R指定という言葉はわかるのですが、
詳しいところがわかりません。
goo辞書で引いてみたところ、

[restricted]
映倫(映画倫理規定管理委員会)の規定の一。中学生以下の鑑賞には成人保護者の同伴が必要であることを示す。1976年(昭和51)から実施。

と書いてあったのですが、
これは逆にとれば中学生以下は成人保護者がいたら
鑑賞して良いということなのでしょうか?

また、「15歳未満禁止」ということではないので、
たとえ15歳以上であっても中学校に在籍していれば
鑑賞は禁止されているのでしょうか?
「15歳以上であっても中学校に在籍している」というと、
中3で誕生日が来て15歳になった場合と
事故や病気などで1年下の学年に入っている場合とありますが、
どちらにもR指定は適用されてしまうのでしょうか?

誰か正しい答えを知っている方いらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔は、年齢制限のない「一般」、18歳未満禁止の「成人指定」、15歳未満禁止の「R指定」の3段階でしたが、


1998年5月に改正されて、「G」「PG-12」「R-15」「R-18」の4段階になりました。
それぞれの説明は参考URLをご覧下さい。

新しく加わった「PG(=Parental Guidance)」は、その名の通り"保護者がいたら鑑賞しても良い"という意味ですが、「R-15」「R-18」については保護者がいてもダメで、映画館への入場自体が拒否されます。
日本でも外国でも同じです。
(ココまでは自信アリ)

ちなみに、日本のこのレイティングは業界の自主規制(映倫)によるもので、法的な拘束力はありません。

問題の「15歳未満」「中学生」についてですが、映倫の規定ではPG-12については「12歳未満(小学生)」、R-15については「15歳未満(中学生)」とありますので、年齢と就学どちらかに引っかかっていれば適用を受けるという事だと思われます。
R-18については何もありませんので、高校生でも18歳になったら見ることが出来るのではないでしょうか。(この部分は自信なしです)

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/hidzilla/yougo/yougo.htm#・レイティング(れいてぃんぐ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

R15は15歳未満にも中学生にも
どちらにも適応されるんですね。
その事がわかってとても嬉しいです。
詳しく教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 00:53

「バトル・ロワイアル」はR15だったので高校生の方なら見れたはずです。


「学生証を忘れた」とのことですが、私のバイトをしているところでは「次から持ってきてください」
と言って一応学生料金になります。(中高生の場合)
大学生は忘れると、一般料金にしています。

あくまでこれは私のバイトしている映画館の話であって、違う映画観に行ったとき
「無ければ一般料金です」とキッパリ断られたこともあるので、そのへんの微妙なところはその映画観
の責任者によるのだと思います。(私自身はそれではあまり納得行きませんが)

また、中学生等が「大人だ」と言い張ってR18などの作品を見るのも「それを止める(法的?)強制力はない」
などといって私の上司は許しています・・・これまた納得行かないので、最近このことなどについて上司と
多少論議している今日この頃です(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん…映画館によって異なっていたりなど
曖昧なんですね…。
わかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/28 22:28

いやいや、間違いがありましたので訂正です。


(これは間違いないですよ)

98年にR指定の改訂がありまして
国内では一般映画
PG12(12歳未満保護者同伴、了承が必要)とR15(15歳未満禁止・旧R指定)、R18(18歳未満禁止・旧成人指定)
となっています。

私が答えたのはアメリカですね。
-Film Ratingより-
G(一般映画)、PG(子供には不向き)、PG13(13歳以下には不向き)、R(17歳以下の保護者同伴)
NC17(17歳以下禁止・・・91年以前の旧X指定に相当)となります。
Film Rating=映画の観客制限記号を指す。アメリカMPAA(米映画協会)、日本では映倫に相当

ついでに英国では
18(18歳以上のみ入場)、15(15歳以上のみ)、12(12歳以上のみ)PG(保護者同伴)U(一般向け)

となります。これらの規格は世界共通ではありません。
解答する側が誤った解答をしてまして、済みませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
R15は保護者同伴でもダメ…ということですよね。
詳しく教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2001/12/28 22:25

