Nimdaに感染(?)しました。
win98pcがMicroTrendウィルスバスターOnLineScanで、PE_NIMDA.a-0(プログラムの状態であった模様)が1個あったようで、削除した後、一応、同社のフリー駆除ソフトをかけました。
また、マイクロソフトのページでIE6、OLの修正をしました。
初めての事なので下記の様な疑問があり、お教え頂ければ幸甚です。
(1)怪しき、差出人が、^JeB、mijQ、葦N'等、件名がRe:文字化け等のメールが今でも来ているのですが、どこからこのメールが来ているのか、分かりません。
Nimda感染の時もOLの削除済アイテムのプレビュー表示してしまったからだと思っています。
今でもこの様なメールが届き、プレビューしない様に削除していますが、この送信元の特定の為に右クリックの何とかの、メッセージヘッダ等を表示させて見たいのですが、これをやってしまっても感染してしまうものなのでしょうか。
(2)このパソコンからNimdaのメールは発信はない(?)とは思うのですが………これも分かりません。
ページによっては感染後10日前後でメールを発信してしまう様に書いてあったものもありましたが………。
(3)サーバ公開(www、stmp等)してから変なメールが増えた気がします。
公開前はbiglobeのみの環境だったので、先方で食い止めてもらっていたような気がします。
RHL7.0ですが何かやっておく対策はあるのでしょうか?

本当に困ります。
専門家に相談するとすればお勧めがあれば教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>今でもこの様なメールが届き、



今、届いているのは大半がW32.Badtrans.B@mm、W32.Aliz.Worm、W32.Goner.A@mmのいづれかです。W32.Goner.A@mmについては今月4日に発見されたばかりで未だどれだけ感染しているかは分かりませんが、W32.Badtrans.B@mmとW32.Aliz.Wormについてはかなりウイルス感染が発生しています。
因みにウチでは先月20日までは月に2つか3つ程度ウイルスメールが届く程度でしたが、21日以降は半月ばかりで300通以上のウイルスメールを受け取っています、それだけ感染が広がっていると言うことです。
ですから、サーバー公開とウイルスメールの増加は因果関係があるとは言えません。
それから、biglobeでウイルスメールを削除するサービスもあったと思いますが、それを契約していないならウイルスメールは素通りしてきますからプロバイダーのおかげで食い止められていたということはありません。

今はMicrosoft Internet Explorer 5.01及び 5.5をお使いの場合に、メールのプレビューだけで感染するウイルスが増えておりますが、最新版の6.0でもいつ危ないブラウザー・メーラーになってしまうかも分かりません。
ウイルス側も6.0で動作するように対応してくるのは目に見えてます。

今考えられる最良のウイルス対策は、怪しいメールをPCにダウンロードさせずにサーバーのメールボックス内にある時点で怪しいメールを削除して、削除後にお使いのメーラーで安全なメールだけをダウンロードする事です。

ムダなしメールランチャー
http://www.dd.iij4u.or.jp/~t-inoue/
ですと、それが出来ますので使ってみては如何でしょうか!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答下さったように、大方サーバ公開とは関係ない事が分かりました。
ウィルス対策に万全はない事が良く分かりました。
#2の方から大変厳しいご回答を頂きましたがその通りかもしれません。
ムダなしメールランチャーも使ってみようかと思います。
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

お礼日時:2001/12/10 11:27

補足です。


No.3でbiglobeでウイルスメールを削除するサービスもあったと思いますが
と書きましたが
メールウイルスチェックサービスがありました。
http://email.biglobe.ne.jp/vcheck/index.html
なお削除と書きましたが、ウィルスが除去されたメールを安心して受信することができます。と説明書きがあります。

ある程度はウイルスを阻止できますが、21日に最初にAlizウイルスを受信した時は添付ファイルそのものからウイルスは検知されませんでした(現在はPCにダウンロードする前にメールを削除していますので分かりません、現在は添付ファイルからウイルスが検知されるかも知れませんが)
過信をせずに利用する事が肝心です。
ウイルスメールが多いようであれば、これを使ってウイルスメールを減らして、
ムダなしメールランチャーで、検知されなかったウイルスメールや、その他の迷惑メール・読まないメルマガなどを、サーバーのメールボックス内にある時点で削除してしまえば、快適なパソコンライフがおくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ご回答、ありがとうございます。
プロバイダでメールをチェックしてもらっても完全ではないのですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 16:43

