AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

こんにちは。
会社でキャノンのレーザープリンターLBP1810を使用してます。
最近、やたらと紙詰まりをしてしまいエラー音をピーピー出しています。
プリントアウトする度に詰まった紙を出さなければならないので
みんないらいらしている始末です。。。
カセットから一番最初に巻き上げるローラー部分で詰まるようです。
沢山印刷しますのでもう寿命ですかねぇ。。。
なんとか直る方法がありましたらアドバイス宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

しばらくチェックしていなくて、気がつくのが遅れてすみません。


私の個人的な意見ですが、このクラスのレーザープリンタの場合、印刷1ページが自動車の走行距離1kmに相当すると考えてよいと思います。
144,367ページですので、自動車であれば結構ガタガタになってきているはずでしょう。
外に紙が出てくるのであれば、給紙ローラーの軸関係のトラブルも考えられます。できればプロに任せるのが確実でしょう。

正式に発表はされていなかったはずですけど、設計上の寿命は30万ページと聞いたこともあります。

自分の経験では、給紙ローラーと分離パッドは必ず交換。後の方にある定着器も手入れが必要な頃でしょう。
特に、印刷開始時に意味なくモーターが回転したまま(1分弱)になるようなら、絶対修理が必要です。

個々に状況は変りますが、定着器の内部にヒーターの過熱を防ぐための放熱ローラーが入っています。
たくさん印刷していると、トナーの残りかすがローラーに付着し、表面がでこぼこになり、密着度が落ち、放熱ができなくなります。
その結果セラミックヒーターが過熱状態になり、ヒーターが破損し高額の修理となります。

ここの修理はプロに任せたほうが確実でしょう。

なお、部品はサービスマンの入る店でなければ卸しませんので、家電店で販売してくれるところはないと思います。
時々オークションに出品されているようですので、そちらで入手するのが確実かも知れません。
価格的には少なくても3倍くらいの値付けになっているようです。
メーカーにしても販売店にしても、他の業種に比べ修理売上比率が非常に高く、ユーザーのセルフメンテを嫌う傾向はあります。

もうひとつ注意ですが、定着器周りの修理をするとき、安直に訪問修理を頼むと定着器をそっくり交換する業者が多いようです。
修理窓口に持ち込めば、細かい部品で交換してくれる場合もあります。1万円近く変ることもあります。訪問料金を入れるともっと差が広がります。

最後になりましたが、もし、新しいものを購入されるようでしたら、LBP-1820というのが確実です。旧機種ですがまだ継続販売しています。
販売せざるを得ない理由があると思われます。
    • good
    • 0

プリンタの修理屋です。



その症状であれば、他の方もいわれるとおり、給紙ローラーとブレーキ(分離パッドといいます)の磨耗です。
自動車でタイヤが磨耗して交換するのと同じで、故障と言っても比較的軽い範囲のものです。

ただ、部品交換となるとカセットとトレイで事情が異なります。
カセット側は、工具も不要で給紙ローラーと分離パッドの交換ができますが、
トレイの側は分解したほうが確実です。
#4の方が言われている方法では分離パッドが交換しにくく、サブパッド(トレイは分離パッドが3個あります)の交換が難しくなります。

部品を売ってくれるところがあればある程度はできると思いますが、キヤノン販売は部品の小売はしてくれないはずです。

それから、累計の印刷枚数の確認はしたほうがよいでしょう。ステータスプリントを印刷し、右の下に書いてある数字がそうです。
このクラスの機械であれば、プリント1枚が自動車の1kmに相当すると考えて良いでしょう。
最近の車は昔と違い、10万キロ走ってもびくともしませんが、手入れが悪かったり、環境が悪いと早く痛んでしまいます。
プリンタも一緒です。100万枚以上使うところもあれば、数万枚であっさり買い換える人もいます。