映画館でバイトしているものです。


基本的に
「PG12」 12歳以下(小学生以下)は保護者の方の同伴が推奨です。あくまで「推奨」なので「子供だけでどうしてもみたい」と言われると断れません。
また、保護者と一緒に見る場合でも「お子様には刺激の強い内容かも知れません」と伝えています。

「R15」「R18」 R15は中学生、R18は高校生が見れません。たとえ15歳or18歳になっていても学生ならばお断りしています。
クラスメイトで見に来て誕生日の違いで見れる人と見れない人がいたら不公平なので(多分)

以上は、うちの映画館でのことなので劇場によっては微妙に違うかも知れません。

この回答への補足

余談ですが、友達の兄(高校生)が
R指定のバトロワを映画館に見にいったところ、
生徒手帳を忘れたと言ったら大人料金で
見ることになったそうですが、このへんのシステムは
どうなっているのでしょうか?
もしわかれば教えてください。

補足日時:2001/12/09 01:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、映画館ではそのような処置をとられているんですね。
教えてくださってありがとうございます。

お礼日時:2001/12/09 01:00

Q/中学生以下は成人保護者がいたら鑑賞して良いということなのでしょうか?



A/そうですよ。これは、よくR15は見てはいけないと解釈する方が多いですが、「制限」という意に使われることが多く、アメリカなどではRは保護者同伴の義務を示します。国内でもそうなります。

Q/また、「15歳未満禁止」ということではないので、たとえ15歳以上であっても中学校に在籍していれば鑑賞は禁止されているのでしょうか?

A/15歳以下の制限です。(以下ですから15歳を含む)15歳以下を制限する物です。

いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく簡潔に答えてくださりありがとうございます。
「15歳未満」ではなく「15歳以下」だったんですね。
私の勘違いが晴れてよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作家(創作)活動は教員の「副業禁止規定」に抵触するのでしょうか??

このたび東京都の教員(工業科)の合格通知を頂いた者です。

試験に合格したことは大変嬉しく、教員としてやっていきたい
という意欲もあるのですが......

自分は進路の選択肢として作家を視野に入れていたこともあり、
個展を開いたりホームページ上で作品を発表したりなどの
創作活動がライフワークとなっています。
(学生時代に仕事の依頼が来ることもありました)

今までやってきた各種の創作活動を教員になってからも続けて
いくことは「副業禁止規定」に抵触してしまうのでしょうか?
以下の項目別に可否を教えて頂ければ幸いです。


(1)年に数回個展を開く

(2)個展で作品が数点売れた(1回につき10万円以内程度)

(3)ホームページ上で作品を発表する

(4)ホームページ上で「値段をつけて」作品を発表する

(5)ホームページ上で値段をつけて発表した作品が売れた
  (月に1点2~3万の物が売れるか売れないか程度)

(6)デザインフェスタ等のアートイベントに出展する

(7)デザインフェスタ等のアートイベントに出展し、作品を
   販売する(出展は年2回程度、売り上げは1回につき
   10万円以内程度)

(8)コンペに応募し、入賞して賞金を受け取った


普通科ではなく専門科の場合、教員が(本業に悪影響を及ばさない
範囲で)表現者であり続けることは教員自身にとっても生徒に
とっても良いのではと個人的には考えています。

あわせて教員として働きながら作家(創作?)活動をされている方の
経験談、また「副業禁止規定」の具体的な範囲など参考になるお話、
文献、ホームページ、資料などがあれば紹介して頂けると有り難いです。

なお、申し訳ありませんが「教員になったら忙しくてそんなことを
している暇は無い」「教職以外の余計なことを考えるのは教員失格」
「真面目に教員になる気があるのか」「作家を志望していた人間は
教員に向かない」というような質問の主旨と外れるお答えは
今回は何卒無しでお願い致します。

このたび東京都の教員(工業科)の合格通知を頂いた者です。

試験に合格したことは大変嬉しく、教員としてやっていきたい
という意欲もあるのですが......