>専門家に相談するとすればお勧めがあれば教えて頂きたいです。



 たいへん失礼ですが、「専門家」(このあたりの対策をとることができる、サーバ管理者としてのスキルを持った人)がいない限り、公開サーバを立てるのは危険な行為だと思います。

参考URL:https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/3097.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変厳しい意見ですが、なかなか自分で設定しないと中身まではなかなか分からない事が多いです。
参考にさせて頂き、今後を検討したいと思います。

お礼日時:2001/12/10 11:12

 


  (1)は、プレビューしないで、プロパティだけを見るなら、感染しないはずです。いずれにしても、次のウィルス・スキャンで分かります。なお、ウィルス・メールを送って来ているのは、プレビューして感染した人たちでしょう。
 
  (2)ウィルス・スキャンにもう一度かけて見て、ウィルスが検出されないのなら、貴方のマシンからウィルス・メイルの送信はありません。(スキャンにひっかからないで、潜伏しているウィルスなどありません……スキャンが最新のものなら。それでは、スキャンの意味がないでしょう。潜伏しているウィルスも含めてスキャンするのです)。
 
  (3)RHL7.0 とは何ですか? サーバー公開とは、貴方がサーバーを持っておあれる(借りておられる)と言うことでしょうか? ウィルスには、関係ないと思います。サーバーを攻撃するようなウィルスもあるはずですが、セキュリティがあるので、安全なのでしょう。サーバーを借りている場合、どこまでの管理が貴方の責任なのかで、自分でセキュリティ対策をせねばならないのかどうか、違ってくるでしょう。貸しサーバーの場合、貸し出し者が、その当たりの対策は講じているはずです。それと、biglobeがウィルスをくい止めるなどしていないと思います。biglobe宛、貴方からワームが来れば、「感染警告」を送って来るかも知れませんが、メール・サーヴァー段階で、くい止めたりはしません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
(1)昨日も1件送られており、そのメールのヘッダからウィルス送信元が判明しました。
その後、先のTM社のスキャンをかけたら、検出されなかったので、ヘッダーを見ただけでは感染しない事も確認しました。
(2)インターネット上のものなので最新のモノかどうかは分かりませんが、後程確認してみます。
(3)サーバを持っているという事です。
(1)の確認から、当方のサーバとは関係ない事が分かりました。そのサーバは今の所SMTPに関して何も対策をしていませんのでウィルスは素通りしてしまいます。
お陰さまで感染経路の確認方法がわかり、ある程度経路がわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/10 11:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウィルスバスター2012クラウドのアップグレード

こんにちは。

ウィルスバスター2012クラウドを使用しています。

ウィルスバスター2012クラウドからウィルスバスタークラウドへの変更なのですが、何日か経過すると自動的にウィルスバスタークラウドへ変更してくれるのでしょうか?。

それとも自分でウィルスバスタークラウドをダウンロードしてインストールしなければらならいのでしょうか?。

もし、ご存じの方が居られましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自分でインストールしなければなりません。
勝手にはやってくれません(少なくとも2012クラウドサービスが続いている間は)

今すぐで入れる必要も無いけど、いずれは入れなくてはと思ってます。
その際は、ウィルスバスタークラウドをダウンロードしてデスクトップにでも保存し、実行させれば途中で2012クラウドの削除の指示が出るので、指示通りやれば削除され、ウィルスバスタークラウドがインストールされます(再起動は必要)

QNimdaに感染したんでしょうか?

ノートンアンチウィルスはインストール済みですが、きのう、ADSLなので、オンライン状態にしていたら、赤い枠でAlertと出ていました。我が家のアンチウィルスは英語版なので、はっきりした意味がわからないまま0Kボタンを押したところ、10件ほど同じAlertが出たので、続けてOKしました。私の理解ですが、サーバー上にウィルスファイルがあります。スキャンしてください。と理解したのですが、その後、Full scanしても、検出してきません。
オンライン上で、検索しても、感染していませんといった表示が出るのですが、感染しているのでしょうか?
Activity logを見たら、下の表示と同じようなファイル名が違う10件ほどあります。
Date: 2002/09/10, Time: 20:50:32, Guest on ×××××←私のユーザー名
The file
C:\Documents and Settings\All Users\Documents\MY PICTURES\SAMPLE PICTURES\hanamiw.eml
is infected with the W32.Nimda.enc virus.
Unable to repair this file.

Date: 2002/09/10, Time: 20:50:48, Guest on ×
The file
C:\Documents and Settings\All Users\Documents\book3.eml
is infected with the W32.Nimda.enc virus.
Access to the file was denied.