ステータスプリントはプリンタのパネルで、オフラインにし、「←」「↓」と押せば出てきます。

価格は店の事情によって色々です。
ただ、この機種の修理としては一番安いほうです。

最後になりましたが、カセットから出てすぐに紙が止まっているようでしたら、内部のセンサに紙片が引っかかっている可能性もあります。
詰まった髪を取り除くときに方法を誤ると、紙が破れて内部に残ってしまいます。
こうなるとプロに依頼するしか方法はありません。
時々でも給紙するのであれば違いますが、100%送らないのであれば、この可能性は高いです。

この回答への補足

こんにちは。
ご丁寧なご返答ありがとうございます。
早速、ステータスプリントをしてみました
カウントは144367です。
もう少し詳しくご説明させて頂きますと、
カセット(上部)からの給紙が上手く巻き上がらないようです。
時々、A4カセット(上部)と手差しトレーの間から
外方面へ紙が出てしまうこともあります。
手差しは上手くいきます。
交換しなければならないパッドというのは
家電屋さん(ヤマダ電機やらコジマやら)で
入手可能なんでしょうか?
もし入手できたとして、私でも交換は可能でしょうか?
ちなみにインクジェットプリンターの
廃インクタンクの交換程度でしたら私でもできます。
お忙しい中大変恐縮ですが
お返事を宜しくお願い申し上げます。

補足日時:2005/11/24 10:18
    • good
    • 0

私も会社でLBP1810を使用してます。

つい先日同じ現象になりました。
カセットをはずすと手前に見えるゴム(重送防止用ゴム)と中に見えるゴムローラーを変えれば直ります。
良く見て考えれば素人でもはずせると思います。
私は自分でやっています。

後トナーをはずして、下のフタを開けて見えるゴムローラーと手差しトレイの奥に見えるローラーを変えると手差しからの印刷も安定します。

こちらもたくさん印刷しますが、主に手差しからなので、頻繁にゴムローラーと重送防止用ゴムを取り替えています。日に3,000枚位はたびたびあり、1週間で15,000枚という週もありました。

買ったところの営業さんに言えば売ってくれます。
大事に長く使ってやりましょう。
    • good
    • 0

会社で使う場合は、一般家庭と違いつど使われている回数が多いですよね、ローラーの摩擦消耗やらで紙詰まり多いですよね、修理として出すか、買われた方がいいか、ですねぇ。


まぁ、一般的に大きな会社ですとレンタルで借りてるケースもあるので、そういう場合はレンタル会社に相談、交換もできますが。
買われているものであれば、上の人と相談してのがいいですね。
    • good
    • 0

私も以前経験あります(涙)


冬は乾燥から静電気のせいか紙がくっつきます。
私の場合は部品の消耗も重なりどうにもなりませんでしたが、A3で使っていたトレイは順調でA4のみ酷かったので、A3とA4を交換したら比較的うまくいくようになりました。
紙をつかむところの摩耗が酷いようならビニールテープなどで補強すると少しマシになります。
エプソンLP9000を使用していますがお金を出してもらえないのでだましだまし使い続けています…
    • good
    • 0

ローラー部の不具合となると、メンテに出すしかないです。

メンテの契約をしていないとなると、スポットで修理の依頼となりますから、新しいのを買った方が安い場合もあります。
今なら、モノクロレーザーならそこそこで買えますので、修理の依頼をかけるときに値段を確認して、買い換えと比較すると良いですよ。
紙詰まりの原因を直すとなると素人では不可能名可能性が高いです。(部品交換が必要になる可能性が高いからです)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターの紙詰まり、どうにかなりませんか?

