友達の告別式に行くことになりました。お葬式はおじいちゃんの時出たのですがなにしろ小さい頃だったので、あまり覚えていません。隣の人と同じようにしてればいいとは思うのですが。亡くなるにはあまりにも早すぎる年で私も悲しいですが、遺族の方々のことを考えるとなんて声をかけていいのやら・・

 黒いスーツの下には何を着ればよいのでしょうか?(女です)あと、マナーなど、何にもわかっていない無知な私を助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>黒いスーツの下には何を着ればよいのでしょうか?


出来ればすべて黒のほうがいいのですが、白色のブラウス(色物以外)でしたら大丈夫です。ストッキングや靴も、黒色のものにして下さい。

光り物(ゴールド)は、着けて行かれないように。
真珠の一連のネックレス・一粒イヤリングは大丈夫です。

これらのH.Pは参考になりますよ。
http://www.taka.co.jp/link.htm

参考URL:http://www.taka.co.jp/link.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 即答ありがとうございました。URLまで教えていただいて。当日は失礼がないようにしたいです。

お礼日時:2001/12/04 02:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

TAKA」に関するQ&A: ご祝儀袋に印刷

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通夜と告別式での喪主の挨拶は?

通夜と告別式で会葬者への喪主の挨拶は

1:通夜(読経後)では挨拶を行わないで告別式(出棺前)だけで
  挨拶を行う
2:通夜と告別式の両方で同じ内容の挨拶を行う

二つの場合があるように見受けますが、望ましい喪主の挨拶の仕方について皆様のお考えやご経験などをお聞かせ頂ければ幸いです

Aベストアンサー

経験した事です。
(1)でした。関東、四国、九州、東北です。
   自宅、葬斎場でした。
(2)経験はありません。
通夜・・お焼香を済ますと帰ります。
通夜ぶるまいを頂く場合もほんの形ばかりです。
喪主は祭壇前にいて、黙礼を返しています。
その挨拶に代わるものが会葬御礼状だと思っています。
読経後の挨拶を受ける為に残っていると云う事はありません。

葬式はご遺族側にとってはとても辛い事ですし、
会葬者は御遺族に負担がかからないように
配慮するものだと思います。

遠い親戚やとても親しい間柄の場合、
会葬者が途切れ、御親族が通夜ぶるまいの席に
来られた場合、今から喪主の挨拶を・・と
その場にいる客人一同への挨拶は有りませんでした。
それぞれの席に行ってお互いに、
お悔やみや会葬御礼の挨拶をかわします・

望ましい挨拶・・
ある年代が来ると、葬儀を経験します。
雰囲気もわかりますから、
気持ちの昂ぶりを抑える事は出来るし、
人前で話す事になれている方などで、
挨拶の上手下手はありますが、
晴れがましい事お喜びごとではありませんので、
たどたどしくても、つかえても仕方がないと思います。
淡々と定型挨拶をされれば、それもご立派な事と
感じます。

親族代表と言う形で、
喪主以外の方が挨拶をされる事も有ります。
挨拶される方は、挨拶慣れをしていると云うか
御上手な方が多いです。

望ましい挨拶や、喪主としての心得は、
会葬者よりも、そのご親族の中ではあるかもしれませんね。

経験した事です。
(1)でした。関東、四国、九州、東北です。
   自宅、葬斎場でした。
(2)経験はありません。
通夜・・お焼香を済ますと帰ります。
通夜ぶるまいを頂く場合もほんの形ばかりです。
喪主は祭壇前にいて、黙礼を返しています。
その挨拶に代わるものが会葬御礼状だと思っています。
読経後の挨拶を受ける為に残っていると云う事はありません。

葬式はご遺族側にとってはとても辛い事ですし、
会葬者は御遺族に負担がかからないように
配慮するものだと思います。

遠い親戚や...続きを読む

Q遺族から「告別式案内」が送られてきましたが・・・。

普通、葬儀や告別式って、参列したいとかすべきと思っている人たちが、自主的に参列するものですよね。ところが、遺族から是非参列してほしい、との電話があり、案内状も送られてきました。既に死去から10日ほど経過しており、「通夜」と「葬儀」は親族だけで済ませたようですが、「告別式」と「法事」(食事会のことのようです。)をこれから、交流のあった人を招いて行うようです。
遺族から「告別式案内」が送られてきたのも初めてですし、通常「通夜」の翌日に「葬儀」と併せて行う例の多い「告別式」を後日に分けて行う例も聞いたことがありません。

当方も大変お世話になったので、香典と供花は用意しました。このような事例はこれまで聞いたことがないのですが、地方によっては普通ですか?

