サーバを構築するときに、/usrや/optや/varなどを別々のスライス(パーテーション)にしますが、これは何か意味があるのでしょうか?
私的には、/(ルート)1つに全てをインストールした方が何かと楽と思ってるのですが・・・どうなのでしょう?
どなたかご存知でしたら、教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Web 系のアプリケーションが /usr に集まっているのであれば、割り切ってアップデートの


度に /usr (いや / か)をバックアップする、のでも良いかも。

でもアプリケーションは /usr から /opt へのシンボリックリンクだったりしませんか?

身近にある Solaris は、ちょっと旧めだったりするのですが、/usr は / の
パーティションにありますね。無理に、/ と /usr を分ける必要も無い、と思いますよ。

この回答への補足

基本的にバックアップはddでハードディスク全体を取ってます。
この方法ですと時間はかかりますが、クラッシュしたときでもすぐに復旧可能かと思ってそうしてます。
ソフトのインストールやテストで1次的バックアップの場合、ufsdumpやtarで取ってます。

> でもアプリケーションは /usr から /opt へのシンボリックリンクだったり
> しませんか?
 調べたところ、/optへはパッケージインストールされたものだけのようです。
 そしてリンクでは無いようでした。

ちなみに今回ご質問の対象機種のOSはSolaris2.5.1とかなり古めです(;_;)

いろいろ丁寧に教えて頂きありがとうございました。
皆様の意見を参考に、構成を検討したいと思います。

補足日時:2001/12/05 10:05
    • good
    • 0

私がインストールするときに分ける基準は障害復旧作業時に必要なもの等の切り分けです。



一番の問題は/varがfile system fullになったときにどうするのか?とかファイルシステムがダメージを受けてシングルユーザで作業する必要がある場合にどのファイルシステム上の何が利用できるかといったことを考慮します。

OS標準のツールだけでバックアップを取っていれば問題ないのですが、特別なバックアップソフトを導入している場合にそれがインストールされている場所はどこかとか、バックアップソフトが利用しているログファイルの類がどこに収まっているかということを考えながら、場合によっては追加するソフトを標準インストールされる場所とは違う場所に入れること等も考えたりします。

この回答への補足

/varに溜まっているログが原因でfullになったことは度々ありましたが、
その原因は外部からのアタックなどによりログが溢れたときですので大丈夫かと思ってます。
しかし、今回の再構成で検討したいとは思ってます。

皆様のご意見と参考に再構成をしたいと思います。
いろいろとありがとうございました。

補足日時:2001/12/05 10:13
    • good
    • 0

> システム部をでは1台目に/と/usrを1つのスライスにしてしまっても問題ないのでは無いかと思うのですが、どうでしょう?



補足に書かれた範囲であれば、/ と /usr をひとつのパーティションにしても
問題無いと思いますよ。

bind とか sendmail は、/opt 配下にインストールしてるんでしょうか?
Web 系だと、それなりにパッチを当てる頻度が高いと思われるので、それらが
別パーティションになっていれば、良いんじゃないでしょうか。

この回答への補足

bindとsendmailはディフォルトインストールですので/usrになってます。
やはりレスポンスを考えると、別のHDDへ/optを移動しそこへインストールした方が宜しいのでしょうか?

ちなみに、WEBサーバ本体も/usrだったかと思います。
ライセンスや保守契約の関係上、OSやWEBサーバを別のものへ変更することができないのです。しかし、不安定になってきまして再インストールを検討しているのです。
Sunのnetraサーバを使ってるのですが、本体付属のバックアップCDでインストールを実施すると、/と/usrはどうしても同一パーティションへ入れたがるみたいで非常に困ってます。
/usrはインストール完了後、他のHDDへ移すことは可能なのでしょうか?
ufsdumpにてコピーを取り、別のHDDへリストアしようとしたら、リンクがどうたらこうたら・・・とエラーが出てしまい。うまく行きませんでした。