感染しているのでしょうか?スキャンしても、リペアウィザードにならないので、困っています。アドバイスお願いします。

ノートンアンチウィルスはインストール済みですが、きのう、ADSLなので、オンライン状態にしていたら、赤い枠でAlertと出ていました。我が家のアンチウィルスは英語版なので、はっきりした意味がわからないまま0Kボタンを押したところ、10件ほど同じAlertが出たので、続けてOKしました。私の理解ですが、サーバー上にウィルスファイルがあります。スキャンしてください。と理解したのですが、その後、Full scanしても、検出してきません。
オンライン上で、検索しても、感染していませんといった表示が出るのです...続きを読む

Aベストアンサー

最初のログは、感染しているファイルを発見したが、駆除できないという意味です。
次のログは、ファイルが感染しているので、アクセスを中止したという意味です。

感染しているファイルがどうなっているかは、ノートンアンチウイルスの設定に
よります。感染したファイルを発見したら、駆除を試み、駆除に失敗したら、
拡張子を変えて隔離する、あるいは削除するなどのオプションを設定している
と思いますので、それを確認後、隔離されているのなら、その隔離したフォルダーを
確認してみてください。

Qノートンとウィルスバスターの違い

ウィルスバスターはアップデートにお金がいりますが、(ウィルスバスタークラブに入会しなければならない)ノートンアンチウィルスは自動アップデート機能で新種ウイルスからも保護と書いてあるので、お金がかからないのでしょうか?
教えてください!後、ノートンアンチウィルスとウィルスバスターでは、駆除できるウィルスの数どちらが上なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

ウイルスバスターも、ノートンアンチウイルス、インターネットセキュリティもサポート期間は「登録後一年間」です。
期間満了後はパターンファイルのアップデートは不可能になり、アップデートを行う為には更新が必要。
年間サポート料を支払う事になります。
現在の所、ウイルスバスターは3150円。
ノートンの場合はソフトによって異なります。
http://shop.symantec.co.jp/PackageKey.asp
トレンドマイクロの場合、ウイルスバスタークラブの更新を行う事により、パターンファイルの更新権が更に一年間有効になるだけでなく、無料で新バージョンへの移行が可能。(2002⇒2003が無料)
ノートンの場合はサポート料を支払っても新バージョンへの移行は出来ません。
新バージョンへ移行したければ更新ではなく、優待版を購入する必要があります。
http://www.symantecstore.jp/upgrade_top.asp
ソフトの能力は双方ほぼ互角。
ですが、ファイアウォール機能はノートンインターネットセキュリティの方が少々上です。

ウイルスバスターも、ノートンアンチウイルス、インターネットセキュリティもサポート期間は「登録後一年間」です。
期間満了後はパターンファイルのアップデートは不可能になり、アップデートを行う為には更新が必要。
年間サポート料を支払う事になります。
現在の所、ウイルスバスターは3150円。
ノートンの場合はソフトによって異なります。
http://shop.symantec.co.jp/PackageKey.asp
トレンドマイクロの場合、ウイルスバスタークラブの更新を行う事により、パターンファイルの更新権が更に一年間有効...続きを読む

QNimdaに感染しました、外部への影響は何があるのでしょうか。

W32.Nimda.E@mmに感染してしまいました。

使ってもいないディスクへ頻繁にアクセスして、通信量も多いため変に思ってディスクを見たら、ありえないファイルがあったので、ウィルスチェックを行って削除しまいた。
以下が処理結果の抜粋です。

>>W32.Nimda.E@mmはあなたのコンピュータから首尾よく取り除かれました!
>>非常に重要なメモ〔紙幣〕
>>W32.Nimda.E@mm はあなたのコンピュータで見つけられました。
>>これはあなたのシステムが離れて不正なユーザーによってアクセスされたことがありうることを意味します。
>>この理由のためにそのような伝染を持っていたシステムの高潔〔完全な状態〕を保証することは不可能です。
(原文は英語)

仕事でも使っているので、早々に再インストールをやるつもりでいます。
ただ、クレジットカードの番号が取られていないかと心配で、その辺の、影響範囲を知りたいと思っています。

ウィルスファイルの作成日が3月2日11時位となっていますので、多分その時間に感染したと思われます。その間にカードでの買い物はしていませんが、先月はソフト購入をおこないました。