自分は進路の選択肢として作家を視野に入れていたこともあり、
個展を開いたりホームページ上で作品を発表したりなどの
創作活動がライフワークとなっています。
(学生時代に仕事の依頼が来ることもありました)

今までやってきた各種の創作活動を教員になってからも続けて
いくことは「副業禁止規定」に抵触してしまうのでしょうか?
以下...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちはe-v-eさん、はじめまして。まずは合格おめでとうございます。私も以前、公立高校の教員をしていた経験があります。

ご質問の件ですが、正式には副業ではなく兼業と言います。都立高校教職員の兼業については昭和63年3月25日決定の「学校職員の兼業等及び教育公務員の教育に関する兼職等に関する事務取扱規程」が根本規定になります。NO.2の方の回答には若干誤りがあり、校長などの管理職の兼職に対する承認権者は東京都教育委員会ですが、e-v-eさんのような一般の教職員の場合は承認権は勤務校の校長になります(同規定第8条)。

兼職を行う場合には前年度末までに所定の様式(兼業許可等申請書兼兼業実績報告書)で兼職の申請を行い、承認権者の許可を得る必要があります(同7条)。私が教員だった時には大学の非常勤講師と教科書等の執筆の兼職を申請し、いずれも承認されていました(もちろん大学の非常勤講師は勤務時間外にしかできませんので私は土曜日に講義をしていました)。

どのような内容なら兼職が可能で、どのような手続きが必要かという細かい規定については平成15年7月18日の「学校職員の兼業等及び教育公務員の教育に関する兼職等に関する事務取扱規程の運用上の留意事項等について」をご覧になれば理解できると思います。前述の様式もここに例示されています。これらの規定は平成19年度版の「東京都教育例規集」に掲載されています。例規集は都庁内の書店で販売しています。

こんにちはe-v-eさん、はじめまして。まずは合格おめでとうございます。私も以前、公立高校の教員をしていた経験があります。

ご質問の件ですが、正式には副業ではなく兼業と言います。都立高校教職員の兼業については昭和63年3月25日決定の「学校職員の兼業等及び教育公務員の教育に関する兼職等に関する事務取扱規程」が根本規定になります。NO.2の方の回答には若干誤りがあり、校長などの管理職の兼職に対する承認権者は東京都教育委員会ですが、e-v-eさんのような一般の教職員の場合は承認権は勤務校の校長...続きを読む

Q5=15この場合1=この形になると15はいくつになりますか? この5と15は比例しています どのよう

5=15この場合1=この形になると15はいくつになりますか?
この5と15は比例しています
どのように求めればいいですか?

Aベストアンサー

5=15で5と15が比例してるんだから15は5の3倍。

1=は、1を3倍すれば1×3=3
∴1=3

Q私的自治の原則は、なぜ民法の基本原則なのでしょうか?任意規定と強行規定がどのような関連するか教えて頂

私的自治の原則は、なぜ民法の基本原則なのでしょうか?任意規定と強行規定がどのような関連するか教えて頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

私的自治の原則は、なぜ民法の基本原則なのでしょうか?
   ↑
資本主義経済体制を採っているからです。
法的根拠は憲法29条です。


任意規定と強行規定がどのような関連するか
教えて頂けませんでしょうか?
   ↑
私的自治が原則だ、ということは、誰と契約
するか、どんな内容の契約にするかは、当事者
が自由に決めてよい、ということです。

当事者が自由に決めるたモノに、法的効力を
認めるのが任意規定です。

しかし、総てを任意規定にしたのでは、一方に
不利過ぎることになりかねません。
それで、一定の場合には任意規定を制約し
強行規定にしています。

これは修正資本主義に基づくものです。

英国で産業革命が興りましたが、貧富の差が
激しくなりました。
そこで平等を旨とする、社会主義思想が登場したのですが、
これに対応するため、資本主義側も、労働者など
の保護を図るようになります。
これが修正資本主義といわれるもので、
社会主義はこの修正資本主義に敗れたわけです。

Q30歳成人説について・・どう思いますか?

作家の村上春樹氏があるHP上で、「僕は前々から『30歳成人説』を提唱してみえるそうですが・・
どう思いますか?