お手数ですが、ご返答よろしくお願い致します。

補足日時:2001/12/04 15:43
    • good
    • 0

a-kuma さんのおっしゃる通り、基本的には、バックアップの最適化やファイルシステムの信頼性確保の目的がメインでしょう。


/ 以下を単一のパーティションにしていると、もし / のスーパーブロック(管理領域)が壊れたらすべてのファイルを失ってしまいますが、パーティションを分けておけば、被害はそのパーティションだけで済むわけですし。

あと、ディスクを(物理的に)何台も接続したシステムでは、スピードアップの意味もあります。何十人何百人もが同時に使用するシステムの場合、/var や /tmp などは相当激しくアクセスされますので、複数のデバイスに分担して設置した方が、ディスクアクセスが並行してできるので、パフォーマンスは大幅に向上します。
(ディスク1台で1人だけで使うなら、あまり意味はありませんが…)

この回答への補足

ご返答ありがとうございます。
確かにお双方の説明とおり分割してあれば、障害復旧やアクセススピードは上がりますね。

今の構成を説明しますと、サーバ自体は基本的にWebサーバで他にDNS・Mail(中継のみ)をやらせてます。
HDDの構成としては1台目のHDDに/とswapと/opt、2台目のHDDに/usrと/exportがインストールされていて、Webのコンテンツは外付けのHDD(6台接続)に溜めてあるといった感じです。

結局何がしたいかといいますと、システムが2台に分割インストールされているために、障害等でテープより戻す場合2つのHDDを戻さなくてはいけなくて非常に手間だと思っていたのです。

上記のような構成の場合、コンテンツへのアクセスが一番激しいと考えられますが、別HDDのため無視できると思うのです。
システム部をでは1台目に/と/usrを1つのスライスにしてしまっても問題ないのでは無いかと思うのですが、どうでしょう?

たびたびすみませんがよろしくお願い致します。

補足日時:2001/12/04 00:14
    • good
    • 0

私は、「バックアップの単位」と割り切っています。



つまり、パーティションを分ける単位は、その領域が更新される単位にしておくと
いうことです。そうしておけば、バックアップを行う回数や、それに要する時間も
最適化されるんじゃないか、と期待します。

/usr は、シンボリックリンク以外は、OS に近い部分のインストールを行わないと
更新されません(*)ね。

/opt は、パッケージをインストールしたときにだけ。

/var は、日々更新されるけど、破壊されても(それほど)困らないファイルが
配置されている、と。

  (*) 昔の unix だとユーザ領域が /usr 配下に取るのが普通でしたが、最近は
    /home の下に取りますよね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q/var/spool を/homeに移動できる?

お世話になります。

TurboLinux7.0でサーバー管理(Web・メール・DNS)を行っているのですが
急にメール送信が出来なくなったため調べてみたところ
/varの要領が100%になっており、さらに調べたところ
/var/spool/qmailscan/quarantine/new/
の下に「サーバー名+数字(タイムスタンプ?)」というファイルが
大量に生成されていたために/varが100%になったみたいです。
これはQmailscanの結果見つかったウイルスメールということで
とりあえず削除することで状態は回復したのですが
この先今回のように大量にウイルスメールを関知したときに
また同じような現象が起こっては困るということで

/var/spoolを/home/spoolに移動することを検討しています。
/varに別のディスクをマウントしてやれば済む話ですが
予算の関係上なるべくやりたくないようです(^^;
ということで教えていただきたいのですが
/var/spoolを/home/spoolへ移動するという作業は可能でしょうか。
可能な場合はどのような手順で移動すれば良いかご教授いただければと思います。

以上、よろしくお願い致します。

お世話になります。

TurboLinux7.0でサーバー管理(Web・メール・DNS)を行っているのですが
急にメール送信が出来なくなったため調べてみたところ
/varの要領が100%になっており、さらに調べたところ
/var/spool/qmailscan/quarantine/new/
の下に「サーバー名+数字(タイムスタンプ?)」というファイルが
大量に生成されていたために/varが100%になったみたいです。
これはQmailscanの結果見つかったウイルスメールということで
とりあえず削除することで状態は回復したのですが
この先今回のように大...続きを読む

Aベストアンサー

mkdir /home/spool
cp -a /var/spool/* /home/spool
rm -rf /var/spool
ln -s /home/spool /var/spool

とかでいいのでは?

