「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

 今年の4月に新社会人になった21歳の男です。
仕事上、車の運転(MT普通車)をしないといけないんですがうまくできなくて困ってます。
 普通に走らせるのは特に問題もないんですが、バックになると全然だめになります。(幅寄せや車庫入れ等)
 だめな理由は主にハンドル操作がわからなくなるからです。
 ハンドルを回していった時にタイヤが今どっちを向いているのかがわからなくなります。
 この間も車庫入れしようとバックした時に、同僚や先輩が「そこでタイヤをまっすぐにしろ」と教えてくれるんですが、どのぐらいハンドルを動かせばタイヤが真っ直ぐになるのかがわからず、全然真っ直ぐにバック出来ませんでした。(結局、他の車の交通の邪魔になっていたのでその場は先輩にやってもらいました。)
  
 ちなみに2年前に免許を取って以来ペーパードライバーになっていて、車の運転自体ほとんどした事がありません。家にも車はないから練習もできません。

 一応、ペーパードライバー教習にも通ってはみたんですが、教習所の限られたスペースがなんとなく出来るようになっただけで、外では全然進歩してません。
 
 何とかハンドル操作した時にタイヤがどう動くかわかるようなコツでもあれば教えてほしいです。
 長々とした文章になってしまい申し訳ありません。
 よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

●そういう感じよくわかります。

一人で運転していてもままならないのに、人に誘導してもらうというか指図されている時はなお更特別な状態になりますね。

●先ずタイヤが真っ直ぐになっている時のハンドルの輪っかの模様がどんな位置や図柄になっているかはしっかり覚えていますか。車によってハンドルの中の作りは違うけれど仮に「丸にTの字」の様になっているとしますね。

●いま仮に右に一杯切った(右方向に止まる所まで回し切った)とします。ハンドルの図柄の「T」の字が右にグルッと回転して2回転(車によっては違うのかもしれませんが)しますと途中ひっくり返って「┴」になったり「├」になったりして、「┬」の字に戻るのを感じれますか。

●自分自身いま頃はじめて何回転するものか、さっき試してみた訳で普通は何回転と意識すること無しにやっている運転作業なのですが、タイヤが真っ直ぐな状態からは右にも2回転左にも2回転しています。(これは前進またはバックに入れた状態で移動距離は少な目で、超々徐行でやります。)

●また、タイヤが真っ直ぐな状態ではなく右一杯に切った状態から左一杯に切った状態になるように左に回転させること4回転で回せました。

●こういう2回転、4回転ということも頭に入れておくといいかもしれません。

●右へ切るとタイヤの状態は / /  ←前輪
      
              │ │  ←後輪

 という感じですから、前進で右斜め、バックで右後方に動くのですよね。そのことは判ってると思いますが、他の方も触れてらっしゃるのでね。左へ切るとタイヤの状態はその反対で・・・そういうことです。

●きっとまだまだ乗りの少ないあなたのことでしょうから、短距離の、数10センチ位の動きでハンドルが、右や左一杯に切った状態から真っ直ぐに戻す動作がうまく行っていないのではないかと想像しますが、こういうことはソロソロソロソロが絶対基本です。車の動きはソロソロとでもハンドルの動きは素早く2回転とかやるのです。途中ならば1回転半だとかやるのです。

●ゆっくりやって練習すれば必ず上達しますから。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

大変丁寧に回答して頂いてありがとうございます!

 こんな風に2,4回転する事を意識しようと思います。

>こういうことはソロソロソロソロが絶対基本です。
 
 全くその通りです。実際運転してみるとハンドル操作に気を取られて、クラッチやアクセルの操作がうまくいかなくて速くなってしまったりして、ものすごく焦ってしまいます。また、すぐに他の車が来そうな気がしてそれでまた急いでしまいます。 

>ゆっくりやって練習すれば必ず上達しますから。
 
 とにかく落ち着く事から意識してみようと思います。

ご回答ありがとうございました。
 

お礼日時:2005/12/06 23:35

私も免許を取ってすぐのときは戸惑いました。


私の経験ですが、ステアリング操作時に「送りハンドル」になっているとハンドルの回転量を見失いやすいと思います。
送りハンドルをしてしまっている人なら教習所で習ったようなハンドルの操作方法をすると、どれだけハンドルを切ったか分りやすくなるはずです。
さらに、タクシーやトラックのドライバーがやっているようなイメージで、片方の手の掌をハンドルにつけたまま回すと確実です。ただし、操作は両手です。片方の手をハンドルから持ち上げずに持ち替えると言う意味です。
私の場合右にハンドルを右に切るときは左手、左にハンドルを切るときは右手をハンドルに着けたままにして、反対の手を持ち替えてハンドルを回しています。

