タイトル通りなんですが、ラディン氏を捕まえる理由はアメリカ同時多発テロの最重要容疑者だからと思うのですが、しかし、ラディン氏は麻薬組織などと繋がりがあるため、その麻薬カルテルを壊滅させるという目的もあるのではないでしょうか?また、ラディン氏はマネーロンダリングでテロ資金を稼いでると思います。ラディン氏を捕まえることで、マネーロンダリングも減少するのでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

政治的立場が違いますので、私流の言葉に置き換えます。



ご質問の件は3つありますね。
1 戦争状態の中でのアメリカ本土における、
  器物破壊と一般人(?)殺害(同時多発テロ)の件
2 麻薬組織の件
3 マネーロンダリングの件

1及び2については、お考えのとおりだと思います。
特に、アメリカにとって、1の問題より2の問題のほうが重要な意味を持っています。
確かに国民感情からすると、1の問題がクローズアップされますが、実際には日常的にアメリカに流れ込む麻薬の被害のほうが、経済的にも・政治的にも・犯罪組織対策にも・青少年問題にとっても・・・・・、現代アメリカの抱える諸問題に影を落としています。

それ故、アメリカ政府は1の問題を前面に押し出し、2の問題を隠しながら、1の解決と伴に2を解決しようとしています。

3についてですが、「マネーロンダリング」について多少の誤解があるようなので、確認しておきます。
先ず、マネーロンダリングそのものでは、お金は増えません。
つまり、例をあげれば、麻薬組織のボスが麻薬を売って、多額のお金を手にしたとします。
そのままでは、「麻薬の売上金」です。
そこで、そのお金で「金」を買うとします。
その後、「金」を売って、現金を手に入れます。
これが、マネーロンダリングです。
手元にあるのは、「金」を売り、手にした「きれいなお金」です。
この場合、100円で「金」を買い、100円のお金を手にしたとします。
差し引きプラマイ・ゼロです。

ですが、相場の都合で、115円になったり、80円になったりします。
この際、巷間伝え聞くところによると、ラディン氏は相場を操り、無理やり115円にするらしいです。
これが、彼の錬金術のようです。

ところで、3のご質問ですが、これまでの説明でお分かりになると思いますが、「不正な手段によって手に入れたお金を、正当な手段によって手に入れたように装う」事がマネーロンダリングですので、彼(ラディン氏)が、捕まり・殺されたとしても、他の犯罪者などが、必ず行う事になるので、減る事は無いが答えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マネーロンダリングについて誤解をしてました。確かに、麻薬を売ったお金をテロ資金にしても、それはそのまま麻薬の売上金だから、洗浄はしてないですよね。大変わかりやすい回答、誠にありがとうございました。

お礼日時:2001/12/09 00:04

ビルラジン氏を米国が目の敵にしているのは.一つは米国関連会社がアフガニスタンにパイプラインを建設しようとして時に.反対したからなんですね。


米国企業のやり方に反対するとどうなるかということをつるし上げしたいような気分を感じています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最も残虐非道のメキシコ麻薬カルテル「ロスセタス」

メキシコ麻薬カルテルの中で最も残虐残忍非道で知られるロス・セタスについてですが、『ロス・セタスは社会の垢!クズ糞チンカス集団のセタス!FU●KINGロス・セタス!セタスを皆で殲滅しよう!』みたいなことをメキシコ語で書いた服着て、プラカード掲げて、拡声マイクで叫びながら、メキシコ縦断の旅をして五体満足で生きて帰国できる確立はどのくらいでしょうか。

くだらん質問ですみませんが、ちょっと頭をよぎったもので。おまえが試してみたら?みたいな回答はナシでお願いしますm(_ _)m。

Aベストアンサー

白線から、一歩下がった位置で高みの見物。
見たいな感覚でいるようですが、日本国内にも、沢山のメキシコ人は入国しています。

もしも、その中に、ロス・セタスを崇拝する人物がいたとしたら、白線から一歩下がった貴方にも、今、メキシコで行われているのと同じ事がおこなわれないとは、決して言えないと思います。