Q" /var/log/messages "の中は何を拾って来てるのですか?

初心者Addministratorです。
教えてください。お願いします。

○Domain nameまたは、WWWを付けるとURLになる、この大量の文字列はなんでPicupといいますか、logとして残されるのでしょうか?基準はなんですか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「この大量の文字列」と言われても、見えないものを教えるのは無
理です。wwwをつけるとURLになるというのも、wwwがないとURLじゃ
ないというわけでもないですし。

/var/log/messages には、そのファイル名のとおり、メッセージが
記録されているわけですから、単にドメイン名があってこりゃ何で
すかというんじゃなくて、そのメッセージに何と書いてあるかが重
要です。それを掲載してください。

で、一般論として、messages には syslogd が書き込みます。
syslogd は各種のデーモンプロセスからの syslog 要求を受けとっ
て、それを記録していきます。だから、何が記録されるかは、どん
なデーモンが動いているか、またそのデーモンがどんな基準で
syslog 要求しているかしだいです。

だから、メッセージ全体を読まないと、無意味なんです。

ところで、過去の解決した質問をちゃんとしめきっていますか?

Qpostfix どういう場合に/var/spool/postfix/deferredに未送信メールがたまるのでしょうか。

RHL9.0,postfixを使用しています。/etc/postfix/aliasesをつかってメーリングリストによるメール転送を行っています。しかし、添付ファイル付きのメールをこのメーリングリスト宛に送ると/var/spool/postfix/deferredディレクトリに同じメールがのこり、1時間ごとに同じメールの送信が繰り返されます。また、一部の人にはこのメールが届きません。ログを見ても何か失敗したと言うような記述がみあたりません。

Aベストアンサー

メールスプールに溜まる主な原因は
メールが正常に送信先に転送されない事に起因します。
(ユーザーがいない、ユーザーが受け取り拒否などではなく、送信先メールサーバーが停止しているなど
根本的に問題がある場合)

意図的に設定しない限りメール動作のログは、残っているはずです。ログを良く吟味して確認してください。

Q/usr/lib にあるファイルの一部を誤ってsudoで削除

/usr/lib にあるファイルの一部を誤ってsudoで削除

Mac OS 10.5を使用している者です。
ターミナルで作業中に操作を誤り、/usr/lib にあるファイルの一部を削除してしまいました。
lsなどいくつかのコマンドでエラーが出るようになり、ターミナルもじきに落ちてしまったため、再起動を試みたところ、以降まったく立ち上がらなくなってしましました。
何か対応策をご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか?
まったく恥ずかしい質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バックアップがあれば、 インストールディスク等から起動 → ファイルを復元で回復するかもしれません。
だめなら、再インストールでしょうね。

Q/dev/dsk,/dev/rdsk と /dev/osa/dev/dsk について

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/dsk について記述のある
参考書やWEBページを見つける事ができませんでした。

/dev/dsk,/dev/rdsk にはなく、/dev/osa/dev/dsk にある、ということは
どういうことなんでしょうか?
(ハードディスクじゃないんですか?)
/dev/osa/dev/dsk はどんなデバイスファイルが
入っているところなんでしょうか?

また、この辺を知るにはどこを調べればよろしいでしょうか?

どなたか詳しい方、ご教授ください。よろしくお願いします。

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/ds...続きを読む

Aベストアンサー

/dev/osa/dev/以下はOpen Storage Array(OSA)というRAID Managerのデバイスです。
今回、RAID Managerをご利用のようですので、/dev/osa/dev/dskにあるのではないでしょうか?
通常は、/dev/dskや/dev/rdsk(RAWデバイス)になります。

また、障害の件ですが、申し訳ありませんが当方では分かりかねます。
coreが吐かれている場合は、管理者やサポートに解析して貰って調査するしかないですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報