プリンターが紙詰まりしました、今まで数台のプリンターで起きた出来事ですが一度紙詰まりを起こすと直らないです。

詰まった時の排出方法はマニュアルどおりやっていますが今回はひどいです。

機種はCANON:LBP3200
URLはCANONで古い3100はあるのですが3200は見当たらないので
メーカーURLではないです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0916/canon.htm

使用状況は買って3年経ちますが500枚くらいしかプリントしていません、トナーは2500枚程度使用可能ということですから、
当然、購入時のトナーのままです。

上位機種のLBP3300がありますので、そちらがメインで使っていて、こちらはトナーが無くなりはじめて薄くプリントされるので、
(トナーは発注して3日後に到着です)
LBP3200を再度使い始めました、この2日調子よかったのですが先ほど、突然詰まりはじめて直りません。

仕事でどうしてもプリントしなければならないので困っています。

ローラーが磨り減ったのですかね?
でも使用頻度からいってLBP3300のほうが断然使っていますけど
こちらは紙詰まりはありません。

何か復旧方法、メンテナンス法はないでしょうか?

明日朝9時にCANONサポートに電話してみますが今、仕事でプリントしなければなりません。
やはり、機械物ですから当たりはずれがあり、しょうがないことであきらめるしかないでしょうか?

宜しくお願い致します。

プリンターが紙詰まりしました、今まで数台のプリンターで起きた出来事ですが一度紙詰まりを起こすと直らないです。

詰まった時の排出方法はマニュアルどおりやっていますが今回はひどいです。

機種はCANON:LBP3200
URLはCANONで古い3100はあるのですが3200は見当たらないので
メーカーURLではないです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0916/canon.htm

使用状況は買って3年経ちますが500枚くらいしかプリントしていません、トナーは2500枚程度使用可能と...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

少々状況が分かりにくいのですけれど、LBP3300を使って印刷していたら印字が薄くなってきたので、古いLBP3200を引っ張り出したら、紙づまりで印刷できない、という事でよろしいでしょうか?

まず、最初にやってみて欲しいのはLBP3300のトナーカートリッジを振ってみること。
内部に残ったトナーが集まって一時的に復活することは良くあります。


で、LBP3200ですけど、
質問と関係ないですけれど、認識が違います。
LBP3100の方が後で発売されています。このあたりは正常進化的なナンバリングではなく、ややこしいのですけど。
ちなみに、LBP3200をベースとしてSateraMF5750、MF3220などのシリーズが、LBP3100をベースに現行のMF4010などの市リースが作られているはずです。

さて、紙づまりですけれど、紙が詰まったのは結果で、何かトラブルがあって停止した結果と考えられます。
他の人の回答で「蛇腹になったことがある」という話が出ていましたけど、内部の紙の経路に異物が引っかかるとこのようになるはずです。
移動して直ったとの事ですけど、移動時に傾けたりしたことで異物が移動したりして紙が通るようになったという事が考えられます。

今回の故障については蛇腹などの書き込みは見受けられまえんので、異物ではないと思われます。

また、PCのモニタ上で「紙づまり」と表示されているのですよね。
そうだとしてですけど、
普通のレーザープリンタでは紙を検知するセンサは2箇所にあります。
給紙ローラーから出た直後と定着器の後です。
給紙直後のセンサは、扉を開くとカートリッジのすぐ下に奥行き3cm+αの鉄板があると思いますが、その下です。
カセットとカートリッジを抜いて、前扉のヒンジ部を少し内側にまげて外し(リンクはつながったまま)ずらすと正面から見えますので、センサのレバー(幅が2mmくらいのプラスチックのレバー)が出ていて、細いものでさわってみて、抵抗なく動くかどうかを確認します。

ただ、補足などから判断すると定着器のセンサとも考えられます。
添付した写真は少し分かりにくいですけど、後の上のカバーを開けると見えるはずです。
前のセンサと同じように抵抗なく動くかどうかを見ます。
ただ、定着器側は注意が必要です。
センサレバーの奥を覗くと上の方にグレーのローラー、下(手前)の方に黒いローラーが見えるはずです。
グレーの方はローラーに見えますけどフィルムですので、絶対につつかないように。
破ってしまうと修理で2万円くらいかかります。