あと、前進時はハンドルを放すとハンドルは直進状態に戻ろうとしますが、後進時は逆にハンドルがさらに切れこもうとするので、この辺の感覚のずれが混乱を招く一因だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>前進時はハンドルを放すとハンドルは直進状態に戻ろうとしますが、後進時は逆にハンドルがさらに切れこもうとするので、この辺の感覚のずれが混乱を招く一因だと思います。

 これは思い当たる節があります。前進時と同じような感覚でやってみようとして、真っ直ぐにならず戸惑った事があります。それでまた右、左に無駄にハンドルを切ってしまい、ハンドル操作に気を取られて速度も速くなってしまったりと混乱しました。

 前進時と後進時の感覚の違いをちゃんと意識して、焦らないようにしないといけないんですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/06 23:51

多くの方が言われているようにタイヤの向きとハンドルの具合は意識しなくていいと思います。


また、バックでの駐車中には人の指示は邪魔になるだけのように思います。
一言で言えば慣れです。
うまくできないために余計なことに意識が使われている感じがしますね。
バックでの駐車で肝心なのは、車の後部(タイヤとタイヤの幅)をいかに空きスペースに入れていくかだと思います。(ちょっと分かりにくい表現かなぁ)
後部さえ上手い具合に入れられたら、後は両隣の車を参考にして自分の車体を平行(真っ直ぐ)にすることだけです。(1回で平行にする必要はどこにもありません、少し前に出たり、少し下がったりすると平行にしやすいです、実際2度3度、前に行ったり後ろに行ったりします)
これは慣れればたいしたことではないし、タイヤの向きはほとんど意識などしません。絶対慣れです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>うまくできないために余計なことに意識が使われている感じがしますね。

 まさにそうです。やたら頭で考えてみて、いざ実行してみたらイメージどうりにならず、それで焦ってしまうという悪循環になってしまいます。

>また、バックでの駐車中には人の指示は邪魔になるだけのように思います。
 
 人の指示も間違いではないんでしょうけど、自分がやろうとしている事と違う事を言われると訳がわからなくなってしまい、頭の中が真っ白になってしまいます。

>バックでの駐車で肝心なのは、車の後部(タイヤとタイヤの幅)をいかに空きスペースに入れていくかだと思います。
 
 車の後部ですか。バックさせる時に車の後部も見るんですが、他の場所もあちこち見てしまい、肝心な所を見落としてしまっているように思います。

 やはり頭であれこれ考えるより体で慣れる事が最も大事で確実なのでしょうね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/06 23:43

ラジコンカーで縦列駐車の練習してみるとかね。


タイヤの動きが見えるのと、何もしなければ
タイヤがまっすぐになるので分かりやすいです。

ただ、先輩の指示がうまくないってのは賛成ですね。
運転席から見えてないタイヤを真っ直ぐにしろと言われても
慣れてない車では難しいと思います。
運転に慣れてる先輩も指示には慣れてなかったな?

「右に切って」「左に切って」「そのままバック」といった
指示の方が確実ですわ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>ラジコンカーで縦列駐車の練習してみるとかね。
 
 ラジコンカーですか。それは考えてもみませんでした。確かにそうやってタイヤの動きを見たら実際に運転する時にイメージがしやすくなりそうですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/06 23:25

私も今の会社で免許を取ったのでFatimasさんの


気持ちが良く分かります。

やはり何回も練習して慣れるしかないのですが
私が感覚を覚えるのにやったのは、

まず左に目一杯ハンドルを切った状態でバック
する。ゆっくり元に戻しながら前に進む。同じ
ように右もやる。これで曲がる感覚を覚えました。

バックで焦るとハンドルを切りすぎてしまうものです。
実際慣れた人がバックで車庫入れなどを行う場合は
ハンドルをそんなに大きくきることはあまりないです。
極端なことを言えば半分くらい切って微調整をしな
がらでも大丈夫な場合が殆ど。

ともかく場数をふむしかないのですが焦らずそれと
苦手な(入れるのが難しい場所)場所は避けて最初
は簡単な場所を選んで停める方がいいです。

私は5分くらい遠いところへ停める事になっても
車をぶつけたりするよりマシだと考えていました。(笑)

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>バックで焦るとハンドルを切りすぎてしまうものです。
  実際バックする時はいつでもハンドルをどちらかに一杯に切っています。ペーパードライバー教室に行ったときに教官にもそう教えられましたので。でも回答者様の言われるように運転のうまい先輩はある程度切ってバックして行って、状況に応じて微調整しています。
 最近は教習所で教えてもらった事が本当に現実の運転で成り立つのかと感じてしまう時があります。

 やはり場数を踏んで感覚を覚えるしかないですね。

ご回答ありがとうございました。 

お礼日時:2005/12/06 23:21

細かいこと考えすぎなのでは?