Aベストアンサー

要するに「密葬」と「本葬」ですね。
政財界人や芸能人、地方では名士と呼ばれる社会的著名人などの場合によく見られます。
ごく近親者だけで一度葬儀を行い、何日か後に今度は広い会場で大勢集めてもう一度葬儀を行うわけです。

それで故人はどんな方だったのですか。
市町村議会議員経験者とかそれに匹敵する肩書きを持つ方なら分かりますが、学校の先生ぐらいでしたら少々やり過ぎのような気もします。

Q告別式での喪主の挨拶についてです。何度かいろいろな方の告別式に出席して

告別式での喪主の挨拶についてです。何度かいろいろな方の告別式に出席していますが、ほとんどが紋切り方の、葬儀会社から事前に渡されたような味も素っ気もない簡単な挨拶が多いように思います。もっと故人の人となり、生前の故人のエピソードなり、故人を偲ぶようなスピーチに近い挨拶があっても良いんじゃないかと思うんですが、あまり長い挨拶というのも不謹慎なのですか?

Aベストアンサー

地方によっても、個人によってもいろいろなケースがあると思うのですが、不幸事の挨拶は簡略にと言われることが多いですね。
病気などで無くなる場合は別でしょうが、突然に亡くなられたケースでは挨拶を考える余裕もないことがほとんどでしょうし、あまりに立派なスピーチなどだといかにも準備していたかのようじゃありませんか?
葬儀とは別に後日の“お別れ会”などの挨拶は、みなさん心に残るようなエピソードを織り込まれることが多いです。

Q亡くなったおじいちゃんの金歯は抜かれているのでしょうか?

生前、うちのおじいさんは前歯の裏に純金で歯を補強していました。
100万円くらいかけた、と言うことなので相当の金を使っていたと思うのですが、葬儀が終わって火葬しても歯が出てきませんでした。
これは、火葬の前に歯を抜かれてしまっているのでしょうか?
火葬をする際、燃えない物を入れないでください、と言われますがこういう金属類もわかるところは知らない間に抜かれてしまうのでしょうか?
それとも誰かに盗られているのでしょうか?

素朴に疑問です。
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

日本における金の小売価格最高値は、1980年につけた6,495円/グラムだと思いました。
1,000,000円とすると単純割りして154グラム弱。
量的に一番少なく見積もってもこれだけですが、実際、「前歯の裏に純金で歯を補強」するにしても、全部は使い切れないでしょうね。
> 相当の金を使っていたと思うのですが
他の回答者さまもおっしゃっているように、「前歯の裏に純金で歯を補強」は保険適用外ですし、歯科の技術料は高額なので、使った「金」は量的にはさほど多くなく、「金」の価格で100万円-ということではないと思います。

また、ここ5年間で3人の家族を送った際の経験からしますと、私が住んでいる地域の火葬場では、「火葬場で」「火葬の前」に抜くことは無理です。
30年前の祖父が亡くなった際には、炉の前で棺の顔の部分を開けてくれて、最後のお別れができたのですが、今は、それもなく、火葬場に着いて手続きが済み次第、炉に入れられてしまいます。
ずっと親族の殆どがいますから、そこで何かをするのは無理です。
ご質問者さまのお祖父さまの際に利用された火葬場はどのようなカンジでしたか?
私が住んでいる地域は、こんな状況ですから、「盗る(?)」ならば、その前しか無理ですので、やったとすれば「親族」が一番疑わしいということになってしまいます。

なお、「メガネ」は入れてもいい-ということでしたので、祖母と伯母の際に入れました。
伯母のメガネのフレームは確か18金だったと思いますが、跡形もありませんでした。
伯母は、片足の大腿部骨頭が金具に変えてありましたが、これは真っ黒に焼けて残っていました(材質が何だったかは知りません)。