このどちらかのトラブルしか考えられません。


なお、紙づまりの判定をPCのモニタ表示ではなく、本体のランプの点滅で行っていたとしたら話は変わります。
上位機種のようにエラー内容を表す昨日はなく、すべての故障が点滅で表示されるはずです。
現象だけをとらえると定着ヒーターの破損が考えられます。
給紙をして紙も検知できて、これから転写、定着しようとして定着ヒーターに電流を流したところ、温度が上昇せず、緊急停止。
カートリッジのあたりで紙が止まっていたわけです。

そもそも、紙検知のセンサがトラブルを起こしていれば、給紙すらしないはずですので。



少々気になるのは、なぜ、LBP3200からLBP3300にスイッチしたのでしょうか?(文面には書いていませんけれど)
ひょっとして故障して使えないので、入れ替えたのでは?
だとしたら、引っ張りだしてきても使えないのは当然という事になります。


状況が分かりにくく、推測だらけですけど。

プリンタの修理屋です。

少々状況が分かりにくいのですけれど、LBP3300を使って印刷していたら印字が薄くなってきたので、古いLBP3200を引っ張り出したら、紙づまりで印刷できない、という事でよろしいでしょうか?

まず、最初にやってみて欲しいのはLBP3300のトナーカートリッジを振ってみること。
内部に残ったトナーが集まって一時的に復活することは良くあります。


で、LBP3200ですけど、
質問と関係ないですけれど、認識が違います。
LBP3100の方が後で発売されています。このあたりは正常進化...続きを読む

Q用紙がつまっていないのに用紙つまりのエラーが起こっています。

いつもお世話になっております。

EPSON PM790PTを使用しています。
昨日、印刷をしていたら、用紙が斜めに入ってしまい、用紙つまりのエラーになりました。
しかし、問題なく排紙され、用紙はどこにも詰まっていないのですが、プリンタが「用紙が詰まっている」と思い込んでいて、「用紙がつまっています」の一点張りで、まったく使えません。
それからずっと電源を落としていて、本日、電源を入れてみたら、問題なく起動したので、テストプリントをしたらできました。しかし、印刷後、また「用紙が詰まっています」・・・となってしまいました。

どうしていいかわかりません。
排紙ボタンを押しても、用紙が詰まっているわけではないので解決しません。
何か良い方法はないでしょうか?
かなり古いプリンタですが、まだ十分使えるので何とか直したいです。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

他社のプリンタ専門の修理屋です。

構造的には似たようなものだと思いますが、この場合、素人さんではどうしようもないと思われます。

紙センサのレバーはシートフィーダー側から(後から)見るとかなり奥の方で、直接見えない位置にあるはずです。
むしろ、正面側からの方が見やすいはずですが、構造を熟知していなければ、場所は特定できないと思います。

また、一度はテスト印刷できたようですので、紙詰まりはないと思われます。
このような場合、センサレバーを戻すためのバネが外れていることがあります。

いずれにしても、修理対応と言うことになると思われます。

斜めに入った紙を取り出すときに、無理に力をかけたか、想定外の方向に引っ張られたことが原因と思われます。

Q紙送りローラの粘着性を復活させる方法

プリンタの紙送りローラがすべすべしてきてしまったため、スリップして紙送りが出来ず、プリントが出来ません。
ゴム製の紙送りローラの粘着度を復活させるような手段・薬品はありますでしょうか。
ウエットティッシュで拭いてみましたが紙粉や汚れが取れただけで、あまり効果ははありませんでした。
※たしかプリンタを修理する方々が薬品のようなものを使っていた記憶があるのですが、品名は忘れてしまいました。
※購入から3年経ったお安いモノクロレーザープリンタです。そのうちに修理に出す予定です。

Aベストアンサー

あります、オーエークリンという製品ですが、
えらいロットで買わないといけないので、
それはおいといて、
まず、毛羽のでないウエスに、
簡単マイペットのような二度拭きの要らない、
洗剤で軽く拭いた後、
固く絞ったウエスでよく拭き上げます。
ローラの目に詰まった紙紛や汚れが取れればかなり復活するかも。
すり減っていたり、固くなっていたら交換しかありませんが。