バックの時は、

・左に回せば左にバック
・右に回せば右にバック

だけを気にして、車輪がまっすぐかどうかは、ハンドルがまっすぐかどうか(車メーカーのマークなどが逆さまや斜めになっていたらまっすぐでは無い)だけを気にすればいいと思いますよ。

タイヤの向きを細かく気にする必要は無いです。最初に書いた、「右に回せば...」などをもとに、次にどっちに進むか、だけを気にしておけば、どれくらい曲がるかはゆっくり車を動かしながらドアミラーなどで確認し、「まずい!」と思ったらすぐに止まる、やりなおす、を繰り返せば特に問題ありません。

先輩の指示も今ひとつですね。「タイヤをまっすぐにしろ!」と言われてタイヤを見られる人は居ません。適切な指示は「ハンドルをまっすぐにしろ!」です。ハンドルがまっすぐ(メーカーロゴがまっすぐになっている)であれば、タイヤもまっすぐです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>細かいこと考えすぎなのでは?

 まさにそうです。こっちにこれくらい回して次はこっちの方にこれくらい回せば・・・。 といった具合にいちいち頭の中で確認してしまいます。そしてそれが思った通りにいかないとパニックになってしまいます。

>ハンドルがまっすぐ(メーカーロゴがまっすぐになっている)であれば、タイヤもまっすぐです。

 これも一応運転してて意識はしているんですが、右か左のどちらかにハンドルを一杯に回して、車体が真っ直ぐになった時にハンドルのロゴが真っ直ぐになるようにするんですが、まだハンドルを回すのが一周足りてなくて、バックした時にまた右や左に寄ってしまいます。
 やっぱりまだ感覚がわかっていないからこうなってしまうんだと思います。

ご回答ありがとうございました。 

お礼日時:2005/12/06 23:10

タイヤとハンドルの関係を角度まで考えながら運転する人ってほとんどいないのではないでしょうか。


それは、スポーツもいっしょで、一応理論はあるでしょうが、最後は体が覚えて反応しています。
車の運転も体で覚えてください。
ペーパードライバーだったということですから無理はありませんよ。
あなたも回数を積めば大丈夫です。

ただ、駐車するときや幅寄せなどのときに私が意識しているのは、頭の中で車の動き全体を描くことです。
自分が鳥になって空から眺めているかのようにです。
これを意識しながらハンドル操作をしていると上達が早いかもしれません。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>駐車するときや幅寄せなどのときに私が意識しているのは、頭の中で車の動き全体を描くことです。

 運転がちゃんとできる方はそんな風にイメージするんですね。
 空から眺めるようにですか・・。補助席に乗ってる時なんかはそんな風にイメージする事も出来そうですけど、自分が運転している時にも出来るかどうか・・・
 周りの車や壁に当たらないかどうかや駐車に手間取っている内に他の車が来ないか等がものすごく気になってしまいます。
 まずはとにかく焦らずに落ち着く事を意識する事からやってみようと思います。それから回答者様のようにイメージをしてみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/06 22:59

#1さんの言うように、普通の人はあまりそのような事は気にしませんね。



無理やり理屈をつけるとすれば・・・

1.これぐらい動かすとこれぐらい動くというのを理解する
2.元のハンドルの位置からどれだけ回したかを覚えておく
3.まっすぐにするには元の位置に戻す。この辺りかなという所でゆっくり動かして前後を確認しながら動かす。

・・・・ですかね?感覚で操作するのが一番ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>1.これぐらい動かすとこれぐらい動くというのを理解する

 これは普通に前向きに運転している時は(一応)感覚で理解できているんですがバックになると自分のイメージと大分ずれてしまいます。

 回答者様の言われる様に感覚で操作するのが一番なのでしょうが、どうもバックや幅寄せをやろうとすると頭であれこれ考えてしまいます。自分でも無駄に考えすぎてるなぁ~と後で思ってしまうんですが・・・・
 それで考えた通りにならないとパニックってしまうという悪循環になってしまいます。
 やはり慣れてないからこうなってしまうんですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/06 22:48

いちいちハンドル角なんて把握していませんよ。


ちょっと車を動かして、頭を振る量によって、どのくらい切れているか瞬時に判断しています。
広いところで、感覚を掴みましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やっぱり運転している時にどれくらい動かそうなんていちいち考えないですよね。
 今のところハンドルを切り過ぎたり切らなさ過ぎたり
してパニックってしまいます。
 まだまだ運転に慣れてないんですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/12/06 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初歩的質問。ハンドルとタイヤの向きの関係は?