はっきり言って、面白半分で、遠い国の出来事と誤解されない事です。

この世の中、あり得ない事が身近に起こるから、怖い世界でもあるんです。

ふざけ半分、興味本位での、こうした質問は、ネットだからこそ怖いと思います。

常識ある方なら、触らぬ神にたたりなしです。

Q同時多発テロの現場

同時多発テロで遺族の方々が掲げた
メッセージボードやポスターなどに
書かれていた文章をご存じの方は教えてください。

Aベストアンサー

今、ちょっと、写真集をみてみましたが、特にメッセージというほどのものは、
ないですね。
 MISSINGとかかれた下に、名前、写真、身長、年齢など、かいてあります。
 
 あと、消防士のひとを、追悼しているコーナーには、WE LOVE OUR FIREFIGHTERS.と大きく書かれているボードの下に、たくさんのローソクがともされています。

 あと、埃まみれのまどに、指で書いたような感じで、
FIND MY FAMILY! FIREFIGHTERS
SON-NICK ROSSOMAND
SON-IN-LOW EDDIE D'ATRILT
COUSIN LOUIS MODAFFERI CAPT
FRIEND 解読不可、、
FROM SINY

こんなところです。最後のは、消防士一家ですね。
全く、痛ましいです。私も、崩壊後、NYに、行きましたが、
本当に、痛ましかったです。ツインタワーのない、マンハッタンは、
どこに,来たのかわかりません。物足りない、なんてもんじゃないです。

Q9.11同時多発テロ アメリカに同情の余地なし

あの誇大広告じみた件から10年が経ちましたが、その後のアメリカの行動を考えますと、被害者への気持ちとは別問題として、まったくアメリカという国に共感できません。ビンラディンも殺したことですし、この件については静かにしておれば良いものを、何んにもない場所に無理矢理の仮想敵を作って、まだ、おふざけセレモニーをしています。親の代から続くブッシュの鬼畜ヅラも見飽きたことですし、この一件の本当の被害者と加害者をどなたか教えてください。

Aベストアンサー

確かにブッシュ親子政権(彼個人だけでなく)は際立って安易に武力行使をし過ぎました。
特に中東に対してです。
テロ(=亡霊?)との戦いを鼓舞しましたがアフガンへの軍事行使の際ベトナム化すると言う懸念も
あったと言う話を聞いています。そしてそれが現実になりました。
息子ブッシュは最後にイランへの軍事力行使を画策していたとさえ言われています。
オバマになってそれが収まるかと期待したのですがリビアの内紛も表向きはNATOですが裏で糸を
引いていたのはアメリカである事が明らかになりました。
もしかすると中東制圧(侵略)はアメリカの意思なのかとも思えます。
アメリカ経済の疲弊の大きな原因は外国への軍事行使だと思います。結果としてイスラムの憎悪が
増えました。そしてテロに怯えています。対テロ対策費は何も生み出さない経費です。
この経費が増加している雇用促進に回せたらと思うと残念な気がします。

Qとある試験に「アメリカ同時多発テロ」が出ました。

とある試験を受験しました。
時事分野にて、「アメリカ同時多発テロにおいて、日本がアメリカと交わした約束事は何か。」という問題が出ました。
質問の書き方はもっと堅苦しい書き方だったように記憶しておりますが、
他の受験生4名に「上記の意味でしたよね?」と窺ったところ、そうだとの返答をいただいております。
ずばり、答えは何でしょうか。
インターネットにていろいろ調べてみたのですが、今のところ確認がとれておりません。
2次試験において、再度「時事分野」の出題がございます。
多発テロの背景が詳しく書かれているサイト等のご紹介も含め、質問のご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

世界各国との協調によるテロ排除と、自衛隊を派遣しての後方支援活動でしょう。

テロに関連しては、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://world-reader.ne.jp/interview/yawata-010918.html

http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj5057/sub.10000.2002.1.24.htm

http://www.opendunga.dyns.net/user/you/middleeast.htm

参考URL:http://tanakanews.com/980814bomb.htm

Q同時多発テロ

2001年の9月にアメリカで起こった、
同時多発テロに関する情報が欲しいです。
少しでも構いませんので教えてください。
現在のアフガニスタンに対する報復攻撃についてや、
テロ後のアメリカの復旧について、また何人の方が亡くなったか
などを教えていただけたら幸いです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

読売新聞の特集のURLを紹介します。
ここの記事に全て目を通せば、たいていの情報は入手できます。

http://www.yomiuri.co.jp/crash/index.htm
http://www.yomiuri.co.jp/attack/index.htm

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/crash/index.htm, http://www.yomiuri.co.jp/attack/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報