アルコール型はゴムを固くするので、
あまり使わない方がよろしいでしょう。

Q分離パッドを交換しても重送が直らない。

知っていたら教えてください。
現在LBP-1820を使用しています。

給紙カセットからの重送が起こりはじめたので
分離パッドと給紙ローラーのゴムを交換しましたが
重送が止まりません。
(給紙カセットは2段で追加の方は問題ない)

一枚目の用紙送りはうまくいくのですが、
2枚目もしくは3枚目が重送になり、プリンタ内に残り
エラーをはきます。

詰まる箇所は、給紙カセットから出た部分
なので分離パッドだと思うのですが、分離パッドを
もう一度替えた方が良いのでしょうか?

トナーを交換してから発生し始めたので、トナーの影響も
あるのでしょうか?(構造的に問題ないと思っています)

分離パッドはネット購入だとそんなに安くないので迷っています。
(中古本体がそんなに高くないし)

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

症状を完全に取り違えているような気がします。
「重送」ではないという事です。

したがって、分離パッドや給紙ローラーをいくら交換しても全く変化がないと考えられます。


そもそも、「重送」と言う言葉はメーカーが公式に規定している言葉ではなく、どちらかといえば修理の現場から出た言葉だったはずです。
紙は(当たり前ですけど)電気を通しません。
給紙の最初の瞬間にゴムのローラーで力をかけて擦るわけですから、大量の静電気が発生します。
その静電気と、紙の表面の凹凸による摩擦で、下の紙をくっつけて引っ張りだす現象が起きます。
その2枚目以降の紙をストップさせるためのブレーキが分離パッドです。


ですから、分離パッドの摩耗で紙詰まりになる場合は、トナーの真下あたりに紙が残っていて、たいていは少しずれて重なった状態で残っています。

また、この機種の紙検知センサは、
カセット部分の上(カセットないの紙の有無)
カセットから出て、紙がUターンする部分(カセットから紙が送りだされたことを検知)
感光ドラムの少し手前(位置合わせのところに紙が届いた確認)
定着器の出口(紙が排出されたことの検知)

これ以外に、手差しトレイと上面の排紙口にありますが、関係ないと思われますので割愛します。


それぞれのセンサは紙が来たことと出て行ったことの両方を検知しています。
この時間を見て紙の長さを計算しています。
設定と紙のサイズがあっているかどうかの検知も行うわけです。


先ほど説明した、トナーカートリッジの下で重なって止まっている場合は、上記の2番目か3番目のセンサが戻らず(紙が長くなっているわけですから、規定時間内には通過しません)、紙送りが止まっていると判断して停止させます。
その時点で、定着器にある用紙に関しては排出してしまう動作があり、紙は残らないことが多いです。


ですから、カセットから少し出た状態で紙詰まりで停止する場合、
給紙部の故障で紙が充分に送られない、あるいは先に送られた用紙が原因でどこかのセンサでタイムアウトになり、緊急停止したと考えるべきでしょう。


複数舞印刷指示を出して、音で各部の動作を点検していくと、異常の箇所がわかることが多いですが、とにかく現物をじっくり観察しなければ判断は難しいです。


「中古本体がそんなに高くないし」・・・これはどうなんでしょうか?
あなたが購入した価格と、商品の価値には関係がありません。
あなたが、LBP-1820にどのくらいの価値を認めているかが問題です。

それほど価値はないと考えるのでしたら、こんなところで質問などせずに、新しいものを探すほうが合理的ですね。

質問をするという事は、それなりの価値を認めているという事でしょう。
ご自分で対応できなければ、修理を依頼することになります。

当然、その場合は出張費や技術料金が発生します。
メーカー修理は基本的に出張修理で、出張費12,000円、技術料金12,000円、それに部品代になります。
町の事務器店でコピー機のサポートをやっているところもありますので、そういうところで相談すると安く仕上げてくれるかも。
ウチは、出張費は5,000円、技術料金は10,000円でやっていますから、持ち込んでもらえれば、10,000円+部品代でOK。(本体の給紙ローラーと分離パッドを全部交換しても3,000円程度です)
おそらく、こんな感じの業者さんはいると思います。