ほぼペーパードライバです。初歩的で恐縮ですがどうしても理解できないのでご親切な方、わかりやすく教えてください。駐車の際ハンドルを全部きってもどしながらバックする際、何回もどしたか、今タイヤの向きがどうなのか分からないのです。最終的にはドアを開けて確認するのですが。ハンドルがまっすぐになってるつもりでもタイヤは車体と平行じゃないし・。
ハンドルは2回半回るのでしたっけ?タイヤの角度との関係は?教習所では前方みながら平行にバックするとまっすぐ入ると教わった気がするのですが斜めになります。簡単なコツはないでしょうか?

Aベストアンサー

少々斜めでも、駐車スペースに入れることが出来るのなら、あとは簡単です。

斜めに入ったら、もう一度、真っ直ぐに駐車スペースを出ます。
その前進時に、左右のサイドミラーで、駐車スペースのライン(枠線)が左右均等になるように調整して下さい。
両方が均等になったところで、ハンドルを直進状態(窓から首を出せば判ります。)で固定し、左右のサイドミラーを見ながら、ゆっくりゆっくりと車止めまでバックします。
これでバッチリです。

それから、ハンドルの直進状態が覚えにくい時には、白いテープ(布絆創膏が良)を、直進状態の時のハンドルの一番上に巻いておきますと、より判りやすいと思います。(プロドライバーでも使う手法です。)

最後に一つ、据え切りのお勧めを。
止まった状態でハンドルを切ると、ハンドリング機構やタイヤを痛めると言われますが、気にすることは有りません。
30年以上昔の車ならともかく、今時の乗用車がそれくらいで壊れれば、車の方が悪い。

例えば、ハンドルの位置が判らなくなれば、車を一旦止めて、右にいっぱい切ってから左にいっぱいに切ります。
最近の車だと、2回転半~3回転くらいですので、いっぱいに切った位置から、それの半分(1回転1/4か1回転半)を切り戻したところが真っ直ぐの位置です。(ハンドルの中心のマークの上下向きも参考に。)

蛇足ですが、教習所では縦列駐車の時に「据え切り」を習いませんでしたか?

例:所定位置に停止→ハンドルを右にいっぱいに切る→後退開始→左側サイドが駐車枠のセンターに合ったところで停止→ハンドルを直進状態に戻す→後退再開→右前方バンパーが駐車枠にかかったところで停止→ハンドルを左にいっぱい切る→後退再開→所定位置に停止

表現は若干違うかも知れませんが、手順はこのとおり、据え切りで習っていると思います。

後退しながらのハンドル操作は、慣れていない方には逆に難しいですね。
バックを上手にするコツは、後退している途中ではハンドルを小刻みに動かさないことですから、はじめに書いたように調整しながら前進で一旦出て、ハンドルを固定して、直進でバックするのが、一番のコツと言えると思います。

据え切りの切り返しを使えば、車長+1mの道幅でもUターンすることが可能ですから、据え切りを上手く使って車の方向を変えるコツを掴んで下さい。

据え切りが悪いことだと、勘違いされている方も多いように見受けられましたので、書かせて頂きました。

少々斜めでも、駐車スペースに入れることが出来るのなら、あとは簡単です。

斜めに入ったら、もう一度、真っ直ぐに駐車スペースを出ます。
その前進時に、左右のサイドミラーで、駐車スペースのライン(枠線)が左右均等になるように調整して下さい。
両方が均等になったところで、ハンドルを直進状態(窓から首を出せば判ります。)で固定し、左右のサイドミラーを見ながら、ゆっくりゆっくりと車止めまでバックします。
これでバッチリです。

それから、ハンドルの直進状態が覚えにくい時には、白いテ...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Qリバース(バック)時のハンドル操作について

初心者で車庫入れを頑張っています。時間をかければ入るのですがなかなかすんなりと入りません。切り返しを何度もやったりと・・・
何が自分で納得いかないのかといいますと、リバース時のハンドルの操作です。ドライブモードなら当たり前で、左に切れば左に、右に切れば右、と分かるんですがそれがリバースになると左切ったらどっちに曲がるんだっけ??っていうように、どっちに切ったらどっちに曲がるというのがわかりません。なので左に切って、「あっ、逆だ・・」って感じでいつも右左を間違えます。コツというかうまくやれるような目安をおしえていただければと思います。

Aベストアンサー

#1さんの仰る通り、「車を曲げたい方にハンドルを切る」のです。助手席側に詰めたい時(助手席側に余地が多い時)は助手席側にハンドルを切り、逆なら逆です。

こう考えれば、あなたが首をひねって後ろ向きになっていても、大丈夫では?

