TVなどから自宅で録画したビデオテープの画質の劣化の程度を教えていただきたいです。
できれば具体的に、毎日1回見て、どのくらい見ると画質や音質が悪くなってくるか、見るのに支障が出てくるのはどのくらいでか、というように。
参考になるようなお話を是非聞かせてください。
どうかよろしくお願い致します!

A 回答 (1件)

この質問は以前ありましたけどね。


http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=158025

厳密に何回きれいに再生できるかといわれれば、それはその人がきれいと思う範囲内で回数を数えないとわかりません。
基本的に、ビデオテープ(VHS)は30回の再生で劣化していくとされます。見るのに支障が出るのはビデオテープの保管、品質、デッキ側の性能、利用者の使い方次第で大きく変わります。
一概に何回再生したから必ずそれだけ劣化するとはいえませんから、これ以上は解答しようがないです。

後は、ご自分の環境で実際にやってみて調べてみましょう。ただ、デッキ寿命も縮めますけど・・・

もし何かあれば補足を・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
過去にも同じような質問があったのですね。
きちんと確認をせずに質問してしまいまして申し訳ありませんでした。
でも事情がありとても急いでいましたのでとても助かりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/01 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高画質録画・低画質録画で音質は変わる???

NHK-BS2の「Bモード放送」の音楽番組をDVD-Rに録りたいのですが、
「短時間・高画質録画」と「長時間・低画質録画」を選択出来ますよね???
この録画方法の違いによって、やはり音質の方は変化してしまうのでしょうか???
デジタルなので違いはないのでしょうか???

Aベストアンサー

レコーダをお持ちの場合は、説明書をお読みください。
録画モードによってどのような形式(LPCM,AC3,AAC)で記録されるか
書いてあります。

放送側によりますが、AC3の音も嫌いじゃありませんし、臨場感は
あるんじゃないでしょうか。

QCDRに焼いたCDの音質劣化について

CDRに焼いたCDは音質が劣化するという話を聞いたのですがなぜですか。
MP3やMDが非可逆圧縮による符号化で音質が落ちるのはわかりますが、
圧縮していないCDRの音質が落ちるのは理解できません。
例えば011000101という信号があるなら011000101という信号がそのまま
CDRにコピーされるはずなので劣化のしようがないと思うのですが、また
エラーが生じるというような話を聞いたのですがそれだと
アプリケーションやその他のデータも同様にエラーが出るはずでそのような
全然使えないものを売るはずないですよね。
どういうことなんでしょうか、だれか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

impressさんのAV Watchに「迷信だらけのデジタルオーディオ」という記事が連載中で、第二回がまさに「音楽CDリッピングが100%正確でない理由」というタイトルです。

下記参考URLで読めますので、参考になるんじゃないでしょうか。

ちなみに、第一回の「そもそもオーディオCDって何だ?」と第三回の「高音域がクリアに出るメディアと低音がきくメディア!?」は、ページ上部の BACK NEXT からリンクしています。

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20010319/dal02.htm

Q編集による画質の劣化

初めからDVD-RWにVRモードで録画して編集するのと、HDDに録画して編集したものをDVDにダビングするのとでは、画質に違いが出るのでしょうか?

Aベストアンサー

HDD→DVDが高速ダビング(無劣化)なら差はありません。
DVDへの直接録画の場合、DVDが不良品だと録画に失敗することがあるので、一度HDDに録画してからDVDにダビングするのが安全ではないでしょうか。

QPS2と専用機の違い(画質、音質)

こんばんは!
DVDを見る場合、PS2と大手メーカーが出しているDVD再生機では画質や音質などは大きく違う物なのでしょうか?
今現在の使い方としてはPS2で再生し、音は5.1サラウンドシステムへ繋ぎ、映像はS端子でブラウン管テレビに繋いでいます。
DVD再生機の方が断然良いなら購入を考えたいのですが少しの違いだけならこのままで行こうと思っています。

Aベストアンサー

市販のDVDを小型のテレビで見るだけなら、ほとんど差はないと思います。
ただ、大型テレビで見たりDVDレコーダーを持っているなら専用機がおすすめです。
ビクターのXV-A77を使っているのですが、CPRM以外のDVDならほとんど再生できます。特に再生能力が強力なのか自己録再で不具合があった(パナの-R、パイの-RW、ソニーの+R)が問題なく再生できてしまいました。
また、DVD長時間録画(EP.LP)では粗が見えないためかPS2の方がきれいに見えます。

QHDD→DVDへの画質の劣化について

いろいろ質問などを検索して調べてみたのですが、
回答がまちまちだったため、質問をさせていただきます。

現在、東芝製のRD-XS53を使用しています。
DVDへとせっせと移動作業をしているのですが、
最近になって微々たるものですが、画質に劣化があるような気がして
HDDの映像とDVDの映像を見比べて見ました。
すると、やはり微々たるものですがDVDへダビングした映像には
ノイズが生じているのが見えました。
(HDDの映像ではハッキリ見えている部分がDVDの映像だと若干もやがかかった感じになっていました。)
私の目が悪いため、そう見えたのかもしれませんが…。

HDD→DVDへのダビングは全てレート変換ダビングで行っています。
以前まで高速ダビングでしていたのですが、
高速ダビングをすると失敗することが多いと聞いたので、
それからずっとレート変換ダビングのみで行っています。

そこで、質問を調べてみたところ、
レート変換ダビングをすると多少劣化が起こるというのを知りました。
そして、高速ダビングでは無劣化でダビングできると書いてありました。
本当にそうなのでしょうか?
もし本当でしたら多少リスクがあっても、高速ダビングでこれから
ダビングしようと考えております。

機械に詳しい方などいらっしゃいましたら、
ぜひ教えていただけますと嬉しいです。
よろしくお願い致します。

いろいろ質問などを検索して調べてみたのですが、
回答がまちまちだったため、質問をさせていただきます。

現在、東芝製のRD-XS53を使用しています。
DVDへとせっせと移動作業をしているのですが、
最近になって微々たるものですが、画質に劣化があるような気がして
HDDの映像とDVDの映像を見比べて見ました。
すると、やはり微々たるものですがDVDへダビングした映像には
ノイズが生じているのが見えました。
(HDDの映像ではハッキリ見えている部分がDVDの映像だと若干もやがかかった感じになっていま...続きを読む

Aベストアンサー

レート変換ダビングはプレーヤーとレコーダーをアナログのコードでつないでダビングするようなものです。
圧縮したものを解凍して画と音に戻してから、それをもう一度圧縮して記録するのです。
考えるまでもありませんが画も音もかなり落ちます。
一枚のディスクに入らない時に仕方なく使う方法だと思ってください。

高速ダビングはデジタルの信号だけを記録するので理論上は劣化しません。
厳密に言うと完璧にデジタルデータを書き込んだり読み取ったりするドライブなんて存在しませんから多少は信号が欠落した状態で記録されて、再生時にエラーを訂正したり補修することになります。
これが多いと場面が固まったり飛んだりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報