部品価格や修理代は、メーカーの販売価格を元に設定されています。
実は、分離パッドなんて安い部品ですよ。
ネットなどでは明らかに暴利をむさぼっていますが、LBP-1820が使いやすいという理由で、群がるユーザーがいるという事でしょう。


持ち込んだ場合、見積もりを出して、GOが出てから着手。未修理なら見積料で1,000円程度というのが多いでしょう。(ウチは見積料はもらっていませんので無料です)
この程度で判断が付くのでしたら、ネットで数千円を支払って分離パッドを買うよりはるかに確実と思うのですけど、いかがでしょうか?

プリンタの修理屋です。

症状を完全に取り違えているような気がします。
「重送」ではないという事です。

したがって、分離パッドや給紙ローラーをいくら交換しても全く変化がないと考えられます。


そもそも、「重送」と言う言葉はメーカーが公式に規定している言葉ではなく、どちらかといえば修理の現場から出た言葉だったはずです。
紙は(当たり前ですけど)電気を通しません。
給紙の最初の瞬間にゴムのローラーで力をかけて擦るわけですから、大量の静電気が発生します。
その静電気と、紙の表面の凹凸に...続きを読む

QキャノンLBP-5700の定着器の取替方法について

キャノンLBP-5700のレーザープリンターを5年程使用しています。写真などフルカラーを印刷すると必ず紙詰まりがおき、その都度、取り除いては使用していましたが、いよいよ、使用できなくなってしまいました。定着器の所に紙センサーが有り、その部品が一部欠けてしまっているようで、これも紙詰まりを起こしている原因なのでしょうか。定着器を交換しなくてはならないように思うのですが、修理依頼すると6~7万円かかってしまうようなので、出来れば定着器を自分で取替したいのですが、方法を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

この機種の場合、約15万ページで定着器とETB(トナーを替えるときに見えるベルトユニット)の交換警告が出ます。
約15万というのは、片面か両面か、カラーかモノクロかでカウントの仕方が微妙に異なるためで、自分の経験では12~13万ページで警告が出ています。

さて、この2つについては「ユーザーメンテナンスキット」が出ていて、ご自分で交換することができます。キヤノンの看板を上げているところなら取り寄せてもらえるはずです。通常は警告が出てから手配すればよいものです。

ユーザーメンテナンスキットには交換の作業説明書、メモリのリセット方法等の説明書が入っています。
定着器キットの形式は「UM-86F」、価格は46,500円(税別)です。

時々、「機械が苦手で自信がないから、最初だけやって見せてくれる?」という依頼があり、その場合は訪問料金と技術料金をいただいております。
ただし、私のところの訪問料金はキヤノンよりも安いですし、技術料金といっても工具を使うわけでもありませんので、簡易工賃を適用しています。


ただ、少し気になるのは現在の累計印刷数と、故障の原因です。
累計印刷数が規定値に対してかなり少ないようであれば定着器交換は非常にもったいないと思います。
また、定着器といっても、結構細かい部品も設定されており、部品交換で直る可能性もあります。
文面からすると、紙を検知するためのレバー(にシャフトが付いている一体型のプラスチック部品)が破損しているのかも?
これで直れば、定着ユニットを交換する半分くらいで直ります。(訪問修理でも)

見てみないと分からないという話ですので、サービスマンを呼んでしまうとそれなりの費用が発生してしまいますので、まずは累計印刷数を確認すべきでしょう。
ステータスプリントの右下に印刷されている数字がそうです。