要するに右とか左、で考えるのではなく、「ハンドルの上部(12時の位置)を握って、こぶしを寄せたい側に持っていく」感じですね。握っているのが3時の位置だと、直感的に分かりづらいかも知れませんが、この法則が身に付けばすぐに出来るようになりますよ。

Q自動車学校でハンドル操作、S字がうまくいかない。

現在自動車学校に通っている35歳の男性です。

カーブでのハンドル操作がうまくいきません。先生の操作を見ていますが、どうもぎこちありません。

またS字がうまくいきません。乗り上げてしまうことが多いです。何とか通り抜けられることもありますが、先生は偶然できただけだと言います(実際自分もそう思います)。

上達が遅く、毎回怒られてばかりです。仕事が終わってからなので、一層こたえます。出来が悪いせいか、待合室で待っていると時々先生方が私のほうをみて、笑っているようです。ハンドルを握る責任は重いと思うので頑張りますが、気分が悪いのも事実です。

皆さんはどのようにして乗り越えてきたか教えていただけませんか?お願いします。

Aベストアンサー

私も今教習所に通っています。
お気持ちすご~くよくわかります。
私はS字とクランクがすごく苦手で、最初に教わった教官が厳しい人だったので終わった後トイレに駆け込んで泣いたくらいです。
私もハンドル操作がうまく出来ていなかったのが原因でした。
自分ではあまり自覚がないのですが、小刻みに無駄に回しすぎと今でも時々言われます。
やっぱり小刻みに回すとうまく曲がれない気がします。
それとカーブを曲がる時はカーブの曲がり角を見るのではなく、行く先(遠く)を見ていますか?
視線が近いと曲がりかたが大回りになって反対車線にはみ出してしまいます。
これも私が言われたのですが、縁石にぶつかりそうという気持ちがあるようでそれで近くを見てしまうようです。
道を見ていれば自然に手が動きスムーズに曲がることが出来ますよ。
私はハンドル操作の練習を家にあるお盆でやっていますよ。
ゲーセンのシュミレーションゲームは運転感覚が車と少し違うし、ハンドルも小さいのであまりお勧めできません。
こんな私でもS字とクランクは4時間オーバーで乗り切り、その後は一度もオーバーせずに仮免取得まで行っています。
こちらを見て笑われているとかは被害妄想ですよ。
こっちはお金を払って行っているんですから、気を強く持ちましょう。

お互い頑張りましょう。

下記のサイトでS字の通り方の解説が出ていますので、目を通してみてください。
教習所の指導員さんのサイトなので、いろいろ参考になりますよ。

参考URL:http://www.menkyotoroune.rulez.jp/

私も今教習所に通っています。
お気持ちすご~くよくわかります。
私はS字とクランクがすごく苦手で、最初に教わった教官が厳しい人だったので終わった後トイレに駆け込んで泣いたくらいです。
私もハンドル操作がうまく出来ていなかったのが原因でした。
自分ではあまり自覚がないのですが、小刻みに無駄に回しすぎと今でも時々言われます。
やっぱり小刻みに回すとうまく曲がれない気がします。
それとカーブを曲がる時はカーブの曲がり角を見るのではなく、行く先(遠く)を見ていますか?
視線が近いと...続きを読む

Q運転が下手すぎて免許取れない人っていますか?

こんにちわ。

たまに映画とかであまりにも運転が下手すぎて逆走したり店につっこんだり信号無視して周りの車を大事故に招いたりってシーンがあったりしますが、
そこまでとはいかなくても運転が下手すぎて免許が取れなかった、もしくは諦めた人っていますか?

自分でなくても、もし知り合いにいたりしても結構です。何かエピソードなどあれば教えてください。

なお、身体的、精神的にハンディキャップを背負っているためなどの理由の方は申し訳ございませんが結構です。

どしどしお待ちしています!

Aベストアンサー

いましたね。

私が免許を取ったのはもうおおかた20年くらい前になりますが、
「ちょっとスピードを出してカーブを曲がる」「急ブレーキを踏んでみる」という教習課程があり、私と同じ時期に通っていたおばちゃんが「スピードを出してカーブを曲がる」課程に挑戦することに…

見た目たいしてスピードは出ていなかったのですが、カーブにさしかかるや否やパニック状態になったおばちゃんは、あろうことか「カーブと逆に急ハンドル」を切ってしまい、あわれ教習車は柵をぶち破って敷地外の田んぼに転落…。

車から這い出てきた教官の蒼白な顔色が今でも忘れられません。

ちなみに後日、件の教官に同乗してもらうことになり、詳しく話を聞いたところ、「おばちゃんは悲鳴をあげて完全に目を瞑っていた」そうで、教官側の補助ブレーキを踏む暇もなかったそうです。本来ならば教官もそれなりの処分を受けるような事件だったのですが、所長の「あれはしょうがないな…」の一言でお咎めなし。ですが、おばちゃんは「説得してあきらめてもらった」そうです。