日本における金の小売価格最高値は、1980年につけた6,495円/グラムだと思いました。
1,000,000円とすると単純割りして154グラム弱。
量的に一番少なく見積もってもこれだけですが、実際、「前歯の裏に純金で歯を補強」するにしても、全部は使い切れないでしょうね。
> 相当の金を使っていたと思うのですが
他の回答者さまもおっしゃっているように、「前歯の裏に純金で歯を補強」は保険適用外ですし、歯科の技術料は高額なので、使った「金」は量的にはさほど多くなく、「金」の価格で100万円-ということで...続きを読む

Q告別式への参加時の挨拶について

親戚の告別式に参加します。
親の兄弟の告別式ですが、親は年齢の関係で参加しません。

私が、親の代わりも兼ねる状況にあり、質問させてください。
・私の立場は、名代と説明してよいのでしょうか? 名代と言うと、親が参加していれば私はこなかったと言っている様な気がして、引っかかっています。
・親のお悔やみの気持ちを言葉で伝える場合、どの様な表現が適切でしょうか? 
  
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私の立場は、名代と説明してよいのでしょうか?

どなたに説明するのでしょうか。
「名代と説明」など必要ありません。
親の代わりも兼ねる状況にあるからと、わざわざ「名代」という言葉を使おうとするから、

>親が参加していれば私はこなかったと言っている様な気がして、引っかかっています。

...ということになるのです。

「父(or母)が一緒に来られず申し訳ございません」でよろしいと思います。
葬儀だからといって特別に構えず、普段使っている言葉で自然に気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

Q通夜 葬式 告別式

通夜 葬式 告別式の違いを教えてください。

Aベストアンサー

お通夜というのは、本来は遺族が、亡くなった方と夜を過ごすもので、そこに親しかった人がお参りにくることもあるというものです。

お葬式というのは宗教的な儀式で、告別式は、親交のあった人たちが亡くなった方にお別れを告げるためのものです。

地域や宗教によって多少の違いはありますが、告別式とお葬式が最近では一緒に行われることが多いので、両方をあわせて「お葬式」と言う人もいますし、「告別式」という人もいます。

それほど親しくない相手なら、お通夜ではなく告別式に、親しい方なら、両方に参列するのが本来ですが、お通夜は夜、告別式は日中行われるため、都合の付きやすい時間帯のお通夜だけに参列する人が多いです。

何度か身内の葬儀をしたことがありますが、告別式より通夜のほうが参列者は多かったです。

Q社長のお母様の告別式

従業員5名の小さな会社です。
昨日、社長のお母様がお亡くなりになりました。
喪主は社長のご兄弟がなさるので、会社からお手伝いは不要との事でした。

お通夜は日曜日、告別式は月曜日になります。
お通夜は5名全員出席しますが
告別式は会社稼動時間中という事もあって
代表3名が出席して、2名は留守番との事で
私は会社の留守番となりました。

小さい会社で、普段からアットホームな雰囲気なので
当然、告別式も全員参加と思っていたのですが・・・

このような場合、告別式には出席しなくても
良いものでしょうか?

Aベストアンサー

 逆に会社に問い合わせなどがある可能性もありますので、まるっきりの不在はかえって良くないですよ。また、業務に支障があっては今後のこともありますから、心を鬼にしてもがんばりましょう。

Q親戚おじさんが亡くなって、葬式告別式出ないで良い?

親戚おじさんが亡くなって、葬式告別式出ないで良い?

Aベストアンサー

普段のお付き合いでお考えになられれば良いですョ。
自分がお世話になった。遊んでもらったなど関わりが深ければ
聞くまでもなく行かれるでしょうから
親が参列されれば良いと思いますけど。
あくまでも ご自分のお気持ちを大切に考えてご判断ください。

