者、友人だけでなく、同じ国の人間、同じ人種、そして人類全体。
次いで哺乳類、さらに地上の生物(鳥類など)。

生き物を色々飼っていて思うのですが、金魚は良く懐き、可愛い存在なのに
同じ位懐くハムスターよりも位置が下に感じます。

確か、より近い存在を大事に思う、という心理について、どこかで聞いたことがありますが、
血...続きを読む

Aベストアンサー

それは第一に自分を守る自己本能だと思います。
生物が誕生してから常に生存競争にさらされてきました。
外敵から自分を守るには当然近い存在のほうが味方になります。

金魚とハムスターではどちらが意思の疎通がはかれると思いますか?

ただ人間が自然界の支配者になり、社会も発達して過程で自分に対して脅威と思える近親者を排除してきたことも歴史からわかります。

どんな生物も生存することが重要です。

社会も複雑化して自然破壊が進行する世の中では自殺、近親者の殺人、さらに通り魔殺人、動物虐待・・・なんでもありになってしまいました。

家族で助け合わなければ生きていけない社会(発展途上国ではまだまだあります)では決してありえない、親殺し、子殺し・・・

「親近感や愛情」から離れてしまいましたが、それを狂わす社会も人間が作り上げて来たのも現実だと思います。

Q四字熟語と漢字

四字熟語と漢字の良い覚え方とかありませんか?
四字熟語のほうは四字熟語の意味と四字熟語両方です。
おねがいします。

Aベストアンサー

覚えるだけでいいなら、何回も書いて覚えるが一番じゃないでしょうか(。>0<。)

問題集を何回もやるとか・・・。

あんまり勢いよくやろうとしても挫折しますよね↓

口に出して三寒四温~~~~!!とか叫ぶとか読む!!
私も漢検のときは、問題集と叫んでました。

もちろんテレビとか消して勉強ですよ

Q嫌悪感を抱く心理について

漫画『人間失格』を見たのですか、嫌悪感を抱きました。
知り合いに一番好きな小説と言っていた人がいたのですが、この人の心理が分かりません。
『人間失格』に嫌悪感の抱く心理と一番好きと言う心理を教えて下さい。

よく分からない質問ですみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その小説が教えてくれる本当のことそのものを嫌ってもそういう本当のことが確かに存在するということを教えてもらってうれしいということもあります。青い色が嫌いな人がいて信号が青になっても渡らないとしたらやはりまずいと思います。赤が好きな人が赤になったら渡ろうとしてもやはりまずいと思います。あるいは手を切ったら痛いということを知らない人は何度でも手を切ってしまいます。いやなことを嫌だと思う心といやなことがあることを知っていやな目に合わないようにするということは違うと思います。貴方の知り合いの人も主人公の性格なり行動そのものを好きでないと主tyているだろうと思います。しかし自分にも実は同じような傾向があることを知って、納得したり参考にしたりしているとすれば、表現としてはその小説を好きだということもおいにあると思います。


人気Q&Aランキング