以上の様な状況ですが、詳しい方いらっしゃれば宜しくお願い致します。
ちなみに、ワクチンを掛けてもNimdaのゴミの様なファイルは残っていました。

W32.Nimda.E@mmに感染してしまいました。

使ってもいないディスクへ頻繁にアクセスして、通信量も多いため変に思ってディスクを見たら、ありえないファイルがあったので、ウィルスチェックを行って削除しまいた。
以下が処理結果の抜粋です。

>>W32.Nimda.E@mmはあなたのコンピュータから首尾よく取り除かれました!
>>非常に重要なメモ〔紙幣〕
>>W32.Nimda.E@mm はあなたのコンピュータで見つけられました。
>>これはあなたのシステムが離れて不正なユーザーによってアクセスされたことがありうるこ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

質問はクレジット番号を取られた可能性と取られて悪用された場合はどうなるのか?
ですね。

まず、感染したウイルスがNimdaの場合、クレジットカード番号を盗まる事は無いと思います。
ご自分のPCでカード番号を入力したファイルなどないですよね?
無ければあとはキーストロークのハッキングですが、Nimdaでキーストロークハッキング
は聞いた事がないです。Nimda以後に発見されたIEの脆弱性を利用したワームならば
キーストロークハッキングを行う種類もありますがNimdaではそれはないと思います。

仮に盗まれた場合。
この場合は被害に遭うまで基本的に手が出せません。カード会社に連絡しても「番号を盗まれた可能性がある」
と言う事しか報告出来ずあまり相手にされません。
しばらくはカードの請求明細を念入りにチェックするしか方法がありません。

どうしても心配な場合は「カードの解約」になります。




***********************

私の場合、インターネット上で買い物はほとんどしませんが、一応の対策として
「郵貯チェックカード(セゾン VISA)」というカードを作りました。
これはカード利用限度額が自分で決定出来ます。
仮に盗まれても限度額を自分で決めれば湯水のごとく使われる事はありません。

簡単に説明すると郵貯に預けている貯金内であらかじめ自分で金額を決めます。
仮に5万と設定すれば郵貯の内5万はすでにカード利用分として別枠に入ります。
その別枠は再度手続きをしなければ自分でも引き出す事が出来ません。

つまり前払いでカード会社に納めたような物です。

そのカードを使った場合は営業日2日後に郵貯から引き落としされます。
不正利用の場合はマメに郵貯の通帳記入すればすぐに発覚して完全に把握出来ます。
(私の場合は郵貯をインターネットで管理してます)

こんにちは。

質問はクレジット番号を取られた可能性と取られて悪用された場合はどうなるのか?
ですね。

まず、感染したウイルスがNimdaの場合、クレジットカード番号を盗まる事は無いと思います。
ご自分のPCでカード番号を入力したファイルなどないですよね?
無ければあとはキーストロークのハッキングですが、Nimdaでキーストロークハッキング
は聞いた事がないです。Nimda以後に発見されたIEの脆弱性を利用したワームならば
キーストロークハッキングを行う種類もありますがNimdaではそれはない...続きを読む

Qウィルスバスター2011クラウドを使っています

ウィルスバスター2011クラウドを使っていて、ウィルススキャンをしているのですが

まだ一度もウィルスやスパイウェアを検出したことがありません

ウィルス入られていないか心配です

本当にウィルスバスターを信用していいのですか?

Aベストアンサー

>ウィルスやスパイウェアがパソコンに入っていても検出しない場合もあるということですか?

はい、そうですよ。

今書いたようにバスターはバイパスアンチウイルスにめちゃ対応できないです。こういうの意図的にできるようになってるんですよ。攻撃者は対策ソフト対策してくるに決まってるじゃないですか。

ですので、そういった技法をたとえ使われたとしても対抗できる能力を持つソフトが良いソフトの条件。

加えて、ゼロデイのドライブバイダウンロードにも対抗できる能力。

こういったことまで考え併せると現時点Kaspersky Internet Security 2012が最強でしょうね。ただし、このソフト、32ビット環境じゃないとフル能力発揮しません。この点注意。

ちなみに、Bitdefender ISも非常に能力高い。ただし、日本語版無。英語でも構わないという人にはこのBitもお勧め。



参考までにバイパスアンチウイルスに使われる難読化ツールの一例を見せてあげますよ。

Qパッチが当たっているのにnimdaに感染?