私の長男は20歳の大学3年ですが・・法的には成人ですが・・私が見てとても成人とは思えません。

下記参照願います。
http://www.mainichi.co.jp/eye/debate/32/201.html


皆さんの意見を教えてください。

Aベストアンサー

私は30を過ぎたところです。20代半ばに結婚し親から独立して20代後半は、特に人間関係について考えるようになりました。

結果、起こった事は親に寛大になった事と、友人を切ったこと。
母が父のいう事を聞きすぎてイライラしていましたが、そのお陰で子供である私達の平和な時間が守られていたんだと気づいたりした。
私はこういうことがイヤなんだという自覚がハッキリしてきたので、もうこの友人のココは我慢し続けられないと分かり、疎遠にしています。
本来、白黒ハッキリさせたくて、目上に人にも意見を言って来ましたが、義両親との価値観の違いに悩み、私の方がどう考えても正解だとしても、主張すると相手の長い人生やプライドを傷つけるので時には嘘も方便だということも知りました。

これら全ては20代後半の出来事で、それまでは気づきも考えもしなかった事です。私の中でも30歳成人となっているように思えます。
やはり学生のうちに成人って難しいですよね。経済的にも精神的にも親から自立できず甘えているし、社会に出てからも厳しさも知らないし、二十歳では難しいでしょうね。

早く成人すればいいのか?ということもあるし、
それだけ豊かでゆとりがあるともいえると思います。
ただ、自覚なく大人になりきれず、子離れ親離れ出来ないままだと他人や結婚相手に迷惑をかける事は多いですよね。
二十歳過ぎてこんなんでいいのか!?と悩みながら頑張るのも必要な事のように思えるし、成人だから自己責任も重くなり、やっと考えたり自覚したりして30歳にたどり着くのかな?と思います。

私は30を過ぎたところです。20代半ばに結婚し親から独立して20代後半は、特に人間関係について考えるようになりました。

結果、起こった事は親に寛大になった事と、友人を切ったこと。
母が父のいう事を聞きすぎてイライラしていましたが、そのお陰で子供である私達の平和な時間が守られていたんだと気づいたりした。
私はこういうことがイヤなんだという自覚がハッキリしてきたので、もうこの友人のココは我慢し続けられないと分かり、疎遠にしています。
本来、白黒ハッキリさせたくて、目上に人にも意見...続きを読む

Qたぶん発達障害を持つ成人男性(20歳)にサークルの仕事を教えることにな

たぶん発達障害を持つ成人男性(20歳)にサークルの仕事を教えることになりました。

普段は礼儀正しく大人しい(アルジャーノンのユースケさん風)のですが、なにかのきっかけで、悪態をつく、物にあたる、奇声を発する、などします。
これはある程度、人を見ているようで、年配の男性や怖そうな人にはしません。
べったりつきっきりで面倒をみれば満足して問題はおこさないのですが、それでは他のメンバーに不公平になるので、そうもいきません。また、人を見て態度を変えるのは不愉快ですし、キレられるのも怖いです。
そういう部分も病気ゆえで、多めに見てあげなくてはいけないものなのか、病気に胡坐をかいたわがままなのか、どうとらえたらいいのでしょうか。

その男性の切れたところを見ていない人は好意的に同情を以て接していますが、悪態をつかれた私としてはあまり接近したくない気分です。

Aベストアンサー

知的障碍を持った人でもいい奴もいれば嫌な奴も居ると思うのです。
その人は一応独りで社会生活がおくれるようなのでひじょうに軽いのだと思いますが。
やはり嫌な事は嫌、ダメな事はダメとだとはっきり表わした方が良いと思います。

それでパニックに陥る可能性もありますが、(奇声を発するなどはパニックの一種だと思います。そうやって解消しているわけです)教育は時間がかかるけれども可能なようです。
いい奴になるようにしてやった方が結局は親切だと思います。
子供だと思ってつきあえばいいと思います。あなたのできるだけでいいと思いますが。
あまり独りで抱え込まない方がいいと思います。
代わってもらってもいいと思う、というか独りで教えることもないのではないでしょうか。年配の男の人も居るのなら事情を話してつけた方がいいと思います。

同情というか、やさしい気持ちは無くすべきではないと思いますが、毅然とした姿勢も同居は可能だと思います。ですが若い(ですよね?)あなたにそれをおっかぶせても重荷かもしれないなとは思います。繰り返しになりますがひとりでやろうと思わない事ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報