今プログラムの仕様書を眺めています。
機能概要を説明しているところでINPUTとOUTPUTという言葉が出てきました。
言葉から連想するとINPUTはプログラムにインプットするものでOUTPUTはプログラムがどこかにアウトプットするものという感じがします。

しかし、ほんとの所はどうなんでしょうか。性格に意味を掴み取りたいです。
どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ



まぁ、大体そんなところだと思います。
INPUTはプログラムの外側からプログラムに渡されるデータで、
OUTPUTはプログラムが表示・作成するデータのことかと。

例えば、あるデータベースを検索して、その結果を
帳票の形にまとめて印刷するプログラムの場合、
データベース上で検索する条件はユーザーが指定しますよね。
住所はこれで、とか日付は何日でとか金額はこれ以下で・・・とか。
これがINPUTです。そして、条件を入れた後で「印刷」ボタンを押すと、
検索が始まって、プリンタから帳票が出てくる。これがOUTPUTです。

INPUT/OUTPUTはこれだけではありません。
ユーザーがボタンを押す・・・と言うのはINPUTですし、
プログラムがダイアログを表示する・・・と言うのはOUTPUTです。

プログラム以外からプログラムに対して処理をする(条件入力やボタンの押下)
のがINPUTで、プログラムからプログラム以外に処理をする
(ダイアログを出すや帳票の印刷)のがOUTPUTです。

うーん、いまいちな説明ですがそんな感じ(笑
詳細は専門家にまかせます。
    • good
    • 0

No.3のymmasayanです。

舌足らずで誤解を招いたようですね。

>仕様書であれば、本来、想像力を発揮してはならないと考えます。
>仕様書である限り、INPUT、OUTPUTが何を指すかは、明瞭にすべきだと思います。
>従って、仕様書を書いた人に確認をする(仕様書に定義を追加してもらう)
ということが必要ではないでしょうか。

一々ごもっともです。本来基本的にはそうあるべきですが、業界用語ならぬ暗黙の業界(ローカル:社内)常識もあり、ある程度はそれを読み取れる常識と努力も必要だということを申し上げたつもりです。それでも疑問なら問いただしたり、書き直してもらうことは当然必要です。
不完全な仕様書、一人よがりの仕様書が多すぎることとは別の問題として申し上げたつもりです。
 
    • good
    • 0

仕様書であれば、本来、想像力を発揮してはならないと考えます。



INPUT、OUTOUTには、さまざまな意味を含めることが出来ると思いますが、
仕様書である限り、INPUT、OUTPUTが何を指すかは、明瞭にすべきだと
思います。

従って、仕様書を書いた人に確認をする(仕様書に定義を追加してもらう)
ということが必要ではないでしょうか。
    • good
    • 0

話をややこしくしてしまうかも知れませんが、入力(INPUT)、出力(OUTPUT)という言葉は意味が広く、かつあいまいに使われています。


対象がプログラムのときとモジュールやサブルーチンの時では違う事もあります。
媒体を考えると、キーボード、FD、ファイル(HDD)などが入力で、プリンタ、ディスプレイ、FD、ファイル(HDD)などが出力です。
更に通信も入力、出力に入ります。
厄介なのはファイル(データベースを含む)です。これを入出力(装置)として考えるときとそうでないときがあります。
又サブルーチンやモジュールでは、メモリー内のテーブルを受け渡すときこれを入力、出力と称することもあります。あるいはこれを連絡用ファイルに書いて受け渡しすることもあります。
更に制御関係ではスイッチやランプが入力装置や出力装置になることもあり、プログラムでの扱いも様相が一変します。

今、見ておられる仕様書がどれに相当するかわかりませんが、この辺を踏まえて想像力を駆使し、喝破してください。
    • good
    • 0

仰るように、プログラムにデータが入ってくることをINPUT、プログラムがデータを出力することをOUTPUTと言います。


「何処からデータが来るのか」(ユーザの入力? 外部のファイル? データベースのデータ?) 、「どんなデータが来るのか」等については、その時々での使われ方次第です。


ってことで、その仕様書から読み取るか、仕様書を作成した方に尋ねるしか、そこに書かれている「INPUT」「OUTPUT」の内容を知る術はありません。

仕様書を見て、「何を取り込んでいるのか」「何を書き出しているのか」が分かれば、おのずと「何処から取り込んで何処に書き出すのか」が見えてくると思います。


PS.
説明不足な仕様書って嫌になっちゃいますよね~
書いた本人は「見れば分かる」って思ってるらしいけど、実際は目を皿のようにして見ても何にも分からん(笑)。
…って愚痴っちゃいました(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事でアウトプットの質を高める方法を教えてください。

仕事でアウトプットの質を高める方法を教えてください。

職場でアウトプットをあまり求められることが少なかったこともあり、
アウトプットが苦手です。

中堅の年齢になり、今までのように技術一辺倒では仕事がうまく進みません。
(人を納得させて動いてもらうような資料を作成する必要がでてきました)

すぐには上達しないとは思いますが、どのように勉強すればアウトプットの質を
高められるでしょうか?