おばちゃんはその課程に来るまではそれなりに課程をこなしていたそうで、ちょっと気の毒な気もしますが、技術以前の問題な気もします。

ご参考までに。

いましたね。

私が免許を取ったのはもうおおかた20年くらい前になりますが、
「ちょっとスピードを出してカーブを曲がる」「急ブレーキを踏んでみる」という教習課程があり、私と同じ時期に通っていたおばちゃんが「スピードを出してカーブを曲がる」課程に挑戦することに…

見た目たいしてスピードは出ていなかったのですが、カーブにさしかかるや否やパニック状態になったおばちゃんは、あろうことか「カーブと逆に急ハンドル」を切ってしまい、あわれ教習車は柵をぶち破って敷地外の田んぼに転落…。

...続きを読む

Q【教習所】S字やクランクはどこを見れば良い?

こんにちは、自分は明日修了検定を控えている者です。
実は前回はS字で脱輪して、落ちてしまいました。
そして今日の補修教習ではクランクで脱輪してしまいました。
練習の時はどこを見るとか意識しないで、失敗もなかったのですが、1度見きわめで失敗してからはヘンに意識してしまい、すごく不安定な運転になっています。
そこで質問なのですが、S字とクランクはどこを見て走行したらよいのでしょうか?
特に、クランクのハンドルの切り始めがいまいちわかりません。早すぎれば左側のタイヤが落ちますし、遅すぎれば車体の右側の頭がぶつかってしまいますし・・・。恐らくタイヤが見えないというのが大きいのでしょう。
それにしても、修了検定で落ちるとあんなにも落胆してしまうのは何故なのでしょうかね・・・

Aベストアンサー

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石外を越えつつ弧を描くようにをキープしつつゆるゆると進む感じです。

そのまま右の縁石いっぱいまで寄せていくのですが、今度は運転席側なので、運転席から見て、ボンネットの右前部が右の縁石にかかる手前くらいのところで、左に切り始め、右前部のボンネットが、右端の縁石の外にほんのちょっとはみ出るくらいのところに合わせて曲がっていくと、いけると思いますが・・・。

車種やシート調整でも異なるので、自分のベストポジションや、タイヤの位置感覚は早めに確実にするよう努力されると後々楽です。

クランク(左折→右折の場合)は、
まず、進入して右縁石にできるだけ寄せて、曲がりたい方向の左の内側を十分に空けて進入する事は実践されていると思いますが、次に、
運転している自分のつま先が、曲がり角にさしかかる直前くらいが、切り出しのタイミングかと思います。これも座席調整で異なるので、自分のベスポジを早めに決めておくとよいです。

クランクなどは切り返し可能なので、どうしても失敗したくなければ、手前で切りすぎて、後輪が脱輪しそうになる状況(後輪が通り抜ける間隔が十分に取れない)だけは最悪(元に完全に戻さないとムリ)なので、

行きすぎて前輪が落ちそうだという、前が詰まる状況の方を目指すのが無難です。
その方が、楽に1回で切り返せるので、切り返しの手順も、頭でイメージしておくとよいです。前輪が落ちそうでも気にせず、でも早めに判断し、後方確認をしっかりして、切り返しをすれば100%大丈夫です。

2段階でも路上から早く帰って来れれば、所内の練習をするので、そこでもイメージを磨いてください。

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石...続きを読む

Q方向変換のコツ。自動車学校での方向変換の際、ハンドルを切り始めるタイミングなのですがいろいろ調べた

方向変換のコツ。
自動車学校での方向変換の際、ハンドルを切り始めるタイミングなのですがいろいろ調べたところ
”後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”
から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
今回の指導員はサイドミラーをしっかりと下げて縁石に後ろタイヤが並び始めるところで切り始めるという方法でした。ですが私はどのタイミングで縁石と後ろタイヤが並んだのか分からず上手くすることができませんでした。また、縁石に乗り上げてしまうのか、遠すぎるのかの距離感もどのぐらいがちょうどいいのかわかりません。
この調べた方法を実践したことがある方、サイドミラーを使って方向変換する方法をしている方、どちらの方法でもいいので教えてください。
次はみきわめなのでその時に実践したいと考えています。
教えてください。お願いします。

方向変換のコツ。
自動車学校での方向変換の際、ハンドルを切り始めるタイミングなのですがいろいろ調べたところ
”後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”
から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
今回の指導員はサイドミラーをしっか...続きを読む