Windows2000 Server に、WindowsUpdateにより最新のパッチを適用しました。その後一週間後にnimdaが見つかりました。かなりの数のファイルが感染していました。古いウィルスなので、最新のUpdateをしたら感染しないと思うのですが・・・。

ご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

パッチを適用しただけではセキュリティは安心できません。
不要なポートを閉じるとか、ファイアウォールやルータの設定をする等の対策が必要です。
または、パッチを適用する前に、すでに別のウィルスが感染していて、バックドアを開いていたのかもしれません。

Qウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?

ウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?


「ウィルスに感染したメールを受信したので、
双方のPCのウィルススキャンを実行してください」
と、ウィルスバスターよりメールが着たので、
至急スキャンをして欲しいと、
私のメールを受信した友人より連絡が着ました。


私が先日送ったメールがウィルス感染していて、
ウィルスバスターから双方のPCのウィルススキャンしなさい
とメールが着たようです。


私はノートンインターネット セキュリティ 2010を使用していて
gmailからエクセルの添付ファイルをつけて送りました。
言われてから気になったので、
パターンファイルを更新した上でウィルススキャンを実行し、
その後Adwareでもシステムスキャンをしました。
しかし何にも検出されません。


gmail側でも送付の際に添付ファイルのチェックをしていますし、
私のPCがウィルスに感染しているというのは、
友人のウィルスバスターの誤診断ということはないですか?
ちなみに友人にも聞いてみましたが、
ウィルスバスターからそういうメールが着たから間違いないとの
一点張りで…私のPCが感染しているそうなんです。


彼女の方は、スキャンの後に、
私からのメールが全て自動削除されてしまったそうなのですが、
ウィルスバスターはそんなことができるのでしょうか?
彼女のドメインは「@ybb.ne.jp 」です。

ウィルスバスターの誤診断?ウィルス感染?


「ウィルスに感染したメールを受信したので、
双方のPCのウィルススキャンを実行してください」
と、ウィルスバスターよりメールが着たので、
至急スキャンをして欲しいと、
私のメールを受信した友人より連絡が着ました。


私が先日送ったメールがウィルス感染していて、
ウィルスバスターから双方のPCのウィルススキャンしなさい
とメールが着たようです。


私はノートンインターネット セキュリティ 2010を使用していて
gmailからエクセルの添付ファイルをつけて...続きを読む

Aベストアンサー

一般的な話として。

最近のウイルス事情をお話すると

偽のウイルス対策ソフトが「悪さをしたり」「購入を強要してきたり」

することがあります。

ウイルス対策ソフトの誤検知かどうかは
ウイルストータルというサイトが有効です。
http://www.virustotal.com/jp/
40個以上のウイルス対策ソフトの中で
「そのファイル」が
ウイルスかどうか、いくつの対策ソフトが
ウイルスと認識しているか確認できます。

あと
一般の方が「ウイルスバスター」という際、「ウイルス対策ソフト」全般を指す場合があります。l
メーカーをよくよく聞くと、「なんの対策もしていなかったり」「低性能なソフト」だったり、あるいは
「全くの偽物ソフト」だったりすることもよくあるので、よく聞いてあげてください。

下記「ウイルス対策ニュース」記事ですが、
ほかにも、第三者機関での比較テストの記事も見ていただいたらわかるように
かなりの数のウイルスを逃がす、セキュリティソフトも存在します。
私の経験則からは
ノートンとバスターなら、「バスター」がかなり臭い、とだけ申し上げておきます。

ご友人にはノートンのオンラインセキュリティスキャンを試させることをお勧めいたします。
その上でウイルスが発見されたら対策ソフトの変更の検討されることを、勧めてあげてください。

ご参考まで。

参考URL:http://antivirus-news.net/2010/03/windows-7.html

一般的な話として。

最近のウイルス事情をお話すると

偽のウイルス対策ソフトが「悪さをしたり」「購入を強要してきたり」

することがあります。

ウイルス対策ソフトの誤検知かどうかは
ウイルストータルというサイトが有効です。
http://www.virustotal.com/jp/
40個以上のウイルス対策ソフトの中で
「そのファイル」が
ウイルスかどうか、いくつの対策ソフトが
ウイルスと認識しているか確認できます。

あと
一般の方が「ウイルスバスター」という際、「ウイルス対策ソフト」全般を指す場...続きを読む

Qメールをプレビューするだけで自動感染

「メールをプレビューするだけで自動感染するウイルスもある。」
とよく言われます。
よくアウトルックエクスプレスを例に、
「『プレビューウィンドウを表示する』のチェックマークを外しましょう」
という説明がなされます。