Q告別式での服装

 数日前に恩師とも言える方が亡くなり、おととい告別式がありました。
さきおとといに告別式の時間などの連絡(メール)が友達からあったんですが確認せずに
次の日(つまりおととい)に仕事に行ったんです。出社後にその方と親交があった上司に言われて初めて告別式があるのを知り、
もちろん出たかったのですが会社から自宅まで距離がありるため、礼服を取りに戻れる余裕がなかったのでなくなく欠席するつもりでした。
しかし上司に「服装よりも弔う気持ちが大切だ。大丈夫だから来なさい」と言われ、上司から言われた手前断れず
私服で出ることになってしまいました。会場で私服などもちろん私一人で、顔から火が噴くような思いでした。
友達などにもとても声をかけられる格好ではないので、喪主の挨拶後に逃げるようにして帰ってきました。
いま思い出してもとても陰鬱な気分になってしまいます。

ここで聞きたいのは
・告別式に平服とも言えないような私服で来た人間をあなたはどう思うか?
・あなたが同じ状況になった場合どう対処するか?
です。
人生経験豊富な方よろしければお答えください。

 数日前に恩師とも言える方が亡くなり、おととい告別式がありました。
さきおとといに告別式の時間などの連絡(メール)が友達からあったんですが確認せずに
次の日(つまりおととい)に仕事に行ったんです。出社後にその方と親交があった上司に言われて初めて告別式があるのを知り、
もちろん出たかったのですが会社から自宅まで距離がありるため、礼服を取りに戻れる余裕がなかったのでなくなく欠席するつもりでした。
しかし上司に「服装よりも弔う気持ちが大切だ。大丈夫だから来なさい」と言われ、上司...続きを読む

Aベストアンサー

まれではありますがそういう方もいらっしゃいますよ。
通夜であれば別段おかしい事ではないですし、告別式であっても、たまたま連絡が遅れて準備が間に合わずに平服のまま来る方もいらっしゃいます。
上司の方の言われる通り、気持ちが大切です。
服装のことばかり気になってきちんと弔うことが出来なかったのだとしたらそちらの方が残念です。
<・告別式に平服とも言えないような私服で来た人間をあなたはどう思うか?
何かの事情で準備ができなかったのだな。出張など旅先から駆けつけたのかも知れない…等、想像します。
それでも故人を弔いたいという気持ちが勝ったのだろうと思いますから別段軽蔑したりする気持ちは湧きません。

・あなたが同じ状況になった場合どう対処するか?
出来る限り地味な服装をこころがけ、間に合う範囲で整えます。
たとえば白いシャツを買うとか、スーツを来ている場合なら黒いネクタイをコンビニで買えば済みます。
たとえTシャツでも喪章をつけるだけでも喪に服す気持ちは表せます。

Q亡くなる前に葬式用の服を買うのはダメですか?また幼児の喪服について。

先日義理の父が末期癌と判明しました。
主治医が言うにはもって2ヵ月だそうです。

うちにはもうすぐ5歳になる幼児がいるのですが、
子供の喪服(?)を今の内に用意しておいた方がいいのか・・・と考えています。
万が一の時になったらバタバタして
その事にも気が回らなくなる可能性もあるかもしれません。

息子は保育園に通っていますが、制服はなく普段体操服で過ごして
います。
これからどんどん大きくなるし、わざわざ子供用にこういう場にふさわしい服を買うべきものなのでしょうか?
おとなしめの地味なシャツとスボン(黒はあまり店で見かけないですが、グレーとか茶色とか)とかでもマナー違反にはならないでしょうか?
普段はカジュアルな服を着ているので、地味な服で良いとしても買う必要があります。
生前にこういう事をするのは縁起が悪いのでしない方が良いでしょうか?

無知でお恥ずかしいですがアドバイスを頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

格式高い家柄ですと話は違ってきますので、
一般的な家庭という事でお話しします。

喪服をあえてそろえる必要はありませんね。
子供の成長を考えると一度きりの着用になるかもしれないので、
多少派手でもカジュアル(普段着ているもの)で構わないと思いますが、
使い回しが出来るような、地味なシャツとズボンの方がより良いですね。

お亡くなりになる前に揃える場合、
葬式を望んでいると思われるように捕らえられてしまう事もあるので
その辺りを注意すれば問題無いと思います。
また、表向きは縁起が悪いと言いつつも、
実際問題としては最低限の物は揃えておく必要がありますね。
あまり気になるのであれば、地味な普段着を買うという考えで居れば
良いと思いますよ。


人気Q&Aランキング