Aベストアンサー

<職場でアウトプットをあまり求められることが少なかったこともあり、
アウトプットが苦手です

簡単です。
何が本来の目的であるのか明確なイメージを作ることです。

目的が明確になっていれば、達成するために何をべきなのか精度よく考えることが出来ます。
目的が明確になっておらず、なんとなく仕事をしていれば精度の低い結果(アウトプット)しか出ません。

また目的が頭の中で整理されていないと、仕事を進めているうちに
・目的からズレる
・無駄な仕事が増える(=コストが掛かる)
ことになります。

上記が出来ている前提でなければ、勉強をする意味がありません。
その辺りが、なおざりになっていませんか?

Qインプット内の改行方法

HPより、データベースへデータ投入画面を作成しています。

HPで、コメントを吹き出しで表示させたいのですが、
その際に、投入した内容の改行をさせたいのですが、どのように書いたらできますか?

コメント内容は下記のように続きます。

郵便番号
住所
ビル名
などです。

上記のように投入してもらう為には、どのように作成したらできますか?
質問が、言葉足らずでごめんなさい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>吹き出しで表示させたい
表示そのものは出来ていて、後は改行を含みたいということですね?

表示の手段がわからないと(可否も含めて)答える事ができませんので、
どうやって表示を実現しているか、そのあたりのHTML等、具体的な情報を補足してください。

Q英語学習には大量のインプットと少しのアウトプット?

英語学習には大量のインプットと少しのアウトプット?

こんにちは。英語学習には大量のインプットと少しのアウトプットが重要だと力説している人がおりますが、私は間違ってはいないものの、もう一つ重要な点を見落としているような気がします。先ず、これは分りきっていることで、学校で英語を学ぶにしても、自発的に実用的な英語を学ぶにしても 共通しています。

一つは、インプットと言うのが英文和訳で、 アウトプットが和文英訳という 日本語⇔英語の変換練習を続けても限界があることです。

もう一つは、英語は英語で考えられるようにするのが望ましいんですが、そのためのトレーニングは単純に インプットとアウトプットに分けられないことです。

そこで質問です。英語学習には大量のインプットと少しのアウトプットという考えに対して どう思いますか?

Aベストアンサー

少し、割り込ませていただきます。

#1さんの
>>英語学習には大量のインプットと少しのアウトプットが重要だと力説している人がおりますが
>どなたが説いていらっしゃたのでしょうか?

確かに、ある一定の題材を論議したり質問したりする場合は明確にしたほうがよいと思います。想像やうろ覚えで、内容を変えて書く人がいます。間違った情報の元に、話を進めても、どの道、正しい結論も意見も出てきません。私があれこれ書くのは筋が違いますが、少し、私が思い当たるものを展開させてから、最後に意見を書かせていただきたく存じます。

ひとつは、昔、NHK英会話で出ていた講師で、松本亨氏が言っていたとされるもので、

"Write less, read more. speak less, listen more."

があります。ただし、それを本人が書いたのではなく、元同時通訳の松本道弘氏です。その時に、端的にインプット・アウトプットという言葉に分けたわけですが、Output--Write, Speak; Input--Read, Listen ということです。しかし、それが、どういうコンテクストで言っていたか、松本道弘氏は正確に書いてはいなかったように思います。

しかし、いずれにしても、学校の勉強の英文和訳や和英作文は、直接この範疇ではないはずです。

元の松本亨氏は、当時、オーラルコミュニケーションや実用英語が盛んな時代に、読むこと、聞くことの重要性を言ったもので、相対的なものだったような気がします。次で述べるような学習法とは違うし、松本亨氏は、絶対量を説いたものではないように思っています。

南カリフォルニア大のスティーブン・クラシェン氏の「インプット仮説(The Input hypothesis)」という英語学習法があるのですが、大量のインプットということより、その重要性を説いたものです。

>もう一つは、英語は英語で考えられるようにするのが望ましいんです
これも、同じく、松本亨氏の言葉のようです。

私は、思考言語が英語なのか日本語なのか、厳密な区分けはないのではないかと思っているのです。事実、この「英語で考える」というフレーズは、後々、多くの英語関係者から賛否両論されたものです。

私たち言語には、言語以前の思考があって、その後に、音声言語が伴なうのではないかと思います。一般的な生活では、音声言語そのものよりも、その意識が優先されるているはずです。しかし、それが、「英語で考える」とは言わないと同時に、「日本語で考える」のでもないはずです。私たちは、英語のような外国語を使用する場合は、母語である日本語そのものは意識しないほうがよいというだけだと思います。それは、松本亨が言っているはずです。また、どんなに言語を替えようとも、民族に伴なう意識や反応はそんなに簡単には消えないはずです。

>英語学習には大量のインプットと少しのアウトプットという考えに対して どう思いますか?

否定しても、肯定しても、それ自体が、一般論ではないし、ご自身が明確な情報をお持ちなのか分からない状態のままに、回答側では、なんとも書きにくいものだと思います。もちろん、love_pet2さんが、どういう英語の勉強をしていたか、また、ご自身がどういう立場であるかということも大事だと思います。まったく関係もない質問ではないはずです。

「インプット仮説」自体も、未だ、学説が全面的に肯定されているわけではありません。実際、それ自体を、賛成する・しないというよりも、それで成功した人は賛成するだろうし、そうでなければ、否定的に傾くのだろうと思います。実際に成功例もありますが、ここで、いくら主張したところで、理論展開出来るとは思いません。

ただ、私の経験では、聞いているだけ、読んでいるだけで、語学が上達するということは、かなり疑問に思っています。「インプット仮説」で成功している例は、一方的であっても、ネイティブの言語の環境で「生の英語」を聞くという、どちらかというと特殊なケースのように思います。少しのアウトプットというのが程度は分かりませんが、少々のWriting や Speaking 程度では、上達するとは思えない、というのが、私の考えです。月並みな意見ですが、アウトプットを意識したインプットをしたほうがよいのと、やはり語学は、バランス感覚は大事ではないかと思います。例えば、Reading していても、使える単語や言い回しはチェックしておいたり、会話を重視していたとしても、ビジネスや文学も読んだりすることしたほうがよいということです。

少し、割り込ませていただきます。

#1さんの
>>英語学習には大量のインプットと少しのアウトプットが重要だと力説している人がおりますが
>どなたが説いていらっしゃたのでしょうか?

確かに、ある一定の題材を論議したり質問したりする場合は明確にしたほうがよいと思います。想像やうろ覚えで、内容を変えて書く人がいます。間違った情報の元に、話を進めても、どの道、正しい結論も意見も出てきません。私があれこれ書くのは筋が違いますが、少し、私が思い当たるものを展開させてから、最後に意見を書かせ...続きを読む

Qinput type=text

input type=textに、
複数行投入できるようにしたいです。

今私が、投入している、質問内容の様に、
複数行投入できるようにするには、どうかいたらいいですか?
教えてください。

Aベストアンサー

<textarea name=名前 rows=行数 cols=一行の文字数>
デフォルト入力行
</textarea>

Q知識の素早いアウトプットのコツが知りたいです。

知識の素早いアウトプットのコツが知りたいです。

社会人一年目です。勉強は得意な方ではあるのですが、社会人になってからいかにインプットした知識を素早くアウトプットするかというところで悩んでいます。
テストの点数は良くても、いざケーススタディや議論となるとインプットした知識がすぐに出てきません。

「いかに知識を素早く取り出してアウトプットするか」というところで何かコツがあれば教えてください。
これができるのが頭の良さだと思うのですが・・

Aベストアンサー

フリーに書き込みできるノート(市販されているA4縦4mmのもので可)を
常に持ちあるいてください。

『5/22GOOにログイン』『5/23回答あり』
これだけ箇条書きに書くだけでも違うし、
『インプット-?????-アウトプット』
ラフでいいので、聞いたこと見たこと、指示された、予定していること、
関連図、なんでもいいから書いておく。
社会では、口頭による伝達が多々ありますので、言った言わないが問題になることも多いです。
『あのとき○○って言った?』、『結論どうなった?』、『○○が起きたのはいつだった?』など。

知識ですが、会社内の話でしょうから、
書店に行けば、インターネットで拾えば思い出せるようなものでもありません。
自分なりにきれいにまとめてマニュアル化、EXCEL化するのもいいでしょう。
そして自分の後輩ができたときに引継し渡すのです。
そのうち新人向けのバイブルとなります。

いかに早くするかは理解することぐらいしか思いつきません。
何度も質問できるのも今のうちです。
頭の良さというか、
いろんな視点から見る癖をつけておく方が何かあったときの解決は早いです。

フリーに書き込みできるノート(市販されているA4縦4mmのもので可)を
常に持ちあるいてください。

『5/22GOOにログイン』『5/23回答あり』
これだけ箇条書きに書くだけでも違うし、
『インプット-?????-アウトプット』
ラフでいいので、聞いたこと見たこと、指示された、予定していること、
関連図、なんでもいいから書いておく。
社会では、口頭による伝達が多々ありますので、言った言わないが問題になることも多いです。
『あのとき○○って言った?』、『結論どうなった?』、『○○が起...続きを読む

Qinput radio がonになる

input type = radioを使って日本語情報をpostしようとしています。
しかし、「希望する」、「希望しない」を選択しても、送信先のphpでechoで出力すると「on」になってしまいます。
関連していると思われる箇所のコードを掲載させていたしますので、教えていただければ幸いです。

■form.php
<form method="post" action="confirm.php">
<table border="1" >
<td width ="300"><p>-----</p><p>----</p></td>
<td width ="600"><p><input type="radio" name="wish" VALUE="希望する">希望する<input type="radio" name="wish" value="希望しない"/>希望しない</p></td>

■confirm.php
<?php
session_start();

$_SESSION['wish'] = $_POST['wish'];

echo $_SESSION['wish'];
【出力結果】
→on

input type = radioを使って日本語情報をpostしようとしています。
しかし、「希望する」、「希望しない」を選択しても、送信先のphpでechoで出力すると「on」になってしまいます。
関連していると思われる箇所のコードを掲載させていたしますので、教えていただければ幸いです。

■form.php
<form method="post" action="confirm.php">
<table border="1" >
<td width ="300"><p>-----</p><p>----</p></td>
<td width ="600"><p><input type="radio" name="wish" VALUE="希望する">希望する<input type="radio" ...続きを読む

Aベストアンサー

フォーム内の半角スペースを全角スペースにしていませんか?
例えば

<input type="radio" name="wish" VALUE="希望する">希望する

のVALUE=の前の空白は全角スペースになっていませんか?

<input type="radio" name="wish" value="希望する" />希望する
<input type="radio" name="wish" value="希望しない" />希望しない

と正しく書いてみてください。

Q学習のアウトプットとインプット

学習のアウトプットとインプットで別の参考書を使う必要があるのでしょうか。僕はひとつの参考書を完璧にしていく派なのですが、そうしない方がいいときもあるみたいです。。。。
たとえば、英熟語は駿台のシステム英熟語というものを使っていますが、これはインプットには向いていますが、アウトプットには向いていないので、ほかのを使うべきだそうです。結われてみれば確かにそのほうがいいのかもしれませんが、時間もまたかかります。
今まで、アウトプットとインプットについてはあまり意識したことなかったので、どなたか教えてください。それぞれ参考書を分けるべきでしょうか。また、科目にもよるのでしょうか。

Aベストアンサー

別の参考書を使うべきかどうかということはご質問者様の好き嫌いによります。

学習はアウトプットが重要です。アウトプットできないことは、試験の場では役に立たず、本当に身についているとは言えないからです。ただ、アウトプットの方法は様々な方法があります。英熟語で言えば、口ずさんでみるとか、ノートに書くという方法でもアウトプットになります。それ以上に、例えば、英熟語の問題集で確認してみたい、ということであれば、そのような方法を試してみてもよいのではないでしょうか。

すなわち、どのようなアウトプットの方法をとるかということはご質問者様の嗜好によるということです。好き嫌いでよい、というのは乱暴な言い方と思われるかもしれませんが、学習されるのはご質問者様自身であり、どのような方法であれば自分が長く続けられるのかという視点からお考えになることをお勧めします。1冊の参考書を完璧にしたい、というお考えであれば、その参考書を完璧にし、その参考書を使ったアウトプットの方法をお考えになったらいかがでしょうか。

Qプログラムソースの値段

ある装置を販売する必要があります。 販売価格は顧客事情により値下げして250万円程度。 制御用デモソフトはあってもサンプルソースは無し。

問題はこの装置を駆動するためのソフトです。 デモソフト開発費は600万円強。 装置販売価格より高い。

お客の要望は「装置は自社で改造使用する予定。 デモソフトのプログラムソースを提供してもらいたい」
装置自体は年間40台数の販売予定。 教えて戴きたいことは、プログラムソースの値段です。

参考程度でも良いのですが、「考え方」を含めて教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

プログラムソースの値段ですか?

色々ですね。
元々の開発は、どこかに委託したのでしょうか?
その際にどのような契約をされているでしょうか?
著作権、複製権、利用権など
ある程度の会社に委託したのであれば、
契約で書かれています。
そのあたりを確認しておいてください。
場合によっては、提供できない可能性もあります。

権利関係が全然問題ないとして
そのソフトが再販される可能性があるのか
販売した会社だけで使用するのか?
でも変ってきます。
このあたりは、契約で再販不可とかしておけば
問題はクリアされるでしょう。

とここまで書いておきながらなんですが
一般的な考え方はありません。
ただでもいいですし
600万でもいいですし
1000万でもいいのです。

ソースの中に、なんらかのアイデアがありますから
付加価値がどの程度あるのか?
特殊な装置で、特殊なプログラムであれば
高くなりますし
どこにでもある装置で、誰もが作成できそうな
プログラムであれば、安くなります。
付加価値を販売するので、正解はありません。

600÷40÷販売年数 でもかまわないですしね。

プログラムソースの値段ですか?

色々ですね。
元々の開発は、どこかに委託したのでしょうか?
その際にどのような契約をされているでしょうか?
著作権、複製権、利用権など
ある程度の会社に委託したのであれば、
契約で書かれています。
そのあたりを確認しておいてください。
場合によっては、提供できない可能性もあります。

権利関係が全然問題ないとして
そのソフトが再販される可能性があるのか
販売した会社だけで使用するのか?
でも変ってきます。
このあたりは、契約で再販不可とか...続きを読む

Qバックフラッシュコスティングのアウトプットの仕訳

管理会計論のJITについて勉強をしているのですが、
テキストに下記の文章がありました。
「JIT環境においては、情報量をあまり失わずに原価計算システムを簡略化することが出来る。なおバックフラッシュコスティングの本質をアウトプットの仕訳記録の時点を延期するところに求めることもある。」
と書いてあったのですが、
ここでのアウトプットの仕訳記録とは何なのでしょうか?
これが分からない為、なぜ延期するのか?もよく分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないのですが
アウトプットの仕訳記録=生産される製品の変化を記録する仕訳
例えば、材料を製品を作るために工程に投入した場合
仕掛品 ×× /材料 ××
となるはずです。
しかし、バックフラッシュコスティングはこの様な仕訳を期中行わず期中に発生した製造費用を全て売上原価勘定に持ってきます。(多分)
その後、仮に期末に在庫が存在した場合
期末在庫分を材料や仕掛品や製品の勘定に戻す仕訳を行います
材料 ×× /売上原価 ××
仕掛品 ××/売上原価 ××
製品 ×× /売上原価 ××
つまり
生産される製品の変化を記録する時点(アウトプットの仕訳記録の時点?)を期末まで延期することを意味してると私は考えました。

Qプログラム言語について

こんにちは!
私はシステムエンジニア志望の就活中の大学生です。
ちなみに文系です。
言語に関して三つほど質問があります。
(1)一つ一つの言語を覚えるのは(使えるようになるには)どれくらい時間がかかるものなんでしょうか?
(2)SEは普通何種類ぐらいの言語を知っているのでしょうか?
(3)私は金融のユーザー系企業を志望しているのですが、様々な金融系の会社で「先輩の仕事」という項目を見るとCOBOLという言語を使ってシステムを開発していらっしゃる方が多い印象を受けました。COBOLという言語は金融系システムを開発するのに適している?という事があるのでしょうか?

もし宜しければレスをよろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

(1) 基本的な構文なら数日で。ライブラリは使いながら覚えますので、常にヘルプや書籍を手元に置いています。
(2) SEといってもピンキリで、言語を知らないSEもいます。最近だと、Javaしか知らない人も結構いますよ。仕事で使ったことのある言語だけでも10近くありますが、長く使わなければ忘れます。perl忘れたし。
(3)金融系は古くからありますからね。昔から使える言語がCOBOLだった、というだけです。まだ現役ですが、将来性は疑問です。

金融系でも、勘定系はCOBOLがしばらく続くでしょう。長年信頼性を培ってきた勘定系を入れ替えるのは困難だからです。

しかし、その周辺システムはCOBOLから徐々に置き換わっています。たとえばMUFGでは、金融サービスを処理するシステムをJavaで構築しています。

参考URL:http://www.thinkit.co.jp/free/news/0611/15/5.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報