私はBecky!(バージョン2.05.04)というメールソフトを使っているのですが、このメールソフトで言うと、
「プレビューする」とはどのような機能のことなんでしょうか。

「全般的な設定」の「メール表示」の「HTMLメールの表示」というところが、この件に関係あるような気がします。
現在の設定では、「テキストに変換して表示」が選ばれています。
この設定の場合、「プレビューによって自動感染」にはならないと考えてよいでしょうか。

Becky!では、
メールの一覧を表示するところを「リストビュー」、
メールの内容を表示するところを「メッセージビュー」と呼ぶそうです。
現在の設定でも、リストビューのメールをクリックしただけで、メッセージビューにメールの内容が表示されます。

プレビューと言うと、メッセージビューでメールの内容を見ただけで、感染するのか? と心配なんですけど。
もしそうならどのように設定を変えればいいのでしょうか。


もちろん、ウイルスには、添付ファイルをダブルクリックするとか、ブラウザでホームページを見るとか、ファイルをダウンロードするとか、いろいろな経路があろうとは思うんですが、今回の質問は「メールをプレビューする」ということに限らせてください。

過去の質問を見てみました。質問 No.141866
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=141866
ここの#2(回答No.2)を見る限り、問題なさそうですが、私が誤解していなければ。

「メールをプレビューするだけで自動感染するウイルスもある。」
とよく言われます。
よくアウトルックエクスプレスを例に、
「『プレビューウィンドウを表示する』のチェックマークを外しましょう」
という説明がなされます。

私はBecky!(バージョン2.05.04)というメールソフトを使っているのですが、このメールソフトで言うと、
「プレビューする」とはどのような機能のことなんでしょうか。

「全般的な設定」の「メール表示」の「HTMLメールの表示」というところが、この件に関係あるような気がし...続きを読む

Aベストアンサー

 「テキストに変換して表示」を選択されているのでしたら、おっしゃるように「プレビューしただけで自動感染」の心配はありません。

参考URL:http://www.becky-users.net/faq/contents/02046.html

Qウィルスバスター2008とウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって得られるメリットは?

ウィルスバスター2008(PC5台にそれぞれ)を使用しているのですが、管理の面から、ウィルスバスタービジネスセキュリティという商品を薦められています。

ウィルスバスター2008と、ウィルスバスタービジネスセキュリティを両立させることによって、得られるメリットは、具体的にどのような内容になるのでしょうか?

Aベストアンサー

ウィルスバスタービジネスセキュリティの場合は、管理者が集中管理できるというメリットがあり、5台のパソコンをいちいち覗き込んでやることを思えば簡単そうです。
両立というより、乗り換えないかというお誘いではないですか?
5台という数は微妙で、もっと多ければ面倒なのでビジネスセキュリティに移行したほうが楽ですけど、確かウィルスバスター2008の場合は法人でも1ライセンス3台だった記憶ですから、2ライセンスですよね。
労力的にも、5台なら面倒ではないし、価格を考えるとかなり微妙な部分があると思います。

QOUTLOOK EXPRESS プレビューだけで感染するウイルス?

OUTLOOK EXPRESSのプレビューだけで感染するウイルスがあるのでしょうか?
現在の設定はXP/SP2
(1)WINDOWSのUPDATEは頻繁に行っている
(2)HTML形式はプレビューしない設定
(3)プロバイダーによるウイルスチェック(殆ど毎日検疫済み通知が来ます)
(4)ノートンANTI-VIRUS常時稼働中
(5)ノートンANTI-VIRUSによる定期的スキャン実行
これだけ防御しても防ぎきれないとは思いますが、実際これだけをすり抜けるウイルスはあるのでしょうか? 実は、社内システム管理者から「プレビュー」をしない設定にすることと厳命ありますが、当方は海外部門メール交信で一日40件以上の送受信あり、すぐに返事出来ないもの、取り敢えず返事だけ、すぐに追いかけるもの、等々の送受信メールを「プレビュー」画面で順次処理しています。相手方はRE: RE:で返答して来る人が多いので、「タイトル」だけでは内容が少しずつ変わってきている場合もあり。「プレビュー」命のような使い方です。先達の皆様方の温かいご指導を。

Aベストアンサー

そこまでの体制を敷いているなら、パッチがまだリリースされていないセキュリティホールを利用した新種のウィルスでもない限り大丈夫でしょう。
ですが過信は禁物です。

心配ならOutlook系以外のメールソフトを利用してはいかがでしょうか。そういったものならOutlook系のセキュリティホールを利用するウィルスは作動しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報