もし、購入した販売店に無理が言えるようであれば、担当セールスを呼びつけて状況を説明し、「修理が安ければ修理、ただし、点検で終わっても費用は出ないよ、。そうでなければ定着ユニットをもってこい。」というような話をするという手もあります。

プリンタの修理屋です。

この機種の場合、約15万ページで定着器とETB(トナーを替えるときに見えるベルトユニット)の交換警告が出ます。
約15万というのは、片面か両面か、カラーかモノクロかでカウントの仕方が微妙に異なるためで、自分の経験では12~13万ページで警告が出ています。

さて、この2つについては「ユーザーメンテナンスキット」が出ていて、ご自分で交換することができます。キヤノンの看板を上げているところなら取り寄せてもらえるはずです。通常は警告が出てから手配すれば...続きを読む

Q急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

メールに添付されたファイル(拡張子XDW)を開こうとすると
「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連つけられていません。
コントロールパネルの[関連付けを設定する]でプログラムを関連づけてください。」と出ます。

調べて、フジゼロックスの Docu Worksというソフトをダウンロードしてみたんですが
(したつもりですができてるのか…??)なにも変わりません。

関連付けの方法はここを見ましたがよくわかりません…
http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/filetype/filetype.html

これが見れるまで、寝られなそうです…
もしわかる方いらっしゃいましたら助けてください。

Aベストアンサー

http://docuworksn.blog108.fc2.com/blog-entry-2.html

Qレーザープリンターの横線状の汚れ(清掃?)

リコーのIPSio CX7500を使っていますが印刷方向と直角に10から18cm位の間隔で余白の部分まで黒っぽい横線(3mm程度)が入ります。現在印刷枚数は8269枚イエロー、シアントナー交換しました。レジストローラを清掃しましたが改善されません。どなたか対策ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ローラーは多分樹脂製が多いと思いますので、タオル等ソフトな物に
アルコール(家庭では中性洗剤で良いと思いますが)十分に含ませて
根気良く、(キズが付くので)優しくコスリ落とします。
感光ドラムはガラス製が多いと思いますのでやや強めでも良いかと
(普通は感光ドラム、定着ユニットは取り外し出来る構造になっています。)
兎に角焦らずに根気良くが------コツ
熱定着方式の場合は熱く成っていますので
気をつけて下さい。

ダメ元ですが、自己責任で慎重に
只 新品と違い汚れが目立つ期間が短くなるのは否めません、
念の為

Qプリンタの給紙ローラーを交換したいのですが、分解の仕方の解説はどこかに

プリンタの給紙ローラーを交換したいのですが、分解の仕方の解説はどこかにないでしょうか?
機種はキャノンのレーザープリンタで LBP1620 です。
約20万枚使っていて、本体と増設トレーの給紙ローラーがつるつるになってしまっています。

Aベストアンサー

Googleなどで「LBP1620 給紙ローラー交換」などのキーで検索すれば見つかるかもしれませんね。

http://www.az-s.com/prin/r.shtml

Q静電気を取り除くには?

以前、NONo.1098155「印刷できない???」

>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1098155

を質問しました。raraboです。その時の質問は、「順番通りに印刷されない。どうしたら良いのか?」と言うものでした。その後いろいろ試行錯誤の末、静電気による重送によるトラブルでは?と思うようになってきました。(両面印刷をして裏面を印刷する時のみ、順番通りに印刷されません。)用紙をセットする前に、サバいたりして、静電気をなくすようにして、少しは、改善したのですが、なかなか、うまくはいきません。以前、ゲームセンターにバイトしていた友人が、ゲームの画面に噴きつける、静電気防止スプレーがあるが、それを紙に噴きつけてから、使用してはどうか?と言う話を聞きました。これってどうなんでしょうか?他にも良い物・方法があれば教えてください。

プリンタ=エプソンPM870C(USB1.1で接続)・パソコン=「デル」ディメンション2300C(CPU=セレロン1.8G・メモリ=768M・OS=ウィンドウズXPホームエディションSP2) 