Aベストアンサー

■後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
>それだと難しいとおもいます。タイヤが縁石に乗り上げないようにしかも適切な間隔で入ってゆく必要があるからです。なのでタイヤを意識すべきですから。

この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
>サイドミラーに縁石が移れば後輪との位置関係がだいたいわかります。

■今回の指導員はサイドミラーをしっかりと下げて縁石に後ろタイヤが並び始めるところで切り始めるという方法でした。ですが私はどのタイミングで縁石と後ろタイヤが並んだのか分からず上手くすることができませんでした。また、縁石に乗り上げてしまうのか、遠すぎるのかの距離感もどのぐらいがちょうどいいのかわかりません。
>後輪タイヤの位置がわからないと無理ですが窓から顔を出せば縁石もタイヤも同時に見ることができます。もし、それが禁止されているとしたらミラーで確認します。バックで進入するスイッチバックのためのエリアの幅は2.5m~3mくらいあるのでは?自動車の幅は1.8m以内ですから。。タイヤと縁石の間がどれくらい空けられるのかも知っていれば真ん中に入ることができます。

■90度の角度でバック進入するとしてここでいう並んでいるというのは自動車の前後方向の位置で後輪と同じ位置にあるという意味です。縁石との距離(入ったときの距離くらい?)があっていればそこからステアリングを回してちょうどいいよという意味です。

前進なら大きな舵はとれませんが、バックなら大きく舵をとれる構造なのでバックで入り込みます。正しいイメージを浮かべておいてください。

■後部座席の小さい窓に一番手前(一番角)のポールが見えるか見えないかぐらいのところ”から切り始めるといいと知りました。この方法を実践している方、実践したことがある方、うまくできたか教えてください。
>それだと難しいとおもいます。タイヤが縁石に乗り上げないようにしかも適切な間隔で入ってゆく必要があるからです。なのでタイヤを意識すべきですから。

この方法を今回教習で実践しようと思ったのですが、指導員に後ろは見ずサイドミラーをしっかり見て、と言われ実践することができませんでした。
>...続きを読む

Qハンドルの回し方

わかる方、ぜひ、教えてください。
私は自動車学校の指導員をしているのですが、、。
教習生に方向変換や縦列駐車、または、交差点の左折など、うまくできない人がいます。 今までどうりの教え方ではなく、場内の教習のみで通用するような教え方ではなく、実際に使えるハンドルの回し方を考えてたいのです。

そこで、自動車のメーカーさんでもいいですし、どなたでもよろしいです。
ハンドルについて知りたいのですが、、。

ハンドルをどれだけ回すとどれだけ曲がるというような規格はあるのでしょうか?
あるのでしたら教えていただきたいのです。

よく、車のカタログには「回転半径」とかが載っているのですが、回転半径がわかっていても実際、使えないと思います(私、個人の意見です。)。

教習に役立てることができる「ハンドル」について教えていただける方、返事をおまちしています。

Aベストアンサー

 クルマの設計屋で、テストドライバの資格を持つ者です。

>ハンドルをどれだけ回すとどれだけ曲がるというような規格は
>あるのでしょうか?

 ハンドルの回転数と車両の旋回半径に関しましては、規格はありません。以前はハンドル操舵力が支配的でしたが、パワーステアリングが標準装備となった現代のクルマでは、操縦安定性上の理由によりハンドルギヤ比が決定されます。(ハンドルのギヤ比が小さい方がドライバの感覚に合う事は判っていますが、操舵角速度が早すぎると、クルマは不安定な状態に陥りやすくなります。)

>回転半径がわかっていても実際、使えないと思います

 御指摘通り、最小回転半径はあくまでも小回りの程度を数値化したものに過ぎず、実際の運転で意識しているヒトは少ないでしょう。
 ただ、クルマの旋回は円運動なので、必ず回転中心が存在します。
 例えば最小回転半径が5mのクルマがあったとして、このクルマをゆっくり左に曲げようとしますと、リヤ車軸を左に延長した線上の、車体中心から5m弱はなれたところが旋回中心になります。
 我々はその点を想定して、データ上の旋回半径から小回りの『し易さ/し難さ』をイメージする様にしています。(旋回する中心が想像出来る様になると、ハンドルを切って曲がり始めた瞬間、この先このままでイメージ通りに曲がり切れるかどうかが判断出来る様になります。)

>教習に役立てることができる「ハンドル」について・・・

 教習にお役に立つかどうかは判りませんが、御参考までにテストドライバの操舵方法をいくつかお知らせ致します。

1.ポジション
 教習所では、ハンドルの一番遠いところをハンドル上部と教えてらっしゃると思いますが、実は、一番遠いところはハンドルの『反対側』です(右手なら9時の位置、左手なら15分の位置です)。この位置で、腕に若干の余裕を残す様にシートを調整します。

