光ファイバーのメリット、デメリットとADSLと比べてどちらの方がいいのか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ,jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。



●FTTH(光ファイバー)

「メリット」
・現在のブロードバンドでは最速
・信号の劣化が少なく、安定した通信が行える
・下り速度と上り速度が同じスピードで速い

「デメリット」
・引き込み工事が大規模で集合住宅に導入しにくい
・料金がほかのブロードバンドと比べて高め
・サービス提供エリアが狭い

詳細は下記HPなどでご確認ください。

「BizTech Special FTTHの衝撃」
http://premium.nikkeibp.co.jp/ftth/

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

「ビットキャットコミニュケーションズ」
http://www.bitcat.com/
*個人の消費者へはマンションのみ対応、プロバイダー込み
月額プランA\2,980-

「アイ・ピー・レボリューション」
http://www.iprevolution.ne.jp/
*個人の消費者へはマンションのみ対応、プロバイダー込み
月額\3,900-+端末接続料金\1,000-+消費税

「有線ブロードネットワークス」
http://ftth.gate01.com/default.asp
*プロバイダー込み 月額\4,900-+専用モデム使用料\900-+ブロードゲート基本料\300-
いち早く全国展開を進行中)^o^(。

「SpeedNet」
http://www.speednet.co.jp/
*マンション住まいの方 月額\4,950-(同一のマンション・アパート構内にて10世帯以上のお申込が前提)
1戸建てにお住まいの方 月額\12,800-

「K-OPTI.com 関西電力グループ」
http://www.k-opti.com/
*関西地域がメイン。2002年6月参入予定 集合住宅サービス予定。11月1日(木)より、「ラ・ビスタ宝塚」(13棟;2474戸/兵庫県宝塚市すみれヶ丘)の全棟に対し、集合住宅向けインターネットサービス「eoメガファイバー」最大10Mbpsのサービス提供を開始しました。料金などは不明。

*下記は試験サービス期間中の「FTTH(光ファイバー)」サービス会社

「KDDI FTTH トライアル」
http://www.kddi.com/topics/ftth/

「QTNet 光ファイバ・ブロードバンド試験サービス」
http://bbtrial.qtnet.ne.jp/

それと「FTTH(光ファイバー)」を導入する際には「100Base-TX対応」の「LAN」が必要になるので詳細を下記過去ログでご確認下さい。ただしPCが新しければPCに既に「LAN」が内蔵されてる可能性があるので「10BASE-T」か「100Base-TX」かどうかなどそちらをご確認ください。

「LAN情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=129320

●ADSL

「メリット」
・大規模な工事が不要で導入が簡単
・最大8MbpsとFTTHに次ぐ速度を誇る
・サービス提供エリアが広い

「デメリット」
・電話局からの距離が遠いと信号が劣化して遅くなる
・ISDN回線が近くにあると干渉が起きて速度が落ちる
・ISDNの場合、申し込む際にアナログ回線に戻す必要がある

○ADSL導入に当たり留意点

・インターホンと電話が共有されてる御宅はADSLが使用できない恐れがある。
・ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点がある。
・収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点がある。
・NTTの収容局単位のサービスとなるので収容局とご自宅が離れすぎていたり、例えサービスエリア内でもNTTがADSL対応してないレアケースがある。
*このあたりのことは、ADSL申し込み後に実施される検査によって判明することとなります。
・1.5Mbps(yahoo!BB,eAccess,TOKAI,ACCAなどは8Mbps)はあくまで理論値でしかないのでプロバイダーから自宅までのPCで回線の混み具合、伝送距離で若干速度が落ちる場合がある(凡そ平均1.35Mbps前後)。

その他の詳細な情報は下記でお確かめ下さい(#^.^#)。

「ADSL情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=174096

P.S.
3回目の投稿なので念の為、投稿していただいた皆さんにはお礼を書きましょう( ;^^)ヘ..。それともし良回答などがあればちゃんとポイントを割り振ってしっかりと締め切れば次回質問をした際により良い回答を得られるでしょうp(^ ^)q。


それではよりよいネット環境をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jixyoji-さん、とても参考になる回答ありがとう御座います。
早速、戴いた情報を元によりよいネット環境を得ようと思います。

お礼日時:2001/12/21 12:07

光ファイバーとADSLを比べるのって変ですよ。


・光ファイバー→伝送媒体
・ADSL→伝送方式

「JR北海道」と「新幹線のぞみ」のどちらが好き?と聞いてるようなものです!(^^;

比べるなら、光ファイバーと銅線だとおもいますが???
またはBフレッツサービスとADSLサービスでは?

ちなみに企業が使う専用線に関してですが、192kbps以上は光ファイバーを使用しています。ちなみにATMサービスなら150Mbpsのサービス品目がありますよ。
専用線(専用サービス)と言っても色々ありますけどね。(デジタルアクセス、ハイスーパーデジタル、超高速専用サービス、ATMシェアリンク、ATMメガリンク・・・)

専用線(デジタルアクセス、ハイスーパーデジタル)は速度が保証されていますので、ADSLのような速度低下はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。
回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/12/21 11:59

わたしは、ブロードバンドについては詳しくないのですが、とりあえず回線速度を書いておきます。

何かのお役にたてるでしょうか。。

光ファイバー  10Mbps~100Mbps
CATV      512k~10Mbps
ADSL      512k~8Mbps

光ファイバーは最大100MbpsとADSLに比べて圧倒的に超高速です。(ケタ違いの数字です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。
回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/12/21 12:03

えっと.....何をするために、何と何を比較して差が知りたいか?をお書きになったほうがいいと思うのですが....


推測で...。

光ファイバーを利用した専用線なりなんなりのサービスのメリットは
・伝送路劣化が殆ど無い
・通信路として上限がかなり高い(サービスによってはギガ単位も有ったような...)
・(たぶん)引いたファイバーは大分後まで現役として活躍できる
じゃないでしょうか?逆にデメリットは
・サービスの値段が高い
・機材が高い
・(大抵の場合)ワザワザ敷設しないといけない=初期投資額が高い

で、ADSLサービスのメリットは
・サービスの値段が安い
・機材が安い
・電話線をそのまま使えるので(例外もあるけど)初期投資額が安い
・電話線やISDNと比べたら早い
とかです。逆にデメリットは(あくまで光ファイバのサービスと比較してですけど)
・通信速度の上限が低い
・ノイズの影響を受ける(=回線の距離によって影響が出る)
などですかね。

個人的には、個人で使う分には、あるいは余りトラフィックのない会社で使う分には、今はADSLで充分じゃないかと思ってます。
ただ、今後コンテンツがドンドン大きくなってくると、やっぱりFTTHで家に光ファイバ、引きたいですね...(^^ゞ

ちなみに、mukkusanの質問って「鉄道のメリットデメリットと急行と比べてどちらの方が....」っていう感じの質問です。
だから「FTTHや専用線のサービスとADSL」の違いの事だろうなと推測して回答したので、もし、意図と全然違ってたらごめんなさいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもない。
とても参考になる好ましい質問でした。
ありがとう御座いました。

お礼日時:2001/12/21 12:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーの利点と問題点は何ですか??

日本はネット後進国と言われていますが、光ファイバーの普及により世界のトップに踊り出る
ことができると聞きました。これは本当なんでしょうか?
また、光ファイバーは将来ホントに僕のうちまで来るんでしょうか??
ある光ファイバーの問題点と合わせて教えて下さい。
また、何か詳しいWebなんかがあればURLも教えて下さい。。m(_ _)m

Aベストアンサー

neconさんのおっしゃる通りインフラとしての光通信の技術は世界の中でも確かに優れています。私はある電線メーカーに勤めており、15年以上前から光ケーブルの施工に関わっていました。その当時から日本の技術はトップクラスで、新たな技術が数多く世に出していました。
光通信(あの怪しい光通信(株)ではない)技術を考えるとき、媒体である光ファイバーと、信号を著すレーザーに分けて考えられます。
当時から光ファイバーの導体純度は世界一でありましたし、プラスチックファイバーを実用化(商用化?)したのもわが国でした。
またWDMやDWDMなどもNTTがいち早く実用化しました。(記憶が定かではない(^_^;)(NTTはゴアも恐れる通信最先端企業です。情報ハイウエイ然り)
浜松フォトニクスなどは当時のベンチャーの走りで、光技術に関しては現在でも世界のトップクラスです。

現在の状況では、各家庭まで光信号化すると光信号を電気信号に変えるための装置が高価になることがネックになると思います(FTTH)。近くの電線まで光で伝送して、そこからメタル線で分配する(FTTC)ことも考えられていますが....
私は無線LANが家庭までのアクセスに使われると思います。周辺の家庭を一括して管理する無線局で、光から電気信号へ変換する方法が一番コストが低くなると思うからです。このシステムが実現できれば比較的早くに各家庭に光伝送の恩恵を受けれると思います。

その他、SMF(シングルモードファイバー)の接続技術では日本がトップにあります。この世界は職人の世界であり、日本の職人文化が大きく貢献していると思います。

neconさんのおっしゃる通りインフラとしての光通信の技術は世界の中でも確かに優れています。私はある電線メーカーに勤めており、15年以上前から光ケーブルの施工に関わっていました。その当時から日本の技術はトップクラスで、新たな技術が数多く世に出していました。
光通信(あの怪しい光通信(株)ではない)技術を考えるとき、媒体である光ファイバーと、信号を著すレーザーに分けて考えられます。
当時から光ファイバーの導体純度は世界一でありましたし、プラスチックファイバーを実用化(商用化?)し...続きを読む

Qメタル線とは何ですか?

メタル線という言葉を聞きました。
これって何ですか?
光ファイバーでは無いという事は色んなサイト
を見て何となく分かりました。
例えば、カテゴリー5のUTPケーブルはメタル
ですか?何がメタルなのですか?

この辺の基礎的な事を教えて頂けますで
しょうか。また参考になるサイトを紹介して
頂ければと存じます。
初歩的な事だと思うのですが、よろしくお願い
いたします。

Aベストアンサー

メタルというのは、まさに金属つまり、一般の電気配線と同じ銅線で電気信号を伝える方式です。これに対して、光ファイバーは、信号をいったんレーザ光にして、
その光をガラスや特殊なプラスチックでできた光ファイバーを使って信号を使える方法です。下記を参照ください。

参考URL:http://e-words.jp/w/E58589E38395E382A1E382A4E38390E383BC.html


人気Q&Aランキング