以前、NONo.1098155「印刷できない???」

>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1098155

を質問しました。raraboです。その時の質問は、「順番通りに印刷されない。どうしたら良いのか?」と言うものでした。その後いろいろ試行錯誤の末、静電気による重送によるトラブルでは?と思うようになってきました。(両面印刷をして裏面を印刷する時のみ、順番通りに印刷されません。)用紙をセットする前に、サバいたりして、静電気をなくすようにして、少しは、改善したのですが、なかなか、うまくは...続きを読む

Aベストアンサー

以前の質問も拝見いたしましたが、その症状だけを見ると、重送トラブルではないように思えます。
重送を起こすと間に印刷されない白い紙が入りますが、順番が狂うことは考えられません。
排紙された紙に”そり”などが出て、次に印刷された紙がもぐりこむような現象が出れば別ですが。

表面の順番は狂っていないのに、裏面が狂っているのならソフトの問題しか考えられない気もします。


さて、静電気についてですが、インクを吹きつけた後の紙はこすれるだけで大きな静電気が発生するようで、効果的な解決策はありません。
紙の摩擦による静電気は考えているよりもはるかに大きいもので、FAXなどは執拗なほどアースを取っています。
試したことは無いので保証はできませんが、シートフィーダーの紙を乗せる部分にアルミ箔を敷きます。(一部でかまわないと思いますが)
紙の入っていく部分のボディから紙にタッチして、中に入っていかないように固定して、やわらかい銅線をのれんのようにたらします。
この両方を銅線でつなぎ、アースします。

静電気の発生源は紙の摩擦ですので、それが原因とすれば、何らかの変化はあるはずです。

静電気防止スプレーは溜まったり発生した静電気を逃がす効果は期待できません。発生しにくくなるだけでしょうし、画質への影響は無視できないでしょう。

根本的な解決にはなりませんが、キヤノンの自動両面印刷のプリンタに変えてしまうのも手です。
仕事などで定期的にある仕事なら、検討の余地はあるでしょう。

以前の質問も拝見いたしましたが、その症状だけを見ると、重送トラブルではないように思えます。
重送を起こすと間に印刷されない白い紙が入りますが、順番が狂うことは考えられません。
排紙された紙に”そり”などが出て、次に印刷された紙がもぐりこむような現象が出れば別ですが。

表面の順番は狂っていないのに、裏面が狂っているのならソフトの問題しか考えられない気もします。


さて、静電気についてですが、インクを吹きつけた後の紙はこすれるだけで大きな静電気が発生するようで、効果的な解決...続きを読む

Qプリンターの紙づまりです。修理に出さないとダメ??

使用機種はcanon の BJ s500 です。
コピー用紙を切らしていたため、薄手のルーズリーフを用いたのが
いけなかったのでしょうか、紙づまりを起こしてしまいました。
取り除ける範囲ではがんばって取り除いたものの、
見えないところにちぎれた紙が残っているようで、エラーランプが消えません。
マニュアルの解決法を試した上で、サポートセンターに電話したところ、
「これをやってもダメならもう修理センターしかない」との回答でした。
近くの修理センターに持って行くと、即日で直してもらえる
のは有難いのですが、8千円以上にもなり、苦しい状況です。(T0T)
分解などして直せるものなら、自力で何とかしたいのですが、
これは素人の無謀な考えでしょうか。
詳しい方のご見解を伺えれば幸いです。無理ならもう腹をくくって
明日にでも修理センターに抱きかかえていきます(笑)。

Aベストアンサー

プリンタって結構単純な構造をしています。中古を買うつもりならば、一度ばらしてみるのも良いんじゃないかな。会社のレーザープリンタまでばらして直していますよ。
バラス前に裏表色々な角度から見て、ねじの位置を確認しましょう。また、切り欠きやバネ留めなどもよく観察してからはずせば、結構大丈夫でしたよ。ただ、先の尖ったものでローラなどをつつくのはやめましょう。


人気Q&Aランキング