2.操舵行動
 旋回中のハンドルは押して切るのが基本です(勿論、持ち替え時には引いて切るアクションが入りますが、定常状態で旋回中は、押し切りが基本とゆぅワケです)。押し切りは、操舵初期のアクションが引き切りより遅くなってしまうので違和感がある方が多い様ですが、引き切りでは旋回中の修正で、切り増しの操舵角速度がどうしても早くなってしまうので、事故回避などの早い操舵で車両をコントロール出来なくなる可能性が高いと言えます。また、旋回中はハンドルを前方に軽く押す様に保持すると、バケットシートなど無くても体が安定し、微妙なハンドル角の修正がやり易くなります。
 このハンドルの押し切り方法は、ワタシは単に小僧時代に先輩テストドライバから教わっただけですが、ジム・ラッセル・スクールなど有名なレーシングスクールでも教えている方法で、また、国際的なラリードライバーを招いた某海外自動車メーカ主催の安全運転セミナーでも推奨されているので、恐らく運転そのものを職業とする方々は最後はこの方法に辿り着くのではないかと思われます。

3.グルグルハンドルを回す場合
 持つ位置は9時と15分の2箇所だけです(180度切る毎に持ち替えます)。ハンドルを回しながら持つ位置がズレると、自分がどれだけ切ったか判らなくなるばかりか、ハンドルを直進に戻せなくなります。(ハンドルの直進位置が判らなくなります。)
 クルマの走行テストでは、レムニスケートという、低速でグルグル8の字を描く走行パターンがあります。
 これは、ハンドル入力がSin波になる実験ですが、この時正確に直進に戻せる様な手の位置で切らないと、キレイなSin波入力とはなりません。
 峠を攻めたりテストコースを走るだけなら不要なテクニックかもしれませんが、低速でハンドルをどれだけ切っているかを常に意識出来、正確に狙い通りのラインで旋回する為には必要不可欠な技術です。
 ついでに、全く自動車学校の教習には関係ありませんが。
 ドリフト・コントロールで最も難しいのは、カウンタステアを戻すタイミングと戻し量です(クルマの構造上、カウンタステア自体はハンドルから手を離しても勝手に切れます)。
 ドリフトがうまく出来なかった頃は、とにかく上記のハンドル操舵方法でカウンタを当て、ドリフトが止まる前、適当なところで『切った方法と逆の方法で戻す』事を繰り返しました。
 仮にカウンタで180度切って1回持ち替えてまた180度切ったら、戻しではその反対の行動を正確にやるワケです。
 この方法ですと、何も考えずにハンドルは直進位置に戻り、ドリフト後に『オツリ』をもらってヨーイングが発散する事(=振られてコースアウトする事)がなくなります。

 クルマの設計屋で、テストドライバの資格を持つ者です。

>ハンドルをどれだけ回すとどれだけ曲がるというような規格は
>あるのでしょうか?

 ハンドルの回転数と車両の旋回半径に関しましては、規格はありません。以前はハンドル操舵力が支配的でしたが、パワーステアリングが標準装備となった現代のクルマでは、操縦安定性上の理由によりハンドルギヤ比が決定されます。(ハンドルのギヤ比が小さい方がドライバの感覚に合う事は判っていますが、操舵角速度が早すぎると、クルマは不安定な状態に陥りや...続きを読む

Q交差点を右左折の際、ブレーキを使ってはいけない?

交差点で右左折する時にブレーキを使わずに曲がるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在教習所で路上教習中ですが、左折の時にブレーキを使って徐行しながら曲がっていたら「右左折の時にブレーキ使ったらダメだよ」と言われました。
交差点に入る前にあらかじめ減速をしてブレーキは使わず曲がらなければいけないそうです。
アクセルの加減が難しくて、ブレーキを使わないと反対車線にはみ出してしまうし、はみ出したら検定の時に即中止になってしまうそうです。
交差点で車を見ていたら、ブレーキを使っている人と使っていない人が半々でした。

Aベストアンサー

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが、まずペダルに足を添えてください。このとき足首にそんなに力を入れなくてもべダルに足が沿うことができる角度があります。その角度をさがしてください。
その角度で足をペダルにくっつけていても、足が痛くならないし、アクセルも踏み込まれないないはずです。
そしてそこから足の親指を曲げてみてください。
エンジンがかかっていれば、アクセルが軽く踏み込まれて、すこし回転数が上がるはずです。

この感覚を覚えると、足の指を使って微妙なコントロールができるようになり、ブレーキを踏まなくても速度をコントロールできるようになります。

お試しあれ。

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング